« 犬の換毛リサイクル。 | トップページ | アシタカツツジ原生群落(5月)。 »

2017年5月17日 (水)

電波暗室と無響音室

とあるフェスタに行ってきた。

今回で2回目だけど、参加するイベントは変更で。

電波暗室

Dsc00739
電磁波吸収体(電磁波を吸収する材料やその構造体)で覆い、壁面などで電磁波が反射されないようにした部屋

Dsc00722
にせ(*゚∋゚)のガラケーも圏外。むぎも圏外(笑)

Dsc00732
トゲトゲ

天井のライトは、LEDや蛍光灯は放電している(電磁波がでる)ので、白熱電球じゃないとダメなんだって。

Dsc00736
床にはこれを敷き詰めるとか。

Dsc00737
ノートパソコンの後ろにあるのは、実験のときに出入り口をふさぐ扉。
手動で引っ張っていって閉めるらしい。

続いて

Dsc00740
無響音室

Dsc00741
2重扉

床は免震構造になっているので、地震が来てもわからないかも。
富士山が噴火してもわからないかもしれないくらいの部屋。

Dsc00750
Dsc00747
これまた凹凸のある壁。

ひとりで入っていると耳がキーンとなって気持ち悪くなる

酔う感じ?

ここでもLEDや蛍光灯は音がうるさいので白熱電球じゃないとダメなんだって。

Dsc00744
この輪の真ん中にパソコンとかを入れて、ノイズを測定するとか。

Dsc00748
めっちゃ高級な高性能マイク。

心臓の音も拾えるんだって!

無音って怖い。

この部屋を出て、日常の音のする場所にいる安心感。

なかなか面白い体験ができたフェスタだったなぁ。

|

« 犬の換毛リサイクル。 | トップページ | アシタカツツジ原生群落(5月)。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 犬の換毛リサイクル。 | トップページ | アシタカツツジ原生群落(5月)。 »