02:Facebook広田剣/Japan Shards Event Moderators

2019年4月20日 (土)

Forgotten Treasures TC Release 1/パブリッシュ105 - 打ち捨てられた宝 TC1リリース

UO 公式 Forgotten Treasures TC Release 1

Facebook広田剣 パブリッシュ105 - 打ち捨てられた宝 TC1リリース

詳細はリンク先をご覧ください

・・・・・・・・・・

Forgotten Treasures TC Release 1

Posted on April 17, 2019 by UO Dev Team

4/17/2019

Greetings,

We are pleased to announce the first Test Center release of Forgotten Treasures will be available after 4pm ET! Forgotten Treasures is the second in our High Seas themed content updates for the year and we are excited to bring a fresh perspective to Treasure Hunting and Cleanup Britannia. This is only a small part of what’s to come in Forgotten Treasures but we are eager to bring you this early look and get your feedback as we work through the public testing process. Please be sure to check out the publish notes for the latest updates, and participate on the UO Forum in the latest discussions.

We would also like to invite everyone to participate in a public test event beginning today and running through tomorrow afternoon. Hop on to TC1 and say hello!

Please note – if you plan to test anything on TC1, especially Treasure Hunting, you will need to patch up to the latest client. When you head back to production, you will see this updated client text – do not be alarmed, this is normal and expected behavior.

See you in Britannia,

UO Team

・・・・・・・・・・

パブリッシュ105 - 打ち捨てられた宝 TC1リリース

出典: UO公式
https://uo.com/2019/04/17/forgotten-treasures-tc-release-1/

こんにちは。
パブリッシュ105の初回リリースが日本時間4月18日(木)5:00 a.m. 以降、TC1へ導入されることをお知らせ致します。“打ち捨てられた宝”は未踏の航路の第二弾となるアップデートとなり、私たちはトレジャーハンティングやクリナップ ブリタニアに新要素を導入できることをとても嬉しく思います。これは導入予定の“打ち捨てられた宝”のほんの一部ですが、公開テストの期間中にできるだけ多くのフィードバックをお寄せいただけることを願ってやみません。
パブリッシュノートはこちらから、
https://uo.com/wiki/publish-105-forgotten-treasures/

※日本語訳は記事最下部をご覧ください。

また、フォーラムでの議論にもご参加いただけますようご案内申し上げます。
https://forum.uo.com/categories/test-center

米現地時間4月17日(水)より18日(木)午後にかけて公開テストイベントも開催されておりますので、ぜひTC1にお越しください。

もし、TC1でトレジャーハンティングに関する新仕様をお試しいただく場合、最新のクライアントへのアップデートをお忘れなきようお願い致します。生産を行う際にはクライアントからのメッセージが表示される場合がありますが、異常ではありません。

ブリタニアでお会いしましょう。

UOチーム

゚・*:.。..。.:+・゚・*:.。..。.:+・゚・*:.。..。.:+・゚
パブリッシュ105 - 打ち捨てられた宝
出典: UO公式
https://uo.com/wiki/publish-105-forgotten-treasures/

TC1 リリース – 4/18/2019

◎ 宝の地図 アップデート
※ 本リリースは、計画中の宝の地図のアップデートの初回の実施となります。新仕様は導入しながら検証を重ねるため、変更、または削除の可能性があります。また、特に下記仕様については宝の地図との関連性が認められるため、最終形ではないことをご了承いただけますようお願い致します。

- 罠解除 (Remove Trap)

下記をお読みになり、ぜひフォーラムでの議論にご参加ください。
https://forum.uo.com/…/3930/pub-105-treasure-map-update-pha…

本リリースにより、下記のアップデートが宝の地図に追加されます。

◆ 宝の地図のレベルと種類
- 宝の地図のレベルは7から5に減少します。

レベル / 名称 / 新レベル / 新名称
-------------------------------------------------
1 / Plainly / 1 / Stash
2 / Expertly / 2 / Supply
3 / Adeptly / 2 / Supply
4 / Cleverly / 3 / Cache
5 / Deviously / 3 / Cache
6 / Ingeniously / 4 / Horde
7 / Diabolically / 5 / Trove

- また、宝の箱は下記のいずれかのテーマに沿ったものが入手できるようになります。
・Mage (メイジ)、Assassin (暗殺者)、Barbarian (バーバリアン)、Warrior (戦士)、Artisan (匠)、Ranger (レンジャー)

- 上記の種類は宝の地図に“A Tattered Treasures Map Leading to a Mage’s Horde” (メイジの埋蔵品の在り処を示すぼろぼろの宝の地図) といった表記で判別できます。

- 新規に出現する地図のレベルは、新規に設定された法則に依存します。
・クリーチャーから出現する地図については、どのクリーチャーがどのレベルの地図をドロップするかの変更はありません。特定のクリーチャーが今まで特定レベルの地図をドロップしていたのであれば、新レベル表記のものがドロップされます。これは、ルートが削減されたということではありません。ルートについては後述する項目をご確認ください。

- 既存の地図のレベルは新レベルに変更され、テーマについてもランダムに付与されます。

- 各レベルの地図の解読に要求される必要Cartography (地図作成) スキルについては再設定がされています。

- デイビーズロッカーに格納されている地図についても新レベルに変更され、テーマもランダムに付与されます。既に掘り出された地図には適用されません。

- イオドーンの谷に宝の地図が追加されました。クリーチャーは強度に応じた地図をドロップするようになります。一般的に強いとされるクリーチャーほどレベルの高い地図をドロップします。

◆ ガーディアンと強度
- Stash, Supply, Cacheレベルは、ソロで討伐可能なバランスに調整されています。一方、Horde, Troveレベルはグループでの討伐を推奨するバランスとなっています。

- 出現するガーディアンについては下記の通り再配分されています。
・レベル 1 ⇒ レベル 1
・レベル 2 & レベル 3 ⇒ レベル 2
・レベル 4 & レベル 5 ⇒ レベル 3
・レベル 6 ⇒ レベル 4
・レベル 7 ⇒ レベル5

◆ 宝の箱のルート品
- 既存の、あるいは新ルート品は、ファセットと種類によって特定できるようになります。これによってプレーヤーは希望のアイテムが含まれている可能性の高い地図を選んで掘ることができるようになります。

- 宝の箱に含まれているルート品を決定する四要素は1) 地図のレベル、2) テーマ、3) 宝の箱の品質、4) ファセット となります。
1) 地図のレベルはどこで入手されたかに依存します。
2) テーマは地図が生成される時にランダムに付与されます。
3) 宝の箱の品質は箱を掘るプレーヤーの修正後のスキル値に応じます。
→ 品質は3種類あり、Rusty (錆びた)、Metal (金属の)、Gold (金)となります。
→ 宝の箱の品質は、特定のルート品の数量、ボーナスの数値、生産資材の種類、マジック品の強度に影響を与えます。
4) ファセットは地図が存在するファセットに依存します。

- 宝の箱はレベル、テーマ、ファセットに応じて下記のアイテムが含まれている可能性があります。
・新デザインのバッグ入りのゴールドと宝石類の入った (すべてのレベル、テーマ)
・ランダム生成の装備品 (すべてのレベル、テーマ、品質)
→ 装備品の種類はテーマとファセットに依存し、テーマにふさわしい装備品とアイテム出現時のファセットが適用されます。もし、ダガーを入手したければAssassin (暗殺者)テーマの地図をトランメルで掘ると良いでしょう。もし、リピボウを希望するならRanger (レンジャー)テーマの地図をマラスで掘ることになります。
→ ランダム生成のマジック品については数量を減らし、その分強度を高くしています。
→ ルート品の数量は宝の箱のレベルに依存しますが、パーティの人数によって数量増加のチャンスがあります。
・秘薬はメイジのテーマの宝の箱から新デザインのバッグ入りで入手できます。
→ 種類はファセットに準じます。
・宝の地図 (すべてのテーマ、Hordeレベルまで)
→ +1ランクの地図が出現します。
・防具強化財 (Artisanテーマ)
・MAF (すべてのテーマ、Supplyレベル)
→ 旧来のMAFおよびパブ67のAF
・速習のスクロール (すべてのテーマ、Supplyレベル)
→ スキルの種類はテーマとファセットに準じます
・特殊生産資材 (Assassin、Warrior、Barbarianテーマ、Stashレベル)
→ エッセンス類、ML素材がファセットに応じて出現します。
・レシピ (Artisanテーマ、Supply および Cacheレベル)
→ 旧来のレシピも出現します。
・パワースクロール (フェルッカでのみ出現、Artisanテーマを除く、Hordeレベル以上)
→ スキルはテーマに応じ、レベルは宝の箱の品質に応じて+15までのものが出現します。
・装飾品 (すべてのテーマ、Cacheレベル以上)
→ 旧来の、および新しい装飾品がテーマとファセットに応じて出現します。
→ 新報酬: 砂時計テーブル
・実用品 (Assassin、Artisan、Rangerテーマ、Supplyレベル)
→ 旧来の、および新実用アイテムがテーマに応じて出現します。
→ 新報酬: 盾刻印ツール
・超越のスクロール (すべてのテーマ、Stashレベル)
→ スキルと数値はテーマとファセットに準じます。
・生産資材 (Artisanテーマ、Stash 及び Supplyレベル)
→ 木材、金属、皮が出現します。

◆ クリナップ ブリタニア アップデート
新アイテムの一覧です! フォーラムにて議論にご参加ください。
https://forum.uo.com/…/39…/pub-105-cleanup-britannia-update…

※ 一覧は公式サイトの該当ページの最下部をご参照ください。
https://uo.com/wiki/publish-105-forgotten-treasures/

| | コメント (0)

2019年4月17日 (水)

Sea of Tears/嘆きの海 - Sea of Tears

UO公式 Sea of Tears

Facebook広田剣 嘆きの海 - Sea of Tears

詳細はリンク先をご覧ください

・・・・・・・・・

Sea of Tears

Posted on April 16, 2019 by UO Dev Team 

4/16/2019

As the story  of Rising Tide continues and we invite you to sit back and enjoy, Sea of Tears

Sea of Tears

By EM Malachi

In the large iron-girded aquarium, the nixie in chains sang to herself. The song started as a wordless child’s melody of warm seas, full of wonder and beauty. It became a dirge as the song spoke of her capture and years of captivity. The final verse rose into a defiant ballad of escape. Her voice channeled the magic around her, fighting the manacles holding her. The iron resisted, glowing red and burning against the bracelets of scars around her wrists.

When she could bear the pain no more, she fell silent, the spell song breaking in a shower of sparks. Across the room, there came a mocking applause. Noxum turned her head toward the pirate lord with a small wooden chest under his arm. She looked away. “You have returned. You didn’t die.”

“You shouldn’t sound so hopeful.”

“I’m always hopeful.”

“Sea elf, hope has no place here, nor do any more escape attempts.”

Noxum held up the cooling manacles. “This cannot be suffered forever. Even death would be preferable to this existence.”

Hook scowled. “I have never harmed a scale on you.”

“Only because you see me as part of your collection, something to be owned. But I have witnessed your cruelty to others. I will never forget what you are, nor be a willing part of it.”

Hook shrugged, as he put down the chest. “Your approval is not required.” He removed the Rune of Valor from a bed of cotton and held it up to the lantern. A cut on his hand left blood on the etching of a sword on the Rune’s surface.

Something about the Rune made Noxum remember an old ballad about a nixie who saved her kin from a shark. “What is that rune to you? Something else for your treasure pile? Something to ransom with?”

Hook laughed. “On no. This is a weapon.”

*****

Hook watched as Rankin placed various objects in the circle around the rune. “Are the human bones really necessary? I thought they were the props of dramatic little pretenders.”

Rankin adjusted a femur. “Normally, you would be correct. Skeletons aren’t actually required for necromancy, but there was one Pagan school I wasn’t able to learn because it’s in the blood and marrow of a person.”

“How did you come by these? I can’t image the owner gave them up willingly.”

“When the Tempest died resisting capture, her body made its way to a friendly gravedigger. I have been saving her final blood magic for a special occasion.”

Rankin placed a final grinning relic at the North position. “Oh, Mordea. You had such beautiful blood. A pity the Royal Guard spilled so much of it.”

Hook tapped his foot impatiently. “So an old friend’s bones will give us the shrine?”

“As I explained, this is only the first spell of many. Still, I believe you will appreciate the effect. Now I need to begin chanting, so no more glib comments.”

*****

With a storm to the north and shallows to the south, escape was impossible. The Royal Navy had chased the Crown Jewel and its pirate fleet from the Cape of Heroes to just off Valor Island. With more ships and cannons, the fleet admiral was confident they would crush the pirate scourge in a single confrontation.

A small pirate ship had already fallen to the naval cannons. Assuming that the pirate leader was trying make a break for open ocean, the admiral had ordered full sail. He was surprised when the pirate crews lowered sail.

There was a sudden pressure change, and the waters churned around Valor Island. The storm at the fleet’s back surged south, growing in both intensity and fury. The wind and water smashed against the naval fleet. The sailors hurried to lower the sails, all fully unfurled for the chase, but half the armada lost masts in the first few minutes. Crews who managed to lower their sails were helpless as their ships ran aground off the coast and were raked by heavy cannon fire.

While a few ships managed to skirt the storm and retreat, Britannia had lost half its southern fleet. Watching the destruction from the Crown Jewel, Rankin laughed. “Those fools in Moonglow will respect me now.”

・・・・・・・・・・

嘆きの海 - Sea of Tears

出典: UO公式
https://uo.com/2019/04/16/sea-of-tears/

By EM Malachi

鉄格子が嵌められた大きな水槽の中で、鎖に繋がれたニクシーはただ自分のために歌った。歌は海の温みにも似た、好奇と美しさに満ちた子どものように言葉のない旋律に始まり、幾年にも渡る彼女の監禁生活を物語る葬送歌へと変化し、やがて脱出を試みる勇敢なバラードへ昇華して行くのだった。彼女の声は周辺の魔法を引き寄せ、彼女を拘束する手錠を攻撃した。彼女の手首をまるで腕輪のように囲む傷の周りで、鉄は赤い光を放って耐えながら燃えていた。

もはやこれ以上の痛みに耐えられなくなった時、彼女は沈黙し、歌は降り注ぐ稲妻となって崩壊した。部屋の向こう側から小ばかにしたような拍手が鳴り響いた。ノクサムは小脇に小さな木箱を抱えた海賊王を振り返り、そして目をそらした。「戻って来たのね。あなたは死なずに済んだってわけ。」

「期待していたような言い方だな。」

「どんな時も希望は捨てていないわ。」

「海のエルフよ、ここに希望などない。おめおめ逃げ出そうなどと考えるな。」

ノクサムは熱を奪われて行く手錠を掲げて言った。「いつまでもこんなことは続かないわ。生き恥を晒すよりも死んだほうがましよ。」

フックはしかめ面をして見せた。「お前の鱗を傷つけるような真似はしていないはずだ。」

「それはあなたが私をコレクションの一部として、単なる所有物しか思っていないからよ。だけど私はあなたの他者に対する仕打ちを目にして来たし、あなたが何者であるかを忘れることは無い。ましてあなたの仲間になんてならないわ。」

フックは木箱を降ろしながら肩をすくめた。「お前さんの許可はいらん。」そう言うとフックは真綿の上の武勇のルーンを取り出してランタンに透かした。手の傷がルーンの表面に施された剣の彫刻に血の跡を付けた。

ルーンにまつわる何かが、仲間をサメから救い出したと言うニクシーの古いバラードをノクサムに思い出させた。「それがあなたに何の役に立つというのかしら。宝の山にでも放り込んでおくつもり? あるいはゆすりたかりの道具とでも?」

フックは笑った。「違うね。これは武器だ。」

*****

フックはランキンがルーンを囲む魔方陣に様々な道具を置いて行くのを眺めていた。「本当に人骨が必要かい?そんなものは自分に酔った詐欺師の小道具だと思っていたよ。 」

ランキンは大腿骨の位置を修正しながら言った。「君が言っていることはおおむね正しい。ネクロマンシーで実際に骸骨が使用されることはない。だが、私が唯一習得する機会のなかったペイガン魔法があってね。なぜならそれは人の血と髄に宿るものだからだ。」

「どうやってそれを手に入れた? 所有者が簡単に手放すはずがあるまい。」

「かのテンペストは最期まで囚われの身となることはなかったが、遺体は気のいい墓堀人へと引き渡されたのさ。私は彼女の血脈を期が熟すまで保存しておいたというわけだ。」

ランキンは最後に微笑みをたたえた遺留物を北に配置した。「おおモルデイアよ、なんと美しい血をあなたは持っていたことか。惜しむらくはロイヤルガードがそのほとんどをこぼしてしまったことだ。」

フックは苛立ちを隠さずに足を踏み鳴らした。「古き友の骨が我々に光をもたらすとでも?」

「説明した通り、この呪文は最初の一歩に過ぎない。だが君は間違いなくその効果に感謝することになる。私は詠唱に取りかからねばならない。もっともらしいコメントはそこまでだ。」

*****

北に向かって吹きすさぶ嵐と南の浅瀬に阻まれ、もはや脱出は不可能だった。王室海軍は武勇島から英雄岬に向けてたった今出港したばかりのクラウン・ジュエル号と海賊の船団を追っていた。数で勝る船と大砲を有する海軍の指揮官は、一度接近しさえすれば忌々しい海賊どもを一網打尽にできると信じて疑わなかった。

小さな海賊船が既に海軍の大砲によって降伏していた。指揮官は海賊の船団が血路を開こうとしていると見て、全速力での追尾を命じた。だから彼らが速度を落とした時、指揮官は驚きを隠さなかった。

突如として気圧が変化し、武勇島を取り巻く海面が渦を巻き始めた。海軍艦隊の背後で嵐は強さと猛々しさを増して成長し続けた。風が、水が、艦隊を打ちのめした。乗組員たちは帆を降ろそうと躍起になったが、満帆で追尾に当たっていた艦隊は、ものの数分で半数がマストを失う事態となった。よしんば帆を降ろすことが出来たとしても、座礁した船が大砲の集中砲火を浴びるのを、乗組員はただ見ているしかできなかった。

二、三隻の船がかろうじて嵐を回避して退却に成功したが、この一件でブリタニアは南方の艦隊を半分失うことになった。惨状をクラウン・ジュエル号から眺め、ランキンは笑った。「ムーングロウの愚か者どもは、今こそ私の力を思い知るがいい。」

| | コメント (0)

2019年4月 2日 (火)

Treasure Island/宝の島 - Treasure Island

UO公式 Treasure Island

Facebook広田剣 宝の島 - Treasure Island

詳細はリンク先をご覧ください

・・・・・・・

Treasure Island

Posted on April 1, 2019 by UO Dev Team 

4/1/2019

As the story  of Rising Tide continues and we invite you to sit back and enjoy, Treasure Island.

By EM Malachi

The mage had surrounded himself with the maps. Some were ancient parchment, their mistakes and ignorance covered with drawings of dragons and drakes. Others were current shipping routes, still bearing the wax seal of Vesper Customs. The rest were faded or moldy sketches done by pirate captains over the years. Rankin frowned. “What am I supposed to be seeing?”

“A new kingdom,” replied Hook, as he sharpened a knife.

Rankin traced a circle around Buccaneer’s Den on a sea chart with a finger. “I guess I can see that, if you claim another major island or two. Nujel’m, maybe ?”

“You miss the point. Landlubbers look at the world as kingdoms bounded by coasts. The high seas themselves are much larger. The very ocean will be my kingdom.”

“How could you hope to hold that much territory?”

“Does Blackthorn control every mountain or cavern in Britannia? No, he governs the cities and roads. Those roads are dotted with outposts, and the threat of his armies is enough to hold the rest. The Guild’s fleet is the army to claim the shipping routes, but my plan also requires outposts along these ocean roads.”

Rankin thought for a moment and picked up a list of numbers. “These were stolen from the Lycaeum. They are the coordinates of every seamount and vanishing island in recorded history. With some of the spells I learned from a hiding Lithos cultist, I could raise the earth and stone at some of them. Would that help?”

Hook smiled.

*****

The sea serpent had made its home in the waters around the seamount. The waters were warm, and the shallows teemed with schools of fish. The monster had filled its belly for years here.

That changed when the underwater mountain rumbled and cracked. The chaos set off a panic among the fish, which fled for safer waters. Great stones stacked themselves up to the surface.

Something up there had destroyed its home, and the serpent was now very angry and very hungry.

*****

Rankin jotted down the coordinates he needed. “I gather the new cannons being cast are for these outposts of yours? The metal workers did mention that the bores were larger than normally used on a ship.”

Hook polished the steel of his cutlass. “My plunderbeacons needed appropriately impressive artillery. Such weapons also send a message.”

“I can only raise so much stone. You still need to get enough lumber out there for docks and cannon mounts. I guess you could repurpose a ship if need be.”

Hook smiled. “Let me worry about that.”

*****

The sailors lowered the sails on the captain’s order. Everyone knew the crew of the Golden Kraken was honorable and would only steal valuable cargo. It was safer to surrender than risk damage to the ship.

As the Golden Kraken closed for a boarding action, another sailor saw the black flag and drew his sword. The pirate ship slammed into the merchant sloop, and several orcs jumped aboard, all armed with cutlasses. The largest orc grabbed the quartermaster and tossed him overboard. Then the rest of the orcs began the slaughter.

*****

Hook admired the gleam of the polished cutlass. “I do enjoy the finer things in life. Reminds me that I need to go kill a man. Is there anything else we should talk about before I do?”

Rankin nodded. “There was another thing in an old Guildmaster’s notes. He mentioned finding a lost rune…”

・・・・・

宝の島 - Treasure Island

出典: UO公式
https://uo.com/2019/04/01/treasure-island/

By EM Malachi

船上の湿った空気がスペルブックのかび臭い匂いを運んで来た。ランキンは最後の本を何とか鞄に詰め込もうと躍起になっていたが、いよいよあきらめて衣類を引っ張り出して空間を作った。手漕ぎ舟へと重い鞄を引きずりながら、ランキンは他の乗組員たちが上陸のために立ち働く様子を見ていた。二人の荷役は干し肉と乾パンの在庫をチェックしていた。フォースキスという体格の良いガーゴイルはじっと空を見上げていた。フックはクラウン・ジュエル号の乗組員たちに最後の指示を与えるのに余念がなかった。海賊王はいきいきとしていた。もしこの探検が上手く行けば、ギルドの統治を長年維持して来た秘密が、間もなく彼の手に入るのだから。

*****

一日目の探検はつつがなく終わったが、二日目に災難が襲った。彼らはその日の朝からずっと、振動らしきものを感じてはいたが、たいしたことはないだろうとたかをくくっていた。轟音を最初に聞いたのはフックだった。フックは周囲のジャングルから溶岩の川が流れ込んで来たのを見て警告の叫びを上げた。パニック状態のランキンはテレポートのスペルを連呼し、フックとフォースキスは我先にと逃げ惑った。二人の荷役はただ立ち尽くしていた。彼らのうち一人だけがかろうじて悲鳴を上げていた。

ようやく息をつくと、生存者たちは状況を観察し始めた。溶岩の流れは目的地への直行ルートのほとんどを塞いでしまっていた。地図を見ながらランキンは別ルートを吟味した。「厄介だな。予定は変更せざるを得ないし、最も安全なルートを行けば最低でも一週間はかかる。」

「それはだめだ。蓄えがあるにしてもそんなに長く船を留守にはできん。残された乗組員が何をするかわからん。」

「こっちのルートの方が近いが、同じように塞がれている可能性がある。君のガーゴイルに偵察を頼めるかい?」ランキンは両手を組み合わせて羽のように動かして見せた。

フォースキスは頭を振ると、翼の飛膜部分を横切るギザギザした傷を指差して見せた。

「フック、君は事もあろうに有翼の飛べないガーゴイルを連れて来たのかい?荷役なら羽のないガーゴイルの方がよほど腕っ節は強かろうに。」

フォースキスは歯をむき出して一歩前に踏み出したが、フックが手を出して止めた。「俺の友人を侮辱しないでくれよ。君がそうであるように、彼にもまたとんでもない美点があるのさ。」

フォースキスは死人の着衣に残された資源を回収すると、ジャングルへと分け入って行った。

*****

フォースキスが拳を振り上げたまさにその時、ランキンは新しい清潔なシャツが欲しいとごねている最中だった。彼らの行く手には塩水らしき流れがあり、その淵にいたのはサラマンダーのような形をした青緑色の大きな生物だった。文句を言うのも忘れてランキンは声を張り上げた。「トリトンだ!」

トリトンは視界に彼らの動きを捉え、口と胃袋を全開にして滑るように標的へと向かって来た。身構えるフックとランキンをフォースキスが止めた。「俺のだ。」

ガーゴイルは二本のカーブドナイフを抜くと前へと繰り出した。彼の最初の一撃がトリトンの目玉をえぐり出した。トリトンはフォースキスを噛み砕こうとさかんに顎を振り回したが、疾風のように舞う刃がいち早くトリトンのわき腹に波打つ傷を付けていた。降参し、退却を試みる瀕死のトリトンの体になおも腕を巻きつけ、それが完全に息絶えるまで、フォースキスは執拗に刃を突き立て続けた。

フックは笑った。「俺がなんでやつを連れて来たかわかったろう?」

*****

フックは岩肌を目の前にして顔をしかめた。「地図はまさにここだと言っているんだが。」

ランキンは目を閉じると少しの間集中した。「ここに滞留するマナは様子が変だ。入り口がここにあるのは確かだが、呪文によって封じられている。」再び目を開けるとランキンは床に座り、鞄の中から本を取り出して並べ始めた。

「どれくらいかかるんだ?」フックが聞いた。

既に本に顔を突っ込んだランキンが答えた。「とりあえずやってみるさ。」

ランキンはいくつかの標準的な呪文を試み、壁に水を注いだが、反応は得られなかった。焦れたフックはフォースキスに命じて壁に向かって大きな岩を投げ付けさせた。もう一度本に目を落としたランキンは、長さのある金色の導火線を鞄から取り出し、詠唱を開始した。

ランキンが細い導火線を鞭のようにふるい、その先端が岩に触れた瞬間、バーン!という音とともに爆発の魔法が岩を粉々にして封印となっていた魔法を焼き払った。煙が消えると、そこには洞窟が口を開けていた。

あり合わせのトーチに燃えさしで点火すると、ランキンはひらひらと大げさなお辞儀をして見せた。「火のカルティストはなんと激しい教師であることよ。」

*****

彼らは大きな石の箱が鎮座する部屋へと繋がる、細い石のトンネルを降りて行った。その蓋の上には“無法者の王は曲がった鍵である”と碑文が刻まれていた。そこには鍵穴らしきくぼみもあった。フォースキスは石の蓋をどかそうとしたが、あまりの痛みに飛び上がって退いた。

ランキンは 石の箱を注意深く観察した。「下級のトラップの魔法だろう。解除するからちょっと待っていてくれ。」そう言うとランキンは本に書かれていた呪文を諳んじて石の箱に向かって集中させた。すると、呪文からのマナがランキンに向かってはね返った。エネルギーが弧を描いてランキンの体を痛めつけ、メイジはたまらず床に崩れ落ちた。フォースキスはメイジを固い石の床に押し付けるとベッドロールを掴んで覆いかぶさり、飛び散るマナの火花を防いだ。

息をつきながらランキンは礼を言った。フォースキスは焼け焦げたベッドロールを放り投げて肩をすくめた。「フックがお前はまだ死なせないって言うんだ。」

フックは碑文をもう一度読んだ。「これはどういう意味だ?」

ランキンは床から立ち上がると言った。「おそらく血統が鍵になっているのだと思う。ブドーの若旦那は子孫だけがこれを開けられるようにしたのさ。」

「これには王と書いてある。デンの統率者は血縁にあらず、投票によって決められたはずだ。」フックはナイフを取り出し、自らを傷つけて鍵穴に血を注ぎ込んだ。石の聖遺物箱が開き、中身が露わになった。武勇のルーンだった。

| | コメント (0)

2019年4月 1日 (月)

Rising Tide – New Rewards for the Month of April!/ライジング・タイド - 4月の新報酬

UO公式 Rising Tide – New Rewards for the Month of April!

Facebook広田剣 ライジング・タイド - 4月の新報酬

詳細はリンク先をご覧ください
・・・・・・
Rising Tide – New Rewards for the Month of April!
Posted on March 31, 2019 by UO Dev Team 
3/31/2019

Have you ever wanted to display a sinister looking cannon in your home?  Does your ship look paltry compared to the foreboding cannons of the Plunderbeacon?  Looking for your next Botswain?  Now you can have all those things with the latest rewards available from the Pirate Merchant at Buc’s Den!  Get your new Rising Tide rewards beginning April 1st!Fblongformat_1
・・・・・・・
ライジング・タイド - 4月の新報出典: UO公式
https://uo.com/…/rising-tide-new-rewards-for-the-month-of-…/

ちょっと悪っぽい大砲を家に飾りたいと思ったことは? あなたの大砲はプランダービーコンのものより見劣りする? 新規に甲板長の募集をしている? バッカニアーズデンにいる海賊商人から入手できる最新の報酬で、あなたの希望をすべてかなえることができます! 米現地時4月1日(月)より入手可能です!

| | コメント (0)

2019年3月28日 (木)

Want a Sneak Peek at New Rewards? Follow @UOHerald on Instagram!/新報酬を見たくない? UO Heraldインスタをフォロー!

UO公式 Want a Sneak Peek at New Rewards? Follow @UOHerald on Instagram!

Facebook広田剣 新報酬を見たくない? UO Heraldインスタをフォロー!

詳細はリンク先をご覧ください

・・・・・・・・・

Want a Sneak Peek at New Rewards? Follow @UOHerald on Instagram!

Posted on March 27, 2019 by UO Dev Team 

3/27/2019

Want to get an early look at the latest rewards coming to Rising Tide?

Follow @UOHerald on Instagram!

In addition to an early peek at new rewards and upcoming art additions, we’ll be sharing all manner of content related to Ultima Online! 

Don’t miss out, follow today!

・・・・・・・

新報酬を見たくない? UO Heraldインスタをフォロー!

出典: UO公式
https://uo.com/…/want-a-sneak-peek-at-new-rewards-follow-u…/

ライジング・タイドの報酬をいち早くチェックしたくありませんか?

@UOHeraldをインスタグラムでフォロー!

新報酬に加え、新アートも先んじて公開する予定です。ウルティマ オンラインにおけるすべてのコンテンツを皆さまにシェア致します。

お見逃しなく!

| | コメント (0)

2019年3月26日 (火)

Upcoming House Display Options/家のディスプレイオプション導入について

UO公式 Upcoming House Display Options
Facebook広田剣 家のディスプレイオプション導入について
詳細はリンク先をご覧ください
・・・・・・・・・・
Upcoming House Display Options

Posted on March 25, 2019 by UO Dev Team 
3/25/2019
Greetings,
We would like to take a moment to address the recent change related to how items display in player housing. We appreciate the feedback that we have received from all stakeholders and would like to discuss some changes we are going to be implementing in our next publish, Forgotten Treasures,
・Auction safes will always load, just as mannequins and vendors do.
・A new client option will be available that will allow players the choice to load all public housing and see the contents.
Performance is always our priority, and this change was done to increase performance. We appreciate your feedback.
See you in Britannia,
UO Team

・・・・・・・・・・・・・・

家のディスプレイオプション導入について
出典: UO公式
https://uo.com/2019/03/25/upcoming-house-display-options/

こんにちは。
家の中のアイテムがどのようにディスプレイされるかについて導入された直近の変更についてのお知らせです。すべての関係者の皆さまから寄せられたフィードバックに感謝申し上げるとともに、次のパブリッシュForgotten Treasures ~打ち捨てられた宝で下記の通り導入予定の変更についても引き続き議論して行きたいと考えております。
- オークション金庫はマネキンやNPCベンダー同様、常に表示されます。
- プレーヤーがパブリックハウスの中身の表示/非表示を選択できるクライアントオプションを導入します。
パフォーマンス向上は常に私たちの優先事項です。これらの変更はゲームのパフォーマンス向上のために導入されます。皆さまのフィードバックをお待ちしております。
ブリタニアでお会いしましょう。
UOチーム

| | コメント (0)

2019年3月22日 (金)

完全に見せる内装つぶし入った!竹の床、完全封じ!Rising Tide – Hotfixes

詳細はリンク先をご覧ください
*昨日、2019年3月21日の夜までは、一部の竹の床の向きによっては内装が外から表示されていましたが、3月22日の朝、確認すると、全滅していました。
表示を軽くするのが目的なのかな?
もともと竹の床はアイテム消失などを含めてバグが多かったから、
内装が見えなくなることは残念だけど、仕方ないよね。
かなりの長い期間、放置されたバグだったのに、修正入って、さらに、向き違いの修正を数日で入れるってUOとしてはすごい早いと思うんだけど!びっくりしたよ、仕事の速さに・・・。
自分にとってはすごく重大な問題なので、そこだけ大きく表示しました!
ちなみに、リアル都合により、週末の記事更新ができないです。
書きたいこといっぱいあるのになー。
では、お仕事行ってきます!
・・・・・
Posted on March 21, 2019 by UO Dev Team 
3/21/2019
Greetings,
Beginning March 21, 2019 with each shard’s normally scheduled maintenance the following hotfixes will be deployed,

・Resolved issue where some bamboo floor tiles would inadvertently display all contents of a house.
・Resolved issue that prevented linking house teleporter tiles.
See you in Britannia,
UO Team
・・・・・・・・・

こんにちは。

米現地時間3月21日以降の定期メンテナンスにて、下記の修正を導入します。

- いくつかの種類の竹床が、家の中のアイテムを表示してしまう問題を修正しました。
- 家テレポーターをリンクさせる際に発生する問題を修正しました。

ブリタニアでお会いしましょう。

UO チーム

| | コメント (0)

2019年3月21日 (木)

UO Newsletter #35

Facebook広田剣 UO Newsletter #35
詳細はリンク先をご覧ください
・・・・・・・・・・・・・

The UO Team is happy to announce we will be sending out a newsletter periodically so you can stay up to date on the latest in Britannia!
Please encourage your friends to sign up on our web site.   

Producer Notes
 Greetings,
 We are happy to announce that our latest publish, Rising Tide, is now live on all shards!  This publish brings a number of exciting new features including,
・Rising Tide - a new event that takes advantage of re-designed ship combat for a harrowing High Seas adventure, with new rewards coming each month!  Visit the Town Cryers to learn more!
・New Ultima Store Items - House Teleporter & Decorative Kitchen Set!
・New Veteran Rewards!
・Numerous bug fixes!
・New Castles from the Castle Design Contest!
・And much more!
Check out the full publish notes for all the details, and we'll see you on the High Seas!

 If you haven't been keeping up with the story so far, be sure to check out the Rising Tide fiction!
 If you have been keeping up with the official fiction over the last several years you are no doubt familiar with EM Malachi.  EM Malachi has been a part of the EM program since its reincarnation in 2009 without taking a single break in service!  I would like your help in thanking EM Malachi not only for his dedication to the program, but for his creative fiction that he has been writing.  We are very lucky to have him on the team, thanks EM Malachi!
 Looking ahead to our next publish, Forgotten Treasures, we are working on the Treasure Map & Message in a Bottle revamp.  We want to thank you all for participating in shaping our goals for this revamp by participating in the conversation on the forums.  We look forward to sharing with you the first implementation when it comes to Test Center in the coming weeks.  Keep an eye on UO.com for updates!
 We will be having the Dev Meet and Greet on the following day/time:
 March 25th Catskills 7pm ET
 April 8th, Legends 7pm ET
 April 22nd, Atlantic 7pm ET
 Finally, the following are actions taken on accounts that were banned or suspended:
 3  - Disruptive Behavior
 34  - Macroing
 See you on the High Seas,
 Bonnie "Mesanna" Armstrong
 Producer 

Rising Tide Out Now!
Take to the High Seas and plunder Maritime Trade Cargo from Merchants and Pirates or if you are daring stand against the mighty Plunderbeacon!  Visit the Town Cryer in any city to learn more!  New rewards coming each month - keep an eye on UO.com for updates!
A1dd50dc4f5b46f48c73ab0515adee3b
Question & Answer
1.   Will the Felucca Trade Ministers be turned back on?
 Yes, the Felucca Trade Ministers have been re-enabled in the latest publish.
2.  Can we please get more areas/mobs that drop the Red Daemon armor?
 As we add new content we will keep this in mind for potential loot drops.
3.  Will we ever get a search feature on the Jewelry box?
 Yes, we are aware and have heard this request several times, we do have it written up and in the system to add.  We plan to add this functionality in a future publish.
4.  Can we get a deposit only setting for wall safes?
 Yes, we will be adding this feature to a future publish.
5.  The regs from the cat promo statue will not stack with normal regs that are either purchased or picked up off the ground, is there anything we can do about that?
 We have confirmed this is happening and will be looking into a solution for a future publish.
5.  Will the auto open corpses feature be added to the EC?
 We have a number of EC performance and utility improvements scheduled over the next several publishes, and can add this feature to the list we'd like to implement.
6.  Do you have any plans to address the discrepancies with books written in the EC vs the CC?
 Yes, this is something that will be addressed in our next publish.
 
Customer Service
ACCOUNT RECOVERY AND GENERAL ACCOUNT, BILLING OR TECHNICAL RELATED ISSUE
 To recover an account, please email support@ultimaonline.com so that the Billing Support has a ticket in the system. Keep an eye out for the automated reply requesting account verification for the Billing Support Team to assist further.
 
・  How to create an account or log into my account?
        http://uo.com/Account-Login-Guide
・  How to manage my accounts after I’ve logged into the Account Center?
        http://uo.com/account-management/
        http://uo.com/faq/
 
PASSWORD ISSUES
 To reset your password you must first understand which type of account you are resetting the password for.
EA Accounts, Mythic Master Accounts, and Mythic Product / Game Accounts all have separate individual passwords. All of which you can reset at our Account Center at https://accounts.eamythic.com/.
・  To reset your EA Account password:
        * Please visit https://signin.ea.com/p/web/resetPassword
        * At the EA page enter the email used to log into your EA Account to change its password.
        * If you have not received your password or have received an error while trying to reset the password and you have disabled all spam filters, please contact EA Support here.
 
TERMINATED ACCOUNTS
 If you have an account that was terminated by CS over a year ago and would like to have it back, please contact the Dispute Team from the email associated with the account at dispute@ultimaonlince.com for further investigation and a possible one-time reprieve.
 
IN-GAME SUPPORT
 For in-game issues or question, please submit an in-game help request for a Game Master to contact you.
FEEDBACK
 To submit your suggestions and feedback regarding game content, mechanics, or design, please send them to UO@broadsword.com.
 
EA ORIGIN - ORDERS, CODES, AND THIRD PARTY RESELLERS
Sovereigns Coin Codes purchased from EA Origin have to be redeemed on the Account Center; you cannot enter these in game.
 Sovereign Coin Codes that have been redeemed are bound to the EA Account they were redeemed on and are only usable by the accounts linked with that EA Account; Sovereign Coin currency may not be transferred.
 If you are having issues with your EA Origin purchase, follow this link to resolve the issue.
CODE PURCHASE DELAY
 You may have noticed that Origin Store purchases made did not arrived as expected. The Origin Store enacts reviews on all transactions to safeguard against fraudulent purchases, and these reviews may take up to 72 hours. Unfortunately our Billing department is not able to expedite or circumvent this process. However, players who have questions or concerns regarding a store purchase can contact Origin Support for assistance using the below steps:
 
 1)  Go here, https://help.ea.com/en/contact-us/?product=origin&platform=pc
 2)  Select topic* - select Orders
 3)  Select issue*
 4)  Click on "Select contact option"
 5)  Sign in with your EA Account or click on "Get help from an advisor without logging in." if you're having trouble signing in.
THIRD PARTY RESELLERS
 We would also like to reiterate that the Origin store is the only guaranteed provider of codes for Ultima Online. The validity of a code purchased from a third-party seller (be it a friend, in-game acquaintance, or recommended site) cannot be guaranteed. Furthermore, any codes we find to have be fraudulently obtained will be disabled and an account that applies any of these codes will have that code removed from said account. This can result in the loss of game time, character slots, expansion access, Sovereigns (and the items purchased with them), in-game items and more. Please be advised that we cannot assist with any issues stemming from codes purchased via non-Origin means; you will be required to contact the vendor from which you purchased the code for further assistance.
・・・・・・・・・・・・・
出典: UO公式 https://mailchi.mp/broadsword/ultima-online-newsletter-35?e=9e1273cca7 ブリタニアの最新情報をお届けすべく、UOチームはニュースレターを定期的にお届け致します! uo.comウェブサイトからサインアップしていただけますよう、お知り合いにもぜひお声がけください
・プロデューサーノート
こんにちは。
最新のパブリッシュ、ライジング・タイドが全シャードにリリースされたことを大変嬉しく思います。このパブリッシュではたくさんのエキサイティングなコンテンツをお届け致します。
- ライジング・タイド - リニューアルされた海上戦が大海原でのスリルに満ちた冒険へとあなたをいざなう新しいコンテンツです! 毎月新しい報酬が追加されます! 詳しくは最寄りのタウンクライヤーへどうぞ! - 新ストアアイテム - 家テレポーターや装飾キッチンセットが追加されました! - 新長期報奨もお見逃しなく! - 多数のバグフィックス - 城のデザインコンテストの入賞作品 - その他たくさん!
すべての詳細につきましてはパブリッシュノートをご確認ください。そしてぜひ、未踏の航路でお会いしましょう! パブリッシュノートはこちらから。 https://uo.com/wiki/ultima-online-wiki/publish-notes/publish-104-rising-tide/
日本語訳はこちらをご覧ください。 http://bit.ly/2DL0NyB
ライジング・タイドに関するバックストーリーはこちらでお読みいただけます。 https://uo.com/wiki/ultima-online-wiki/fiction/rising-tide/
日本語訳はこちらをご覧ください。 (パブリッシュ104 - ライジング・タイド関連ライブフィクション) ・ルーンを彫る者 – The Rune Caver http://bit.ly/2Gu0hbs
・失望の入江 – Lost Hope http://bit.ly/2DLbl0T
・ザ・ギルド – The Guild http://bit.ly/2EruULT
・ノークォーター - No Quarter http://bit.ly/2FnbkC6
もし、過去数年にわたり、公式フィクションをお読みいただいていれば、あなたは間違いなくEM Malachiのことをご存知でしょう。EM MalachiはEMプログラムに2009年の発足時より在籍し、一度のお休みを取ったこともありません。どうぞ、彼のEMプログラムへの貢献だけでなく、今日まで生み出されて来た数々のクリエイティブなフィクションについてもぜひ、皆さんから労いの言葉を掛けていただければと思います。私たちはEMプログラムに彼を得たことをとても幸運だと思っています。EM Malachi、あなたに感謝します!
次のパブリッシュ、Forgotten Treasuresを見据え、私たちはトレハンマップとSOSボトルの改修に着手しています。フォーラムへの議論にご参加いただき、改修のゴールを目に見える形にしてくださったすべての皆さまに感謝を申し上げます。今後、数週間のうちにテストシャードに最初の導入があった際には皆さまと情報をシェアできますことを楽しみにしております。今後のuo.comの情報をお見逃しなく!
Dev's Meet & Greet の今後の開催予定は下記の通りです。 ・Catskills シャード 日本時間3月26日(火)8:00 a.m.
・Legends シャード 日本時間4月9日(火)8:00 a.m.
・Atlantic シャード 日本時間4月23日(火)8:00 a.m.
最期に、処分のあったアカウントについて報告致します。
3 x 迷惑行為 34 x 不在マクロ
未踏の航路でお会いしましょう。
Bonnie "Mesanna" Armstrong プロデューサー
・ライジング・タイド発動中!
大海原へと漕ぎ出し、商人や海賊から海洋貿易貨物を奪取してください! あるいは強力なプランダービーコンに立ち向かってください! 詳しくは最寄のタウンクライヤーまでどうぞ! 新報酬は毎月追加になります。今後のuo.comの情報をお見逃しなく!
・Q & Aコーナー
Q1. フェルッカのTrade Ministerは機能するようになりますか?
A. はい、直近のパブリッシュで修正されました。
Q2. Daemon Bone Armorを入手可能なモンスターやエリアをもっと追加してもらえませんか?
A. 今後、新コンテンツを追加する際に検討するようにします。
Q3. 宝石箱に検索機能を追加できませんか?
A. はい、この問題については把握しており、何度か要望もいただいております。これについてはシステムにプログラム済みで、将来のパブリッシュで追加する予定です。
Q4. 屋内金庫に預金のみの機能を追加してもらえませんか?
A. はい、将来のパブリッシュで追加予定です。
Q5. 招き猫から出現した秘薬が購入したものとも、拾ったものともスタックしません。どうにかなりませんか?
A. この問題が発生していることは確認できましたので、将来のパブリッシュで解消方法を調査する予定です。
Q6. エンハンズド・クライアント(EC)に棺おけ自動オープンの機能を追加できませんか?
A. 今後複数回、将来のパブリッシュにおいてECのパフォーマンスと有効性向上のための作業が予定されています。この仕様も実現したいことの一つとしてリストに追加しておきます。
Q7. ECとクラッシック・クライアントで書かれた本の相違点について、対策する予定はありますか?
A. はい、これについては次のパブリッシュで検証する予定です。
・カスタマーサービス
◎ アカウントの復活、課金、あるいは技術的な問題について アカウントを復活させるには、support@ultimaonline.com までご連絡ください。サポートチームが有効化のためにシステムの変更を行います。アカウントの特定のために、サポートチームがお送りする自動返送メールをよくお読みの上、お手続きください。 ⇒ 新規にアカウントを作成したり、アカウントにログインするにはどうしたらいいですか? http://uo.com/Account-Login-Guide
⇒ アカウントセンターにログインした後は、何をしたら良いですか? http://uo.com/account-management/ http://uo.com/faq/
◎ パスワードに関する問題 パスワードを変更するためには、あなたがどのタイプのアカウントについてパスワードを変更したいのかを特定する必要があります。 EAアカウントの場合、Mythic Master アカウントの場合、そして、Mythicの製品、ゲームのアカウントの場合があり、それぞれ別のパスワードを持っています。すべてのアカウントについて、 https://accounts.eamythic.com/ 内のアカウントセンターにてリセットが可能です。
⇒ EAアカウントのパスワード変更 * https://signin.ea.com/p/web/resetPassword を開きます。 * EAのページでEAアカウント用のメールアドレスを入力してパスワードの変更を行います。 * スパムフィルターをはずした上で、仮パスワードを受け取れなかったり、エラーメッセージが表示されたりする場合は、EAサポートまでご連絡ください。
◎ 停止されたアカウント CSによって何年も前に停止されたアカウントを復活させたいとお考えの場合、 紛争に関する窓口 dispute@ultimaonlince.com までご連絡ください。再審査と一時的な復活が可能な場合があります。
◎ ゲーム内サポート ゲーム内における問題や不明点についてはヘルプリクエストからGMをお呼びください。
◎ フィードバック ゲーム内コンテンツに関するご意見、フィードバック、仕様、デザインについてはUO@broadsword.com までご連絡ください。
◎ EA Originストアでのご購入、コード、あるいは第三者による販売について EA Originストアからご購入いただいたソブリン金貨のコードは https://accounts.eamythic.com/ 内のアカウントセンターで処理する必要があり、ゲーム内で実体化させることはできません。 ソブリン金貨のコードは選択されたEAアカウントに紐づけられることにより、このEAアカウントにリンクされたゲーム内アカウントでのみ使用可能になり、譲渡はできません。
EA Originストアでの購入に問題がありましたら、こちらのリンクからお問い合わせください。
◎ コード購入後の発行遅延について EA Originストアで購入したコードが予定通り発行されない場合があります。EA Originは不正利用防止のため、最大で72時間のレビューを行う場合があります。私たちのサポートチームはこのプロセスを早めたり、回避させたりすることができません。しかしながら購入時の挙動について疑問な点や不安がある場合はEA Originのサポートに問い合わせることができます。
2.Topic ⇒Orders を選択します。
3.発生している問題を選択します。
4. Select contact option ボタンが出て来たらクリックします。
5.EAアカウントでログインするか、ログインに問題がある場合は "Get help from an advisor without logging in" を選択します。
◎ 第三者による販売について ウルティマ オンラインのコードについてはEA Originストアのみが正規販売店となっております。これ以外の第三者から購入されたコードの有効性については(友人、ゲーム内の知り合い、おすすめサイトなどを含む)保証致しかねます。不正に入手されたコードについては無効化され、既にアカウントに適用済みであっても取り除かれます。これはゲームタイム、キャラクタースロット、拡張パック、ソブリン金貨、またソブリン金貨によって購入したアイテムを失う事態につながりかねません。私たちはEA Origin以外から購入したコードに起因するいかなる問題についても介入できないことをご理解ください。ご自身で購入元にご連絡いただく必要があります。

| | コメント (0)

Rising Tide - World Wide Release/パブリッシュ104(ライジング・タイド)- 全シャードリリース

詳細はリンク先をご覧ください
・・・・・・・・・・・・・・
Posted on March 18, 2019 by UO Dev Team 3/18/2018
Greetings,We are pleased to announce that as of each shard’s normal maintenance beginning March 19, 2019 Rising Tide will be deployed world wide.A few of the highlights in Rising Tide include -
・Rising Tide - a new event that takes advantage of re-designed ship combat for a harrowing High Seas adventure, with new rewards coming each month!  Visit the Town Cryers to learn more!
・New Ultima Store Items -House Teleporter & Decorative Kitchen Set!
・New Veteran Rewards!
・Numerous bug fixes!
・New Castles from the Castle Design Contest!
・And much more!You can read all about the latest changes in the Rising Tide publish notes.

See you on the High Seas,

UO Team

・・・・・・・・・・・

パブリッシュ104(ライジング・タイド)- 全シャードリリース
出典: UO公式
https://uo.com/2019/03/18/rising-tide-world-wide-release/
こんにちは。
 米現地時間3月19日(火)以降、各シャードの定期メンテナンス後に、パブリッシュ104(ライジング・タイド)は全シャードへ導入されます。
ライジング・タイドの概要を下記の通りご紹介致します。
・ ライジング・タイド - 海上戦のリニューアルを含む、大海原でのスリルに満ちた冒険へとあなたをいざなう新しいコンテンツです! 毎月新しい報酬が追加されます。
・ 新ストアアイテム - 家テレポーターや装飾キッチンセットが追加されました!
・ 新長期報奨もお見逃しなく!
・ 多数のバグフィックス
 ・ 城のデザインコンテストの入賞作品
・ その他たくさん!
ライジング・タイドの最新の変更についてはパッチノートにてご確認いただけます。
https://uo.com/…/ult…/publish-notes/publish-104-rising-tide/
日本語訳はこちらから
 ・パブリッシュ104
http://bit.ly/2DL0NyB
 ※ 今回修正、あるいは追加部分については記事最下部に掲載しています。
未踏の航路でお会いしましょう。
UO チーム
・ ライジング・タイド
- ザ・ギルドの台頭について、最新のタウンクライヤーをご確認ください!
- 敵艦や強化されたプランダービーコンと戦って海洋貿易貨物を取り返してください!
- 海洋貿易貨物をバッカニアーズデンにいる海賊商人に売ってダブロン金貨を入手、あるいは街の財源確保のために、各街のCity Trade Ministerに届けてください!
- ダブロン金貨を使って海賊商人から当イベント開催中毎月追加になる新報酬を購入することができます!
・ウルティマ ストア 新アイテム
- 家テレポーターリニューアルしました! タイプを選択して設置することができます。新しいスイッチか、トラップドアからお選びください。コンテキストメニューから変更を行うことができます。
・ この変更は過去、お買い求めいただいたすべてのテレポーターに適用されます。
・バグフィックス
- 竹床は家の中にあるアイテムを表示してしまうことはなくなります。
- Origin, Baja, Izumo リリース以降の変更
  ・ プランダービーコンが乗務員が全滅してからも爆発してしまう問題を修正しました。
  ・ プランダービーコンが資格のあるトップアタッカーに正しく報酬をドロップしなかった問題を修正しました。
  ・ ベンダーサーチで次のページへのボタンが正しく表示されなかった問題を修正しました。

| | コメント (0)

2019年3月20日 (水)

No Quarter/ノー・クォーター - No Quarter

UO公式 No Quarter

Facebook広田剣 ノー・クォーター - No Quarter

詳細はリンク先をご覧ください。

・・・・・・・・・

No Quarter


Posted on March 18, 2019 by UO Dev Team 

3/18/2019

The story continues in the lead up to Rising Tide and we invite you to sit back and enjoy, No Quarter.

By EM Malachi

The mage had surrounded himself with the maps. Some were ancient parchment, their mistakes and ignorance covered with drawings of dragons and drakes. Others were current shipping routes, still bearing the wax seal of Vesper Customs. The rest were faded or moldy sketches done by pirate captains over the years. Rankin frowned. “What am I supposed to be seeing?”

“A new kingdom,” replied Hook, as he sharpened a knife.

Rankin traced a circle around Buccaneer’s Den on a sea chart with a finger. “I guess I can see that, if you claim another major island or two. Nujel’m, maybe ?”

“You miss the point. Landlubbers look at the world as kingdoms bounded by coasts. The high seas themselves are much larger. The very ocean will be my kingdom.”

“How could you hope to hold that much territory?”

“Does Blackthorn control every mountain or cavern in Britannia? No, he governs the cities and roads. Those roads are dotted with outposts, and the threat of his armies is enough to hold the rest. The Guild’s fleet is the army to claim the shipping routes, but my plan also requires outposts along these ocean roads.”

Rankin thought for a moment and picked up a list of numbers. “These were stolen from the Lycaeum. They are the coordinates of every seamount and vanishing island in recorded history. With some of the spells I learned from a hiding Lithos cultist, I could raise the earth and stone at some of them. Would that help?”

Hook smiled.

*****

The sea serpent had made its home in the waters around the seamount. The waters were warm, and the shallows teemed with schools of fish. The monster had filled its belly for years here.

That changed when the underwater mountain rumbled and cracked. The chaos set off a panic among the fish, which fled for safer waters. Great stones stacked themselves up to the surface.

Something up there had destroyed its home, and the serpent was now very angry and very hungry.

*****

Rankin jotted down the coordinates he needed. “I gather the new cannons being cast are for these outposts of yours? The metal workers did mention that the bores were larger than normally used on a ship.”

Hook polished the steel of his cutlass. “My plunderbeacons needed appropriately impressive artillery. Such weapons also send a message.”

“I can only raise so much stone. You still need to get enough lumber out there for docks and cannon mounts. I guess you could repurpose a ship if need be.”

Hook smiled. “Let me worry about that.”

*****

The sailors lowered the sails on the captain’s order. Everyone knew the crew of the Golden Kraken was honorable and would only steal valuable cargo. It was safer to surrender than risk damage to the ship.

As the Golden Kraken closed for a boarding action, another sailor saw the black flag and drew his sword. The pirate ship slammed into the merchant sloop, and several orcs jumped aboard, all armed with cutlasses. The largest orc grabbed the quartermaster and tossed him overboard. Then the rest of the orcs began the slaughter.

*****
Hook admired the gleam of the polished cutlass. “I do enjoy the finer things in life. Reminds me that I need to go kill a man. Is there anything else we should talk about before I do?”
Rankin nodded. “There was another thing in an old Guildmaster’s notes. He mentioned finding a lost rune…”

・・・・・・・・

ノー・クォーター - No Quarter
出典: UO公式
https://uo.com/2019/03/18/no-quarter/

By EM Malachi

 メイジは自らを取り囲む種々雑多な地図の中にいた。あるものは古い羊皮紙で、過去の無知と失策とを覆い隠すようにドラゴンとドレイクの絵が描かれていた。あるものは現在の海洋ルートを示しており、ベスパー税関の真新しい封蝋がついたままになっていた。残りは海賊の船長らによる、およそかすれているか、カビの生えたスケッチ数年分だった。ランキンは眉をひそめた。「私は一体何を見せられているのかね?」

「新しい王国さ。」フックがナイフを研ぎながら答えた。

ランキンは海図に示されたバッカニアーズデンを指で丸く囲んだ。「それは見えるような気がするね。もし、君がもうひとつかふたつ、主要な島を手に入れたらだがね。たぶん、ニュジェルムになるかな?」

「お前はわかってないな。陸地にいる者は沿岸で括られた世界が王国のすべてだと思っている。だが、海は陸地よりもはるかに広い。まさしく海こそが私の王国さ。」

「そこまで広大な領域を支配できるものかね?」

「ブラックソーンとてブリタニアのすべての山や洞窟を支配しているわけではあるまい? 彼は街と街道を支配しているに過ぎない。これらの街道には前哨地がはりめぐらされ、軍が睨みをきかせておけば大抵の用は足りる。私はザ・ギルドの艦隊によって海路を支配するが、作戦にはルート上に前哨地を配置することが必要だ。」

ランキンはしばらく考えると番号の入ったリストを手に取った。「ライキュームから失敬して来たものだ。海底に存在するすべての岩山や、過去海底に沈んだ島の座標が記してある。故あって潜伏中のリソスのカルトから習得した呪文を駆使すれば、泥土と石を隆起させることができるだろう。これでどうにかなりそうかい?」

フックは微笑んだ。

*****

海底の岩山の周辺がシーサーペントの住処だった。水は温かく、浅瀬には魚の群れが豊富だった。モンスターは何年にもわたり、彼の腹をここで満たして来たのだ。

地響きとともに岩に亀裂が入った時、すべてが変わった。魚たちは逃げ惑い、安全な海域を求めて去ってしまった。巨大な石が海面へと隆起していた。

何かが起こり、彼は住まいを奪われたのである。シーサーペントは怒り、そして飢えていた。

*****

ランキンは必要な座標を書き留めていた。 「つまり、新型の大砲を私にかき集めさせたのは、君の前哨地で使うためかい? 鋳物師たちが言っていたよ。通常よく見かけるものよりも、口径が大きくて立派だとね。」

フックは彼のカトラスの刃を磨き上げながら言った。「私のプランダービーコンには適切かつ、印象的な武器が必要だ。見るものに訴える武器がね。」

「石ならばいくらでもくれてやれるが、ドックと大砲の台座の建設のためにはまだまだ多くの材木が必要じゃないのかい。いざとなればその辺の船を再利用するのは造作もないことだとは思うがね。」

フックは微笑んだ。「その心配をするとしよう。」

*****

水夫は船長の指示に従い帆を降ろした。ゴールデン・クラーケン号の乗組員たちは名誉を重んじ、価値ある品物を持ち去るだけだということを誰もが承知していた。無益な損害を船に与えるよりは降伏してしまった方が安全なのだ。

あたかも搭乗のために横付けになろうと近づいて来たゴールデン・クラーケン号であったが、そこに黒い旗がはためくのを発見した水夫の一人が剣を抜いた。海賊船と化した船は商船に体当たりを食らわせ、カトラスで武装したオークたちが飛び乗って来た。最も体躯のいいオークが操舵手を捕まえ、海へと放り投げた。そして残りのオークたちは虐殺を開始した。

*****

フックは磨き抜かれたカトラスの輝きに目を細めた。「一流品に囲まれた人生を享受し続けるためには、人を殺めねばならない。これに何の理屈がいるだろうか?」「

ランキンは頷いた。「前ギルドマスターのメモだが、新たな記述が見付かった。失われたルーン発見についてな……。」

| | コメント (0)

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

(*゚∋゚)Shop総合 01:UOニュース。 02:BNN 02:Facebook広田剣/Japan Shards Event Moderators 03:UOSA新システム一覧表 04:Stygian Abyss クエスト一覧 05:Underworld クエスト一覧 06:Ter Mur-Royal Cityクエスト一覧* 07:UOSAクエスト-随時更新- 07:UOSAメモ一覧 09:UOSA導入新システム関連(*゚∋゚)memo 10: UOSA情報関連 11:UO High Seas 新システム一覧表 12:未踏の航路-Adventures on the High Seas-関連 13.深海クエスト関連 13.深海クエスト関連一覧 14::テーマパック「カントリーライフ」「荘厳のゴシック」システム一覧 14::テーマパック「王のコレクション」 14::テーマパック「王のコレクション」一覧 14:テーマパック「カントリーライフ」「荘厳のゴシック」 15:エクソダス戦関連 15:ブラックソン城ダンジョン一覧 15:ブラックソン城ダンジョン関連 16:トレーダークエスト一覧 Publish 86_ 16:トレーダークエスト関連 Publish 86 17.ToL(Time of Legends.Publish 90) 関連 17.ToL(Time of Legends.Publish 90)一覧 18:.A Valley of One. ひとつの谷(Publish 92)関連 18:A Valley of One.ひとつの谷(Publish 92 )一覧 19:Publish 93 関連 19:Publish 93クエスト一覧(ミュルミデックスの脅威/ジーパクトリオットルの熱狂/蔓延の根絶 20::Publish 94 一覧 20::Publish 94 関連 21:Publish95一覧 21:Publish95関連 22.Publish 96 一覧 22.Publish 96 関連 23..Publish 97 一覧 23.Publish 97 関連 23.Publish 98 関連 23.Publish 98一覧 23:Publish 99 関連 23:Publish 99一覧 24..Publish 100 関連 24..Publish 100一覧 25..Publish 101関連 25.Publish 101一覧 26:Publish 102一覧 26:Publish 102関連 27:Publish 103一覧 27:Publish 103関連 28:Rising Tideライジング・タイド(Publish 104 )一覧 28:Rising Tideライジング・タイド(Publish 104 )関連 29:Publish 105関連 90: UO北斗EMサイト総合 91:hNN(北斗EMサイト) 92:北斗EMイベント告知 93:北斗EMイベントレポート 94.EMイベント:評議会レポート 95:UOイベント告知関連。 96:UOイベントレポート。 97:期間限定イベント/アイテムなど。 99:(*゚∋゚) memo。 99:(*゚∋゚)事。 99:(*゚∋゚)的宣伝とか。 Five on Friday/開発チームに質問!/プロデューサーからの手紙/あなたの質問、お答えします!Ultima Online House of Commons/UO Developer Live UO以外 UO便利小技。 ときどき無限な(*゚∋゚) トレハン(*゚∋゚)memo ブリタニア☆ウォッチ 内装レア関連 内装&カスタマ関連 北斗祭り 告知 北斗祭りイベントレポート 新植物の種収集memo