« 常にトップ常駐お知らせ。 | トップページ | 犬で試し撮り。 »

2014年12月29日 (月)

PowerShot SX60 HS 周辺機器ならぬ周辺小物がやっと揃った!

(*゚∋゚)が集められる程度のものですから、周辺機器なんていうレベルではありません。

もっと小物です。

PowerShot SX60 HS を購入したときに注文したソフトケースは予定どおり1週間で届いた。

そのあと、在庫ありになっていたから注文したのに、納入未定なアイテムもあり、急遽、注文先を変更したり。

純正レンズフードをつけようと思ったら、フィルターと一緒につかないということがわかり、純正を諦め、ETSUMにした。

これならフードもフィルターも両方つくよ!

なにげに純正ストラップが細いので、首が痛くならないものを検索かけて注文してみたり。

Dsc07573
革オンリーよりも実用的でいいと思うのです。
お値段もお手頃4,000円以下。送料無料。

自己満足。

Dsc07576
バラバラと注文。

一気に注文しろって気もするが。

Dsc07584
やっと揃った!

PROTECTフィルター67mm
フィルターアダプター FA-DC67A
ETSUMI ラバーフードII 67mm ETM-83878

Dsc07585
フィルター+アダプターのみ

Dsc07586
ETSUMI ラバーフードをつけて、折り畳み

Dsc07587
ETSUMI ラバーフードを全開!

Dsc07591
フィルターとラバーフードつけた状態でソフトケースに入れると、パツンパツン!

が・・がんばれ・・・。

操作マニュアルをダウンロードすると200P超えるので、必要なところだけチョイスして半分くらいは印刷した。

やっぱりPC画面みながらカメラを触るより、どこでもかしこでも、マニュアル開きながらカメラをいじるほうが性に合うようだ。

cannonのカメラははじめてなので、全部オートなら簡単だけど、オートの中にも色んな撮り方あるし、直感操作というわけにはいかないところがある。

暗いところに関しては、やっぱりcyber-shotの方が優秀かも。

今まで使っていた cyber-shot DSC-HX30V のレンズに入るゴミの飛蚊症みたいなボヤが目立ちすぎてきたので、その前に使っていたマクロに強いcyber-shot DSC-TX1をまた使おうと思う。

ただ、4年前のカメラで当時流行りのタッチパネルになるので、スマホと比べるとレスポンスが悪いので結構ストレスになるというのも事実。

まずは触って慣れることからはじめよう!

|

« 常にトップ常駐お知らせ。 | トップページ | 犬で試し撮り。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 常にトップ常駐お知らせ。 | トップページ | 犬で試し撮り。 »