« 期待はずれの? | トップページ | 炊飯器くらべ。 »

2010年11月15日 (月)

秋も終わりそう。

2週間前は

1_4
1_1_2
家の真横とかも
1_2_2
こんな感じでキレイな紅葉だった。
建物でいえば、4-5F建てくらいの高さの樅の木を倒そうとしているので、まだハシゴがかかったまんまですが。
3
リスや小鳥のエサ台付近も秋っぽく。

しかし、この間の台風とかでみんな散ってしまって
5
デッキや、モミジの付近の下はこんなかんじ。
4
ふかふかしていてキレイですけどね。

もともとあったモミジたち。

コドモが沢山でるんだけど、その子たちもまた、小さいながらにキレイに赤や黄色になっている。

それらを集めて、盆栽!とかつくって遊んでるあひるです。

この時期に、キレイに紅葉するモミジか、汚い茶色になるモミジかを見分けることができる絶好のチャンスなのだ。

大金はたいて買って植えた庭にあるモミジの紅葉がグレデーションになってキレイになるのは当たりまえ。

もともと山にあったモミジや、自分が草むしりのついでに、ちっちゃいコドモを集めて、それを剪定しながら大きくなって、キレイに色づくとまた、幸せ感が違うのです。

葉の形も色も、おなじモミジといっても様々。

たのしーたのしー

道路は、こんな風にいかないので、ひたすら、竹箒ではきまくって、もっさもっさと集めて山盛りにして、あひる土地に運ぶのです。

大事な資源ですからね。

あひる土地の肥料におなり!

強風で飛ばされてしまう前に、集めてあひる土地に運ぶのです。

道路にあるもさもさした落ち葉を拾って運んでも、文句をいうひとなんていませんからね。

むしろ感謝されるってもんです。

ま・・、まぁ、半分はあひる土地から落ちたものだと言っても過言ではありませんがっ。

今となっては、

6
あひる土地の道路際もこんなに殺風景になり、赤いモミジがちょっと映えるようになったかしら?というくらい。

そんな中

7
大きくても親指の先っちょくらいだけど、葉は食べれるくらいのカブがすくすくと育ちました。

毎日の温野菜の仲間入り。

ちっちゃくても、なんでも
間引きしたり、草とったり、肥料やったりしながら育てた完全無農薬の自分ちの野菜は、普段の買う野菜もそうだけど、余すところなく、幸せに食べるのです。

もう、夏の間にがんばってくれたミニトマトも終わってしまい、収穫の楽しみは残るはカブだけどなりました。

あ、あやしいさつまいもとかブロッコリーが残ってるけど!

これはまた、ネタになりそうなので、そのうちね!

*おまけ*

TVをみて、

そうだ 京都行こう とかみると

京都のキレイなモミジの紅葉を見に行きたいと思ったるするけど、平日にいったって、どうせ毎日が日曜日になった方々が観光バスご一行様とかで、わんさかいそうだし、そう思うと、取材のために貸切にしたような、あんなキレイな景色をみることはできそうにないし、それよりも、人間の方が多すぎて疲れそうな気がしてしまう。

そう思うと、家の付近にいても、通勤でも紅葉はみれるからいいかーとか思ってしまう出不精なあひるでした・・・・。

だっておうち好きなんだもん。

|

« 期待はずれの? | トップページ | 炊飯器くらべ。 »

コメント

かぶが可愛いねっv^^v
家の近所だって、ちゃーんと紅葉みられるよねっ♪

投稿: ローズ | 2010年11月25日 (木) 02時03分

そう、混み合ってるところで紅葉みてもなんか感動がすくないような?
かぶはあれから更にかぶらしく、成長しつづけ、あひる家の食卓に毎日でて活躍ちゅ!

投稿: (*゚∋゚) | 2010年11月27日 (土) 10時43分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 期待はずれの? | トップページ | 炊飯器くらべ。 »