« 秋の色。 | トップページ | 先行販売チーズフォンデュ! »

2010年10月 2日 (土)

雄雌があるなんてっ。

この樹は実がなるのに、どうしてこの樹には実がならないのかしらー?

と思っていたら、どうやらウメモドキは雄雌異株らしい・・・

しらなかった・・。

よく野鳥を呼ぶ庭木として植えられたりしているけど

本来は、湿原に生える落葉低木らしい。

だからあひる土地とかに普通に生えてるんですね。

湿原だものね!

勝手に生えているものだから、この地域に生えているウメモドキたちは、個性豊かだけど、かなり大きく、太くなったものは実がなると秋は見ごたえがある。

花はとっても小さく桃色で、下から見上げないと見えないくらいだけどね。

1
あひる土地ですが・・・

どこに実があるんですか?って見慣れないとわからんよね。

Dsc02635

こんな感じです。
風が吹いてぶれましたけども。

大きな岩の上に生えていて、なかなかいい感じの樹に育っている最中です。

落葉すると、赤い実がとても目立つようになってかわいいヤツなんです。
この子。

|

« 秋の色。 | トップページ | 先行販売チーズフォンデュ! »

コメント

赤い実って可愛いよね~♪。
緑の葉っぱもついててサクランボみたい☆。

投稿: ローズ | 2010年10月 7日 (木) 23時38分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 秋の色。 | トップページ | 先行販売チーズフォンデュ! »