« 2011年3月 | トップページ | 2011年5月 »

2011年4月

2011年4月27日 (水)

春の嵐。

1_3
去年の夏に、大嵐の時にプランターに水がたまってジャボジャボになったときにこぼれたであろうカブの種がこんなところで、今年の春発芽した。

ここで育ってもらっても・・・。

1_1
玄関の扉を開ければ、すぐに舞い降りてきて、玄関前の枕木階段を登ってくるポポコ。

うちの子って呼んでます。

ポポごはん というと首をかしげながら木から降りてくるので、ついついゴハンをあげてしまうのです。ちゃんと「鳩のえさ」と売っているものなので、高価なゴハンですよね・・。

1_2_3
この枝、冬に桜の剪定をして、ばさばさと切った枝なんだけど

1_3_2

花が咲いていました!

切られても、枝に残っていた養分で花を咲かせるなんて、自然ってすごい!

外のバケツに差しておきました。

花瓶に差すにはでかすぎるしね・・・。

昨日は霜柱がたちました。

まだまだ夜~朝は寒い。

本日は雲の中といえばいいんでしょうか

真っ白な中で、道路は濡れないが強風とともに水しぶきが顔に当たるというなんとも不思議な話で、道路は濡れず、デッキは濡れる、窓にしぶきはついている、という状態。

1_4

あひる家&あひる土地の桜が満開になりつつあります。

1_5

去年より2週間くらい遅いかな?

というよりは去年がはやすぎたのだ。

毎年GWに向けてちょうど満開。

これは駐車場側。

デッキの横の大きな桜はもうちょっと。

多分、GWには花見バーベキューができそう!

1_6

これは、あひるんちではなく、あひる土地道路向かいの管理地のこぶし。

このあたりの山には、自然に大木のこぶしなどがあって咲いている。

去年、1個だけ咲いたのを見つけて、今年も咲いてもらいたいと、にせあひるが毎年ここの下草(下笹)刈りをしている。

ホントは管理事務所がやってくれればいいんだけどね。

なかなか手がまわらないらしく、毎年ここはにせあひるが管理しているようなもんだな。

そのおかげで、ひ弱だった樹たちもたくましくなり、花をつけ、外にでれば見れるから、まぁいいかな?とは思うのだけども。

あひる的には、よそんちやらずに自分ちの草をむしれ!と毎回言っていますw

1_7_4
今年もハッカクレンは元気に花芽をつけ

1_8
2週間遅れで、エンレイソウも蕾をつけた。

今年は雪が降らず、乾燥した冬だったので、全体的に芽吹きが2-3週間遅れている。

桜とあせびの花が一緒に咲くなんて、今までではありえない(あせびが2ヶ月遅れ)し、うちのバラの鉢は3/4が枯れた。

水をやったって永久凍土的に凍って乾燥してりゃ吸わないで凍って意味ないしね。

やはり雪は大事なものです。

雪の少ない年は、植物の成長にも影響しますね。

通勤を考えると降らないでほしいと思うけど、降ってもらわないと春の楽しみが減ってしまうわー・・・。

| | コメント (2)

偉大なる大地の恵み。

あひるは幼い頃から蜂蜜は毎日たべていた。

おそらくあれは小学生低学年の頃、近所の店で500g 500円のをかーちゃんが

「これでいっか」と買った。

もちろん、表記は 「純はちみつ」であり、それ以外書いていない。

でも、

「いつものと味が違うね」

と小学生低学年でもわかるほどの味の違いだった。

多分、昔のことだから、今みたいにきっちりとした表記の規則はなかったんだろうと思う。

きっとあれは水あめが多かったに違いない。

普段あひるが食べていた蜂蜜は、よく おばーちゃんちから送られてくる蜂蜜。

決まった養蜂場で購入するもので、毎年送られてきたのだった。

そして、おばーちゃんちは兼業農家だったが、冬になると、とーちゃん兄が都会に出稼ぎにくることがあった。

そのときに、とーちゃん兄が、

「いつもの蜂蜜塗れば唇のガサガサがとれるのに、都会の蜂蜜だとガサガサがとれない」と言っていたのを思い出す。

やっぱり都会の物は偽物だったのだろう。

そして、その蜂蜜を送ってくれるおばーちゃんはもう居ない。

現在は、その養蜂場の蜂蜜を注文して買っている。

こんなに高いものだとは知らずに、何十年も食べてきた。

そしてなんとっ

今回は

1_9

じゃーん!

ゆみみそさま&こめみそさまから届いた

あかしや蜂蜜

くりの蜂蜜

巣蜂蜜(これはニュージーランド産らしいw)

くりは食べたこと無いよ!

この大野養蜂場では、色々な花から採れた蜂蜜を扱っているみたい。

たのしみー

どんな味ー?

これは、休みの日に食べるんだ

出勤前にどたばた食べるにはもったいない!

GWにゆっくりと味わうことにしよう!

4月29日はGW定番の清里行き

30日はゆっくりと

5月1日はにせあひる兄宅訪問

2日は実家の猫の世話

そこからはバーベキュー三昧と家の壁壊しリフォームと山の手入れと草むしり

6日はなぜに仕事ぉぉぉぉぉ!

あっという間に過ぎそうだな・・・。

| | コメント (3)

2011年4月25日 (月)

まるで夏?

Dsc04076
Dsc04077
アメーラトマトとチーズのスイーツ

ほんとに甘いデザートみたいなトマトとチーズのさっぱりとした夏っぽいスイーツでした。

四角いのがチーズなんだけど、なんだろうね

甘いところにしょっぱいのってのはいいけど、食感が固すぎなチーズな気がした。

ファミレスや、喫茶店?などで自分から進んでこういうスイーツを注文することはないだろうから、コンビニでこういったオシャレなものを食べることが出来るというのはいいことだね!

おいしかったけど、やっぱりちょっとあひる家としては傾向がちがったかな?

でも、きれー♪

| | コメント (2)

2011年4月23日 (土)

ピノ ダブルベリー!

昨日は昼休憩なし・昼食なしで働いたせいもあり、ぐったり。

だから身体中が疲れて痛いんだとおもってた。

今朝

風邪らしい。節々が痛くて、喉も痛くて、ぐるぐる回って倦怠感↑。

ひたすら寝ている大雨の今日。

おかしいな、昨日ピノがおいしかったのに・・。

Dsc04120

ダブルストロベリーってい書いてあるから、2種類のベリーかと思ったら、チョコとアイスが両方ストロベリー味ってことだった。

それでも、イチゴ苺してとてもおいしい!

Dsc04122

星形の願いのピノがいなかったので、何も考えずに食べていて、プスッと刺したら、なんとなくハートにみえる。

とりあえず写真を撮っておいて、あとでみたら

ハートは幸せのピノだったらしい!

知らなかった!

昨日この幸せのピノがでたのに、今日はこんなに調子が悪いなんてー・・・・

がっかり。

おいしかったからいいんだけど!

| | コメント (4)

2011年4月20日 (水)

野生の勘?

ここ1週間くらいだろうか

ストーブを20℃設定にしてもすぐに消えてしまうくらいなので、ヤカンのお湯が沸かない。

ということは、湯たんぽのお湯もわざわざ沸かさなければならない、水から。

なので、湯たんぽも卒業な季節

そのぶん、布団に入るのが楽しみではなくなった。

だって、布団に入ってから、ジタバタしないと寒いんだもの。

それでも、ジタバタして寝れるくらいだから、冬とは違うということはわかる。

冬は、自分の体温だけでは足が冷たくて、5時間とか眠れずに過ごすこともある。

湯たんぽや布団乾燥機でアツアツにしたところにもぐるとすぐに眠れる。

さて、昨夜はストーブもつかないくらい、室温も18℃もあった。

でも

なんとなく、昨夜は湯たんぽと一緒に幸せに眠りたかった。

久々に水からお湯を沸かして湯たんぽをつくった。

ええ、

とても幸せでした、お布団♪

・・・・・・・・・・・・・・

今朝

外の水に氷が張っている

氷点下だった・・・。

室内も12℃以下に下がっていた。

真冬は一桁だけどね、室内も。

まさか、こんなに冷えるとは・・・。

朝のにせあひるの一言。

湯たんぽを作ったのは、あひるの野生の勘だったのか!

・・・・・。

あひるは野生じゃないです

屋内で飼われてる(?!)もん。

だいたい

あひるっていうのは

家鴨って書くくらいなんだから、野性じゃないでしょうよ!

昼間は多少気温は上がったけど、14時すぎに外で蘭の植え替えしていたら手がかじかんだ。

夜はまた冷えそうだ。

今日も湯たんぽ作るんだ~!

桜が咲くのはもう少し後になりそうです。

| | コメント (2)

2011年4月19日 (火)

おかずは椎茸?

色々な芽が出始めました。

毎年大きくなってくれている山野草や

種を採って鉢に蒔いたりしたものも。

しかし、油性ペンで書いたのに消えてしまってただの白い札になってたり、

とりあえず~・・て蒔いたとかが多すぎて、

はて・・これはなんの芽かな・・・?という鉢が多いのが悩みのタネです。

種だけにタネ・・。

いや、なんでもないです(失笑)。

昨日は、いつ雨が降ってもおかしくない空だった。

気温は昨日も今日も5℃

しっとりしている春の気候で、陽が出ていれば暖かいだろうが、曇っているとまだ肌寒い。

雨が降る前に!

と、室内の掃除をさっさと済ませ、梅の鉢の植え替え・剪定やら、トマト苗をプランターに植えたり(これまた土が25ℓ入る大きなプランター)、土を篩いにかけたり、夏タイヤに交換されたのでスタッドレスタイヤの小石とりとか、草むしりやら、ゴミを捨てに行ったり(徒歩だと往復30~40分なのでミニコで)、ちょっと山に行って少し小さめの岩を運んできたり(あれ?)あわただしくやったのに

やったのに

夜まで雨は降らなかったとさ。

そして本日、青空と暖かい陽射し

これは草をむしらねば!

準備して外へ出ようとしたその瞬間

どしゃ降りかい・・・・

(゚Д゚ )・・・・。

そんな中、ヤマガラが巣づくり必死。

2羽ほどケンカしながら作っているので屋主はどちらなんだか?

それはいいんだけど、デッキに苔をばらまいて落とさないでくださいってば。

毎年のことですが。

さて、とても花粉がすごいです

まっきっきーです。

なので、

Dsc04093

室内ストーブ前干しの椎茸。

なんかおいしそうに見えません。

毎年売りにくるじーさんから大量に買ったはいいが、土が沢山ついているので洗い流して、ちょっとは乾かさないと冷凍もできんし。

これを眺めつつ、珈琲でも飲むのです。

だって

外は雨なんだもん!

せっかくの休みだっちゅーに。

毎週仕事帰りに歯科に寄るのだけど、今週は先生の都合で曜日変更になった。

もう、高さ調整だけだし、休みの日にわざわざ30分もかけて山を下るのは嫌だもん。

さぼります。

夕方電話でもいれておこう。

仕事の都合がつきませんでしたって。

ウソだけど。

| | コメント (4)

2011年4月18日 (月)

プレミアムフランポワーズとピスタチオのロールケーキ。

ローソンうちかふぇシリーズ

Dsc04088
とてもスポンジがいい香りっ

もちろん味もいいのだよ

Dsc04089
ピスタチオクリームというのがまた魅力的!

しかし

なんだろうか

美味しいんだけど

スポンジとクリームを別々に食べた方が美味しいと思うのは気のせいか?

| | コメント (4)

2011年4月17日 (日)

いつかワサビスプレーでもかけてやりたい!

2011年4月12日

1_15
去年買って植えたチューリップの球根。

背丈が小さいかわいいものを植えました。

2
お天気が続けば、あと数日で満開になるかも?

13日は変わらず

14日、出勤前はあまり変わらず、帰りは遅かったので見れていない。

3
にせあひるが嫌な予感がすると言って、帰宅して暗い中、

「逃げまんねん!」をまいた。

タールのようなものが入っているので、雨などでは流れない。

イノシシ・モグラ・ヘビ・野良犬・野良猫・ナメクジ・ハチ・ブヨ・蚊など

と書いてある。

鹿にもいいかもしれない!と。

4月15日、キッチンの窓から今日は咲くかな~と見たら、赤いものが見えない・・・。

も・・もしやっ?!

4

無残に残った葉が1枚。

球根は引っこ抜かれて、あちこちに転がっていた。

しかも、全部ではないので、半分くらいはどこかに持って行って投げたんだろう。

5

ぎゅうぎゅうに増えて、蕾がいっぱいついていたムスカリのところもこんな姿・・・。

6

もともと水仙は毒があって鹿は食べないので、踏まれてめり込んだ程度。

かーちゃん曰く、14日の日中は、真っ赤で、満開にキレイに咲いてたよー

とのこと。

家主が見るまもなく、鹿のご飯となりました・・・・。

カタクリの花も食べられたり、去年まで侵入してこなかったエリアまで食べられた。

去年まで、この球根があった道路際の場所は、山アジサイの大株だった。

その内側にムスカリなどを植えていたのだが、日当たりもいいし、やっぱり散歩をしていてみえるところに色のつくものを植えたいと、今回はじめてこういう並びにしたのだった。

山アジサイの大株が花たちを守っていてくれたんだろう。

散歩の人が見える=鹿にもみえる

まさに、このデザートをお食べ!といわんばかりにおいしそうな花たちが鹿を出迎えてくれたというわけだ。

ああ

失敗。

そして昨日、もう、残りのムスカリは全て掘り出し、プランターに植え替えてデッキの方に移動。

さらに、そこには、また山アジサイのおこさまを植えました。

2-3年も経てば、ここは日当たりがいいので、また大株に育ってくれるに違いない。

やはり鹿が食べないものを植えるしかないのが現状だ。

10年日記を開いてみた。

去年の14日、「カゴをかけていた上からカタクリの花を食べられた」と書いてあった。

毎年この時期だったか・・・・

それにしても、鹿が増えすぎで、近くの山も、10年前に比べれば、かなり荒れた山になってしまった。

山野草もだいぶ減ったし、笹の葉すらない。

笹の茎だけだ。

山野草も一度食べられてしまえば、養分を蓄えることができずに、翌年は芽を出すことができない。

現在、鹿には敵なしだ。

自動車も下手したら負けるしね。

どうにかして鹿駆除を大掛かりにしてもらいたいものだ。

| | コメント (2)

2011年4月13日 (水)

おこぼれにあずかる。

今月はにせあひるのお誕生日週間。

週末はケーキやらなんやら(まだ載せていないけど)食べて

今日は、にせあひる兄の奥様から手作りパンが、遥々とあひる家にやってきた!

Photo
どどーんっ

細長いのはチーズベーコンクッペ

ぐるぐるのはお豆が入った米粉パン

丸いのは・・?

丸い状態になるように切るようにとメール。

間違っても縦に切っちゃいけないとか?の米粉パン。

1

これです。

疑惑の?切り方指定パン

*どきどき*

*ドキドキ*

せーのっ

2

どぉぉぉぉぉぉぉぉぉーんっ!

うっさぎさんっ♪

かわいい

かわいすぎるっlovely

すごいな

すごい

うわーーーーーーーーー!

めっちゃかわいいhappy01

どうやって作れるんだろう?

し・・・しかし、食べてしまった・・・・

1枚ね、1枚を半分こ。まだ半分あるよ。

軽く焼いて食べたら、ほんのり甘くてとてもおいしいのだ

Photo_2

これも半分こ。

サクサク、でもチーズはもっちり。

お豆のぐるぐるは明日ー

本日の夜ご飯は素敵な幸せパンでございました!

また明日も食べれるぅ♪

おや?

にせあひるのお誕生日パンだったような?

ま、おこぼれにあずかれて、幸せなあひるでしたー

いつもおいしいパンをありがとうございます!

そしてまた、なにかのイベントのときにはよろしくお願いいたします。

| | コメント (6)

2011年4月12日 (火)

今年もいってきました 箱根湿生花園!

10年日記をみたら、去年も数日くらいしか変わらない頃に箱根湿生花園に行ってた。

9:00のオープンをめざすのです!

とはいえ、着いたのは9:05くらいだったかな?

それでも、すでに車は数台あるし、車を降りて上着やリュック、カメラを準備している人々の多いこと・・。

年齢層も・・・・あひるたちに20~30歳を足したくらいの方々が大半を占めていたと思われま・・・

あひる家が若年寄なのかもしれませんけどね!

だって、あひる家の環境にあうものといえば、山野草くらいなんだよ

霧で腐っちゃうもの!

いいんです、地味でも、咲けば。

健気に咲くところが山野草の魅力なのです。

1_2
最近は普通の翁草は減りました。

西洋のものが多く、カラフルです。

こういった うぶ毛が生えているのがすきなのだけど、こういう類いは暑さと湿度に弱いんだよね。

あひる家のも、去年腐ってしまった・・・。

1_1 1_2_2
カタクリの群生が見事だった。

天気が悪かったので咲いていなかったのが残念。

あひる家でも、じわりじわりと増えてはきているけれど、なんせ鹿という馬鹿者がいるからなかなか増えない。

カタクリのように種から5~10年しないと花が咲かないような、のんびり屋さんを増やして、群生にすることを夢見ると、ほんと人間の一生って短いと思ってしまう。

また、樹も同じく、種から発芽させて、大きく育て、はぐくみ、見事な花を咲かすことができた姿をみる頃、自分はもう年老いてしまう。

でも、こういう樹を育てる、とかそういうのに興味を持つ頃には、すでに何十年もすぎてからなんだよね。

小学生からそんなことを思いながら樹を育てる人はそうそういないと思うし(笑)

こういうことに興味を持つようになった自分も、歳とったんだな、と思うのです・・・。

いや、平和なんだと思いましょう。

1_4
水芭蕉も沢山咲いているのだけども

1_7

若干来るのが遅すぎて、頭がみんな茶ばんでいる・・。

1_6

キレイな子を探すのはかなり大変。

1_5
蝦夷立金花(エゾノリュウキンカ)が咲く小川。

こういう小川があひる土地にほしー!

1_8
オオバナノエンレイソウがもう咲きそう。

やっぱりオオバナじゃないほうが好き。

これも鹿が食べてしまうんだよねぇ

1_9

山芍薬に蕾が!

あひる家のは、まだ角がにょきっと出た程度だったのにな。

やはり箱根ってあったかいんだ(ぉ?

1_10

蝦夷延胡索(エゾエンゴサク)

あひる家に生える雑草と似ている・・・

と思ったら、ムラサキケマンとかキケマンと同じ種類だった。

これらはあひる家では雑草扱いだ。

もちろん、タイツリソウやにせあひるの好きなコマクサも同じケマンソウ科なんだけどね。

生える場所が違うと、とても由緒あるお育ちに見えるのは気のせいか?

1_12

岩にくっついて咲いている姿が素敵。

名前は忘れました。

でも、小さいからカワイイけど、大きくなると微妙。

1_14

越乃小貝母(コシノコバイモ)

めちゃめちゃかわいい!

連れて帰りたい!

福島(西部)、山形、長野、岐阜北部、愛知北部、静岡に分布するらしいけど、箱根にはないんだって?!

どこからつれてきたの?

まぁ、似たような子たちはあひる土地雑木林に生えてるけど・・・。

学名がFritillaria で「さいころを入れる筒」の意味らしく、黒百合と同じ属。

特徴は、花被片の縁の小突起だそうだ。

どれやねん・・・。

Dsc04002_2

元画像を80%サムネ↑

普段20%サムネなので小さいですが、本物みたら突起がついているのがちゃんと写っていた。

1_16

岩団扇(イワウチワ)

雨上がりでしぼんでいたけど、これも箱根には無いらしい・・・。

1_17

座禅草(ザゼンソウ)

時期がずれてしまったので、残骸がちょこっとあっただけ。

すでに座禅のお坊さんは出かけてしまって不在だった(笑)。

全部見終わって、外に出たら、第一駐車場に車があふれているという混雑っぷり。

しかし、ちょっと歩く第二駐車場はガラガラだったから、そっちに止めればいいのにね。

このあと、大涌谷に行く予定だったが、

駐車場の列が長いこと長いこと。

それでもまだ10時とかだよ?

今度は、大涌谷に先にくることにして、今日は帰ろう。

1_19_2

芦ノ湖もこんな感じだったしね。

1_20

かろうじて、箱根神社がみえるくらいだろうか?

これは箱根の道の駅からみた芦ノ湖。

ランチですか?

1_18

1本300円で箱根の道の駅で買った石焼芋です♪

とても寒かったので、このあたたかい、甘いお芋が幸せでしたー♪

| | コメント (4)

2011年4月 9日 (土)

地震よりも?

4月7日23時すぎに地震があったらしいです

こちらは震度3くらいだったらしく、疲れて爆睡していたあひるは全然気づきませんでした

TVをみていて起きていたにせあひるが教えに来てくれた?らしいけど、それを聞いた記憶はあるけど、それどころではなく、睡眠のほうが大事だったあひる・・・。

4月8日、朝、目覚めたら、肩は凝ってるし、頭は痛いしで、多分、頭は寝てても身体は緊張したり地震をちゃんと感じていたのかもしれない。

そして、強風。

職場について、右目が痛痒い

鼻水もでるから多分、花粉。

でも、コンタクトをとったら見えないし、眼鏡持ってきてないし、アレルギー用の点眼も持ってこなかったし(マイティアはあるけど)。

で、今までザジテン点眼を使っていたのだが、これは結構しみるのですよね。

おすすめされたのが、

パタノール点眼

これはしみなくていいですね。

うん。

次からはこれにしよう。

しかし、痒みは治まったが痛みがとれず、そのために右だけ鼻水がとまらない。

とうとう右眼が充血して大変なことに!

痛くて開けられなくなった。

さっさとコンタクトをはずせばいいものを、見えないからと午前中つけていたのが余計悪化させた原因。

強風によってもたらされた花粉症(+黄砂だと思う)のアレルギー性結膜炎に、数年に1回発症させてしまう細菌性結膜炎を自らセットにしてしまったのだと思う。

午後は、コンタクトのはいった矯正視力1.5(当時は1.0だったがよくなったらしい)の左眼に、充血した裸眼の0.1以下というガチャ眼で仕事をする羽目に・・・。

その後、運転して買い物にあちこち行って、帰ってきたこともあり、さらに充血。

普段なら、抗生物質点眼&非ステロイドなんちゃら点眼をすれば翌朝には治っているのだけど、さすがに翌朝になっても真っ赤のままだ。

痛みがなくて開眼できてるし、視力低下もなさそうだし、目脂もでてないからいいけどね。

というわけで、地震より睡眠が大事で

地震よりも結膜炎の方がツライ、週末のあひるライフでございました・・・。

| | コメント (2)

2011年4月 7日 (木)

平和な人たち。

震度6強の地震があったときのお話

Aばーさんはご近所のBばーさんと一緒にコタツでお茶を飲んでいた。

すると

Aばーさん「やだよ、あたしゃ天井がぐるぐる回って眩暈がするよ」

Bばーさん「あんた、あたしもユラユラ揺れて眩暈がするよ」

Aばーさん「こりゃ、ふたりとも脳梗塞かね」

Bばーさん「じゃあ、病院に一緒にいくかね」

と思ったら、電気のカサが大きく揺れていて、そこではじめて地震だと気づいたという。

なんて平和なばーさん達なんだろう・・・。

| | コメント (3)

2011年4月 6日 (水)

やはり冬は長い。

今シーズンの冬は、気温はさほど毎年と変わらなかったが、雪が少なかったせいか乾燥して余計に寒さを感じる冬だったと思う。

それは山にも影響が出ていて、普段常緑の葉たちが枯れてきたり、

たくましいはずの樹もぐったりしていたり。

やはり雪は見た目が寒そうだけど、降った方が暖かいのは事実らしい。

毎年雪の中、2月には咲き始めるはずの馬酔木(あせび)の花が、4月になって、ようやく咲き始めた。

Dsc03968

それも日当たりのちょっとしたところで咲いているだけで、まだまだ蕾は小さく硬い。

Dsc03961

山芍薬の芽は去年と変わらず3本出たが、これもまた、カタクリとともに、2週間遅い発芽。

普段からはやく芽吹く子たちが2週間遅れるということは、他ののんびり屋さんは1ヶ月とか平気で遅れて出るだろう。

職場の方では、やっと、ちらほらと桜が開花しはじめたが、

このあたりで桜が満開になるのは、おそらくGW頃になるんじゃないだろうか?

なんてったって、梅の花すら咲いていないからね。

桜の花芽なんてどこにも見当たらないくらいだ。

毎年正月に出向く大社付近では、1月に蝋梅がキレイな黄色い花を咲かせている。

職場のあたりでも2月~3月には満開。

さて、あひる家の4つの蕾はいつ開花してくれるのやら・・・。

| | コメント (0)

2011年4月 4日 (月)

どーでもいい疑問の数々。

ドコモで新発売される機種(まだネットのみで、すでに完売)がほしかった。

ヒノキのやつー

すごいかわいい!

狙ってたのだが、完売。

でも、とても買えるお値段ではなかった。

さすがに携帯に7万とか出せない・・・。

それは置いといて。

ドコモショップの店員さん。

数年前に行ったときも、今回のかーちゃんの機種変のときも思ったのだが、

ばっちりメイクで、まつげが重たそうで、どこぞのキャビンアテンダントさんみたいに?制服が似合う方ばかりでございました。

営業だから、スタイルがよくて、化粧栄えのする方じゃないと採用されないんですかね?

見栄えは別にして、電気屋の携帯売り場に貼ってあったバイト募集の貼り紙。

未経験者大歓迎。時給1,200円。

すごーい たかーい うらやましー! 

でも大変そうだし、辞めてから再就職と考えると、時給はこれほど高くなくてもすぐに再就職できる仕事の方がいいか・・・・・・・・・・

それと、歯医者にいる歯科衛生士さん

なぜ、20代前半の女性が多いのか?

おばさんはほとんどみない。

いるとすれば、そこの歯科医院の奥さんとか?

これは歯科医院長の好みでわかれるものなのかしら?

大きい病院の口腔外科だとおばさんもいるのかしら?

開業医しかいったことないからわからないけども。

ふと疑問に思ったことをツラツラと書いてみた。

| | コメント (0)

« 2011年3月 | トップページ | 2011年5月 »