カテゴリー「日記・コラム・つぶやき」の記事

2019年2月13日 (水)

ホワイトのキーボードって探すとないものだ(お値段と相談で)。

自分のPCを持つようになって20年くらいか

ずっとノートPCだった。

もちろん今現在もノートPCなのだけど、にせ(*゚∋゚)から、モニターをもらった。

ノートPCとつないで、画面が2つってことですね。

そのうち、今度はノートPCよりも画面が大きいモニターをもらった。

だったら、メインで使う画面は大きなモニターのほうがいいよね?

キーボードが別にあったほうがいいかもね?

にせ(*゚∋゚)からとりあえず、といってホワイトのキーボードをもらった。

すると、そのホワイトのキーボードのキーが一部動作不良に。

キーボードは安すぎたらだめ、3,000円程度がいいらしい。

都会と違い、キーをおした感触を試せるような店が近くにはない。

やっぱりネットでポチか。

ブラックはたくさん売ってるんだけどなー・・・。

Dsc04930
ホワイトモデルって書いてあるんだけど、まぁ、ネット上で見ていてもホワイトではないよね?という色だということは承知の上でポチった。

Dsc04931
ほらね

きっと、箱みたいなPCのときによく見たことのある安定のアイボリーじゃありませんか?

Dsc04933
ほら、モニター手前にあるホワイトとの色の違いったら・・・・。

ここは暗い場所だから、あんまり色はわからないし、ロフトの隅なので来客あっても来ない場所だし、気にしないことにしよう。

そもそも、配線がごっちゃりしていて、とてもsein奥様にみせられるようなところではないわ(汗)

形はかわいいんだけどなー。

職場のPCのキーボードはもっとキータッチが重くて結構好きだけど、これは軽いかなぁ。きっとお値段相応なんでしょう。

ノートPCキーボードの感触とは違うので、ブラインドタッチがぎこちないけれど、そのうち慣れるでしょう。

| | コメント (0)

2019年1月23日 (水)

星を撮るには三脚か・・・・。

にせ(*゚∋゚)の父が遥か昔に買ったらしいレンズにアダプターをつけてα6500につけてみた。

Dsc04885

Dsc04886
とても重たくて、アダプターをつけている分、ちょっと扱いが難しいけど、F値1.2という優れもの。

そういえば、うちには一脚とテーブル用の三脚しかないんだった・・・。

SIRUI  プロ2ウエイ雲台 Lリーズ L-10

SIRUI  テーブル三脚 3T-35K

さすがに一脚じゃぁ無理なので、テーブル三脚で星を撮ってみるか

・・・・・・・・。

あのね、テーブル用じゃ無理だった。

(*゚∋゚)家の前の道路は思いっきり坂道だから、倒れちゃう。

じゃあ、(*゚∋゚)土地の雑木林で・・・っていっても、岩だらけだったりごつごつしていて平らなところはない。

脚が各々独立して長さを調節できないと・・・。

そして、テーブル三脚を地面に置いて、空にカメラを向けるって、結構辛くて、画面見えないし、覗けない!

レリーズの代わりにスマホを使おうと思ったら、月の設定だと使えるけれど、星の設定だとどうやらダメらしい。残念。

仕方ないので10秒タイマーでいいか。

Dsc03331

景色を入れて撮るにも、上記理由で無理があったので、星だけ。

しかも、オリオン座、ちょん切れてるし。

深夜1時の氷点下で、テーブル三脚を坂道に置いて撮るにはこれで精いっぱい。

明るいレンズなので、自分の持っているズボラレンズ(18-200㎜のF3.5-6.3)よりもキレイに撮れる。

ちゃんとした三脚かぁ

Dsc04928
hahaha 

半分は楽天ポイント使って買ってしまった!

Amazonでも売ってるけど、ポイント使えないと高いからさ・・・。

SIRUI カーボン三脚4段 T-2204X 脚のみ

雲台は一脚と一緒に買ったものを使うからいいんだ。

Dsc04929
これを使いまわすからいいの。

3種類ともSIRUI だな。

中国産だけど侮れないぞ SIRUI !

さて、星空撮るにも、月が出ていない雲もない、そして寒い日のほうが夜空はキレイだよなぁ。

標高1000m以上のところで~ってよく書いてあるけれど、まぁ、950mの自宅でもいいでしょ。

ただ、この寒空、外にでる勇気が足りないんだ・・・。

| | コメント (0)

2019年1月21日 (月)

洗濯機新旧

2002年に新築した家に、はじめてドラム式洗濯機を買った。

真っ赤な子で、限定モデルだった。

2010年その洗濯機にリコールが!

8年も使ったのに、新しいドラム式洗濯機に交換となった。

Dsc04921
真っ赤だった子が、白い子に。

Dsc04922
今はなきSANYO製品。

真っ赤な子が白になってしまったのは残念だったけど、無償交換なのでいいことです。

時々修理はしたけれど、この子も結構気に入っていた。

Dsc04923
いつ修理したのか、どんな症状だったのか、説明書の表にびっしり書き込んであるけれど、この説明書もコースを選んだりするときにしょっちゅう開いていたので、ヨレヨレ・・・・。

そして、2019年正月明けから 電源入れてスタートした時点から音がいつもと違う。

異音ってやつか

ちゃんと洗濯してくれているけれど、日に日に音が大きくなり、時々、キュッっと音もするように。
そろそろヤバいかもねぇ?と修理センターに連絡してみる。

もうSANYOはないので、Panasonicだけど。

どうやら部品は製造から6年までらしく、もう交換部品もないという。

おそらくユニットが原因だろう、でも、センサーが3つあるので、いきなり爆発するとかそういう事故になる心配は100%ないし、半年くらいの間に動かなくなるだろう。
修理することはできないが、心配だというなら見に行くことは可能。
ただし、故障の原因診断料、出張料で5,000円くらいかかってしまうけど、どうしますか?

修理できないなら、この電話で十分理解できたし、納得したので、壊れるまで使います。

終了。

・・・・・・・

でも、壊れてから買うのは遅いよね?

取り寄せに時間かかるかもしれないし?

というわけで、これといってメーカーを決めるわけでもなく、なんとなく検索かけたら、イマドキは自動で洗剤をいれてくれる子があるらしいよ?どの機種がしらないけど。

そんなレベルで家電量販店に行ってみる。

いやー、まさかこんなに洗濯機がたくさん置いてあるなんて思わなかった!

すごい台数、というか、種類があるのねー・・・。

さて、どれにする?

店員さんに声をかけられた。

もうね、おばちゃんだから、店員さんにきいちゃうよ、どれがオススメ?

(*゚∋゚)の条件

・ドラム式洗濯機を2台続けてきたから、ドラム式がいい。

・シーツや毛布を自宅で洗濯したい

・山の天気は変わりやすく、湿度も高く、霧の発生頻度が高いので、1年中部屋干し。乾燥機は使える方がいい(ほとんど扇風機2台が主役だけど)。

・洗剤の自動投入に興味がある

・にせ(*゚∋゚)はスーツの花粉や宴会の臭いなどをとる機能がほしい(以前はエアウォッシュという機能があった)

・・・・・・・・・

スタイリッシュなものをみていたけれど、実用性を考えると、こっちのタイプがいいかも?

ということで

ななめドラム洗濯乾燥機 NA-VX9900L/R

Dsc04924
Panasonic製品になった!

色は、にせ(*゚∋゚)が赤が白にリコールでなってしまったので、今度は色付きにしてみよう、ということで決定。

洗剤&柔軟剤の自動投入は便利。
いちいち計らなくていいし、適量をいれてくれるからエコ。
種類をそのときだけ変更することも可能。

温水機能があるので、今までみたいに、お湯を沸かしてタライに漬けおき除菌を風呂場でするとかしなくてよくなるー!

ちなみに、スマホみたいに液晶画面タッチパネル式。
設定すれば、スマホでスイッチONも仕事の帰りに職場からできる。

便利ねー、イマドキの子って。

全然見ないで買ったけど、あとでみたら、洗濯が今まで9㎏だったのが11㎏と容量アップ。

乾燥は6㎏のままだけど。

その割に、背が低くなったから、ドラムだけ大きくなったってことか。

まだまだ使っていないコースがたくさんあるけれど、

使い勝手は満足なのでよし!

でも

高い買い物なので、節約しないといけません(泣)

ただ、実際は今までに2台のうち1台分しか払っていないから、そう思えば・・・・。

| | コメント (0)

2018年10月13日 (土)

いざ、龍泉洞へ!

20年前、岩手県にある龍泉洞に到着したら、すでに営業が終わっていて見ることができなかったという苦い思い出がある。

今回、にせ(*゚∋゚)の実家にむぎをミニコで連れて行く、ということがメインイベントだったけれど、せっかく東北まで行くのだから、観光地にも!ということに。

これがまた結構遠い。

にせ(*゚∋゚)実家から帰宅する途中に寄ることにした。

残念ながら、むぎはミニコでお留守番。

Dsc04594
ドラゴンブルーをみることができるかな?

Dsc01911
日本三大鍾乳洞のひとつということもあり、総延長約1200m、高低差約249mらしく

Dsc01979
階段昇降も結構大変だった。

Dsc01908
水は本当に透明度が高くてキレイ。

Dsc01931
こういった鍾乳洞の演出の青いライトはいらないと思うの。
Dsc01965

Dsc01968

これがドラゴンブルー

ずっと見ていたい

でも、後ろからきた若者グループのはしゃぐ声がうるさかった。

大人は皆、静かに見ていたけれど。

Dsc01978

気温が一定だとワインの貯蔵庫にはもってこいだ。

Dsc01986
どんどん上ってきたので、下の通路と透明な水を見渡せる場所がある。

Dsc02007
今回、平日だったので観光バスがいなくてよかった。

時間が許す限り延々と回り続けることができるので、きっとカメラ小僧たちはいい写真が撮れるまでいるのかもしれない。

夏だったらずーっと居たくなるかも。キレイだし涼しいし。

Dsc04667
山ぶどうソフトは絶対食べる!

Dsc04689
山のきぶどうキャラメル!

これは、(*゚∋゚)の好きな佐幸の山のきぶどうシリーズ。

龍泉洞ビールやサイダーは鉄板な感じで購入。

Dsc04673
にせ(*゚∋゚)さん、僕、ここに座らないとだめですか?

だって、(*゚∋゚)が座れって言ってるからポーズ決めて!

・・・・・。

ダメでした。

Dsc04679
恋人の聖地って書いてあるけど、僕とにせ(*゚∋゚)さんでいいのでしょうか?

うん、とりあえずいいでしょ

Dsc04684
(*゚∋゚)さん、なんだか僕、食べられそうな気がしますけど・・・・・

Dsc04685
とりあえず、お決まりでしょう、こういう構図って。

東北の観光地って蕪島と龍泉洞くらいしか行ったことがないかも。

遠いしなー。

移動の間にミニコの天井についているモールが高速道路で半分飛んで行ってしまったり、エンジンオイルが足りなくなって走行に支障がでて、八戸にあるミニのショップで鉱物オイルを売ってもらったり、若干のトラブルはあったけれど、無事に片道12時間(合計24時間)のドライブを乗り越えました。

21歳になったローバーミニ まだまだ現役です!

おつかれさま!

Dsc02008

| | コメント (0)

2018年9月 1日 (土)

けものぱんmemo

2005年~2009年12月までの記事も容量オーバーのため削除しました

■撮影デジカメ機種■

2006年6月以降:ペンタックスOptio
2010年1月6日以降:SONY cyber-shot DSC-TX1
2012年5月3日以降:SONY cyber-shot DSC-HX30V
2014年12月25日以降:Cannon PowerShot SX60 HS
2016年10月12日以降:SONY cybershot DSC-HX90V
2018年9月以降:SONY α6500

| | コメント (0)

2018年8月30日 (木)

α6500とコマものたち。

まぁ、あれです。

なぜか気が付くと2年ごとにカメラに対する物欲がでる(*゚∋゚)です。
こんばんは。

カメラ変える前に腕をあげろよ!というお説教には耳を貸しません(苦笑)。

2010年1月6日以降:SONY cyber-shot DSC-TX1

これはマクロ特化ですごくお気に入りなので、手元にあります。
しかも、初のタッチパネル!
ホント、使いやすかった。

2012年5月3日以降:SONY cyber-shot DSC-HX30V

ズームの故障で下取りに出ました。
おつかれさまです。

2014年12月25日以降:Cannon PowerShot SX60 HS

ズームがすごくて良い子だったけど、SONYに慣れているせいで、なかなか使い方に慣れず、今回、オークションでお嫁に行きました。
まだ現役として新品が売られている中、4年落ちなのに、周辺機器セットで3万数千円で売れ、今回のα6500の資金になりました。ありがとう!

2016年10月12日以降:Sony cybershot DSC-HX90V

この子は、これからも普段のスナップ写真をガンガン撮ってもらいます!

たぶん、2年後、カメラを買い替えることはなくなるんじゃないかな?

レンズを買い足すになるのか・・な?

カメラとは関係ないけど、

仕事辞めたい病にかかったら、でっかいものを買って、辞めれなくしよう作戦開始!

10年前も同じことやってます。パートの半年分をかけてムートンラグを買いました。

それが、今回、カメラになっただけです。周辺全部で3か月分でしょうか・・・。

Dsc04406
きたぜ!α6500!初のミラーレス一眼!

とはいっても、本体だけです。

レンズは取り寄せで2~3週間らしい。
待つしかない。その間は使えない。

1週間後、レンズが届いた。

Dsc04413

SEL18200LE

名付けて“ずぼらレンズ”

沢山レンズを買えないので、1本でずっと使えるように。

いつかマクロレンズを買えるといいな!
Dsc04416
装着!

Dsc04417

200㎜ うっわっ長いな!

広角27mmから望遠300mm相当(35㎜換算)まで幅広い撮影領域をカバーする、光学約11倍のEマウント専用高倍率ズームレンズ。軽量・コンパクトボディで、旅行などで持ち歩くのに最適です。光学式手ブレ補正機能を内蔵し、手ブレしやすい望遠撮影時も、手ブレをしっかり抑えます。

軽量って言ってるけど、約460gなので、本体と合わせると、1㎏あります・・・・。

これで軽量なんですね・・・・。

たしかに、家電量販店でみた他の一眼やミラーレスも重かったな。

今回、高価な買い物だったので、ネットではなく、家電量販店でもなく、カメラ屋で買った。

下取り20,000円とかキャッシュバック10,000円とか結構お得だった。

専用雑誌も2,000円もするに無料でくれたし。

家電量販店にはα6000とα6300はあっても、α6500はおいていなかった。

やっぱりちゃんと触ってから買いたいし。

αシリーズには7とか9とか、色々と種類があるけれど、
うちの犬と鳥、動くものを連写で撮りたい!

この目的にあったものがα6500だった。

あとはプロテクターとか液晶保護シート、サンディスク16Gなど。

さて、ミラーレス一眼はバッテリーをよく食うと書かれていたけど、連写してるとほんと数時間しか持たないのね。

ここからは、にせ(*゚∋゚)が知らないところで、延々とネットサーフィンをして選択した、徐々に(*゚∋゚)が勝手に買い足しているアイテムがずらり!

・・・・・・・・・・・・・・・・

バッテリーチャージャーはついていないし、純正のバッテリーセットを買うか・・・と思ったら、

互換ものがあったよ!

Dsc04425
バッテリーパック RAVPower NP-FW50 互換バッテリー 2個 + 充電器 セット

¥3,999 

ACアダプターはカメラ本体についていたものを使えばいいし。
これはお買い得♪

Dsc04426
レンズを下向きにかけることができて、シュルっと長さを変えることができるベルト

ピークデザインのサイドライト

これ、全部、楽天のポイントで買ったので、無料ってことに。

Dsc04427

Dsc04428
取り外しなども簡単にできるやつ。

ちなみに、買ってからみて気づいたこと、この写真にでているカメラはSONYの一眼だよ。

そして数日後、

Dsc04437
カメラバッグが届きました!

2種類悩んだ結果、やっぱり同じピークデザインにした。

Dsc04438
【国内正規品】PeakDesign ピークデザイン エブリデイスリング5L

Dsc04439
カメラバッグなので、細かいポケットやら工夫も色々。

Dsc04448
中の仕切りを組み合わせれば色々できますよ、と書いてある。

Dsc04449
ドローンもはいるし、ショルダーにもウエストポーチにもできますよ、とか。

Dsc04444
レンズ外さず、レンズフードもつけたまま入るぜ!

ずぼらのためのカメラバッグだな?

Dsc04446
カメラストラップもつけたまま、バッテリーなど全部入れても形が崩れることもなく、

まだ外側のポケットには何もいれてなくて余ってる。

ベストサイズじゃないの?

Dsc04455
お手入れセット ¥799

これもカメラバッグに入った。

これで、一通り揃ったんじゃない?

散歩のときはぶら下げるだけでいいけれど、ミニコで持っていくときもこれで安心。

防湿庫などは今のところ考えていない。

置いておく予定のリビングは常に除湿かけてるし。

あとは、

ちゃんと撮りながら使い方のお勉強しよう・・・・。

| | コメント (0)

2018年8月18日 (土)

お取り置き。

色々と悩んだ挙句

カメラ選びの被写体基準は、動き回る犬を撮りたい!

ま、普通なら、自分の子供の運動会で~とかいうシチュエーションと同じ考えでしょう。

月曜日までのセールにも踊らされ、Sony α6500を購入することに。

ただ、今回はレンズキッドではなく、本体とレンズは別々に購入。

でも、そのレンズが在庫切れで2~3週間待ちだそう。

そのほか、SDメモリーカード、液晶保護シート、フィルターなどもお取り置き。

だって、本体だけ持って帰っても、レンズがなければなにもできないし。

おもちゃでなければ、壊れていても20,000円でカメラ下取りというサービスもあるので、結構思ったよりも安くあがったと、にせ(*゚∋゚)もご満悦。

(9月2日までなら、さらに10,000円キャッシュバック!色々手続き必要だけど)

そのお店にα6500の使いかた本も置いてあったので、それも買って帰ります!と言ったら、どうやら店頭用で非売品だったらしく、くれるって!

本屋やAmazonでも販売されている本なんだけど、ラッキー!

というわけで、しばらくは、その本をひたすら眺めて到着を待とうと思います!

ちなみに、レンズは (*゚∋゚)がズボラレンズと勝手に呼んでいる 
E 18-200mm F3.5-6.3 OSS LE SEL18200LEの1本でミラーレス一眼デビューという予定です。

首を長くしてまとう。

| | コメント (0)

2018年7月29日 (日)

2年ごとのサイクル(一部閲覧注意)。

以下、閲覧注意になりますよ。

・・・・・・

・・・・・・

・・・・・・

・・・・・・

・・・・・・

・・・・・・

・・・・・・

Dsc04098
これ、なんでしょう?

ど真ん中に、なんとなく、グレーの毛の塊みたいなものが。

モグラのおしり。

人間が動くと振動で固まってモグラも動かなくなるので、カメラを構えたまま数分、息も殺す勢いで見守る。

Dsc04104
ぶれっぶれですが、モグラです。

雨が続き、ムシムシしたせいか、土ではなく、石畳や砂利のところにミミズがいっぱいいたみたい。

モグラがモコモコしたせいで、ミミズが地上に出てきて、それをまた追いかけてモグラが地上に出てきた瞬間。

この数日、石畳など、普段モグラが通らないようなところまでモコモコしていたんだけどね。

Dsc04107
再びもぐって、また、頭を出したところ。

豚鼻みたいだね。

右の苔が生えているところはコンクリート。

Dsc04120
一目散に走って逃げるモグラの後ろ姿。

さて、モグラはそんなに珍しいものじゃないけれど、ここまで至近距離で、活動する様子をみることができるのは滅多にない。

なのに。

モグラが素早いから仕方ないけれど、連写しても遅くて、保存に時間がかかるし、
決定的瞬間というものが、ほんっと撮れていない。

これだったら、スマホの押している間ずっと撮れる100枚連写モードのほうがよかったんじゃないかと思ったりした。

ちなみに、Sony cybershot DSC-HX90Vだった。

なかなかピントが合わないのも結構不満なところだったりするんだ。

コンデジとしては、ファインダーもあるし、光学30倍というところも気に入っている。

うーん、一眼レフだとどうよ?

てな感じで、以前も一眼レフに悩んだのは、2014年だった。

もう4年前ですね。

で、気が付けば、このSony cybershot DSC-HX90Vを買ったのは2年前。

ほら、また新しいカメラに興味がでるとおもったら2年経ってるよ。

これはやっぱり自分のサイクルなんだねぇ。

そしてこのあと、seinさんが奥様と一緒に来る予定が決まったのですよ。

じゃあ、たぶん、使っていないであろうseinさんが4年前に買ったSonyのミラーレス一眼α6000を借りようか?

→奥様はめっちゃいい一眼レフをお持ちなのです。なんたって本場のディズニーに行くくらいですから、ミッキーたちがキレイに写らないと!

でも、このα6000は軽いのでたまに使うらしいです。

夏休みあたりに、seinさんが一人で宿泊に来るらしいので、そのときまで借りることにした。

Dsc04196
これですね。

α6000 ダブルズームレンズキット 
E PZ 16-50mm F3.5-5.6 OSS
E 55-210mm F4.5-6.3 OSS

軽い!
早い!
うちの暗い室内でも撮れる!

あとは、使いやすい!

考えてみた。

そうか、(*゚∋゚)はSonyが好きなんだ。

って、あれ?コンデジはSonyでしょ。

うん、そう。

あのね、おさがりのおさがり。で借りた一眼レフはオリンパス

PowerShot SX60 HS 周辺機器ならぬ周辺小物がやっと揃った!

このとき買ったのはcanon

PowerShot SX60 HS は望遠がすごかったけど、野鳥や野生動物っていうのは、森や林にいるんですよ。でも、むぎの散歩道でも、暗いからフラッシュたいて!って言われちゃうし、室内も暗いから撮れなかった。

すると、どんどん出番がなくなってしまい、活躍する場を失った。

昔からSony製品ばっかり使っているから、使いやすいのはやっぱりSonyなんだね。
(*゚∋゚)としては。

先週の1週間、にせ(*゚∋゚)が実家に帰っている間に更新していたブログ記事は、ほとんどがこのα6000で撮影。

でも、距離が近いむぎとの戯れ写真は、今まで通りのSony cybershot DSC-HX90V。

α6000いいなーって思ったけど、シャッター音を消すことができないので、ぢょぴのように音に反応する鳥は撮れないね。

α6300とα6500はサイレントモードがあるのでそっちがいい。

オートフォーカス点がα6000は179点、α6300とα6500は425点。一気に変わる!

α6500にはボディ内手ぶれ補正がつく!タッチパネルもつく!

うわー・・・・・・

α6500 レビュー 作例付き・わかりすく実機を使って徹底解説!

レンズ?なんだっけそれ・・・(遠い目

レンズキットもイマイチだし、揃えると高いから、とりあえず ズボラレンズで18-200mm F/3.5-6.3 1本で・・・。

あれ?

一体いくらかかるの?(汗

まずはね、

Cannon PowerShot SX60 HS を、揃えた一式全部セットでお嫁に出した。
4年落ちで3万ちょいで売れました。

家電量販店のポイントが1万円分くらい

2年落ちのスマホを下取りに出したときのdポイントが2万円分くらい

これでも6万円しか浮かないなー・・・・。

ミニコの修理でも、今月また、どーんと、パートの(*゚∋゚)の1年分の給料に近いだけ飛んでったし。

宝くじ当たらないかな?買ってないけど(笑

| | コメント (0)

2018年7月 9日 (月)

どっちかライト かなり便利。

以前、家電量販店にエネループを買い足しに行ったとき、防災コーナーでみかけて買ったもの。

これが結構、小さくて軽いのに明るくて、むぎの散歩にお役立ち。

ちょっとした雨でも大丈夫だし。

なので、ミニコに乗せておくにもちょうどいいし、違う色を買うことにした。

Dsc04008
当時はホワイトしかなかったんだけどね。

あ、ホワイトについているストラップみたいなものはついていません(苦笑)。

Dsc04009

Dsc03997
自力で立つし

Dsc04010
電池はね、単3でも単4でもいいんだけど、ズボラな(*゚∋゚)はどっちに回してもいいように、どっちもいれておくのさ。

Dsc04011
110gってかなり軽い。

商品紹介でも載っているけれど、いざというときは、テレビのリモコンとかから電池を奪って使える!うん、偉い!

チョコレートブラウン・ダスティピンク・ペールブルー・ラベンダーの4色も追加されてかわいい。

Amazonでも売ってるし、これは、1家に1個あってもいいものだとおもう。

オススメです!

| | コメント (0)

2018年5月25日 (金)

増殖するビジョン鍋。

2017年10月に買ったビジョン鍋1.5リットル。

なかなか使い勝手がいいこともあり、どんどん増える。

片手鍋の口つき(ソースパン)は、すでに生産終了なので、オークションで購入。

口のついていないものは、普通にまだ買えるんだけど、どうしても口つきのものが欲しかった。

Dsc03750
ソースパンが2個あるのは、雪平鍋の代わりに、ラーメン作ったりするのに2人分必要だから。

あとは寒天ゼリーを作ったり、コラーゲン牛乳プリンを作ったりするのに日々お役立ち。
お玉を使う必要がないのでいいですね、口がついていると。

基本は飴色でフランス製だけど、ピンク色はアメリカ製。

ビジョン鍋の中にも種類だったり歴史だったり色々あるようです。

さて、今回買ったのは2.5リットル鍋。

これもオークションで落札。

当時は結婚式の引き出物などに使われたのか、押し入れにしまってあったとかいうものが多く、ネット通販で買うよりも2,000円~3,000円安い。

なぜ、1.5リットルでは足りなくなったのか?

それはね

Dsc03756
これ、普段食べている温野菜2人分。

電子レンジにかけると、半分くらいまで減るんだけど、こんな感じで、ついつい詰め込んでしまうのが(*゚∋゚)。

そうすると、3ヶ所から届く大量の山芋たちの煮物を作るとき、どうしても鍋に詰め込んでしまって、汁が溢れるという事態が発生。

そう、芋は加熱しても縮まない!

(*゚∋゚)かーちゃんが心の病で料理ができないと、かーちゃん実家に話しても、どうもそういう状況を理解してもらえないらしく、野菜が素材のまま、どーんと届いてしまう。

季節野菜は同じなので、また実家の近くのかーちゃん姉のところからもどーんと届き、

その頃、にせ(*゚∋゚)の実家からも同じような野菜がどーん

結果、(*゚∋゚)家に野菜が全部終結するという状態に。

根菜たちがほんと、段ボールでどーんと廊下にストックされております。

ありがたいのですけれども。

これでかーちゃんが調理できれば問題ないんだけれど。

なので、ひたすら煮物になったりするわけです。

同じようなものが続いても、文句を言わない にせ(*゚∋゚)と、(*゚∋゚)実家に感謝ですな。

(*゚∋゚)実家は、もともと味音痴なので、食えればいい程度なので、はっきり言って作り甲斐もないんですけどね。

ある意味、楽っちゃー楽なのかもしれないけど。

そんなわけで、1.5リットルは温野菜用

新たにきた2.5リットルは煮物やカレーなどに大活躍。

ちなみに、

Dsc03751
時代を感じさせる説明書には

急熱急冷で500℃の温度差に耐えられる

調理したあと熱いまま水につけても大丈夫

しかもこうすることで、汚れが落としやすくなります

なんて(*゚∋゚)チック!

そうそう、レビューをみたら、昔ほしかったルクルーゼのキレイなお鍋。

あれ、こういう急熱急冷をすると、キレイな色が剥げるんですって。

Dsc03752
カラ焚き可能で無水鍋的な使い方も。

へー、この時代からそういう言い方あったんだね。

知らなかった。

Dsc03753
米も炊けるのかー

そして、玄米も炊けるらしい。

釜によっては、直火でも玄米を炊けないものがあるからね。

電子レンジ・オーブン・直火が使えるから、カレーの温めなおしとか、電子レンジで焦げないところが便利。

ただ、よく側面の泡立ち加減をみていないと、いきなり吹きこぼれます!

あと、麺類とか作って鍋のまま食べていると、食べ終わるまでに鍋も冷めないから、最後まで鍋が熱い!

それだけ保温力があって余熱調理ができるっていうことなんでしょうけども。

お気に入りだとはいえ、さすがに、これだけあったら、もう壊れるまで買わないだろうけどね(笑)。

| | コメント (0)

より以前の記事一覧