« なんて悲しい。 | トップページ | 会話。 »

2010年5月 9日 (日)

GWのミニコ。

修理から帰ってきて3日後

今度は運転席のドアが開かなくなった

外から開くけど中から開かない

多分レバーが壊れたんだろうとおもう

運転席から乗って、助手席からでればいいというだけ。

GWににせあひるにみてもらおう!

1_39
こんなドアパネルでした。
これは助手席だけどね。
2
外してみたら、チーズが生えそうな勢いな濡れ具合。
これじゃあ、また腐るわな!
水はけ悪いんだよね・・・
ドアに穴も3つくらいだか開いてるけど、日本車のようにはいかないらしい。
3
壊れていたのはこれ。
専用パーツはなかったらしいけど、にせあひるが似たり寄ったりな形のガラクタで、動くように加工してくれた。
4
というわけで、しばらくこのまま乗っていようかと思っています。

雨降ったらサイドポケットには物は入れられないけどね。

そのうち、ドアの下にもっと大きな穴を開けて、錆止めとかの塗装をしっかりやればいいんだとおもうんだ。

その辺はまた考える。

昔だったら、こんなのかっこ悪くて乗れない!とか思ったかもしれないけど

最近のあひるは、これはこれで味があっていいんじゃないかと思ったり。

どうせなら、パーツをウッドパーツじゃなく、金属系のタイプか、もっとちゃちな黒い樹脂のデフォルトのパーツに戻せばしっくりくるかもしれん。

軽トラっぽい、適当な機械です、な感じが案外似合うかもしれないよね、ミニコって。

|

« なんて悲しい。 | トップページ | 会話。 »

コメント

せっかく可愛いウッド式なのに・・・残念v><v。
水はけをよくするように加工できないのかねぇ。

投稿: ローズ | 2010年5月15日 (土) 11時44分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« なんて悲しい。 | トップページ | 会話。 »