« 2016年11月 | トップページ | 2017年1月 »

2016年12月

2016年12月31日 (土)

やっぱり国産。

2016年12月は、今までになくブログ更新されなかった月だった。

色々と書くことはあったけど、もう古くなりすぎて書けないものもいっぱい。

にせ(*゚∋゚)の長期出張が続いたため、犬がストレス反応起こしたり、なんだかんだで忙しかった。

普段からメインで世話をしているのは(*゚∋゚)だけど、
やはり、にせ(*゚∋゚)に 朝のいってらっしゃい、夜中のただいまという、たった数分だけでも、家に帰って来るという安心感が犬にもあるんだとおもう。

最初の1週間はひどかった。
一晩に3回、1日5回以上、コルクマットにお漏らし、というか、嫌がらせ的な・・・。

(*゚∋゚)が仕事でいないときは、12時間以上、トイレを我慢することができているから、年齢とか気温は関係ないとおもうの。

氷点下の中、水でコルクマットを洗ったり、乾かしたそばから、また漏らしたり。

犬小屋にはなかなか入らないとか(無視して放置するとまた漏らす)、やたらに吠えるとか。寝かしつけるまでに4時間かかることも。

こっちも寝不足になるわ、もう。

やっと犬が落ち着いたと思ったら、今度は鳥。

鳥は、にせ(*゚∋゚)の出張とは無関係だけど。

5歳になったぢょるぴー。

今まで冬でも保温することもなく、元気に過ごしてきた。

そんなぢょるぴーが餌も食べず、目を閉じて、毛を膨らませてじっとしている。

ぷりっとする色もいつもと違う濃い緑すぎる。

体重が軽い。

Dsc08797
ヒナのときと同じように、フリースの隙間に入ると静かに眠る。

Dsc08812
考えられるのは1つだけ。

今まで買っていた餌が売っていなかったので、他の店で殻付き餌を買って与えたこと。

↓今まで食べさせていたもの↓

原産国:日本

Dsc08833

Dsc08832

この餌は決して高い餌ではない。

ドラッグストアで普段の買い物ついでに買っていたんだけど、そこでの殻つき餌の取り扱いがなくなってしまい、むき餌だけになってしまった。

なので、ホームセンターに寄ったついでに殻付きの小鳥の餌を買ったわけ。

今まではちゃんと原産国をみて買っていたはずなんだけど、今回、何も考えずに買ってしまったら、入っている穀物類の種類によって原産国はバラバラで、中国産のものもあった。

そして、小鳥のために色々追加しました!って書いてあって、ビタミン類やら、ボレー粉など、添加物いっぱい。

たしかに小鳥にとって必要なものなのかもしれないものかもしれないけどさ・・・。

次の日から、ぢょるぴーの餌がまったく減らなくなった。

食べていないのだ。

ぷりっとする色も変だし。

今までの餌は、野鳥にあげているものと一緒。

なので、申し訳ないけど、野鳥にあげている餌をぢょるぴーの餌にもどして、新しくホームセンターで購入したほうを野鳥用にした。

これで野鳥の調子が悪くなったらどうしよう(汗

・・・・・・・・・・・・・。

とりあえず、休日で鳥専門獣医さんも休診なので、カゴの下に電気あんかを入れて保温し、餌を変えるくらいしかできることはない。

翌日も、餌はあまり減っていない。

あんなに沢山食べる鳥なのに!

胃腸の調子が悪いから食べないのか、それとも、餌の種類を戻したのに、それに気づかず、この餌まずいよ!と思って食べていないのか。

そして、餌さがしにでかける。

Dsc08829
同じものは売っていなかったけど、ちがうホームセンターで国産の殻付き餌をみつけた。

セキセイインコ用でいいのだ。
ぢょるぴーはコザクラインコだけど。

中型インコ用を買ってきても、ナッツもヒマワリも食べないので、この、いたって普通の餌がぢょるぴーは好きらしい。

裏を見る。

Dsc08830
あら、同じメーカーだった。

パッケージがやけにシンプルだけど。

3日後

Dsc08825

小屋の下に敷いている広告をパリパリとかじる元気がでてきた!

そして、殻付き餌のむいた殻も沢山、餌箱に入っている。

ぷりっとするものも、以前と同じ色になり、やかましい金切り声をあげるようになった。

ぢょるぴー復活!

インコ類は小さいので、食欲がなくなるとあっという間に落鳥(亡くなること)する。

やっぱり、身体が小さいこともあり、食べ物によるダメージは大きい。

健康のために追加されるビタミン類だけど、ぢょるぴーには合わなかったようだ。

やっぱり、小さい頃から食べなれたところの餌がいいということだね。

今回は、原産国を見ないで買ってしまった飼い主の(*゚∋゚)に責任がある。

でも、今年を無事にふたりと1匹と1羽で過ごすことができそうでよかった。

| | コメント (4)

2016年12月 8日 (木)

掃除機と犬。

(*゚∋゚)家の掃除機は2台。

1台は室内用

もう1台は、にせ(*゚∋゚)のDIYで出たおがくずやら、車内清掃用

Dsc08726
結構年季が入った、にせ(*゚∋゚)が独身の頃から使用していたシロモノで、まぁ、若干?壊れている。

最近、むぎの抜け毛がスゴイ。

まぁ、季節物なんだけど、春は野鳥が巣作りで持って行ってくれるので、とってもキレイになるんだけど、この季節は抜け毛をリサイクルしてくれる野鳥はいない。

なので、ブロアーで吹き飛ばすと、そこら中に散らかって汚い。

じゃぁ、掃除機で吸おう!と思ったけど、吸引力がなさすぎてイライラ。

そんなわけで、むぎ用デッキ専用の掃除機ほしい!!!!となったわけです。

そんなにお高い掃除機じゃなくてもいいけど、紙パックだとランニングコストがかかるしー。

まぁ、3万円でおつりがくるサイクロンにしました。

Dsc08717
コレ。

東芝の重さ2.2㎏と軽量!というのに惹かれたけど、実際は本体+ホースとかになるので3.6㎏らしい。

それでも軽い。

今、室内で使っている子は、パワーはすごいけど、重いのよ。

どうやら7年前に買ったみたい。三菱の青い子。

本体4.3㎏、総重量6.1㎏。

半分だ・・・。

そんなわけで、結局、壊れた掃除機のブラシやらをつけかえてデッキを掃除して、新品のブラシにつけかえて室内でいいかな?

重たい掃除機は、ロフト用ってことにすれば、重い掃除機を持って階段を上り下りしなくていいとおもうの!

やー、便利便利♪

軽いっていいわー♪

さて、古い壊れた掃除機で試したら、吸引力が弱いせいか犬が怖がらず寄って来た。

じゃあ、新しい掃除機ではどうだ?

Dsc08732
いけるっぽい。

Dsc08733
かなりいけるっぽい。

ブラッシング終わっても、これでもか!というほど この時期は抜ける抜ける。

毎日もりもり抜けても禿げない。

これがアンダーコートわんこの宿命。

室内で飼っている柴犬は、普段から温度差がないから毛が抜けなくなるとはいうけれど、

むぎは室内ではなく、氷点下になるサンルームらしきデッキなので、外仕様ですね。

幸せそうに吸われてました(笑)

| | コメント (0)

« 2016年11月 | トップページ | 2017年1月 »