カテゴリー「(*゚∋゚)家に住む生き物」の記事

2016年5月23日 (月)

ヒメジオンの咲く季節に。

2016年5月22日(土)

3年半透析を続けていた(*゚∋゚)実家の猫 ヒメ が永眠。

(*゚∋゚)実家には拾い猫が3匹いるのだけど、このヒメはすでに大人になってから入ってきた。

どうやら近所の野良ネコで出産後、子猫が事故死?してしまい、それを(*゚∋゚)かーちゃんが拾って埋めてあげたことがあるらしい。

その後、餌付けもしていないのに、今は亡き くーたん(犬)の散歩に出ると、後ろをくっついてきて、横に並んで歩くようになったのだという。

そんなことがあり、(*゚∋゚)実家で飼うことになり、引っ越しを経て今に至る。

年齢的には多分15歳とかなるんだと思うけど、腎臓が悪く、透析に通っていた。

猫の透析は、喉の付近の皮下に点滴をして、皮膚がぶよんぶよんになる感じ。

その後吸収されて排尿されるというもので、人間の透析とはちょっと違う。

内服薬も炭みたいなものを飲ませていたり、色々とあったようだ。

一緒に住んでいないので細かいことはわからないけれど。

この時期は、ちょうど春から夏に切り替わる頃で、庭にも草花がない。

今日、23日は友引なので、火葬できないため、明日24日に連れて行く。

去年、くーたん(犬)が永眠したのは秋だったので、秋明菊が沢山咲いていたんだけどね。

Img_7120

Img_7121
ヒメという名は(*゚∋゚)がつけた。

三毛猫の女の子で、左右対称の柄、凛々しい顔立ちをして、本当にお姫様のような顔だったから。

今の時期、咲いている花

ハルジオン(4月~5月)

もうちょっと過ぎると、同じような似た花で

ヒメジオンが咲く(5月~8月)

Img_7127
皆さん見たことあるでしょう

Img_7123
俗に言う、

貧乏草!

これをとると貧乏になるぞ!ってよく小学生のときに言ってた。

どうやらこれ、貧乏な家(庭)にも生える、手入れのされていない場所でも生える、ということから貧乏草と呼ばれるようになったとかいう話もある。

要するに、たくましいく生きるってことですよね

ヒメジオンはもうちょっと花びらが太いというか、ここまで細かくないらしいです。

ヒメという名の猫だったから、ヒメジオンをもたせてやりたかったなぁと思うけど、時期が若干違うのはしかたない。

昨日は、(*゚∋゚)かーちゃんが近所から、白いハルジオンをとってきてヒメの寝床に供えた。

今朝は、富士山の見える、朝露が降りた原っぱから、濃いピンク色のものを選んで摘んできた。

また明日、火葬に行くときに、この富士山の見える原っぱから、新しいピンクのハルジオンを摘んで、天国に持たせてあげようかと思っている。

去年、くーたんも旅立つときは、全員が揃っている土曜日に息を引き取り

今年、ヒメも全員が揃っている日曜日の午後、天国に旅立った。

(*゚∋゚)実家の子たちは皆、良い子です。

3年半の透析もおつかれさま。

もともと、くーたんの散歩についてきていた猫なので、

富士山がみえる広い原っぱで、2匹一緒に散歩してくれていればいいなと思います。

| | コメント (0)

2016年3月15日 (火)

さすがは春の雪。

2016年3月14日

ほんと、ホワイトデーだった。
違う意味で。

Dsc08727
だいぶ暗くなってからの(*゚∋゚)家。

春とは思えない外観。

そして春の雪は重たい。

20160315_1
ミツマタもこんなにお辞儀をしてしまうほど。

折れなくてよかった。

20160315_3
いつもの散歩道も、左右の樹々がくっついてしまい、トンネルができる。

晴天だったため、どんどん雪が融け、この下を通るときはフードをかぶらないと脳天を氷が直撃するので注意が必要。

20160315_5
電線の着雪注意報です。

20160315_4
富士山の反対をみると、こっちの山の雪化粧もキレイ。

20160315_6
こんな雪景色の中を散歩していると、犬の足は汚れないような気がするのはキノセイ。

20160315_2
車で雪道を走ると、めっちゃ汚れるのと同じように

うちの四駆犬も泥はねしてめっちゃ汚い・・・・。

お湯を張ったバケツでジャブジャブ。

散歩じゃなくて、しっこだけのときは、雪深いところに放り投げて、雪で足をゴシゴシすると、キレイになるんだけどね(笑)。

さすが春の晴天なだけあって、樹々の着雪はあっという間になくなってしまった。

有休だったので、とっても得したような休日でした♪

| | コメント (0)

2013年12月12日 (木)

拾い猫だもの、仕方ない。

あひる実家には犬、猫猫猫がいるのだけど、猫はすべて拾い猫。

Dsc03630

毛足の長い黒い猫も、子猫のときに駐車場で一晩鳴いていた猫で、ミルクで育てた初の猫、たぶん12歳くらい。

次に来たのは、すでに出産経験もある猫で、実家の犬にくっついてきて家に入りたがっていた猫。以前は室内で飼われていたのかも。しばらく野良で、家にはいりたがるくせに、触らせない猫だったらしい。
今は、やっと触れるようになったが、はや9年。推定10歳。

その次にきたのは、ここに引っ越してくるときに拾った、蚤だらけで痩せてて、目が腫れてきったなかった子猫。子猫なのに可愛くないってどうなの?
1か月もしたらかわいい顔になった。今は7歳。やたら胴と手足が長い猫。

この大人で入ってきた猫、実は一番顔が整っていて、品があり、丸くて、手足が短くてかわいらしい。

20130703_123940

この猫が慢性腎不全で、治療食&薬を飲みつつ、

食欲がなくなり、元気がなくなったら採血して結果で点滴通いなんだけど、

今回、病院で、

「この子は目が大きくて丸い顔して、寸胴でとてもかわいいですよねぇ・・・・」

と改めて言われて

「はい、そうなんです」

とかーちゃんが答えたら、

それが病気の特徴ですといわれたそうな。

てか、もう10年近くこの子も通ってますけどね?いまさら?

疑われるのは猫の栄養性上皮小体機能亢進症(クル病)

成長期にカルシウムが不足するとなるらしい。

まぁ、野良だったしね。

どうやって育ったかわからないし、近所で出産して、その子猫は車にひかれてしまったらしいよ。

もしかしたら、カルシウム足りない若い猫が、出産してなおカルシウム不足になっていたかもね?

そういうこともあって、腎臓にダメージがはやくきたのかもってことだった。

もともと猫は腎臓弱いしね。

そんなこんなで、仕事じゃない日はあひるが猫の送迎

仕事の日はとーちゃんが帰宅してから猫の送迎

でも、明日はとーちゃんが宴会だから、職場から40分かけて帰宅して、猫連れてまた下山で40分、また40分かけて帰ったら、今度は21時すぎにとーちゃんの迎えとか・・・。

なに、この往復・・・。

もしこれで、来週の金曜日もっていったら、仕事から帰宅、猫連れて下山、猫連れて帰宅、宴会後のにせあひるの迎え、時間がずれてたら、一度帰宅して、今度は宴会のとーちゃんお迎え・・・・

うわー

雪が降らないことを祈るっ

ガンバレあひるのミニコ!

| | コメント (0)

2013年11月26日 (火)

怖くなんてないんだからね。

昨日は台風並みの暴風雨。

いつもなら怖くて眠れない僕(むぎ)は外で段ボールをガリガリしているのだけど

犬小屋のクッションをちょっとリッチに

人間用の洗える羽毛ふとんのぺらっぺらなヤツ(毛もつかないし、洗えるし、広げて干せるのでペット用より安くていいいかもな2000円)を座布団カバーに入れたものに変えたら

しっかりと犬小屋で寝ている。

おぉ、よしよし

そう思っていたら、暴風雨の様子を見に外にでたら、急いで犬小屋からでてきてしまった。

それでも人間が家に入ったら、あきらめたらしく、すぐに犬小屋へ。

よしよし さすがは羽毛ふとん!

その後、保管していたみかんをとりに(冷蔵庫にはいりきらないからデッキの棚へ)リビングの掃き出し窓を開けたら

くぅぅぅぅぅぅん およょょょ~

し・・・しまった・・・(汗

僕がでてきてしまった

大型台風などでゴーゴーいうときなど、段ボールを犬がガリガリしたら、いつまでもうるさいので、一緒に外で寝てるのだけど、たぶんそのパターン。

僕、怖いから一緒に寝てくれるよね?あひるさん?!

・・・・・。

なかれちゃうと、親ばかなのでねぇ・・・。

1

玄関から出て、こちらが犬小屋方面

3

反対が野菜保管棚&縁台方面

しかたないので

ここに僕とのお昼寝専用布団を敷いて、足元に電気あんかを入れて寝るのです。

雨で暖かいとはいえ、それでも5℃くらいなので、下界では冬の気温でしょう?

囲まれていても、窓やデッキの床は隙間があるので、冷風が吹き込み

強風になると、吹き上げられてこの縁台が揺れる。

地震?!と一瞬思うほど。

室内とは違うので、ガタガタ、ゴーゴー、ザーザーとものすごい音。

しかも

2

この写真で開いている扉の上の窓が一か所、風で煽られて飛んで行ってしまった!

そのときのどーん!というすごい音。

びっくりして飛び起きるあひる。

それなのに

こっちは音がすごくて眠れなくても、犬は布団の中で、お腹を出してスヤスヤ。

窓が外れて飛ばされた ものすごい音がしても、

にせあひるがインパクトドライバーでガーーーーーーと窓を打ち付けていても

ぜんぜん、起きる気配はなく・・・・。

どんだけ安心しきってるの、この犬。

嵐が去る20時~24時までの間、こうやって犬と一緒に半外で寝てたけど

おかげで肩は凝る、首は凝る、全身が痛い・・・。

敷き布団を2枚重ねにしたいくらいだ・・。

まだ11月。

これが真冬で吹雪だったりすると最悪。

去年は氷点下の中、フリースをたくさん着込んで寝たんだよね。

でも、今年は、コンセントが近くにできて、電気あんかをいれられるから去年のように凍えなくていいかも。

昔の人の家はこんな感じで寒かったんだろうなぁ

納屋とかこんなかもね。

4

翌日は秋晴れ。

犬ものんきにだらけております。

玄関横で、配達がきた、鹿がきた、野良ネコがきたと番犬をしてくれてるし、

無駄吠えはしないので、この位置にいてくれないと今では困る。

お年寄りになって、足腰や内臓がダメになったら室内にと思っているけど

それまでは、半外のデッキでがんばってもらわないとね。

てか、あひるもガンバレ?

| | コメント (0)

2013年11月 8日 (金)

紅葉とは食べるものです?

だいぶ紅葉が進んできました。

とはいえ、この間の雨で半分は落ちてしまったけども。

Mugi_1

あひる土地も赤、黄、オレンジ、緑、茶と色とりどり。

Mugi_2

Mugi_3

葉でも食べます。

風で飛ばされて逃げないようにしっかりと両手で押さえます。

Mugi_4

カー たまんねっ

Mugi_5

あひるさん、そっちに落ちてる葉も食べていいですか?

ダメです!

犬にとっての秋は、風が吹いてコロコロとまわる落ち葉は追いかけごっこが楽しいらしく

どんぐりは苦そうな顔して、ぺっ と吐くくせに毎回かじるという・・。

暇になると、デッキに落ちてきた葉をくっちゃくっちゃと食べています。

犬にとってはどーでもいい紅葉も、人間にとっては幸せなひとときなのです。

| | コメント (0)

2013年8月21日 (水)

怖いもの知らず②

さて、ブロアーのコードに絡まったりしている犬ですが

1_2
一番強い風を当ててみる

2_2
ゴーーーーーーーーォォォォー!!!

3_2
イヤァァァァァァァーーーーー!

と逃げられた(笑

4
でも、スイッチをOFFにしたとたんに寄ってくる犬。

ちなみに、お尻のうめぼしに向かってゴーーー!ってやったときは、

何?って振り向いただけでした。

なんでも吹き飛ばすブロアーだけど

さすがに勝てないものがある。

それは

蜘蛛の巣!

これは吹き飛ばされないわ、吹き飛ばされた むぎ毛 が絡まるわで最悪(汗

蜘蛛の巣だけは、ほうきなり棒なりで取らないとダメなのかー

メンドクサイものNO.1なのになぁ・・・

| | コメント (0)

怖いもの知らず①

(*゚∋゚)家の犬はドドーン!バリバリ!と落ちたんじゃないかと思うくらいの地鳴りする雷でも震えることはない。

まぁ、さすがに、外に様子を見に行ったら

抱っこ!と急いでくるところをみると、まぁ、震えるほどではなくとも、若干は怖いんだろうなぁ・・・とは思うけども。

さて、今回のお試しはこちら

1
デッキをほうきで毎日掃いても、あちこちの隙間に入り込む むぎ毛はとりきれない。

ということで、とうとうハンディブロアーたるものを購入。

かなりの風圧なので、洗車後の水飛ばしにもいいね。

秋は、砂利の上の落ち葉にもよさげ。

ただし、めっちゃうるさいので、

直接きいたことはないけど、ダイソンの掃除機ってうるさいっていうじゃん?

きっとそんな感じなのかも?

たいそう込み合った、お隣さんとは30㎝しかあいてないわ!的な住宅街では無理そう・・・。

そんなとこでは使わないか・・・?

DIYでいろんな機材をゴーゴーガーガーウィーン!!とか鳴らせるところなら無問題思いますが。

3
そんな むぎ毛を吹き飛ばすためなのだけど、

当の本犬はそのままに、扉などを開放してスイッチON!

2
届くはずが届かないなぁ・・・?

と、振り向くと

犬が絡まっていた・・・・。

ゴメン。

その②に続く。

| | コメント (0)

2013年6月 5日 (水)

解放感は今だけ。

あひる家も

新築から10年が経ち、外壁塗装をすることにしました。

そのついでに、ロフト付近には窓がなくて暗かったので、窓もつけることに。

で、せっかく外壁塗装するんだから、むぎのために作った半サンルーム?も外してきれいにしてもらおう計画。

そうすると、つい1年半前までは当たり前だった開放的なデッキ

解放的なデッキだからこそ今のむぎが迷い込んできたわけだけど。

扉もなにもなくなったので

すごく広く感じるんだけど。

草むしりで汗かいて疲れたら、放置されていぢけている犬を抱えてゴロン。

ってか、フリース着てるからモコモコして暑いんだよね。

Dsc04208
こうやって寝てると、ホントに眠っちゃったりするんだ。

Dsc04210_2

むぎも寝息をたてて寝てるし・・・。

変な犬。

この状態から見える景色

Dsc04211
とても平和です。

| | コメント (0)

2013年5月21日 (火)

入居鳥決定!

一昨日、新しくヘビ対策された巣箱

Photo
ツガイのヤマガラが2羽で出たり入ったり

Photo_2

Photo_3
午後にはもう

ヤマガラの大工さんが、巣箱の中でコンコンコンコンと叩く音が鳴り響いていた。

たぶん、もう巣作りを始める準備に入ったんだと思う。

ちょうど むぎ から見える位置なので、

犬はずっと見張り番をしていた。

今日は蒸しっとした天候だったので、草むしってても汗がでる。

15時

デッキの上の縁台に布団を敷いて、羽毛布団をかけ、犬と一緒に昼寝してたら暑くて目が覚めた。

てか、犬暑苦しいよ!

でも、犬の楽しみは

①ごはん

②散歩

③一緒に昼寝

のようなので、仕方ないか。

AM、草むしりで犬を放置しといて、12時にかーちゃんがごはんだよーと迎えに来た。

はいはいってそのまま実家に行こうとしたら、いつまでも

およよよよ~と犬が鳴いていた・・・。

鳴いても戻らないよ、ゴメンねぇ

ワンワンと鳴けばいいのだけど、さみしいときは

およよよよ~なんだよなぁ・・・。

| | コメント (0)

2013年2月20日 (水)

春の雪。

2013年2月19日は1日雪だった。

身体中痛いー

雪かきで痛いー

いい汗かいた。

パウダースノーならいいのに、春らしく、ずっしりとした重たい雪。

樹も重そうでかなり しなっている。

1

あひる土地からみたあひる家。

こういうときはキレイにみえるねぇ

1_1

僕をほっぽってなにしてんのさ・・・

戸ごしに見つめられている。

日付かわって2月20日(水) 本日

これが明日じゃなくてよかった。

仕事だったらどうしよう?

いや、どうしようっていったって、ミニコのナンバープレートがひん曲がっても出勤するんだけども。

休みなので、喜んで散歩に行くのです。

1_2

1_3

しだれまくって、あと20㎝くらいで道路に枝がつきそう。

この下を通るとき、枝にぶつかると雪の洗礼を受けるのです。

どさっ・・

1_4

早くいこうぜっ

まだ?

足冷たいんだけど!

ハイハイ・・・。

むぎは雪の日の散歩も好きらしいです。

| | コメント (2)