« ぞくぞく増える子たち。 | トップページ | どーでもいい疑問の数々。 »

2011年3月30日 (水)

春は確実に。

Dsc03942

朝、3:50すぎ、バタン!という音で目が覚めた。

何かが落ちたか倒れたか

布団乾燥機が倒れただけだった

しかし、どうやら地震があったと後で気づく。

今日は何回揺れただろう

たいした揺れではないけれど、そろそろ3週間経つから、もしかしたら来るかも?

そんなことを気にしつつも

天気がよければ外に出たくなるでしょう

この季節。

なんて芸術的なツララなんでしょう

Dsc03944

春の雪は何事もなかったかのように一瞬で消えてしまう

Dsc03948

この時期の雪はずるずると滑る重たい雪なので、道路状況はキライだが

景色としてみるには、樹がキレイなので幸せです。

職場に向かえば、もう春一色というくらいに色とりどりだけども

ここはまだ、やっとふきのとうが芽吹いたり、カタクリが数本でたり、れんげしょうまの芽がちょこんとでたり。

まだまだ色あざやかにはほど遠い。

でも、

大工さんはきています。

巣箱をのぞいては、コンコン、コンコン、キツツキのように叩くヤマガラ大工。

リビング横のデッキなので、これまた結構な騒音なのだが・・・。

春の訪れを告げるかわいい大工さんなので、許可します♪

今年もまた、かわいいヒナを、そして今年こそ、蛇に食べられず、皆が巣立ちできますようにと祈るあひるでした。

|

« ぞくぞく増える子たち。 | トップページ | どーでもいい疑問の数々。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ぞくぞく増える子たち。 | トップページ | どーでもいい疑問の数々。 »