カテゴリー「自然派チック?」の記事

2018年11月14日 (水)

秋はあっという間に過ぎ去る。

2018年11月6日

(*゚∋゚)土地の紅葉が見ごろを迎えた。

Dsc02569
2018年11月14日 自然に生えているものは、ほとんど落葉し、他所さまのお宅でも植えたであろうイロハモミジだけが葉を残している印象。

このあたりはもう、冬っぽい景色なので、これからは出勤時に下界の紅葉を楽しむ時期だ。

Dsc02613
2018年11月12日の富士山

雲の流れがキレイ

こうやってカメラを構えているとき

Dsc02617
8種混合の予防接種を受けてきた犬は、ご機嫌ナナメな状態でミニコで待つ。

2018年11月14日

Dsc02625
富士山は見えなかったけど、反対側に見える景色が幻想的だった。

朝の気温、6℃

むぎの散歩中、耳と顔がキーンと寒さで痛くなる、そんな季節がやってきた。

| | コメント (0)

2018年10月29日 (月)

種からのパキラ、頑張っています!

パキラの種を植えてみた。 2018年5月

パキラの種、その後。 2018年7月

Dsc04724
パラグアイ産3株、沖縄産9株 合計12株

すくすくと育っています。
順調にと言っていいのかな?

パキラの種は鮮度が命だっていうし、発芽して育つまでにカビが生えたり結構大変らしいけれど、思いのほかすんなりと育ってしまった。

パラグアイ産は乾燥した種の状態でもらったので、発芽率はかなり悪かったけれど、沖縄産は100%発芽だったので運がよかったのかな?

いやぁ、パキラが12株あっても・・・・・。

他にも観葉植物結構あるし・・・。

ということで、

Dsc04726
パラグアイ産1株、沖縄産3株を、にせ(*゚∋゚)兄 奥様(ラパンさま)に無理やり押し付ける!

発芽のときに殻をとったり、手助けしてあげなかった(成長過程をみたかったので)こともあり、ねじれて育っている子など、様々な姿が多い12株。
その中では一番大きく、しっかりと、比較的真っすぐに育った子たちを送ります。

まだ1年も経っていないので、全員がちゃんと育つかわからないので、保険という意味で4株。

自分で育ててもよし、興味のある方がいらっしゃったらあげるもよし。

(*゚∋゚)家よりも温暖な地域だし、冬以外はベランダで日光浴もできる環境だと思うので、すくすくと育ちそうな気がします。

アボカドの苗たちの仲間に入れてあげていただければ幸いです。

| | コメント (0)

2018年10月18日 (木)

装いは秋。

富士山の初冠雪はとっくに過ぎたのに、まだ雪をかぶった富士山を撮ることができていないのだけど・・・。

Dsc02010
(*゚∋゚)さん、僕、寒いから散歩ギリギリまでお布団にハイッテイテイイデスカ?

犬ももぐる、そんな季節。

朝晩は冷え込んで一桁になる。

下界に行くと、夏か?!と思うほど暑かったけれど、こちらは秋晴れらしく、ひんやり。

Dsc02017
鳴き声が日本一小さいといわれるミソサザイに似た汚い声の持ち主

ソウシチョウ(相思鳥)。

こんなに見た目がキレイなのに、声が残念な子。

Dsc02027
今年の春、モグラに根をやられてダメかと思っていた原種シクラメンも毎年よりも花数は少ないけれど、無事に咲くことができた。

鉢植えにするとダメな原種シクラメン ヘデリフォリウム。

やっぱり地植えに勝るものはないのか

氷点下10℃以下になっても耐えるところがやはり山野草という分類なんだなぁと思う。

| | コメント (3)

2018年9月25日 (火)

中秋の名月

2018年9月24日

中秋の名月 

見えないだろうと思っていたら、時々雲の切れ間からみることができた。

何事も練習。
20180924_233138476_1

20180924_233138476_2
ただ単に丸いのもキレイだけど

20180924_233138476_3

20180924_233138476_4
雲がかかっているほうが見ていて楽しい気がした。

スマホのアプリを使ってリモコンにしているから、離れていてもいいのに、三脚の横にしゃがんでスマホでポチっと押したり、無意味な動作をしていた。

本当は、今日が満月だったのに、雨で見れず。

| | コメント (0)

2018年9月17日 (月)

やっぱり犬はカメラが嫌い。

Dsc01698
珍しく晴れているけれど、夕方から雨って予報だよね。

でも、今日は朝から気合を入れてお出かけモード

土曜日帰ってきたミニコだけど、帰りにスピードメーターが0のままだということに気付いた。

こちらに用事があるときにでも~・・・いや、そこまで遠くに行く予定はないんだけども。

なので、コスモス祭りに寄りつつ、ショップに行こうと気合を入れた(ぇ?

富士山がキレイに見えております。

僕は、この富士山をバックに2回ほどスッキリ。

Dsc01699
富士山の写真を撮っている間は、ミニコで留守番だけどね。

Dsc01703
予定では、7時すぎには、コスモス祭りの会場に到着するはずだった。

僕の散歩に思いのほか時間をとられてしまい、9時近くだ。

3連休ということもあり、この付近のオートキャンプ場はびっしり。

車とテントばっかりの駐車スペースで何が楽しいんだか・・・・?

それでも都会からくれば非日常なのかな?

もうちょっと自然を感じられるオートキャンプ場もあるんじゃないの?

道路から丸見えなんだけど。

そんなわけで、カメラ小僧を含め、人も犬もそれなりに増えてきた時間。

Dsc01702
まぁ、予想通り、無理だよね。

しかも、富士山が見えないし!

本当はここにどーんと富士山が見えるはずの場所なんだ。

上では見えていたけれど、下ってきたらこんなどんより天気。

Dsc01705
犬とコスモスを撮りたい人たちは結構いて、My犬台を持ち歩いて、あっちこっち撮影ポイントを探している人たち。

さすがだ。

今回、トイプードルが多かったなぁ。

それくらい小さいと、My犬台あってもいいよね。

柴犬はちょっと・・・・台がでかくてな。

それに、9㎏の犬を片手で抱えつつ、1㎏のカメラで写真を撮るのは、腕力いるなぁ。

ミラーレスで弱音を吐いているけれど、一眼持ち歩いている人ってタフなのね。

コスモスはまだ1週間くらいは大丈夫な気がするので、平日の朝だったら、人が少なくていいかも?

無事、ミニコのスピードメーターも元通りになって帰宅したのは、お昼すぎ。

Dsc01715
家でだらっとアサギマダラでも追いかけましょう。

写真撮影の練習するなら、出掛けるよりも自宅周辺のほうが気が楽でいい。

ただ、アサギマダラはアルカロイドが多いフジバカマを好むらしく、このフジバカマの吸蜜時間がめっちゃ長い。

飛ぶ瞬間を撮ろうとカメラを構えるが、花が風で倒れても動かない、5分以上じっとしている。

この繰り返し。

さすがに1㎏のカメラ(レンズと本体合わせて)をシャッター半押しでずっと構えていると疲れて飽きてくる。

と、構えなおすと飛ぶ、すぐに横のフジバカマに止まる、また5分以上動かない・・・・・。

足場は、片足を岩の上にのっけて~とか、雨でぬれて滑る~とか 不安定だし。

飽きた・・・・。

| | コメント (0)

自然薯の大きさ。

本当に雨ばっかりで

まだ犬も風呂にいれてから半月しか経っていないのに、まるで1か月経ったかのような毛。

手触りも悪いし、犬脂ぎっている感じだ。

今朝も雨だったけど、ちょっとした晴れ間があったので、思い切って犬を風呂に入れた。

が、しかし

乾かそうとデッキに出したら、雨が降ってきた!

なんてこと!

仕方ないので、いつもの僕エリアで乾かし・・・・・。

そうだ、どうせ風呂掃除もするんだし。

雨の降る中、ずっと気になっていた鉢の植え替えとか、

ミョウガ畑に油粕とか鶏糞をどーんと撒くので、それを吸収し、

(*゚∋゚)の背丈を超えてしまい、もう、樹となり、巨大化した玉アジサイをバッサリ(3年に1度くらい)。

2ⅿ以上になってしまった山椒の樹も(*゚∋゚)の背くらいまでバッサリ。

そんなつもりで始めたわけじゃなかったので、半そでにジャンバースカート&長靴。

おかげで、山椒の枝や幹にあるでっかいトゲにやられて、腕が傷だらけだ。

そんな山椒の枝に巻き付いていた、自然薯のツルに大きなムカゴがなっていた。

そういえば、にせ(*゚∋゚)が自然薯の大きさを確認したいっていってたよね?

掘ってみた。

Dsc01477

現場はこちら にせ(*゚∋゚)への伝達用写真。

ミョウガ畑のところです。

スコップは、頭だけで、オブジェです。柄はありません(笑)。

Dsc01484
剪定ハサミは大きさ比較用。

手掘りだけど、割れました。

Dsc01486
たぶん、これ、もとは自然薯の皮か、腐ってしまった部分をぽいって 腐葉土づくり(*゚∋゚)BOXに入れたものがスタートだと思うのね。

だって、クルミの殻を突き通ってツルがでているでしょう?

すごいよね。

Dsc01485
にせ(*゚∋゚)の大好きなトリカブトも咲き始めました。

Dsc01482
こぼれ種から発芽した、ほったらかしにしておいた紀伊ジョウロウホトトギスが、地面に這いつくばって咲いていたので、大きめの鉢に植え替えて、地面につかない棚の上に移動させました。

この茎の長さ、なんと80㎝以上!
そりゃあ、地面に這いつくばる長さだよね・・・・。

やっぱり、地植えだと、アカネズミやらヒメネズミ、モグラに根っこをやられるので、自然消滅しちゃうけど、鉢植えにしてから、鉢ごと地面に植えておくと育つ。

まだまだ蕾がたくさん!

さて、こんなことをしていたら、16時。

えーっと、むぎの散歩に行ったのが8時、むぎ風呂が10時~むぎに昼ごはんをあげて、11時~雨の中作業はじめて・・・・

あれ?
(*゚∋゚)のお昼ごはんどこいった?

Dsc01697
僕、ひまぁ・・・・・

さて、せっかく風呂に入れてキレイになった犬だけど、小雨降る中、夕方の散歩にでも行きますか。

あぁ、そういえば、むぎを風呂にいれたあとの掃除、これからだった・・・・Σ(゚д゚lll)ガーン

雨が続くと外作業が進まないのが残念だけど、雨に濡れながらの外作業が結構楽しかったりする。

こんなことをしていると、また風邪ひいたりするんだよね。

楽しく作業したから、自業自得か。

| | コメント (0)

2018年9月13日 (木)

やっぱりそれが好き!そしてローバーミニの雨漏れの原因わかったみたい。

Dsc01449
(*゚∋゚)さん (*゚∋゚)さん それ、僕好きです!

ヨーグルトが入っていた入れ物の残りカス+水をいれたもの。

犬にはホエイよりも魅力的らしい。

飲み終わると

Dsc01468
かまってポーズ。

そこです、そこそこ・・・・

Dsc01470
いや、それは違・・・・。

ちなみに

Dsc01472
今年は長雨と、ナメクジと、モグラにやられてしまったので、

原種シクラメン ヘデリフォリウムの花は1輪だけ。

まだ芽はでそうだけど、去年のようにモシャモシャとは芽がでていないので、期待薄。

さて、昨日、助手席の雨漏れ修理のために入院したミニコですが、

シャワーテストしても漏れてこない

しかし、(*゚∋゚)が 雨の日に にせ(*゚∋゚)を助手席に乗せて走ると、助手席側ボンネット方面から、パイプを水が流れるような音がする

と言っていたので、試しに助手席に人間を乗せてシャワーテストをしたら、エアコンのホースから水が出てきて、助手席に水が入ってきた

という結果に。

やっぱり荷重が助手席側にかかるとおきる現象のようだ。

部品交換するために、冷却水を抜いて入れ替えたりする作業が入るため、その工賃等がかかるけれど、まぁ、仕方がないので、お願いしました。

再現できてよかったよかった。

1つ治せば他が・・・ミニコってそんなもの。

| | コメント (2)

2018年9月10日 (月)

長雨のあとのちょっとした晴れ間。

2018年9月8日

長雨のあとのちょっとした晴れ間が見えたら、夜になり、羽蟻が大量発生!

玄関のライトなんてつけてはいけません!

20時過ぎて、むぎが散歩行く!というので、玄関のライトはつけず、懐中電灯だけでデッキにでる。

街灯には、羽蟻がびっしり!

嫌だ嫌だ。

結局、夜~翌朝まで雨が降り・・・・・。

2018年9月9日

8時すぎてようやく雨が上がり、晴れ間!

Dsc01380
結構 風が強いので、富士山が見えないとおもっていても、数分待てば姿が見えたり隠れたり。

Dsc01374
トンボがね、すっごい数。

トンボ以外の虫も群れでどわわわわ・・・・・。

びゅんびゅん飛んでるので撮る気にもならなかった。

秋っちゃー秋だけど。

久々に晴れると、虫たちは一斉に発生するものなのね。

富士山の姿が見えるのを待つには犬はちょっと重くて邪魔。

Dsc01377
(*゚∋゚)さん、おかえりー。

犬をミニコに残して・・・とはいっても、徒歩10秒くらいの距離だけど。

Dsc01415
なんとなく、ぽぽの逢引きをパパラッチしているような気分になるね。

Dsc01390
カメラを構えつつ、ふと 左をみると、犬がうたた寝している。

気温もちょうどいいしね。

Dsc01393
あ、寝た(笑)。

この2時間後~ずっと土砂降り・・・・。

晴れたのは、ほんのつかの間だった。

| | コメント (2)

2018年9月 3日 (月)

もう秋の空気。

9月に入り、朝晩も18℃以下

すっかり秋の空気に。

20180902_1
漫画にでてきそうな模様のキノコだけど、実はかじられているだけともいう。

20180902_2
にせ(*゚∋゚)が大好きな?富士アザミ。

超デカイ!

手入れしてるのは(*゚∋゚)だけども・・・。

20180902_3
トゲが痛いんだよね。

20180902_4
羽がキレイに透けています。

晴天よりも雨上がりのほうがキレイにみえる。

20180902_5
蜂に大人気。

花が大きいので蜂が小さく見えるよ。

20180902_7
そして、これもにせ(*゚∋゚)お気に入り 半鐘蔓。

ちゃんと植えると咲かないのに、こぼれ種で勝手に生えるとこうやって花もたわわ。

20180902_6

20180902_8

20180902_9
雨ばっかり続くから、草むしりが進まずに咲き誇ってしまった つゆ草とか・・・。

20180902_10
ベコニアの山野草バージョン シュウカイドウ

いらないほどに増えまくるので、どうにかしてほしい存在。

贅沢な話ですけど。

20180902_11
(*゚∋゚)さん、そんな写真ばっかり撮っていないで、僕の相手をしてくださいっ!

仕方ないので、富士山でも見つつ~と思い、犬をドライブに連れて行ったが

結局、富士山見えず。

登山道に行ったら、秋というだけあって、いっぱい砂みたいな子ダニ(マダニのおこさま)をつけてきた犬。

たぶん、30匹とかとったんじゃないか・・・・(ため息

やっぱり草むらは歩かせないほうがいい。

20180902_12
こんな空の下で、子ダニをひたすらとるなんて、哀愁漂っちゃうよね。

ホント・・・。

| | コメント (2)

2018年8月30日 (木)

雨あがりに出るもの。

ミニコの板金が終わって帰ってきたら、ラジオの入りが悪くなったり、

車内の断熱・防音目的のものが凹んじゃったり、不具合があったので、代車まち。
ショップのあるところは晴れていても、(*゚∋゚)家のほうは台風20号が去っても雨が続いていた。

そんな中、代車がきたら、やっと晴れた!

雨が続いて、やっと晴れたら出るものと言えば

Dsc04418
タマゴタケ!

あっちもこっちもタマゴタケ!

Dsc04420
残念ながら、タマゴだけの状態のものは見つけることができなかったけど、10本は見つけたと思う。

Dsc04422
なんと、代車はサーフブルーのミニコだったんだ。

レンタカー登録してあるので、〔わ〕ナンバーなの。

年式は1998年のものでATなので、(*゚∋゚)のミニコより1年若い。

Dsc04424
ほんとはね、(*゚∋゚)のミニコを買うとき、アーモンドグリーンかサーフブルーのこのシリーズが欲しかったんだ。

でも、乗っていた中古車の車検が切れるときに納車が間に合うのが赤しかなかったので、断念した。

このシートがなかなか座り心地もよく

Dsc04423
乗り心地重視のパーツを付けてるよ!というものなので、ホント、走りやすかったし、これならいいなーって思うミニコだった。

VALTAINマフラー
VALTAINWhiteアプソーバー
コイルスプリングミディアム

いいなぁ

でもね、土曜日の夕方代車にして、日曜午前中には修理が終わってしまったんだ。

もうちょっと乗りたかったなぁ。

おかげさまで、若干パーツ代はかかったものの、ラジオはキレイに入るようになったし、車内の凹みはシーリング材で補強してもらったのでいいかと。

ついでに、ボンネットを開けるパーツが固くてひっぱれなかったものも交換してもらった。

どうやら、同じ世代のミニコはちょうどこのパーツが壊れる時期らしい。

だって20年過ぎたものね。

サーフブルーのミニコを返しに行くとき、むぎが一緒に乗っていなかったので、ショップの人が残念がっていた。

代車で国産車も外車も乗ってはいたけど、オールドミニ(BMWミニの代車は乗ったことある)の代車ははじめてだった。

自分のミニコじゃないミニに乗るっていうのも、乗り心地が違って面白い!

車内のイメージもがらっと変わるし。あの色だと。

それでも基本操作が一緒なのがすごくいい!

だって、国産の代車だと、ワイパーとウインカーが反対だったり、ATシフトのタイプが違ったりしてメンドクサイ。

ただ、

(*゚∋゚)のミニコはオイルキャップを結構初期のころに変更していたので、

ノーマルのオイルキャップの開け方がわからなかった!

国産車と違って、鍵で開け閉めするんだけどさ。

鍵まではいいけど、そのあとの外し方がわからなくてさー・・・・。

家の駐車場でHP調べて練習していってよかったよ。

ガソリン満タン返しするのに、スタンドで開け方わからなかったら恥ずかしい!

ホント、予習していってよかった!

もう1台、イングリッシュホワイトのミニコが代車でいるので、次はその子でもいいなー・・・。

会長の車らしいけど、代車でfullに働いているらしいよ?

まぁ、順番が来ないとまた、軽自動車の代車になっちゃうけども。

って、代車のお世話にならないことが一番なんですがっ!

| | コメント (2)

より以前の記事一覧