« 2014年10月 | トップページ | 2014年12月 »

2014年11月

2014年11月30日 (日)

皮だけ。

Dsc07446
ほんとにメロンパンの皮だけだった。

ちょっと厚い?厚焼きクッキーみたいな感じで美味しい

しかし、ちっちゃいくせにカロリーはいっちょ前なんだよなぁ・・・・

| | コメント (2)

2014年11月26日 (水)

いろは紅葉がやってきた。

あひる土地には、電信柱よりも高いモミジの樹は何本もあるけれど、

それぞれが、黄色、赤、オレンジといったように、ある程度の色が決まっている。

でも、グラデーションになる いろは紅葉がほしいと言い続けて、はや10年ちょい。

若干、伐採したところもあり、日当たりがよさそうな場所を確保することができたので、造園屋さんに注文。

ホームセンターで買えば安いけど、あまり状態のいい子がいなかった。

Dsc03355
ふたりがかりで植えてくれました。

予定より大きめで2mくらいのいろは紅葉。

Dsc03362
住宅地のお庭に植えてもらえば、結構大きい樹だろうに、

ここにくると、植えたかどうかもわからないくらいに小さい。

工賃込みで12,000円。

いろは紅葉自体は4,000円くらいだったかな?

ここは岩が多いし、坂だし、植えにくさを考えればこんなもんだろう。

あと3年もすれば、もうちょっと大きく枝が張るだろうし、

あと10年もすれば、見事な樹になってくれると思うんだ。

うん、気長に待とう。

Dsc03366
ちょうど むぎ の位置から見える場所。

これはむぎのモミジかもね。

ちなみに、あちこち刺さっている棒は、山シャクヤクが植えてあるので掘るときに気を付けて!という目印の棒。

| | コメント (0)

2014年11月24日 (月)

いい夫婦の日のプレミアムロールケーキはハートなの。

11月22日はいい夫婦の日。

毎年ローソンのウチカフェシリーズ プレミアムロールケーキはかわいい。

Dsc07448

Dsc07452
ハートの苺が可愛らしい♪

| | コメント (0)

2014年11月19日 (水)

秋という名の冬。

もう、紅葉も終わり、落葉し、すでに冬景色。

朝は氷点下なので、むぎの散歩も冬装備。

鹿のお尻は、夏よりもいっそう白く目立つようになった。

Dsc03334
そこにみえるのは雌鹿2頭。

むぎと一緒に追いかけて、林の中に追っ払う。

Dsc03337
その帰り道、むぎと一緒に、にせあひるがいる方へ向かって走る。

あひるもむぎも、足が宙に浮いていて、なかなかいい写真。

ま、あひるのおばちゃん顔も楽しそうに笑ってたね。

| | コメント (0)

2014年11月18日 (火)

アオジ(野鳥)が飛んだ。

週末、にせあひるがむぎの散歩の途中で、ちょうど野鳥が窓にぶつかって落下したのを目撃したという。

でも、犬連れなのでそのまま置いてきたけど気になるので見に行ってきてということで、探しに行く。

言われた場所を探すと、確かに1羽、鳥が佇んでいる。

野鳥なので、病気があること困るから、革手袋をはめて、指でつついてみる。

動かない。

飛ばない。

脳震盪かもね。

一度手で拾い上げて、また地面に置いても、歩きもしないし、飛びもしない。

でも、倒れないので平気そう。

とりあえず、猫やカラスに襲われると困るので一時的に保護。

Dsc03319
目を閉じてしばらく動かなかった。

保護してから30分後、

Dsc03326
ジタバタしはじめて、このようにカゴに張り付くように。

これだったら飛べるかもね。

Dsc03329
外にカゴをだし、扉を開けたらパーっと飛んで、林の中に消えていった。

あとで調べたら、アオジという渡り鳥だったみたい。

野鳥は基本、保護もしたらいけないんだけどね。

わかってはいるけど、ここは別荘地なので、窓が大きくて、太陽の光の反射が強く、窓にぶつかって脳震盪をおこしたり、羽や足を骨折したり、即死だったりする子もいる。

即死の子は拾って山に埋め、脳震盪の子は、1時間もすれば飛べるようになるので、それまでは保護しておく。
怪我している子も、数か月で山に飛んで戻った子もいるし、カゴの鳥にするわけじゃないから、大目にみてもらいたいとは思う。

もちろん、こんな鳥カゴじゃなく、野鳩も保護できるような、でっかい、一人用こたつのサイズくらいあるゲージもデッキにあるくらいだしね。

いかに、窓にぶつかる野鳥の事故が多いかということです。

| | コメント (0)

2014年11月17日 (月)

山形から愛を込めて+48%OFFは素晴らしい!

御殿場アウトレットから帰ってきたら重たいものがデッキに届いていた

Dsc07443つや姫30㎏!

ちょうどお米を買おうと思っていたところでした

週末はSeinさんを連れて、精米に行こう!

毎年ありがとーYs&ORBさま

これで米ぬかもとれるわー

2度美味しいので助かる♪

・・・・・・・・

さて、御殿場アウトレットに行ったのは、にせあひるの服やジーンズを購入するため。

サイズがなかなか合わないので、ここでまとめ買いをするのです。

さらに、(*゚∋゚)用は、毎度立ち寄るお店のワゴンセール。
サイズが限られているので、お値段半額以下。それを狙って行きます。他では買いません。

でも、今回嬉しかったのは!

普段は高くて買ったことがないハーゲンダッツ!

Dsc07438
保冷バックに20個入って48%OFFの3,000円!

ドライアイスも入っているので、5時間は持つんだそうな。

Dsc07441
10種類が2個ずつ入っている。

普段コンビニで買えない分、買ってもらった!

おこたでアイスを存分に味わえる!

アウトレットに着いたのはopenの9時より数分すぎたときだったけど、お昼前に出てくるときは、もう満車だった。

平日なのにこれなのかー・・・・・。

休日は行くもんじゃないな・・・。

ランチはアウトレット内では食べず、他の店でランチメニューに平日限定パンとサラダ食べ放題のところ。たらふく食べて、夕飯はなくていいくらいだ。

ここも並ばず入れたけど、次から次へとお客が入ってきて、待ちまでできてた。

信号にはやたらひっかかる日だったけど、そのほかはいい感じの流れだった。

むぎが来てからのこの3年、どこに行くにもむぎを連れて行くので、仕事以外でむぎを連れないでの外出は年に1回~2回あるかないか。

深夜の送迎でも、ちょっとコンビニ行くのでも常に一緒に居る犬。

今日もずっと出掛ける前から鳴いていた。

吠えるではなく鳴いていた。

帰宅してから、にせあひるが、一桁の温度の半外デッキで、ホットカーペット+ふとんを敷いて、一緒にお昼寝。

この、お布団での時間がむぎにとっては食事と散歩と同等の幸せみたいですよ。

| | コメント (0)

2014年11月10日 (月)

株分け。

今年の春に買ったミニガーベラ。

Dsc07423

Dsc07424
なんだか ホウレンソウのように株がわかれている。

14℃以上なら花がいつでも咲くとか植え替えしていいとか。

夏はデッキに置いていたけど、今はロフトの窓際なので、18℃~22℃。

肥料を毎週、日当たりも存分にすれば花が咲くのかもねぇ?

というわけで、ダメもとで株分けしてみた。

Dsc07425
2鉢が6鉢に増えた!

この中でちゃんと生き延びることができるのは、一体何鉢だろうか?

| | コメント (0)

2014年11月 9日 (日)

ビオラの夏越し成功!

(*゚∋゚)家のビオラ

ひとつは数年前に種を撒いて育てたものの花がらを摘まないで種を勝手に飛ばしてもらうというもの。

見栄えは悪いですけどね。種がついたままにしておくというのは。

Dsc07411
バラの苗より元気に育ち、勝手に交配するので、本来と違う色が出来上がってます。

植えたわけではありません。

なぜかバラの鉢に種が飛ぶんです。

Dsc07412
バラが枯れてしまって、最初からビオラの鉢植えだったように見えます(汗

そのほか、この付近の地面には、石畳の隙間とか、軒下の砂利にビオラの苗があっちこっちにでてくる。

それらを掘り上げて鉢植えにすればOK。

たくましいビオラたち。

さて、

去年の株がかなり大きくなり、梅雨に入る前にばっさりと切り戻したサントリーのフィオリーナ ベルベットコールド

切り戻しはできるか? という記事も書いたけど

0_2
こんなになったものを

0_1_2

ばっさり切り戻し。

日陰に置いてちゃんと夏を越せました!

Dsc07413_2
花も咲いている。

これは先週撮ったものだけど、今はもうちょっと大きな株になっている。

夏越し大成功!

今年は買わなくて済むね♪

でも、もうひとつの方は夏越しというか、梅雨越しできなかったものがある。

見元園芸のニュー歌姫

これは今回もネットで予約購入。

0_1

予約もあっという間に売れ切れになるので、時期をみて予約しないといけない。

そして、1年前、このビオラを植える時期のために買ったプランターもあるんだ。

0_3
枕木風プランター FRP樹脂製。

0_2_3

0_4

0_5
間近で見なければわからないとおもうの。

そして腐らない。

結構重いので飛ばされることもない。

ただ、穴が真ん中に1か所開いているだけなので、水はけに問題ありかなーと思う。

今回は、電動ドリルを使って、8カ所の穴を追加。

FRP樹脂製なだけあって、安いプランターに穴をあけるよりは大変だったかも。

最初、木用の?ドリルを使っていて、これじゃぁ無理でしょ、と、にせあひるに言われ、コンクリート用のドリルであけた。

素人にはわかりません・・・にせあひるの道具を勝手に使ってました。

まともに使い方も知りませんが、やりたいときは、適当にやればどうにかなるもんです。
いや、どうにかします。

でも、手伝って、とか、やっておいて、とか言われると、使い方しらないからやらない!というのが(*゚∋゚)です。

えぇ、勝手なイキモノですから。

この枕木風プランターもアイリスオーヤマのネット通販。

都会では色々あるでしょうけど、山ですしねー、ホームセンターでもオシャレな物は少ないんです。

ネット万歳。

このお高いビオラたちは、雪が降る間、むぎのデッキに一緒に入って霜から守られます。

他の種で増える子たちは、雪の中で過ごします(笑)

見元園芸のニュー歌姫は、来年の夏越しできればいいなぁ・・・・

なんて、見頃の春が来る前から、夏の心配をしてたりして・・・・。

| | コメント (0)

2014年11月 4日 (火)

山栗と小唄寿司?

栗の皮むきの検索をかけると、

どうやら尖ったほうに十字に切れ込みを入れてから、浸るほどの水を入れ、塩を入れて、おもりが揺れてから5分

そのあと、圧力を抜けば簡単に皮が剥けるのだとか。

Dsc07420

栗ごはんの作り方などでも載ってるけど、栗20個とか書いてあるし・・・。

でっかい栗を20個ならいいけど、山栗をざる1杯分だと、気が遠くなりますが・・・。

十字の切れ込みを入れるだけでも時間がかかります。

確かに、鬼皮は簡単に剥ける。

しかし、渋皮は残る。

竹串でとりますって書いてあるけど、20個どころじゃないから、そんなチマチマしたことやってらんないし。

で、後で気づく。

ざるにあげちゃぁダメじゃん。

お湯につけっぱなしのほうが皮はむきやすい。

ふたたびお湯に突っ込む。

ひたすら剥く。

鬼皮は簡単にむけても、ずっと台所で立ち、渋皮を剥き続けていれば、首は痛いし腰も痛い。

何しろ、お湯につけてある鍋から栗を取り出しつつ剥くので、手はふやけるし、爪が割れそうになる(最近爪が弱くなった)し、手が痛い。

やっぱり渋皮はナイフごりごり剥くより、ナイフの先にひっかけて、スッと剥くとか、

爪とかのほうがきれいに剥ける。

あと20個くらいになったころ、いい加減、指が痛くなってきて思い立った。

Dsc07422
小唄寿司についてくる あの ヘラ。

ナイフよりもプラスチックのほうが柔らかく、爪のような働きをする。

これはいい!

気づくの遅いし。

剥きながら食べてるのもあって、だいぶ減ったなぁ 栗・・・。

ちなみにこのヘラ、お風呂の石鹸カスとか落とすのにもいいんですよね。

栗の皮を剥き続けて4時間。

今日の晩御飯は栗ごはんだけど、この栗ではなく、前回剥いて冷凍しておいたものから使うのです。

食べるだけなら栗は美味しいんだけどなぁ・・・。

| | コメント (0)

秋は鳥が映える季節。

秋晴れな週末

むぎと一緒の散歩道

ばったりと出会ったのは

20141103
渡り鳥のジョウビタキ

マムシ草の種が美味しいのか、一度飛び去ったのにまた戻ってきてオレンジ色の実をほおばっていた。

あいにく、あひるはカメラを持っていなかったので、にせあひる撮影。

こういう鳥に出会うとまた、カメラがほしくなったりするのです。

光学50倍ほしいなぁ

あ、一眼レフじゃなくていいから(笑)。

| | コメント (0)

2014年11月 2日 (日)

これがほんとの紅葉狩り。

Dsc07344
どーもー

毎度おなじみ むぎです。

怒られてるわけじゃないんだけど(汗

本日は、僕の庭の紅葉をご紹介したいと思います。

Dsc07350
僕の職場

警備場所はこんなところ。

怪しいやつがこないか、しっかりと見つめていなければならない。

だって、油断すると、赤い車に乗ったやつがきて、ポストを開けたり、

黒い猫がついたトラックや、青いスジの入ったシルバーのトラックが僕のデッキの扉を開けるんだ。

だから、そいつらの車の音がしたら、耳を澄まして警戒しないといけないんだ。

僕はいつも忙しい!

でも、ここは季節が感じられるいい場所だよ。

もちろん、雨が降ってきたら、中に入っちゃうけどね☆

Dsc07302
僕があひるさんとお昼寝する場所の横は、桜と紅葉がキレイな場所なんだ。

Dsc07385
風が吹くと、ハラハラと落ちてくるよ

Dsc07368
じーっ・・・

Dsc07374
モミジの葉は 、シャリシャリしていて歯ごたえがいいんだぜ?

これが本当の紅葉狩りってヤツだ。

Dsc07390
獲物はモミジの葉だけとは限らない。

僕は、ここの警備犬なんだから!

続きを読む "これがほんとの紅葉狩り。"

| | コメント (0)

窓から見える景色

紅葉を見に行かなくても、自宅周辺で十分楽しめる。

Dsc07278
自分のPCのある部屋から見下ろす紅葉は黄色

Dsc07281
リビングのにせあひるがTVをみる食卓からみえるのは紅

Dsc07290
新緑の季節とこの秋が、一番キレイな山です。

| | コメント (0)

« 2014年10月 | トップページ | 2014年12月 »