« 今年の春は鹿なしで? | トップページ | 誕生日に便乗すればいいのだ! »

2014年4月 9日 (水)

今年は渡ってきたらしい。

今まで冬には いかるの大群がやってきたのだけど

ここ数年、群れでくることはなく、1~2羽だけ1年中居たりする。

勝手に“はぐれいかる”と呼んでいるのだが。

↓いかるウィキより↓

イカルとはスズメ目アトリ科の鳥類である。木の実を嘴で廻したり転がしたりするため古くは「マメマワシ」や「マメコロガシ」、木の実を好んで食べるため「まめうまし」、「豆割り」などと呼ばれた。イカルという名の由来は奈良県の斑鳩とも鳴き声が「イカルコキー」と聞こえるからとも言われるが、定かではない。

今年はいかるの群れが戻ってきた。

Dsc06008

とても賑やかで、仲間同士でもケンカする。

ケンカの最中は撮れず、シャッター押したときには、1羽が逃げだしていた。

それが、左のほうに写っている影なんだけど。

Dsc06011

ぽっぽよりは小さいけど、

なかなかがっちりとしたガタイなのだ。

大きな黄色いくちばしに短いドッテリとした足。

ペットとしてだったら飼いたいなぁ

こういうずんぐりむっくりした鳥が好きだから。

ただ

鳴き声が、我が家のコザクラ ぢょるぴー並にうるさいのが たまにきず。

あぁ、あと、殻を散らかすのも同じか・・・。

|

« 今年の春は鹿なしで? | トップページ | 誕生日に便乗すればいいのだ! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 今年の春は鹿なしで? | トップページ | 誕生日に便乗すればいいのだ! »