« たべすぎ注意報!(食べるけどね | トップページ | 雪を見ながら食べるのが雪見だいふく。 »

2012年3月 7日 (水)

まるで出血斑。

ぢょるぢょるぴーと鳴くにぎやかな鳥も、ヒナからあひる家にきて5ヶ月目に入りました。

無事にオトナに成長し

129

飼い主よりもさきにパンにかじりつくような鳥に育ってしまいました(汗・・

129_1

人間の周りをちょろちょろするけれど、決して離れてひとりで遊びに行かないのがかわいいのだけど、いつまでそうしてくれるかはわからない。

そのうちひとりで遊びに行ってしまうのかもしれない(ちょっと寂しい

28

写真とるのも結構一苦労だったりするのです。

28_2

2012年2月8日、本鳥は そ知らぬ顔をしてますが、あひるはキヅイテシマッタ!

28_1
頭に異変が起きたことを!

28_3_2

頭に朱色の羽毛が混じってきた。

ぼんやりした緑の頭色も好きだったのに。

ノーマル コザクラインコとしての朱色の冠になるのですね・・・

211

215

2012年2月15日

なんか、すごい出血斑みたいでキモイんですけど・・・・

218

2012年2月18日

あひるが着ているオレンジのフリースと混じってなお怖い

222

2012年2月22日

222_1

もうちょっとで全部が朱色になるはずっ

オトナになった証拠ですねぇ

親はうれしいよぉ

指があちこち噛まれて痛いけども。

初代ぢょる(ぷこ)も10歳すぎてから噛むときに加減を覚え、甘噛みになって痛くなくなった。

ということはあと10年しないと痛いままなのか・・・はぁ・・・

225

雪の降る真冬に水浴びをせがみ、ここまで派手に濡れなくてもいいとおもうの。

225_2

ストーブの前で乾かすこと30分

やっと普通の姿になるのだけど、やっぱり親ばかなのです。

・・・・・・・・・・・

いままで、ぷこが10歳すぎてから、もう高齢なのでいつ落鳥してもおかしくない状態で、朝起きたとき、でかけるとき、帰ってきたとき、寝るとき、PCにむかっていてもちょこちょこ覗いて声をかけ、

毎回毎回、ちゃんと生きてるだろうか
声をかけ忘れた日にかぎって何かあって、悔いのないようにと、必ず声をかけ、のぞいて出かけていた。

そんな日々が5年つづき、15歳でお星様になったぷこ。

その習慣が抜けなくて、犬はたいして気にしないんだけど、

どうしても、2代目ぢょるも まだまだ若いのに、落鳥してるんじゃないか?と不安になって、ぷこのときと同じように不安が残ったまま過ごしているのです。

でも、無事にオトナになってよかった・・・。

|

« たべすぎ注意報!(食べるけどね | トップページ | 雪を見ながら食べるのが雪見だいふく。 »

コメント

無事大人になってよかったです~!
そ知らぬ顔がかわゆーーーーい!
~♪ って聞こえてきそうなかわいらしさですわ~!

投稿: ゆみみそ | 2012年3月12日 (月) 14時59分

そう、無事そだってよかったー
下からのぞく鳥の顔って、むくっとしていて好きなのです。

投稿: (*゚∋゚) | 2012年3月12日 (月) 16時40分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« たべすぎ注意報!(食べるけどね | トップページ | 雪を見ながら食べるのが雪見だいふく。 »