« 2012年8月 | トップページ | 2012年10月 »

2012年9月

2012年9月30日 (日)

やっぱり崩れてくるんだね。

富士山に登っていく道路走行中

1_3

ならんでいる物体。

ちなみに、運転手はにせあひる。

1_1_2

土嚢袋みたいなものがデコボコでこぼこ。

そしてコンクリーで埋められている。

1_2_3

1_3_2

最終的にはこんなかんじになるのかしら?

あひるの住むところも、山なので、

台風じゃなくても雨はすごい。

天気予報や職場の方は普通の雨でも、自宅は豪雨。

もちろん、富士山に向かえばもっとすごいだろう。

富士山礫がメインなので、水はけがいいぶん、よく流れる。

すぐに道路の横も掘れて水が流れる川となる。

どんどん崩れて削れていくんだよね。

きっと昔なら、石を組んでかっこよく仕上げるんだろうけど、

イマドキはこういったコンクリー壁になっちゃうのは仕方ないことだろう。

しかし、風情はないよね。

| | コメント (0)

2012年9月26日 (水)

蔓人参はでかい花。

この季節

あんまり山には花がない

まぁ、野菊やゲンノショウコは花盛りだけど

リンドウはまだだし

そこで目立つでかい花

1

蔓人参

1_1

地味だけど、釣鐘の形をした花がかわいいのです

1_2

蔓っていうのは絡ませるのがむずかしいし、あると邪魔だしで

自分の土地にあると結構邪魔くさいんだよね

でも、他所に咲いているのはいいのです

贅沢だね

1_3

蕾もこんなにかわいらしい

なんだかんだいっても薬草

やったことないけどね

根の成分はサポニンで、去痰、咳止め
輪切りにした根を天日乾燥する。

天日乾燥した根を焼酎に漬ける
疲労回復、滋養、強壮に効果がある。

茎葉は外用として、揉んですりつぶしたものを患部に塗る。

| | コメント (0)

2012年9月24日 (月)

南国からの贈り物。

台風直撃を受けて欠航したり

日頃の行いがうんぬんかんぬん

そんなseinさんから南国の風が送られてきた

1

おや

どこかでみたような葉

どこでみたんだっけ?

そうだ

どっかネットでみた記憶

1_1

1_2_2

セイロンベンケイ草

カランコエとか金の成る木とかと同じ系列みたい

水に浮かべておくと、根や葉がでて増えるとか?!

さすが南国

さっそく皿に水張って、ぷかぷかしております。

かわいらしー

たのしみー♪

ただ、日当たりがいいけど、日照時間は短めにということなので、リビングとか照明がつくところはダメらしい。

贅沢だな

これはロフトの窓辺で、蘭とか冬にベンジャミンたちが過ごすところに置くしかないか

去年から、我が家のリビングは冬寒いので、植物は皆、洗濯物を干しているロフトに移動したのだ。

そしたら皆、冬に葉が減らないったら!

かわいそうに、9年間も寒い部屋で過ごしていたのねー

今までは、冬は葉が減り、耐えてます!って姿だった南国の植物たち。

ただ、リビングに緑がないのが寂しいよね。

夏は外だしさ。

まずはセイロンベンケイ草が、葉から木らしく立ち上がる姿になりますように。

1_3

ドラゴンフルーツ!

1_4

白だ ゴマだ

赤いほうが美味しかった記憶

これはあれだ

若干味がぼけていたので、南国で汗を流しながら水分補給で食べた方が美味しいだろうなぁ

あひる家では、もう外気温13℃以下になっているので、コタツにスイッチがONですよ。
室内は19℃あるけども。

天然な甘さ、自然らしい、サボテンの青臭い香りがしました。

野性的!

ごちそうさまっありがちょう!

無事帰ってこれたかな?

財布は落とさなかったか?

そして、きっと、上質な脂をいっぱい食して、低級な脂をいっぱい蓄えたに違いない。

うん

1週間近く石垣島方面に行ったら、もう社会復帰とかしたくなくなるよねぇ

| | コメント (0)

2012年9月19日 (水)

居れば平和。

外で作業をするとき、

姿が見えないといじける犬。

でも、姿が見えるところで作業をすれば平和なのです。

洗車のときには駐車場が見える場所につなぎかえる。

Dsc01816_2

Dsc01817

平和だなぁ

| | コメント (0)

2012年9月18日 (火)

柴犬パンツ?

柴犬のアレルギーとか調べるといっぱい

そしてうちの むぎ も色々やってるよね

むぎ おかまさまになる。

柴犬はアレルギーが多いらしいけど。

エリザベスカラーが似合う犬?

配達業ではありません。

現在の最終形は、

ハーネスで脇が擦れない様に袖つきで、ハーネスで首~胸の毛が擦れないように首丈長め、下手くそな足あげでほぼ毎回しっこで濡れるから袖はやや短め、しっこで濡れるし、くるんとした尻尾が背中でひっかかるから胴丈は短め手作りむぎ専用オリジナルちびTシャツ。

これをほとんど着ている。

お腹に皮膚炎ができたら、お腹まですっぽりロングTシャツ

顔にキズができたらエリザベスカラー

今回登場したのは

1_3

おけつ用パンツ!

どうやらドックフードを変えたらでるモノが固すぎるのか

切れ痔になったっぽく?

気になって自分でなめているうちに噛んだりもしたのか

肛門周囲の皮がむけている。

そこがまた気になると、延々となめまくれば、治るキズも治らない。

手作り軟膏を塗っても、この軟膏を舐めるのが好きな犬なので無意味だ。

1_1_2

にせあひるが以前買って使っていなかった頭巻きタオル。

尻尾用の穴をあけ、サイドに切れ込みをいれてかがり縫い。

頭巻きタオルなので、両端が細くなっているから、それをサイドの切れ込みに通し、背中で縛る。

1_2_2

縛ったあと、残った端を首輪にひっかけて結んでおけば取れにくい。

もちろん、この布の上から、おけつに塗った軟膏エキスを舐めとってはいるけれど、直接舐めてしまうよりは全然いい!

治りもはやい!

そして何よりもぷりてぃ!

こんな姿でデッキにでているので、お散歩の人たちには結構評判がいいのです♪

エリザベスカラーをつけていたり、パンツを履かされていたり・・・。

この犬は、なにがなんでも取ってやろう根性がないので、案外便利に育っている犬なのだ。

こんな犬もあと2日で、

ここに迷い込んできて1年が経とうとしています。

色々あったね

うん

色々あった・・・。

| | コメント (0)

2012年9月16日 (日)

種をまくだけではなく。

あひるの7つ・・ではなく

5つ道具

1

皮手袋

ノコギリ

剪定ハサミ1

剪定ハサミ2

長靴

これがあれば、ガーデニングでも、ちょっとした伐採くらいはできる。

まぁ、大抵、枝切るときに、自分も一緒に落下したりするのだけども。

そんなこんなで、日焼け止めをSPF50 PA+++ を塗っていても日焼けはするのです。

標高も高いのもあるけれど、1年中これです。

さて、今年もまたF1ベビービオラの種を撒いたのだけど

1_2

1_1

1枠5粒づつくらい

そんなことをしなくても、去年自分で撒いた種からできたビオラがまだ咲いている真っ最中で、

その子たちのこぼれ種から発芽した子たちが

1_3

もうこんなに育ってしまい、一部、花がついてしまった。

この時期に育ってしまった子はとても小さいまま花がつくので困る。

やはり越冬してから春に咲いたほうが、株がとっても大きく、盛大に咲き誇る。

2009年からはじめたビオラの種撒き。

今年は4年目

毎年、気候によって出来が変わるのもまた、楽しみのひとつ。

| | コメント (0)

2012年9月15日 (土)

うちかふぇだって栗!

ローソン うちかふぇでも

Dsc01781

プレミアム栗のロールケーキ!

Dsc01784

栗のペーストと純生クリームをあわせたマロンクリーム
栗の生地
Dsc01785

クリームの中には、熊本県産の和栗のダイスカット

この粒々感がたまらない!

| | コメント (0)

2012年9月12日 (水)

2012 富士山初冠雪っ!

にせあひるからのメール

富士山初冠雪だって!

どうやらテレビでもやってたらしく、沢山の車とカメラ小僧。

小僧といっても年齢は60歳以上の方々だけども。

しかし

1_4

今年から耕作放棄地ということでJAがはじめた蕎麦畑に変身したこの場所。

今までの柵の上に、ビニール紐みたいなものが数段作られ、進入禁止をアピール。

これがまた、白いビニール紐で、写真撮るとみっともないったら・・・。

これじゃあミニコと一緒に撮っても絵にならん。

これを知ってるカメラ小僧は脚立をもってきて、それにまた三脚を立てて苦労して撮ったり

悪いヤツは、脚立を使って中に入って撮影したりと様々。

知らなかった人はかわいそうに、残念って感じ。

紐の隙間から撮ることはできるけど、パノラマとか、雄大な~って感じの景色はもう撮れない。

1_1_2

演習場の立ち入り禁止区域に徒歩で入れば撮れるけど。

通勤途中にパシャっとか無理ね。

1_2_2

粉砂糖みたいにちょぴっと初冠雪

ズームズーム

1_3_2

荒すぎないとしたらこんなもんかね

すぐに解けそうな雪だ。

| | コメント (0)

大人の雪見だいふく~生チョコレート~はうまい!+スーパーカップマロン。

2012年9月10日発売の

大人の雪見だいふく 生チョコレート

・・・・・・・・・・・・

株式会社ロッテ

■ 『大人の雪見だいふく 生チョコレート』・『大人の雪見だいふく十勝あずき』の商品特長

1. 大人のためのちょっと上質な雪見だいふく、『大人の雪見だいふく 生チョコレート』・『大人の雪見だいふく十勝あずき』が新登場。

2. 『大人の雪見だいふく 生チョコレート』は、冷たいバニラアイスの中に、芳醇な香りが広がる生チョコレートを入れ、ふっくら柔らかいココア入りのおもちで包んだミニサイズの雪見だいふくです。

 3. 『大人の雪見だいふく 十勝あずき』は、冷たいバニラアイスの中に、北海道十勝産あずきで作ったつぶあんを入れ、ふっくら柔らかなおもちで包んだミニサイズの雪見だいふくです。あずき15%増量で新登場です。

 4. ターゲットは50代以上女性を想定しています

な・・・何だって( ゚Д゚)?

1

1_1

にせあひるが買って来てくれた!

ちなみに、箱は裏表の絵が違います。

1_2

ミニサイズなのでちっちゃい

1_3

キレイにカットしようとしたけど、やわらかすぎてうまく切れなかった。

そして、写真向かって右に白く凹んで写っているのは、あひるの親指の痕・・・。

めっちゃ やわらかくて、すぐに溶けてしまうのです。

おいしいっ

おいしいけど

ミニサイズ9個でしょ?

2個食べて、もっと食べたかったけど、却下されたので本日は終了。

ひとりでいたら、多分全部食べちゃうね!

ターゲットの50代以上女性じゃなくても買うでしょ、こりゃ。

で、

3個目は却下されたので

Dsc01841

アイテムを変えて

スーパーカップマロン!

つぶつぶ栗入りとな?!

期待して食べる

Dsc01846

つぶつぶ栗がどーん!

いいねいいね

でも

これはのほうです

栗が重くて沈んでいるんでしょう

上澄み半分は、栗が少なくてショックを受けていました・・・・・

底のほうには沢山つぶつぶしているので、ご満悦♪

あと3倍くらい栗をいれてくれればいいのに!

って言ったら、それじゃあ

○ーゲン○ッツみたいに高くなっちゃうじゃん

と言われました。

そ・・そうだよね

秋を堪能した一夜でした。

突っ込みどころ満載なチョイスですよね?

| | コメント (2)

2012年9月11日 (火)

秋に咲き誇るのは。

朝晩の冷え込みが心地よい

残暑厳しくだけど

咲く花もあり

1

玉アジサイ

名前のとおり、玉から咲くのです。

1_1

1_2

1_3

こんな感じで徐々に開いていく。

6月~7月はコアジサイ・山アジサイ

7月~8月は普通のアジサイ

8月~9月は玉アジサイ

紫陽花シーズンは長いのです。

そして、秋らしく?

2_3

キツネノカミソリ

2_2

大量に増えすぎてしまったシュウカイドウ

もう雑草並み

2_1

こちらもよく増えるシュウメイギク

しかし、鹿もよく食べるので、鹿に食べられさえしなければ、よく増える・・・・

2

山シャクヤクの種がはじけたー!

赤と紺色でキレイだけど、ちゃんと発芽する可能性があるのは紺色の種。

今、種を撒いても、発芽するのは翌年の春

しかも

紅花の山シャクヤクは翌々年の春の発芽だそうな・・・・

普通の山シャクヤクは結構咲いたし、子どももあったけど、

紅花は今年、1つも咲かなかった・・・・・

増やす計画の前に咲かせる計画を練るほうが先のようだな、こりゃっ

| | コメント (0)

2012年9月10日 (月)

この物体は?

1

散歩の途中でみつけたもの

すごい固い印象をうける物体だった

1_1

触ってみたら本当に固い

まるで太鼓のような?

1_2

キノコだったわけですけどね

なんていうキノコなんだろうか?

画像検索かけて、多分これだろうと思ったのは

オオコゲチャイグチ

あってるのかは不明。

| | コメント (0)

2012年9月 7日 (金)

ちいさな秋。

2

ススキの原っぱにあった小さい秋

普通の雑草なんだけど、草丈20㎝以下の小さい集団がきれいに紅葉。

もう9月

1_1

1

6月~9月に咲くツユクサも、そろそろ終わりっぽい

Dsc01683

山芍薬の種もはじけ始めた。

コントラストが毎年みても飽きないし、素晴らしい。

紺色は完璧な種。

赤いのは未熟で残念な種。

紺色の種は少ないけれど、全部の山芍薬から集めれば、結構な数になる

今、種を撒いても発芽は来年の春。

そして、発芽しても開花株になるには4年~5年と先は長い。

紅花山芍薬は今年は開花せず。

来年は咲くといいなぁ

| | コメント (0)

2012年9月 6日 (木)

今年も咲いたみょうが。

1

あひる家のみょうが畑らしきもの

2

食べる分は採っておいしく食べて

あとから出たのはそのまま花として楽しむことに。

3

4

花は蘭のようにとてもかわいいんだけど

この花を見るために、みょうが畑にもぐりこまなければならない。

となると

藪蚊との闘い!

刺されたあとが、2週間経っても痒いとかどうなのっヽ(`Д´)ノ

| | コメント (0)

2012年9月 5日 (水)

ゲンノショウコって現の証拠だったんだ。

あひる家の憎っくき雑草

ゲンノショウコ。

葉は秋になると赤くなり、とてもキレイ。

ちなみに生薬としても名前は有名だよね。

よく生えているのは

1

白い花。

散歩のときに時々みつけると嬉しくなるのは

1_1

ピンクのゲンノショウコ。

すっごい珍しいのかとおもいきや

ゲンノショウコ Geranium nepalense ssp. thunbergii

ゲンノショウコは、昔から下痢止めの薬草として使われてきた。
救荒本草(1424)という古い中国の本に飢饉の時に食べられる植物一覧に良く似た植物が掲載されており、飢饉の際に食べたところ、下痢が治ったことから、薬草として認められたという。
名前の由来は食べるとたちどころに薬効があらわれるということで、「現の証拠」であるという。
ゲンノショウコは日本各地の草原や路傍に生育し、高さ数十cmになる多年生草本である。茎は細く、他の植物にもたれるか、地表を這う。花は紅色と白色があり、紅色は西日本に多く、白色は東日本に多い。岡山県では混生しているが、紅色の方が多い。

・・・・・・・・・

へー

もしかしたら、散歩で一定の場所だけにピンクがあるのは、

ここは別荘地だから、どこかの鉢植えとかにくっついてきたのかもねー?

| | コメント (0)

2012年9月 3日 (月)

すずらんも秋。

1

今年は少なかったすずらんの白い花。

株数だけはどんどん増えてるんだけど。

実も株が増える原因とはわかっていながら、かわいいので、ついついそのままにしておいて種でも増えるという罠。

| | コメント (0)

2012年9月 2日 (日)

はつくり。

3年前くらいに植えた栗の木

1_9

1_2_2

やっとここまで太くなった

太く・・・・

まだまだ細いけども。

1_1_2

はじめて成った1個のイガ。

順調に育っています。

割れるまで残ってくれることを願います。

山栗はあるけど実が小さいから、大きい栗の実が成る木がほしいと買って植えたのがこの子。

自分たちが生きている間に、立派な栗の木になって、沢山栗の実を食べさせてくれるといいなぁ

目標では70歳まで生きたいんだけど。

まだ何十年かあるしねっ

| | コメント (0)

2012年9月 1日 (土)

やっぱりカラフルは目立つ。

1_2

こんな檜のもっさもっさした枝の影でも

1_4

1_1_2

結構目立ってしまうのがソウシチョウ

そして、ヤマガラよりも汚くでっかい鳴き声

最近では、声がわかるようになってきたので、探しやすい。

これが冬だったら、もっと撮りやすそう。

| | コメント (0)

« 2012年8月 | トップページ | 2012年10月 »