« 自然とは厳しいのです? | トップページ | バターナッツ南瓜。 »

2012年11月21日 (水)

通称:がさがさどり。

この時期に目立つ鳥

Nobato

普段からよく歩く野鳩のぽっぽ

落ち葉がもっさりした地面をひたすら歩くので、ガサガサと大きな音と立てながら歩く姿がかわいらしい。

でも、がさがさどりではないの。

ぽっぽなの。

Gabi

名前を知らなかった頃、

茂みをガサガサと動くので

がさがさどり と名づけてみた。

あとで調べたら、ガビチョウというそうだ。

中国から飼い鳥として大量輸入されていたらしく、それが逃げ出して繁殖し、関東を中心に増えた外来種。

声はすごくきれいで声が大きい。

中国では声を聴くために飼われているようだけど、

日本の住宅事情では声がでかすぎて近所迷惑&ヒナのエサが和鳥と一緒ですり餌でメンドクサイ

という理由で人気が落ちたらしい。

そして、今は法律上、野鳥も飼えないし、外来生物法でも飼えないけども。

エジプトっぽい顔で結構かわいいと思うの。

ちなみに

この無造作に用もないのに(薪ストーブじゃないの)枝を積んである場所も

あひる土地だったりするのです。

ワイルドだろ?←古いね・・・。

|

« 自然とは厳しいのです? | トップページ | バターナッツ南瓜。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 自然とは厳しいのです? | トップページ | バターナッツ南瓜。 »