« 2012年5月 | トップページ | 2012年7月 »

2012年6月

2012年6月27日 (水)

発泡スチロールに入っていない。

普段、通勤途中によく見かける花

紫蘭(シラン)

発泡スチロールを鉢にした、保温された状態で植えられていことが多く、歩道においてあるのをよく見かける。

その発泡スチロールに植えてある紫の花、というイメージが強かったので、あんまりちゃんと花自体をみたことがなかった。

そして、あひる家にもあるのだけど、毎年つぼみがついても咲けずに終わることが多かったので、印象が薄かった。

今年

1

こんなにちゃんと咲いたのをはじめてみた。

何年ぶりなんだろうね・・・。

蘭なんだねぇ

名前どおり。

苔の上に咲いた紫蘭は、通りすがりの歩道でみるのよりも、ずっとずっと可愛らしかった。

2_1

知らない人がみれば、

手入れのされていない、下草ぼーぼーしている雑木林。

いや、全く手入れしてないわけではないのだが、梅雨時期の緑の勢いについていけずに

ぼーぼーしてしまっているんだけども。

結構な大きさのコアジサイが2株写っているのですよ

わがやのアイドル コアジサイ

2

なかなか株が大きくならないし、山アジサイみたいに、挿し芽で増やすにも根付き確率が悪いので

これを育て、増やすことは、最大の目標だったりもする。

そして、このぴろーんと写っている毛は

むぎ(犬)毛。

鹿に食べられて大きくならない(なれない)のも原因なので、

今年からやっている鹿よけ対策のひとつ。

問題なのは、こうやって写真に写りこんでしまうことです・・・。

| | コメント (0)

2012年6月25日 (月)

だめとはいわれても。

衛生上よくないとか

野菜と果物以外は与えちゃだめとか

注意書きも読んでるし、知ってるけど

やめられないこともある

1
1_1_2
1_2

マニュアルどおりに飼わなくても

15年生きた ぷこ もいることだし

飼い主も、鳥が原因でなるような病気にはなったことがないので

お互いに何かあったらやめることにしよう。

ぢょるぴーの好物は多分、電子レンジでチンしただけの人参。

温野菜の皿から真っ先にかっさらっていくのが人参だ。

味もつけていないので健康的かも。

しかも、自分で持ってきた1㎝くらいのサイコロ状のもの1個

しっかり全部食べる。

バナナもしっかりと食べている様子。

他の野菜は遊ぶだけなので、すぐに取り上げて飼い主が食べる。

そしてその残りカスを片付けつつ食べるのも飼い主だったりする。

カゴから出せば、半径 60㎝以内に必ずいる、それよりも近くに必ずいるので

可愛くて仕方ないのです。

親ばかだからね。

ぢょるぴー(鳥)の親はあひるだけども、むぎ(犬)の親はにせあひるだし。

| | コメント (0)

2012年6月24日 (日)

勝手に西洋。

オダマキで背が高いものはみんな西洋オダマキだと思い込んでいた。

だから、道路脇に咲いているのは、どこかの家から飛んできた種がまた、どんどん増えたのだと思っていたのだが、あまりにも種類が同じものばかりすぎる

1_40

それもそのはず。

どうやらヤマオダマキのようだ。

西洋オダマキは、もっと色んな色があり、カラフルでキレイな花らしいよ。

| | コメント (0)

2012年6月20日 (水)

日本で2番目に小さい鳥。

1

このちっちゃい鳥はなんだろう

ねずみみたいにチョロチョロと動く

なかなかピントが合わないし、じっとしていない。

しかし、この鳥がデッキの隅に入り込んでしまったらしく、あわててバサバサと出て行き

そのあとはびっくりして動けない状態でしばらくたたずんでいた。

1_1

にせあひる撮影

ミソサザイ

ぴんぽん玉くらいでめっちゃかわいい!

1_2

あひるがいったときには顔が正面を向いていなかった・・・。

こんなシャッターチャンスは滅多にないことだ

ミソサザイ

名前はきいたことあって、この付近にもいることは知っていたけど、自分の家の敷地でみることができるのはとても幸せなこと

沢山増えてすみついてくれればいいのに!

~ミソサザイ~
全長10.5cm。全身こげ茶色で細かい模様。日本では全国に分布していて、山地の渓流ぞいの藪や岩のある林などに生息。
冬にはより低い山地や山麓の沢や岩のある林へおりる。
ミソサザイは山の谷あいのうす暗い林が好きな地味な鳥で、ふだんはヤブの中にもぐって暮らしスズメより小さい、日本でも最も小さな鳥のひとつ。からだに似合わぬ大声で長くうたい続けることで有名。

| | コメント (2)

2012年6月19日 (火)

愛くるしい皮膚ってなにさ?

検索ランキングで柴犬 アレルギーとかがあったので

同じように検索をかけた。

そこで見かけたもの

豆柴も柴犬も同じことを書いてるし、転載されているのか、あちこちで同じことを書いてある。

色んな病気の説明の前書きに

・柴犬の特徴はあの愛くるしい足ですね。
・柴犬の特徴はあの愛くるしい皮膚ですね。
・柴犬の特徴はあの愛くるしい耳ですね。
・豆柴犬の特徴はあの愛くるしい目ですね
・豆柴犬の特徴はあの愛くるしい口ですね。
・豆柴犬の特徴はあの愛くるしいお腹ですね

普通、そんな表現するか?!

なんかの翻訳でもかけたような表現。

おもわず噴出しちゃった。

アップするほうも、おかしいって思わないの?

思わないから載せるんだよね・・・?

| | コメント (0)

サンショウバラはあっという間に。

あひる家のサンショウバラ

1_2_3

あひるくらいの背丈になりました。

ちなみに周囲は雑草ではなく、コアジサイとか山アジサイとかです・・・。

この辺に自生しているのだけど、なぜか東北のおばーちゃんちから来ました。

逆輸入?

1_3_2 5 1_4

結構、花は大きく5~6㎝、がばっと咲くんだけど、翌日には散ってしまい、次々と咲き、あっという間に全部咲き終わってしまう、そんなかんじ。

葉がサンショウに似ているけど、サンショウの香りはしないのです。

これは、落葉小高木で5mを超えるくらいまでなるので

自生しているものは

1_5

下をみて、ピンク色の花びらが落ちているのをみて、

あ、サンショウバラがあるんだ!と見上げると、この木だった・・・

そんな感じ。

1_1_2

ここはちょうど、道路際だったので見えるけど、山に入ると光を求めて

上へ上へと伸び、はるーか上で空に向かって咲いているので
はっきりいって見えません(涙)。

やっぱり花びらが落ちているから咲いてるんだろうなぁ・・・・

と、想像するだけ(笑)。

だから、あひる家のサンショウバラは、(*゚∋゚)の身長+αくらいまでに止めておこうと思っているのだ。

この季節、1週間くらいだけ見れる景色です。

| | コメント (0)

マクドナルド トマトビッグチキン!

昨日 2012年6月18日 ミニコの車検&修理に出かけ、その帰りにかーちゃんの沢山の買い物に付き合ったお駄賃として

マクドナルド株主優待券で食べたもの

トマトビッグチキン

ジューシーなチキンパティに、とろけるモッツァレラチーズやレタス、オニオンなどが豊かなハーモニーを奏でる「ビッグチキン」にトマトがプラス。ビッグなおいしさを味わえる一品です。

1 1_1
おいしかった!

実は2回目だったり。

で、ドリンクも普通に注文したのに、そのあとでちょっと申し訳なさそうに

プレミアムローストアイスコーヒー試飲いかがですか?

もちろん、はい!と言いました。

2人分くれたんですけどね

次のお客さんのときは、ドリンク注文前に言ってました。

なので、

あひる:キャラメルラテ ホット M

かーちゃん:コーラ L

 + プレミアムローストアイスコーヒー

1_3

試飲っていうから、ちっちゃいのかと思ったら、普通にMサイズだった。

お得なんだけど、飲みきれなくてお持ち帰りしました♪

| | コメント (0)

2012年6月18日 (月)

ハンショウって半鐘のことだった。

ハンショウヅル

1 1_1

クレマチスみたいなもんだね

日本の原種らしいよ

半鐘に似ている蔓だから、半鐘蔓

そのまんまの名前すぎてかわいそう・・・・。

どちらかといえば道路際に生えている。

これを掘ってきて行灯仕立てにすれば立派な園芸種風?

1_2
そして、カエデ系がたわわに種をつけております

これがたーくさん発芽して、あひるの草むしりの邪魔な芽になるんだね。

木の芽は比較的抜きやすいからいいけども。

1_3

まだ巣立って間もない色の淡い子たちが飛び回る季節になりました。

| | コメント (0)

2012年6月16日 (土)

夏山。

葉が落ちて、茶色い山だったのに

気がつけば

1

すっかり緑も濃くなり、夏山の姿

2

雨が上がった後は

3

滴がキラキラしてキレイな6月。

| | コメント (0)

2012年6月15日 (金)

たくさんのベーグル。

ときどき、にせあひるの会社の人が見つけてくれるセール

エルクアトロギャッツ

冷凍で届くベーグルなんだけど

今回は宝船セット!

Dsc00939

黒猫のしっぽ&白猫のしっぽ

チョコチップとくるみが沢山入ったものも入っていて

Dsc00940

オレンジチョコ食パンも入っている

これらを全部冷凍庫にいれると

Dsc00941

1段全部が埋まってしまうほど。

最近パン屋さんに売っているベーグルは、ふわふわしていて、ベーグルらしくない。

この冷凍で届くベーグルはさっと水をかけて、電子レンジであたためて、そのあとトースターで焼くと、1個食べればおなかいっぱいになるほど、ぎっしりずっしりしていて、ベーグルらしいベーグルなのです。

時々お買い得情報が入ると買ってもらえるベーグル。

コーヒーとベーグル

なんて幸せなんでしょう♪

| | コメント (0)

2012年6月13日 (水)

ローソンウチカフェ チーズ好きにはたまらない。

Dsc00901

ローソンうちかふぇ

プレミアム レモンとレアチーズのロールケーキ

Dsc00904

真ん中のジャムには多分レモンの皮?みたいなつぶつぶしたものが入っていて

クリーム カステラ ともにレモンの風味とレアチーズの爽やかさがたまらない一品!

しっかし、黄色って写真のピントが合づらくて困る・・・。

どうやったら食べ物っておいしそうに撮れるのでしょうか?

誰かオシエテクダサイ。

| | コメント (0)

2012年6月11日 (月)

ニッコウキスゲ。

今年は無事に鹿に食べられず咲くことができました

Dsc00927
道路際にはアジサイがガードしてくれている(鹿の餌食になってくれている)というのに、なぜか毎年食べられる運命。

今年は、アジサイも無事なので、むぎ(犬)の毛散らかし効果だと思いたい。

| | コメント (0)

2012年6月 9日 (土)

見つめる先にいるもの。

1_3
もうタンポポも綿毛を飛ばす季節となりました。

1_4

こんだけ種飛ばせば、たいそうなタンポポ王国ができるだろう

さて、

1_16

葉がもりもりしてきたあひる土地を見つめる犬の目線の先には

自分がブラッシングしてもらう台と、腐葉土作成BOXのほかに

1_15

リスと野鳩のぽっぽ。

同じ餌台だとケンカするのだけど、各々が違う餌を食べているので、

リス=ヒマワリの種

ぽっぽ=鳩専用の餌(トウモロコシなど)

まぁ、我関せず。

1_17

くるんとした尻尾がなければ

ネズミみたいなもんだよね・・・?

| | コメント (0)

2012年6月 6日 (水)

まだ香らない。

毎年結構楽しみにしている巨大な花

1_1 1_2

朴の木の花。

電信柱よりもはるか高いところで咲いているのに

ここまできれいに撮れるようになったのがうれしい。

湿気を帯びた気温の高い日は、高いところから甘い香りが降り注ぐのだけど、今日みたいに湿度はあるけど肌寒い日は香らない。

市販の「朴葉みそ」がくるまれている葉よりも1.5倍くらいある葉。

せめて赤や黄色に紅葉してくれればきれいなのに、茶色いまま、どさっとでっかい葉が落ちてくるので汚らしいのが残念だ。

数年間育てた?勝手に育ったワイルドストロベリー(山に生えているものなので売り物の名称ではない)。

実も小さいというのに、毎年ありんこに負けて食べれずにいるので、今年は全部とっぱらって、雑草のように増え続ける山野草、岩シャジンを拾い上げて植えつけることにした。

一昨日は、それらを全部引っこ抜くという体力勝負的な作業だったので暑かったけど、昨日はそこに、拾い上げた岩シャジンを植えるという手先だけの作業だったせいか、鼻水が垂れてくるほど寒かった。長袖着ていたのにね。

そのせいか、どうも昨夜から調子が優れず、今日はぞくぞく、ふわふわ、くらくらして、家事→寝る→犬の散歩→寝る→家事・・・・というもったいない1日だった。

明日は仕事だというのに。

この季節、みなさんも体調管理にお気をつけくださいね

1_2_3

堂々としすぎて憎たらしい鹿で〆てみる。

| | コメント (0)

2012年6月 5日 (火)

美白っ。ユキノシタ化粧水を作ってみよう!

手作り化粧水をつくりはじめて、はや10年。

もとはといえば、Miniを買ったり、土地を2区画購入&家建てたりとかしてローンを抱えることとなったことで、節約を余儀なくされたから。

その前は、補正下着を買ってしまってローンを組んだために新聞を止めたのがはじまりで、かれこれ新聞とらずに15年くらい経っているんじゃないだろうか?

そんなわけで、いいものを安く使おう!

現在は、化粧水・石鹸・軟膏の3種類は作り続けております。

そして、そんなことをしていると、年齢もちゃんと加算されていくわけ。

現在は山暮らしだけど、育ちは海岸沿いなので、20歳のときにはすでにシミ・そばかすがありまして・・・。

美白という言葉が心に響くお年頃になってまいりました。

ただでさえ標高が高いと紫外線も強い。

ノーマル手作り化粧水では、美白成分はどうにもならんか・・?

ドラックストアで成分を比較してにらめっこするのが好きなあひる。

ユキノシタエキスってよく入ってるよね

検索すればすぐにヒットするこの成分。

ユキノシタは山に生えてるし!

そこからひっこぬいてきて、現在、あひる土地などで生育中。

普通に売ってるし、湿った日陰が好きなので、北側じめっとしたところに植えておけば便利なんじゃないのかしら?

天ぷらにして食べてもおいしいらしいよ。

そのまま使うとしても

生葉汁を患部に塗布または生葉をもんではると消炎、排膿剤として切り傷、火傷、しもやけ、虫刺され、ウルシかぶれ、にきび、面疔、腫物その他の諸瘡、耳だれ、中耳炎、外耳炎、扁桃炎、咽喉炎に効果がある(塩を少量入れるとさらに効果がある)。また葉を火であぶってはりつけても良い。

レシピはあちらこちらに載っているので、つくるべし、つくるべし。

【材料】チンキ/エキス100㏄分

・生薬(薬草やハーブ) 10㌘
・無水エタノール 40㏄
・精製水60㏄

【抽出方法】

①煮沸消毒やアルコール殺菌をした蓋つきのガラス容器に生薬(薬草/ハーブ)と無水エタノールと精製水を入れて冷暗所で保管。最低2週間は寝かせる。
②コーヒーフィルターやガーゼ等で濾し保存瓶に移す。
※完成したチンキ/エキスは半年以上保存OK

1

もう花芽がついてるけどね。

1_1

10gがどのくらいかわからないので適当に摘んだら24gもあった・・・。

1_2

たった6枚で24gか。

もっと沢山必要なんだと思っていたので拍子抜け。

まぁ、倍以上だけどいっか。

1_3

無水エタノールはドラックストアで売ってます。

PC液晶モニタークリーナーとかちっちゃいボトルを数百円も出して買うなら、この500mlをどーんと買ったほうがかなりお得。

クリーナーとして購入したのに化粧水に使うことになるとはね。

ラベルにも書いてはあるけどさ。

1_4

こんなんなりました。

1ヶ月後には、茶色い液体になっているはず。

このままグリーンだったらいいのにねぇ。

予定では、このできあがったチンキを精製水で薄めれば完成のはず。

それにいままでどおりにグリセリンやらヒアルロン酸やらを追加すればいいんじゃないだろうか?

ローズマリーウォーターも今までは買っていたけど、無水エタノールに精油を垂らせばできるみたいだし、調べれば色々と世界が広がるもんですねぇ。

ただ、手作り品が増えるということは、手間が増えるともいうのだ。

お財布には優しいけど、メンドクサイのが困る。

まぁ、それが、人件費っちゅーもんだろうけどね。

| | コメント (4)

2012年6月 4日 (月)

フィラリアの薬もすすんだもんだ。

体重が10kg以上になってしまったので、薬の量も増え、金額も増え・・・

次こそは9kgちょいで!

1_14

ミルベマイシンA

前回までは薬ですっという白い錠剤だったのだが

1_12

こんな感じで見かけではさっぱりわからない。

1_13

ほらね。

とはいっても、むぎは白い錠剤のままでも食べたけどね。

にせあひるが、お試しで買ってくれたもの

1_5

かっぱ!

レインコートなんて洒落た言葉は似合わないと思うの。

1_6

フリーズ中の犬。

1_7_2

ガバガバだったので、これじゃあ、かっぱの内側に黄色い色がついて意味がない

ということで、

狭めてみました、目玉クリップで。

1_8

案の定

いやいや・・・・

困った顔。

さらに困ったこと

1_9

あひるがスリッカーをガシガシとかけすぎてできたハゲ

服きればわからんだろう。

大丈夫だ(多分

1_10

最近、茂みに入らないとシャーっとやらない犬は、足の裏というか、足の指のマタをダニにかじられるらしい。

さすがにそこまでは薬も届かないってもんだ。

あひるのお手製軟膏をぬりたぐっておくと、なめまわしても全部はとりきれないらしく、赤みも軽減しているのでOK。

喜んでなめまくる犬にも困ったもんだが、なにがそんなにうまいのか・・?

塗る→なめる 

ただの犬の反射かもしれないけども。

1_11

ま、癒しになるか?

1_18

ゴハンを待っているこの姿がいまのところ、一番の癒し系。

| | コメント (2)

2012年6月 1日 (金)

今年2回目の不作~ヤマガラ~

先日はシジュウカラがカラスにやられて巣立ちまで見送ることができなかった。

そして今度は・・・・。

20120519
ただいまデッキがにせあひる工務店による工事中のため、とりあえず~と小屋にひっかけておいた巣箱に住人が・・・・。

2012年5月13日

20120513_2

卵を温め中だったようです。

ヤマガラ

2012年5月19日

20120519_1

2012年5月20日

20120520

2012年5月21日

20120521

2012年5月22日

20120522

2012年5月23日

20120523

2012年5月24日

20120524

2012年5月25日

2012525

2012年5月26日

20120526

20120526_1

2012年5月27日

20120527

2012年5月28日

20120528_2

2012年5月29日

20120529

20120529_1_2

2012年5月30日

20120530

2012年5月31日

2012053

きっとあと3日もすれば巣立ちの頃だと思っていた

2012年6月1日

20120601

朝、餌を運ぶ親鳥の姿がみえないとおもったら

ものけのからだった

多分今回はヘビ・・・・。

| | コメント (2)

« 2012年5月 | トップページ | 2012年7月 »