« 2012年3月 | トップページ | 2012年5月 »

2012年4月

2012年4月30日 (月)

GW前半のおいしいもの。

あひるは自分でつくったことのないもの

Dsc07434

フレンチトースト!

なんだか電子レンジを使えば、すぐに牛乳&卵がパンにしみるようになるとか?

そのあとフライパンでジュー

フレンチトーストはとても甘いイメージがあって、自分で注文して食べることもないし、ましてや自分で作ろうとか思ったことはなかったのだ。

にせあひるが連休ということもあって、朝からレシピみながら作ってくれた。

家で食べるのは甘すぎずでおいしいのねー♪

また作ってね(自分で作る気はない。作ってもらうのがおいしいの♪

Dsc00592
GW初日から七輪バーベキュー

後半に、もう1回やるけどね。

肉肉しいところだけパチリ。

最近は、野菜8割、肉1割、魚介系1割という感じ。

だって、肉類多いと、胃もたれするようになったんだもん。

最後はシャケやシシャモ&白ごはんおにぎり

これで〆るのです。

| | コメント (0)

2012年4月28日 (土)

今年の春はすごい!

一体あひる家に何が起こったのか?!

そんな感じの春です。

今まで5年以上咲かなかった花が咲いたり、芽が増えたり、天変地異かと思ってしまうほどの春がやってきた。

もちろん、毎年咲いているけど、花付きがすごいとか、住んでいる人にしかわからない変化も沢山あるけども。

すべては鹿に食べられなければラッキーともいうのだが。

1

黄花カタクリの花芽。

多分5年ぶりとか。

咲いていないけど、咲く前に餌になってしまう可能性があるので記録しておく。

1_1

去年の冬に植え替えしそびれたアケビの花が大量についている。

まるで葡萄の房のよう。

実がなるとは思えないけどね・・。

1_2

ここはあひる土地の道路向かいの管理地。

自分の土地じゃないけど、このコブシを咲かせるために、毎年にせあひるが下の笹を刈っている。

その甲斐あって、去年・一昨年は1個の花

今年は2個に増えた!

1_3

1_6

今、富士桜(豆桜)が見ごろのピークを迎えています。

あひる家の桜も満開!

1_4

名前も知らないでもらった山野草?

10年近く咲かないで葉だけだった。

しかも、粉がふいたようになってて、かびてるんだと思っていた子がついに開花!

まるでサクラソウのよう。

1_5

葉は多肉植物みたい。

画像検索で見つかった。

アツバサクラソウ Primula auricula (サクラソウ科)

P.auricula(アウリクラ)

というらしい。

アルプス、アペニンの標高約3000mまでの湿り気のある草原や草付きの岩場、岩棚,石混じりの草原に点在する。

本種が他のサクラソウと自然交雑したものを基礎にして、多数の園芸品種が作出されている。

ウリクラというのは、「小さな耳」という意味。
この種は、花が濃黄色で中心の花喉部(かこうぶ)に白い粉が円環状に付き、葉が多肉質で白い粉で覆われるのが特徴。
開花期は春で、原種は草丈が10~25cm。
原産はアルプス、東欧のカルパティア山脈、イタリアのアペニン山脈

・・・・・・・・

粉はかびじゃないんだ・・。

ごめん。

今年はカタクリの花芽の数がこの10年で最高記録

イチゲの花芽もはじめてついたり

うれしい春。

今日は20℃以上で、まるで夏日だったので

1_7 1_8

ヤマガラも水浴びをしておりました。

すっごい青空がキレイで暑い夏日だったのに、16時過ぎたら、あっという間に雲が流れ、霧に包まれ、ヒンヤリしたGW初日。

| | コメント (0)

2012年4月26日 (木)

応用がすぎると・・・。

急遽まわってきた回覧。

今日の17:00~勉強会だそうな

はやく言えっ!

内容的には参加しないとマズイでしょう的なものだったので、出席したけども。

10年以上前に習った基本をすっかり忘れております。

応用に応用を重ね、「直感」とか「勘」とか「なんとなく」で、出来てしまっているので、基本に忠実に~とか、記憶する分野での基本などはすっかりどこか彼方へ~・・・。

基本を忘れちゃったから、理解できないことが多かったり?

そして歳とともに落ちる記憶力

といよりも、やる気や集中力というものが低下しているといったほうがいいでしょう

覚えなきゃ、やらなきゃ、という焦りはあるのに、どうにかなってしまう分、放置して覚えないの繰り返し。

若かりし頃は、仕事を家に持ち帰ったり、自己啓発という意味で勉強したり(仕事に必要ともいうけど)していたけれど

今は仕事は持ち帰りたくないから、仕事中に空いたらやろう=できなかった・・・とだらだら放置したり、適当に終わらせてしまったり。

そしてまた焦り・・・の繰り返し。

いまさら聞けないよなーとかいうのもプライドがちょっとはあるんだよねぇ

学生のころは、宿題がないからはやくオトナになりたいと思ったけど、

日進月歩な世界はどの職業についても日々勉強なんだよね、ってわかったのは学生じゃなくなってから。

気づくの遅いよね。

| | コメント (0)

2012年4月25日 (水)

春がやってきた!

GWには桜が見ごろになるであろうと予想。

でも、その前にちっさなあひる家の春、大集合!

1_12
もう10年近くなるけど、水辺じゃないので花が咲かない水芭蕉。

株は毎年立派になってはいる。

1_1_2

ヤマシャクヤクも10年生。

これはにせあひるのコレクション。

あひるのヤマシャクヤクコレクションは、まだポットの状態で土に植えたままで、どこに植えようか検討中。

10鉢以上あるけどね?

1_2_3

ハッカクレンも蕾がちゃんとでてきました。

毒草だとは知らなかった。

しかし、毎年花も咲いているのに、増えないのはどうしてかしらー?
株分け&種らしいけど、株分けして失敗するわけにはいかないので、今年は種でもとってみるか??

1_3_2

よくわからないけど、かわいい花が咲きます。

勝手に生えているのか、にせあひるが買ってきたのか、謎な花です。

1_4_2

去年、喜んで道路際に植えたら、きれいさっぱり鹿に食べられたチューリップ。

今年は鹿がこれない囲まれたところに置くことにした。

立派に咲いているけれど、家の主しか見れない、見てくれない、見てもらえない、なんともさみしい場所な南側。

1_5_2

毎年立派に咲いてくれる桜草。

夏になると、白菜のような?たくましい葉がぼーぼーしています。

鹿に食べられない種類なので、道路側で、堂々と咲き誇る姿は立派!

1_6_2

得体の知れない、頂き物の山野草。

これも多分5-6年以上経つと思うけど、はじめての花芽。

1_7_2

巨大化しすぎたので、一昨年引越しさせ、去年はちっちゃくて存在感がなかったタイツリソウのピンク。

今年は養分を蓄えたのか、立派になってどーん。

1_8_2

同じくタイツリソウの白もどーん。

1_9_2

レンゲショウマも10株以上(10箇所)発芽したけど、やっぱり西の銀杏の下は居心地がいいらしく、馬鹿でかい芽がでました・・・。

今後は種でどんどん増えてくれるといいんだけどなぁ

後ろにぼんやりと写っているのは、青軸レンゲショウマ。
緑の茎。

通常はこのように赤い茎なのです。

1_10_3
この子たちは、去年の8月下旬、あひるが種から育てたタキイのF1ベビーという種類の極小ビオラ。

今が見ごろ。

種から育てるのはメンドクサイけど、この季節、たーくさんの株が満開になると、また、種からやろうかな?と思うのです。

これだけの株の数を購入していたら、お小遣いが大変です・・・。

1_11_2

ヤマユリの種からの1年生。

あと5年もすれば、立派な花が・・・?

1_12_2

親もちゃんと発芽した。

ヤマユリもちゃんと花が咲くようになれば巨大だけども人気の山野草なので、商売になるかしらー?

1_13

得体の知れない野生の雑草のごとく生えている蘭の花・・。

第1弾はこの辺で。。

花壇の花は、肥料をちゃんとやって、日当たりにおけば、毎年咲くことが多いけど、

山野草や大自然の樹は、その年の気候などによって、発芽しなかったり、花が咲かないとか、とても気まぐれ。

植物の個体差?と思いきや、そういうときは周囲全体がそうなので、

この別荘地周辺が、花が多い年、少ない年、そういった感じになるのです。

年に1回しか会えない花たち。

10年経ってやっと咲く花たち。

今、種を撒いた子が立派に花をさかせてくれるのは5~10年後なんだなぁと思うと、いつまでこの土地に生きて住んでいることができるんだろう?

何回みることができるんだろう?

この樹が立派になる頃、自分は生きていられるんだろうか?

そんなことを思ったりするのです。

なんだかまるで、60歳で定年を迎える人が言いそうな言葉なんだけど、

それは自分の親の年齢であって、あひるはまだ、そんなことを考える年ではないような気もするんだけど、

まぁ、若かりし10代の頃から 若年寄 と言われるようなあひるなので、

きっと、60歳になる頃も、今と変わらないかもしれないなぁ(見かけは変わるだろうけどさ!

| | コメント (0)

居ないことがいいときもある。

先週の火曜日だったっけ

午後から雷雨だったのは。

仕事から帰ってきたら雨が止んで犬の散歩にいけてよかったーと思ったのは。

そして、しばらく近くのところに工事中のところがあって

アースの工事中

とだけ、書いてあった。

そして今日聞いた話

どうやら、その場所に落雷があったらしく、その付近の住宅ではパソコンがみんな壊れたらしよー

とのこと。

お宅は大丈夫でした?とかーちゃんが聞かれたらしい。

実家にはPCはあっても使うとーちゃんがいないから無事ですけども。

そして、あひる家もふたりとも仕事でいなかったので、電源OFFで、無問題。

これで、あひるが仕事休みで家にいたら、きっとこのノートも壊れていたかもしれん・・

あー恐ろしい恐ろしい。

| | コメント (0)

2012年4月24日 (火)

チキンタツタわさびタルタルはおすすめです!

本日のオススメ

Dsc07387

チキンタツタわさびタルタル!

Dsc07388

しょうゆとしょうが風味のおなじみのタツタに、わさび風味のタルタルソースを合わせた、ツンとした爽やかさが特徴の一品。

ほのかに甘みのあるオリジナルのスチームバンズに、しょうが醤油の風味香るタツタパティとクリーミーなわさびタルタルをあわせることで、絶妙な味わいを実現しました。

というのが売り文句だったのだけど

うん

これはいい!

アイコンシリーズよりも、ずぅぅぅぅっとおいしい!

と、あひるは思うのです。

| | コメント (2)

2012年4月23日 (月)

忙しいんですよ。

めざましテレビをみながら、ふと視線に入る景色

1

霧雨の中、じーっとしているシジュウカラ

何してるの?

忙しいんです

邪魔せんといてっ!

1_1

相方は巣作りのための材料を必死に運び、

それを付近で警戒しながら見守っているのです。

用事があって近くを通ると、すごい声で威嚇される

そんな季節になりました。

只今、むぎ(犬)のためにデッキが工事中なので、毎年デッキの柱にひっかけてあった巣箱は、小屋の扉の上にとりあえず~と移動されました。

その

とりあえず~の場所で、ヤマガラが巣作りをはじめてしまったので

小屋の扉を開けるときや、近くを通るとヤマガラに威嚇されるのです。

メンドクサっ・・・・

でも、かわいいから許すっ

そして

腐葉土を作っているBOXに、もっさもっさと毛がわりで抜ける むぎ毛 を入れておくと、

翌日にはキレイさっぱりなくなっている

そして、腐葉土BOXに野菜くずを捨てに行くと、BOXの中にシジュウカラ・・・。

むぎ毛をもっさりとくわえて飛び立つのです。

めちゃめちゃかわいいのに

写真撮れなかったのが残念。

今年の巣箱は、きっと苔&むぎ毛でもこもこしていることでしょう。

| | コメント (0)

2012年4月21日 (土)

本当に思い込んでしまったのですよ。

数日前、職場で16時過ぎころ、ゴミを捨てるときに他の部署に寄り、ドアを開けたとき

夕方メール

と2回声がした。

夕方メールってなに?

と、あひるが受付の人にきくと

Hさーん、夕方メールきたよー

いつもこの時間になると届くんだよ、夕方メール。

と受付さんが言っていた。

この2人、英語が苦手なんです。

わかる人にはわかる、おバカな会話です。

でも、ホントにそうだと思ったんだもん・・・。

| | コメント (0)

2012年4月18日 (水)

配達業ではありません。

どーもー

こんにちは

むぎ急便です

獣臭をお届けに参りました。

いかがっすか?

1

いや、違う

でも、このカラーリング、どうも 佐○急便の配達のひとに似ている気がするのはあひるだけでしょうか?

デッキもだいぶペンキがはげましたね・・。

最近では冬毛のアンダーコートがもっさもっさとスリッカーでとれるのだけど、

今度はそれをヤマガラやシジュウカラが巣作りに運ぶので、無駄にはなっていないようです。

・・・・・・・・・・・・

さて、この服、むぎ専用、にせあひる特製服なので

そんじょそこらの店では売ってないよ!

てか、案外、困っている人には売れるんじゃないの?とおもったりするのです。

検索かけると、全身ボディースーツみたいの売ってるし、飼い主の悩みは皆同じなわけですね。

まず、最初はハーネスで脇が擦れて真っ赤になり、それをまた爪でひっかくから悪化する

そのためのTシャツ。

男の子なので用を足すと汚れるからチビTで。

背中の布は長くなくていいよ

案外これが、ご近所さんでは「かわいー♪」と評判です。

背中の布が長いのが当たり前っぽいもんね。

へそだしチビT人気です。

さらに、今回のオリジナルは

1_1

これ。

グレーの部分が本来のサイズ。

青い部分がオリジナル。

ハーネスで胸の毛がむしれて赤くなるんです。

なので、ハイネックにしてみたらどう?と、にせあひるにおねがいして作ってもらった試作品です。

1_2

普段は首輪にリードなのでいいのだけど、散歩のときやお留守番のとき、夜間は危険なので、ハーネスをつけています。

すると、このようにグレーの部分でギリギリ、ひっぱられると上にあがってしまうので、毛がむしれて擦れる、という状況に。

これだけハイネックだと、ハーネスが上にあがって、ハイネックの部分がたるんでも、ギリギリ毛にはあたらないし、擦れない。

散歩のときはクシャクシャっとしてしまえば、タテガミにまざるし、ファッションにもなるので、あまり目立ちません。

これで、脇毛と胸毛とその付近の皮膚は守られる!

なんだか変な表現ですけども・・・。

とっても重要なことなんですぅ。

おかげで、半年の間も腫れあがっていた脇もきれいになり、

あとはこれからくる夏のノミ・ダニとの戦いが始まる。

薬をつけていても、刺されて痒いことには変わりない。

ただ増えないで死ぬというだけ。

すでに散歩のあと、足とか背中に黒いものが?と取ると、マダニだったりするからなぁ・・・。

1_3

こんな僕だけど見捨てないでね。

抱っこ・・・・。

1日の流れのなかで、ブラッシングのあとは抱っこ。
ゴハンのあとは抱っこ。

など、その流れの中で抱っこを抜かすと、ふてくされて、ぶっさいくな顔をする犬です。
いぢけます。

・・・・・・・・・・

この半年、いろんなことがありました。

あんなに誰にでも寄っていく、いい子ちゃんだったのが吠えるようになリ

人見知りするようになり

宅急便には吠えまくり

(自分の居場所を確保できたと思ってくれたならいいですが)

躾から何から含め、

近所の放し飼いのでっかい犬2匹に追いかけられたり、
(近所で評判の変な人だったらしい)

オス同士でケンカしたり、

にせあひるが手を噛まれたり。

いまでは、特定のびびりではない宅急便の人や郵便、生協さんには、あひるが玄関からでてきたら吠えなくなりました。

がんばって教えた甲斐があるというものです。

この半年でわかったこと。

俺(むぎ)についてこい!俺が守る!

ではなく

むしろ

僕(むぎ)を守ってね!

という、金玉ちっちぇー(とっちゃったけどね)オスだということがわかりました。

ええ、えぇ、仕方がないから守ってやるよ・・・。

今度また、あの放し飼いのデカイ犬に襲われたら、今度こそ、蹴り飛ばして、ドスのきいた声で怒鳴ってやるんだ!正当防衛だ!

ま、むぎも寝顔がかわいいからいっか・・。

| | コメント (0)

2012年4月15日 (日)

天気予報はあてになるようなならないような。

今日は暖かくなるって

晴れるって

なのに

朝の数時間は青空だったけど、あとはどんよーりどんよーり

そんななか、今年初の七輪バーベキュー

カメラ忘れたので写真はないけどねー

今にも雨が降りそうな空のままで

肌寒い春。

| | コメント (0)

2012年4月11日 (水)

虹みたいだったのに・・。

2012年4月10日

もう18時になろうとする頃、富士山の近くに虹のような色の、でも虹の橋はかかっていないという、きれいな空がみえた。

運転しながらサングラスをかけている状態だと、なお キレイだったのだけど、肉眼だととても薄い色だった。

Dsc07303_2

左のほうの明るい光がそうだったんだけどねぇ・・・

大きいサイズでみても、思ったようにはとれていなかった。

それでもEV補正かけて撮ったから、多少は写っているほうなのだが。

見たまま撮るってむずかしいですね

| | コメント (0)

2012年4月 8日 (日)

蟹といえば毛。

ちくちく痛いよ蟹の毛。

1_12

seinさんから蟹パーティーのお誘いがあったのに、るりゃんさんは先に予定が入っていたので残念ながら参加できず。

ちなみに、にせあひるが誕生日月なので、これは全部seinさんのおごりだよ!

(あひるはおまけってことで?

このあたりはseinさんのこだわりのところで

浜茹で だとエキスがお湯に逃げているということで、スチーム蒸し?されている毛蟹が冷蔵の状態で3杯届きました。

ひとり1杯ね

以前2009年のときは、質より量

今回は量より質だとseinさんが注文したもの。

づくしっ!の記事も参考にどうぞ。

そして、蟹の生臭い汁が飛ぶと困るので、コタツの下の羊毛マットもはずし、もこもこした掛け物も外し、全部洗濯できるものに変えてから食すのです!

1_1_3

1_2_3

こ・・こわい

てか、グロイ・・・

が、しかし、旨いものは食う!

1_3_2

冊子のとおりに分解していきます。

1_4_2

あとはひたすら無言で食べます

濃厚でおいしくいただきました

やっぱり蟹は毛が生えているのがいいですな

にせあひるはこのあと、身をほぐして、ごはんに乗っけて~とかやってましたが、あひるは全部 蟹 だけをひたすらたべておりましたー♪

おごってもらえるって幸せだね

おいしいね

そしてまた来年も蟹はくるかなー

そのときはるりゃんさんもこれるといいね!

| | コメント (4)

2012年4月 7日 (土)

多分アカゲラ。

きったない鳴き声で飛んできた鳥

1

あひるのデジカメはマクロが得意な種類なので、最大ズームでもここまで。

去年枝打ちした樅の樹のてっぺんにとまっているのは多分アカゲラでいいだろうとは思う。

Dsc07216 Dsc07218
一眼レフならもっとかっこよく撮れたんだろうけどなぁ・・・。

じっと止まっていることが少ない鳥なので、今回はラッキーといえばラッキーなのだ。

できればこんな何十メートルも上じゃなくて、近場に止まってくれればいいものを・・

と、贅沢をいってみる。

| | コメント (0)

2012年4月 4日 (水)

嵐でしたが。

2012年4月3日

日本中ですごい嵐

そしてにせあひるが現在 犬 むぎのために?デッキの半サンルーム化計画を実施中なのだけど、そのつくり途中の窓(アクリル板)が外れたりと、それらの被害が結構あった。

自宅は無問題だけどね。

そしてこの犬、実家の犬の違い、自然の脅威?には強いらしい。

実家の犬は、雨・暴風・雷・地震などでは、ブルブル震えて狂ったようになり、あちこち穴掘り状態になるんだけど

むぎ は留守番してても、震えることもなく、耳も垂れることもなく、尻尾もピンと背負って

おかえり!抱っこ!

でした・・・。まぁ、多少は怖いのか、抱っこ!の表現が今朝もいつもよりオーバーリアクションだったけども。

そして無事だったもの

1

ご近所の鳥の巣

飛ばされているかとおもったが、若干傾いてはいるようないないような?

1_1

まだ作り途中っぽいけど、なんの鳥の巣なんだろうか?

で、今日届いたおやつー

あややから

1_2

フェアトレードの珈琲とチョコ!

おいしいよねぇ

自分じゃぁ買えないので、ありがたいのです

春を待ちつつ、おやつにいただきます

幸せでございます♪

カタクリとチューリップなどは咲いた

桜はまだ蕾どこ?くらいな感じ

朝晩はまだまだ氷点下

ストーブバンザイ

おこたさまバンザイ

そして湯たんぽも活躍中。

| | コメント (2)

2012年4月 2日 (月)

春の作業。

春といえば、球根ものの芽も動き出す。

芽や根がでてくるとメンドクサイこと

それは分解

なんの分解かというと

1_1

ユキモチソウ(春満喫。に載せています)の種から育てて2年生。

房の状態でビニールポットに突っ込んだので、発芽したときはまるでカイワレダイコン・・・・。

前回、そのカイワレ状態で分解したら、すっごいメンドくさかったので、

今回はその経験を活かし?球根の状態で分解することにしたのです。

1

ち・・ちっちゃっ・・・

ちなみに、角が上になるように植えつけます。

1個ずつ植え付けしたら果てしないので、5-10個ずつビニールポットに植えていくと、まぁ30ポットくらいかな?できあがりました。

それをまた、ポットのまま地面に植えこみ、落ち葉を砕いて上にかければ、植えた人しかわからない、雑木林に溶け込むのです。

多分、これを毎年くりかえせば、5年もすれば大量なユキモチソウの花が!

・・・。

まぁ、そう上手くはいかないでしょうけども。

さて、なんのためにこんなことをやっているのかというとですね

もちろんユキモチソウが好きで増やしたいということもあるのだけど、開花株までいけばネット販売できるといいなー!です。

球根は休眠期のときに売ることができるから便利なのです。

ただ、問題なのは、当時は結構なお値段だった山野草も、最近ではホームセンターでお安く手にはいるようになってしまったので、斑入りとか珍しいものじゃないとあんまり売れないかもねぇ・・・。

ま、買って増やすよりは自分で増やした方が手間はかかるけどコストダウンにはなるからいいかなっと。

そうそう、種から育てたビオラも、あひる家&あひる実家で結構な数が咲き誇っています。

たとえそれが1ポット80円だったとしても、1万円弱にはなるなぁ。

タキイブランドなので、正規品として買えば100円~200円とかするしね。

そう思うと、実際にその数を買うか!?といわれると買わないよね。

いいとこ5-6株くらいだろう。

種まき~植え付けまでの手間を考えると、結構細かくてメンドクサイなぁ・・・なんて思うけど、咲いている姿をみると、また今年もやろうかな?なんて思うのです。

このビオラの種まきも、今年で5年目になりました。

そして悲しいかな

1_2

去年増やすために買ったカタクリ。

出たのはたったの2芽。

2袋買って植えたので6株はあるはず・・。

そして横にはあちこちヒメネズミの穴!

また喰われたか・・・・。

増やしても増やしても、鹿やネズミに食べられるカタクリ。

自然にできた群生地にはネズミはいないのか?!

鹿はいないのか?!

と、とても疑問に思うのです。

次回からはやっぱり球根ものは、いちど鉄製ネットにいれてから植えないとダメか・・・。

1_3

霜に負けずに咲くチオノドクサ

下界ではもう咲き終わったでしょうね

これもまた、いつ、鹿に食べられてしまうか冷や冷やもの。

最後まで咲ききれるといいなぁ

1_4

カマキリの卵もこんなところに。

こんなところってどこだよ?って、実はこれ、他所様の別荘の駐車場。

枕木でかっこよくできている駐車場なのに、ずーーーーーと持ち主が来ないし、手入れされないから、ススキがぼーぼーになってしまったのです。

もったいないなぁ

| | コメント (0)

« 2012年3月 | トップページ | 2012年5月 »