カテゴリー「野鳥」の記事

2017年6月 3日 (土)

ケンケン鳴く。

Dsc00836
5月の終わり、富士山の雪もさみしくなってきた。

Dsc00830
蕎麦畑に勝手に広がってしまった菜の花がまだ咲いているけれど、

ケンケン鳴くキジのオスを見ることができるのは珍しい。

普段は、地味子なメスばっかりだし。

でも、望遠だとキレイに撮れるのはこのくらいまでか。

カッコウの鳴く声も聞こえるけれど、その姿をみれた試しがまだないんだよねぇ。

メジャーな鳥なのに・・・。

| | コメント (0)

2017年5月12日 (金)

犬の換毛リサイクル。

換毛時の遊び方(犬バージョン)。

ここでとれた柴犬アンダーコートのリサイクル。

Dsc00685

Dsc00695
こんな感じで、野鳥の巣作りに使われます。

30分の間に、シジュウカラ、ヤマガラ、エナガなど、入れ代わり立ち代わり、むぎ毛をとりにきていた。

そうやってカメラを構えているとき

Dsc00696
さっきまでいなかったはずのシジュウカラ。

ヒナ???

何事??

様子を見に行こうかと立ち上がったら

ピューっと飛んで、近くのモミジにとまった。

なんだ、体調が悪いんじゃないんだ・・・。

Dsc00700

Dsc00701
モミジにとまってから、すぐに羽繕いしているところをみると、ただ単に日向ぼっこしていただけみたい。

野鳩のぽっぽが羽を伸ばした日向ぼっこ姿は見慣れているけれど、

ちびっこに同じことをされるとびっくりするわ・・・。

| | コメント (0)

2017年4月27日 (木)

幸せの青いとり。

毎年、4月下旬から5月いっぱいは、オオルリの声を頼りにカメラを持ち歩く。

この時期は、オオルリを撮るべく、光学50倍のCannon PowerShot SX60 HS に一脚をつけて狙うパターンだけど、今回、たまたま、ご近所の別荘の方とお話しをしていたら、オオルリが現れた!

ポケットに入れていたのは
Sony cybershot DSC-HX90V 光学30倍(デジタル60倍)。

いやー、やっぱり小さくてもファインダーの威力ってすごい。

特に晴れている日は、液晶じゃ何も見えないもの!

Dsc00420

Dsc00421
あっ・・・

Dsc00423
ほんと、キレイな青だ。

ちなみに、メスは茶色で、顔つきなどはオオルリのオスと同じようだけど、1羽でいたら、まったくわからないくらい地味子。

そして、この日、むぎの散歩中にも

Dsc00425
キビタキの写真が撮れたり。

鳥日和でうれしい(*゚∋゚)のGW前半。

| | コメント (0)

2017年4月13日 (木)

春の陽気。

Dsc00266
気温がだいぶあがったとはいえ、火曜日の雨は富士山では雪だったようで、裾野まで真っ白だった。

Dsc00268

富士山と反対側の雲海もどきもキレイ。

Dsc00270
散歩の途中、コゲラ(キツツキの仲間)の群れに出会うが、動きがはやいので、なかなか捉えることができず。

Img_7867
散歩で疲れたのか、日向ぼっこでボーっとしている犬がいる

そんな春の陽気だった4月12日。

| | コメント (0)

2017年3月24日 (金)

奪われた むぎ毛。

午前中から雪だった。

今も降り続いているけれど、ちょっと白くなる程度で交通に支障がでるほどではない。

囲いの中でむぎのブラッシングをして、野菜くずBOXにポイっとしたら

普段ならヤマガラやシジュウカラといった小鳥たちが巣作りに持っていくのだが・・・・。

今回はカラス!

そう、こういうときは Cannon PowerShot SX60 HS 光学60倍の出番ですよね!
(室内などの暗い場所では使えない子だけど、外で望遠必要なときは活躍する)

Img_7553
鹿よけに張ってあるシュロ縄まで引きちぎって持っていこうとしている。

Img_7557
結構たるませてくれたけど(怒)ほどけなくて諦めたぽい。

Img_7560
夫婦の共同作業ですか・・・

Img_7563
諦めて、ちょっと違う場所へ・・・

って、あんたたち!

Img_7588
鹿よけに道路側には空き缶をぶら下げたりしているのだけど、その紐まで取ろうとしたり、空き缶も取ろうとしたり、破壊をはじめた。

いい加減、やめなさいよ!

数メートル離れて撮っていたけど、カラスに向かって歩いて行ったら逃げていった。

Img_7593
あーあぁ・・・・ほどきやがって。

そして、このカラスを撮っている間

Img_7599
(*゚∋゚)さん

僕、暇なんだけど・・・。

って、さっきまで2時間一緒に出掛けてきたでしょう?
(精米のためにJAへ)

そのあと、ブラッシングしたよね?

そして、その毛の行方を追っていたんだけど。

そんな顔で見つめられたら、まるでずっと放置していたみたいじゃないか!

かわいいって罪だわ(親ばか)。

| | コメント (0)

2017年1月 4日 (水)

都会なのに磯。

この間、駐車場から職場へ向かって歩いているときに見た野鳥。

あー

って思ったけど、職員がゾロゾロ歩いている中で、カメラを出して写真を撮るのもちょっと恥ずかしいのでやめた。

そのときと同じ鳥が、ローソンの駐車場にいたのを、にせ(*゚∋゚)に撮ってもらったのがこの写真。

201703_1
青がとてもきれい。

どうやら イソヒヨドリ というらしい。

wikiによると

和名どおり海岸や岩山などで多く見られる。磯や岩場に多く生息していて、ヒヨドリに似ていることからこの和名がついているが、分類上はヒヨドリ科ではなくツグミ科でまったく別の鳥

えー・・・・。

似てるだけなの・・・?

イソヒヨドリは世界的には標高2,000-4,000mの高山の岩石地帯に生息する鳥である

ここ、普通に平地だけど?

しかし、日本では磯や港など海岸周辺が主要な生息地域であり、内陸部でも見かけることがある。近年では都市部にも生息するようになり、住宅地やビルの間を飛び回る姿を見かけたり、鳴き声を聞くことができる。

最近では、都会のビルの壁を岸壁に見立てて住んじゃったりしてるらしいよ。

野鳥の生活もどんどん近代化しているのね。

でも

かわいいなぁ♪

| | コメント (0)

2016年4月29日 (金)

逆光で瑠璃色がでない。

本来、オオルリとは

Img_6395

こういう色なのだが、

ちゃんとピントが合うところにきてくれたのは

Img_6387

Img_6384
逆光なので、ツバメにしか見えない・・・・(´;ω;`)ウッ…

| | コメント (0)

2016年4月 9日 (土)

開花宣言と狙われる犬。

Img_6264
(*゚∋゚)家のマメザクラ(フジザクラ)も5輪咲いたので開花宣言

そして

Img_6261
むぎの頭上には、毛を狙うアイツが!

Img_6262
むぎのブラッシング後、わざと放って飛ばしておきます。

Img_6252

Img_6255
犬の毛も、ヤマガラたちの巣に使われます。

1時間もすれば、3個落ちていた毛玉は運ばれてなくなります(笑)。

エコですよねー

自然のリサイクル。

無駄な毛はない!(ぇ

| | コメント (0)

2016年3月15日 (火)

さすがは春の雪。

2016年3月14日

ほんと、ホワイトデーだった。
違う意味で。

Dsc08727
だいぶ暗くなってからの(*゚∋゚)家。

春とは思えない外観。

そして春の雪は重たい。

20160315_1
ミツマタもこんなにお辞儀をしてしまうほど。

折れなくてよかった。

20160315_3
いつもの散歩道も、左右の樹々がくっついてしまい、トンネルができる。

晴天だったため、どんどん雪が融け、この下を通るときはフードをかぶらないと脳天を氷が直撃するので注意が必要。

20160315_5
電線の着雪注意報です。

20160315_4
富士山の反対をみると、こっちの山の雪化粧もキレイ。

20160315_6
こんな雪景色の中を散歩していると、犬の足は汚れないような気がするのはキノセイ。

20160315_2
車で雪道を走ると、めっちゃ汚れるのと同じように

うちの四駆犬も泥はねしてめっちゃ汚い・・・・。

お湯を張ったバケツでジャブジャブ。

散歩じゃなくて、しっこだけのときは、雪深いところに放り投げて、雪で足をゴシゴシすると、キレイになるんだけどね(笑)。

さすが春の晴天なだけあって、樹々の着雪はあっという間になくなってしまった。

有休だったので、とっても得したような休日でした♪

| | コメント (0)

2016年3月 7日 (月)

かわいくても害鳥。

Img_5675
以前、桜の花芽をウソが食べてしまって咲かないというニュースがあった。

(*゚∋゚)家の雑木林でも同じような状況だ。

落葉低木であるミツバツツジ。

低木とはいえ、(*゚∋゚)の身長はとっくに越しているほど。

モリモリと花芽をむさぼるウソの群れ。

見ている分にはかわいいんだよなぁ

Img_5683
ボリボリ・・・。

Img_5680
このむっちりとした鳥腿の羽毛のふくらみがたまらない!

2月中旬の写真だけど、冬の野鳥はまんまるくてかわいい。

が、しかし、

ミツバツツジが咲かなくなるのは困る!!!

ということで、2日間、連続で群れがここに来ていたので、群れが来たら追い払ってみました。

翌日は来なかったのでいいかな?

同じライン上に、野鳥に餌をあげている台があるので、そっちで食べているから良しだ。

| | コメント (0)

より以前の記事一覧