« 偉大なる大地の恵み。 | トップページ | でこっぱち。 »

2011年4月27日 (水)

春の嵐。

1_3
去年の夏に、大嵐の時にプランターに水がたまってジャボジャボになったときにこぼれたであろうカブの種がこんなところで、今年の春発芽した。

ここで育ってもらっても・・・。

1_1
玄関の扉を開ければ、すぐに舞い降りてきて、玄関前の枕木階段を登ってくるポポコ。

うちの子って呼んでます。

ポポごはん というと首をかしげながら木から降りてくるので、ついついゴハンをあげてしまうのです。ちゃんと「鳩のえさ」と売っているものなので、高価なゴハンですよね・・。

1_2_3
この枝、冬に桜の剪定をして、ばさばさと切った枝なんだけど

1_3_2

花が咲いていました!

切られても、枝に残っていた養分で花を咲かせるなんて、自然ってすごい!

外のバケツに差しておきました。

花瓶に差すにはでかすぎるしね・・・。

昨日は霜柱がたちました。

まだまだ夜~朝は寒い。

本日は雲の中といえばいいんでしょうか

真っ白な中で、道路は濡れないが強風とともに水しぶきが顔に当たるというなんとも不思議な話で、道路は濡れず、デッキは濡れる、窓にしぶきはついている、という状態。

1_4

あひる家&あひる土地の桜が満開になりつつあります。

1_5

去年より2週間くらい遅いかな?

というよりは去年がはやすぎたのだ。

毎年GWに向けてちょうど満開。

これは駐車場側。

デッキの横の大きな桜はもうちょっと。

多分、GWには花見バーベキューができそう!

1_6

これは、あひるんちではなく、あひる土地道路向かいの管理地のこぶし。

このあたりの山には、自然に大木のこぶしなどがあって咲いている。

去年、1個だけ咲いたのを見つけて、今年も咲いてもらいたいと、にせあひるが毎年ここの下草(下笹)刈りをしている。

ホントは管理事務所がやってくれればいいんだけどね。

なかなか手がまわらないらしく、毎年ここはにせあひるが管理しているようなもんだな。

そのおかげで、ひ弱だった樹たちもたくましくなり、花をつけ、外にでれば見れるから、まぁいいかな?とは思うのだけども。

あひる的には、よそんちやらずに自分ちの草をむしれ!と毎回言っていますw

1_7_4
今年もハッカクレンは元気に花芽をつけ

1_8
2週間遅れで、エンレイソウも蕾をつけた。

今年は雪が降らず、乾燥した冬だったので、全体的に芽吹きが2-3週間遅れている。

桜とあせびの花が一緒に咲くなんて、今までではありえない(あせびが2ヶ月遅れ)し、うちのバラの鉢は3/4が枯れた。

水をやったって永久凍土的に凍って乾燥してりゃ吸わないで凍って意味ないしね。

やはり雪は大事なものです。

雪の少ない年は、植物の成長にも影響しますね。

通勤を考えると降らないでほしいと思うけど、降ってもらわないと春の楽しみが減ってしまうわー・・・。

|

« 偉大なる大地の恵み。 | トップページ | でこっぱち。 »

コメント

そっかぁ雪は大事なんだねぇ…。
植物たちはいつもと違う冬に困っただろうね。
今年は例年通り雪が降ると良いねv^^v。
東京はちょっとで良いけどw雪。

投稿: ローズ | 2011年4月27日 (水) 23時34分

東京は雪だと危険そうだね!

投稿: (*゚∋゚) | 2011年4月27日 (水) 23時54分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 偉大なる大地の恵み。 | トップページ | でこっぱち。 »