« フィラリアの薬もすすんだもんだ。 | トップページ | まだ香らない。 »

2012年6月 5日 (火)

美白っ。ユキノシタ化粧水を作ってみよう!

手作り化粧水をつくりはじめて、はや10年。

もとはといえば、Miniを買ったり、土地を2区画購入&家建てたりとかしてローンを抱えることとなったことで、節約を余儀なくされたから。

その前は、補正下着を買ってしまってローンを組んだために新聞を止めたのがはじまりで、かれこれ新聞とらずに15年くらい経っているんじゃないだろうか?

そんなわけで、いいものを安く使おう!

現在は、化粧水・石鹸・軟膏の3種類は作り続けております。

そして、そんなことをしていると、年齢もちゃんと加算されていくわけ。

現在は山暮らしだけど、育ちは海岸沿いなので、20歳のときにはすでにシミ・そばかすがありまして・・・。

美白という言葉が心に響くお年頃になってまいりました。

ただでさえ標高が高いと紫外線も強い。

ノーマル手作り化粧水では、美白成分はどうにもならんか・・?

ドラックストアで成分を比較してにらめっこするのが好きなあひる。

ユキノシタエキスってよく入ってるよね

検索すればすぐにヒットするこの成分。

ユキノシタは山に生えてるし!

そこからひっこぬいてきて、現在、あひる土地などで生育中。

普通に売ってるし、湿った日陰が好きなので、北側じめっとしたところに植えておけば便利なんじゃないのかしら?

天ぷらにして食べてもおいしいらしいよ。

そのまま使うとしても

生葉汁を患部に塗布または生葉をもんではると消炎、排膿剤として切り傷、火傷、しもやけ、虫刺され、ウルシかぶれ、にきび、面疔、腫物その他の諸瘡、耳だれ、中耳炎、外耳炎、扁桃炎、咽喉炎に効果がある(塩を少量入れるとさらに効果がある)。また葉を火であぶってはりつけても良い。

レシピはあちらこちらに載っているので、つくるべし、つくるべし。

【材料】チンキ/エキス100㏄分

・生薬(薬草やハーブ) 10㌘
・無水エタノール 40㏄
・精製水60㏄

【抽出方法】

①煮沸消毒やアルコール殺菌をした蓋つきのガラス容器に生薬(薬草/ハーブ)と無水エタノールと精製水を入れて冷暗所で保管。最低2週間は寝かせる。
②コーヒーフィルターやガーゼ等で濾し保存瓶に移す。
※完成したチンキ/エキスは半年以上保存OK

1

もう花芽がついてるけどね。

1_1

10gがどのくらいかわからないので適当に摘んだら24gもあった・・・。

1_2

たった6枚で24gか。

もっと沢山必要なんだと思っていたので拍子抜け。

まぁ、倍以上だけどいっか。

1_3

無水エタノールはドラックストアで売ってます。

PC液晶モニタークリーナーとかちっちゃいボトルを数百円も出して買うなら、この500mlをどーんと買ったほうがかなりお得。

クリーナーとして購入したのに化粧水に使うことになるとはね。

ラベルにも書いてはあるけどさ。

1_4

こんなんなりました。

1ヶ月後には、茶色い液体になっているはず。

このままグリーンだったらいいのにねぇ。

予定では、このできあがったチンキを精製水で薄めれば完成のはず。

それにいままでどおりにグリセリンやらヒアルロン酸やらを追加すればいいんじゃないだろうか?

ローズマリーウォーターも今までは買っていたけど、無水エタノールに精油を垂らせばできるみたいだし、調べれば色々と世界が広がるもんですねぇ。

ただ、手作り品が増えるということは、手間が増えるともいうのだ。

お財布には優しいけど、メンドクサイのが困る。

まぁ、それが、人件費っちゅーもんだろうけどね。

|

« フィラリアの薬もすすんだもんだ。 | トップページ | まだ香らない。 »

コメント

そのまま錬金術に手を染めていく勢いだね。(笑)
とりあえず、人体実験は某せいんさんでOKだね。(爆)

投稿: るりゃん | 2012年6月 5日 (火) 22時54分

ふふふ
そこまで器用じゃないんだよね♪
人体実験はもちろん某せいんさんでOK!
読まれていないから書きたい放題!

投稿: (*゚∋゚) | 2012年6月 6日 (水) 16時52分

はじめまして、ユキノシタエキスの作り方について調べていてたどり着きました。
その辺に生えていて自分でも簡単に栽培できそうですね!私もやってみようと思います。

ところで私は乾燥したものをショップで購入したのですが、乾燥と生の物どちらが良いのでしょうか??
写真は生のものをそのまま漬け込んでいますよね?

投稿: まい | 2013年12月11日 (水) 21時01分

まいさま
はじめまして。
ユキノシタは苗も安く売ってるし、日蔭で手間いらずでいいですよ!
乾燥は水分が飛んだだけで効能は同じようです。
生は乾燥の倍量の葉を使うというだけのようです。
保存などを考えると購入するなら乾燥がいいかもしれませんね。
自宅に植えて使うなら、生で使うほうが楽かもしれません。
うちは、わっさわっさ生えているので生です♪

投稿: (*゚∋゚) | 2013年12月12日 (木) 08時00分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« フィラリアの薬もすすんだもんだ。 | トップページ | まだ香らない。 »