カテゴリー「(*゚∋゚)家の犬」の記事

2017年8月15日 (火)

あの夏はどこへ。

ここ数日は肌寒く、雨ばっかりなこのエリア。

しかし、こんな日だって、年に数日はある。

去る2017年8月9日

関東では35℃を超え、館林では38℃を超えたそうですね。

まだ、朝は20℃ちょいだったので、ご機嫌で散歩に行くという犬。

散歩に行くには、脇が擦れないよう、チビTシャツを着なくてはいけません。

Dsc01311
こんな感じで(笑)

Dsc01313
お散歩行きたいの?

じゃぁ、お願いして。

ちっちゃいお願いして。

お尻でどん、と座ってタッチをし、膝に手をかけるのがちっちゃいお願いと教えたポーズ。

普通にお願いすると、座った(*゚∋゚)の肩に手が乗るくらいの高さになるので、爪が当たって痛いのです。

だから、ちっちゃい、と教えなおした。

(*゚∋゚)をチラ見する犬。

Dsc01314
(*゚∋゚)さん、お願いだよ。
お散歩連れってって。
ちっちゃいお願いしてるじゃない・・・・。

ちゃんとお願いして!って言ったら、耳がぺったんになった。

ひとりでこの写真撮るの、結構大変なんですよ、角度が。

散歩後 扇風機の風が当たる僕のエリアでごろん。

Dsc01318

Dsc01319

Dsc01317
昼間、むぎの居る囲まれたエリアが30℃を超えた。

Dsc01321
暑い中、(*゚∋゚)は扇風機に当たりながら、だらだら

むぎは、この網戸カーテンのところから出たり入ったりしながら、番犬を務める。

(*゚∋゚)さん、今、ヤマトが通りましたよ!(シャキーン)

うん、わかった、ありがとね。

Dsc01320
こんな暑い日は、柴尻でもみて、だらだらするか(笑)。

| | コメント (0)

2017年8月 2日 (水)

暑い日はこれ。

雨が続いているけれど、晴れると蒸し暑い。

散歩から帰ってきた犬に氷を与える。

Dsc01281
(*゚∋゚)さん、それ、ほしい!

Dsc01283
ガリガリガリ・・・・

Dsc01284
(*゚∋゚)さん、なくなっちゃいましたけど???

・・・・。

正面顔、馬面だな。

かわいくない。

| | コメント (0)

2017年7月27日 (木)

ある朝の犬。

にせ(*゚∋゚)が帰省中。

犬に会えないから、写真を送れだのブログを更新しろだの言うので、どーでもいい犬写真でも載せておこう。

717_1
朝の犬小屋

なんだこれ?

717_5
これは別の日↑
本来はこんな感じで、出入り口にカーテン風、天板にはさみこんだタオルと、出入りしても背中にかかるようにはさみこんだ綿毛布がみえるはず。

717_2
犬小屋の天板をパカっと開けた状態。

見事に踏んづけてますね、背中にかかるはずの綿毛布。

朝、一度 出入りしたということがわかる。

段ボールは、犬小屋の隙間風が冷たいだろうと中にいれてあるものだけど、夏はいらないよね・・・。

といいつつ、365日使っている。

日中は、ちゃんと犬小屋から出して乾燥させていますよ。

犬小屋に入るのは夜だけだからね。

日中は、犬小屋の天板もオープン、床板も外され、分解されているので入りたくても入れない状態に。

717_3
朝ごはんなので、犬小屋から出て、のーびのーび あーん 

717_4
食後、犬小屋横の僕専用台の上で散歩を待つのです。

Dsc01189
7月中旬の朝、僕のエリア 扉つきの囲まれたデッキが20.5℃

ということは、外は20℃以下。

犬にとっては過ごしやすい朝。

| | コメント (1)

2017年7月26日 (水)

犬自撮り。

(*゚∋゚)家の収穫

Dsc01202
ちっちゃいブルーベリー4個。

ほとんど皮だけど。

梅雨あけ宣言される前の方が晴れていて、梅雨あけ宣言後にずっと雲の中&雨どしゃぶりなのはなぜだろう?

本日2017年7月26日は大雨なり。

そんな晴れの日のこと

Dsc01208
僕は忙しい

Dsc01209
犬の見つめる先をみていても何もいないけどね。

たぶん、いつものチョロ(カナヘビor日本トカゲ)が岩かげから出たり入ったりしているんだと思う。

そんな犬の顔の下に、自撮りができる(液晶パネルが動くやつ)カメラを置いて、適当にシャッターときると

Dsc01222
こんな顔とか

Dsc01218
こんな景色が撮れる。

結構面白い。

| | コメント (2)

2017年6月12日 (月)

緑はどんどん深くなる。

Dsc00862
(*゚∋゚)家の屋根がちょっと見える。

写真の右端に電信柱がちょこっと見える。

写真の左端にあるのが(*゚∋゚)土地の木。

(*゚∋゚)土地はずっと左に続いていく。

家周囲は、建てるときに切ったこともあって屋根くらいまでだけど、

(*゚∋゚)土地の木の高さがどれほどか、電信柱と比べればわかりやすいかと。

そんな背の高い木に巻き付いて、空をめざしてぐんぐん伸びるクレマチス。

もう、一番先はどこなのか、見上げても見えないくらいだ。

少なくとも、屋根を越していることは確か。

届く範囲でズームズーム

Dsc00861
残念ながら、道路からは見えず、(*゚∋゚)家にしか見えない。

これだけ咲いていると、道路から見えればいいのに、と思うけど、陽の入る方向が違うから仕方ないね。道路はこの裏です・・・。

Dsc00864
晴れている日、僕はこうやって、運送会社や郵便屋さんが来ないか、鹿は来ないか見張っている。

これが、僕の仕事だ。

Dsc00868
僕の目線には、こう写る(*゚∋゚)土地。

緑が増えてまいりました。

また7月になると、なお一層、緑が深く、もっさりとすることでしょう。

休みの日は、僕の散歩と草むしりと伐採で終わる季節がやってきました。

| | コメント (0)

2017年6月 9日 (金)

湯上り。

Dsc00837
風呂上がりの犬。

さすがにこの時期、カッパを上下着て、湯船に犬をどぼんとつけて洗うのは、ウェットスーツ着てサウナに入っているようなもんだ。

(*゚∋゚)が半袖半ズボンで風呂に入れたいところだけど、

いくら暴れない犬とはいえ、抱っこ!とか、顔にかけるシャワー怖い!とか、飛びつかれると、生傷が絶えないからね・・・。

そして、湯船で中腰状態で犬を洗うので、腰が痛くなるわ・・・。

でも、洗ってふわふわになった犬をみると、幸せになれるのです。

月末の週末は犬の風呂デー。

| | コメント (0)

2017年6月 8日 (木)

フィッシュ4ドッグ サーモンはおやつ。

うちの愛犬は魚系が好物だ。

なんせ、迷い犬で(*゚∋゚)家に来たと思われるのは、イカを焼いた七輪があったからだと思うし、バーベキューで肉を焼いているときは無反応なのに、魚を焼くと興奮するとか、実家からもらう猫の食べ残しキャットフードが好きとか・・・。

そんな柴犬です。

Dsc00810
この尻尾が止まらない理由。

それは、実家からきた缶詰キャットフードを1日1/4缶ずつ与えていたときのこと。

タッパに移して、スプーンでとりわけたとき、スプーンについているのが勿体ないのでスプーンごと器に入れてあげた。

でも、スプーンの後ろを舐めることができない犬は、おおまかに食べ終わったあと、野鳥に餌をあげにいって帰ってくる(*゚∋゚)を待っている。

Dsc00811
(*゚∋゚)さん、スプーンの裏が舐めれないので、ひっくり返してください・・・。

お願いは?

たかがスプーンをひっくり返してもらうためだけにお願いさせられる犬。

尻尾はこれでも止まらない。

・・・・・・・・・・

さて、これだけ魚が好きな 柴犬 むぎ。

そんなむぎに朗報!

というか、まずはそのきっかけ。

ご近所さんの犬が高脂血症だそうで、犬種的になりやすいらしい。
その人のお知り合いの犬が同じ犬種で、高脂血症から急性膵炎になり死亡したとのこと。

それを受けて、急性膵炎にならないように高脂血症を改善すべく、ドッグフードを変えることにしたけれど、ドッグフードを調べると、身体に悪いといわれているものが入っているとか、なんとか、なかなかどのドッグフードにするか決めることができないという。

色々な記事やブログをみていくうちに、サーモンのドッグフードと1日8㎞の散歩を1年間継続することで愛犬の高脂血症をなおしたというところを見つけたらしい。

そのサーモンドッグフードの試供品を取り寄せたら、粒が大きすぎて無理

→むぎくんへ!

むぎがこのドッグフードの試供品をとっても気に入ったらしく、目の色を変えてほしがるのだ。

そんな姿をみた おやバカな(*゚∋゚)。

Dsc00812
買いましたよ!

400gで1,000円もするドッグフード。

高っ!

でもね、主食じゃなくて、おやつにあげるとおもえば、1回に5個(決めただけ)だし、

ボーロなどのおやつだって、安いからといって、いっぱいあげていれば、そのくらいの値段はする。

ジャーキーだって、何気に高い。

Dsc00813

小粒もあるけどね、あえて大粒。

Dsc00814
愛犬元気に比べると、1粒がこんなにデカい!

ニオイは、船着き場のニオイというか、昆布が干してある浜のニオイのような?

手にはサーモン脂がベタベタつくんだけどさ、おやつとしてあげるとき。

むぎにはとてもとても美味しいモノらしい。

これをおやつにあげるなら、毎日あげているネイチャーメイドのスーパーフィッシュオイルカプセルもいらないんじゃ?と思いつつも両方あげていたりする。

ほんと、親バカというか、バカ親というか・・・ねぇ・・・。

| | コメント (0)

2017年6月 2日 (金)

尻×3

散歩が楽しい季節がやってきた。

あっちこっちキョロキョロしているとこういうものまで見つけてしまう。

Dsc00856
キツツキにあけられたであろう壁の穴。

ログハウスなど、よくキツツキに狙われるっていうよね。

丸太1本みたいなデザインの柱にも穴があいているのをみるし。

Dsc00857
別荘地でも、住宅街がちょっと広くなったようなエリアもある。

鹿はそういう私道にだって堂々といる。

まだ犬は気づいてない。

Dsc00858
犬が鹿に気づき、

犬、にせ(*゚∋゚)、鹿、皆が揃って駆け出す瞬間。

尻3つを追いかける(*゚∋゚)。

我ながら、いい写真を撮ったと思う。

これ、連写じゃないのよ。

| | コメント (0)

2017年5月24日 (水)

僕は待つ。

Dsc00807
今朝の富士山は笠雲だった。

天気が崩れるのだろうか

富士山の写真を撮るために、ちょっと遠回りした僕の散歩。

その後、僕の冬毛の残りアンダーコートをとりまくって1時間。

もっさりとれたら、たぶん、もう抜けないだろうくらいな硬い夏毛しか残っていない。

アンダーコートがなくなった分、毛を逆立てるとすぐに地肌がみえる。

マダニに刺されたい放題になってしまうのではないかと不安にもなるが、これだけもっさりと抜けて夏毛になることができるっていうのは、それだけ犬の身体が自然環境に適応しようとしているということ。

室内で快適温度にいると、冬でも毛が増えないし、夏もそんなに毛が抜けない子もいるらしいし。

換毛できるということはいいことだ。

そんな毛だらけになったデッキの掃除機をかけたら、郵便局へ出かけましょう。

犬も連れていくけれど、駐車場でお留守番。
どうせ5分もあれば終わる用事だし。

Dsc00808
郵便局から出て、ミニコに帰ろうとしたら、じっと見つめる犬を発見。

ガン見してるわ(笑)

| | コメント (2)

2017年5月22日 (月)

アシタカツツジ原生群落(5月)。

アシタカツツジ原生群落(冬・・・)。

2017年1月に訪れて、春に来たいねーといっていた場所。

行ってきましたよ!

Dsc00769
おなじみの看板。

そして、イマドキの僕は

Dsc00768
足をあげて用足ししているのに、前足にしっこがかかるという下手くそぶり健在。

最近はもう、しっこの向きを飼い主たちがコントロールしています。

こんな感じに。

長い時間になると、楽を覚えたのか、体重を預けるという始末。

なんだこの犬。

ちなみに、時々、自力踏ん張り 前足2本、後ろ足1本飼い主、後ろ足1本は宙に浮くということもある(笑)。

Dsc00778
お決まりの不機嫌ポーズ

Dsc00781
真ん中に、むぎを抱っこした にせ(*゚∋゚)がしゃがんでいます。

このアーチをくぐるんだよ。

Dsc00782

にせ(*゚∋゚)の身長と比べると、大きさがわかるかな?

すごい背が高いアシタカツツジ。

Dsc00783
これがアーチの中。

幹が太いでしょう?

Dsc00785
一山というくらい、斜面から全部 アシタカツツジ。

一面ピンクを堪能したら、また来た道を戻ります。

Dsc00786
ちょっとしたハイキングだよね。

結構、のぼってきたんだ。

Dsc00787
木漏れ日に犬いっぴき という写真を撮ろうと にせ(*゚∋゚)が岩影に隠れたら(リードはもっています)、やっぱり追いかけて行ってしまい、思うような写真が撮れないのです。

まぁ、これはこれで、いい写真か・・な・・?(苦笑)

| | コメント (0)

より以前の記事一覧