« 2010年7月 | トップページ | 2010年9月 »

2010年8月

2010年8月30日 (月)

短かった週末。

トロイマーのガーコを7月14日につれてきたと記事に書いたけども。

その後、怪しいガーコも連れて来たんだ。

めちゃめちゃ汚くて、お店の人に聞いたら、社割り扱いの20%OFFまでならできるというので連れて来たんだ。

それを書いた記憶がない。

その後、にせあひるが、おなじ系列の店に行って仕入れてきた子たち!

ほぼ買占めに等しいとか・・・。

すでに生産終了になっているものなので、あると買い占めたくなる気持ちは痛いほどわかる!ってか、こんだけ仕入れてきた にせあひるはエライと思うよ!

1
この手前の、どうやったら同じキャラクターに見えるのかが謎な物体。

この謎らしさが、また、あひる家としてはGOODだったりするんだな!

物好きめ・・・・(誰が?

一番右の輪がついているのは、タオル掛けらしくて、これは1個でいいよな、使い道ないしってもう1個は買わなかったらしいけど、実際、座っている姿をみると、オマルに座ってるみたいでかわいいよ!

もう1個、売れていなかったら連れて帰ってくるかしら・・・・?

どちみち、本来の製品としての使い方はしないんだし!

2
もともとお風呂用品なので、汚い子たちは洗濯機で洗うのさっ!

この景色がまた、なんとも言えず、笑いを誘う♪

3

お風呂で遊ぶ水デッポウは、にせあひるのPCコーナーにちゃっかりと居座っている。

こういうものを置いても怒らないにせあひるに感謝しないといかんな・・・。

夜はもう、夏も終わりなので、線香花火をちょこっと。

7

バケツの中でやると、風の影響が少ないと、4人でバケツを囲んで、線香花火。

それでもなかなか、最後までたどりつけず

8

バケツの水に落下する。

そのときのポシャっていう音もまた、かわいいんだけどね♪

これはナイスなシャッターチャンスだと思いませんか?

だめですか?

落下の瞬間・・・。

もう、朝晩は冷えます。
そうはいっても17-18℃で、去年よりは5℃高いけど、それでももう、秋なんだなぁと思わせる朝の光。オレンジ色になってきたよね。

もちろん、昼間の陽射しは暑くて、ここ数日、ペンキを塗っていたら、腕が真っ黒に日焼け。日焼け止めは顔と首しか塗ってないからな!

たくましい腕になったもんだ。びりびりする。

猛暑といえども、ここではまだ、熱中症にはならない気候だ。

ここで猛暑になるときは、きっと下界は45-50℃になっている時代だろうな。

| | コメント (2)

2010年8月26日 (木)

採っときゃよかった、真っ赤なやつ!

今週にはいってから、昼間は暑いけど、朝晩は涼しくなりました。

しかし、本日の朝、18℃、10年日記をみたら、去年の今朝の気温は13.5℃とかいてあった。

やっぱり例年よりも暑いんだ。

一昨日、実家の猫の予防接種の帰り道、近所でかーちゃんが見つけた赤いやつ!

1
はじめは境界に赤いキノコの置物が並んでいると思ったらしい。

ミニコから降りてみてみると

2

タマゴタケの集団だった!

去年だか、一昨年だか、にせあひるがこの近所で見つけたのがはじまりで、検索かけたら食べられるらしいと1個もらってきた。

でも、食べる勇気がなくて、あひる土地に胞子(菌糸?)が飛んで増えるといいなーっておいといたら、翌日にはネズミにかじられてボロボロになっていたのだった。

で、今年はその場所には生えていなかったけど、こんだけキレイに並んでると申し訳ないような気がして、写真だけ!

3
かーちゃんの携帯と並べると、すごくデカイのがわかる。

4

しっかりとタマゴがついているのがかわいらしい♪

・・・・・・・・・・・・・・・・

そして、それをにせあひるに言ったら、採ってくればよかったのに・・・

そう、この並んでいる姿も見せたくて、翌朝行ったら

すでになかった!

あれだけカサが開いているのにネズミにもかじられていなかったし、跡形もなかったので人間だと思う。

やられたぁぁぁぁぁっ!

でも

奥のほうに、まだ出たばっかりと思われる新鮮そうな1個がいた。

5
まだ乾燥していなくて、ぬるっとしている。

6

採ってきて記念撮影♪

よくダシがでる汁物がいいと書いてある。
炒めてもいいらしいけど、1個じゃね・・。

7
主役がタマゴタケなので、豆腐だけの味噌汁。

うーん

ふつうに美味しいキノコだった。

なんだろう、ぬめっとしてるので、巨大な なめこの味噌汁と思えばいいかしら?

美味しいけど、探してまで採りに行く必要はないな。

かわいいから是非あひる土地に生えてもらいたいし、あればもちろん食べるけど!

で、今朝ですか?

お腹もこわしていないから、大丈夫だったみたいよ!

では、仕事いってきまーす・・・

| | コメント (2)

2010年8月23日 (月)

もう朝晩は涼しい季節。

本日 2010年8月23日は 処暑(暑さが峠を越えて後退し始めるころ)だそうですね。

陽も徐々に短くなってきたし、朝晩は涼しい。

とはいえ、まだ昼間は暑いけど!

夕方、外が24℃のときに、室内が28℃とかどうなの・・・?

窓開けても風がなくて、汗がでるんですが!

と、猛暑の下界の人にそんなこと言ったら怒られそうですね。

1
ツユクサが満開

1_1

キツネノカミソリが咲いた

お盆のころに咲く。

ヒガンバナはお彼岸に咲く。

同じヒガンバナ科なので球根に毒がある。

去年よりも減っているような気がする。
上にある樹がどんどん大きくなって、陽あたりが悪くなったから?

調べたら、ヒガンバナが日当たりだけど、キツネノカミソリは半日陰とか明るい木陰だそうな。

1_2

と、思ったら、落ち葉を突き破って花芽が・・・・

どうやら足並みが揃っていないだけのようだ。

週末、都会に単身赴任している あひるとーちゃんが帰ってきた。

毎週帰ってくるけども。

そのとき、かーちゃんに、

ヒガンバナが咲いていると言ったらしい

これはキツネノカミソリだよ

と、かーちゃんが言ったら

とーちゃん:だって、オレンジだよ

かーちゃん:花の形が違うでしょっ

とーちゃん:同じだろ?

・・・・・・

あひるとーちゃんは所詮、その程度でしか判断していません。

ヒガンバナはこっち↓

4 

まぁ、まんざら間違いじゃないけどさ、同じヒガンバナ科だから。

*おまけ*

1_3
もう、何も出てこないから片付けようと思っていた鉢を見たら、種から根がでているのが数個あった。

ただ、

なんの種を蒔いたか覚えていない。

札を立てて、油性ペンで書いた鉢ですら、消えてしまって真っ白い札が立っているだけのものもある。

種を蒔いて2週間で発芽とかならいいけど、発芽まで半年~1年かかるものを数種類、鉢で放置しているので、どれがどれだか忘れてしまう。

本葉がでてくればわかるんだけどねぇ・・・・・

| | コメント (1)

2010年8月22日 (日)

恒例行事で沼臭く!

毎年7月に行っていたあひる家の恒例行事

デッキ下の清掃 ケルヒャー!

今年は天候不順だったり、下界が熱帯と化していることもあり、別荘に長期滞在する人たちが多い。

みなさま、もう年齢もリタイア組なので、週末だけ!とか夏休みだけ!とかないんですもの。

ケルヒャーやると、沼臭くなるので、それが風で流れると困るので、お隣さまがいらっしゃるときはできないのです。

そんなこんなで、やっとこ本日実施することができました!

で、その前に

1
南側のデッキが、ヒノキのせいもあって雪がどさっと落ちてきたり、陽が入らなかったりということが7年も続いたおかげで、腐ってしまって、先月に切り落としたのです。
ヒノキを伐採した現在は日当たりがとてもよくなった。

いい木材を使用すれば、もっと長持ちするだろうが、家を建てるときはもう、軍資金がないから普通に白木でつくってもらった。
毎年ペンキを塗っていても腐るっちゅーもんだ。

霧の都、苔がよろこぶ土地柄、仕方ない。

下界で10年持つといわれたんだから、こんな湿度の高い場所で8年もてば十分だろう。

んで、このときに出た廃材
2
これを積んで置いたら
3
4
何かの卵らしきものが出来上がっていた
5
逆さにぶらさがっているけど、なんの卵だろうねー

イソギンチャクみたいだ

こんな逆さになって産み付けられるものは、そうそう拝むこともないだろうから記念撮影!

・・・・・・・・・・・

さて、デッキの上のイスやら何やら、デッキの下の物をどかすだけで一苦労。

それが終わったら
6
やっとケルヒャーの出番!

7
1年分の土埃や落ち葉を高圧洗浄でふきとばせ!
8
たまにデッキの上に鯨の潮吹きみたいにシュワー!

下をやるのは水圧が強くて大変なので、にせあひるが担当。
デッキの上とか、コンクリーの端の苔取りとかはあひるが担当。

9
よくお育ちになりましたね、苔。
10
出てきた水はドロドロで沼臭い!
11
もう1年も経てば、腐葉土化しております。
12
まだ途中経過だけど、かなりキレイになりましたぁ!

そして、毎年出る被害者たち

13
被害者1:デッキの際に種が飛んで、生えてしまった山アジサイ。
すくすくと成長していますが、毎年、こうやって沼臭い泥をかぶるのです。

いやなら、移動すればいいのにっ(え・・、自分で?

14

被害者2:花イカダも葉に実をつけてかわいくなっているのに、泥をかぶる。

15

被害者3:岩シャジン、これもまた、勝手に種が飛んでここに毎年生えるのだけど、花芽もついているというのに、コンクリーの苔はがしの際にぐしゃぐしゃにされるのだ。

被害者2、3なんて、山野草とか、そういう世界では、結構有名どころな植物なのにね。

ここにくると、かわいそうな扱いを受けている。岩シャジンなんて、雑草並みに増えるし、ふんずけて歩いてるくらいだよ・・・

さて、まだ西側がのこっているけど、デッキの下はあひるがひとりではできないけれど、壁とかコンクリーは、あひるがひとりでもできるので、また明日ってことで。

・・・・・・・・・・・・・・・

終わったら手がぷるぷるして、コップを受け取ることができない状態でした・・・・。

シャワー浴びて、沼臭さをとったらランチ!

この間ゆみみそさまから届いた牛乳と、ロシア黒パンを食べるのだ!

16

仕事のあとの牛乳はうまいね!

ちょっと黄色みがかって、乳くさい感じがまた、新鮮だ。

おばーちゃんちが以前乳牛をやっていたので、めっちゃ濃いもの(チーズになる原料とか全部はいったまんまのしぼりたて)を飲んでいたけれど、それはもう、ほんとにクセが強くて乳くさいものだったので、それに比べれば、あっさりとしていて飲みやすいね!

さらに、エネルギー不足のにせあひるは肉だな、肉っ

17

ロシア黒パンをトースターで焼いて、しょうがの利いた スタミナ源たれ で炒めた肉と野菜のサンド!

ライ麦はおいしい、うん、ほんとにおいしい

あひるは、ロシア黒パンをトーストして、ちょっとマーガリンを塗って、香ばしくいただいた。

このあとはお昼寝ー

そして、にせあひるはまた、16時すぎてから、コンクリート作業をはじめてた。
(先週、練って、流し込んでたやつにブロックをつけるとかいうやつみたい)

よくがんばるのぉ。

あひる?今、このブログ書いてる。

さて、晩御飯の支度でもするか

おなかすいた!

結構働いたと思う週末、これもまた、たのしっ!

| | コメント (5)

2010年8月21日 (土)

はるか遠くの牧場からの贈り物。

一昨日の夜、帰宅したら、でっかい箱がクール便で届きました。

その中身とはっ

1

那須高原の南ヶ丘牧場セット!

乳製品は大好きだ!

そしてパンも!

さすが、ゆみみそさまっこめみそさま!
那須高原の夏をありがとうございます!

当日、のむヨーグルトはあっという間になくなってしまった

おいしかったー

濃厚はうれしい♪

パンはね、ゆっくり食べたいから、平日の出勤前の朝食にはもったいないから土曜日までおあずけ・・・・

そして、今日は土曜日!

1_1

袋にはいっているときはわからなかったけど、真ん中がぱっくりしてた

小麦の全粒粉とライ麦のロシア黒パン

1_2

トーストして、一緒に届いたミルクジャムをつけていただきます

ミルクジャムは濃厚な練乳?のような、

固めたら、ミルキーはママの味~が出来上がるような?これだけで食べれるようなジャムだったので、ロシア黒パンに塗ると、パンの味が消えてしまいました。

あとでまた、マーガリンを塗って食べてみよう!

ミルクジャムはどうやったら、もっと味を引き立てられる食べ方になるかなー?

単独で食べちゃ、もったいないしー。

おいしいものとおいしいものを一緒にしちゃダメなのね・・・

どっちも引き立てられるような食べ方を探そう!

お昼は、昨日いただいた鯖があるので七輪バーベキューをまたしても。

そんなことしてたら、牛乳を飲む機会がないよ!

牛乳飲みたいのに、20時すぎてもまだおなかすかないしっ

牛乳のみたいんじゃあぁぁぁぁぁ!

牛乳!

| | コメント (5)

2010年8月18日 (水)

思いもよらぬ展開・・・今年2回目だけど、ちょっと遅いシジュウカラ2

今年2回目だけど、ちょっと遅いシジュウカラ。の続きです。

Photo
8月11日(生後8日目)

この頃が一番かわいらしいと思う

Photo_2
8月12日(生後9日目)

13

8月13日(生後10日目)親鳥が餌をもってくると、道路まで聞こえるくらいの大きな声で叫びだす子どもたち。

14

8月14日(生後11日目)
クチバシもだいぶしっかりしてきたけれど、まだ口角がむにーっとしたヒナ特有の形は残っている。

15

8月15日(生後12日目)
親鳥がいなくても、ヒナたちの声がするようになった。
兄弟でお話でもしているのだろうか?

16

8月16日(生後13日目)

2羽のヒナが一番上にでてきて、他の子を踏み台にしている。
そしてやたらと声の大きい子が1羽。
その子が大きな声で親鳥がいないときも騒いでいて、他は小さな声でチチチと鳴いている程度。

この頃になると、ヒナの声も、甲高くピピピではなく、ビビビという低い声に変わっていた。

17

8月17日(生後14日目)
クチバシもいっちょまえに尖って鋭くなっている。顔つきももう大人になっている。
この分だと、今日が巣立ちかもしれない。仕事に行っている間に巣は空っぽになっている可能性は大きい。

17_2

8月17日 仕事から帰宅したのはもう19時過ぎていたが、もう巣立ったかもしれないと思い、巣箱を開けてみた。6羽そろっているかはわからないがヒナの姿は確認できた。

この写真だとわかりにくいが、丸いくぼみにすっぽりと全部収まっていたので、もしかしたら、2日間一番上に乗っかっていた2羽は先に巣立った可能性もある。

・・・・・・・・・・・・・・・・

そして、運命の8月18日本日

普段6:30~7:00過ぎ、出勤前に巣箱を覗くのだが、

今日は親鳥の姿も見えないし、やけに静かな感じがしたので、もう巣立ってしまったのかと思い、5:30と1時間はやく開けてみると

Photo_3

!!!!?

な・・・・なんてことっ!

羽がいっぱい落ちている

蛇が巣箱にとぐろ・・・・

大変、大変!と大声で騒いで、急いでにせあひるを起こした。

あひる家にとっては一大事だ!

こんなんだったら、昨日のうちに巣立ってしまってくれていればよかった。

夜、確認したとき、これなら翌日巣立ちに会えるかもしれないと、安心したのが逆に悪かった。

Photo_4

巣箱を外してもらって、蛇を追い出す。

お腹の真ん中より下のほうに膨らみがある。
何羽のヒナが食べられてしまったんだろう。

親鳥らしきシジュウカラが桜の樹の枝から騒いでいた。

このことを知っているのかいないのか

でも、この巣箱に近い樹のところで、ヒナの声がしていたので、昨日巣立った数羽か、今日蛇から逃げることが出来た数羽がいるんじゃないかとおもう。

もしそうだったらうれしい。

はやく親鳥から虫の捕まえ方を教えてもらって、無事に大人になるんだよ!

もう、今日巣立ち!という目前で、こんなことになるなんて・・・・・

これも自然の掟かもしれない。

ここ2日、親鳥がいなくてもずぅぅぅぅっと大きな声で騒いでいたから感ずかれたかもしれない。

いままでの子に比べると、やたらにうるさい、元気な子たちだった。

まさか、こういう結末がくるなんて、思いもよらなかった。

次はまた、巣箱の設置場所を変えるか、蛇対策を考えるか(蛇返しを大きくつけるという手段もあるが、デッキにつけるとなると見栄えがよくなさすぎるしね)。

いつも餌を運んでいたりする姿がみえる場所に設置したいんだよなぁ・・・・

今日は1日 ブルーな気分で終わりそうです。

そして、うちのぢょぴこに向かって、「あんたは蛇がこなくて平和でいいよね!」と13歳の長老に向かって暴言を吐き、おりゃおりゃ!とつついてストレス解消。

ぢょぴこ?

遊んでもらってると思っているらしい・・・

機嫌よし

なんて平和な鳥なんだろう・・・・

| | コメント (2)

2010年8月17日 (火)

おもったよりも?

台所用洗剤キュキュットのマスカットが一番好きです。

でも

期間限定 シークワーサー!

お店で香りを嗅いだら、う~ん、いい香り!

と思って、期間限定だから、2本買ってきた!

そして、昨日、洗車。

そう、最近洗車は、専用洗剤ではなく、台所用洗剤を使っております。
バケツに入れて薄めてね。

このほうが油汚れはとれますよ。
経済的だし。

で、このシークワーサーの洗剤を使ったら

洗車専用洗剤の香りがする!

そういえば、洗車用のって柑橘系で爽やか系が多いよね

・・・・・・・・・・

そのあと、台所で食器を洗っていても、どうも洗車をしているような気がしてしまってイマイチだ・・・。

すごいいい香りだと思ったのに

よく車内に置いてある消臭剤とか、洗車とかを連想してしまって、残念な香りに思えて仕方ない今日この頃・・・・

ヽ(`Д´)ノウワァァァン

| | コメント (1)

2010年8月14日 (土)

とーもろーこしいいいいいい。

今年はとうもろこしを食べる機会が多い

友人の母から送られてきたとうもろこし

ちょっと下にある集落から軽トラで野菜を売りに来るじーさんのとうもろこしを何回か買ったり。

このじーさんは、季節によって、さつまいも・しいたけ・とうもろこしとか売りに来る

コインを受け取る手がぷるぷる震えているけど大丈夫か?と毎回思う。

運転どうなの?

でも、おいしいものを持ってきてくれるので、毎年来てもらいたいが、一体何歳なんだろう?

是非、長生きして、毎年売りに来てもらいたいものだ。

というわけで、これは友人母から届いたとうもろこし

1
粒ぞろいです

2

でもって、どこかのサイトでみつけた、とうもろこしのおいしい茹で方&冷めてもシナっとしない茹で方の(*゚∋゚)メモ

・昔は皮つきで茹でて、頭の毛が抜けたら茹で上がりと教わったが、イマドキは皮を剥いて煮てもOK

1)水からゆでる

2)沸騰して3分、しょっぱいくらいの塩を入れて4分煮る

3)すぐにお湯をこぼす

4)すぐにラップでくるむ(火傷注意)

試したら、ホントに冷めてもシワシワにならないでプリプリしてた!

でもって、おいしかった!

塩はたっぷりいれるべし。

そのまま食べてもおいしいけど、これに醤油かけて、七輪で焼くと、お祭りで食べるもろこしみたいになって超ウマイ♪

夏ですわっ!

| | コメント (1)

2010年8月11日 (水)

旬のものが採れた。

献血のお知らせがきた

そういえば、去年、職場にきた献血車ではじめての献血400mlやって、その日のうちに職場からにせあひるの実家に直行し、血液足りないと思われる&長距離でぐったりしたことを思い出した。

その翌日、にせあひるの実家の山でミョウガを採ったのだ。

そうだ、ぼちぼち、あひる土地のミョウガも出てるんじゃなかろうか?

蚊の飛び交う茂みに入る

1_3
出てた出てた

にょきっとな

1_1_2
まぁ、1回分にはなるかしら

またちょこちょことのぞいてみよう。

一昨年、はじめて採ったときは、すごく大きくて、まるまるとしていた。

毎年採ってると小さくなるのか?

まるでスーパーに売ってるのみたいにちっちゃいな。

肥料でもたんまりやればいいかしら?

| | コメント (2)

2010年8月10日 (火)

今年2回目だけど、ちょっと遅いシジュウカラ。

7月はとても暑かったけど、8月に入ったとたん、朝晩は15-17℃と急激に冷え、もみじも紅葉し始め、赤い葉がハラハラと落ちてきた。
やっぱり秋なんだね。
もう、あんなにうるさかったセミも鳴いていない。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

今年1回目のシジュウカラの巣立ちまでの観察は5月だった。

別の巣箱に6月、ヤマガラが巣をつくり、卵をあたためていた。

しかし、カラスの襲撃によってヤマガラはその巣にある卵をあたためるのを放棄し、居なくなってしまった。

カラスの襲撃は、結局、蓋をあけることができず、巣箱をガタガタするものだったのだが、そのガタガタと揺れるのを少しでも防ごうと支えとなる枝を設置。
柱にフィットするように切れ込みいれたり。

以前載せたけど、これね

1
12
巣箱は2箇所とも掃除して、空っぽにしてあった。

7月、このカラスの襲撃を受けた巣箱の周りを偵察するシジュウカラのペアの姿がっ!

偵察すること半月

偵察期間、長すぎっ!

7月中旬、苔などを運び、巣作りをする姿がみられた。

その後、ぴたりと運ぶ姿をみなくなったので、蓋を開ける
ここからが、あひるの楽しみなのだっ!
2_2
8月2日、卵をあたためていた。
4
8月4日(おそらく生後1日目)
ヒナの声はしなかったけど、親鳥が2羽で出入りをするようになったので、もしやと思って開けたら産まれていた!

はげちょびーん♪

5
8月5日(生後2日目)
親鳥に威嚇されたりしながらも、デッキの柱をよじ登るあひる。
それでも、普段から餌を食べに来ているシジュウカラなので、ある程度離れれば問題ない。あとはヒナを触らなければ大丈夫。

6
8月6日(生後3日目)
雨だと余計に暗いので、ピントが合いにくい。
そして、足元が滑る。
晴れの日は裸足だけど、さすがに雨の日は長靴で。
出勤前に写真を撮るのはあわただしい・・・。
少し皮膚の色が黒ずんできた。
頭に羽毛が生えてきた。
親鳥がくると、小さなぴーぴーという可愛らしい声がきこえるようになる。

7
8月7日(生後4日目)
羽の縞模様がくっきりと。8
8月8日(生後5日目)
もう少しでお腹の赤みが隠れそう。
親鳥が虫を運ぶペースが速くなってきた。
しかし、春と違い、桜の樹に大量発生している青虫がいないので、2-3分おきというのは無理そうだ。
少なくとも2羽で10分くらいの間はある。

9
8月9日(生後6日)
声が一段と大きくなり、はげちょびんのときよりは、警戒心が薄れている。
写真をとっている間も、何回も口を開ける仕草をする子がいる。
もう18:30をまわって、暗くなりつつあるというのに、まだ親鳥は餌を運んでいる。

鳥眼なのに、がんばるね。
それだけ、春に比べて餌捕獲量がヒナの食欲に追いついていないんだと思う。

10
8月10日(生後7日)
ヒナらしくなったー
ふさふさ・・・とはいえないけど、筆毛がつんつんして、鳥らしくなったねー

しかし

朝っぱらから、ぴーぴーとやかましいくらいに騒いでいる。

雨が降ったりやんだりしている不安定な天気だけど、雨が止めば、一斉に鳥たちが活動しはじめ、にぎやかになり、雨がふりはじめれば、しーんと静まり返る。

嵐のような風も、どの方角からくるのか、樹の揺れ方や音で、これから来るよ、来るよ、来たーっ!ってわかる。

じーっとしていれば、ガサガサと何かが歩く音
ぶーんと虫の飛ぶ音がする。

霜が融ければ、ぷちぷちとした音、急に晴れれば水分が蒸発する音。

いろんな音がする。

職場の人(部署は違う)から、ウクレレはいいよーっ、小さくて持ち運べて、どこでも弾けるしっストレス解消になるって勧められたけど、ウクレレがいいのはわかるけど、自然が奏でる音には敵わない。

ここには、音楽も、楽器が奏でる音もいらないもの。

そして何より、あひるはおうち好きだから、遠くにわざわざ出かけることもなく、家の周辺の手入れと徘徊で満足しているから、これで幸せなのです。

でも

ここに巣を作った子たちにとっては、あひるに蓋を開けられて、やめれー!てな感じだろうとは思うけどっ。

毎年巣箱も掃除しているんだから、許しておくれっ

| | コメント (0)

2010年8月 9日 (月)

PCまわりのあひるがふえた。

にせあひるが連れて来てくれた怪しいもの

1
しっぽブラシ!

上からみたこの顔!

2

チャームポイント:シャキシャキしっぽ

得意なお掃除:卓上や隙間のホコリはらい

そう、はらうだけ。
片付けません。

3
この円柱の姿。

クローバーをかかえているあひる

顔は見えない

足のところをくるくるとまわすと

4

こんなにすっきりした円柱に!

なんて怪しくかわいいのっ!

実用性ですか?

ノートPCはキーボードカバーの上から打っているので使いませんが

得意なお掃除:あひるの汚れた心のホコリはらい

そう、はらうだけ

片付けませんw

癒しグッツです♪

| | コメント (0)

2010年8月 4日 (水)

夏のおやつのすすめ。

暑いっ

平野は35℃とかっ。
職場の付近に住んでいたら(以前は住んでたけど)溶けちゃうよ!

あひるんちはそんなにならないけども。

昨日、仕事から帰ってきたら室内が初29℃を記録した。

でも、夜は外が涼しいので、窓開ければOK。
寝るときは閉めるよ。風邪ひく。

木陰は涼しくとも、日向は暑いに決まってる。

いくら山だとはいえ。

そんな中、おやつにアイスばっかり食べていても、おなかはいっぱいにならないし、カロリーとりすぎるだけ。お金もかかる。

あひるのオススメの一品。

Dsc02195
お財布にも身体にもやさしい?

冷凍バナナ!

適当にザクザク切って、タッパにでも入れてバナナを冷凍。

それに甘酸っぱいジャムをかければ、なんて幸せなデザートなんでしょう!

甘くて固いジャムはおすすめしない。

できればヨーグルトにかけるような、さらりとしたもので、甘すぎないものが合うと思うよ。

きぶどうジャムは失敗はないよ!(宣伝しておこう)。

夏ばて気味の方におすすめな、冷凍バナナの宣伝でしたー♪

| | コメント (0)

2010年8月 2日 (月)

黄色い物体。

にせあひるがつれてきたあやしいもの

1_2
ケーブルまとめる お巻かせモベッツ

2_2
にょろにょろした ひよこ

3_2
まことに怪しく、かわいらしい♪

で、コタツは食卓でもあり、あひるのデスクでもあるので、あひるがPCに電源を入れるときはこのように毎回セッティングされるのです。

4_2
黄色い物体が2個に増えました♪

| | コメント (0)

2010年8月 1日 (日)

7月も終わり。

コアジサイが終わり、山アジサイが終わり、今は普通の紫陽花が満開を迎えております。

今日はもう8月だけど、7月下旬から頑張っている子たち

1
アポイ桔梗。

背が低いのが好きでもう5-6年とか前に、北の駐車場前に植えていた。
1茎につき1個の花が毎年咲いていたのだけど、去年、あひる家で一番、日当たりのいい西側に連れて来たら、1茎にこんなに花ってつくのねー!と思うくらい、次から次へとわんさか咲いております。

やはり日当たりというものは大事なのだよね・・・・。

ちなみに、横に生えているのは雑草じゃないです。
春に花咲く、チチコグサという花の葉です、あしからず。

1_1
雑草の勢力に負けて、絶滅しそうだった八重のホタルブクロを植え替えて、無事に咲いたのでホッとしています。

フリルのスカートのような花がかわいらしい。

1_2
通常の吾亦紅(われもこう)は毎年大きく株になって立派なんだけど、この子はピンク。

ピンクかわいいなーピンク。
増えるといいなー

1_3
ご近所さんからいただいた、グリーンアイスも無事に咲いた。
今は白だけど、だんだんと黄緑色に花が変わるらしい。

1_4
マザーズディも満開。

初心者向けとは言われていても、この霧と低温の山奥では通常のバラは難しい。
咲けばいいほうだと思っている。

1_6
今年、山から掘ってきた山ユリが咲いた。

昔は山ユリと言えば、おばーちゃんちにはオニユリしかなくて、オレンジで、黒い斑点があって、花粉がつくと取れないという、いやな印象しかなかったんだよね。

山ユリってどうして、こう、だらーんとするんでしょう・・・。

花の印象は、香りが強い・白い大きな花・模様は黄色っぽいオレンジだと思っていた。

でもね、

近くでみたら

1_5

1_7

模様は黄色と濃いピンクで

1_8
咲きたての、まだ開いていない花粉の部分は濃いピンクでとてもかわいらしかった。

これが、陽がのぼって開いてしまうと、オレンジ色の花粉がびっしりになってしまい、また印象が変わってしまうんだけどね。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・

草刈がひと段落したので、今は、大量に咲いた山アジサイの花がら摘みをひたすらやっています。

剪定しながら、挿し芽をして増殖計画を去年から実施中。
今年も一体、何十本やってるかしら?
去年も、かなりの数をやって、もう地植えした。
タネで飛んであっちこっちに発芽したのも拾い集めてポット植えにしたり。

去年の春に採ったクリスマスローズニゲルの種が2個ほど発芽したり。

ゆきもち草や、斑入りマムシ草の種からの栽培も地道に実行中。
すくすく成長しておりますが、商品になれるにはあと4年はかかるかな・・・・。

白花エンレイ草と思われるものも、無事に発芽した感じだし。

秋に紅葉してキレイになるはずの盆栽も制作3年目になりました。

なんだかんだで、あっちゃこっちゃと手を出して、色々と雑木林で栽培しておりますが、おそらくは、植えている人にしかわからない状態だろうと思われます。

ハウスがたっているわけでもなく、樹の下で、落ち葉とともに同化栽培しているからね。

10日/月しか仕事をしていないあひるは、職場で、「あひるさん、他に仕事かけもちしてるの?」とか「家に居てもヒマでしょ?」とかよく言われるけど(ようするに常勤になれといいたいんだ)案外ヒマじゃないんだよねー

UOだってろくすっぽできてないんだからな・・・・。

いいのいいの

あひるはお家が大好きです♪

| | コメント (0)

« 2010年7月 | トップページ | 2010年9月 »