« 2011年4月 | トップページ | 2011年6月 »

2011年5月

2011年5月30日 (月)

朝のニュースをみて思ったこと~震災後の婚活と離婚~。

震災のあと、結婚相談所に登録している人などが増えているそうだ。

おそらくは、この登録するという人たちは、現在、家が流されて~までのたいそうな被害を受けていない人たちだろうと思う。

電車が止まって6時間歩いて帰宅~とかそういう被害を受けた人たちみたい。

家が~とかで、避難していたりする人たちは、まずは仕事探しとか、家とかそっちのほうが最優先だろうからね。

今回の震災で、人との関わりを増やしたいという思いが増え、頼りになる人と家族をつくりたいと思った人が多かったのでは?ということだった。

・・・・・・・・・・・

んで、ただし、夫婦共働きとか、色々な条件がある中での今回の婚活なので、一時的で、晩婚化・少子化の回復には多大な影響を与えるまでにはいかないであろう。

というような見方だった。

・・・・・・・・・・・・

さて、なにがいいたいのかというと、あひるはひねくれた考えの人なので、素直に受け取れないんだけども、人との関わりを増やしたい、これはいいと思うんだよね。

でもさ、

頼りになる人と家族をつくりたい

これって、むずかしいんじゃないの?

誰でもいいわけでもなく、大黒柱になる、しっかりとした、頼りがいのある人材に限るといいたいんだよね?

そうなると、イマドキの晩婚化ってのは、相手をいろんな意味で選ぶ(学歴・収入・共働きOKで、家事育児に協力してくれて、自分の時間もとれるなどなど)から、そうなるわけで、若いときみたいに、好き嫌いの勢いとかじゃないわけじゃん?

だから、今だから盛り上がっているだけで、実際はもとどおりに高望みで終わるんじゃないかなぁと思うわけ。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・

そして、今度は震災後の離婚がgooニュースに載っていた。

以下ざっくりまとめた内容。

今回の地震でパートナーが見せた素顔に、幻滅した女性たち。

「ニュースを見ているとき、一緒にいるのが不快になるほど行政や東電関係者に罵声を浴びせる」
「震災直後、過度な買い占めに走った」
「せっかく節電しているそばから、電気のスイッチをバチバチと入れる」

パートナーや家族そっちのけで、自分だけ助かろうとする姿に信頼を失う女性もいる。

「地震の時、家族を顧みず自分だけ逃げてしまった」
「放射能が怖いからと、こっそり自分用ガスマスクを購入していた」などなど――。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

まぁ、結局は、家族みんなで助け合おう精神のある家庭じゃないと、一緒にいても意味がないってことだよね。

今回の記事は女性たちが~っていうのだから、今度は男性達が~っていう記事だとまた見方が変わるんだとおもうけど、

なんでも、人を頼りにしすぎることがいけないんだと思う。

心細いのは程度は違えどみな同じ。

そういうときに頼りになる人を探そうとか、虫がよすぎるんです。

協力して不安をぶっとばすくらいじゃないと無意味です。

そういう類いの人をみるとぶっとばしたくなるのがあひるです。

どうしよう どうしよう 言って、ひたすら泣いていて、よしよし ってされてる人を見るのは大嫌いです。

自分で決められないんだったら、リーダー的な人に指示を仰げってんだ!

ああ、これは職場のことですけどね。

そういうどうしようどうしような人は、まぁ、あひるの職場は、ある意味突然に戦場と化すので、そういう方は、いずれ消えて行きますが。

えーっと

なにがいいたいんだ?

要するに、なんでも人に頼るんじゃない!

自分ができる範囲で、どうすれば何ができるかを考えろ!

です。

あひるも、にせあひるにだけ頼っていちゃいかんので、自立できるよう頑張ります。

なにかなければ、いままでどおりボー・・・ですけどね。

でも、あひるがまじめにエンジンかかって活動し始めると、これまた厄介なくらいにだぁぁぁぁぁぁぁぁぁ!とエンジンかかりそうなので、やめときます。

なにごともほどほどに

ええ、ほどほどに。

| | コメント (2)

2011年5月25日 (水)

気の長い話。

あっという間に咲き終わってしまうのが

1_2

にせあひるがここに引越してきた当初に植えたヤマシャクヤク。

1_1

こんだけ大きくなるのに9年目。

開花株から9年ということは、きっとこの子は種から生まれて16年目とかそれ以上ってことだ。

1
一番奥に写っている小さい葉のヤマシャクヤクは、あひるが種をとって、一昨年・去年と同じ鉢に植えておいたものが発芽したもの。

発芽までに1~2年かかるそうな。

開花には5~6年。

カタクリと同じくらいの年月がかかる。

白のヤマシャクヤクは普通に山に生えているので、咲いているのもみれるけど、

紅花ヤマシャクヤクは、天然ものをみるのは、かなり稀だそう。

ということで、手前3株ほど購入し、ひとまわり大きなポットに植えかえ、

ここの気候に慣れ、根が落ち着いたら、あひる土地のどこかに植えよう。

鹿には食べられないが、ネズミが食べるというので困ったものだ。

春になり、ネズミも活発になったので、モグラのもこもこと、ネズミの穴があちらこちらに空いている。

ネズミっていってもドブネズミじゃないから、ピンポン玉よりも小さくて、茶色くて、見る分にはかわいいのだけど、球根類をかじったりするのが困ったところだ。

・・・・・・・・・・

この何年生かわからない紅花ヤマシャクヤクだが、球根の大きさからすると、多分2年生くらい。

ちょっと待ちきれなかったあひるは、

紅花ヤマシャクヤクの炎(東北のほうの紅の種類)をまた追加で2株購入。

こちらは、もう花が終わり、種になったために値が下がったもの。

同じ紅花ヤマシャクヤクといっても、個体差で、色が鮮やかなものほど値があがるのだ。

あひるはそこまで気にしないのでOK

この種が無事採れたら、白も紅もどっちも種で増やしていこう。

でも、

その種から発芽して、花芽をつけてくれるのは、7~8年後か・・・・。

| | コメント (2)

2011年5月22日 (日)

今年もまた。

2011年5月18日

5_18
シジュウカラのヒナが生まれていた。

もう毛がふさふさしているから、多分生後2日目。

5月17日生まれだとおもう。

5_191

5月19日 生後3日目

5_192

すでに鳥腿(とりもも)がセクシー。

親鳥がひたすら虫を運んでいる姿をみることができる。

5_20

5月20日

あれ?

なぜにママがいる?

おかしい。

この20分後、出勤前にもう一度みてみると、変わらずママの姿。

5_202

仕事から帰宅して、暗くなる前に覗くと、そこは、ものけの空。

鳥が自分でヒナを連れて行くのも、カッコウみたいに落とすのも無理な構造なので、

おそらくは、朝の時点でヘビに食べられたと思われる。

ヒナが居る状態であれば、ママがあんなに巣穴にズボッとはいれるわけがないし。

その当日も、翌日も、飛び方や止まり方からするとパパであろうシジュウカラが虫をくわえて巣まできて、自分でそれを食べるという姿を数回みかけた。

頭が悪いのか記憶力が悪いのか不明だけど・・・。

去年は、もう一箇所の巣箱で、巣立ちを目前にしたヤマガラのヒナたちがヘビにやられた。

今年は別の場所でシジュウカラ・・・。

また春の楽しみをヘビに奪われてしまった。

ヘビも生きていくにはなんらかの小動物を食べているわけだし、こういうことで、生態系のバランスが保たれているのだろうけれど

やっぱり寂しいものですね・・。

| | コメント (2)

2011年5月19日 (木)

ローソンコリラックマ。

1_2
またしてもお皿のためにシールを集めるのであった。

コリラックマプレートの期間が延長されて

2011年6月27日までになったそうな。

| | コメント (1)

2011年5月18日 (水)

佐川急便にかわいそうなことをしてしまった。

数日前、植物をネットで注文し、昨日の夜、佐川急便の宅配で届いた。

ダンボールをあけてびっくり。

植物が黒いビニールポットに土なしで3ポットとも入っている。

根が全部でている状態。

鹿沼土は全て箱に散らばっている。

なんじゃこりゃ?

どうやら、この植物、鹿沼土に植えられ、その上に濡れティッシュをかぶせ、隙間に新聞紙を軽く丸めて入れただけだったようだ。

こんなスカスカじゃ、上下を守って植物ですって書いてあるものをきちんと運んできたって、
誰が運んでも鹿沼土は飛び出るよ。

自分が店で買ってきた(蓋されず状況が目でみてわかる状態)ならこぼさないだろうけどさ。

幸い、植物の葉などは折れていなかった。

なので、その店に、このような梱包は適さないので、検討したほうがいいとメールをした。

例えば~というような梱包の仕方も明記した。

本来ならば、土(特に鹿沼土のような軽い素材)が飛び出ないよう、ウレタン素材のものに切り込みをいれ、茎をだし、輪ゴムで上下をぐるぐる巻きににして、ダンボールにガムテープでがっちり固定されていることが多い。

また、隙間には、ちょっとやそっとではずれないくらいに、ぎゅーぎゅーに新聞紙がつめてある。

今回は、素人か?と思う、いや、素人でもやらないかも?くらいな梱包方法だ。

オークションで買ったならまだしも・・・。

そして、本日の朝、その店からメールがあった。

不手際があって申し訳ない、というような内容だった。

それはいい。

しかし、まぁ、店側からすれば、宅配業者にクレームを入れるでしょうね、やっぱり。

本日の昼、昨日の佐川急便のトラックのおにーさんが謝罪にきた。

いやいや、あなたのせいじゃない、あれは植物の梱包じゃない、と状況を話した。

そして夕方、今度はワゴンの佐川急便のおにーさんが荷物を届けがてら、昨日の謝罪。

いやいや、佐川さんのせいじゃない。お昼のトラックのおにーさんにも同じこと言いましたけど。

でも、会社にはクレームとしてあがるので、上司におこられたり、書類を書かされたり色々あると思いますが、佐川さんのせいじゃないので気にしないでくださいと言っておいた。

・・・・・・・・・

それでもなんだか、かわいそうになってしまったので、

とりあえず、佐川急便のHPに、質問・ご意見などのフォームがあったので、送り状NO.と匿名は希望しないにして(住所もすべて必須だったし)、クレームした店の名前も書いて、佐川さんのせいじゃないよ、2回も謝罪にきてくれたよ、とマナーの項目にチェックをつけて送信した。

配達の人たちに言っても、それがきちんと上司や会社には伝わらないと思うんだ。

中にはウソ言ってる人もいるかもだしね。
信用されるかわからないし。

なので、メールなりなんなり、文章で届けば、多少は違うかなと、思い切って送信してみたわけです。

お店の注文メールや、HPの感じ、クレームに対する返信とかの対応がよかったので、次もいいものがあったら注文する気でいたのだけど、

あの梱包の仕方で宅配業者にクレームつけてもお門違いなんだけど?と思ってしまったので、次からは注文しないことにする。

佐川急便さん、ごめんなさいね・・・。

| | コメント (2)

2011年5月16日 (月)

この曖昧さがいい。

iGoogleに設定してある地域の天気予報なんだけど

Ss11051614270103

この大体晴れ

とか

雨の可能性

とか

このなんともいえない曖昧な表現がとても好きなのです。

もっと見る>>にすると

Ss11051614340604

まぁ、天気の絵とか表示は普通すぎる。

にせあひるに言わせると

あひるんとこの天気予報はあてにならない

なんだけど

ちょこちょこと更新されているので、さっきまで雨の可能性だったのに

晴れの可能性に変わっていたり、見るのが楽しみなところなのです。

○%と表現されるのに慣れているけれど、こっちのほうがなんとなくニュアンス的にあっていると思うのはあひるだけだろうか?

いやいや、そんなことはないはずだ。

だって、こうやって公表されてるんだからさ!

| | コメント (2)

2011年5月15日 (日)

春満喫。

晴れたらもう外に出るしかないね!

PCの前になんていられないね!

というわけで、外作業が忙しい季節。

そして、そろそろヒナが生まれているだろうと巣箱を覗く。

1_1
失礼。

まだでした。

がんばれシジュウカラ。

色々と花盛り。

1_4

シャガも咲いたが

1_5
なぜにこう、岩に登りたがるのだろうね。

1_6
去年は鹿に食べられて花芽がつけなかったニッコウキスゲ、今年は咲けるか?

1_8
ようやく咲きました えびねーエビネー

1_9
蘭なんだと思うね、近くで見ると。

今年咲いたなら、来年からは毎年咲いてくれますように!

1_10

そして久しぶりのリス。

冬は今回あまり来なかったね。

1_12

これは胡蝶蘭をみせたいんじゃなく、この葉に乗った点々をみせたい。

これは花粉。

スギ・ヒノキではなく別な樹の花粉がすごくて、デッキとか真っ黄色になるのです。

なので、外にある大きめの葉には、こういった黄色い花粉があっちこっちでみられます。

1_18

このヤマシャクヤクも初めての花芽っ!

今年は初めて咲く子が多いです。

冬の環境が違いすぎて枯れたものもいれば、花芽をつけたのもいて、自然とは難しいものですね。

1_15

すでに大きく増えたヤマシャクヤクはあるんだけどね。

やはり初物はいいものです。

1_22

ヤマシャクヤクの写真を撮っていたら、ハナイカダの花が咲いているのに気づいた。

1_21

葉の上に実がついたときは結構目立つんだけど、どうも花のときは見逃すことが多いほど地味にかわいく咲くのです。

1_26

前回、親指ほどのユキモチソウを載せましたが、この子はとてもいい形をしています。

なぜなら、餅がデカイのです。

1_29
従来の大きさで咲いたユキモチソウはこんなかんじ。

餅が細長くどっしりしていない。

あひるチックではないのだ。

やはり餅はでかくなってもらいたいものだ。

あひる家では通称モチコ。

ここらへんは、好みがわかれる類いの植物ですよね。

グロかわいいです、ハイ。

1_24

ゆみみそさまからいただいた大きなかぼちゃの種が

1_25

続々と発芽してきました。

トマトプランターの脇で(ぇ・・?

もうちょっとしたら、植え替えます。

トマトも窮屈そうだしね。

1_30

毎年大きくなる8年もの?くらいのオオバギボウシ。

今年こそ食べるよ!と宣言していたので、

1_31

若干伸びすぎた感はありますが、おいしくおひたしになりました。

俗にいう、うるいっていうやつですね。

今年は行者ニンニクも食べ、ギボウシも食べ、

いつになったらシドケが食べられるようになるんだろう?

小さくてまだまだ食べるには時間がかかりそう。

それでも、毎年ミョウガもとれるようになったし、

ああ、昨日はタラの芽のテンプラも山ほど食べて余ったのは冷凍したっけね。

自分ち敷地で山菜が採れるのは贅沢っちゃー贅沢ですね。

あ、今年はワラビは採らなかったから、普通にシダみたいにぼーぼーなりはじめました。

フキの花も食べようと言っていて、普通に綿毛になりました。

春は待ち遠しいけど、来てしまうと、あっという間に過ぎて行ってしまうのだよね。

草むしりはメンドクサイ作業だけど、ずっと低い位置で移動しているので、その分、歩いているだけでは見えない植物や虫の動きが見れて、素敵です。

9月くらいまではこの作業が続くでしょう。

そしてまた、本日、山に入ってちょっといいものを掘りあげて来ました。

あひる家的には、かなり、うふふ なのですが、これはちょっと公開するにはなんなので、やめときます。

そのうち育ったら、何年かしたら、載せることができるといいですな。

うふふっ。

| | コメント (2)

2011年5月10日 (火)

ちっちゃいもの倶楽部。

今日も暑かったですねっ

ここで23℃とか真夏じゃんか

下界はきっと30℃を越したに違いない。

朝は霧がでていたのに、かーっと暑くなったもんだから、蒸れてしまって花もなにもぐったりしていた。

5分も草むしりすれば、汗がでる。

さて、週末から緑も徐々に増えてきました。

そんな中、

1
今年もしじゅうからがタマゴをあたため中でした・・。

ゴメンナサイね。

これが先週の木曜日。

もうひとつの巣箱はというと

1_1

育児放棄されていました。

ここは、何回もヤマガラとシジュウカラが巣箱の中でぎゃーぎゃーとケンカしていた声がきこえていたので、多分、どちらかがタマゴを生んだけど追い出されたとか、そういう感じ。

それでもまた、違うペアが毛などを運ぼうとしていたので、この巣とタマゴは片付けて、空っぽの状態にしました。

なのに、そこから運んでいる気配がない・・・・。

まぁ、巣作りは7月までやってるからしばらく様子をみましょう。

1_5

本日のシジュウカラ。

遠くで1羽が鳴くと、中で返事をする1羽の声。

ということは、まだ生まれていないと思われる。

なので、まだ覗かないよ!

もうしばらくガマンだ、あひる。

1_2

あひる土地に生えた、多分、アミタケ・・?食べれる?

1_3

もうすぐかわいい葉が開くよー

1_4

あけびの花が満開。

開いているのが雌花で、小さい房みたいに、葡萄の種みたいになってるのが雄花らしい。

実がなるといいなー

1_8

目立たないけど咲いてます

エゾノチチコグサ、上からみたらほんとに目立たないけど、しゃがめばみえる。

そこがまたかわいらしい。

1_6

草ですか

違います

植えてるんです

1_7

しゃがめばみえる

チゴユリさん。

1_9

枕木階段に生えるコイツ

seinさんに

ずいぶん雑草生えてるなと思ったと言われる始末

これのコドモは

1_10

全部コレ。

植えてないですが、種でワシャワシャと増えまくっています。

岩シャジン。

山野草では、かなり名のあるものだし、売れるんですけどー・・・。

雑草のごとく、踏んで歩いています。

だって通路だもん。

でもね、seinさん、言わせてもらえば、ちゃんとコレ以外の雑草は抜いてるんです!

街の花壇のように、きれいに囲まれて、キレイに咲いていないと、他人からみれば、雑草以外の何者でもないよね。

雑草だって、図鑑に載ってるしなぁ。

あひるも以前住んでいたところで、中高生のころ、かーちゃんに言った事があるの覚えてる。

うちの芝生には雑草が生えないんだね!

ええ、それは、仕事をしているかーちゃんが休みの週末せっせと草むしりをしていたから、ぼーぼー雑草にならなかっただけでした。

とーちゃんは、松の手入れやら、植木の手入れは、植木屋頼まず週末に自分でやっておりました。

なので、実家の庭は今思えば、とても手入れの行き届いた庭でございました。

あひるは手伝えといわれても10分くらいでやめてしまっていたのです。

そんなあひるを知っているかーちゃんは

まさかあんたが山に引越して、土をいじってるとは想像もしなかった。

まったくだ。

仕事に生きると自分でも思っていた。
やりがいも感じていた。多分。ストレスも多かったけど。

それが気がつけば、山の手入れをするためにパートになり?草むしりなどに精を出しているなんて人間、歳を重ねれば変わるものだなと思ってみたりします。

| | コメント (2)

2011年5月 9日 (月)

昨日はまるで夏。

TVみてたら、昨日は32℃とかまで上がった地域もあったとか。

そりゃ夏だよね!

GWは体調不良が絶好調!ってな感じのあひるでしたが、

昨日は、99%回復したであろうな具合で、

天気がいいのに室内になんていられるか!

くらいな元気ぶりっ

かわいそうなにせあひるは、GW中にやらなければいけなかった仕事が残っていて、ずぅぅぅっと室内でPCに向かってお仕事をしておりました。

なんてかわいそうなにせあひる。

かわりにあひるがお外で楽しんで作業をするのです♪

・・・・・・・・・・・・・・

地震のせいで近所の山がちょっとした崖くずれを起こしておりました。

それをいいことに、ちょっとした石?岩?を腰にコルセットを巻いて、準備万端で拾いに行ってきた!

ふふふ

おかげで本日はあちこち筋肉痛です・・・。

そして、今回乾燥しすぎた冬のせいで枯れてしまった薔薇の鉢植えを分解。

去年の夏、挿し芽にした色つき山アジサイが、90%の確率で根付き、ポットからぼーぼーと根がはみ出てしまった。

これをどこに植えようかと悩みつつ、20鉢以上、あっちゃこっちゃに植えてまいりました。

ちゃんと名前がわかれば、花がつくまで育ったら、ネットで売ってお小遣い稼ぎにでもなるだろうに・・。

さらに、去年、小カブが盛大に育ったところを耕し、篩をかけて小石をとり、炭焼き籾殻と肥料を追加して、小さい大根・小カブ・ベビーキャロットの種を蒔いてみた。

多分、秋と違って春は虫がたくさんつきそうなので、プランター3個ほど追加。

所詮、シダ・苔・山野草が育つような環境なので、立派な作物は期待できないけれど、今年の夏は暑そうなので、ここでも数本はできるかなぁ?なんて思ってみたり。

ゆみみそさまからもらった大きなかぼちゃの種が1ヶ月経っても発芽しない!

発芽適温になってないかもね・・。

それでも昨日は、腕まくりしていたところが赤くなってヒリヒリするほど暑かった!

18℃くらいまではあがったんじゃないかな?

・・・・・・・

Dsc04377

例年より2週間遅れのゆきもちそう。

しかし、この右に小さい小さい子がいるんです。

ぜんっぜん見えない!

Dsc04380

左の子と一緒に買って数年。

去年、多分ネズミのせいだと思うけど、途中まで芽がでて、しぼんでしまった。

今年は、こんなに小さくなって・・・。

それでも餅をつけて咲こうとしている姿が健気だわ。

Dsc04381

そしてなんとっ

多分、植えて5-6年

はじめて花芽をつけたエビネ!

あれですよ

ふつーの

いたってふつーの

エビネなんです。

黄エビネとかでもなんでもない。

しかも下界でもお庭に植えてる方もかなりいらっしゃるというのに。

ぜんっぜん咲かなかったのぉぉぉぉgawk

わいわいw

でも

去年の秋、たーくさん蕾をつけていた紅梅は、途中で蕾は全部しぼみ、葉すらでる気配がなく、

やっと4個蕾をつけていたロウバイも、蕾は落ち、葉もでてこない。

ご近所の梅を毎年楽しみににしていたのに、そこの梅もとても元気がなく、花も数えるほどだった。

今年の冬は、雪が少なく、乾燥して寒い冬だった。

どうやら、梅や薔薇には厳しい冬だったようだ。

その分、普段、花芽をつけないものたちが咲いてくれたり、喜んでいいのか悲しんでいいのか微妙。

そして、最近は、

3年後には咲くね!

とか、平気で言えるようになった。

さすがに発芽から10年かかって咲くエンレイソウとかは気が長いなぁ・・・とは思うけど、それもまた楽しみになったり

数年後の樹形とか、数年後の花を楽しみにしていくのも悪くない。

盆栽の良さはわからないけれど、

10年とかかけて育てて盆栽の樹形を整えていくのが楽しみという気持ちはわかるような気がする。

職場でも20歳まえから、若年寄と言われ(ミーハーでもないし)、現在でも、そういやあひるさんってまだ若いんだった!と、一回り違う先輩方から言われるくらいだから、

年相応になるのはいつの日か?とおもってみたりするあひるなのでしたー。

| | コメント (2)

2011年5月 5日 (木)

5月5日は。

5月5日は

こどもの日

そして、こいのぼり。

Dsc04376

| | コメント (5)

2011年5月 3日 (火)

でこっぱち。

GW前から風邪薬飲みつつ毎日出かけっぱなし。

本当は今日も、とーちゃんが芝桜祭りに行きたかったらしいが、まだ1~2分咲きとのことで諦め、GW2回目のバーベキューへ変更。

本日の夜、seinさんがくるらしいので、多分明後日もバーベキューやるだろうと思われる。

あひるの風邪も絶好調!背中ゾクゾクするよ!

さて、

バーベキュー後の珈琲タイム。

チョコ関連で、北海道といえば、白い恋人・六花亭まではとーちゃんは覚えたらしいが、ロイズも有名どころだからね 覚えておいてね

なんて話していて

とーちゃんが唯一、外国有名ブランドチョコを知っているのは、海外出張で買ってきてくれるアレだよね

アレ

デゴバ!

え?!

えぇぇぇっ?!

それはゴディバ!

・・・・・・・・・。

しばらく思い出し笑いしそうです。

ちなみに、このデゴバ言ったのは、かーちゃんです。

| | コメント (5)

« 2011年4月 | トップページ | 2011年6月 »