« 2013年9月 | トップページ | 2013年11月 »

2013年10月

2013年10月28日 (月)

アフタープレゼンつ!

さて

すでに誕生日から数日過ぎているわけですが

そんな中

なんと

あややからバースデーアフタープレゼンツ!

2_1

なんて豪華な栗と南瓜なの!!

これは何かにつけて食べるより、そのままスプーンで食べたい・・・・

2_2
アメリカのお土産 ドリームキャッチャー

寝室にぶらさげてドリームキャッチ

それとも、お昼寝する場所につけてドリームキャッチ?

どっちがいいかしらーーーーーー?

あと、栗のレシピ多数。

まさかのアフターケア(違

あややのプレゼントセンス

包装も凝ってるし中身も考えられているし、

人を驚かせたり楽しませるセンスは素晴らしい!

毎年ありがとうね!

12月のリクエストお待ちしておりますよー

| | コメント (2)

でっかい秋がやってきた!

もうすぐ終わってしまうあひる強化月間・・・。

あややから届いたブランド品!

1_1
京都祇園かね松の丹波栗!

1_2
でっかいなー!

塩入れて圧力鍋で煮て、自然に圧が抜けるのを待ち、さらに一晩つけておけば

鬼皮剥くのも、渋皮剥くのも、ちっちゃい山栗と違って、剥きやすいし、大きさに感動!

そして、甘い!

1_5
贅沢に、どっさり栗のごはん!

あひるが作る栗ごはんは、白だし+酒+みりんでの味付けだけど

今度は一緒にいれてもらったレシピで作ってみようかな?

あと半分残してあるんだー、剥いた栗。

インカのめざめ ジャガイモと玉ねぎと卵の味噌汁と一緒にいただきました。

秋の芋栗食卓なのです。

1_3_2
さらに

1_4
北海道の窯焼ポテト!

これは、これからいただくのです。

ただいま解凍中。

以前に1回食べたことがあるけど、めっちゃ美味しいんだよねー

まさか、今年、この子に会えるなんて!!!!

さすがだなぁ、あややのチョイス♪

あひるの好きなものをわかっていらっしゃる

毎年ありがとーheart04

| | コメント (0)

実は和菓子なんじゃ?

雪見だいふくは

おこたで食べるといいですよね

紅葉もはじまり、だいぶ寒くなったので おこたの電源スイッチONですよ

で、

10_2

10_3
雪見だいふくのクッキー&クリームなんですが

10_1
どうしても、ゴマあん風味に思えてならない。

3回くらい食べたけど、一度思い込んだら、もう、ゴマあんにしか思えない。

洋風の味じゃないんじゃないかと思ったり?

ぜひ、ゴマあんだと思って食べてみてください

美味しいんだけどね。

| | コメント (0)

芋いもイモなのです。

秋ですもの

芋ですもの

Imo_1

Imo_2
ドルチェの紫のスイートポテト

芋芋しいアイスでOK!

Imo_3
ウチカフェ お芋のタルトモンブラン

ちゅら恋紅芋使用ってとこがまた憎い!

Imo_4

Imo_5
まぁるいポテっとしたフォルムが憎らしい

冷やして食べるおさつ&クリームパン

これは食事というよりおやつだよね

秋は芋が美味しくてこまるよねーーーーーー!

| | コメント (0)

2013年10月23日 (水)

強化月間なので、ロールケーキ三昧なのです。

あひる強化月間なので

ダイエットはさておき

うちかふぇ三昧!

Dsc05079

ローソンうちかふぇの

ピュアロールケーキ

7つの国産素材だけで作りましたとうたっているだけあって、原材料名のところも至ってシンプル。

Dsc05080

プレミアムロールケーキよりもスポンジがしっかりもっちりしていて、クリームもあっさり。

どっちっていったらピュアロールケーキのほうが美味しいとおもうなぁ。

Dsc05082
10月だもの、かぼちゃだよね!

プレミアムかぼちゃ三昧のロールケーキ

Dsc05088
生地にかぼちゃがゴロっと入ってる!

これははじめてだよね

なんで今までなかったのー?

いやいや、秋はスイーツが美味しい&種類豊富で幸せですなぁ♪

| | コメント (0)

2013年10月22日 (火)

もふもふなのであります。

Dsc04907
あひる家にきて3回目の冬がもうすぐやってくる柴犬らしき むぎ。

1回目の冬は肉もないし毛もなくて貧弱だった

2回目はちょっと毛が増えた

3回目になる今年、例年になく暑い夏だったためか地肌が見えるほどの禿げっぷり。

紅葉がはじまった10月、襟巻がもふもふになってきて、鍛えられて育った美味しそうな腿肉は、触り心地のいいベロアのよう。

すべすべもふもふ

これから氷点下になる季節になったら、もっと もふもふになってくれないかなぁと期待。

ただ、問題なのは、体重10㎏を超えると、薬の量も倍、お値段も倍になってしまうこと。

体重は10㎏をちょい超えたくらいがかわいいかもしれないんだけど、

お財布には優しくないので、今月中の予防接種前までにダイエットを1㎏ほどしてもらおう。

| | コメント (0)

やっぱり すや が好き。

ローソンうちかふぇシリーズの秋コレにあった栗きんとん

Dsc04939

Dsc04942
まぁ、美味しいけどちょっと甘すぎ

茶巾絞りでもなく、丸めたものにスジをつけただけ

お値段を考えると

やっぱり すやの栗きんとん のほうが美味しいと思ったのでありました。

| | コメント (0)

毎月22日はプレミアムロールケーキに苺が乗ってる日!

というわけで22日はお値段そのまま苺が乗ってるローソンのうちかふぇプレミアムロールケーキなのだけど

Dsc05078
なぜか昨日21日から売られていた。

おかげさまで本日朝食から食べれたので幸せだけどね!

・・・・・・・・・・・

その前に食べたハーフ&ハーフ

石川県産五郎島金時&岐阜県産ひるがの牛乳

1_1

1_2
どっちも美味しいけど

牛乳が負けちゃう感じだったので、1個ずつ食べた方がいいシリーズだったかもなー

でも、ハーフ&ハーフは2種類食べれて好き。

地域限定じゃなく、全国バージョン食べたかったなぁ

| | コメント (0)

この時期になると毎年思うこと。

秋は美味しい季節だけど

嫌なものがひとつある

研究発表会。

ここ5年ばかり研究員から立場的に外れているけど(パートだもん)

研究に参加しない代わりに評価をする立場になっていたりする。

なんだそれ。

まぁ、題材に興味があるなしにもよるけど

それ以前に、内容に突っ込み所がありすぎて、というか、評価するに値しないような内容のとき、

一番評価に困るよなぁ

なんてお粗末。

これじゃぁ、恥ずかしくて代表に出せないし(出したくない)、もちろん県内代表に選ばれるわけもなく。

評価する側もつまらないったらありゃしない。

指導者は変わってないんだけどなぁ

専門とか大学で習う内容はかなりレベルアップしているはずだけど、やっぱり応用力がなく、

発想が豊かじゃないというのか、調べ方を知らないのか

参考文献とか、たった1冊ってマジで?

ぐぐってもいいけどさ、参考HPもあるだろう?

小中学生の読書感想文じゃないんだ、どうにかしろ

ここ数年、研究内容のレベルが低すぎるー

こんなくだらない発表会に時間外に出席しろなんてー

給料だしてくれてもいいと思うのー

(どうせ自己啓発のためとか理由つけられて無給にされるのはわかってるけどさ)

今週は憂鬱だ・・・。

| | コメント (0)

2013年10月19日 (土)

2013 富士山初冠雪!

本日2013年10月19日

朝7:00前くらいの富士山は

Dsc05042
ちょっと雲がかかっていた。

Dsc05046
むぎもここですっきりしてきました。

その3時間後

Dsc05062
白さが増したねー♪

富士山はやっぱりこうでなくっちゃ!

気温6℃

肌寒いねぇ・・・・

| | コメント (3)

2013年10月16日 (水)

すくなかぼちゃは一応できた。(実は違った)

すくなかぼちゃは育ち切るか?

にせあひる実家から届いた すくなかぼちゃを食べた後の種が発芽して植えたもの。

花壇とプランター栽培で一応収穫はできたよ。

Dsc05003
かわいらしい子たちが採れました。

Dsc04843

味?

うーん

瓜だな!

そしてバターナッツ南瓜だと気付いたのは、11月になってから!

| | コメント (0)

2013年10月 9日 (水)

ハッピーハロウィーン!が届いたの。

季節もの

ハロウィン!

Dsc05008
魔法おばば ゆみみん こと

ゆみみそさま&こめみそさまから、ちっちゃくてかわいい子がたくさん届きました!

これだけあると幸せですねー

しかも、あひるの好きなチョコなの!

いつもありがとうです!

ハロウィンの飾りもちょっと変えないとーと思って、ボンファイアのくるみちゃんとか

小さいものをハロウィンに変えたのでした。

そうそう、

一昨日からあひる家には おこたさま が登場しました!

もう紅葉もはじまって、すっかり秋ですもの。

台風がきて、若干あったかいような気もするけど。

職場は暑いねー、残暑厳しくって感じだよ。

金木犀の花が咲いているのは、下界もここも同じなのに、気温だけ違う。

なんでだろー

金木犀の開花温度は、結構差が大きいのかな?

| | コメント (2)

2013年10月 6日 (日)

第2弾 土作り完成!②(虫画像あり)

第2弾 土作り完成!①の続き

ここには、にせあひるの宝が眠っていた!

・・・・・・・・・・・・・・

・・・・・・・・・・・・・・

・・・・・・・・・・・・・・

・・・・・・・・・・・・・・

・・・・・・・・・・・・・・

・・・・・・・・・・・・・・

・・・・・・・・・・・・・・

・・・・・・・・・・・・・・

・・・・・・・・・・・・・・

・・・・・・・・・・・・・・

24_2
なんと

カブトムシの幼虫が6匹ほど!

先週、木の枝でかき混ぜていたらゴロンゴロンとでてきたのでまた埋めておいた。

にせあひるが好きそうなのでそれを話したら

大事にしないと、つついて刺して殺しちゃ困る!

というわけで、あの土盛りを、手とスコップで少しずつ崩し、土嚢袋に入れ・・・を繰り返し

このカブトムシの幼虫を掘り出したのです!

デカいしキモイ・・・。

手袋なしでは触りたくないよ。

16年前、まだ新婚で賃貸に住んでいたころ、まさか、ふたりでこんな作業を好き好んでやっているとは思わなかったよねー

なんて話しながら地道に作業をしておりました。

まぁ、自然の中で同じことを一緒にできるとは幸せなことです。

24_1
この子たちは、ひとり一袋の土嚢袋腐葉土を寝床に与えられ

24_3
みょうが畑にぎゅーぎゅーと並べられました。

春になったら、土嚢袋の口をちゃんと開けて(この写真だと開いてるけど)、飛びたつ協力をしてあげないといけません。

その頃には、この土も、もっと分解が進んで、いい土となっていることでしょう。

あひる家では、生ごみはそうそう出ません。

全部この、あひるBOXに入るからね!

自然の恵みです。

| | コメント (2)

第2弾 土作り完成!①

2010年10月18日の記事で第1弾が完成

そのときは枝で作ってまるで大きな鳥の巣のようだった。

今回は、廃材で作った野菜くず入れ 通称 あひるBOX。

2010年10月~2013年10月まで頑張ってくれました。

第1回目は、床がなかったので、樹の根が下から入り込んでしまったけど

今回は床があったので、ほとんどがちゃんと土になった。

手前の壁を解体。

23_1_2

23_2
まだ昨日入れたみかんの皮とかバナナの皮が生だけど(笑)

ここには、野菜くず、落ち葉、珈琲がら、あとは、途中で追加した鶏糞などが入っている。

あとは、草むしりで飛び出てきたミミズも投入。

そして、餌を求めて、鳥も入るし、ネズミも入る。

(いや、鳥やネズミは土になってないから!)

もちろん、虫も住んでいる。

時々、枝でかき混ぜるけど。

3年の月日をかけて、土ができあがった。

23_3
高床式になってたけど、さすがに朽ちて床が一部抜け落ちてたり。

土嚢袋 9袋分の土となりました。

土嚢袋には、ミミズも虫も、まだ生のままのみかんの皮もそのまま入れられています。

このまま放っておけば、土嚢袋の中でまた分解が進むので無問題なのです。

この腐葉土の中には、にせあひるにとって、宝物が眠っておりました!

第2弾 土作り完成!②に続く。

| | コメント (0)

2013年10月 5日 (土)

爪を研ごう。

先代ぢょる(通称ぷこ)は15年間、爪が長すぎるとか気にする必要はなかった。

なぜなら、自分の鳥かごの横にある暖炉のレンガを登ったり降りたりしていたから。

爪もくちばしも勝手に研がれていた。

でも、2代目ぢょる(ぢょるぴー)は、テーブルと床だけの生活&肩と手なので

爪が研がれることがない。

ちょっと伸びすぎと思って1回切ったら失敗して出血させてしまい、マッチで止血というメンドクサイことになった。

あれから1年。

また気になるくらい伸びてきた。

1_1
自ら登ることはないので、

ぺたっと張り付ける。

動く気配もなく、羽繕いなんかし始めたり。

1_2

1_3
しばらくすると、レンガ3枚分くらいはなんとか進んだけど、結局、降ってきた・・・・。

羽は切っているので、飛べないから落下したというべきか。

まぁ、これが半年前は、張り付けられたまま動かず、

誰か来てーーーー!助けてーーーーー!

とひたすら叫んでいたので、まぁ、オトナになったといえばオトナになった。

ぷこ は、落下することなく、自ら登ったり降りたりしてたから、同じように、ロッククライマーらしきことの楽しさを見出してくれればいいなぁと思うのです。

そうすれば、爪を切る必要なんてなくなるじゃーん?

| | コメント (0)

2013年10月 1日 (火)

家庭の味?

はっきりいって料理は好きじゃない

詐欺じゃないよ

料理しないって最初から言ってあったし。

仕方なく作ってます。えぇ・・。

それでもレシピどおり作ったためしがない。

だって、わざわざそのために買っても次使わないし。

量も適当。

レシピをみるのは材料の種類とざっとした手順だけ。

まぁ、大きな失敗はなく食べれるものができているし、

一番助かるのは、にせあひるがなんでも美味しいって食べてくれること。

それが一番大きいのだと思うけど。

・・・・・・

にせあひるんち実家が毎日食べている野菜の量は半端ない

そんなことしてたら我が家は家計が苦しくなるよ!ってくらいな野菜の量。

まぁ、田舎だから畑やらご近所との物々交換やらいろんな環境もあるけれど。

あひる家でも負けていないものがあるとおもうの。

カレーの野菜量!

高級カレーでお肉がゴロンゴロンっていうものには負けるかもしれないけど

栄養価とカレーの味ならたぶん、カレー屋さんのカレーにも負けないと自負しております。

って、今、煮てる最中だけど。

ちなみに、あひる実家ふたりとあひる家分で4人分。

使うのは 5.3 litre の圧力鍋。

これがないとできません。

↓毎度中身は変わるけど、本日の具材↓

・にんじん大2本
・ジャガイモ(インカのめざめ)大4個
・玉ねぎ4個
・茄子7本
・ピーマン7個
・アボカド1個
・肉 適当
(玉ねぎと肉はコンソメ1個と黒コショウで炒めておく)

時にはキャベツ1玉とか葉野菜どさっとかゴボウだったり色々入ります。
肉もそのときにあるもので、ないときはひき肉になったり。

こんだけ入ると圧力鍋は9割ほど埋まります。

本来、こんなに入れちゃダメです(笑)

あとで野菜の水分がたくさんでるので、入れる水は9皿分の規定量(1150ml)の半分以下の500mlで十分。

そしたらあとは圧力鍋で煮て、圧が自然にとれるまで放置。

夕方になったらルーを溶かして夜に食べる。

その頃、姿が残っているのは大きく切った人参とジャガイモ、肉くらい。

実家のふたりは中に他の野菜が入っているなんてわからない。

キレイに盛り付けたいなら、TVみたいに、飾り用の野菜を作って乗っけておけばいいと思うよ。

やらないけど。

みんな野菜は溶けてるけど、とてもいい味を出してくれます。

どうせカレールーにだって色々入ってるわけだし、

カレーを不味く作る方が難しいだろうけど!

これがあひる家の家庭の味、野菜カレーだと思っております。

でも、他所のお宅のカレーはどんなカレーなんだろうね?

オトナになると遊びに行ってカレーって出てこないもんね。

| | コメント (0)

« 2013年9月 | トップページ | 2013年11月 »