« 2015年、親バカも初心に戻れ&手ぶれガンバレ。 | トップページ | 物産展恐るべし »

2015年1月 6日 (火)

犬が原因。

実家のシーズー くるみも14歳。

もうすぐ15歳。

もともとアレルギー体質だったのだけど、年齢のせいか、アレルギーがひどくなり、痒くて痒くてたまらないようだ。

検査結果、牛肉、ししゃも、ハウスダスト、卵のアレルギーらしい。

乳製品はグレーライン。

鳥製品ならいいらしい。

かといって、今まで種類を問わずに好き嫌いなく食べていたドックフード。

最近では食べたり食べなかったり。

ステロイド内服しても、アレルギーの薬を内服しても、痒みはおさまらず。

ステロイドの注射をすれば、吐きまくるし、体重がかなり減った。

Img_0427
散歩のときも、掻きながら歩くのでよく転ぶ。

尻尾は禿げて、噛むので血がでるし、後ろ足も毛がなくなってすごく長い足にみえる。

今ある毛を残そうと、胴体はタオルに紐を通した服を着せ、そのうえから掻くようにさせている。

2匹のシーズーがいなくなり、寂しくなってシーズーの子犬を連れてきたのはとーちゃんで、

この14年間、面倒をみてきたのはかーちゃんで、

良いとこどりするのはとーちゃんで、

くるみが大好きなのは、とーちゃん。

面倒みてきたかーちゃんは、少しでも痒みを減らしてあげたいと色々するが、

14年もの間、躾ていたものも全部ぶち壊して、犬をわがままにさせたのも、とーちゃんで

とーちゃんは、どの薬が何に効くかもわからないし、痒みが止まらないのは獣医のせいだ!と家で文句は言っても獣医さんには直接文句は言わないでかーちゃんに八つ当たり。

治療方針、対応の方針も夫婦で違うので、くるみが原因でケンカが増えているようだ。

他に猫が3匹いるけど、これらも透析みたいに注射に通ったり、よく吐いたり。

ペットは家族。

人間の子育てでも、介護でも家族の中での方針が定まっていないと喧嘩の原因になる。

ペットが原因でこんなに家族不破になるなら、もう犬も猫も飼わない!って言ってるけど

きっと、次にくる犬は、

くるみの介護経験をもとに、とーちゃんも犬の世話の仕方がわかるようになるだろうし、

ふたりとも定年して毎日面倒をみて育てられるから、もっといい環境で飼えると思うんだけどな。

まずは、くるみの痒みがとれますように。

|

« 2015年、親バカも初心に戻れ&手ぶれガンバレ。 | トップページ | 物産展恐るべし »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 2015年、親バカも初心に戻れ&手ぶれガンバレ。 | トップページ | 物産展恐るべし »