« 多分、カヤクグリ。 | トップページ | クロテッドクリームは作れるか?その② »

2016年1月13日 (水)

クロテッドクリームは作れるか?その①

クロテッドクリーム、普通のスーパーだと売っていないことがある。

ちょっとお高いものを置いているスーパーではおいてあった。

最近では、生協 おうちコープでも数か月前から取り扱いがはじまり、月に1回くらい載っている。

どうしても今日食べたい!とかじゃなければ、送料もかからずに買えるのがいい。

さて、このクロテッドクリーム

実は数か月前まで存在すら知りませんでした。

wikiによると

クロッティドクリーム(Clotted cream)はイギリスの乳製品。イギリスの南西部・デヴォン州で2000年以上も前から作られてきた伝統的クリーム。ジャムとともにスコーンに付け食べられるのが一般的である。

脂肪分の高い牛乳を、弱火で煮詰めたものをひと晩おいて表面に固まる脂肪分を集め作られる。脂肪分は60%程度であり、バター(80%)よりは低く、生クリーム(30〜48%)よりは高い

だそうだ。

20160109_14
無難なお値段のところで中沢クロテッド

20160109_15
乳脂肪分63%ですね。

Amazonでざっと333円+送料。スーパーでも350円~400円弱だったかな。

急にスコーンが食べたくなって、COOKPADをみながら作るようになったのですよ。

でも、スタバ風とかいうのが多いんだけど、スタバのスコーンを食べたことがないのでわからないが、ホットケーキミックスを使うものが多いし、作ってみたら結構甘い。

スコーンってこんなだっけ?

美味しいけど違うものに感じる。

そのうちスタバに行ってみたいけど、家~職場付近にスタバはないわーーーーー!!

そうそう、にせ(*゚∋゚)がイギリスにいたときのスコーンがでっかくて、クロテッドクリームをつけて食べるんだよ、って話からここにいきついたんだけど

スコーンがでっかいのはケンブリッジ付近だったからみたい?

逸れました。

要するに、安くて、簡単にクロテッドクリームを食べることはできないか?

ってことですよ。

長くなったので続く。

|

« 多分、カヤクグリ。 | トップページ | クロテッドクリームは作れるか?その② »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 多分、カヤクグリ。 | トップページ | クロテッドクリームは作れるか?その② »