カテゴリー「富士山」の記事

2018年11月14日 (水)

秋はあっという間に過ぎ去る。

2018年11月6日

(*゚∋゚)土地の紅葉が見ごろを迎えた。

Dsc02569
2018年11月14日 自然に生えているものは、ほとんど落葉し、他所さまのお宅でも植えたであろうイロハモミジだけが葉を残している印象。

このあたりはもう、冬っぽい景色なので、これからは出勤時に下界の紅葉を楽しむ時期だ。

Dsc02613
2018年11月12日の富士山

雲の流れがキレイ

こうやってカメラを構えているとき

Dsc02617
8種混合の予防接種を受けてきた犬は、ご機嫌ナナメな状態でミニコで待つ。

2018年11月14日

Dsc02625
富士山は見えなかったけど、反対側に見える景色が幻想的だった。

朝の気温、6℃

むぎの散歩中、耳と顔がキーンと寒さで痛くなる、そんな季節がやってきた。

| | コメント (0)

2018年10月31日 (水)

耳で語る。

Dsc02337
(*゚∋゚)さん、本当に散歩連れて行ってくれるんですか?

僕、信用していい?

Dsc02341
そうやって呼ぶときは、きっとカメラを構えているに違いない。

僕は知っています!

・・・・。

呼んでも振り向きもせず、耳だけこっち向いている犬。

チッ・・・。

Dsc02342
本日は、かなり遠回りしたので、2時間30分かかって帰宅。

さすがのむぎも疲れたらしい。

えぇ、(*゚∋゚)も疲れました(汗)

Dsc02347
富士山資料館からは富士山が見えないものと思い込んでいたら、富士山が見えた。

この16年の間、知らないうちに伐採したところから見えるようになっていたのかも?
Dsc02346
楽しそうな声で鳴くモズ。

Dsc02332
秋晴れで紅葉も進み、もう秋も終わりなんだなぁと思うこのエリア。

職場付近は、まだモミジも緑色だけどね。

Dsc02230
ゴジュウカラは尻尾が短くて、シュっとした姿がカッコいい。

垂直に止まれるという特技があるので、こういったぶら下がりもお得意らしい。

やっと1㎏のミラーレス一眼を斜めがけで歩くのに慣れてきたけれど、

やっぱり、柴犬+お散歩バッグを背負い+ミラーレス一眼は結構メンドクサイ。

犬連れだと、あっ!っていう動きが遅れるしね。

そう思うと、北の柴犬 小雪さんと夏萌さん のかーちゃんってすごいなぁと思うのです。

| | コメント (0)

2018年10月24日 (水)

水ヶ塚と青バラソフト?

水ヶ塚公園にできた 森の駅 富士山

Dsc02220

Dsc02168
夏になるとマイカー規制が入り、ここからはバスに乗り換えることになる場所。

犬の散歩にもいいので、時々くる場所。

でも、初めて知ったこと

Dsc02221
この正面にある長いもの

Dsc02213
アドベンチー 

日本一長い木のベンチ(10m)

し・・・知らなかった・・・・!

Dsc02215
富士山ソフト売ってます。

これは2色だけど、青1色のものもある。

青は青バラで、以前バラ園で食べたときと同じ香りと味がする。

しっかりとしたクリームで美味しい。

価格は観光地価格なので、450円とちょっとお高めだけど、この標高まで材料を運んでくることを考えれば妥当かな?

Dsc02216
写真を撮っていたら、犬がフライング!

なんてこと・・・・。

Dsc02178
決めるポーズはこんなものばっかりで。

Dsc02183
最終的に運ばれる犬。

Dsc02191
またしてもカメラに視線をくれない犬。

Dsc02192
結局、これが けものぱん(笑)

Dsc02204
立派な富士アザミ。

Dsc02205
にせ(*゚∋゚)のお気に入り

うちの富士アザミも立派に咲いたけど、どうやらちゃんと種ができなかったようなので、一部をいただいてきた。

巨大すぎて、ちょっとなぁ・・・って思っていたけれど、鹿が食べないし、立派に咲いてくれるので、最近では、悪くないなぁと思うようになった。

最近では、植える花を選ぶ基準の上位=鹿に食べられないこと。

なんでも植えることができる下界がうらやましいとおもってしまう、今日この頃。

| | コメント (0)

2018年10月22日 (月)

2018 今シーズン初の雪をかぶった富士山。

2018年の初冠雪を撮りそびれ、なかなか天候に恵まれず、富士山らしい富士山を撮る機会がなかった10月。今日こそは!と秋晴れの休日を狙う。

20181021_1
これぞ富士山!

2018年10月21日 8:00

20181021_2
カメラを向けると視線を合わせない犬とか・・・・。

天気がよかったせいで

20181021_3
午後にはだいぶ雪が融けた富士山 15:00すぎ

仕事帰りに間に合わない夕日で赤くなった富士山を撮りたいと思い、本日3回目となる富士山を拝みに16:40頃 家を出る

あれ・・・?
日の入りの17:03過ぎても赤くならない

1時間くらい待てばいいってサイトに書いてあるけどな?

20181021_4
だいぶ暗くなってきたんだけど・・・・。

赤くならないよ?

(*゚∋゚)と同じ目的で、でっかい一眼構えているおじさんもいたけれど、諦めて帰って行った。

20181021_5
18:00

残念ながら赤くならずに終了。

狙った通りにはいかないものですな・・・(泣)

| | コメント (0)

2018年9月30日 (日)

2018 富士山初冠雪みれず。

2018年の富士山初冠雪は9月26日だったらしい。

その前日

職場から見えるときは夕焼けと雲がとても紅くてキレイだった。

でも、そのとき富士山は雲に覆われて全然みえていなかった。

その40分後、やっといつもの場所に到着したときにはすでに陽は沈んで夕焼けは終了。

Dsc04514
でも、富士山は見えていた!

Dsc04522
どんどん暗くなり19時

Dsc04524
最後のあがき・・・・・。

でも、紅と紫がキレイだった。

さすがに写真にはそのキレイさは写らなかったなぁ。

この翌朝、初冠雪だったらしいが、雨だったので見ることはできなかったのが残念だ。

| | コメント (0)

2018年9月17日 (月)

やっぱり犬はカメラが嫌い。

Dsc01698
珍しく晴れているけれど、夕方から雨って予報だよね。

でも、今日は朝から気合を入れてお出かけモード

土曜日帰ってきたミニコだけど、帰りにスピードメーターが0のままだということに気付いた。

こちらに用事があるときにでも~・・・いや、そこまで遠くに行く予定はないんだけども。

なので、コスモス祭りに寄りつつ、ショップに行こうと気合を入れた(ぇ?

富士山がキレイに見えております。

僕は、この富士山をバックに2回ほどスッキリ。

Dsc01699
富士山の写真を撮っている間は、ミニコで留守番だけどね。

Dsc01703
予定では、7時すぎには、コスモス祭りの会場に到着するはずだった。

僕の散歩に思いのほか時間をとられてしまい、9時近くだ。

3連休ということもあり、この付近のオートキャンプ場はびっしり。

車とテントばっかりの駐車スペースで何が楽しいんだか・・・・?

それでも都会からくれば非日常なのかな?

もうちょっと自然を感じられるオートキャンプ場もあるんじゃないの?

道路から丸見えなんだけど。

そんなわけで、カメラ小僧を含め、人も犬もそれなりに増えてきた時間。

Dsc01702
まぁ、予想通り、無理だよね。

しかも、富士山が見えないし!

本当はここにどーんと富士山が見えるはずの場所なんだ。

上では見えていたけれど、下ってきたらこんなどんより天気。

Dsc01705
犬とコスモスを撮りたい人たちは結構いて、My犬台を持ち歩いて、あっちこっち撮影ポイントを探している人たち。

さすがだ。

今回、トイプードルが多かったなぁ。

それくらい小さいと、My犬台あってもいいよね。

柴犬はちょっと・・・・台がでかくてな。

それに、9㎏の犬を片手で抱えつつ、1㎏のカメラで写真を撮るのは、腕力いるなぁ。

ミラーレスで弱音を吐いているけれど、一眼持ち歩いている人ってタフなのね。

コスモスはまだ1週間くらいは大丈夫な気がするので、平日の朝だったら、人が少なくていいかも?

無事、ミニコのスピードメーターも元通りになって帰宅したのは、お昼すぎ。

Dsc01715
家でだらっとアサギマダラでも追いかけましょう。

写真撮影の練習するなら、出掛けるよりも自宅周辺のほうが気が楽でいい。

ただ、アサギマダラはアルカロイドが多いフジバカマを好むらしく、このフジバカマの吸蜜時間がめっちゃ長い。

飛ぶ瞬間を撮ろうとカメラを構えるが、花が風で倒れても動かない、5分以上じっとしている。

この繰り返し。

さすがに1㎏のカメラ(レンズと本体合わせて)をシャッター半押しでずっと構えていると疲れて飽きてくる。

と、構えなおすと飛ぶ、すぐに横のフジバカマに止まる、また5分以上動かない・・・・・。

足場は、片足を岩の上にのっけて~とか、雨でぬれて滑る~とか 不安定だし。

飽きた・・・・。

| | コメント (0)

2018年9月13日 (木)

いつになったら晴れるのか?いつになったら雨漏れなくなるの?

手が震えて、声も震えて、頭が真っ白になって、本来しないはずのミスを起こすとか、前日から動悸がして不眠とか。
どんだけ過緊張だったのかと思った火曜日。

(*゚∋゚)さんがそんなわけないでしょ?と、(*゚∋゚)に過緊張をもたらす先輩が言う。

周囲からはその緊張が見えていなかったのは幸いですが。
コップに汲んだ薬液の水面がちゃぷちゃぷいってて、こぼさないようにするのが大変だったんですけどね。

10年前の仕事のときも、曜日限定で1年くらいこんな状態が続いたことがあった。

今週の土曜日もまた、その先輩とのペアで慣れない部署勤務。

吐きそうだわ・・・。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

台風20号、21号と続き、それが去ったというのに約1か月近くずっと雨。

もちろん、職場のほうは曇り空だったりするけれど。

山だから仕方がないのか。

Dsc01427
本日の朝、晴れた!青空だ!

と言っていたのもつかの間。

午後には雨だ。

その晴れた午前中、ミニコのカーペットをめくってみた。

なんと

今まで雨漏れしたことのない助手席のカーペットが!

ぐっしょりです(泣

修理してもらった後部はぜんぜん平気。

運転席は、応急処置として穴埋めサービスしてもらっているので今のところ無事。

というわけで、またしても本日入院となりました。

たしかに、雨漏れ修理は続いているけれど、ディーラーのときとの違いは、修理したところは漏れていない。

ディーラーには原因がわからないと言われたけど、原因不明ということもない。

そこはショップを変えてよかったかなと思う。

でも、聞いたところによると、外車はもちろんだけど、高級な国産車(○クサスとか)でも、最近は新車で買って2か月で車内で足首までつかるほど雨漏れがあって、何回なおしても完治せず、保証内では修理できない状態になるとか、

トランクに積んであるスペアタイヤがぬるぬるになるほど雨水がたまっていてボウフラ沸いてたとか

そんなこともあるらしい・・・。

嫌すぎる・・・。

だったら20年以上経っているミニコのプラスチックやゴム部品の経年劣化で雨漏れとか、仕方ないって思ったりするよね。

まぁ、錆もあるんだけども。

新車で4回修理しても雨漏れなおらないとか、1か所だけじゃなくてあちこちだったりとか、メーカーお手上げで他の板金工場に依頼するとかどうなの?

もともとの構造がダメってことじゃん?

近代の車のほうがすごいっていうイメージあるけどね。

現実は違うんだねぇ。

当たりはずれもあるとは思うけれど。

今回の代車は国産の軽だった。

ミニの代車だったらよかったのになー・・・。

| | コメント (0)

2018年9月10日 (月)

長雨のあとのちょっとした晴れ間。

2018年9月8日

長雨のあとのちょっとした晴れ間が見えたら、夜になり、羽蟻が大量発生!

玄関のライトなんてつけてはいけません!

20時過ぎて、むぎが散歩行く!というので、玄関のライトはつけず、懐中電灯だけでデッキにでる。

街灯には、羽蟻がびっしり!

嫌だ嫌だ。

結局、夜~翌朝まで雨が降り・・・・・。

2018年9月9日

8時すぎてようやく雨が上がり、晴れ間!

Dsc01380
結構 風が強いので、富士山が見えないとおもっていても、数分待てば姿が見えたり隠れたり。

Dsc01374
トンボがね、すっごい数。

トンボ以外の虫も群れでどわわわわ・・・・・。

びゅんびゅん飛んでるので撮る気にもならなかった。

秋っちゃー秋だけど。

久々に晴れると、虫たちは一斉に発生するものなのね。

富士山の姿が見えるのを待つには犬はちょっと重くて邪魔。

Dsc01377
(*゚∋゚)さん、おかえりー。

犬をミニコに残して・・・とはいっても、徒歩10秒くらいの距離だけど。

Dsc01415
なんとなく、ぽぽの逢引きをパパラッチしているような気分になるね。

Dsc01390
カメラを構えつつ、ふと 左をみると、犬がうたた寝している。

気温もちょうどいいしね。

Dsc01393
あ、寝た(笑)。

この2時間後~ずっと土砂降り・・・・。

晴れたのは、ほんのつかの間だった。

| | コメント (2)

2018年2月28日 (水)

僕は見たんだ!

2018年2月27日

職場のほうではもう梅が咲いて春ですねぇ・・・という気もしますが

Dsc03115
こちらは、積もるほどではないけれど、26日夜~27日朝方までは雪でした。

ヒマワリの種を食べるリスの頭にも雪がついたり。

でも、2018年2月27日の日中は、花粉が飛ぶほどの暖かさだったせいか

2月28日の富士山は

Dsc03118
演習場の雪も消えて、富士山の雪もだいぶ融けたような姿に。
Dsc03117_2
僕がうーんってしていた目線に飛び込んだもの。

それは、人工河川の先にある雑木林を走る鹿の群れ。

もちろん、追いかけることができる場所ではない。

その10分後
Dsc03119
鹿の臭いがするよ、(*゚∋゚)さん!

石の塀に登って臭いを追う犬。

そうね、10分前くらいに鹿が通ったんだね、ここはその風下。

むぎが、うーんってしているときに走っていった鹿の群れがいたのは、この写っている雑木林だ。

さすが、犬なんだねぇ・・・と感心した(*゚∋゚)なのでした。

そして、本日の午後

Dsc03120
福寿草が咲きました!

(*゚∋゚)家に春がきた!

| | コメント (0)

2018年1月18日 (木)

これぞ富士山!

2018年1月17日

この季節には珍しく、雪ではなく雨だった。

気温が高かったとはいえ、富士山はもちろん雪だったに違いない。

翌日、1月18日

Dsc02583
富士の裾野まで真っ白。

左から流れてくる雲がグレーにみえるほど、富士山は白い。

Dsc02587

Dsc02589
デジタルズーム60倍では限界のツグミ。

ツグミだねってズームでみてわかればそれでいいかな?レベルだけども。

Dsc02585
富士山がみえるところでスッキリした犬だが・・・・?

Dsc02590
やだ!帰らないからっ!

と踏ん張る犬がここに1匹・・・。

グイグイ引っ張っても動かないので、仕方なく、この先の遊歩道をしばらく歩くことに。

もちろん途中で引き返したけど、それでも踏ん張っていたねぇ、犬。

だってさ、ここから家まで3㎞あるのに、この先どんどん奥にいったら、家に帰る距離が延びるから、(*゚∋゚)的には帰りたい。

まだ霜も降りてて寒いんだよ!

| | コメント (0)

より以前の記事一覧