« 2012年4月 | トップページ | 2012年6月 »

2012年5月

2012年5月30日 (水)

ムシと花の名前。

1

にせあひるが

コオロギソウだといって買ってきた

でもそれはどうやら

スズムシソウだったようだ

どちらでもいいよってかんじだけど

1_1

1_2

クモキリソウの仲間でもあり

そのクモキリソウってなによ?くらい

これらの類いは地味ぃな花で、ここまでくると、ホント山野草ですね

毎年少しずつ、コアな・・・

怪しげな・・・方向に走っている気がするのはキノセイ?

| | コメント (0)

2012年5月28日 (月)

こういう使い方もできるんだ。

みえなーい

そう思ったら

1_2_2
こういう場合

1_3_2

デジカメを望遠鏡の代わりに使えばいいんだ!

みえたからといって、なんという樹の花なのかはわからないんだけども。

1

日当たりのいい道路側では、藤が咲き始めていた。

1_1

藤色ってなんてキレイな色なんだろう。

葉の色も、この時期はとてもきれい。

1_4

むぎの散歩のときはキレイな傘雲だった富士山も、一度家に帰ってからミニコでぶーんと来たら傘雲はもう、どこかへ飛んで行ってしまった・・・。

雪もだいぶなくなり、周りの景色も夏に近づいてきた。

カッコウが遠くで鳴いている

まだまだ室内ではフリースは手放せない季節。

ストーブがつかないだけで、室内も16℃くらいだし、外も6~9℃とヒンヤリだ。

20120527

ひさびさに見ることが出来たソウシチョウ。

これをカメラで追っているのに、それも気にせず大声で話しかけてくる ご近所の別荘の住人。

知り合いにでっかい大砲みたいなカメラを持って野鳥とかを撮る人がいるんですよーと言ってたけど、空気読めない いや 空気読まないこの人は、きっと集音機やデッカイカメラを担いでいたり、じーーーーとカメラ構えて待っている人にも、同じように大声で話しかけるんだろうなぁ

もともとこういう人です

こういうときに一番会いたくない人

1枚撮れたからいいか・・・

せっかく2羽ペアで近くに居たのに。

この人は、都会のネオンが好きな人です。

自分でそう言っていた

こんな山奥は寂しくて仕方ないと散々語っていた

だったらこんなところに別荘建ててくるんじゃない!

しかも、自分の土地じゃない木を勝手に格好悪く切り倒したり、常識がない人。

都会のネオンに帰ればいい。

いや、帰ってしまえ!

季節がよくなると、色んな人が増えるのが別荘地。

短い春~夏は、とても楽しみな季節だけど

夜も外でオンチなカラオケを大声で大合唱したり、羽目をはずしすぎる人が増えるのもこの季節。

キャンプ場じゃぁないんだ、ここは!

人が減って静かな冬が、住むにはとてもいい気がする。

こんなんじゃあ、都会には住めないですね・・・

| | コメント (0)

夕日なら。

1_2 1_3

夕日ならデジカメで普通に撮れるのにね

| | コメント (0)

2012年5月26日 (土)

おまんじゅう。

1_1_2 1_2_3
ヤマシャクヤクが順調に増殖。

ポットに植えていたものも生育がよく、結構花も咲いたので、今年は花が咲き終わったら、あひる土地に自生しているヤマシャクヤクのところに地植えにする予定。

来年はまとまっておまんじゅうが咲くといいなぁ

紅ヤマシャクヤク2株は花はつかず。
小さい子は、無事に冬を越し、葉も展開したのに、途中で3つとも消えてしまった。
来年、葉がでてくれればいいんだけど・・・・
だめかもなぁ

1_5

追えど追えど、キレイな姿を撮ることができないオオルリ。

この日も逆光でシルエットだけになってしまった。

もう葉が茂っているので、声はしても姿を見つけることがなかなかできないのが悲しい週末。

| | コメント (2)

もうすぐ新緑の季節も終了。

1_3

草原だったところが耕された

なにになるんだろう・・?

1_1

アミガサタケ

食べるとおいしいらしいけど、眺めて終了です

だってねぇ

キノコは怖い

1_3_3

犬の視線の先

1_2_2

岩の隙間に

出たり入ったりするチョロ

天気のいい日は、大抵この 犬とチョロのペアをみることができます。

| | コメント (0)

2012年5月23日 (水)

この季節にしか見られないもの。

この季節にしかみられないもの

3

鹿の生首

ではなく、

生え変わりの雄鹿の角

もこもこしてかわいい角

触って、もぎとってみたいっ

崖の下から覗いていたようだけど、表現は生首でOKでしょ?

1_13

犬の視線の先は

2

他所んちのデッキでくつろぐリス

むぎの散歩にカメラを持っていくのはいいんだけど

撮りたいときに、むぎが一緒だと固定できなくてぶれるのが たまにキズ ではなく かなりキズ・・。

| | コメント (0)

2012年5月22日 (火)

金環日食ってなんだっけくらいな天気と薔薇とカレー?-1

2012年5月21日

1

眼鏡屋さんでもらった日食めがねも役にたつことなく

曇り空で、しかも、ここぞという時間に雨が降るとか。

Dsc00707

空は暗くなり、気温が下がったまではわかったけどね

我が家の室内がどんより暗くなって、こっちのほうが日食な気がするよ・・・。

さて、雨でもなんでも、毎年6月で満開のピークを逃しているバラ園に行くのです。

今年こそ、満開のときに!

入園料無料

苗が買えます

去年売れ切れていたコーヒーオベーションの苗がほしいのだよ

1_1
1_2_2 1_3_2


加工品になった薔薇の香りはあんまり好きじゃないけど

本物の香りはいい香り。

いっぱいありすぎてキリがないので、気に入ったものだけ写真を撮る。

おっきなカメラ抱えた人もいたし、ビデオ撮っている人もいた。

金環日食ってなんだっけくらいな天気と薔薇とカレー?-2 へ続く


| | コメント (0)

金環日食ってなんだっけくらいな天気と薔薇とカレー?-5

金環日食ってなんだっけくらいな天気と薔薇とカレー?-4の続き。

しかもカレーだけ。

1_19

↑にせあひるのDランチ

同じものにしようと思ったけど、やめておいて正解。

かなり多かった

1_17

1_18

スパイスの効いたかぼちゃのスープが美味なり

1_20

なんといってもナンが大きくておいしい!

もちろん、カレーもおいしいんだけど、カレーをつけなくてもナンだけかじるのがとても幸せ。

大きさも味も、ふかふか感も。

これなら平日ランチでも混むよなぁ、と思ったり。

道路向かいの蕎麦屋さんの駐車場がすごーく寂しく見えたり。

貴重な太陽は見ることができない日だったけど、満開の薔薇とおいしいカレー&ナンで満足な1日だったのでOK!

| | コメント (0)

金環日食ってなんだっけくらいな天気と薔薇とカレー?-4

金環日食ってなんだっけくらいな天気と薔薇とカレー?-3の続き。

1_21

なぜか目的とずれた ゴールデンボーダーと

1_22

マチルダを買ってきてしまった。

今ある種類とは異なるからいいか。

かわいくてついつい、連れて来てしまったのであった。

さて、評判はいいけど行ったことなかったインド料理店でランチ。

1_15

自由に席を選べるほどの状況だったのに、食べ終わって出る頃にはすごい混んでいた。

平日のランチでこんなに混むなんてすごいね。

1_14

あひるAランチ
かーちゃんBランチ
にせあひるDランチ

1_16

運転手はあひるなので、にせあひるは昼からビール

金環日食ってなんだっけくらいな天気と薔薇とカレー?-5へ続く

| | コメント (0)

金環日食ってなんだっけくらいな天気と薔薇とカレー?-3

金環日食ってなんだっけくらいな天気と薔薇とカレー?-2の続き。

バラが沢山なのでいくつかの記事にわかれてしまった。

1_9
さすがにハウスということもあるし、下界ということもあって、暑いったら・・・

こんだけ暑くないと、薔薇もキレイに咲かないよね。

耐寒性は強いから、あひる家でもがんばってくれてはいるけど、こんなに大きくはなれない。低温多湿だから・・。

1_10

1_11

あひるはこういう まぁるいコロンとしたカップ咲きが好きです。

もちろん、好きというのもあるけど、ミニバラくらいじゃないと育てるのに無理です・・。

1_12

結局、目的のコーヒーオベーション↑が売り切れていて買えなかったので、原木を写真におさめて終了・・・。

1_13

去年は機械が壊れていて食べれなかった薔薇ソフトが復活!

満開のときはいいですね

でも、コーヒーオベーションの苗は買えなかったので、もっとはやくこないとだめなのねぇ。

金環日食ってなんだっけくらいな天気と薔薇とカレー?-4に続く。

| | コメント (0)

金環日食ってなんだっけくらいな天気と薔薇とカレー?-2

金環日食ってなんだっけくらいな天気と薔薇とカレー?-1

の続き。

バラの写真をたくさん載せたいだけともいう。

1_41_71_5

1_6

加工品になった薔薇の香りはあんまり好きじゃないけど

本物の香りはいい香り。

いっぱいありすぎてキリがないので、気に入ったものだけ写真を撮る。

おっきなカメラ抱えた人もいたし、ビデオ撮っている人もいた。

1_8

まだまだ続くのです。

| | コメント (0)

2012年5月20日 (日)

エルクアトロギャッツ!

Dsc00460_2 

エルクアトロギャッツ

冷凍でベーグルが届くのだけど、にせあひるの職場の人が、おもしろそうなもの、お得そうなものがあると教えてくれるのです。

Dsc00461

そんな中にあるオススメ品がこれ

Dsc00469

黒猫のしっぽ!

Dsc00470 

どーん

Dsc00473 Dsc00474

チョコとくるみが最後までぎっしり!

かなりオススメ

でも、毎回あるのではないらしく

しかも人気商品らしいので、運ですっ

そのほか

Dsc00487

猫の手もかわいい

Dsc00471

もちろん、ふつうのベーグルから変わりものまで、スコーンとか

Dsc00472

時々、クリームチーズの選べるセットなどもあるので

楽しめるベーグルだと思います。

白猫のしっぽもあるみたいなので(ホワイトチョコ)

次にこれがでたら、たべてみたいなーとおもっております。

ただ、とても格安!というわけではなく、通常のベーグル価格なので、しょっちゅう食べれないのが残念なところ。

でもー

でもー

おいしい♪

| | コメント (0)

2012年5月19日 (土)

今年も願い叶わず~シジュウカラ~

今年もやってきたシジュウカラの成長記録の季節。

去年ヘビにやられて巣立つことができなかったシジュウカラ

何年も使ってきた巣箱なので、今年は蓋の紐を変えようとおもっていたのに遅れてしまい、巣作りがはじまってしまった。

2012年5月13日

親鳥の出入りがはげしいので、生まれたかもしれないと初のぞき

5_13

多分生後3日くらいはたったと思われるヒナ

2012年5月14日

5_14

2012年5月15日は雨だったので中止

2012年5月16日

5_16

2012年5月17日

親鳥がんばる

5_171

5_171_1

2012年5月18日 いつもどおり出勤前に覗く

5_18

2012年5月19日

いつもTVをみながら窓をみると、親鳥がせっせと運んでいる姿がみえるのに、今日は親鳥の姿がない

ちょっと不安になって、朝食中に関わらず、巣箱を見に外にでる

5_19

5_19_1

5_19_2

巣箱の中身が落とされている

5_19_3

蓋が開けられている

5_19_4

ものけのからだった・・・

犯人はカラス

巣箱は外した・・・

| | コメント (0)

キビタキ。

ずっと首を上むけて、

肩が凝りそうになった、いや、凝ったのに

やっと1枚しか撮れなかったキビタキ

Dsc00616

もっとかわいいショットならよかったのに・・・。

| | コメント (0)

違う違う、そうじゃない。

Dsc00623

どーもー

むぎです

蚤・マダニ・フィラリア

そんな季節になりました。

蚤・マダニの薬は一年中必要だけどね。

・・・・・・

あひるは柴犬 むぎの体重にこだわりがある

10kgを超えてはいけない!

保護したときは7kg台だった。

そして、今日、動物病院に行ってきた。

どうも最近、増えた気がする。
重たい。

*どきどき*

10.5kgっ!!

Σ(゚Д゚)ガーン

あーーーー超えちゃった!!!

悲しむあひる。

「薬の量増やしましょう」

「鞭虫の駆除にはこの倍、つまり今までの薬の4倍投与しなければならないくらいなので、大丈夫ですよ。心配いりません。」

診察のときも、会計のときも説明してくれました。

ありがとう、先生。

でも、あひるが悲しんでいるのは、薬が増えたことによる、むぎの身体への副作用の心配ではなく、

お金の心配なんだ!

5~10kg と 10~20㎏ で分かれるの。

なので、10kgを超えさせたくなかったんだ・・・。

フィラリアの薬は内服だから体重だけど、蚤・マダニの薬は犬の皮膚から分泌される脂から身体にまわるので、対表面積。

たった500gで体表面積はたいして変わらないだろうから、10kgのでいいんだけど、

実家の犬猫が20年通っているところの先生なので、性格はわかる。

洋服きせたり、長毛の犬種なのに短毛にしたり、太らせたりすると怒られる。

だーかーらー

ちょっとだからいいじゃーん

なんて、言えない(言えるだろうけど)。

にせあひるはそんなことは知らず、12kgくらいでいいじゃん、柴犬。

そう思っていたらしい。

たしかに問題はない。

たった500gで!

そりゃあ、もう2kg増えてたらどーでもいいけど。

薬の量が増える=金額倍増=しかも10kgが境界

これを知ったにせあひるは、今後は動物病院にかかるときはダイエット。

そう、誓った5月の日。

Dsc00619

そんなのどーでもいいから、おやつちょうだい!

| | コメント (0)

2012年5月16日 (水)

天気予報は当たらない。

昨日は雨

今日は晴れるっていってたのにー

関東は(関東じゃないけど)午前中曇りでも、お昼からは晴天となり、昨日より10℃も高いでしょう

うそじゃーん

1日曇ってるじゃーん

1

まぁ、雨上がりの植物はキレイですよね

すずらん、増えすぎて間引いたけど、今年も半分は咲きました。

1_1 1_2
樹の名前は忘れたけど、紅葉がキレイで赤い実がなる。

今年は花がたくさんついたので、実の付きを期待しよう

20日間/月は1日2回、むぎの散歩&ゴミステーションに、犬 むぎが出す有機物を捨てに行く。

冬は凍るから臭わないけど、この季節は袋&BOXにいれておいても、そのBOXから出すときがね・・・。

ならば、有機物排出→袋でとる→そのままゴミステーションへポイっ

これがいいよね

ということで、1日2回通うのです。

おかげさまで、ヒラメ筋がすくすくと育っております。

さて、1日2回通る道も新緑がキレイ

1_3 1_4
そして、通り雨が降ったり・・・。

晴れじゃないのーーー?

ちょっとしたものは、横に寄れば濡れない。

それでも少し強くなったときは

1_5

途中にある檜林に逃げ込む

1_6

檜の大きな枝が雨を通さないので、

むぎを抱いて檜の根元付近にしゃがみこめば、全く濡れずに済むのです。

5分くらいしたら、雨が止んだ。

こうやって、青空も少しみえるのに急に降ってくるような通り雨なら

雨宿りするところは都会よりも案外ありそうです。

| | コメント (0)

2012年5月14日 (月)

メロンいっぱい おやつもいっぱい!

さて、お土産シリーズ

主にはGWに滝めぐりをしてきたるりゃんさんからの熊本土産が主役。

1_23

メロンいっぱい4人分!

1_5_2

一番人気はこちら!(人気の意味は多分違う)

中泉松月堂 メロンブッセ 

七城町はメロンが特産ということで、メロンづくしなのだけども

1_6_2

メロンが入っていない!

香料って・・・?

特産じゃないの?

特産のばあい、果汁とか果肉とか入ってるのが定番じゃないの?

1_7_2

普通に美味しいからいいですけどね。

1_10_2

メロンゼリーは

1_11_2

果汁&果肉、つぶつぶ感があって、美味なり。

メロン!という感じでOK!

1_12_3

メロンクレープロールケーキ

ちゃんと七城町メロン果汁使用

1_13_2

おいしいに決まってる!

だって、メロンとクレープとロールケーキだもん♪

1_8_2

この七城米のカステラはずっしりとしておいしかった!

ふかふかもいいですが、身が詰まっているシリーズ(カステラとかパンとか)はずっしりしていて好きです。

どちらかというと極端が好きで、ふっかふっか(シフォンケーキみたく)なのか、ずっしりなのか、はっきりしたほうが好みなのです。

甘すぎず、おいしかった!

ゆるきゃららしき、くまモンも田舎っぽくて素敵っ

続いて、seinさん

GWは雨だったので、どこにも行かなかったー

と、ご近所土産

海老名SAのお土産

1_1_2

なんと京やきぐりがどーん!

これ、おいしいよね!

途中、数個食べてきたというので、1㎏弱のはず!

1_3_2

1㎏超え!?

1kg注文したっていうのに、食べてこれってすごいサービスいいじゃん♪

素敵!

1_4_2

でっかくて 

おいしくて

食べやすい

癖になるおいしさです

海老名SA寄る人は是非、ご賞味ください

ちなみに、お取り寄せもできます

1_2_3 

横浜土産

1_14_3

これを切るときに珍しく、あの、seinさんが、

少しでいい

とか言うから、一体何があったのかと思ったら、

ただ単に、中華街のでっかいあんまんを食べたから(その前後すでにかなり色々食べておなかいっぱいになってしまって、しばらく、あんこはいいかな・・・ということ)。

やっぱりか・・・

seinさんの行動を読めるようになっていた3人であった・・・。

あひるはちょっと食べられないシリーズで残念。

*おまけ*

1_9_3

前回、むぎを下僕にできなかったseinさん。

今回はむぎを下僕にすべく、おいしいおやつを買って来てくれた。

緊張の面持ちでなでられる むぎ。

むぎを下僕にした

というよりも

「僕におやつをもってきてくれた下僕」

というように思えてしまうのは、気のせいだろうか・・?

| | コメント (4)

2012年5月10日 (木)

ローソンうちかふぇ カシスはうまい!

1

ローソンうちかふぇシリーズ

プレミアム カシスとレアチーズのロールケーキ

1_1

これだといつもと変わらない気がするけれど

1_2

撮り方きたないけど、中にカシスソースが入っているのです♪

こちらもまた、絶品です!

| | コメント (0)

2012年5月 9日 (水)

固有種ではなかった鳥。

出勤時ペースの朝のむぎの散歩は、ほんの15分前後。

通常なら40分~1時間なんだけどね。

たった15分だからカメラはいらないよねー

って、いつもは持っていかないんだけど、

今朝はなぜかカメラを持っていた。

そして、むぎのふんばるタイムのときに逆光でみた鳥はヤマガラだと思った。

でも、なんとなくちょっと違うような・・・?

カメラを向けてみる。

なかなか追いつかない。

Dsc00359_2

追いついた!

なに、この鮮やかな色!

クチバシになにかくわえている。

Dsc00360

落とした!

おそらく巣作りの材料となる綿か毛のようなもの。

あひる家から徒歩1分という場所。

富士山周辺の固有種かと思って検索かけてもヒットしない。

そしたら・・・・

ソウシチョウ 英名Red-billed leiothrix

外来生物法で特定外来生物に指定されており、日本の侵略的外来種ワースト100選定種にもなっている。

Σ(゚Д゚)ガーン

■↓ウィキより一部抜粋↓■

ササ類の繁茂する標高1000m以下の常緑広葉樹林、落葉広葉樹林に生息する。またこういった藪の中に営巣し、越冬期は標高の低い地域に移動し、主に竹林や笹藪に生息し小群をなす。カラ類との混群をなすこともある。
食性は雑食で、昆虫類、果実、種子等を食べる。

元来日本列島には棲息していなかった鳥であるが、江戸時代から飼い鳥としてしばしば輸入されていたようである。野生化は1931年に六甲山(兵庫県神戸市)で初めて確認されたが、これは神戸在住の華僑が祝典の際に放鳥した個体が定着したものと考えられている。この一群は六甲山に定着できなかったらしく、1945年以降に姿を消した。なおハワイ諸島においても、ホノルルの中華街で大火事が起きたときに華僑が飼っていた個体が逃げ出し定着したのが始まりとされている。

本格的に日本に入ってきたのは1980年以降であり、日中国交正常化にともない、本種の中国大陸からの輸入が激増したことが原因として挙げられる。また本種は雑食性でもあり、扱いやすいことも輸入増加の原因になったと思われる。さらに本種の価格は非常に安価だったため、外来生物法が施行されるまでは、どこのペットショップに出向いても本種の姿が確認できた。そうして在庫を抱えたものの、販路や多額に及ぶエサ代に困って遺棄(放鳥)に及んだ悪質なペット販売業者があったようである。

■生態系に与える影響■

本種を含む特定外来生物に指定された鳥類4種は、もともとあった自然環境が人間により開発され、その結果原産地と似た環境ができあがり、そこに定着した、という侵入外来生物によく見られる図式にあてはまらない、極めて珍しい外来生物である。

特に本種はその傾向が強く、野外での生息が確認された場所はいずれも古くから環境が変化していない天然自然林で、都市化の進んだ地域で観察される例は少ない。

現在まで本種が定着したことによる影響はとくに確認されていないが、今後生息域を拡大することで、一般的に外来生物の侵入による変化があまりない天然自然林の生態系が、大きく変化することが懸念されるため特定外来生物に指定された。具体的には営巣場所が競合するウグイスやオオルリが駆逐される危険があり、日本の侵略的外来種ワースト100選定種にもなっている。

本種は飼育にあたって非常に多くの餌を食べ、大量のフンをする。よってその特徴を生かして、輸入した本種を飼養しそのフンを採取してウグイスのフンとして売り出している業者もある。分類学上では本種はウグイスとはさほど近縁ではないが、美肌効果等の効能に関してはさほど差がないとされている。
なおフン採取目的の飼養は、生業を継続するのに必要ということで届出を出せば認められる。

・・・・・・・・・・・・・

・ここは標高950m程度
・笹がある
・環境が変化していない天然自然林で、都市化の進んだ地域で観察される例は少ない
・ウグイスがうるさいほど生息している
・オオルリもいる

繁殖する環境にはいいのね、きっと。

こんなにかわいいのになー

ウグイスとオオルリと共存してほしいなー

鑑賞にはOK!

| | コメント (2)

2012年5月 8日 (火)

旬のものと憎らしいもの。

旬のもの

1_3

結構今年は採れた方だと思うタラの芽。

ここに、にせあひるの実家から送られてきたさらにバカでかいタラの芽を追加して天婦羅。

1_1
天つゆと大根おろしで食べるのが好きです。

たーくさんあるので、余ったら冷凍しておけば、あとでタマゴでとじて、天丼にしても美味なり。

山菜の女王コシアブラも美味しくないとはいわないけれど、山菜ですね、というほろ苦い葉。あひる土地にも、もっさり生えてるけど、採るのはやめた。

癖がなくて、もっちりしておいしいのは、山菜の王様、タラの芽でしょうに。

憎らしいもの。

むぎの散歩から帰ってきたら、あひるんち道路向かいの別荘のお宅の駐車場に鹿が2頭。むぎが騒いだので急いで逃げていった。

その横は山への入口になっているのだけど、

その斜面にも白いお尻が見える。

1_3_2 1_2_2
4頭いるのです。岩の斜面。

どうせのぼってこれないでしょうよ、

お尻ぺんぺんみたいなannoy

1_4

これらの鹿はこの山へ入る道の向かって右の斜面にいるのだけど

この写真の中央に白い点があるのが見えますか?

鹿のお尻がみえています。

これをズームで撮ると

Dsc00347

こんな感じで2頭、警戒しながら立っておりました。

むぎ(犬)をはしらせるとダニがつくので、むぎを小脇に抱えて、ダッシュ!

鹿はひぃぃーんと大声を発しながら、団体で逃げていきました。

どうせまた数時間もしたら山から下りてきて、花を食べに来るんだよね、コイツラ・・・。

顔とお尻はかわいいけど、増えすぎなんだよ!

| | コメント (0)

2012年5月 7日 (月)

新緑の季節がやってきました。

すくすくと

すくすくと育ちすぎて

1_10

頭が重くて折れてしまったハッカクレン。

自らどんどん岩の奥に入っていくから、延びて外にでたときに、自分の重みに耐え切れなくなったもよう。

沢山花芽もついていたのにね。

お馬鹿さん。

1_1_3

テープでつなげて固定してみたものの、やっぱり葉はしんなりしてしまったので、ダメかもしれないね。

今年、来年は、もう花は期待できそうにない。

1_2_3

パンもおいしい季節ですよね(1年中?

1_3_3

パンの中からサツマイモだけをかじって食べる ぢょるぴー。

きったないクチバシですが、この、はみ出したサツマイモもちゃんと食べるからいいです。

食べながら腕によじのぼってくるのはやめてもらいたい・・・。

1_5_3

ぼちぼち桜の花も散りそうな感じ。

その代わり

1_6_2

紅葉の新芽がきれいな黄緑色で展開してまいりました。

1_7_2

こういう樹がほしいなぁ・・・とか物色しに植木屋にいくのだけど、そこで大きく見える庭木もこちらにくると、めっちゃちっちゃくて存在感の欠片もないくらい。

電信柱よりもはるかに空に向かって延びている樹たちだものね。

1_8_2

葉を触ると、ごま油の香りのするゴマキもにょっきり。

散歩で通るたびに触って ふんふん してしまうのです。

1_13

道端に生えているケマンソウはとても楚々としてかわいいのに

なぜかあひる家に生えているケマンソウは

1_14

同じものとは思えない巨大さ・・・

1_15

色違いもあるけれど、

1_16

もはや雑草と化していて、草むしりの対象となっているのです。

花はかわいいんだけどねー

増えすぎ。

1_17

ヤマブキはいいですね

鮮やかで、ユキヤナギとのコントラストがキレイ。

ひとんちだけど(笑)

| | コメント (0)

2012年5月 6日 (日)

神犬もどき。

どもー

エジプトの神話に登場するアヌビスでございます

1_11

ちょっとマヌケな顔でごめんなさい

1_1_2
横顔には自信があるのっ!

・・・・・・・・・・・

・・・・・・

・・・。

1_2_2

なんだそれ・・・(呆れ顔)

なんて思った方、文句は飼い主に言いなっ!

| | コメント (0)

2012年5月 5日 (土)

本日はスーパームーンらしい。

2012年5月5日はスーパームーンらしいけど

月が出たとき、17時過ぎがよかったらしい。

外に出たのはすでに19時過ぎ。

1
あひる土地の横で撮影。

1_1

赤い光

1_2

50倍くらいで月面が見えた。

この間買ったDSC-HX30Vで撮影。

90倍までいくとやっぱり荒くなる。

1_3 1_4 1_5

月面と葉を一緒に撮りたいと頑張ったけど、上手く撮ることができなかった。

ま、オートだしね。

カメラを持つ手がかじかんできたし、月がどんどん明るくなって、目がチカチカしてきたので、1時間弱で撮影タイム終了。

でも、これだけ撮れれば十分だと思うのです。

満足満足♪

| | コメント (0)

2012年5月 4日 (金)

今年も清里!

毎年恒例のGW清里。

この2日間が雨だったこともあり、毎年よりもとても混雑していた。

10時ちょい前に大抵到着するので、ランチの前に必ず食べるもの

1

フェアリーのクリームパン。

1_1

バニラビーンズの入ったとろりとしたクリームがぎっしりとつまっていて、あっという間に食べ終わってしまう不思議なクリームパン。

1_2

11時台にはもうランチのために清泉寮に向かうのです。

ペット同伴OKな外で食べるけどね。

1_3

今回注文したのは牧場のハンバーグ丼

にせあひる&とーちゃんはジューシーミルクドリア

かーちゃん トマトポークカレー

そして必ず注文するのは

1_4

シューソフト。

お皿と皮はあたたかく、ジャージーアイスは冷たい。

ソフトクリームもいいけれど、やっぱりシューにはいっていてくれると幸せなのです。

1_5

今回、テディベアのお店 メイフェアにも行ったのだけど、連れて帰ってくる子はいませんでした。

萌木の森へ行く途中にある滝見の丘遊歩道。

1_6
レンゲショウマの芽がたーくさん!

ここに生えているレンゲショウマの花をみて、ひとめぼれし、あひる家で増やし始めたのです。

ここにはエンレイソウのおこさまたちもいました。

1_7

千ヶ滝

前日が雨だったので、多少は水量が増しているような気もする。

1_8

遊歩道のチップがフカフカしていて気持ちがいい。

1_9

この木製の鹿?の注目すべき視点はここ

1_10

尻尾に生えたきのこ。

帰りに菜の花と鯉のぼりがキレイな道の駅に寄りたかったけど、駐車場待ちの車がたーくさんだったので、今年は寄ることができずに帰宅。

そうそう、ボンファイアにも寄って、今年のくるみちゃんを連れて帰ってきました。

1_12

庭仕事バージョン

今までのくるみちゃんの春っぽい子とあわせると

1_13

こんな感じで春~初夏っぽい雰囲気になりますね♪

| | コメント (0)

2012年5月 3日 (木)

高額20倍デジタル40倍。

望遠機能がいいデジカメあれば、野鳥が撮れるのに・・・

でも、マクロ機能が弱いんじゃイヤ。

そして一眼レフみたく、レンズ付け替えたりするのはメンドクサイ。

現在使っているデジカメはSONY cyber-shot のマクロが強いTシリーズ。

3 3_1
タッチパネル式で起動もはやく、スリムで便利!

でも、望遠が弱い。

あひるの物欲センサーが数年ぶりに働き、SONY cyber-shot のHPをみる。

2

な・・なんかある!

見かけだけだと、オリンパスPEN mini のほうがカワイイんだけど、レンズはつけかえっぽいような感じで、めんどくさそう。

DSC-HX30V(2012年3月発売)

レンズ一体カメラで、光学20倍ズームを実現。さらに、新開発のジャイロセンサーを搭載し、高倍率ズームで起こりやすい手ブレを高精度に補正するとともに、最速約0.13秒(*1)の高速オートフォーカスで撮りたい一瞬を的確に捉えます。また、“全画素超解像”ズームを使えば、40倍相当(*2)のズーム撮影にも対応できます。

デジタル一眼カメラ“α(アルファ)”のハイクラスレンズとしてラインナップされる高性能「G レンズ」。さらに、HX30Vでは“Exmor R”CMOSセンサー、画像処理エンジン「BIONZ」との組み合わせにおいて、最大限のパフォーマンスを発揮できるように設計し、あらゆる撮影領域で「Gレンズ」の卓越した描写性能を存分に味わえます。また、撮影範囲は広角25mmから望遠500mmまでカバーし、約1cmの接写にも対応。この一台でさまざまなジャンルの撮影をこなせます。

なにこれ?!

望遠とマクロ1㎝がどっちもついてて、手ぶれ補正つき!

あひるの物欲センサー恐るべし。

何年もデジカメの情報なんてみていないのに、なかなかすごい発見!

あひるは「悩んだら買わない」をモットーにしているので、直感で買うと決めたら、あまり値段は関係なく、すぐに買う人です。

物欲センサーも、そうそう働きませんけども。

1円~不動産まで幅広く対応可能(ぇ?)。

@買う

2_1

価格com.ではブラックが1位でしたが、12位になっていたブラウン。

2_2

ケースもね。

ちなみに、ポイントが2万円+αあったので、それが購入のきっかけにもなったのだ。

・・・・・・・・・・

というわけで、光学20倍の高額な出費となったのです。

そして、室内で試し撮り。

4_1

適当に望遠した鳥の置物。

これを最大ズームにしたら

4

ピンボケしてる!

と思ったら、

埃だった!

そんなところまで写さんでいいっ!

日付は違うけど同じ花の比較

今までのTシリーズでマクロ撮影(白花エンレイソウ)

Dsc07460

DSC-HX30Vで望遠撮影↓

(雨に濡れたくなかったので屋根がかかっているところからの撮影)

6_2

あまりかわらんよねー

遠くから撮れるなんてステキ!

6_1

イカリソウも望遠。

Dsc00077

ゴハンを待つ犬の一眼レフ風に背景ぼかし撮影。

説明書は全部読んだが、あとは使いながら覚えるしかないですな。

・・・・・・・・・・・・

いろんなモードで遊びつつ

5

↑これが基本

5_1 5_2 5_3 5_4 5_5

その色だけ際立つできれいねー

5_6 5_7

水彩画風↓

5_8

5_9

たのしー♪

使いこなせるようになるまで、まだまだ時間かかりそうだけど、自分の物として、ちゃんと扱える、宝の持ち腐れにならないように使っていきたいとおもいまっす。

| | コメント (0)

2012年5月 2日 (水)

犬も貢献しています。

やっと終わった柴犬の毛がわり。

冬のふかふかのアンダーコートがなくなり、ブタ毛の夏仕様になってしまい、ちょっと残念。

でも、動物の毛とかって腐りにくいし厄介なもの。

しかし、それがとても役に立っているんですよ!

1
これ、野菜くず&落ち葉BOX。

腐葉土作りBOXです。

10年で腐ったウッドデッキの廃材を利用してにせあひるが作ってくれた、あひる家では2代目の腐葉土作りBOX。

これに柴犬の毛=むぎ毛もいれております。

そして、これが野鳥の巣作りに大人気!

シジュウカラとか

1_1

ヤマガラが2羽

1_2

毛束があると、あっという間に完売。

毛束がないと、細かく張り付いているものをむしりとって、束にして運んでいく

そんな姿が微笑ましい。

この子たちは人慣れしているので、動かずじっと待っていれば、目と鼻の先の距離でも飛んでくる。

1_3

でも、オオルリのように、いつ会えるかわからない

じっとしていないような鳥は、なかなか撮ることができないのがもどかしい。

1_4 1_5
オオルリの雄はキレイ

あひるのカメラはマクロ重視なので、望遠は弱いのです。

ここまでで精一杯。

それでも、十分キレイに撮れたオオルリなのだ。

オオルリをキレイに撮れたのは初めて。

望遠のカメラほしいなぁ・・・・

でも、一眼レフは嫌なんだ。

いちいちレンズをつけかえるとか、そういうことは性に合わないんだよね

機械オンチなので、細かい設定とかマニュアル操作系はダメなの。

でも、写真はキレイに撮りたい

贅沢なことです。

・・・・・・・・

さて、野鳥もがんばっていますが

Dsc07455
5年経って、黄花カタクリに花芽がつきました!

長いなぁ・・・

鹿よ、来るな!

そうそう、ご近所さんが実践していたのだけど、

犬の糞をビニール袋にいれて置いたり、犬の毛や人間の毛髪を結んだりしておくと

鹿が植物を食べに来ないんだって!

そういえば、さっきの腐葉土作りBOXの横にあったカタクリは、この9年、ずっと鹿に食べられぱなしで、どんどん減っていったのだけど、

今年は鹿に食べられることなく花芽をつけていた。

もしかしたら、むぎ毛効果かもしれない。

むぎのブラッシング台から、毛が飛ぶ方向の道路際のアジサイの新芽も今年はまだ1回もたべられていないのだ。

効果あるのかも?!

そして、この毛を反対の方角にも置こうとおもったら

むぎ毛の生え変わりが終了してしまって、ほとんど抜けなくなってしまった・・・・

Σ(゚Д゚)ガーン

ちびちびと抜けるむぎ毛を、反対の方角のカタクリの葉の下に忍ばせているあひるです。

さすがに糞は抵抗が・・・。

Dsc07456

ユキヤナギのピンクがかわいいです。

咲いたら白と変わらないんだけどね・・・。

Dsc07460

白花エンレイソウも春を迎えました。

望遠とマクロが充実しているカメラほしーなー(遠い目・・・

| | コメント (0)

« 2012年4月 | トップページ | 2012年6月 »