« クリームソーダ味? | トップページ | 無麻酔デンタルケア-1 »

2013年2月 1日 (金)

アレグラFXは病院処方のアレグラよりも安いっていう噂は半分ウソ。

ぼちぼち花粉症の季節がやってきたようだ。

検査結果だと、にせあひるよりもあひるのほうがすこぶるアレルギー反応が強いんだけど、

今現在、にせあひるのほうがビーカーがあふれて症状が強くでているようだ。

毎年この季節になると眠くならないアレグラを処方してもらっているのだけど、

最近CMでみかける市販の アレグラFX

病院処方のアレグラと同成分!ってやってるじゃん?

じゃぁ、病院いかなくていいってこと?

でも、同成分でも量がちがうんじゃないの?とか思ったわけ。

そしたら同じ60mgなんだよね!

あちこち検索かけるとブログとかでも書かかれてて

中には、アレグラFXのほうが病院処方より安い!と値段だけ書いてあったり

同成分同量で安い!とか。

じゃぁ、病院いかないで、ドラックストアで買ってポイント貯めたほうがお得じゃん?!

そう思った。

自分もその記事に危うく踊らされるところだった。

でもね、ざっくりと比較/計算してみました。

*2013年当時の価格です。それ以降は時代に応じて変動していると思いますので、ご注意ください。また、2017年現在では、ジェネリックもでていますね。当時はまだジェネリックがなかったのです。

・・・・・・・・・

単価などの詳細は、ドラックストアや病院によって異なるので参考程度に見てください。

アレグラFX(市販)

花粉症、ハウスダストによる次のような鼻のアレルギー症状の緩和

くしゃみ、鼻水、鼻づまり

1回1錠 1日2回服用

14錠 ¥1,380 税込 @93(税別) 1週間分

28錠 \1,980 税込 @67  2週間分

アレグラ(ネット販売)

アレグラ60mg 60錠 ¥3,680 1ヶ月分

アレグラ(院内処方)

アレルギー性鼻炎、蕁麻疹、皮膚疾患(湿疹・皮膚炎・皮膚掻痒症・アトピー性皮膚炎)に伴う掻痒。

アレグラ60mg 120錠  2ヶ月分  @75,6

初診料 ¥2,700 + 投薬料 ¥10,190 = ¥12,890

3割負担金: ¥3,867(2ヶ月分)

3割負担金: ¥1,933(1ヶ月分)

・・・・・・・・・・

↑見にくい書き方で申し訳ないんだけど

売り文句的に書いてある表現の場所では、

・アレグラFXは14錠よりも28錠がとてもお得。

・しかも、アレグラよりも原価割れしている。

と書いてあるところがいくつかあった。

ただ、全く一緒か?というと、

効能の部分が、

アレグラFXには花粉症による鼻炎症状のことしか書いていないところをみると、やっぱり全く一緒ではなく、市販できるだけの安全な成分のみ同成分・同量ってことなんだろうと思われる。

効能に関しては、いただいたコメントによると、医療機関発行のみ蕁麻疹等皮膚疾患への効果を記載できるため、市販薬だと同じようには記載できないらしい。
でも、成分は全く同じなのだそう。(2017年2月25日追記)。

アレグラFXは、花粉症の症状だけで、金はあるけど病院にいく時間はないよ!(要するに仕事が忙しすぎる)という人にとってはとってもいい薬だと思うの。

でも、花粉症が2週間で治まるわけがないので、

長期に服用する&今まで病院で処方してもらっていた人は、例年通り、病院でもらったほうが安くなるということだよね。

一瞬、ドラックストアのほうが!!!

とおもってしまったけけど、計算したらやっぱり病院のほうが安かったので、

例年どおり、90日処方してもらうことにしたあひる家でありましたー。

|

« クリームソーダ味? | トップページ | 無麻酔デンタルケア-1 »

コメント

大変だね。

花粉症とは縁のないおいらにとっては何のことやら?(笑)

投稿: るりゃん | 2013年2月 1日 (金) 23時47分

それはうらやましいことです!

投稿: (*゚∋゚) | 2013年2月 2日 (土) 09時11分

通りすがりの薬剤師です。有効成分一緒だから効き目もほぼ同じですよ。

投稿: 通りすがり | 2013年5月29日 (水) 00時42分

通りすがりさま
コメントありがとうございます。
有効成分が一緒で効き目も一緒なら
薬剤添付文書効能説明もすべて一緒にすればいいのに
なぜに内容が違うのかが気になりますね。

投稿: (*゚∋゚) | 2013年5月29日 (水) 10時22分

他の方も書いていますが成分は全く同じです。
調べもせずに書くべきではないですよ。いい加減な。

投稿: あいうえお | 2013年6月27日 (木) 16時25分

成分が全く同じなら、薬剤添付文書効能説明も全く一緒にすればいいのに、なぜ違うのかが不思議ですね。

投稿: | 2013年7月18日 (木) 07時39分

扱いが市販薬だから。
医療機関発行のみ蕁麻疹等皮膚疾患への効果を記載できる。

投稿: | 2013年7月29日 (月) 07時05分

名無しさま
記載に関わる規定のためだったのですね
気分が晴れる回答、ありがとうございました!

投稿: (*゚∋゚) | 2013年7月29日 (月) 17時48分

花粉知らずの人いるけど、これは急にくるよ
10代20代前半は平気だったけど、30代近くから急に来て 今では秋の花粉に参ってます

投稿: たか | 2013年10月 4日 (金) 03時11分

たかさま
花粉症は急にやってきますよね
ホント春の花粉も秋の花粉も困ったものです・・・

投稿: (*゚∋゚) | 2013年10月 5日 (土) 11時37分

いや同じだよ
抗ヒスタミン剤ってのはそういうもんなの

投稿: | 2014年3月15日 (土) 18時40分

blogの効能部分の一文、コメントで指摘があったように訂正されては如何でしょうか。価格の考察はナルホドなのに、誤った見解が残ったままでは勿体ないですよ。

投稿: | 2017年2月25日 (土) 12時57分

名無し様
いただいたコメント内容を効能部分に追記しました。
ありがとうございました!

投稿: (*゚∋゚) | 2017年2月26日 (日) 00時17分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« クリームソーダ味? | トップページ | 無麻酔デンタルケア-1 »