« ぎゅっとクリームチーズ。 | トップページ | やはり春か?重たい雪。 »

2012年2月28日 (火)

もうすぐ春とは言ってもね、寒いものは寒い。

もう2012年2月もカウントダウン

もうすぐ春はそこ

■春だと思うこと:その①

花粉症のにせあひるには厳しい季節が到来した。

そうはいいながらも雪がぱらついたりするわけで。

あひる家を丸ごとあたためてくれるはずのストーブの熱は、まっすぐにロフトのある天井に向かって上昇してしまうので、床生活(椅子ではなくコタツ生活)のあひる家は寒いのです。

天井のファンもまわってるけど効果があるんだか?
サーキュレーターあるけどうるさいんだよね・・。

設定温度をあげればいいのだけど・・・ストーブの背面が20℃になると停まる。
室内は14℃くらいか?

2
そこで現在活躍しているのはこのトヨトミの灯油ストーブ

キレイです

あひるがインフルエンザになってから過湿のために、天井が低いにせあひるのPCコーナーにおいて、ヤカンをヒューヒューいわせながら働いてもらってるのです。

温度設定がないから、火を弱くしてもヤカンはゴボゴボいっております。

すると家の中の空気の流れが変わるのか、ロフトから階段を降りて来ていた冷たい風がこなくなったり、玄関に暖かい空気が流れるようになったり、なかなか良いことづくし。

湿度があがると体感温度もあがるしね。

外気温が氷点下で働けないエアコンに無駄なエネルギー代7,000円も払ってしまったわけだけど、同じ7,000円なら、灯油を買って、このストーブに働いてもらったほうがよっぽど暖かいと、お勉強しました。

新しいのでついつい使ってみたくなったのです。

そんな寒い日でも元気なのは犬。

1

陽はでているのに氷点下5℃からあがらない。

散歩から帰ってきたときは自分もゼーハーしているのでいいけれど、ブラッシングしていると冷えてくる。

散歩から帰ってくると犬が大好きなブラッシング。

普段囲まれた狭いデッキにいるせいか、にせあひるが腐ったデッキを壊したときの廃材で作ってくれた即席ブラッシング台に行くのが楽しいらしい。

開放感だろうね。

下には降りちゃダメにしてあります。

鹿が通る=ノミ・ダニ大量

とうことで、気分的に・・。

■春だと思うこと:その②

スリッカーでごっそりとれるアンダーコート

多分、犬的には、そろそろ春だと思っているのかもしれない。

1_1

ブラッシングが終わったら最近お気に入りの紐でガルガル。

1_2

犬の3回/日の散歩と、ブラッシング、遊びは結構な体力を消耗するのだけど、

終わると一気に冷気が押し寄せてくるので風邪をひきそうな気がするのはキノセイでしょうか・・・?

■春だと思うこと:その③

犬のおなかに、刺された痕が複数。

多分、ここ2日ばかり、ちょっとだけ山の入口よりも奥に連れて行ったからかもしれない。

どうしても男の子なので、道路の真ん中で用足しはできない。

今までは道路の端っことか、山への入口付近までにしていたのだけどね。

どこでもノミダニはいるだろうけれど、やっぱり、ちょっと山深いほうにいくと、鹿の通り道だったり、野生動物が多くなる分、ノミダニの数も増えるんじゃないかしら?と思ってみたり。

やはり虫の活動も増えてきたっ!

もちろんフロントラインとかはやってるけれど、噛まれたら痒いとか痛いに決まってるしねぇ

というわけで、

2_1

まだ作りたてで固まっていないので2層ですけれど(黄色いほう)

(手前の小豆色のはお試し品:アサイー・バター使用)

あひる軟膏の追加っ

犬用に内容変更(舐めても平気)

・ホホバオイル
・アルガンオイル
・シアバター
・アロエバター
・ミツロウ
・エッセンシャルオイル数滴(ラベンダーオイル/ティーツリーオイル)

ラベンダーもティーツリーも痒み止めにいいのです。
虫除けにも、消毒・殺菌にもOK

ほかのバターやオイルたちも傷の治癒能力促進にはバツグンっ!

犬の虫刺され専用に作ってみましたが、人間にも十分効果があるので、犬用にはもったいないような気もしないでもない・・。

|

« ぎゅっとクリームチーズ。 | トップページ | やはり春か?重たい雪。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ぎゅっとクリームチーズ。 | トップページ | やはり春か?重たい雪。 »