« やっぱりこの量はseinなのだ! | トップページ | 今シーズン最低気温なので。 »

2014年12月 3日 (水)

アイスを送るのは一苦労。

アウトレット内にあるハーゲンダッツ。

決まったセットが3種類

うち、内容量が少ない2種類は、1200円の送料払えば送ってくれるそうだ。

でも、一番、数が多い20個入りは送ってくれない。

テイクアウト専用らしい。

でも、48%OFF のこれを送りたいの!

すでに専用保冷バックに詰められた状態で、冷凍庫に入っている商品だ。

お会計のときにさらにドライアイスを入れてくれて、5時間は持つようにできている。

ということで、事前にホームセンターでこのサイズが入る発泡スチロールを探し、梱包用テープを購入。

そして、アウトレットopen時間に入って、5セットだけ買って終了。

滞在時間25分。

駐車場で発泡スチロールに保冷バックのままつめて、テープでぐるぐる。

そしてヤマトへGO!

伝票を書いていたら、

アイスクリームは送れません、とパートのおばちゃんらしき人に言われる。

なんでー?

1202_1
受付に置いてあるパンフをみても

1202_2
ドライアイスも入っていて、保冷バックに入っていて、発泡スチロールに入っていればいいんじゃないの?

あちこち電話しまくっていたけど、ダメらしい。

だって書いてあるじゃん!?

だったら、中身の詰め物見ますか?

テープ取りますけど?

とか、押し問答的に引かないあひる。

だって、このために準備したんだし、持ち帰っても冷凍庫に入りきらないよ!!

結局、最後の電話のところで溶けてもいいなら送ってあげるよ?的な感じのコメントをもらったらしく・・・。

要するに、溶けてたけどどうしてくれんの?!ってクレームをつけなきゃいいんでしょう?

つけませんよ、つけないから、送ってちょうだい。

ってなわけで、無事に引き取ってもらえました。

このおばちゃんは、人がよさそうな感じの人だったし、パートっぽいので、

アイスは引き受けるな、と言われてるんだろうなぁ、と思うけど、かわいそうに。

そう思いつつも、嫌な客なあひるでありました。

結果、到着した先でも溶けていなかったらしいのでホッと一安心。

これがアイスじゃなきゃあ、あきらめることもできるけど、なんせ溶けるもので保管に困るから、頑張るしかなかったんだ。

おばちゃん、ゴメンナサイね。

|

« やっぱりこの量はseinなのだ! | トップページ | 今シーズン最低気温なので。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« やっぱりこの量はseinなのだ! | トップページ | 今シーズン最低気温なので。 »