« 春の訪れを告げるのは。 | トップページ | 豪快に作る。 »

2014年5月20日 (火)

切り戻しはできるか?

去年の秋に購入したサントリーのビオラと、

3年前に種で買って蒔いて育て、そのこぼれ種で増えて、さらにその種で増えた苗を拾いあげたという極小ビオラ

0_2

冬を越して5月になったら、3株ずつだったのにモリモリに。

デッキの中に置いていたので、雨風霜にも当たらなかったため、

サントリーのビオラ(黄色い方)なんて、8か月も咲き続けていた。

おつかれさま。

4月からは、晴れの日中は外に出し、朝晩はデッキの中に入れるという作業を毎日やっております。

他の鉢もあるので、10鉢以上、出したり入れたり・・・。

ビオラの茎も20㎝以上に伸びてしまい、ぼちぼち終わり。

もしかすると3か月後に復活できる可能性もあるので

0_1_2

ばっさり。

夏ごろ復活できるといいなぁ。

このサントリーのビオラと、種からひたすらこぼれ種で生き残っている極小ビオラ、あとは見元園芸の春の恋やニュー歌姫などのピンク色のビオラは、他にもプランターにあるので

これらは、花柄摘みをせず、種をつけて、また、勝手に出てくれるのを願うのです。

問題は、極小ビオラのときは、1種類だったから、ある程度同じ色のビオラになったけど、

今回、5種類くらいあるから、どんなビオラが生まれるだろうか?

楽しみのような、不安なような。

でも、買わずにして増えてくれるので、発芽した苗をあちこち拾い上げれば、あっというまに花盛りのプランターができあがる。

気が付けば、バラの鉢なのかビオラの鉢なのか?くらいバラの鉢にビオラが咲き誇っていたりw

ワイルドなあひるの花壇です♪

|

« 春の訪れを告げるのは。 | トップページ | 豪快に作る。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 春の訪れを告げるのは。 | トップページ | 豪快に作る。 »