« 自分のじゃぁないんだけどね。 | トップページ | 虎鯖棒寿司を食らう。 »

2013年4月15日 (月)

高級な鶴子まんじゅう。

にせあひるが以前

鶴子まんじゅうが懐かしい

そう実家の母に電話で話していた

そしたら

Dsc03713
こんな立派な菓子折りが誕生日プレゼンツに届いた!

Dsc03717
みたことある

このでっかい饅頭。

記憶にあるのは、冠婚葬祭で田舎に帰ると大抵置いてあったという

でも、こんなふうに包まれていなくて、焼きそばとかが入っているケース?みたいのに

適当に入れられてゴムで止めてある、そんなかんじ。

Dsc03718
イメージとしては、外の白い粉も、中身も、もっさりした感じの食べ物。

あひるかーちゃんの父(要するに祖父だな)の好物だったらしく、かーちゃんも懐かしがってた。

ただ、この鶴子まんじゅう

わざわざ息子のために、本店までいって買ってきて送ってくれたらしいよ

当のにせあひるは、その辺の店でおいている安いのでよかったのに・・・とびっくり。

まぁ、餡子嫌いなあひるにはどうでもいいシロモノさ!

ぐすん・・・。

|

« 自分のじゃぁないんだけどね。 | トップページ | 虎鯖棒寿司を食らう。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 自分のじゃぁないんだけどね。 | トップページ | 虎鯖棒寿司を食らう。 »