« 粉砂糖まぶし。 | トップページ | 栗の甘露煮パン。 »

2016年11月 7日 (月)

むっすり被写体の秋。

20161107_1
午前9時 気温があがるまでむぎの散歩に行かず、掃除などを終わらせる。

いっこうに青空が見える気配がなく、どんよりと寒い朝。

仕方ないので、散歩にでる。

むぎの散歩コースには、植えられたイロハモミジがキレイに紅葉しているところがいっぱい。植えられたとはいえ、庭木と比べれば、普通に樹だ。

よくCMで流れる そうだ 京都行こう 

あの景色くらい壮大じゃないと、わざわざ紅葉を見に行こうとは思わないね。

普通のヤマモミジだって、カエデ系だって負けてはいない。

青空なら、もっとキレイなのに。

と、思っていたら11時過ぎて、やっと青空が見えてきた。

Dsc08477
あひる土地の紅葉もだいぶ進み

空を見上げなければ紅葉していることすら見えない大木。

今日は立冬だそうですね。

今朝、1℃。

むぎの散歩も手がかじかむ季節になりました。

20161107_2
むぎのデッキからも黄色の紅葉がキレイに見えるけど、なんせ被写体がカメラを向けるとむっすりするので絵にならないわ、構図が決まらないわ、だめだこりゃ。

20161107_3

ロフトの(*゚∋゚)部屋の窓、網戸越しに見える景色

お隣の別荘との境界の小山。

もともと生えていたヤマモミジが赤や黄色に紅葉する。

そして、この子たちは境界からうちの敷地内にいる。

パソコンの画面から右を向くとこの景色をみることができる。

もともとは壁だったところをぶち抜いて、にせ(*゚∋゚)が作ってくれた(*゚∋゚)部屋に小窓を付けた。

まだ未完成だけど、使うには申し分ない状態。

夏は30℃くらいまであがるので、扇風機で乗り切るしかないけれど、冬はストーブの熱があがってくるので22℃くらいはキープできる。

後ろを振り返れば、洗濯物がずらっと並んでいるけどね(苦笑)。

今週末にはもっと赤くなるモミジたちが増えるはず。

楽しみだなぁ。

|

« 粉砂糖まぶし。 | トップページ | 栗の甘露煮パン。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 粉砂糖まぶし。 | トップページ | 栗の甘露煮パン。 »