« スライム乱獲に参加。 | トップページ | 年末の楽しみ。 »

2011年12月 3日 (土)

やっと例年どおりの冬がやってきた。

12月2日は、例年どおりの冬の気候で、むぎの散歩も結構凍てつくような風が辛かった。

仕事に行く前に急いでいるとはいえ、この時間しか撮れないという景色もあるので、カメラ片手に白い息を切らしながら走るのです。

1

霧雨が降っているのだけど、氷点下3℃ということもあり、デッキの一部が凍っていたり、バケツの水も凍っていた。

1_1
このキラキラした木の滴は、氷なんです。

1_2
カナダトウヒの葉にも氷がついてキラキラ

1_3 1_4
紫式部や梅もどきのような実についている滴も、凍っているので、叩いても水滴は降ってこない。

1_5

こういう景色はどんなに寒い日でも、朝しかみれない景色。

陽がのぼって0℃をこえれば、あっというまにただの水滴になってしまうもの。

|

« スライム乱獲に参加。 | トップページ | 年末の楽しみ。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« スライム乱獲に参加。 | トップページ | 年末の楽しみ。 »