« 3段重ね。 | トップページ | アシタカツツジ原生群落(冬・・・)。 »

2017年1月30日 (月)

これはとても寒そう。

以前からときどき見かける狸

Dsc08779
まるで違うイキモノ

Dsc08780
一緒に行動していた2匹とも同じようなガサガサな皮膚と毛がなくなって禿げている。

これは疥癬にかかった狸たち。

人間にも感染するので、捕獲するときに素手で触ってはいけないし、飼い猫や飼い犬にも感染する(ヒゼンダニ)ので、近づけてはいけないし、できれば山から下りてこないでもらいたいというのが本心だ。

かわいそうなんだけど。

そう考えると、自由に外で遊んできて、家を出入りできるようにしている猫や、山奥に犬の散歩で入るのも危険だなぁと思う。

都会のひとたちは、案外、ニュースでみているだけで、マダニには無関心だよね。
薬も春から秋でいいって言われてるし。
山では1年中、薬つけろと言われますよ。
鹿など野生動物が多いからね。

例えば、ゴールデンレドリバーも毛が長いじゃない?
普通に山に連れて行ったり、野原を走らせているけど、いっぱいつくからね?マダニ。

薬をつけていても、繁殖しないだけで、その子が刺されることには変わりないし、毛についていれば、室内に連れこんで、人間をも刺すんだからね?

気を付けよう、自分も。

|

« 3段重ね。 | トップページ | アシタカツツジ原生群落(冬・・・)。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 3段重ね。 | トップページ | アシタカツツジ原生群落(冬・・・)。 »