« うちかふぇもメロン! | トップページ | じめじめ-1。 »

2012年7月23日 (月)

6月~7月は山アジサイの季節。

先週は28℃になるとか、真夏日だった。

下界はもっと暑いでしょうけども、ここでは常夏かと思うくらい。

それが、週末になると一気に12℃まで下がり、半そでじゃぁ寒いっ

この気温差に負けて、土日はぐったり。

立ったり座ったりするとクラクラするので、ずっと座っているとか、高さが同じだと大丈夫とか、メンドクサイ。

土日に外に出れなかったストレスを解消するかのように、

本日は1日ずっと外でノコギリでぎこぎこ、剪定ばさみでバチバチ、気づけばキズだらけであちこち痛いし、筋肉痛だし、生傷絶えない・・・。

そろそろ山アジサイの額がひっくり返り、今度は普通のアジサイが色づく季節がやってきた。

名前が不明な山アジサイも多いんだけど、みんな大株になって、他に花がないこの季節、ご近所さんからも褒められる子たち。

1

2

このブルーはとてもキレイなんだけど、名前がわからない。
黒姫だと嬉しいのだけども・・・。
画像検索しても、色が皆バラバラでわからない・・・

7_1

7

あひるはこちらの青のほうが、初めが白っぽくて、徐々に青くなる姿が好き。

3

去年新しく来た 富士の滝

今年は一気に大きくなり、花がもりもり

白さが際立つ、ほんと真っ白。

4

藤の滝と一緒に去年きた羽衣の舞

この子は、ちょっと成長が遅く、花も小さく、頑張れな感じ。

来年こそはっ!と思いたい。

5

七段花

これはあひるの身長よりも高かった大株を、小さく切って引越しさせたもの。

まぁ、あと数年経てば、もとの大きさになるでしょう。

6_1

雑木林のあひる土地に自生する山アジサイ

山に生えているときはこんな感じだけど、

これを日当たりのいい場所に植えると

6

こうなります・・・。

でもこれ、勝手に発芽して、ここで大きくなったもの。

山アジサイは雑草並みにあちこち生えるので、草むしりの対象にもなっていたりする。

発芽した場所によっては、いろんな種類が混ざり合って新しい品種?ができたりするのでそれもまた育てるのもおもしろいんだけど。

6_2

白い山アジサイも花が終わりに近づくと、だんだん赤く色づいてくる。

さすがに

紅(くれない)の赤には負けるけど。

Dsc01360_2

キレイな写真はないけれど、白から赤に変わる紅(くれない)

多分あと数日で、真っ赤になるんじゃないだろうか?

8

アジサイは額もキレイだけど

中に咲いた小さな花も可憐なのです。

|

« うちかふぇもメロン! | トップページ | じめじめ-1。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« うちかふぇもメロン! | トップページ | じめじめ-1。 »