カテゴリー「(*゚∋゚)家の犬」の記事

2018年11月14日 (水)

秋はあっという間に過ぎ去る。

2018年11月6日

(*゚∋゚)土地の紅葉が見ごろを迎えた。

Dsc02569
2018年11月14日 自然に生えているものは、ほとんど落葉し、他所さまのお宅でも植えたであろうイロハモミジだけが葉を残している印象。

このあたりはもう、冬っぽい景色なので、これからは出勤時に下界の紅葉を楽しむ時期だ。

Dsc02613
2018年11月12日の富士山

雲の流れがキレイ

こうやってカメラを構えているとき

Dsc02617
8種混合の予防接種を受けてきた犬は、ご機嫌ナナメな状態でミニコで待つ。

2018年11月14日

Dsc02625
富士山は見えなかったけど、反対側に見える景色が幻想的だった。

朝の気温、6℃

むぎの散歩中、耳と顔がキーンと寒さで痛くなる、そんな季節がやってきた。

| | コメント (0)

2018年10月31日 (水)

耳で語る。

Dsc02337
(*゚∋゚)さん、本当に散歩連れて行ってくれるんですか?

僕、信用していい?

Dsc02341
そうやって呼ぶときは、きっとカメラを構えているに違いない。

僕は知っています!

・・・・。

呼んでも振り向きもせず、耳だけこっち向いている犬。

チッ・・・。

Dsc02342
本日は、かなり遠回りしたので、2時間30分かかって帰宅。

さすがのむぎも疲れたらしい。

えぇ、(*゚∋゚)も疲れました(汗)

Dsc02347
富士山資料館からは富士山が見えないものと思い込んでいたら、富士山が見えた。

この16年の間、知らないうちに伐採したところから見えるようになっていたのかも?
Dsc02346
楽しそうな声で鳴くモズ。

Dsc02332
秋晴れで紅葉も進み、もう秋も終わりなんだなぁと思うこのエリア。

職場付近は、まだモミジも緑色だけどね。

Dsc02230
ゴジュウカラは尻尾が短くて、シュっとした姿がカッコいい。

垂直に止まれるという特技があるので、こういったぶら下がりもお得意らしい。

やっと1㎏のミラーレス一眼を斜めがけで歩くのに慣れてきたけれど、

やっぱり、柴犬+お散歩バッグを背負い+ミラーレス一眼は結構メンドクサイ。

犬連れだと、あっ!っていう動きが遅れるしね。

そう思うと、北の柴犬 小雪さんと夏萌さん のかーちゃんってすごいなぁと思うのです。

| | コメント (0)

2018年10月24日 (水)

水ヶ塚と青バラソフト?

水ヶ塚公園にできた 森の駅 富士山

Dsc02220

Dsc02168
夏になるとマイカー規制が入り、ここからはバスに乗り換えることになる場所。

犬の散歩にもいいので、時々くる場所。

でも、初めて知ったこと

Dsc02221
この正面にある長いもの

Dsc02213
アドベンチー 

日本一長い木のベンチ(10m)

し・・・知らなかった・・・・!

Dsc02215
富士山ソフト売ってます。

これは2色だけど、青1色のものもある。

青は青バラで、以前バラ園で食べたときと同じ香りと味がする。

しっかりとしたクリームで美味しい。

価格は観光地価格なので、450円とちょっとお高めだけど、この標高まで材料を運んでくることを考えれば妥当かな?

Dsc02216
写真を撮っていたら、犬がフライング!

なんてこと・・・・。

Dsc02178
決めるポーズはこんなものばっかりで。

Dsc02183
最終的に運ばれる犬。

Dsc02191
またしてもカメラに視線をくれない犬。

Dsc02192
結局、これが けものぱん(笑)

Dsc02204
立派な富士アザミ。

Dsc02205
にせ(*゚∋゚)のお気に入り

うちの富士アザミも立派に咲いたけど、どうやらちゃんと種ができなかったようなので、一部をいただいてきた。

巨大すぎて、ちょっとなぁ・・・って思っていたけれど、鹿が食べないし、立派に咲いてくれるので、最近では、悪くないなぁと思うようになった。

最近では、植える花を選ぶ基準の上位=鹿に食べられないこと。

なんでも植えることができる下界がうらやましいとおもってしまう、今日この頃。

| | コメント (0)

2018年10月22日 (月)

2018 今シーズン初の雪をかぶった富士山。

2018年の初冠雪を撮りそびれ、なかなか天候に恵まれず、富士山らしい富士山を撮る機会がなかった10月。今日こそは!と秋晴れの休日を狙う。

20181021_1
これぞ富士山!

2018年10月21日 8:00

20181021_2
カメラを向けると視線を合わせない犬とか・・・・。

天気がよかったせいで

20181021_3
午後にはだいぶ雪が融けた富士山 15:00すぎ

仕事帰りに間に合わない夕日で赤くなった富士山を撮りたいと思い、本日3回目となる富士山を拝みに16:40頃 家を出る

あれ・・・?
日の入りの17:03過ぎても赤くならない

1時間くらい待てばいいってサイトに書いてあるけどな?

20181021_4
だいぶ暗くなってきたんだけど・・・・。

赤くならないよ?

(*゚∋゚)と同じ目的で、でっかい一眼構えているおじさんもいたけれど、諦めて帰って行った。

20181021_5
18:00

残念ながら赤くならずに終了。

狙った通りにはいかないものですな・・・(泣)

| | コメント (0)

2018年10月18日 (木)

装いは秋。

富士山の初冠雪はとっくに過ぎたのに、まだ雪をかぶった富士山を撮ることができていないのだけど・・・。

Dsc02010
(*゚∋゚)さん、僕、寒いから散歩ギリギリまでお布団にハイッテイテイイデスカ?

犬ももぐる、そんな季節。

朝晩は冷え込んで一桁になる。

下界に行くと、夏か?!と思うほど暑かったけれど、こちらは秋晴れらしく、ひんやり。

Dsc02017
鳴き声が日本一小さいといわれるミソサザイに似た汚い声の持ち主

ソウシチョウ(相思鳥)。

こんなに見た目がキレイなのに、声が残念な子。

Dsc02027
今年の春、モグラに根をやられてダメかと思っていた原種シクラメンも毎年よりも花数は少ないけれど、無事に咲くことができた。

鉢植えにするとダメな原種シクラメン ヘデリフォリウム。

やっぱり地植えに勝るものはないのか

氷点下10℃以下になっても耐えるところがやはり山野草という分類なんだなぁと思う。

| | コメント (3)

2018年10月 1日 (月)

半分牛乳は正義。

蕎麦の花が満開です。

Dsc04537
でも、僕にはそんなこと関係ないし。

その蕎麦の花を横目に

Dsc04551
牛乳50%のアイスクリームがついたカップの方が僕には120%魅力的!

Dsc04552
そんな僕を見ているバカ親も、花より僕の鼻でしょう?

| | コメント (0)

2018年9月24日 (月)

痒いのはイヤ!

季節もあるけれど、以前よりも散歩のときのルールが緩めになったのも原因のひとつ。

うーん とするときにどうしても道路でできず、草むらに行きたがる。

飼い主としては、はやく場所を決めてもらわないと、あるある詐欺(笑)に引っかかり、いつまで経っても家に帰れないというのがイヤだからだ。

特に仕事に行く前とか、雨が降りそうなとき、雨が降っているときなどなど。

首にあった赤い丸は刺されたあとだと思うんだけど、

Dsc01795
このおなかは、刺された跡がないけど、1㎝幅くらいの禿げエリアに赤みが点々。

3ヶ所ほど、赤くなって毛が禿げています。ひたすら掻いてるからね。

子マダニにかじられたのか、シーっと足をあげるときに草がおなかに当たるからかぶれたのか不明。

掻きまくってるといつまで経っても治らないので、布で保護したら爪が当たらなくていいかなーなんて思ったんだけど・・・・。

Dsc01797
あれ?

保護したいのはおなかだよね?

Dsc01793
(*゚∋゚)さん、何か違いませんか?

Dsc01798
ねぇ、(*゚∋゚)さん

かなり違うと思いませんか?保護する場所が・・・・。

僕、お股は痒くないんですけど。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・。

7年前、僕がオカマになったときに創を舐めないようにつくった当てパンツ。大事にとっておいたやつだけど、つけてみてから、やっぱり違うな・・・って思った。

違いすぎるけど、かわいいから許せ(苦笑)。

以前に治療用におなかがカバーできるくらいの長いTシャツもあったけど、さすがに軟膏などでベタベタになってしまったので処分したんだった。

そのうちまた、にせ(*゚∋゚)につくってもらおう。

いつものちびTと、治療用の長いバージョンと。

| | コメント (2)

2018年9月20日 (木)

今日は僕の日。

2011年9月20日

僕は(*゚∋゚)家にきた。

そして小麦という名前がついた。

あれから7年が過ぎ、実際は何歳になったんだろう?

20180920_1_2
(*゚∋゚)さん、アイツが来ましたよ!シャキーン

郵便屋さんや宅配便、ガス屋さんや水道メーターをみにくるおねーさんみたいに、

(*゚∋゚)家のポスト付近に出入りする奴らが来たら追い払うという使命を全うする番犬となった。

そう、こんな凛々しい表情で(笑)!

普段はまったりした表情の犬もこんな顔をするんです。

でもね、

20180920_2_2
朝のあいさつ

のーびのーび

(*゚∋゚)さん、おはよー

これはいつも変わらない

20180920_3
そして、僕は待ちます!

20180920_4
いつだって待ちます!

これもいつも変わらない

20180920_6
(*゚∋゚)さん、僕は見つけました!

20180920_5
角がまだ袋をかぶった状態の牡鹿ですね。

Dsc04487
僕が

僕が!

ギギギギギ・・・・・・

やめなさいよ、リードが切れる!

どうせ鹿に追いつけないんだから・・・。

まぁ、これもいつもと変わらない通常業務。

・・・・・・・・・・

白髪(白い毛)も増えたり、夏バテしたり、老犬の姿を垣間見ることが増えたけれど、

まだまだこうして元気にいつまでも

変わらないという幸せを感じることができるといいなと思うのです。

| | コメント (0)

2018年9月17日 (月)

やっぱり犬はカメラが嫌い。

Dsc01698
珍しく晴れているけれど、夕方から雨って予報だよね。

でも、今日は朝から気合を入れてお出かけモード

土曜日帰ってきたミニコだけど、帰りにスピードメーターが0のままだということに気付いた。

こちらに用事があるときにでも~・・・いや、そこまで遠くに行く予定はないんだけども。

なので、コスモス祭りに寄りつつ、ショップに行こうと気合を入れた(ぇ?

富士山がキレイに見えております。

僕は、この富士山をバックに2回ほどスッキリ。

Dsc01699
富士山の写真を撮っている間は、ミニコで留守番だけどね。

Dsc01703
予定では、7時すぎには、コスモス祭りの会場に到着するはずだった。

僕の散歩に思いのほか時間をとられてしまい、9時近くだ。

3連休ということもあり、この付近のオートキャンプ場はびっしり。

車とテントばっかりの駐車スペースで何が楽しいんだか・・・・?

それでも都会からくれば非日常なのかな?

もうちょっと自然を感じられるオートキャンプ場もあるんじゃないの?

道路から丸見えなんだけど。

そんなわけで、カメラ小僧を含め、人も犬もそれなりに増えてきた時間。

Dsc01702
まぁ、予想通り、無理だよね。

しかも、富士山が見えないし!

本当はここにどーんと富士山が見えるはずの場所なんだ。

上では見えていたけれど、下ってきたらこんなどんより天気。

Dsc01705
犬とコスモスを撮りたい人たちは結構いて、My犬台を持ち歩いて、あっちこっち撮影ポイントを探している人たち。

さすがだ。

今回、トイプードルが多かったなぁ。

それくらい小さいと、My犬台あってもいいよね。

柴犬はちょっと・・・・台がでかくてな。

それに、9㎏の犬を片手で抱えつつ、1㎏のカメラで写真を撮るのは、腕力いるなぁ。

ミラーレスで弱音を吐いているけれど、一眼持ち歩いている人ってタフなのね。

コスモスはまだ1週間くらいは大丈夫な気がするので、平日の朝だったら、人が少なくていいかも?

無事、ミニコのスピードメーターも元通りになって帰宅したのは、お昼すぎ。

Dsc01715
家でだらっとアサギマダラでも追いかけましょう。

写真撮影の練習するなら、出掛けるよりも自宅周辺のほうが気が楽でいい。

ただ、アサギマダラはアルカロイドが多いフジバカマを好むらしく、このフジバカマの吸蜜時間がめっちゃ長い。

飛ぶ瞬間を撮ろうとカメラを構えるが、花が風で倒れても動かない、5分以上じっとしている。

この繰り返し。

さすがに1㎏のカメラ(レンズと本体合わせて)をシャッター半押しでずっと構えていると疲れて飽きてくる。

と、構えなおすと飛ぶ、すぐに横のフジバカマに止まる、また5分以上動かない・・・・・。

足場は、片足を岩の上にのっけて~とか、雨でぬれて滑る~とか 不安定だし。

飽きた・・・・。

| | コメント (0)

自然薯の大きさ。

本当に雨ばっかりで

まだ犬も風呂にいれてから半月しか経っていないのに、まるで1か月経ったかのような毛。

手触りも悪いし、犬脂ぎっている感じだ。

今朝も雨だったけど、ちょっとした晴れ間があったので、思い切って犬を風呂に入れた。

が、しかし

乾かそうとデッキに出したら、雨が降ってきた!

なんてこと!

仕方ないので、いつもの僕エリアで乾かし・・・・・。

そうだ、どうせ風呂掃除もするんだし。

雨の降る中、ずっと気になっていた鉢の植え替えとか、

ミョウガ畑に油粕とか鶏糞をどーんと撒くので、それを吸収し、

(*゚∋゚)の背丈を超えてしまい、もう、樹となり、巨大化した玉アジサイをバッサリ(3年に1度くらい)。

2ⅿ以上になってしまった山椒の樹も(*゚∋゚)の背くらいまでバッサリ。

そんなつもりで始めたわけじゃなかったので、半そでにジャンバースカート&長靴。

おかげで、山椒の枝や幹にあるでっかいトゲにやられて、腕が傷だらけだ。

そんな山椒の枝に巻き付いていた、自然薯のツルに大きなムカゴがなっていた。

そういえば、にせ(*゚∋゚)が自然薯の大きさを確認したいっていってたよね?

掘ってみた。

Dsc01477

現場はこちら にせ(*゚∋゚)への伝達用写真。

ミョウガ畑のところです。

スコップは、頭だけで、オブジェです。柄はありません(笑)。

Dsc01484
剪定ハサミは大きさ比較用。

手掘りだけど、割れました。

Dsc01486
たぶん、これ、もとは自然薯の皮か、腐ってしまった部分をぽいって 腐葉土づくり(*゚∋゚)BOXに入れたものがスタートだと思うのね。

だって、クルミの殻を突き通ってツルがでているでしょう?

すごいよね。

Dsc01485
にせ(*゚∋゚)の大好きなトリカブトも咲き始めました。

Dsc01482
こぼれ種から発芽した、ほったらかしにしておいた紀伊ジョウロウホトトギスが、地面に這いつくばって咲いていたので、大きめの鉢に植え替えて、地面につかない棚の上に移動させました。

この茎の長さ、なんと80㎝以上!
そりゃあ、地面に這いつくばる長さだよね・・・・。

やっぱり、地植えだと、アカネズミやらヒメネズミ、モグラに根っこをやられるので、自然消滅しちゃうけど、鉢植えにしてから、鉢ごと地面に植えておくと育つ。

まだまだ蕾がたくさん!

さて、こんなことをしていたら、16時。

えーっと、むぎの散歩に行ったのが8時、むぎ風呂が10時~むぎに昼ごはんをあげて、11時~雨の中作業はじめて・・・・

あれ?
(*゚∋゚)のお昼ごはんどこいった?

Dsc01697
僕、ひまぁ・・・・・

さて、せっかく風呂に入れてキレイになった犬だけど、小雨降る中、夕方の散歩にでも行きますか。

あぁ、そういえば、むぎを風呂にいれたあとの掃除、これからだった・・・・Σ(゚д゚lll)ガーン

雨が続くと外作業が進まないのが残念だけど、雨に濡れながらの外作業が結構楽しかったりする。

こんなことをしていると、また風邪ひいたりするんだよね。

楽しく作業したから、自業自得か。

| | コメント (0)

より以前の記事一覧