カテゴリー「自然派チック?」の記事

2019年3月15日 (金)

反対側の監視力は0。

冬、食べるものがなくて、下山してくる鹿。

春、新芽が芽吹くころ、これまた、活動的になる鹿。

結局、鹿が増えすぎて、山も禿げてしまったため、どんどん下山するんだよね。

いつも通り、富士山の写真を撮りに行く。

Dsc04282
先客の白い尻。

むぎの気配に気づき、走って逃げる。

ズームすれば、耳は後ろ向きだ。

こちらの様子を気にしながら走っている証拠。

Dsc04285
|д゚)チラッ

Dsc04287
左に写るこげ茶色の物体。

さっきの鹿がここを横断しようとしている様子。

Dsc04289
こんなかんじ。

ここはもともと鹿だらけだけど、朝から姿をみることはなかったなぁ。

Dsc04297
足跡も糞もいっぱい。

Dsc04299
モグラ山には霜柱。

むぎの写真を撮ろうと思っていたら、間違って、スッキリする格好が決まるまでの動画を撮っていた(泣)。

さすがにそんな動画を載せても仕方ないので本日は犬写真なしってことで。

家についたら、昨日でていなかったカタクリの花芽の1番のり(2個)が!

Dsc04306
ここは、むぎの監視下にあるカタクリだから無事に咲けるはず。

反対側のカタクリ群生地になりつつある斜面は、むぎの監視が届かない場所だから、毎年、鹿に見つからないかハラハラする。

まだ芽はでていなかったけど、台所で洗い物をしていて、ふと窓の外をみたら、鹿が3頭、うちの樹の芽を食べてたし!

窓ガラス叩いて脅かしても、ちょっと離れただけだったので、外にでて、走って山まで追い返してやった。

でも、むぎは、それに気づかず、日向ぼっこで ぺろーん・・・・。

やっぱり日中 家を挟んだ反対側は、むぎの監視力0だということが証明されたのであった(泣)。

夜中は、シーンとしていることもあり、家の反対側の音でも時々気づくらしく、

犬小屋から出ずに、うぅーうー・・・と うなっていることがある。

寝室の壁1枚挟んだところがむぎの犬小屋なので、がさごそと寝返りをうったり、うなっているのも聞こえるので、深夜、この声が聞こえたら(自分が爆睡していなければ)走って外にでると、鹿がいたりする。

案外、家を挟んだ反対側の鹿被害は、日中に起きているのかもしれない。

| | コメント (0)

2019年3月 9日 (土)

春の訪れを感じるのは雪か“はな”か。

今までになく暖かい冬で、フキノトウや福寿草、クリスマスローズも1か月早く咲き始めた。

2019年3月7日

急に冷え込み、落雷と雪。

その翌日 2019年3月8日

本日の仕事は午前中だったので、14時過ぎには帰宅できる。

Dsc04201
真っ白な富士山。

冬の富士山よりも春になってから雪が降ったあとの富士山は、雪がべったりとついていてキレイ。

って、表現がキレイに聞こえない響きだけど。

Dsc04203
久しぶりの晴天に向かって大きくパラボラアンテナを開く福寿草。

本当に真上向いてるよ。

パワー吸収!

Dsc04209
こちらはブラックなクリスマスローズ。

雪が降ってしまったこともあり、北側で頭を垂れている。

なんて対照的な色と形。

ダメダメ、写真ばっかり撮っていたら。

留守番している子がいますよね。

Dsc04225
(*゚∋゚)さん、おかえり!

興奮した状態をリセットしようとあくびをする犬。

頭がちょんぎれた・・・。

そして、見つめるのです。

Dsc04228
真剣なまなざし

Dsc04227
じっと動かないその はな

(*゚∋゚)さん、ゴハン クダサイ!

そうだよね、

むぎが待っているのは、

ご飯をくれる(*゚∋゚)だよね・・・(悲)。

| | コメント (0)

2019年2月28日 (木)

半月以上も早い春。

2019年2月下旬、もう、ふきのとうが顔を出していた。

Dsc04174_11
普段なら、はやくても3月中旬、平均して3月下旬にでるのがふきのとうなのに・・・。

まだ2月ですよ?

たしかに積もるほどの雪も今シーズンは1回しか降っていないし、道路の雪もすぐにとけ、毎年のように“永久凍土”化した道路を毎日むぎを連れて散歩するということもない。

犬の散歩を考えたら、今までで一番楽な冬だったと思う。

氷点下10℃よりも寒くなることもなかったし。

標高1,000mのこの場所が、こんなに過ごしやすいということは、下界の冬はもっと暖かだったと思うし、なによりも、夏が尋常じゃない夏になりそうで怖い。

この2017年までの15年間の夏、毎年、冷房がほしいと思った日は3日間くらいだった。

除湿と扇風機と首にあてる保冷剤があれば・・。

でも、2018年、去年は7日間くらい、冷房がほしいと思った。

むぎを飼って7年間のうち、はじめて犬を保冷剤で冷やした。

今までは扇風機で余裕だったのに。

とはいえ、むぎ、自ら真夏のかんかん照りに日向ぼっこに出るからなんだけどね。

ちゃんと風通しの良い日陰があるんだけど・・・。

バカなの?ってたまに思う(笑)

2019年、むぎはうちにきて8回目の夏を迎える。

でも、実際は12歳くらいのシニア犬。

老犬にやさしい夏でありますように。

| | コメント (0)

2019年1月23日 (水)

星を撮るには三脚か・・・・。

にせ(*゚∋゚)の父が遥か昔に買ったらしいレンズにアダプターをつけてα6500につけてみた。

Dsc04885

Dsc04886
とても重たくて、アダプターをつけている分、ちょっと扱いが難しいけど、F値1.2という優れもの。

そういえば、うちには一脚とテーブル用の三脚しかないんだった・・・。

SIRUI  プロ2ウエイ雲台 Lリーズ L-10

SIRUI  テーブル三脚 3T-35K

さすがに一脚じゃぁ無理なので、テーブル三脚で星を撮ってみるか

・・・・・・・・。

あのね、テーブル用じゃ無理だった。

(*゚∋゚)家の前の道路は思いっきり坂道だから、倒れちゃう。

じゃあ、(*゚∋゚)土地の雑木林で・・・っていっても、岩だらけだったりごつごつしていて平らなところはない。

脚が各々独立して長さを調節できないと・・・。

そして、テーブル三脚を地面に置いて、空にカメラを向けるって、結構辛くて、画面見えないし、覗けない!

レリーズの代わりにスマホを使おうと思ったら、月の設定だと使えるけれど、星の設定だとどうやらダメらしい。残念。

仕方ないので10秒タイマーでいいか。

Dsc03331

景色を入れて撮るにも、上記理由で無理があったので、星だけ。

しかも、オリオン座、ちょん切れてるし。

深夜1時の氷点下で、テーブル三脚を坂道に置いて撮るにはこれで精いっぱい。

明るいレンズなので、自分の持っているズボラレンズ(18-200㎜のF3.5-6.3)よりもキレイに撮れる。

ちゃんとした三脚かぁ

Dsc04928
hahaha 

半分は楽天ポイント使って買ってしまった!

Amazonでも売ってるけど、ポイント使えないと高いからさ・・・。

SIRUI カーボン三脚4段 T-2204X 脚のみ

雲台は一脚と一緒に買ったものを使うからいいんだ。

Dsc04929
これを使いまわすからいいの。

3種類ともSIRUI だな。

中国産だけど侮れないぞ SIRUI !

さて、星空撮るにも、月が出ていない雲もない、そして寒い日のほうが夜空はキレイだよなぁ。

標高1000m以上のところで~ってよく書いてあるけれど、まぁ、950mの自宅でもいいでしょ。

ただ、この寒空、外にでる勇気が足りないんだ・・・。

| | コメント (0)

2019年1月10日 (木)

飽きないもの。

Dsc03720
この時期が一番でっかい頭のむぎです。

頭だけぼーん!

もふもふ

他、スレンダー?

Dsc03719
雲ひとつない 青空と富士山は、案外つまらんのです。

Dsc03722
1時間後の自宅付近。

あー、こんな風に雲があったらよかったのに・・・・。

Dsc03723
2018年は暖冬だったので、普段は春に咲くクリスマスローズの蕾も 年末には咲くかも?くらいな勢いだった。

でも、2019年に入り、ぐっと冷え込み氷点下が続いているのでこの通り。

Dsc03744

寒さでしんなり、ぐったりしている (*゚∋゚)家のクリスマスローズ畑。

結局、毎年変わらず4月~5月に咲くんだろうな。

花がら摘みもせず、ほったらかしなので、どんどん増えまくっております。

あ、肥料はあげてるよ!草むしりとか!

親株は植えて何年経つだろう?
ここ数年でやっと発芽率の高い種ができるようになったと思う。

まだ実生の子たちが咲く年齢に達していない(発芽してから3~5年で咲く)ので、どんな花が咲くかわからない楽しみもある。

鹿が食べない唯一の花なので、頑張ってもらわないと!

なんて、思いながらクリスマスローズの写真を撮っていると

Dsc03726
ショリショリショリショリ・・・・・

落ち葉をむしる音がする。

Dsc03727
ちょいちょい・・・・

それ、大きすぎない?

結構、葉が厚くて硬そうだけど?

Dsc03736
手で押さえて ぐぐぐぐぐ・・・・

バラバラ、粉々にして、ぺっぺと出した。

やっぱり味はモミジと比べてイマイチなんだろうか?

でも、落ち葉を噛むのは飽きないんだね?!

| | コメント (2)

2019年1月 3日 (木)

2019初雪。

2019年1月2日午後~ちらほらと雪が降り始めた。

今シーズン、暖冬だったこともあり、雪のない12月が過ぎた。

ノーマルタイヤで訪れていた観光客で1月2日の道路は大変な騒ぎになっていたようだ。

Dsc03587
別荘にきている子供たちは楽しいだろうね。

キャラクターぽい雪だるまが作ってあった。

黄色くなっているのは、うちのむぎの仕業ではないです!(ここ大事)

Dsc03590
まぁ、いつだって鹿はいるよね。

Dsc03591
にせ(*゚∋゚)さんっアイツがいたんだ!

がぁぁぁぁぁっ!

だからリードが切れるって!

Dsc03594
にせ(*゚∋゚)さんっ追いかけましょう!アイツを!

うん、いいハート型の“けものぱん”だ♪

Dsc03599
にせ(*゚∋゚)さん、まだあっちにもいるかもしれませんよ!

(`・ω・´)シャキーン!

| | コメント (0)

2019年1月 2日 (水)

2019年2日目の日の出。

初日の出は天候に恵まれず、拝むことができなかった。

そして、初詣に行く予定だったが、にせ(*゚∋゚)が風邪をひいて寝込んでしまったので中止。

そんな(*゚∋゚)も12月29日、大寒波がきている中、犬を風呂に入れて冷えたこともあり、体調は絶不調。それでも予定が詰まっているので、薬に頼りつつなんとか正月を迎えた。

犬はしっかり乾かしたこともあり、風邪しらずですな。
いいことです。

(*゚∋゚)は体調は悪くても氷点下の中、星空撮ったりしているから治らないともいうんだけれども・・・。

さて、そんな氷点下の中、懲りずに自宅から徒歩2~3分くらいの坂の上までカメラをもって出かけよう。

他人様の家の前の道路だけど。

Dsc03568
もうすぐ日の出だ

Dsc03573

Dsc03576
このお宅のデッキはもっと高台なのでキレイに見えるのではなかろうか?

犬の散歩途中、この場所で朝日はみていたのに、なぜ元旦にここまできてみようという発想をしなかったのかが不思議だ。

出掛けずにしてここまでみれたらいいんじゃ?

さて、日も昇ったので今度は自宅に戻ろう。

Dsc03585
坂を下りて、自宅から。

2度楽しめる日の出。

2018年、にせ(*゚∋゚)にも自分にも環境変化があったので、2019年は平穏に過ごせますように。

とはいっても4月から(*゚∋゚)の職場環境が若干変わるんだけど。

| | コメント (0)

2019年1月 1日 (火)

2019 あけました。

2019年 あけましておめでとうございます!

今年もまた (*゚∋゚)家のけものたちをよろしくお願いいたします。

20190101_1
2019元旦 雲が多く、(*゚∋゚)家からは日の出をみることができず・・・・。

20190101_2
デッキで灯油ストーブを焚いてみたり。

20190101_3
むぎは朝の散歩帰りに、(*゚∋゚)実家に寄り、お年玉(キャットフードの残り)をもらいに行くのです。

その後は、正月なので獅子舞でもかぶった犬を撮ろうとチャレンジするも・・・・・

20190101_4
これまた似合わないったら・・・・(泣)

20190101_5

20190101_6
途中、にせ(*゚∋゚)にごはんちょーだい!とねだる犬。

こういうときは、いい顔するんだけどなぁ。

20190101_7
気を取り直して・・・・・?

20190101_8
ん?

20190101_9
(*゚∋゚)さん、ナニカ チガイマセンカ?

20190101_10
もうどーでもいい・・・・。

20190101_11
僕、疲れちゃったzzzz・・・・

20190101_12
昼の雑煮。

ぢょぴもいるよー!

20190101_13
午後の富士山は雲が多め。

凧あげしているおっちゃんがいた。

特に何をすることもなく終わった元旦。

年越しは、夕方からだらだらと犬と一緒に川の字で寝てしまったので、紅白をみることもなく、除夜の鐘だけはきいて寝た。

こういう年末年始もありなのか。

明日は初詣に(*゚∋゚)両親とともに行くので、これまたせわしない。

今年は(*゚∋゚)のみ、1月4日の金曜日から仕事始めなので損した気がするわ。

| | コメント (0)

2018年12月31日 (月)

2018最後の贈り物。

2018年も最後になりました。

先日、にせ(*゚∋゚)兄 奥様からパンが!

Dsc04905
クリスマスは色々な方に贈り物をするため、多忙だったようです。

(*゚∋゚)家にもちょっと遅れたクリスマスプレゼントが届きました!

いつもありがとうございます。

(*゚∋゚)の好きなチーズホールブレッドとコーンブレッド

あとサンタさんの袋の中身はスコッチケーキかな?

Dsc04906
トーストしてぢょぴも一緒に?いただきます。

Dsc04909
サクサクした香ばしいパンは鳥にとってもごちそうなのです。

そして、31日 大晦日

Dsc03388_2
うっすらとパウダースノーが積もっていた。

皆さま、2018年もお世話になりました。

なかなか更新されない けものぱんブログですが、来年もよろしくお願いいたします。

| | コメント (0)

2018年11月14日 (水)

秋はあっという間に過ぎ去る。

2018年11月6日

(*゚∋゚)土地の紅葉が見ごろを迎えた。

Dsc02569
2018年11月14日 自然に生えているものは、ほとんど落葉し、他所さまのお宅でも植えたであろうイロハモミジだけが葉を残している印象。

このあたりはもう、冬っぽい景色なので、これからは出勤時に下界の紅葉を楽しむ時期だ。

Dsc02613
2018年11月12日の富士山

雲の流れがキレイ

こうやってカメラを構えているとき

Dsc02617
8種混合の予防接種を受けてきた犬は、ご機嫌ナナメな状態でミニコで待つ。

2018年11月14日

Dsc02625
富士山は見えなかったけど、反対側に見える景色が幻想的だった。

朝の気温、6℃

むぎの散歩中、耳と顔がキーンと寒さで痛くなる、そんな季節がやってきた。

| | コメント (0)

より以前の記事一覧