« 2013 ヤマガラ成長記2 ③ | トップページ | 2013 ヤマガラ成長記2 のまとめ。 »

2013年7月21日 (日)

2013 ヤマガラ成長記2 ④

ヤマガラ成長記2  ③のつづき

2013年6月26日

20130626
雛たちが大きくなったので、かぶされていた苔のカバーがはずされていた。

親鳥がめくったのか、自分たちが蹴飛ばしたのかはわからないけど。

2013年6月27日

201306272

ちょっとだけ襟元にオレンジが入っている子がいる。

ここまでくると、あと2-3日くらいで巣立つかもしれない。

仕事から帰ってきた18時すぎ。

まだ外は明るいし、普段なら親鳥がせっせと餌を運んでいる時間。

むぎ(犬)のごはんをあげていても、親鳥の姿もなく、雛たちの声も聞こえない。

まさか?と思って巣箱を開けてみた。

20130627
もぬけの殻だった。

雨が続いていたので、晴れた日を見計らって巣立たせたのか

それとも、一番大きかった子が出ちゃったついでに全員でたのか

それとも

再び蛇にやられたのか・・・・・

それだとヘビ対策した巣箱の意味がなくなってしまうのだけど。

これでダメだと、さらにビニール巻いたり、ほかの対策を追加しないとなんだけど。

無事に巣立ってくれたんだといいなぁ・・・。

|

« 2013 ヤマガラ成長記2 ③ | トップページ | 2013 ヤマガラ成長記2 のまとめ。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 2013 ヤマガラ成長記2 ③ | トップページ | 2013 ヤマガラ成長記2 のまとめ。 »