カテゴリー「Mini もの。」の記事

2017年5月24日 (水)

僕は待つ。

Dsc00807
今朝の富士山は笠雲だった。

天気が崩れるのだろうか

富士山の写真を撮るために、ちょっと遠回りした僕の散歩。

その後、僕の冬毛の残りアンダーコートをとりまくって1時間。

もっさりとれたら、たぶん、もう抜けないだろうくらいな硬い夏毛しか残っていない。

アンダーコートがなくなった分、毛を逆立てるとすぐに地肌がみえる。

マダニに刺されたい放題になってしまうのではないかと不安にもなるが、これだけもっさりと抜けて夏毛になることができるっていうのは、それだけ犬の身体が自然環境に適応しようとしているということ。

室内で快適温度にいると、冬でも毛が増えないし、夏もそんなに毛が抜けない子もいるらしいし。

換毛できるということはいいことだ。

そんな毛だらけになったデッキの掃除機をかけたら、郵便局へ出かけましょう。

犬も連れていくけれど、駐車場でお留守番。
どうせ5分もあれば終わる用事だし。

Dsc00808
郵便局から出て、ミニコに帰ろうとしたら、じっと見つめる犬を発見。

ガン見してるわ(笑)

| | コメント (2)

2017年3月16日 (木)

今度の水漏れの原因は何だ?

本日のミニコの姿。

Dsc09897

今度はどうした?って感じですよね(苦笑)。

結局、ミニコが一番錆びる場所のドア下が板金されず終わったり(なぜに見逃す?!)、

年末年始にかけて、水漏れやら板金やら色々あったミニコ。

あと3か月で20歳を迎える (*゚∋゚)のローバーミニなわけですが。

本日、有休!晴天!

雪のあとだし、花粉もすごいし、汚いし、今週の土曜日は職場の送別会(ランチ)だし、

ミニコの洗車でもしようか!

晴天の中の洗車後、

リアウィンドウが曇っている。

あ・や・し・い・・・・・!?

Dsc09898
車内びっしょり。

?!

やっぱりかー

車内の窓ガラスの曇りに敏感になっている(*゚∋゚)。

窓の閉め忘れもないし。

でも、なんかおかしい。

全部拭いてから、もう一度水をかけてみる。

やっぱり車内が濡れている。

濡れ方がおかしいのよ。

・ドアの内側、半分よりも下だけが濡れている。
・シートのドア側だけ、5㎝程度のラインだけが濡れている。
・カーペットもリアシート側の外側だけ濡れている。

もしかすると、ここかも?と思って、的を絞ってシャワーをかけてみる。

Dsc09901
ここだね。

半ドアではない。
閉まっているけど、斜め後ろからシャワーを当てると、水が車内に入るということだ。

運転席側も浮いているけど、水が入ってこないから、ギリギリセーフなのかも。

Dsc09905vert
身体でぐいっと押し付けると、もっと閉まるけど、離せば元通り。

ちょっと隙間がなくなるのがわかるかな?

修理の電話をしようと思ったけど、もしかしたら、自分でどうにかできるかも?と検索かけたら、たぶんコレ、と思うものが見つかった。

・・・・・・・・・・ローバーミニのメンテナンス・・・・ドアの調整 より。

ちゃんと閉まっているのに半ドア感。
車が古くなってくると歪みや建付けの変化。
ドアヒンジの調整は最終手段。
ドアの調整はストライカーの調整。
ボディ側のフックみたいな形のブラケットを外さず、緩めて調整。

だそうです。

Dsc09900
こっちじゃなくて

Dsc09899
たぶん、こっち。

やってみたけど、力が足りず、うんともすんとも言わないので、にせ(*゚∋゚)が帰ってきたらみてもらうことにしよう。

(*゚∋゚)じゃダメだった・・・(ガッカリ)

油をさしてみたけどダメダッタネ。

そのほか、JAFの金属バッジが緩んでしまって止めなおしたり、

サイドのウィンカーパネル?が外れちゃったりしたけど、黒いネバネバ接着剤?隙間埋めるやつの経年劣化かな?

でも、それが見つからないので、とりあえず、両面テープで補修した。
電球丸出しじゃあ・・ね・・・。やらないよりマシだろう。

これも週末、にせ(*゚∋゚)にみてもらおう。

結局、自分ひとりじゃミニコのメンテはできない(*゚∋゚)。

まずは、この、車内の水濡れ箇所を乾かすべく、カーペットめくって、暖房かけて、エアコンで除湿。

5時間で、やっと湿った程度まで乾いた。

たぶん明日5時間くらいやれば乾くんじゃないかなっと。

| | コメント (0)

2017年2月 8日 (水)

ミニコ、久々に内装チェンジ。

ミニコだけじゃないよ、国産車も気にしてみてね。

ここで車内の結露について書きました。

そんなついでにミニコの車内清掃や、内貼りの交換など。

Dsc09145
こんなものを用意しつつ。

ハイター薄め液、シンプルグリーン、スチーム、歯ブラシ、ボロ布などなど。

Dsc09142
これ、天井クロス?

10年前に張り替えたんだけど、仕入れた中古があんまりキレイなものではなかった。
ここ何年も天井は拭いてなかったなぁ。

ちょっとこすったら、ぼんやり見える?色が違うところ。

Dsc09144
歯ブラシでこすっていったら

ほら!こんなに変わる!

やっぱり外気を取り入れている分もあって、しらないうちに汚れるんだよねぇ。

しかし、なかなかこの地道な作業をしていると、手がかじかんでくる。

天気はいいとはいえ

Dsc09146
一桁は寒い。

ここからの取り外しは、にせ(*゚∋゚)がやってくれる。

(*゚∋゚)は外したものを拭いたり磨いたりする係り。

Dsc09150
ミニコの年式が違うとサイズも違う。

以前、内装がすごいぼろくなったのでサイズ違いを無理やりつけていたので、浮いてはがれてきた。

Dsc09149
ほらね。

Dsc09153
はずした内側はこんなんなっております・・。

べニヤ板のような?段ボールみたいな?簡素なものなので、こうなります。

窓を開け閉めすると、その隙間から水が入り、ドアの下の穴から排水されるという仕組みなので、うまく排水がいかないのがミニコ。

そして腐る。錆びる。

以前のものは、カッテージチーズみたいなものがついてたよ(笑

Dsc09156
以前のにせ(*゚∋゚)のミニコが使っていたドアの内貼りと交換。

同じ年代なのでぴったり!

リアシートも外して拭いたり。

Dsc09151
背もたれと座席の隙間など普段キレイに掃除できないから、外したときにキレイにしましょ。

Dsc09155
リアのサイドパネルを外した状態。

リアフェンダー?繋ぎ部分に大きな隙間。
ということは、外気が入るってことですよね。

クッション材でその隙間をふさいでみた。

Dsc09154
トランクを開けると、さっきリアサイドから詰めたクッション材が見える(笑

これでちょっとは内装がキレイになったかな?

あとは、月に1回程度、結露で湿った車内フロアマットをまくりあげて乾かすようにしていけば、錆びを遅らせることができるようになるかなっと。

| | コメント (0)

2017年2月 7日 (火)

約2か月入院したミニコ 年明けて続く。風量が弱くなった原因とは?!

約2か月入院したミニコと現状①

約2か月入院したミニコと現状② 

約2か月入院したミニコと現状③

約2か月入院したミニコと現状④

さて、この続きとなります。

約2か月入院したミニコと現状④ で、ファンの風量が足りないと書いた。

年が明け、あの、デッカイ キライな代車 日産エクストレイルとまたしても入れ替えし、原因追及へ。

現状としては、

風量が足りないどころか、ミニコに長く乗れば乗るほど凍えるってこと。

運転席の座席の下に手を入れると、冷風を感じる。

そして、Gパンで運転していると、Gパンの裾付近、前は温風が若干くるので常温だけど、後ろの裾は、キンキンに冷えている。

ということは、ミニコに乗っている時間が長いほど、足首が冷気にさらされる時間が長いので、身体の芯から冷えるということ。

でも、車内の温度計はちゃんと28℃とか指している。

たぶん、上部はいいんだろうけど、足元が・・・。

板金したから隙間はないはずだというけれども。

そんなわけで、なぜ、板金に出しただけなのに、ファンがおかしくなって帰って来たのかという原因追究の入院。

本来、運転席右にあるエアベントと呼ばれるところ。

そこからの外気取り入れもうまくいっていないっぽいし。

さらに、発見したのは、錆びを全部とってくれ、という板金注文だったはずなのに、

左のドアの下が、まったくといっていいほど、錆びの修理がされていない。

しかし、明細には 左ドア 錆び修理 となっている。

どこを修理したっちゅーねん?!

営業に見せたら

え?・・・・!?

という反応。

ですよねー・・・。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・。

結果

申し訳ございません

うちのメカニックが

プラスとマイナスを逆につないでいました!

は・・・?

なので、ファンが逆回転まではいかずとも、正常な動きをしていない状態だった。

さらに、ちゃんと温度をはかってくれて、

ミニコで走行すれば走行するほど、運転席 座席の下の温度は、ぐんぐん下がっていった。

車は鉄板なので、冷気 底冷え的なものはあると思うが、今までは温風が強いので勝っていた温度が冷気に負けたのではないかというもの。

まぁ、そうじゃないかとは思っていたけど、

もしかしたら、逆についていたってことは、冷気を呼び込んでいたのかもしれないとも思える。

で、左ドアの板金について

外側のぽちっとした錆びをなおした。

下の錆びは見落としました!

・・・。

おい!

ここは、ローバーミニで一番錆びる箇所でしょうよ!

そこを見落とすとかなんなの・・・?

と、まぁ、結局、この錆びをなおしたら、もっと金額がかかるはず。

それは明細をみると徴収されていないので、いいっちゃーいいんだけど。

とりあえず今回は、簡単に錆びを落として、ペイントで錆び止めは施してくれた。

また、ちゃんと板金に出すとなると、またかかるんだよねぇ。

まとめて出ていく金額と、あとで、また・・・っていうのだと、気持ち的に違うじゃないですか。

えぇ、そうですよね、わかります・・・。

まったくだよ・・・。

結局、いまとなっては、ローバーミニを専門に扱う店も減っているのが現状だし、

ディーラーもローバーはBMWの傘下に入ったし、現在はランドローバーがメインになっているから、ローバーミニをわかるメカニックがいないのも事実。

ローバーミニ専門店で教えてもらいつつの修理になっている。

仕方ないことだけどね。

だからといって、他に移るとまた、この修理はうちでやっていないものだから~と逃げられても困るので、

購入した1997年から、最後まで、ここにお願いしていくつもりでいる。

・・・・・・・・・・・。

さて、ちゃんとプラスとマイナスを正しくつけてもらったところで、

(*゚∋゚)のミニコ復活!

めっちゃあったかいよ!すぐに車内あったまるし!

そう、(*゚∋゚)のミニコは、にせ(*゚∋゚)のミニコと違い、いらないくらいあつくなるのが特徴だったの。

夏もいらないくらい足元あつくなるけどね(ぇ・・

というわけで、おかえり!ミニコ!

今回、いろんな代車に乗り、ミニコの不具合を乗り越え、わかったこと。

乗り心地がいいけど、山道カーブでグンニョリとする車より、
スプリングがハードで乗り心地もカタイけど、カーブもキビキビ走る、軽トラみたいなミニコが好き。

パワステで小指でくるっとハンドル回せる車より、重ステで、ハンドルが太くて(エアーバッグつきだから)片手でまわすのに腕力が必要な、というか、基本両手じゃないと!というミニコが好き。

無駄に沢山荷物を積める、おしりの長い車より、寸詰まりなかわいいおしりのミニコが好き。

でも、国産の軽自動車で荷物の出し入れが簡単な5ドアは魅力的だった・・・。

| | コメント (0)

2017年1月25日 (水)

ミニコだけじゃないよ、国産車も気にしてみてね。

約2か月入院したミニコと現状①

約2か月入院したミニコと現状② 

約2か月入院したミニコと現状③

約2か月入院したミニコと現状④

色々とありましたけど、とりあえず、代車待ち。

さて、水漏れだのなんだのあって、車内がびっちゃりしている(*゚∋゚)のミニコですけれども。

水漏れだけではないようで。

今まで調べたこともなかったから、ミニコには申し訳ないと思っている。

でもさ、考えたら、ミニコだけじゃなくて、国産車もそうだよね?って思って検索をかけると、まぁ、ヒットすること!

そう、結露。

車のフロントガラスもリアガラスも曇るよね。
それを窓に向けて温風だしたりして曇りをとるわけだけど。

家の窓ガラスもペアガラスじゃない限り、冬は結露がすごくて、窓を一生懸命拭いたり、結露対策したりするでしょ?

放っておけば、窓の下のフローリングなんてベコべコになって腐るよね。
賃貸マンション、アパート、ホテルなんてありがちな話。

じゃぁ、車の結露はどこにいくの?

車内は20~28℃にあがり、外気は5℃~氷点下とかさ。
車は鉄の塊だから、この温度差ゆえに結露だってバリバリなはずだ。

その結露した水分は、フロアマットの下にある分厚いフェルトみたいなカーペット?が吸うようにできているらしい。

知らなかった。

その存在はよくカーペットを剥がすから知っていたけど、結露した水分を吸うのが役目だということを知らなかったよ。

Dsc08953
このグレー+青っぽいやつ。

断熱剤だと思ってた。

そんなわけで、きっとみなさんの国産車も、車内で見えているフロアマットを剥がして、この分厚いカーペットを触ってみると、しっとりしていたり、びっちゃりしているかもしれないよ!

ただ、ミニコのような外車と違って、錆びはひどくないとは思うけど。

なので、カビの原因にもなるのでアレルギーのある方などは定期的に確認して乾かすなどをしたほうがいいかもしれないね。

さて、ミニコに限らず、濡れたカーペットは、椅子の場所などは乾きにくい

というより、乾かないので、きっちりめくらないとダメです。

ミニコの椅子は簡単に前後にスライドしないので、持ち上げてしまうが楽です。

椅子は(*゚∋゚)ひとりじゃ外せないしね。毎回はずすのも大変だし。

さて、ここからどうやったら乾かせるか?

ドライヤーでずっとなんて大変だし、つけたまま放置するのは危険すぎる。

Dsc08932
こんなこともしてみました(笑)

助手席に除湿器!

まぁ、効果がないとは言わないけれど、吹き出し口がどうしても上なので、車内の除湿はできるけど、カーペットを乾かすには至らない。

結果

エアコンで除湿しながら、ヒーターもつける!

これをね、年末~年始に、1日5~6時間やってたわけですよ。

乾かすのに5日もかかったわ・・・。

こんなんじゃぁ、車底に穴があいても仕方ないし、すぐに窓ガラスが曇るのだって湿気が多すぎるからでしょうに。

でもね、これ、ヒーターの不具合(今までさんざん書いたやつ)があったからだと思うけど、ヒーターが今までどおりに、ゴーゴーと温風をだしてくれていれば、ここまでの日数かからなかったと思うのよね。

今も外は氷点下だっていうのに、ヒーターの強が今までの弱よりも弱いんだから、寒いったらねぇ・・・。

でも、あのデッカイ代車が来て大雪でも降られた日にゃぁ・・・と思うと、ヒーターが効かなくても雪の日はミニコのほうがいいなぁ、なんておもったりもするのです。

ヒーターの修理が1日で終わってくれれば、なんの問題もないけれど、やってみないとわからないし。

コマッタネ

| | コメント (0)

2017年1月18日 (水)

約2か月入院したミニコと現状④

約2か月入院したミニコと現状①

約2か月入院したミニコと現状② 

約2か月入院したミニコと現状③ の続き。

さて、あの、ヒーターのガガガガガッガ!という音ですが、無事になくなりました!という連絡を受けて、ミニコを迎えに行く。

で、フロアマットも乾かしておいてねって頼んだ件。

(*゚∋゚)さん、ドライヤー等を使って頑張って乾かしましたが、これが限界でした。

申し訳ありません・・・。

ほらね、君たち、簡単に乾くよ!とかオーナーに言うけどさ、実際自分たちでシャワーテストしてびっちゃびっちゃにしたフロアマットを乾かすことがいかに大変かわかったでしょう?

だれだって、足元になるところはめくれるから、どうにだってなるんだよ。
椅子が固定されているところとか、サイドブレーキの部分とか、そういっためくれないところなどを浮かせて乾かしたりするのは、国産車と違い、椅子が前後に動かないから大変なんだよ。

まぁ、努力は認めてあげよう(上から目線

そこまではまぁ、よかった。

が、しかし、そこに気をとられて?(*゚∋゚)は失敗した。

音がでなくなれば、それでOK!な はずだよね?

さて、そのまま確認もせずにミニコを受け取って帰路につき・・・・

仕事帰りに寄ったこともあり、もう気温が下がって来たから2㎞くらい進んだところでヒーターをつけた。

音はしない。

が、しかし。

風量が足りないよ!!

ミニコのヒーターには、停止、弱、強 の3つしかない。

強にしても、いままでの弱よりも弱く、弱なんて、今までの弱よりも弱弱すぎて、かろうじて、温風でてるかも?てなくらい。

おいおい・・・。

電話をして、Uターン!

営業担当者もこの風量をみて、

お預かりしたとき、こんなんじゃなかったですよね!

えぇ、ホントに・・・。

これじゃあ、寒い冬を乗り越えるのも、外気(氷点下)と車内温(25℃とか)の差で曇る窓ガラスをどうしろと?

・・・・・。

結局、もう翌日は仕事収めになってしまう状態だったので、年明けにってことにして、ミニコを連れて帰って来た。

だって、あのエクストレイル、スタッドレスタイヤ履いているっていっていても、重さで雪道滑りそうだしさ。

さて、まだまだ続きはあるんだよ!

| | コメント (0)

2017年1月17日 (火)

約2か月入院したミニコと現状③

約2か月入院したミニコと現状①

約2か月入院したミニコと現状② の続き。

さて、板金と水漏れ修理から戻って来たミニコだが・・・。

板金部分と水漏れ修理の箇所などは確認した。

しかし、帰宅途中、夕方になり、寒くなってきたのでヒーターをつけた。

ガガガガガッガ!!!!!

(゚Д゚)?!

なに?

ヒーターうるさい!

はずれてんじゃないの?!

以前、同じ症状をだしたことがあるミニコ。

しかも数か月前。

要するに、個体差ってやつで、自分の一番いい場所に固定してくれないと嫌!っていう子なわけよね。ミニコって。

他の修理をしたときに、はずしたり、ずらしたりした後、きちんと自分がいいと思う場所に設置しないとガタガタいう。

ちゃんとチェックしてからかえせよー!って思ったけど、前回、そういったこともあり、ぶつかって削れてしまった箇所があって交換したのだ。

そのときと同じ。

すぐに電話して、また1時間かけてディーラーに戻る。

で、ついでに言っといた。

せっかく錆びないようにって板金したんだから、返すときには、水漏れや、シャワーテストで濡れた車内のフロアマットをちゃんと乾かして返してもらいたいなぁと思います。

あれは以前、暖房を1日つけて、窓の隙間を開けておけば乾くよ!って担当の人に言われたけど、なかなか乾かなかったし、今は冬で晴れても氷点下みたいな地域だと、乾かすのは無理なので、お忙しいとは思いますが・・。
いつもお手数かけて申し訳ありません。

えぇ、その通りですね。乾かします。申し訳ありません。

ふぅ。
でもね、まったくもう!的なクレームのつけかたはしてないよ。
あくまでも、お手数おかけして~ってやんわりと頭をさげつつ、お願いしてきております。
一応、20年お世話になってるわけですし。

そして、また、あのキライなエクストレイルに乗って帰って来るのであった・・・。

| | コメント (0)

2017年1月16日 (月)

約2か月入院したミニコと現状②

約2か月入院したミニコと現状① の続き

ミニコはイマドキの軽自動車よりも小さい。

軽自動車をお願いしたら、ディーラーにはないので、修理工場が持っている代車だけど、といって、軽自動車が用意された。

サイズや使い勝手は問題ない。

むしろ4ドア(後ろいれたら5っていうの?)って便利ね!

でも、山道の下りカーブは踏ん張りが効かないので、かなりスピードを落とさないとセンターラインからはみ出てしまう。

だからよくはみ出ている人が多いんだーと納得した。

しかし、12月にもなると、路面凍結や雪が降るところに住む(*゚∋゚)。

ディーラーのところは0℃切るなんてないんじゃない?くらいな場所。

なので、スタッドレスタイヤをはいた代車がないということで、

代車は 日産 エクストレイルですよ?!

あのー

サイズが違いすぎません?お尻が長すぎるよ!

もちろん、新車じゃないので、いまのみたいに丸みを帯びたタイプではないのだが。

でも、12月ですから、ノーマルタイヤじゃ危険地帯なので仕方なく乗る。

その前の軽自動車にスタッドレスタイヤを履かせてくれれば無問題なんだけどー?

・・・・・。

一番困るのは車庫入れ。

職場に行くのを30分はやくしたよ!

じゃないと、いい場所とれないから!

あー、メンドクサイ。

さて、このエクストレイル。

とっても(*゚∋゚)と相性が良くないらしい。

・大きい車は安定すると思っていたら、山道下りカーブでは、大きすぎる車体のせいか、軽自動車よりはマシだけど、結局、センターラインを越す始末。

そこまでスピード落とさないとだめ?時速30㎞まで?

・車高が高くて、窓が大きい分、日差しが眩しい!
12月っていうこともあるかもしれないけども。
サングラスしても眩しいよ!

・運転席側のフロントガラスと車体のつなぎ目?
そこが右折したときにちょうど死界になって、横断歩道を渡る人とかぶる!
見にくい!危険!

・山道上りの信号待ち。
ATだけど、ブレーキ離すとズズズっと後ろに下がる!
冷や汗!後ろの車にぶつかったらどうしよう!
車体が重いから下がるの?
ATだけど、サイドブレーキ下げながらアクセル踏むとか、坂道発進しないといけないの?

・バイパスで、時速60㎞+〇〇㎞で走行していて、信号が黄色から赤になったから、急ブレーキまではいかないけど、ちょっと無理して止まったら、タイヤがロックされて、横滑りして冷や汗かいた。まるでアイスバーンで止まれなくなったときみたいな感じ。
ABSってそういうもんじゃないよね?カクカクカクってまわって止まるとかいうシステムじゃなかったけ?

・・・・・。

不満いっぱい!!

逆に言うと、ミニコって2ドアだし、車高低いし、荷物の出し入れは面倒だけど

山道下りのカーブでも、車体が低いとか小さい分だけ踏ん張りが効くので、ふらつきもないし、スピード落とさずキュっと曲がれる。センターラインをはみ出すなんてないし、内側のラインギリギリでカーブすることだって当たり前だよ。

フロントガラスが小さいので、眩しくない。

右折のときの死界が!なんて感じたこともなかった。

山道上りの信号待ち。ブレーキ踏んで停車していても、信号が青になり、アクセルに踏みかえるときも、後ろにずり下がるなんてことはないよ!同じATだけど!

・・・・・

まぁ、代車を返却するときに、大きな車に乗ったことないけど、こんなもんですか?って聞いたら、大きいから車体が重くて~というのはある。

イマドキはアイドリングストップとかエコだから、エンジンが最低限で停止中はまわっているので、坂道だとパワー不足でずり下がるかも。

ふーん

いずれにせよ、この車はキライだよ!
最初の軽にしておくれよ!

とはいっても、結局スタッドレスタイヤの問題があるから仕方ない。

しかも、このエクストレイル、スタッドレスタイヤを履いたら、ほかのお客様にも大人気な代車になったそうだよ。

へー

そういうもんですか・・・。

| | コメント (0)

2017年1月12日 (木)

約2か月入院したミニコと現状①

1997年製のローバーミニ メイフェア

(*゚∋゚)のミニコ。

新車で購入し、3か月後には渋滞中に追突され、前に押し出され、前も後ろもペシャンコになり、ほぼ全損に。

全損にすると新車と交換だったのだけど、そうするとオプション代が帰ってこない。

オプション代、めっちゃかかってるし!

てなわけで、99%という査定にしてもらって、全面修理となった。

その後もオイル漏れの修理も何回あり、色んな修理にエンジンを降ろすことも数回。
このエンジンを降ろす作業が入ると、それだけで工賃が数十万とかかる。

2007年にはスイートテンダイヤモンドは要らないので、スイートテンオールペイントをお願いして、ピカピカのミニコになった。

そして、この場所に引っ越してきて、霧の都なので、常に湿度が高い。

鉄の塊である車にはよくない環境だ。

さらに、雪が降るので、融雪剤がまかれる。

車の底が錆びる原因だ。

しかも、冬の間、雪が融けない氷点下だから、洗車なんてしたら、洗っているそばから、自分の長靴が地面に凍り付いて歩けなくなるよ!

下界で洗車してきても、帰って来る途中がもう雪道だから、意味ないよね。
また融雪剤つくしさ。

この間は、運転席の足元が錆びて穴があき、道路の路面が見える状態に。

運転席に座って、ハンドル下に、道路がみえるんだよ?すごいね(笑)。

板金でなおしてもらったけど。

で、とうとうミニコの足回りが危険な状態に。

このままいくと、いきなりタイヤが外れて突っ込むよ?というくらいに錆びが進行していた。

あとはフロアマットがびっちゃびちゃ

実はこれ、秋にたぶんドア部分からだろうと経年劣化した部品などを交換したばっかり。

それなのに

水漏れ。車体の経年劣化ともいうけれども。

今年2017年6月でミニコは20歳を迎える。

今までは貯金を崩し、なんとかやってはきたけれど、(*゚∋゚)はすでにパート歴が長くなってきて収入が少ないので、修理を続けるには経済的に厳しくなってきた。

修理はいたちごっこで、ここをなおせば、次はここ、という感じになってくる。

でも、いま、乗りたいと思う車はないので、実用的に選んで軽自動車を買うしかない。
燃費もいいし便利だし。

ただ、結局のところ、なんだかんだの経費を入れると150万円とかを支払うことには変わりない。

なので、ミニコの大きな修理は今回を最後にしようと思う。
現在も修理したほうがいいところはいっぱいあるけど、走りに影響がないところは放置している。
もちろん今後も、消耗品などは交換もするけど。

今回、さすがに100万円はかかっていないけど、近いモノはある。

あとは、ずっと同じディーラーにお願いしている(ディーラーでもジャンク品や持ち込み品なども使ってくれるので)けど、最後の修理なのでミニ専門店に依頼するかなどを正直に話して、その結果やっぱり同じディーラーにお願いすることにしたなどの経緯もあり、結構、工賃など、けっこう勉強してくれました。

そんなわけで、車体底部分などの板金や水漏れ修理、19年交換していなくてボロボロになったモール(前タイヤから後ろタイヤまでの側面についている飾り)を新品に変えて2か月の入院から帰って来た。

まぁ、一番わかりやすいといえば、これかな

Dsc08266
トランクの中です。

Dsc08971
こうなりました!

車体底は持ち上げないと写真撮れないからね。

それまでの経緯も色々とあったし、今も実は!ということがあるけれど、それはまた次の記事で。

| | コメント (0)

2016年6月29日 (水)

どこまで、いつまで修理するか。

(*゚∋゚)のミニコは1997年式。

新車で購入後、3か月して仕事帰りに信号待ちをしているところでマークⅡに後ろから追突され、押し出されて前に出て、ジムニーの背負っているタイヤにめり込むという大参事になり、ほぼ全損。

新車と交換という話もあったが、オプション代金がパーとなるので、全部修理にした。

その後、オイル漏れやら色々なトラブルや修理もあったけど、

何回エンジンを降ろしたことか・・・1回降ろすと、正社員だったときの手取り3か月分は平気で飛んでいく。

ミニコに乗り続けるため&土地と家を買うために働いていた10年間。
まだまだぴちぴちだったので、深夜残業しててもお肌つやつや。
そして宝石やアクセサリーには興味ない。

スウィートテンダイヤモンドはいらないからスウィートテンオールペイントで!

ということで、結婚10周年にはミニコのオールペイントをしてもらった。

配色は全く変わっていないけど(笑)。

そして、現在、パートで働いているので、収入は激減。

運転席 アクセル付近に道路が見える穴があいてしまったり、色々と修理はあったけど、

今回2回目の雨漏り、というか、天井ではないどこかからの雨水の侵入による錆び。

車内カーペットがびっちゃりなるんですよ。

1回目は窓ガラスの隙間、シーリングでどうにかしてもらった。

今回は、どうやらドア周り。これもシーリングでどうにか・・。

でも、こうやって雨水が侵入してカーペットがびっちゃりってことはボディにもかなりのダメージがあるわけで・・・。

Dsc07723

Dsc07727
この写真で見えるところでわかりやすいのはこの2か所。

他は挙げ始めたらきりがないので。

最近は、観光客が増えたこともあり、雪道の事故も増えているので、
以前にも増して融雪剤がまかれるようになった。
そして余計に錆びやすくなった。

冬は洗車できないのよ、洗っているそばから泡も凍る氷点下12℃(泣)。

ここをなおすなら、もうちょっと金額をかけて、前の方も一緒になおすほうが人件費がお得なんだけど、こればっかりはもう、いたちごっこ。

今すぐ乗れなくなるわけじゃないけど、ポキッと折れたら、お尻を引きずるようになる。

山道で自爆だけなら、あーあ・・・でいいけど、これがもし、交通量の多いところで折れたら、他を巻き込んでしまうから困るよね。

あっちをなおせばこっちがだめになる。

経年劣化だ、仕方ない。

毎年、何十万も修理にだしてはいられない。
宝くじでも当たればいいけど、買っていないから当たらないよ!

そうでなくとも、毎年税金があるし、消耗品(オイルやブレーキパッドなど)の交換だってある。

いつ修理をやめて乗りつぶすか。

でも、

あと1年で結婚20周年、ミニコも20歳の誕生日。
いやー、もう深夜残業なんてできないお年頃。お肌に悪いわ(笑)。

磁器婚式ってことで、大きなサイドフレーム修理、いかがですか!

そういえば、結婚10周年はアルミ婚式らしいです。

・・・・・・・・

話は変わりますが

Dsc07728
ミニコの車検や修理のときに、いつも代車になってくれていた子。

みんなデッカイ車ばっかりなので、一番小さいATの代車で!ってお願いすると、この子しかない。軽はないのか、軽は!(無いナイ)。

とうとうこの子は代車も引退で、(*゚∋゚)が最後に乗せるお客になるようだ。

たぶん、かれこれ10年間くらいは(*゚∋゚)の代車必要時、活躍していてくれたと思う。

ありがとう、そしてお疲れ様でした。

さて、どうする、ミニコ?

| | コメント (2)