« 2016年10月 | トップページ | 2016年12月 »

2016年11月

2016年11月26日 (土)

まるで冬。

東京で11月に降雪は54年ぶりといわれた2016年11月24日(木) 予定の有休

そして、翌日11月25日(金) こちらも予定どおりの休み

なんていい連休なんでしょう♪

Dsc08626
午前中はキレイな青空が広がりました。

散歩日和。

Dsc08631
12月にはみられない紅葉と雪。

Dsc08635
電線が雪の重みでめっちゃ低くなってる!!!

Dsc08637

Dsc08643
愛鷹山も雪化粧。

Dsc08641
振り返れば富士山も雪化粧。

Dsc08645
犬は掘るのが忙しい(笑)。

2016年11月26日(土)

午後になってやっと走れる程度の道路。

なんといっても今は代車なので夏タイヤなのさ・・・・。

だから木、金ともともと休みでよかったー♪という感じ。
もともと休みだから、職場の誰にも迷惑はかからないし。

Dsc08653
やっぱり富士山は雪があるほうが好きだなぁ。

あ、観る分にはね♪

| | コメント (0)

2016年11月24日 (木)

東京でも54年ぶりの降雪 11月。

11月に雪が降るのは、このエリアでも珍しい。

しかも、(*゚∋゚)はもともと有休だったのだ!

すごいなぁ、(*゚∋゚)♪ そして、代車なのでもちろんタイヤも夏タイヤだし。

24_1
むぎの散歩を終わらせてから、犬は置いて、人間だけでカメラを持って同じコースをまた歩く。

24_2
まるで12月のようだ。

でも、違うのは、紅葉が若干残っているところがあるということ。

24_3
ガマズミの実もまだ鳥に食べられずに残っているし。

24_4
紫式部の実だって残っている。

24_5
ウメモドキの実も、かわいくぶら下がる。

24_7
まだ早すぎる雪なので、春のように重たい雪で、樹々の枝もだいぶ しなってきた。

これが真冬なら、パウダースノーなので、サラサラしていてこんなに枝に雪はつかない。

24_6
写真を撮り終わり、帰宅すると、ストーブの前で暖めた羽毛布団クッション+ふとんにもぐりこんで顔だけ出した犬がいる(笑)。

戸を閉めているこのデッキの温度は2℃。

外は氷点下4℃。

同じ外でも囲いの有無で6℃も違う。

散歩から帰って来て、このデッキに入ったときは、

うわー、あったかい!

って思うけど、しばらくすると、

やっぱり寒い・・・。

そして、ストーブとおこた 幸せです♪

| | コメント (0)

こめーーーー!

毎年ありがとう!Ys&ORBさまっ

Dsc08567
この時期に楽しみにしているもの

米!

届いたままの玄米で美味しくいただいております。

必要時、少しは精米するけど炊き込みごはんのときなどには白い米を。

それ以外は玄米ごはんを健康的に。

米もそうだけど、送料もかかるでしょうに、約30㎏。

でも、助かります。

そして、毎年楽しみにしております。

ありがとーありがとー♪

| | コメント (0)

2016年11月20日 (日)

それはもう2週間も前。

紅葉がきれいですね

そう言っていたのはいつの日か

もう2週間も前の事。

今ですか?

もう樹々に葉はなく、残るは風で舞う落ち葉のみ。

すっかり冬のような寂しい景色になりました。

(*゚∋゚)土地だって2週間前は、まだこのように色づいておりました。

Dsc08527

犬毛も抜ける秋

Dsc08500
大好きな喉ブラシ

いや、てっぺんはちょっと・・・

Dsc08503

Dsc08499
だから・・・にせ(*゚∋゚)さん・・・・てっぺんは・・・

Dsc08510

あー・・そこそこ・・・

週末のにせ(*゚∋゚)とむぎの戯れタイム。

| | コメント (0)

2016年11月15日 (火)

栗の甘露煮パン。

金曜日にインフルエンザ予防接種したら、そのあとから超体調不良なんですけど、これって軽いインフル?

全身関節痛とか悪寒はないのでインフルではないとおもうんだけど。

ひどい風邪という感じでしょうか・・・。
仕事が休みでよかった・・・。

薬が切れるとぐったりしますけど、薬が効いている間は、なんとか動けるし、食欲が旺盛すぎて困るくらいだ。
多分、かなりのエネルギーを欲しているんだとおもう。

そんな中でも、この連休でチャレンジするんだ!と決めていたことをやってみよう。

まず、失敗作から。

928_1
栗をたっぷり入れて、栗食パンってやったら

928_7
マーブルになった・・・。

栗の姿はどこへー???

超高級栗食パンにな・・・っ・・・た?

でも、こう混ざってしまうと、栗の風味はするけれど、栗を感じることができない。

じゃあ、栗を真ん中にいれるパンにしようか。

検索かけると、大抵、栗パンには栗の甘露煮を入れるらしい。

というわけで、栗の甘露煮を作る。

928_13
ゆでて皮を剥いて冷凍しておいた731gの栗。

928_12
なにこの砂糖の量!215g。

栗の1/3量の砂糖ってすごい。

クッキーとかもそうだけど、材料のバターや砂糖の量をみると、そりゃ、太るよねって思うね。

928_14
クチナシがないので黄色くはならないけど。

これを小分けにして冷凍しておいた。

さて、ここからは未知の世界。

いつも、ホームベーカリーに焼きあがるまで全てお任せだから。

928_9
COOKPADとオーブンの説明書を使い、分量やら時間やらは結構適当。

ライ麦と黒胡麻入りの生地。

ホームベーカリーで一次発酵までお任せ。

そのあと丸めてベンチタイム。

928_10

おぉ!膨らんでる!

一次発酵が終わったあと、はじめて触ったパン生地。

フワフワしていていつまでも触っていたくなる感触は幸せだった。

このあと、棒で伸ばして、栗の甘露煮を入れて、オーブンで二次発酵。

そして、オーブンで焼く。

928_11
あやしい肉まんみたいだ(苦笑)

928_8
色は悪いけど、美味なり。

おやきみたいになったけど。

焼きたてはサクッふわっもちっ!

2個連続で食べた・・・。旨い♪

これにクリームチーズを付けて食べると また美味なり。

発酵させたパン生地を触っているときは幸せだったなぁ。

| | コメント (0)

2016年11月 7日 (月)

むっすり被写体の秋。

20161107_1
午前9時 気温があがるまでむぎの散歩に行かず、掃除などを終わらせる。

いっこうに青空が見える気配がなく、どんよりと寒い朝。

仕方ないので、散歩にでる。

むぎの散歩コースには、植えられたイロハモミジがキレイに紅葉しているところがいっぱい。植えられたとはいえ、庭木と比べれば、普通に樹だ。

よくCMで流れる そうだ 京都行こう 

あの景色くらい壮大じゃないと、わざわざ紅葉を見に行こうとは思わないね。

普通のヤマモミジだって、カエデ系だって負けてはいない。

青空なら、もっとキレイなのに。

と、思っていたら11時過ぎて、やっと青空が見えてきた。

Dsc08477
あひる土地の紅葉もだいぶ進み

空を見上げなければ紅葉していることすら見えない大木。

今日は立冬だそうですね。

今朝、1℃。

むぎの散歩も手がかじかむ季節になりました。

20161107_2
むぎのデッキからも黄色の紅葉がキレイに見えるけど、なんせ被写体がカメラを向けるとむっすりするので絵にならないわ、構図が決まらないわ、だめだこりゃ。

20161107_3

ロフトの(*゚∋゚)部屋の窓、網戸越しに見える景色

お隣の別荘との境界の小山。

もともと生えていたヤマモミジが赤や黄色に紅葉する。

そして、この子たちは境界からうちの敷地内にいる。

パソコンの画面から右を向くとこの景色をみることができる。

もともとは壁だったところをぶち抜いて、にせ(*゚∋゚)が作ってくれた(*゚∋゚)部屋に小窓を付けた。

まだ未完成だけど、使うには申し分ない状態。

夏は30℃くらいまであがるので、扇風機で乗り切るしかないけれど、冬はストーブの熱があがってくるので22℃くらいはキープできる。

後ろを振り返れば、洗濯物がずらっと並んでいるけどね(苦笑)。

今週末にはもっと赤くなるモミジたちが増えるはず。

楽しみだなぁ。

| | コメント (0)

2016年11月 3日 (木)

粉砂糖まぶし。

Dsc08466
食べたくなった富士山頂を迎えた秋。

| | コメント (0)

2016年11月 2日 (水)

むかごめも。

にせ(*゚∋゚)実家から届いた むかご

山芋農家さんの畑でボロボロ降って来るむかごは、邪魔にされている。

なぜなら、発芽すると雑草扱いだから・・・。

拾うほどの人手はないし。

都会ならめっちゃ高く売れるのにな!

ネット販売もできるのに!

まぁ、環境的に仕方ない。

そんなわけでそのむかごを沢山、にせ(*゚∋゚)母が拾って送ってくださった。

ありがとー!ありがとー!

ただ、注意点が1つ。

(*゚∋゚)家でとれるむかごよりも3倍くらい大きいので、同じように調理すると味が染みない。

*むかごご飯にするなら、やや小さめのむかごを選んだほうがいいかも。

*豚汁みたいな汁物にいれるといいです。

*フライパンにちょっと多めの油をひいて素揚げにしたあと、醤油と砂糖を1:1の分量で、少なめの水で溶かして絡め炒める。水分がなくなりそうな頃に胡麻を追加してさらに炒めるといいです。
そこに少し、焼肉のたれとか追加しても美味しいです。甘辛ってやつですね。

(*゚∋゚)的には、玄米+もち麦を1:1で炊いたご飯に納豆をかけて、この炒めたむかごを10個くらいとそのタレを乗せ、全部混ぜて、かかかっとかきこんで食べるのが美味だったんですけどねー。

思ったよりも濃いめの味にしないと染みません。
なぜなら、皮つきのままだから♪

| | コメント (0)

暇なときにやることといえば・・・②

(*゚∋゚)が草むしりをしているとき、暇している犬

暇なときにやることといえば・・・①

落ち葉を破壊して遊んで飽きたら

(*゚∋゚)の腕に、じゃれて甘噛みしてくる犬。

僕 ヒマっ!

まぁ、2時間も姿が見えないところに放っておくと、僕暇アピールが激しい。

でもね、草むしりを始める前、すでに朝の散歩4㎞ちょいは歩いているんですよ。

約1時間20分程度。

決して放置しすぎってことはないとおもうのですよ、(*゚∋゚)としては。

仕方ないので、長靴を脱いで、革手袋を外し、剪定ばさみを置いて、デッキの扉を全部閉める。

2_1
ワイヤーリードを外してフリーにする。

2_2
僕の大好き、引っ張りごっこ。

歯磨き効果もあるし、僕が大好きな遊びなのでいいんだけど、

引っ張る力もなかなか強いので、

人間のほうが肩や腕が痛くなったり、結構体力を使う遊びです。

紐を持つ手が、結構歯形だらけになり、若干、傷だらけ状態に。

まぁ、革手袋でもすればいいんでしょうけど。

メンドクサイので素手。

しばらくしてくると、犬の引っ張る力が若干落ちる。

そして、人間も疲れてくる。

そしたら今度は、紐を投げる。

2_5
玄関の扉がちょうど真ん中なので、左に投げても右になげてもいいんだけど。

もしくは、一番端っこからなげたら、この倍の距離を走らせることができるね。

2_3

2_4
紐を持って走ってくる姿がまたかわいらしい。

親バカだからね。

これを5本くらい繰り返すと、犬も疲れてくるので、水を飲ませて、2-3分くらい抱っこすれば気が済むらしい。

そのあと、また長靴に履き替えて、草むしりに戻るのだけど、

草むしりよりも犬のご機嫌をとるほうが疲れるわ・・・。

かわいいから仕方ないけど(笑)。

| | コメント (0)

暇なときにやることといえば・・・①

(*゚∋゚)が草むしりをしているとき

見えないところで暇している犬がいる。

建物の反対側なので、犬から(*゚∋゚)は見えない。

時々、テミ一杯になった草を持って戻ってくると

(*゚∋゚)の顔をチラっチラっと見ながら、上から舞い降りてきた落ち葉をくわえ、

おしりを高くして、のびのびポーズをする犬がいる。

僕 ヒマっ!

ハイハイ 見てますよー・・・・・。

1_1
ぱりぱり

1_2
むしゃむしゃ

1_3
これがなかなか

繊維硬くてね

1_4
んー

1_5
ギギギ・・・・

1_6
飽きた・・・。

| | コメント (0)

2016年11月 1日 (火)

肉肉肉。脂なし。

最近のにせ(*゚∋゚)のお気に入りのお肉。

送料無料で会社の人と一緒に買うらしい。

Dsc08364

味付けは塩コショウで。

Dsc08365
焼き色がついたらあとは火を止めて蓋をして待つ。

Dsc08367
300g 送料込みで999円!

とっても柔らかくて、塩コショウで味付けして焼いたものに、普段使っている だし醤油をつけて食べるとめっちゃ美味しい!

最近は、霜降りとかではなく、噛んで肉の味がするようなお肉のほうが胃もたれもなく、美味しくいただけるのです。

ふたりで食べるにも1食ひとり当たり500円になってしまうけど、たまにはいいんじゃないかしら?

外食するよりは安くて美味しくていいと思うの。

そういえば、

このあいだSein夫妻がきたときに、野菜は高いから買えない、(*゚∋゚)家のような野菜たっぷり温野菜などはできないと言っていたけれど、

週3回、ふたりでファミレスなどの外食をしていれば、ひとり1食1,000円として2人分で2,000円×3回で6,000円。

1回の外食の2,000円もあれば、キャベツが400円と高かったとしても(そんなんじゃ買わないけど)、1週間以上食べれる野菜が買えると思うんだ。

Sein家は、共働きなので、疲れたから夜は外食にしようっていうのはアリだと思うけど、

野菜が高くて(*゚∋゚)家のように買えない、というのを一緒にされるとちょっと困ります。

(*゚∋゚)家は(*゚∋゚)が扶養パートなので、収入は限られるし、ファミレス外食も数年に1回しかしない程度で、ほぼ自炊。

どこにかけるか、というのは各家庭によって違うと思うので、

野菜が沢山=食費が高い ではないとおもうのですよー。

| | コメント (2)

« 2016年10月 | トップページ | 2016年12月 »