カテゴリー「富士山」の記事

2018年2月28日 (水)

僕は見たんだ!

2018年2月27日

職場のほうではもう梅が咲いて春ですねぇ・・・という気もしますが

Dsc03115
こちらは、積もるほどではないけれど、26日夜~27日朝方までは雪でした。

ヒマワリの種を食べるリスの頭にも雪がついたり。

でも、2018年2月27日の日中は、花粉が飛ぶほどの暖かさだったせいか

2月28日の富士山は

Dsc03118
演習場の雪も消えて、富士山の雪もだいぶ融けたような姿に。
Dsc03117_2
僕がうーんってしていた目線に飛び込んだもの。

それは、人工河川の先にある雑木林を走る鹿の群れ。

もちろん、追いかけることができる場所ではない。

その10分後
Dsc03119
鹿の臭いがするよ、(*゚∋゚)さん!

石の塀に登って臭いを追う犬。

そうね、10分前くらいに鹿が通ったんだね、ここはその風下。

むぎが、うーんってしているときに走っていった鹿の群れがいたのは、この写っている雑木林だ。

さすが、犬なんだねぇ・・・と感心した(*゚∋゚)なのでした。

そして、本日の午後

Dsc03120
福寿草が咲きました!

(*゚∋゚)家に春がきた!

| | コメント (0)

2018年1月18日 (木)

これぞ富士山!

2018年1月17日

この季節には珍しく、雪ではなく雨だった。

気温が高かったとはいえ、富士山はもちろん雪だったに違いない。

翌日、1月18日

Dsc02583
富士の裾野まで真っ白。

左から流れてくる雲がグレーにみえるほど、富士山は白い。

Dsc02587

Dsc02589
デジタルズーム60倍では限界のツグミ。

ツグミだねってズームでみてわかればそれでいいかな?レベルだけども。

Dsc02585
富士山がみえるところでスッキリした犬だが・・・・?

Dsc02590
やだ!帰らないからっ!

と踏ん張る犬がここに1匹・・・。

グイグイ引っ張っても動かないので、仕方なく、この先の遊歩道をしばらく歩くことに。

もちろん途中で引き返したけど、それでも踏ん張っていたねぇ、犬。

だってさ、ここから家まで3㎞あるのに、この先どんどん奥にいったら、家に帰る距離が延びるから、(*゚∋゚)的には帰りたい。

まだ霜も降りてて寒いんだよ!

| | コメント (0)

2018年1月15日 (月)

遅れた日の出と富士山と。

2018年1月15日の日の出時刻は6:53だったらしい。

この場所について、カメラを構えたのは7:16。

むぎの散歩途中の景色。

カメラを構える指先がめっちゃ冷たい・・・。

Dsc02564
富士山方面はこんな感じの青空だけど、雲の形がキレイ。

その反対側は

Dsc02554
すでに日は昇っているけれど、帯状の雲が広がって、太陽を隠した。

Dsc02569
まるで日の出みたいな景色だった。

それにしても、日中、気温は10℃くらいまであがったけれど、風が強くて体感温度はもうちょっと低かったかな。

| | コメント (0)

2018年1月 3日 (水)

2018 あけましておめでとうございます!

Dsc02531
2018年 新年あけましておめでとうございます。

今年もむっすりした顔でスタートです!

Dsc02526
大好きな葉っぱは、追いかけろ!

嫌なことは蹴ちらしてしまえ!

そんな感じの犬目線。

こんなむぎですが、この2時間前は というと・・・

Dsc02493
(*゚∋゚)家で、かじかむ指先でシャッターを切る

2018年元旦 初日の出を拝む飼い主たち

Dsc02497
ふと、後ろを振り向くと

Dsc02502
ストーブであたためられてホカホカなお布団で寝ているむぎ。

Dsc02507
な~に~?

(*゚∋゚)家は今年初日も平和です(笑)

| | コメント (0)

2017年12月25日 (月)

富士山の姿と犬の顔は5分で変わる。

Dsc02436
2017年12月24日の夜、気温が高かったから雨でよかった。

でも、富士山はもちろん雪だったよね。

おかげで富士山の山頂が白くなって、富士山らしい姿をみることができた。

このときは、キレイに見えていたんだ、富士山。

Dsc02441
(*゚∋゚)の影が邪魔です・・・。

Dsc02443

Dsc02446
まぁ、年賀はがき用の写真を・・っていっても無理そうですね。

でも、このむぎの影が写っているところがかわいいから撮ってみた1枚。

主役は、「影」です(汗

Dsc02459
なんだ、この仏像・・・。

Dsc02463
そんな写真を撮っている間に、富士山が隠れ始めた。

Dsc02466
反対側はというと、どんどん富士山方面から流れた雲が分厚くなり

Dsc02473
太陽がまるで月のような見え方に・・・。

一気に気温が下がって冬空になりました・・・。

Dsc02483
振り込みと年賀はがきを買いに行ったときに待たせていたむぎ。

親ばかなので、この待っている姿が愛おしいのです。

道路を挟んで、ズームで撮ってみました(笑

| | コメント (0)

2017年12月24日 (日)

日の出ではないけれど。

Dsc02224
雲の帯ができている富士山の反対側では

Dsc02228
まるで日の出のような景色だった2017年12月20日。

| | コメント (0)

2017年11月29日 (水)

富士山くっきり、箱根は雲海。

むぎの朝の散歩道。

1129_1
箱根方面には、雲海が広がる。

その反対側はというと

1129_4
山頂にちょっとだけ雲をのっけた富士山がくっきり。

そして、カメラを向けるとかわいく撮れない、(*゚∋゚)家のむぎ。

ここにくる道中にある、以前から気になっていたもの。

1129_6
もぐら山・・・。

ではなく(これは気になりません)、

1129_3
この張り紙。

1129_2
富士登山にいくルートですよ?

鹿なんて毎日、群れでいるんですけど、本当に市役所に電話してもいいですか?

イノシシはこの辺りでみたことはないけれど、襲われたら危険って扱いかな?

さすがにクマは、まぁ、大型ですからねぇ。
市役所に連絡でもいいと思うけど。

でも、登山道だから、居ても仕方ないんじゃないの?

ほんと、ちゃんと考えて張り紙しようよ・・・。

マジで電話してみたいんだけど。

しかも、夜に電話したいよねー。

仕事の帰りなんて、この周辺の道路だって、わっさわっさいるよ、赤い目がいっぱい光ってるよ!

わー、電話してみたいいいいいい!

って、夜は市役所誰もいないか・・・。

つまらん。

1129_5
立ち止まって写真を撮りまくっていると

(*゚∋゚)さん、僕、もう帰りたい。

飽きちゃった・・・・。

カメラをむぎに向けて撮っているときは、いいポーズもいい顔もしないけど、

カメラを向けていないときは、いろんな表情を見せるよね。

この写真を撮った次からは、いつものように、ヘンテコな、かわいくない顔のむぎになってしまった。

長距離散歩は楽しいけれど、写真を撮るのに立ち止まっている(*゚∋゚)の相手をするのはイヤなむぎなのでした。

| | コメント (0)

2017年11月26日 (日)

富士山らしい姿。

Dsc02007
富士山が富士山らしい姿になってきて、ススキの穂は毛がぼそぼそに。

さすがに(*゚∋゚)家付近もまだ雪は降っていないので

Dsc02011
僕の散歩道は、落ち葉ロード。

しっこが下手くそな僕は、自分の前足にかけてしまうことが多い。

ちゃんとできてる?

覗き込む にせ(*゚∋゚)。

これ、いつもの週末の光景(笑)。

| | コメント (0)

2017年11月19日 (日)

紅葉も終わり初霜へ。

富士山が富士山らしくなってきた11月。

1109

11月9日の富士山

1112_1

1112_2
11月12日のあひる土地の紅葉
今年は思い切って、大木を伐採したこともあり、日当たりが良くなったせいか、
毎年、この子、もっと紅葉がキレイならよかったのに・・・と言われていた子までも、いい色になった。
固体差ではなく、上にかぶさる大木の枝による日照不足が原因ってことね。
すまん・・・。

晴れ間もなく、寒々しい写真ですけど。

外に出かけない、交際費がかからない分を、自分の土地に(伐採など)費用をかけるのも悪くない。

あと何十年、ここに住めるかわからないけれど、死ぬまでに、もっと樹たちが立派になって、紅葉する森になってくれるといいなと思う。

CMのように

そうだ、京都行こう

などの景色をみると、おぉっ!みてみたい!と思うけれど、実際は人の頭がいっぱいなんだろうなぁ、止まらないでください!とか言われながら歩くんだろうなぁ・・・とか思うと、あひる土地とむぎの散歩道でみる紅葉で十分か・・・・とも思ってみる。

人混み嫌いなんだもの。

1113_1
11月13日、富士山を背景に、がんばる僕。

1114
11月14日 かっちょぇえ傘雲を背負った富士山

この日の僕は、富士山を背景にがんばってくれず。

1119_2
11月19日 本日、初霜なり。

タイムの花が寒そうだ。

1119_3
最近、猫があひる土地に出入りするようになり、夜にむぎが吠えたりもする。

猫が出入りするようになると、地面を歩く系の鳥たち、ぽっぽやガビチョウなどが来なくなる。

他のヤマガラ、シジュウカラのようなカラ系みたいに小さくて、基本は飛ぶ、という鳥には影響がない。

地面を歩く鳥がこないのは、(*゚∋゚)にとって、とても悲しいこと。

餌をやっても減らないってさみしい。

戻ってくるまでに1~2週間かかる。

もしくは、人間の姿が外にあるときだけ、枝から降りてくる。

きっと、樹の上から様子伺いしてるんだろう。

人間がいるときは、猫も来ないしね。

1119_1
本日、写真を撮るためににウロウロしていた姿を見つけたのか、いつものぽっぽペアがやってきた。

腐葉土づくりの(*゚∋゚)BOXから、霜が解けて蒸発している湯気がみえるだろうか?

そんな季節がやってきた。

| | コメント (0)

2017年11月 2日 (木)

雪は融けた。

Dsc01802
2017年の初冠雪は10月26日。
これはその翌日のもの。

Dsc01924_2
2017年11月2日には、もう雪はなくなり、秋っぽい空だった。

| | コメント (0)

より以前の記事一覧