« 2年ぶりの清里Halloween | トップページ | ぶーにゃんという呼び名の猫。 »

2016年10月19日 (水)

Sony cybershot DSC-HX90Vが届いた!

2012年5月に買った SONY cyber-shot DSC-HX30V 風景等がピンボケになるという状態になってしまったので、新たにSony cybershot DSC-HX90Vを購入。

クレディセゾンのポイントをAmazonポイントに変えての購入なので、現金出費はかなり少ない。

Dsc04049
ふふ

ケースも一緒に購入。

Dsc04050
あれ?

充電器は・・・?

Dsc04051
充電器は別売りかー。

本体にプスッと挿すタイプで充電。

この奥に光るオレンジのライトが消えれば充電完了だそうな。

しかし、ちっちゃいなぁ、ライト。

Dsc04054
DSC-HX30V とDSC-HX90V

ボタンなども含め、全体的に小さくした感じ。

Dsc04056
DSC-HX90Vにはファインダーがついている。
ファインダーがついていないタイプはDSC-WX500 なんだけど(それ以外性能差はない)
DSC-WX500には、この右手で持つ場所の突起?指をひっかける場所がなく、つるんとしている。

また、コントロールリングでフォーカスの調整や、ピント調整ができるのもファインダー付きのDSC-HX90V。

お値段に差が出るだけあるかという感じだ。

DSC-HX30VとDSC-HX90Vの重さは持った感じ、あまり大差ない気がする。

Dsc04057
自撮りはしないけど、液晶が180°回転するのは便利だよね。

Dsc04061
ケースも見た目がオシャレに。

あとは、DSC-HX90Vのほうがケースを付けた状態でも右手の指をひっかける場所が飛び出している。

これはどっちも純正カバーだったから、進化だなぁと思った。

もともと(*゚∋゚)のカメラはcybershot率が高いので、操作性は変わらず便利。

NFCも搭載している。
ケースを付けるとNFCマークが隠れてしまう。
ケースの説明書には、NFCが使えない可能性もあるなんて書いてある。

Σ(゚д゚lll)ガーン

でも、ケースを付けた状態でもちゃんとNFC読み取りができた。
スマホでの転送はマーク同士(マークがあるはずの場所)をコッツンと軽くぶつける程度で終わるので便利ですねー。

ブログの更新やmixiのつぶやきなどをスマホからしているわけではないので、しょっちゅうは使わない機能だけど。

ま、これでやっとカメラを持ち歩くことができるようになった。

撮る人が変わっていないから、ブログに載る写真に変化はないとおもうけど。

|

« 2年ぶりの清里Halloween | トップページ | ぶーにゃんという呼び名の猫。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 2年ぶりの清里Halloween | トップページ | ぶーにゃんという呼び名の猫。 »