93:北斗EMイベントレポート

2019年7月 9日 (火)

日本全シャード:七夕イベント ~2019「小さなハックの大きな野望」レポート(北斗編)

2019年7月6日~7日に行われた 日本全シャード:七夕イベント ~2019「小さなハックの大きな野望」北斗編のレポートです。

*すべてのレポートにおいて、地形や障害物・状況等により、ログはすべてではありません。
*会話の流れによって、ログが前後している箇所があります。
*ストーリー展開を楽しむ程度のレポートとしてお読みいただければ幸いです。
*完璧なイベントログをお求めの方は、ほかのサイトさまをご覧ください。
*呪文詠唱等繰り返されるものは、一部削除しました。
*プレイヤー名はすべて“冒険者”とひとくくりにしています。

・・・・・・・・・・・・・・・

20190707-123030187-2
Haak the Pirate: 続々くるわね
Haak the Pirate: まさかこれだけってことはないわよね・・・
20190707-123030187-1

冒険者: ナイナイ
冒険者: まさか
冒険者: 頼りないってか

Haak the Pirate: まさかなの?

冒険者: それならそれで…
冒険者: えー・・・
冒険者: 少数精鋭ということばも 。

Haak the Pirate: そうね
Haak the Pirate: 少数先鋭もいいかも知れないわね

冒険者: 昨日の無限の3、4倍はいるよ
冒険者: 今にすぐ倍くらい集まるそんな予感がしてるんだ

Haak the Pirate: もう少し待つわね
Haak the Pirate: 揃ってきたわね

冒険者: ハックちゃんの陣羽織いい色だねぇ

Haak the Pirate: それじゃあらためて
Haak the Pirate: ハーイみんな!あたしはハック。
Haak the Pirate: このあたりではちょっと名の通った船乗りよ。

冒険者: ハーイ!
冒険者: はーい
冒険者: ハーイ
冒険者: どうもー

Haak the Pirate: どうも
Haak the Pirate: えっ? 聞いたことないって?
Haak the Pirate: フンッ! いいわよ! そのうち二度とそんな生意気な口をきけないようにしてやるからね?

冒険者: 聞いた事ない名前だけど‥ 売り出し中か

Haak the Pirate: いいこと? あたしだってね?
Haak the Pirate: いつかはあのフック様のように、大海原を縦横無尽に船で駆け巡る海賊になるんだから!

冒険者: 船乗り界隈には疎くて…

Haak the Pirate: ええ、そうですとも! あのフック様よ!
Haak the Pirate: 彼って素敵よねぇ?*ウットリ*

冒険者: フック「様」。

Haak the Pirate: 海上のもう一つの王国を支配する真の王。ブラソンなんておよびでないわ!
Haak the Pirate: これからは海が世界の中心になるのよ!
Haak the Pirate: う~~みにぃーーー♪だぁーーーかれてぇーーー♪ おーーーんーーーーーなならばー♪

冒険者: 海賊は職業ではありません
冒険者: ブラソン
冒険者: 海賊は稼業?
冒険者: うーみよーーおれのうーみよーー

Haak the Pirate: なんだか微妙な反応ね?
Haak the Pirate:  まあいいわ。前置きはここまでにしておいて、今日はあんたたちに耳寄りな話を持ってきたわ!
Haak the Pirate: どう? 聞きたいでしょ?

冒険者: くまー!
冒険者: きかせてー
冒険者: ブラックソン陛下だいすき。
冒険者: くーまー!!

Haak the Pirate: あれ?
Haak the Pirate: ちょっとぉ! 無理しないで聞きたいって言いなさいよ!
Haak the Pirate: じゃ、言うから耳の穴かっぽじってよーーーーーっく聞きなさいよ?

冒険者: き
冒険者: ききたーい

Haak the Pirate:  ダダダダダダダ! ジャーーーーン!
Haak the Pirate: トクノのとある地域で採れる、あるブツを運搬すると、とーーーんでもない金になるらしいの!
Haak the Pirate: どう?
Haak the Pirate: 凄くない?

冒険者: クマー
冒険者: くまぁ
冒険者: ほう

20190707-123030187-3

Haak the Pirate: ………反応が悪いわね、嫌なの?

冒険者: 怪しさ爆発
冒険者: やばい仕事
冒険者: だいばくはつくま
冒険者: あやしい
冒険者: 物による
冒険者: 騙されてるよ
冒険者: 麻薬は捕まります
冒険者: そんな上手い話はないんだよ

Haak the Pirate: おっ! さすが、あたしが見込んだだけはあるわね!
Haak the Pirate: 大丈夫ヨ!

冒険者: すれっくまー
冒険者: つまり密輸
冒険者: はんざいだ

Haak the Pirate: そうと決まれば早速現地へ向かうわよ!
Haak the Pirate: こう見えてもね? あたしは船を持っているの! *エッヘン*

冒険者: 行くのか

Haak the Pirate: この細腕で浜辺で朽ちかけていた船を修理して蘇らせたのよ!
Haak the Pirate: あたしって凄くない? 天才かしら!
Haak the Pirate: …………。

冒険者: すごいね!
冒険者: スゴイネ
冒険者: くまぁ
冒険者: それはすごい!
冒険者: あーはいはい
冒険者: ぐまぐま
冒険者: スゴイヨ
冒険者: スゴーイ

Haak the Pirate: 棒読みの反応ありがとう
Haak the Pirate: と、とにかく、詳しい話は、現地に言ってからするわ!

冒険者: (0w0)

Haak the Pirate: ほら! 船着場へ行く前にさっさとチャットに入るのよ!
Haak the Pirate: Tanabata 2019よ!
Haak the Pirate: 船着場までは徒歩だからね!
Haak the Pirate: すぐそこなのに、誰よ? ゲート出せとか言ってるのは!

冒険者: ぐまっ
<8734069>冒険者: よろしくです
<61132074>冒険者: よろしくお願いしますー
冒険者: NONO
<33547425>冒険者: (だまされやすいタイプかなぁ)

Haak the Pirate:  着いたらすぐに船に乗り込んでちょうだいね!
Haak the Pirate: 現地に着いたらその場を動かずに待っててちょうだい!
Haak the Pirate: 頼んだわよ!

冒険者: 言ってませんw
冒険者: おー
冒険者: ぐまー
冒険者: はーい
冒険者: 運動不足になるぞ
冒険者: はい
冒険者: チャットはスペースがある方でいいのかしら
冒険者: はーい

Haak the Pirate: どう!
Haak the Pirate: 凄いでしょ!
Haak the Pirate: さー乗って

冒険者: すごい!
冒険者: 沈む…
冒険者: チャンネル2つあるのか
冒険者: なんかいろいろくっついてるんですが!
冒険者: 沈んじゃう

Haak the Pirate: 沈まないわよ!

20190707-123030187-4

冒険者: フジツボっぽいものが!
冒険者: のれない
<45466779>冒険者: チャンネルはこっちで良いのかな?
冒険者: チャットスペースあるほうなのかないほうなのか…
冒険者: ブツから竹がはみ出てる
冒険者: どっちだろ・・・?

20190707-123030187-5

Haak the Pirate: ちょっと
Haak the Pirate: あけておいてね
Haak the Pirate: *キョロキョロ*

冒険者: ハッチャン、チャンネル2つあるの、どっち?

Zeppelin the poacher: *キョロキョロ*

冒険者: なんかきた

<66342272>Haak the Pirate: 船に乗ったら歩くのよ

Haak the Pirate: あっ! 来た来た! もしかしたらアンタがツェッペリンさん?

20190707-123030187-6

Zeppelin the poacher: ……そうだが。
Zeppelin the poacher: おかしいな。ハックって小僧が来るって聞いてたのに、
Zeppelin the poacher: こんなもやし女じゃあクソの役にも立ちやしねぇじゃないか!

Haak the Pirate: ちょっと! ハックはあたしよ! もやしだなんてずい分な言いようじゃない?
Haak the Pirate: それに、ほーーーーれ、見てちょうだいよ!

冒険者: スペースありの方か、チャンネル
<61132074>冒険者: 七夕チャット2つあってキケンね
冒険者: です

Haak the Pirate: こいつらは全員あたしの子分だよ?
Haak the Pirate: 好きにこき使ってくれていいからさ!
Haak the Pirate: 凄いでしょ

Zeppelin the poacher: は? お前がハックかよ。 *じろじろ*
Zeppelin the poacher: なんだってそんな小僧みたいな名前なんだい?
Zeppelin the poacher: さては、本名じゃねえな?

20190707-123030187-7

Haak the Pirate: *カーーーーーーーーーーッ*
Haak the Pirate: う、うるさいっ! イマドキの海賊たるもの、偽名を使うのなんて当たり前だろうが!
Haak the Pirate:  どんな名前を名乗ろうとあたしの勝手だろ! いけないか!
Haak the Pirate: いけないってか?! ああん?!
Haak the Pirate: *怒怒怒怒怒怒*

冒険者: なんかあらぶりすぎ
冒険者: 激おこ

Zeppelin the poacher: *ポカーン*
Zeppelin the poacher: い、いや……、落ち着けよ、何をそんなにムキになってんだよ。
Zeppelin the poacher: いいよ、わかったよ。人手は多ければ多いほど歓迎さ!

Haak the Pirate: そりゃ良かった♪
Haak the Pirate: じゃ、早速だけど仕事の内容を説明してもらおうか?

冒険者: *あたたかいまなざし*

Zeppelin the poacher: よっしゃ! おまえらよく聞けよ?
Zeppelin the poacher: 俺はエリート海運興業の部長、ツェッペリン様だ! 今日は俺様の指示に従って働くんだ!
Zeppelin the poacher: エリート海運興業はここに自生している笹を伐採してトクノへ密輸……コホン、運んでいるんだ。
Zeppelin the poacher: あーあーあー! おいおい!

冒険者: 密輸いった
冒険者: がぶさんだ

20190707-123030187-8

Zeppelin the poacher: そこの “MADE IN TOKUNO” の荷札は触るなよ!
Zeppelin the poacher: これは何かって?! あんまりこまけぇことを気にしてるとハゲるぞ? ハハハハッ!
Zeppelin the poacher: いいか?! なんてったって季節は七夕。ブリタニアでは最近トクノの伝統に倣って

Haak the Pirate: つんつん

Zeppelin the poacher: タンザクってやつに願い事を書いて笹にぶら下げて飾るのがトレンディなのさ!
Zeppelin the poacher: sawaruna

Haak the Pirate: !

Zeppelin the poacher: そこで、今日お前らにやってもらうのはモンスターの駆除だ。

冒険者: www

Zeppelin the poacher: ここの笹藪のモンスターはとにかく凶暴でな。
Zeppelin the poacher: 俺たちが笹を伐採している間におまえらは奴らを駆逐するんだ。
Zeppelin the poacher: いいか、おまえら!
Zeppelin the poacher: 右手の拳を左胸に当て、俺たちのために心臓を捧げるつもりで働くんだぞ!
Zeppelin the poacher: いいな?
Zeppelin the poacher: お?
Zeppelin the poacher: 返事ないな

冒険者: 心臓をささげます
冒険者: 進撃
冒険者: ぐまー
冒険者: さーいえっさー
冒険者: 駆竹するくま

Haak the Pirate: どうよ? 立派な子分たちでしょ!

冒険者: 頑張ります!
冒険者: すすめー
冒険者: 駆逐するぞー
冒険者: つもりでいいなら、捧げまーす

Haak the Pirate: 分け前はちゃあーーーんともらうからね?

冒険者: @はんせい
冒険者: 捧げません
冒険者: 笹げよ駆竹

Zeppelin the poacher: もちろんだとも! そこはたんまりはずんでやるぜ。安心しな!

Haak the Pirate: やったね!
Haak the Pirate: それじゃ、みんな! 早速とりかかろう!

冒険者: まかせろー
冒険者: ぐまー
冒険者: はーい
冒険者: 密輸…
冒険者: 麻薬ダメよー
冒険者: *ぺたぺた*
冒険者: もうおしまいか、ちょろいな

Haak the Pirate: ふう、ようやく半分ってとこかしら?

冒険者: え、まだ半分・・

Zeppelin the poacher: うらやましい

Haak the Pirate: ふう、ようやく半分ってとこかしら?
Haak the Pirate: もしもし

Zeppelin the poacher: おおっ! お前らなかなかやるじゃないか。
Zeppelin the poacher: なんなら専属にしてやってもいいぜ?

Haak the Pirate: そりゃまたとない話!
Haak the Pirate: さあみんな! 張り切って残りを片付けよう!

20190707-123030187-9

冒険者: おーー
冒険者: よっしゃ
冒険者: ハック海賊団の力を見せ付けよーーー

Panda the UMA: やめてクマーーーー!

冒険者: くまさん
冒険者: クマッ

Panda the UMA: やめてクマーーーー!

Haak the Pirate: ちょっと
Haak the Pirate: このあたり

Panda the UMA: やめてクマーーーー!

冒険者: kuma---=!!
冒険者: クマ

Haak the Pirate: あけておいて

冒険者: なんかきたクマ

Haak the Pirate: 何か叫んでるの

Panda the UMA: やめてクマーーーー!

冒険者: ややや
冒険者: *がしっ*
冒険者: クマ!
冒険者: *がし*
冒険者: なんか白いのがわめいてる

Zeppelin the poacher: なんだお前は! しゃべる熊か?

20190707-123030187-10

Panda the UMA: これ以上、笹を刈らないでクマ! 自然を破壊しないでクマ!

Zeppelin the poacher: こりゃあ、いい見世物になりそうだ。……じゅるり。

冒険者: 喋るクマ
冒険者: くまー!
冒険者: かわいい!
冒険者: ↓
冒険者: しゃべるクマ↓

Panda the UMA: 熊じゃない! パンダクマッ!

Haak the Pirate: パンダ熊……? なんか昔図鑑で見たパンダと違うなあ。
Haak the Pirate: ねえ、あんた。目の周りの黒い部分はどこにやったの?

Panda the UMA: じゃなくって、僕の名前がパンダクマッ!

冒険者: パンダウマだけどな
冒険者: パンダクマ…
冒険者: UMAくまぱんだ
冒険者: クマー
冒険者: 仲間のようで仲間でないちょっと仲間のクマ―
冒険者: くまじゃないな

20190707-123030187-11

Haak the Pirate: そうなのね

20190707-123030187-12

Zeppelin the poacher: パンダ熊……? なんか昔図鑑で見たパンダと違うなあ。
Zeppelin the poacher: パンダか熊か知らねーが、ガタガタうるせぇ! こうしてやる!!
Zeppelin the poacher: *hit*

冒険者: おいしそうな色の熊さん
冒険者: あ手荒な…
冒険者: やめるクマモヒカン!
冒険者: あーっ!
冒険者: アッー

Haak the Pirate: ちょっと……! 熊ちゃんに何をしたの?

冒険者: あああ
冒険者: ひどいくま!
冒険者: かわいそうに・・・

Zeppelin the poacher: 心配ねぇよ! やかましいからちょっとオネンネしてもらったのさ!

冒険者: モヒカンゆるさない
冒険者: なんてことをするクマ ゆるされないモヒカンハゲ…

Zeppelin the poacher: おや、もう日が陰って来たな。

Haak the Pirate: 酷いじゃない・・・

Zeppelin the poacher: 少し早いが、今日はこの辺りで切り上げるとするか。
Zeppelin the poacher: お前ら、今日はここで泊まりだ。明日も朝から働いてもらうからな!

冒険者: モヒカンをむしってやる

Zeppelin the poacher: アジトに行く前に注意事項があるので良く聞いてくれ!
Zeppelin the poacher: ペットはステイさせて外に置いてから中に入ってくれよ。

冒険者: 全ハゲになるクマ―!!

Zeppelin the poacher: We're heading home now. If you have your pets with you, please let them stay outside.
Zeppelin the poacher: わかったな?
Zeppelin the poacher: ペットは外にステイだ。
Zeppelin the poacher: こっちだ! ついて来い。

冒険者: はーい
冒険者: へーい
冒険者: *ギギギギ*
冒険者: くまー!!
冒険者: *ヽ(`Д´)*

Haak the Pirate: わかった!

Zeppelin the poacher: この辺をあけておいてくれ

冒険者: どんどん檻に…
冒険者: はっ

Zeppelin the poacher: ききわけのいい子分じゃねぇか
Zeppelin the poacher: いいねぇ
Zeppelin the poacher: がはは

冒険者: く、くまー!

Zeppelin the poacher: ついたぜ。豪華な部屋だろ? ハッハー。
Zeppelin the poacher: Keep your pets out of my house please!

冒険者: ほいほい入ってるね
冒険者: キッチンセットあるー
冒険者: ひどいモヒカンクマ

Haak the Pirate: へえ、思ったよりもきれいだな。

Zeppelin the poacher: だろう?
Zeppelin the poacher: あーーーー! *チラッチラッ*
Zeppelin the poacher: お前らちょっと外に出てろよ。ほれ!

Haak the Pirate: ん?

Zeppelin the poacher: ………。
Zeppelin the poacher: ちっ、なんでぇ、腰の重いやつらだな。

冒険者: なんで?

Zeppelin the poacher: そこにいてもいいが、絶対に邪魔すんなよ?
Zeppelin the poacher: なあ、嬢ちゃん。よく見たら可愛い顔してるな?
Zeppelin the poacher: フへへへ………。

Haak the Pirate: !?
Haak the Pirate: 急にどうしたの?

冒険者: やさC
冒険者: へへへへ
冒険者: なんという

Haak the Pirate: ちょ……!
Haak the Pirate: なにするの! 気持ち悪い!!

Zeppelin the poacher: まぁ、いいじゃないか。

冒険者: 世紀末モヒカン
冒険者: あ 許されない
冒険者: 危険
冒険者: ひどいくまー
冒険者: ぱふぱふ

20190707-123030187-13

Zeppelin the poacher: これからずっといっしょに仕事をするんだ。お近づきのしるしってやつさ!
Zeppelin the poacher: ヒッヒッヒッ! なーーーーに気取ってんだよ!
Zeppelin the poacher: ほうほう、こいつは、*サワサワ*
Zeppelin the poacher: ほうほう、こいつは、*サワサワ*

Haak the Pirate: どういうこと?!

Zeppelin the poacher: 思ったよりも上玉じゃねぇか?

Haak the Pirate: やめてーーーーーーー! 離してッ!
Haak the Pirate: *ガブッ*

Zeppelin the poacher: 痛ってぇーーーーーー!
Zeppelin the poacher: このガキャーーーーーー!!
Zeppelin the poacher: やりやがったな!!!

Haak the Pirate: いやーーーーーー! 離してッ!

冒険者: なんの見世物…?w
冒険者: お
冒険者: お こっちは安全

Zeppelin the poacher: おとなしく入ってろ!
Zeppelin the poacher: お前らもだ! さっさと入れ!

冒険者: くまー!
冒険者: kimoi...
冒険者: はいった

Haak the Pirate: 少し
Haak the Pirate: あけておいてね
Haak the Pirate: 少し下がってね

冒険者: 従うのが賢明か…
冒険者: 入るけど。
冒険者: ぐまっ

Zeppelin the poacher: お前らもだ! さっさと入れ!! もういい! お前みたいなブスに情けはかけん!
Zeppelin the poacher: 予定通り売り飛ばしてやる!

Haak the Pirate: ううう……。どうしよう、どうしたらいいの……。

Zeppelin the poacher: ハーーーーッハハハ!

冒険者:うまい話はないんだよ。
冒険者: ブスってなにさ!

Zeppelin the poacher: こき使うだけこき使ったらお前なんぞ用済みさ!
Zeppelin the poacher: ………トクノの山奥には人肉ブラックマーケットがあってな。
Zeppelin the poacher: お前みたいな若者の人肉は特に高値で取引されるのさ!

Haak the Pirate: ?!? どういうこと?

冒険者: まさに女衒
冒険者: そとにまだのこってるひとたちいるし。
冒険者: なんと…
冒険者: むしろ食肉だった

Haak the Pirate: ギャーーーーー! だましたのね!

Zeppelin the poacher: 好きなだけわめくがいい! *アイテテテテ*
Zeppelin the poacher: 好きなだけわめくがいい! *アイテテテテ*

冒険者: ぐまん
冒険者: 今に見てろよ・・・

20190707-123030187-14

Zeppelin the poacher: まったく思い切り噛み付きやがって!
Zeppelin the poacher: だますも何も、お前も海賊の端くれならそれくらいのことはわかってると思ったがな。
Zeppelin the poacher: これが俺たちのルールさ。いい勉強になったろう?
Zeppelin the poacher: さて、俺は飯を作って食うとしよう。

Haak the Pirate: ううう……。
Haak the Pirate: どうしよう、どうしたらいいの……。

冒険者: トクノの闇・・・

Panda the UMA: だいじょうぶクマ?

冒険者: わ、またパンダ
冒険者: パンダちゃん!
冒険者: クマー
冒険者: じつはパンダ
冒険者: ぐまっ

20190707-123030187-15

Haak the Pirate: あっ! あんたはさっきのパンダじゃない!
Haak the Pirate: 無事だったのね! 良かった!

Panda the UMA: 君は奴らの仲間だったんじゃないのかクマー?

Haak the Pirate: そのつもりだったのだけどだまされてたみたいなの……。
Haak the Pirate: どうしよう!

Panda the UMA: あいつらは悪い奴らクマ。
Panda the UMA: ここに生えてる笹をトクノ産と偽って5倍近い値段で売っているクマーーー。

冒険者: お
冒険者: いきてたくまか!
冒険者: くまくま

Haak the Pirate: まあ、セコッ!

Panda the UMA: それだけじゃないクマよ。
Panda the UMA: めずらしい動物の密輸に、偽札に、なんでもありの血も涙もないギャング集団クマ。
Panda the UMA: 早く逃げ出さないと君は人肉マーケット用にミンチにされるクマッ!

冒険者: *ぶるぶる*

Haak the Pirate: *ガクガク* あたし……、あたしはただ、偉大なフック様のような女海賊を目指してただけよっ!

Panda the UMA: *クマッ!*
Panda the UMA: 海賊フックのことは知っているけれど、彼もやっていることはツェッペリンと同じクマ、
Panda the UMA: いや、それ以上に悪いクマよ?!
Panda the UMA: 商船を襲い、積荷を奪い、デンのブラックマーケットに流しているクマ!
Panda the UMA: 君は、人のものを奪って私腹を肥やす、彼らのようになりたいわけではないクマね?!

Haak the Pirate: それは、ちょっと違う………。

Panda the UMA: みんな、それぞれに生活がかかっているクマ。
Panda the UMA: 奪われた人たちのことも考えないといけないクマよ。

Haak the Pirate: うん……。

冒険者: (身に覚えが。。

Panda the UMA: そんなひどいことをする女の子にはならないでクマ!
Panda the UMA: 冒険者のみんなもそう思うクマーーーー?

冒険者: うんうん
冒険者: クマー
冒険者: はいー
冒険者: うん
冒険者: 思うくまー
冒険者: いえーい!
冒険者: そ、そうだね
冒険者: パンダちゃんのこと心配してくれたんだから
冒険者: クマ―
冒険者: うん
冒険者: うんうん
冒険者: あなたはいい子
冒険者:  1 kuma-
冒険者: クマ
冒険者: だよねー

Haak the Pirate: うん……わかった……って、
Haak the Pirate: ちょっと! 神妙になってる場合じゃないわよ?!
Haak the Pirate: 早くここから逃げ出さないと、あたし、ミンチにされちゃう!

冒険者: あ、こっちきた

Zeppelin the poacher: お前ら、何をヒソヒソ話をしてるんだ?
Zeppelin the poacher: へへっ、晩飯ができたぜ! いい匂いだろ?

冒険者: おちつけガングロ

Zeppelin the poacher: なあ? お嬢ちゃんよ。今度こそ大人しくしてるなら、ちょっと食わしてやってもいいんだぜ?

冒険者: 独り言祭り
冒険者: くまぁ
冒険者: いかにおっちゃんのモヒカンをむしるか相談

Panda the UMA: *これはチャンスクマ!*

冒険者: だいじょうぶ こっちには動物いるし。

Panda the UMA: *できるだけおとなしくかわいくふるまうクマよ!*

Haak the Pirate: *ええええーー……*

冒険者: 相談
冒険者: みんなでモヒカンにテレキネシスをかけて遠くからむしろう

Panda the UMA: *いいから早く!*
Panda the UMA: *そしてあそこにある75度のラムを飲ませて潰すクマね?*

冒険者: その赤いとさかをくまっくまにするくま
冒険者: ロンリコ

Zeppelin the poacher: おいおい、いらねぇのかい?

冒険者: ハッチャンだけが頼みだ、がんば
冒険者: いいね、むしろう
冒険者: むしろう
冒険者: むしろう

Haak the Pirate: あっ……! あの、さきほどはごめんなさい……。その、お怪我はだいじょうぶかしら?
Haak the Pirate: *smiles*

冒険者: 女優になったつもりで!

Zeppelin the poacher: ほっほう♪
Zeppelin the poacher: しおらしくしてりゃかわいらしいじゃねぇか。
Zeppelin the poacher: いいぞ、こっちへ来い。ライスも付けてやるからな?

Haak the Pirate: あっ、あら! ありがとう。

冒険者: *笑いをかみ殺している顔*
冒険者: なかなかの役者だぜ
冒険者: ぐまあ

Haak the Pirate: えっと、ちょっとあたし、喉が渇いたわ?

Zeppelin the poacher: おう、何か飲むかい?

Haak the Pirate: そこのラムがおいしそうね。いただいてよろしいかしら?

Zeppelin the poacher: おうともよ! さあ、飲め!

冒険者: そういえばツェッペリンの防具っていい色してるけど高く売れそうだよね?

20190707-123030187-16

Haak the Pirate: ありがとう
Haak the Pirate: *プッハー!* わあ! おいしい!

冒険者: (男って悲しいね)

Panda the UMA: ちょ……! 大丈夫なのクマ……?

Zeppelin the poacher: ガハハハハ! 嬢ちゃん、なかなかいい飲みっぷりじゃねぇか!

冒険者: 高く売れそう
冒険者: (ハックが飲むの…
冒険者: チョロいな…

Haak the Pirate: おいしいわ! もっとちょうだい!

Zeppelin the poacher: いいぞ! 飲め飲め!

冒険者: ハッちゃん…
冒険者: はっちゃんの陣羽織もいい色だよ

Haak the Pirate: *グビグビ、プッハー!*
 
冒険者: (何か間違っている気がする)
冒険者: やばい

Haak the Pirate: *hic* ………あの、ちょっと、あたし、気持ち悪くなっちゃったみたい。
Haak the Pirate: *hic* お手洗いはどこかしら?

冒険者: なんか思ってたのと違う展開・・

Zeppelin the poacher: *hic* まったく世話がやけるな!
Zeppelin the poacher: *hic* ほらよ! これが便所の鍵だ。俺は寝るぜ!
Zeppelin the poacher: さっさと済ませてお前も寝ろ! 明日も早いからな!

冒険者: はちゃんはともかくツェッペリンは売りたいよね
冒険者: お、結果オーライか?
冒険者: 売りたいね

Panda the UMA: 早く! その鍵をよこすクマね!

冒険者: ちょろかった
冒険者: わしらを売ろうとするんだったら売られる覚悟も(ry

Haak the Pirate: はい
Haak the Pirate: これ

冒険者: でかした!
冒険者: (0w0)おおー
冒険者: やったね!
冒険者: ハックちゃんえらい

Haak the Pirate: *hic*
Haak the Pirate: *zzz ZZZ ZZZZ ZZ zzz……*

冒険者: 何だ、飲み足りないのかな?
冒険者: くまぐま・・・

Panda the UMA: ああっ! 寝ちゃダメクマーーーーーー!
Panda the UMA: 起きてクマーーーーーッ!

冒険者: ネチャッタ
冒険者: あっ
冒険者: ねた
冒険者: はやく鍵をあけるクマー
冒険者: あ
冒険者: え え
冒険者: はっちゃんーおきてぇぇぇぇぇ
冒険者: 何で寝るー!

Panda the UMA: 神さま、仏さま、妖精さま、何でもいいから助けてクーーーマーーーー!

冒険者: 鍵は?
冒険者: なんでねたんくま
冒険者: 石ないか、石

Haak the Pirate: *hic*
Haak the Pirate: *zzz ZZZ ZZZZ ZZ zzz……*

冒険者: あ
冒険者: ああーかぎは・・・?
冒険者: 強いな
冒険者: 燃えてる…
冒険者: クマァァァ
冒険者: よく寝ている・・

20190707-123030187-17

Fairy of Keyring: なにかあついわめ

Haak the Pirate: *zzz ZZZ ZZZZ ZZ zzz……*

冒険者: ばーにんくま
冒険者: 綺麗な妖精さん
冒険者: 熟睡しすぎ・

Fairy of Keyring: 呼びましたか? *smiles*

冒険者: 助けて
冒険者: きーりんぐのようせいさん

Panda the UMA: ほ、本当に来たクマ?!

冒険者: でもむしろあなたがバーニングしてそうなカラー
冒険者: 夏だもの

20190707-123030187-18

Panda the UMA: むむむ、これはだまされているクマか……?

Haak the Pirate: むにゃむにゃ

Fairy of Keyring: 何なんですか。呼びつけておいて失礼な。
Fairy of Keyring: こう見えても忙しいのですよ。用がないなら帰りますよ!

冒険者: まってまって

Panda the UMA: ああっ! 待ってクマ! お願いクマーーー!
Panda the UMA: かくかくしかじかで助けてほしいクマ!

Fairy of Keyring: なるほど、お前たちの望みはわかりました。
Fairy of Keyring: お前たちが欲しいのは、こちらの豪華な金の鍵か、プラチナの鍵か、それとも普通の鍵ですか?

冒険者: かくかくクマクマ
冒険者: くまぁ!!
冒険者: 普通のでいいです

Panda the UMA: そ、その普通の鍵でいいクマッ!

Haak the Pirate: ムニャムニャ

冒険者: プ… フツウノデ
冒険者: 全部
冒険者: 金
冒険者: 赤い鍵でお願いします

Fairy of Keyring: おや……クマ以外は金と言っている声が多いような……。

冒険者: お願いクマ
冒険者: ぼくプラチナ
冒険者: ふつーのでいーお><
冒険者: 普通の!
冒険者: ふつうのくまくま

Panda the UMA: みんなーーー! ダメクマよ! 普通の鍵をもらうクマよ?!

冒険者: 普通のでいい!
冒険者: ふつう
冒険者: ふつうのかぎくま

20190707-123030187-19

(*゚∋゚):横の部屋を載せたかっただけのSSです

Fairy of Keyring: ふむ……。プラチナと言っている者も多いですね。

冒険者: ふつう
冒険者: フツウノデ
冒険者: 普通のクマー!
冒険者: 普通が一番
冒険者: ふつうのー
冒険者: くっまー!!

Fairy of Keyring: よろしいでしょう。お前たちの希望通り、金のゲートとプラチナのゲートをあげましょう。*smiles*
Fairy of Keyring: ゲートは外に出しますから、お好きな方にお入りなさい。

冒険者: 普通!!
冒険者: 普通の出ないね・・・
冒険者: 金
冒険者: あら
冒険者: え

Fairy of Keyring: 入る前に大事なペットをフォローさせるのを忘れないようにしてくださいね。
Fairy of Keyring: よろしいですね?
Fairy of Keyring: ではでは。

冒険者: わりとやさしい!!
冒険者: ゲートの色…
冒険者: やさしい…のかなぁ
冒険者: サンキュー!

Fairy of Keyring: *Farewell*

冒険者: ありがとー
冒険者: たぶん_
冒険者: 金

20190707-123030187-20

<70893597>Panda the UMA: と、とにかく逃げるクマ!
<70893597>Panda the UMA: ハック! 起きて!

<66342272>Haak the Pirate: んーーーームニャムニャ……。

<70893597>Panda the UMA: ハック! 起きて!

20190707-123030187-21

冒険者: くまー!!
冒険者: 5マス以内が蘇生範囲で~す!
冒険者: クマぁ!!
冒険者: 5マス以内が蘇生範囲で~す!

<70893597>Panda the UMA: 追っ手が! 追っ手が来てるクマーーー!

<66342272>Haak the Pirate: えええ! ちょっとお! 酔いが覚めたわよ!

20190707-123030187-22

Smuggler boss: *Mur Kal Ort*
Smuggler boss: *Mur Kal Ort*
Smuggler boss: *Ku Ort*
Slasherの雄叫びで周りの壁が揺れ、驚きで体がすくんでしまった!

20190707-123030187-23
Smuggler boss: *Ku Ort*
Smuggler boss: *Ku Ort*
Smuggler boss: *Mur Kal Ort
不思議な力で怪物の目前に引き寄せられた!
Smuggler boss: *Mur Kal Ort*
Slasherの雄叫びで周りの壁が揺れ、驚きで体がすくんでしまった!
再び動けます!
怪物の皮膚から腐食ガスが漏れだしています!
不協和音に全身を揺さぶられ、身体の反応が鈍くなってしまった。
20190707-123030187-24

ジプシーワゴンランプの報酬がバックパックに入りました。
あなたのバックパックに、アイテムが収められました。

Panda the UMA: クマー!
Panda the UMA: 大丈夫クマー?

冒険者: くまー
冒険者: ぶじくま!無事クマ!!

Panda the UMA: 無事で良かったクマ!

冒険者: oo
冒険者: パンダも無事でよかったクマ!

Panda the UMA: ハックはどうなったんだろうクマ……。

冒険者: 心配クマ
冒険者: =)
冒険者: とまった
冒険者: くまぁ
冒険者: たまにかたまる…

<70893597>Panda the UMA: ハック、聞こえるクマ?

<66342272>Haak the Pirate: うん、聞こえる。
<66342272>Haak the Pirate: こっちはなんとかなったよ。そっちは?

<70893597>Panda the UMA: だいじょうぶクマね。街へ戻ろう

Panda the UMA: 街に戻るクマー!

冒険者: クマクマ
冒険者: クマ―!もどるくまー!!
冒険者: クマー
冒険者: 蘇生ありがとううう

Haak the Pirate: モフモフ

冒険者: *ふかふか*
冒険者: クマ―!
冒険者: ありがとござます!
冒険者: 動物にやさしい いい子クマ
冒険者: ここもふ祭りだ

Panda the UMA: ふう。えらいめに遭ったクマ……。
Panda the UMA: ところでハック、君はこれからも海賊を目指すクマ?

冒険者: 動物にやさしい人間はいい人間クマ

Haak the Pirate: ……ううん。
Haak the Pirate: もう、海賊にはならないわ。

Panda the UMA: そうクマか。
Panda the UMA: それを聞いて安心したクマよ!
Panda the UMA: ……それにしても、どうして海賊になろうだなんて思ったりしたクマね?

20190707-123030187-25

Haak the Pirate: ……あたし、ずっといじめられっ子だったの。
Haak the Pirate: 近所の男の子たちからからかわれたり、髪の毛をひっぱられたりしたの。
Haak the Pirate:  くやしくって、くやしくって、それで、強くなろうって思ったの。
Haak the Pirate: そんな時、タウンクライヤーでフックのことを知った。
Haak the Pirate: あたしも彼のように、ブリタニア中の海を支配する大海賊になる! そして強くなるって誓ったの。

Panda the UMA: そうだったクマか。よしよし。つらかったクマね。

Haak the Pirate: 少しでも彼に近付きたくて、名前をハックにあらためて、
Haak the Pirate: 船も彼の船によく似た響きの、ティアラ・ジュエルって名前を付けたの。
Haak the Pirate: 知ってる? 彼の船はクラウン・ジュエルっていうのよ。

Panda the UMA: ……ハック、ひとつ聞いてもいいクマか?

Haak the Pirate: なぁに?

Panda the UMA: 本当のお名前は何て言うクマね?

Haak the Pirate: ………言いたくない。

Panda the UMA: なんで?

Haak the Pirate: だって……。

Panda the UMA: いいじゃない! 教えてクマ?

Haak the Pirate: ……………。

冒険者: おしえてー

Panda the UMA: 聞こえないクマ。

Haak the Pirate: ロ………。

Panda the UMA: 炉?

冒険者: ロ?
冒険者: ロ
冒険者: る?

Haak the Pirate: ロ、

Panda the UMA: 路?

冒険者: ろ
冒険者: ロ
冒険者: ろ?

Haak the Pirate: ロ、ロ、ロ……。

冒険者: LO
冒険者: ろろろ

Panda the UMA: 魯、呂、露……?

冒険者: ロビンソン
冒険者: 口ロロ

Haak the Pirate: ロ、ローヌジェレエよ!

Panda the UMA: !?! *プッ* ( ≧Д≦)
Panda the UMA: 素敵な名前じゃないクマーーー?
Panda the UMA: 僕はその名前好きクマよ。

冒険者: ワラッタ
冒険者: ロっさん

Haak the Pirate: わ、笑ったわね!

冒険者: ローちゃん。
冒険者: 笑った
冒険者: ゆうがななまえくま
冒険者: ローヌジェレエ、難しい名前だけど素敵
冒険者: わらったな

Haak the Pirate: あたしがイジメられた原因はこの名前なの!
Haak the Pirate: キラキラだとか、厨二だとか、ブスには似合わないとか……!
Haak the Pirate: だから、……好きじゃない。

Panda the UMA: そんなことはないクマね。とても素敵な名前クマ。
Panda the UMA: ご両親が心をこめてつけてくれた名前は大切にしなきゃいけないクマよ。
Panda the UMA: みんなもそう思うクマね?

冒険者: きらきら
冒険者: 思うクマ
冒険者: うんうん
冒険者: うん
冒険者: どういくまー
冒険者: うんうん
冒険者: あなた自身がどう思うかですよ
冒険者: ブリタニアでブスはいないよ

Haak the Pirate: わ、わかった。

Panda the UMA: ローヌジェレエはいい子クマね!

冒険者: クマ!
冒険者: いい小熊

Rhonegulley: ところでパンダ! あんたは何者なの?!
Rhonegulley: 人の言葉を話すし、酔っ払っててよく覚えてないけど、妖精まで召喚しちゃうし!

冒険者: いい子クマ!!
冒険者: 熊に優しい人間はいい人間クマ
冒険者: *ふかくうなずく*

Panda the UMA: *にまにま*秘密があった方が楽しいと思わないクマか?

冒険者: にまにましてる
冒険者: (ものいうクマ)↓

Panda the UMA: そうだ、ローヌジェレエが海賊からすっかり足を洗って、素敵な女性になった時に教えてあげるクマよ。
Panda the UMA: みんな! 今日はありがとうクマー。

冒険者: 大人の余裕

Panda the UMA: 悪い奴らもやっつけたし、笹藪もしばらくはだいじょうぶだと思うクマ!
Panda the UMA: またどこかで会うクマねーーー!

冒険者: (しゃべるくま)
冒険者: またねー
冒険者: ↓

Panda the UMA: ごきげんようクマ!

Rhonegulley: みんな今日はありがとう!
Rhonegulley: 元気でね!

冒険者: またねー
冒険者: 白髪のくまさんまたねー
冒険者: おつかれさまクマー
冒険者: ありがとー!
冒険者: またねー
冒険者: クマ―!
冒険者: またねー
冒険者: またねえ
冒険者: ローヌちゃんも元気でね
冒険者: お疲れクマ―!!
冒険者: パンダちゃんどこかで会おうねー

20190707-123030187-26

Smuggler's Wagon

20190707-123030187-27

ダブルクリックでキラキラします。

各シャードで色が違うらしい。

| | コメント (0)

2019年6月21日 (金)

北斗EMイベント:大雨の正体 レポート

2019年6月16日(日)に行われた 北斗EMイベント:大雨の正体のレポートです。

*すべてのレポートにおいて、地形や障害物・状況等により、ログはすべてではありません。
*会話の流れによって、ログが前後している箇所があります。
*ストーリー展開を楽しむ程度のレポートとしてお読みいただければ幸いです。
*完璧なイベントログをお求めの方は、ほかのサイトさまをご覧ください。
*呪文詠唱等繰り返されるものは、一部削除しました。
*プレイヤー名はすべて“冒険者”とひとくくりにしています。

・・・・・・・・・・

 the fortune teller: 今回は広報官にお願いされて私がみなさんをリードすることになります

冒険者: こんばくまあ20190616-225540965-3

 the fortune teller: 初めての方もいるので、自己紹介するわね
 the fortune teller: 私の名は???よ
 the fortune teller: 本名を知ると婚期を逃したり一族が死滅したり
 the fortune teller: 不幸なことが起こるから秘密にしているの

20190616-225540965-2

冒険者: !?
冒険者: はてなさんー
冒険者: 婚期と一族の命運が同列。

 the fortune teller: それで今日なんだけど、
 the fortune teller: 雨期に入ったせいか長雨が続いているわね
 the fortune teller: トクノエリアでは土砂崩れも起きているそうよ

冒険者: ほむぅ
冒険者: abu-
冒険者: こわこわ

 the fortune teller: この雨なんだけど
 the fortune teller: 意図的に降らされている可能性がでてきたの

冒険者: なんと
冒険者: おー

 the fortune teller: この中で
 the fortune teller: そんな
 the fortune teller: ことできる人はいなよね

冒険者: そんな、孔明か・・
冒険者: 天気の子
冒険者: 人工降雨実験がうんたら

 the fortune teller: みんな目を閉じて
 the fortune teller: 実はできるって人いたら
 the fortune teller: こっそり
 the fortune teller: 手をあげてみて
 the fortune teller: 目は開けたら駄目よ
冒険者:ノ
冒険者: 先生おこらないから!
冒険者: ノ?
冒険者: 嵐を呼ぶ男か
冒険者: 目帆閉じるとタイプできない・・・

20190616-225540965-5

 the fortune teller: そうそう
 the fortune teller: いい子たちね
 the fortune teller: もうあけても
 the fortune teller: いいわよ
 the fortune teller: あとで
 the fortune teller: 呼出するから
 the fortune teller: 忘れないでね

冒険者: あぅ
冒険者: このあと職員室に呼ばれたやつが犯人
冒険者: *カッ*
冒険者: *きょろきょろ*

 the fortune teller: それで
 the fortune teller: 今日みんなに集まってもらったのは
 the fortune teller: その原因を探すためよ
 the fortune teller: ここに犯人が
 the fortune teller: いる
 the fortune teller: 可能性もあるのだけど
 the fortune teller: それより
 the fortune teller: その証拠となる

冒険者: 犯人は・・・・

 the fortune teller: 儀式を行ったような痕跡が発見されたから
 the fortune teller: 得体の知れぬ者が関わっているのは間違いないわ
 the fortune teller: 私の名前を相手に告げて、不幸のどん底に陥れて倒すという手もあるのだけど
 the fortune teller: 魔物だったら効果があるか分からないからね

冒険者: ひえっ
冒険者: 婚期が遅れるだけかもしれないし…
冒険者: こわこわ・・・

 the fortune teller: そんなわけで、今日も1日によろしくお願いするわね

冒険者: そんなことできるんですか
冒険者: てるてるぼうずがあったのですね?
冒険者: 雨男がいるのかも

 the fortune teller: そうね・・・
 the fortune teller: 儀式の痕跡が見つかったのは町の対岸よ
 the fortune teller: 移動する前に
 the fortune teller: チャットチャンネルに入ってちょうだい。
 the fortune teller: Hokuto EM Eventよ

冒険者: ホコツじゃないよ

 the fortune teller: それでは移動しよう
 the fortune teller: ゲートをだすわね
 the fortune teller: さー入って

<39685249>冒険者: こばわ
<61132074>冒険者: よろしくお願いしまーす

20190616-225540965-7
冒険者: 怪しすぎますね
冒険者: とおりぬける。。
冒険者: 変な人もいる
冒険者: めがねおじさんのところにあるやつだ
冒険者: わわ@@
冒険者: なにこれえ!?
冒険者: 雨を貯めるタンク?

 the fortune teller: いたいた!みんなに紹介するわ
 the fortune teller: Lycaeumの学匠エブローズよ

20190616-225540965-6

Ebrose the Maeaster: いかにも、私がエブローズじゃ
Ebrose the Maeaster: この前、会った者もおるのぉ
Ebrose the Maeaster: 達者にしておっかたか?
Ebrose the Maeaster: わしは魔術関係の研究もしておる

冒険者: 泳いだ業者がいるやつだ

Ebrose the Maeaster: なんじゃ、この奇妙な気の流れは?
Ebrose the Maeaster: お主、占い師というのは仮の姿じゃろ?
Ebrose the Maeaster: わしの目は、ごまか…

20190616-225540965-8

 the fortune teller: *パチンと指を鳴らした*

冒険者: しーっ
冒険者: なもなも・・・

Ebrose the Maeaster: はっ!

Ebrose the Maeaster: 何をしゃべっているとこじゃったかいな?
Ebrose the Maeaster: そうそう、この祭壇は邪悪な気配が残っておる

 the fortune teller: どうしたのかしら?

冒険者: 指パッチン
冒険者: ボケ老人に…

Ebrose the Maeaster: ただ、儀式に使われたものは聖遺物じゃ。邪悪な者が使える代物ではない

冒険者: おじいちゃん
冒険者: こわいくま…
冒険者: 催眠術…?

 the fortune teller: それはとても不思議だわね
 the fortune teller: 聖遺物を使って邪悪な行為を行った?

Ebrose the Maeaster: その通り
Ebrose the Maeaster: 聖遺物を正確に扱えるのは聖職者だけじゃが、彼らが悪しきことをするとは思えぬ…

 the fortune teller: 確かにそうね
 the fortune teller: おや?
 the fortune teller: *くんくん*

冒険者: 悪しきものの指パッチンに操られて…?

 the fortune teller: 不思議な匂いがするわね

冒険者: けもの臭
冒険者: お昼たまご食べたから…
冒険者: わう・・

Ebrose the Maeaster: 本当じゃな!

 the fortune teller: けもの集?

冒険者: 加齢臭??

Ebrose the Maeaster: これは、何かを召喚した時に残る香りじゃのぉ

 the fortune teller: 加齢・・・

Ebrose the Maeaster: おそらくじゃが、ここでの召喚は失敗したのじゃろう

 the fortune teller: 確かにそうね
 the fortune teller: でも、この匂いじゃ使用された物が足りてない感じね

Ebrose the Maeaster: その通りじゃ
Ebrose the Maeaster: もう一つ別の物が必要じゃが、ダンジョンにある
Ebrose the Maeaster: 何か手掛かりがあるかも知れぬから移動してみよう

 the fortune teller: ダンジョンは広いから、手分けして内部を探してみましょう
 the fortune teller: 何か怪しい人や物を見つけた場合はチャットで知らせてちょうだい
 the fortune teller: 行き先は分かるからまたゲートを出すわね

冒険者: どんなの探せばいいの?
冒険者: はーい

 the fortune teller: そうね
 the fortune teller: 普段ダンジョンでは見ないような
 the fortune teller: 変わったものがあれば
 the fortune teller: 教えて欲しいわ
 the fortune teller: みんなの仲間が行き倒れてるとか

冒険者: おかしなのだな、りょーかーい
冒険者: おかしをさがそう
冒険者: !? くまがいきだおれてるくま・・・?
冒険者: Σ

 the fortune teller: そういったのは
 the fortune teller: 別だからね
 the fortune teller: ダンジョンの中ではチャットで連絡するからね

冒険者: はてなさんのおむこさんがいるとか?
冒険者: こわこわ
冒険者: こわくま
冒険者: 行き倒れるのか。。
冒険者: おー

 the fortune teller: いないいない

冒険者: いないんだ・・・
冒険者: いいきった?!
冒険者: 問題はどこか、だな・・・

 the fortune teller: 独身よ
<66342272> the fortune teller:  みんな、何かあったらャットで知らせてね

<45466779>冒険者: ハルドゥーンか・・

<66342272> the fortune teller: みつけたら教えてね

<15511400>冒険者: さっきの装置と同じようなものが!

<66342272> the fortune teller: どこかしら?

<15511400>冒険者: ダンジョンやや北寄りですね
<15511400>冒険者: 東西の出入り口の中間あたりでしょうか
冒険者: なんか採掘現場みたくなってる

<66342272> the fortune teller: みんな報告のあった場所へ移動しましょう

20190616-225540965-9

冒険者: 石版に字が書いてある

 the fortune teller: ここね
 the fortune teller: みんな私の声聞こえてるかしら?

冒険者: ああ、岩で囲まれてるのは魔法陣?か
冒険者: はーい
冒険者: はーい
冒険者: きこえますー
冒険者: きこえるー
冒険者: ここは聞こえてる
冒険者: きこえてまーす

 the fortune teller: ありがとう
<66342272> the fortune teller: みんな揃ったかな?
 the fortune teller: ここね
 the fortune teller: さっき見たものと似た祭壇ね

Ebrose the Maeaster: この香り、
Ebrose the Maeaster: 召喚に成功しておるの

 the fortune teller: ここでも聖遺物を使ったのかしら?

Ebrose the Maeaster: その通りじゃの

20190616-225540965-10

冒険者: ひえっ・・・
冒険者: 石板に文字が・・・
冒険者: いったい何が…?

 the fortune teller: ふと、思ったのだけど、こっちにあるものって
 the fortune teller: こちらに何かを乗せて…、例えば……生贄?
 the fortune teller: そして何かを出現させた感じがしないかしら?

Ebrose the Maeaster: うむ、確かにそうじゃ!良く気づいたのぉ
Ebrose the Maeaster: お主は何者じゃ?わしの目は、ご…

 the fortune teller: *パチンと指を鳴らした*
 the fortune teller: 効き目が短くなってるわね

Ebrose the Maeaster: はっ!

冒険者: こわい
冒険者: *なもなも・・・*
冒険者: いたずらに真実に近づくのは得策ではない…

Ebrose the Maeaster: わしは一体…
Ebrose the Maeaster: そうじゃった、これじゃコレ
Ebrose the Maeaster: 生贄を乗せて相応しい何かと等価交換したんじゃろうな
Ebrose the Maeaster: そして召喚に必要な聖遺物を入手したといったところかのぉ

 the fortune teller: やはりそうね
 the fortune teller: どんどん近づきましょうよ
 the fortune teller: *キラーン*
 the fortune teller: 良いこと思いついたわ
 the fortune teller: 試してみればいいのよ

冒険者: ぐいぐい
冒険者: 嫌な予感が・・
冒険者: エッ
冒険者: 何を生贄に・・・?
冒険者: えっ

 the fortune teller: たくさん人がいるのだから、何が出てきたのか再現してみましょう

冒険者: ひえっ
冒険者: 生贄はクマ

Ebrose the Maeaster: お主は彼らを犠牲にして実験する気かの?

 the fortune teller: 何を言っているの?
 the fortune teller: 犠牲だなんて、そんな酷いことはしないわよ
 the fortune teller: 命の保証は私がするわよ

冒険者: お、いけにえ志願?
冒険者: おお
冒険者: ひえっくま
冒険者: お試し中
冒険者: なむ路

 the fortune teller: 誰がいいかしらね

冒険者: くまっ!?
冒険者: ノ
冒険者: あつ
冒険者: !!
冒険者: なもなも・・・
冒険者: !!
冒険者: ご愁傷様…
冒険者: なむなむ・・・
冒険者: あ
冒険者: IKNIE
冒険者: 立候なむなむ
冒険者: a
冒険者: 南無南無
冒険者: 尊い犠牲だった
冒険者: あっ・・・
冒険者: ふおお
冒険者: は
冒険者: いってあー・・

 the fortune teller: これでいいわね

冒険者: なんまんだぶ
冒険者: さらばだ
冒険者: いい人だったのに・・・
冒険者: こんなに大勢要らないと思う なので私は・・・

Ebrose the Maeaster: いやしかし、どの呪文か分からんではないか?
Ebrose the Maeaster: 失敗すれば魔物と混ざった酷い姿のホムンクルスになるかも知れんぞ

冒険者: いい人をなくしました
冒険者: ぶどうさん……
冒険者: あ、出れない・・
冒険者: (ほろり

 the fortune teller: 私は失敗しないわよ

冒険者: 生贄
冒険者: 尊い犠牲でした
冒険者: 忘れないよ…
冒険者: 良い果物をなくしたクマ…

 the fortune teller: そこの石板に使用するスペルがうっすら残ってるしね

冒険者: STUCK  please help
冒険者: get me out
冒険者: help
冒険者: help
冒険者: help
冒険者: helop

 the fortune teller: ここも聞こえる?

冒険者: さよならぶどうさん
冒険者: きこえるー
冒険者: あ、ほんとだ。白い文字が見える
冒険者: こわいよう

 the fortune teller: 聞こえているわね
 the fortune teller: あれを見えれば何となくわかるわよ

Ebrose the Maeaster: 25文字中、6文字しか判読できんぞ!

冒険者: stuck
冒険者: STUCK
冒険者: !?
冒険者: Corp
冒険者: thankyou!

Ebrose the Maeaster: あんなもん読めるわけないじゃろうが!

 the fortune teller: 問題ないわ。私の勘は鋭いのよ
 the fortune teller: それに見たことある文字なのよね

Ebrose the Maeaster: あれは古代の神聖術で使われる文字じゃぞ、分かる奴が現代にいるわけないじゃろうが?
Ebrose the Maeaster: お主は古代人か?

 the fortune teller: そ、そんなことあるわけないじゃない
 the fortune teller: それに、少なくとも儀式を行った人物はそれを使えてるわよ

冒険者: *パチン*

Ebrose the Maeaster: はっ!
Ebrose the Maeaster: 確かにそうじゃった

 the fortune teller: しっかりしなさいよね
 the fortune teller: それじゃさっそく始めるわよ

冒険者: 何万年もいきてるからね
冒険者: 1300歳くらいかな

 the fortune teller: 私が得意な占い術に付け加える形で、この呪文を唱えるわね

冒険者: そっちのほうの真実には近づいてはいけない・・
冒険者: ひぃ
冒険者: co ... scr?

 the fortune teller: *顕れし闇の使徒よ、かの者たちの魂と引き換えに我の願いを叶えよ*

冒険者: 復唱するの?長いな…

 the fortune teller: *Kal Jux In Quas Corp In*

冒険者: うあ

 the fortune teller: *Kal Jux In Quas Corp In*

20190616-225540965-11_20190621233701

Ebrose the Maeaster: ちょっと待つのじゃ、それは闇の魔じゅ…

冒険者: なんだとー

 the fortune teller: *パチンと指を鳴らした*
 the fortune teller: わらわの邪魔するでない、静かにしておれ

冒険者: なんかモヤモヤが舞った
冒険者: こわいのう
冒険者: わああ・・・

 the fortune teller: これでいいわね

冒険者: 失敗フラグだ
冒険者: 怪しい詠唱混じってるくま!?

 the fortune teller: 何か出てくるかもしれない、みんな注意して!

冒険者: ひえっ
冒険者: 勝手に出れた

C: *Mur Kal Ort*
C: *Ku Ort*
C: *Mur Kal Ort*
C: *Ku Ort*
C: *Ku Ort*
C: *Mur Kal Ort*
C: *Ku Ort*
C: *Ku Ort*

20190616-225540965-12

<38361552>冒険者: 文字になってる・・・?
冒険者: こわこわ
<45466779>冒険者: 倒した?Cってのが湧いたな
<45466779>冒険者: まだいる

<66342272> the fortune teller: 出てきた魔物が周辺い逃げちゃったみたね

<22607738>冒険者: ミノックにとーばーさーれーたー
<45466779>冒険者: 何匹かいるのか、C

<66342272> the fortune teller: 3匹ね
<66342272> the fortune teller: 全て倒せたわよ

<32376875>冒険者: いけたかな?
冒険者: 保障したんじゃ?
冒険者: 何が何やら・・・とりあえず強かった…・
冒険者: あちあち

<66342272> the fortune teller: 飛ばされた人は、まだゲートが残っているから合流してちょうだい

冒険者: これで再現ができたのですか?
冒険者: あつぅい

 the fortune teller: あれ

<11721328>冒険者: 炎がアチチ

 the fortune teller: どこへいったのかしら
 the fortune teller: *パチンと指を鳴らした*

Ebrose the Maeaster: はっ!

冒険者: あついくま

Ebrose the Maeaster: おや?再現に成功したのか?

 the fortune teller: 見ての通りバッチリよ

冒険者: わ、何だ?

 the fortune teller: いまのが
 the fortune teller: 遺物ね
 the fortune teller: みんなのおかげで手掛かりを見つけたわよ

冒険者: 綺麗にな青いクリスタル?

 the fortune teller: そうよ

冒険者: いいなあ

Ebrose the Maeaster: ほほう

 the fortune teller: まだまだ
 the fortune teller: 先はあるわよ

Ebrose the Maeaster: これは聖遺物に見えるが、何故魔物から出てきたのじゃ?

 the fortune teller: どう思うかしら?
 the fortune teller: 簡単じゃない
 the fortune teller: この儀式を行った者が邪悪だったってことよ
 the fortune teller: 元は聖職者だったけど、堕落して邪悪な者になったのでしょ

Ebrose the Maeaster: そんなことがあるのか?

 the fortune teller: 誰にだってその可能性はあると思うわ
 the fortune teller: 眼前の冒険者だって
 the fortune teller: 恨みとか憎しみが積み重なり瘴気をまとい始めたら立派な魔王になれるかも知れない

Ebrose the Maeaster: そうかのぉ?まぁよい
Ebrose the Maeaster: それより、次はどこへ向かえばよいか見当はついたか?

 the fortune teller: 大雨で被害が出ている地域だと思う

Ebrose the Maeaster: トクノのZentoじゃな
Ebrose the Maeaster: 特に北側の山地は線状降雨帯による集中豪雨で土石流が発生したりしておる

20190616-225540965-13

 the fortune teller: Zentoに急いだほうがよさそうね

Ebrose the Maeaster: 丁度、わしの弟子の家が近くにある

冒険者: 最近はやりの大雨だ

Ebrose the Maeaster: そこへならゲート出せるからすぐに向かうとしよう

 the fortune teller: 移動しましょう

冒険者: おお 助かるー
冒険者: おー

Ebrose the Maeaster: うむ

20190616-225540965-14

 the fortune teller: それより
 the fortune teller: こんなところまで水が流れてきてるわよ?

冒険者: いい子!
冒険者: 雨の影響が・・

20190616-225540965-16

Ebrose the Maeaster: 川なんてなかったはずじゃ

 the fortune teller: 山に行って見ましょう

冒険者: 土嚢とか積んだ方が良さそう
冒険者: 行き止まり
冒険者: うわー、タプタプだダムみたくなってる
冒険者: これはやばい
冒険者: いやな予感
冒険者: だばぁ・・?

20190616-225540965-15

 the fortune teller: みんな
 the fortune teller: 聞こえるかしら?

冒険者: ながされるのか。。
冒険者: はーい
冒険者: はーい
冒険者: きこえる
冒険者: はーい
冒険者: きこえるー

 the fortune teller: これ、今にも崩れそうじゃない!
 the fortune teller: これって、がけ崩れで出来た池にモンスターを入れて町まで流そうってことじゃないからしら?

冒険者: ありがとー
冒険者: くまー

Ebrose the Maeaster: モンスターの気配もするのぉ
Ebrose the Maeaster: じゃがこの水量なら、町に影響は無さそうじゃが?
Ebrose the Maeaster: ただ、冒険者の家が何件か被害に遭うかも知れぬ

 the fortune teller: だったら、モンスターが町へ向かった方が危険ってことね?

冒険者: ひえ

 the fortune teller: 土砂の上部を一部だけ崩して水を抜きましょう
 the fortune teller: そしてモンスターを倒せば一安心ね
 the fortune teller: みんな、今から崩れた岩を少しどけるからモンスターを討伐しましょう

20190616-225540965-17

冒険者: はーい
冒険者: おー
冒険者: みえないけど

酸が撒き散らされた床に足が絡んだ。
フリーズしているため動く事ができない。

<15511400>冒険者: いっぱいいますね・・?
<45466779>冒険者: 酸が痛い・・・

酸が撒き散らされた床に足が絡んだ。
酸によるダメージ!
酸によるダメージ!
酸によるダメージ!
酸によるダメージ!
酸によるダメージ!

<66342272> the fortune teller: 討伐出来たわね
<66342272> the fortune teller: 少しだけ後ろにさがれるかしら
<66342272> the fortune teller: 少しだけ後ろにさがれるかしら
 the fortune teller: そこに
 the fortune teller: 穴があるはずなんだけど
 the fortune teller: 見えないから少し後ろへ下がって欲しいわ

Ebrose the Maeaster: 本当じゃの

冒険者: ん?
冒険者: みえた

Ebrose the Maeaster: 入るのじゃろ?

 the fortune teller: もちのロンよ

冒険者: 水面鹿見えん

 the fortune teller: きっと犯人がいると思うから気を付けて行きましょう
 the fortune teller: 入れるようになったはず
 the fortune teller: 進みましょう
<66342272> the fortune teller: 移動したら犯人を捜しましょう

<38361552>冒険者: 一本道の一番奥に誰かいる
<30936878>冒険者: とばされましたー
冒険者: 2択

<66342272> the fortune teller: みんな奥に誰かいるわよ
 the fortune teller: はい
 the fortune teller: みんな下がって下がって
 the fortune teller: 良い子のみなさん後ろへ下がりましょうね

冒険者: ゲートがある
冒険者: はーい
冒険者: くまー!

 the fortune teller: 後ろへ下がりましょうね

冒険者: いい子!
冒険者: 誰か居るのか

<34343664>冒険者: 戻されちゃったんですけどそうればいいですか?
冒険者: むぐむぐ
<30936878>冒険者: ブリに飛ばされました

 the fortune teller: 後ろへ下がりましょうね
 the fortune teller: 後ろへ下がりましょうね

Ebrose the Maeaster: 周りを開けてくれ
Ebrose the Maeaster: 周りを開けてくれ

<66342272> the fortune teller: Zentoの北に黒ゲートが残ってるのでそこから来てください
<66342272> the fortune teller: 山沿いよ

<20129787>冒険者: 禅都のゲートから右のほうに行けばさっきの水のとこにもどれるかも

 the fortune teller: みんな下がって

冒険者: あ、Cって人がいる エクソシストだ
冒険者: 下がって下がってー
<34343664>冒険者: 了解ですありがとう
冒険者: エクソシストのCさん
<30936878>冒険者: Zentoの北とはどのあたりでしょうか?
<45466779>冒険者: 山裾なのは確か
<38361552>冒険者: 禅都のゲートから右のほうに進んで池があったら北?

 the fortune teller: ご協力ありがとう
<66342272> the fortune teller: 右上の膿に近いところ
 the fortune teller: タワーの更に上
<66342272> the fortune teller: タワーの更に上です

<30936878>冒険者: ありがとうございます。探してみます。

20190616-225540965-18

 the fortune teller: 誰かいるわ、話しかけてみるね
 the fortune teller: あなたは、大雨の犯人かしら?

C the Exorcist: だとしたら?

 the fortune teller: あなた何者?
 the fortune teller: 何が目的なの?

C the Exorcist: 名はなど既に捨てた。Cとでも呼んでくれ。この世界に恨みがある者、とだけ言っておこう

 the fortune teller: シーね

C the Exorcist: 発音が違う、スィーだ

冒険者: あめふらしー
冒険者: すぃー
冒険者: スィー
冒険者: 細かい

 the fortune teller: そんなのどうでもいいわ
 the fortune teller: その気配だと聖職者かしら?
 the fortune teller: でも瘴気に満ちているわね

C the Exorcist: 俺はスィーだ。お前たちに忠告しておく。これはまだ始まりに過ぎない

 the fortune teller: それより、始まりってどういうこと?

C the Exorcist: 土砂崩れの規模が予想よりも小さかったのは私のミスだが、それ以外の実験は概ね成功したといえる

 the fortune teller: 勝手に話を進めないで

冒険者: 性職者

 the fortune teller: 水量が少なかったのはそういう理由だったのね

C the Exorcist: 恥ずかしながらそうだ。これから各地でさらなる実験を行うつもりだ

 the fortune teller: そういう迷惑行為はよくないわ

冒険者: テロリストなのか…?

 the fortune teller: 聖職者に戻りなさい

C the Exorcist: 断る。それより、お前たちに手伝ってもらいたいことがる

冒険者: 性職者

 the fortune teller: 断るわ、シー

冒険者: 断る!

20190616-225540965-19

C the Exorcist: スィーだ。お前たちに断るという選択肢はない。この先にゲートが2つあるが適当に分かれて進むといいだろう

冒険者: すぃーだ

 the fortune teller: どうみても罠でしょ

C the Exorcist: 罠かどうか行ってみればわかるさ。それではごきげんよう

冒険者: yesかはいだな
冒険者: すぃー

 the fortune teller: ちょっと待ちなさいよ!

冒険者: いけにえかな
冒険者: きえた
冒険者: いないなった
冒険者: あ、逃げたか…?
冒険者: いいたいこといってきえた

Ebrose the Maeaster: スィーは行ってしまったのぉ

 the fortune teller: 仕方ないわね、二手に分かれるとしましょう

冒険者: 行くしかなさそうだな・・・

 the fortune teller: みんな準備はいいかしら

冒険者: せっかくだから俺は赤の扉を・・・
冒険者: はーい
冒険者: おー
冒険者: あい
冒険者: ばっちりー

 the fortune teller: 二手に分かれるのよ

冒険者: ええよ
冒険者: せっかくだから赤いゲートを選ぶぜ
冒険者: GoGo!
冒険者: 行けばわかるさ

Ebrose the Maeaster: 嫌な予感しかしない

冒険者: 上からくるかもしれない、気を付けましょう

20190616-225540965-20

Ebrose the Maeaster: ぶつぶつ
Ebrose the Maeaster: これは罠に違いあるまい
Ebrose the Maeaster: 何が出てくるか分からないから油断するでないぞ!

冒険者: なにがでるかな
冒険者: なにがでるかな
冒険者: こっちはハズレ?何か感じる?
冒険者: はい!
冒険者: おー
冒険者: はーい
冒険者: 罠は踏みつぶすもの!

20190616-225540965-21

Rainy devil: * The open flame begins to scatter the swarm of insects! *
Rainy devilは死の竜巻を放ってきた!
あなたの周囲で急激にボイドの力が高まった!
Rainy devilの放つ強烈なエネルギーでダメージを受けています!
不協和音に全身を揺さぶられ、身体の反応が鈍くなってしまった。
死の竜巻が、あなたの生命力を飲み込んでいく!
Rainy devilの放つ強烈なエネルギーでダメージを受けています!
死の竜巻が、あなたの生命力を飲み込んでいく!
Rainy devilは死の竜巻を放ってきた!
不協和音に全身を揺さぶられ、身体の反応が鈍くなってしまった。
Rainy devilの放つ強烈なエネルギーでダメージを受けています!
Rainy devilは死の竜巻を放ってきた!
あなたの周囲で急激にボイドの力が高まった!

<66342272> the fortune teller: Ebroseさんのほうは大丈夫?

魔法のクリスタルの報酬がバックパックに入りました。
あなたのバックパックに、アイテムが収められました。

20190616-225540965-4

<15511400>冒険者: 笑っている場合ですか!
<32376875>冒険者: 痛かった
<14092746>冒険者: いていて
冒険者: ありがと
冒険者: ありがとう
冒険者: OOOoOo
冒険者: こわこわ
冒険者: 何だったんだ?今のは…

<66342272> the fortune teller:  聞こえる?こちらは討伐したわよ
<66342272> the fortune teller:  そっちはどうかしら?

<44193502>Ebrose the Maeaster: そっちはどうですか?
<44193502>Ebrose the Maeaster:  こちらも問題ない
<44193502>Ebrose the Maeaster:  討伐した

<66342272> the fortune teller:  それじゃ町に帰りましょう

<44193502>Ebrose the Maeaster:  うむ、分かった

冒険者: 蘇生ありがとござます
冒険者: おけえ
冒険者: ありがとううう
冒険者: あちあち

 the fortune teller: なかなか強い
 the fortune teller: 置き土産だったわね

冒険者: アメフラシの悪魔だったのかな
冒険者: レイニーデビル、強かった
冒険者: ありがとうー

 the fortune teller: そうね
 the fortune teller: そんな感じね

冒険者: 強かった…

 the fortune teller: そろったかしら?

冒険者: 姿すら見えなかったクマ…
冒険者: ぼくたちの血の雨がふりました

 the fortune teller: みんな、今日はありがとう
 the fortune teller: また厄介な奴が現れたわね

冒険者: スィーめ

Ebrose the Maeaster: いま思い出したのじゃが
Ebrose the Maeaster: 奴を見たことがあるかも知れぬ

冒険者: いやらすぃー
冒険者: おお

 the fortune teller: ちょっと、そんな大切なこともっと早く思い出しなさいよ!

Ebrose the Maeaster: すまんのぉ
Ebrose the Maeaster: 今日は記憶がよく飛んでおって頭がすっきりせんのじゃよ

冒険者: ぱちんするから・・・

 the fortune teller: ボケてきてるんじゃないの?

Ebrose the Maeaster: 失礼な!
Ebrose the Maeaster: いや、でも…、そうかも知れぬのぉ

 the fortune teller: しっかりしてちょうだい
 the fortune teller: それで、シーは何者なのかしら?

Ebrose the Maeaster: わしが若いころの話なのではっきりとは思い出せぬのじゃが

冒険者: すぃー
冒険者: スィーだ

Ebrose the Maeaster: スィーは新前のエクソシストのジャクソンじゃ

 the fortune teller: それって、悪魔祓いのことよね?

Ebrose the Maeaster: そうじゃ
Ebrose the Maeaster: そして原因は不明なんじゃが、彼は祓いに失敗して大きな被害を出したことがある
Ebrose the Maeaster: その後行方をくらました

 the fortune teller: さっきのシーが、それに似ていると?
 the fortune teller: 何年前に会ったのかは知らないけど年齢が一致しないんじゃないかしら

冒険者: なんだってー
冒険者: CCがーる?

 the fortune teller: 本当ならあなたと似たような年齢でしょ?

Ebrose the Maeaster: そうなのじゃが、雰囲気がジャクソンにそっくりなんじゃ
Ebrose the Maeaster: わしは奴のことをもう少し思い出すために戻るとする
Ebrose the Maeaster: 少し酒をあおれば詳細に思い出すかもしれぬ

 the fortune teller: それ、単純に酒が飲みたいだけじゃないの?
 the fortune teller: まぁいいは、しっかり思い出すのよ!
 the fortune teller: 私も今日のことを広報官に報告しに行くわ
 the fortune teller: みんな今日はありがとう
 the fortune teller: 今後もシーが何かよくないことをするかも知れない
 the fortune teller: その時はまた手伝ってちょうだいね

冒険者: スィーめ!
冒険者: おうともー
冒険者: おっけー

Ebrose the Maeaster: わしからもお願いするぞい

冒険者: OK
冒険者: はいくまー
冒険者: はーい

20190616-225540965-22

Ebrose the Maeaster: ところでお主、やはり闇の世界に住む魔お…

 the fortune teller: ありがと
 the fortune teller: *パチンと指を鳴らした*

Ebrose the Maeaster: はっ!

冒険者: え、摩・・・
冒険者: ぁぁぁ・・・
冒険者: まお・・

Ebrose the Maeaster: わしはこんなところで何をしておるのじゃ?

冒険者: 魔お。
冒険者: ひえ
冒険者: まおちゃん

Ebrose the Maeaster: 今日は飲み会の約束があるのを忘れておった
Ebrose the Maeaster: また会おうぞ!

冒険者: 酒をのんでるんだよ
冒険者: またねー
冒険者: 必要なところまで忘れてませんかね!?
冒険者: おー、またー

 the fortune teller: いってらっしゃい

冒険者: またくまー
冒険者: 飲みすぎないようー
冒険者: またねー
冒険者: くま!!?
冒険者: またね
冒険者: その飲み会昨日終わったよ
冒険者: わーお

 the fortune teller: それじゃまたお会いしましょうね
 the fortune teller: そうそう、私は普通の占い師だから素性に関しては気にしないで大丈夫よ
 the fortune teller: それじゃごきげんよう

冒険者: またねー
冒険者: @@
冒険者: またねー
冒険者: おー、おつー
冒険者: またねー^^
冒険者: じー・・・
冒険者: ハイ
冒険者: そ、そっかあーくまー!
冒険者: ごきげんよう
冒険者: ^^/
冒険者: *じー*
冒険者: そうだね大丈夫だね
冒険者: また~
冒険者: こんばー
冒険者: おっ
冒険者: 【・∀・】
冒険者: ヤッピー先生じゃないですか!!
冒険者: センセイチガウw
冒険者: おひさですす
冒険者: おひさー
冒険者: いひひひ
冒険者: ずびび
冒険者: は
冒険者: バトルメイジプロテクターしか
冒険者: もうしわけない
冒険者: 出なかったー
冒険者: うしろのひとにしりどーんしてた
冒険者: ieie^^
冒険者: おつかれさまでしたー
冒険者: レイニーデビルと同じ色のSAAFサイクロン?が出た おつー
冒険者: おつくまさまー
冒険者: おつかれさまでしたー

EM Riccia: お疲れ様でした
EM Riccia: 今日も重かったですね・・・

冒険者: おつさんま!
冒険者: おつかれらまぁ^^
冒険者: ごめんなさいくm
冒険者: おつかれ
冒険者: ・・・・・・・またしりをねらわれてるくま!?
冒険者: おつです
冒険者: うむ

EM Riccia: ちょっと
EM Riccia: イベント前に準備していたので
EM Riccia: 不具合がありましたので
EM Riccia: 開始がおくれてしまい
EM Riccia: 申しわけございませんでした

冒険者: ほんとラグラグ・・・
冒険者: おつくまー
冒険者: おもおも
冒険者: 重いなりにがんばった
冒険者: おつかれさまー
冒険者: おつくまさまでしたくま
冒険者: おつかれね

EM Riccia: さて今日のお手伝いさんを
EM Riccia: 紹介しますが
EM Riccia: 誰だと思いますか?

冒険者: おっ
冒険者: だれだろー
冒険者: まーさま
冒険者: ma-sama
冒険者: 銀さん

EM Riccia: お

冒険者: すけさん
冒険者: 銀さん
冒険者: 珍しく銀ちゃん

EM Riccia: すけさん!
EM Riccia: 銀さん今日おやすみ><

冒険者: だれかなー
冒険者: かくさん?
冒険者: まーくんならもっとモンス多かっただろうと思う
冒険者: 銀狐さん?
冒険者: む、そうなのか
冒険者: あら
冒険者: おや

EM Riccia: では
EM Riccia: どうぞ!

冒険者: じゃあねこさん

EM Riccia: あれ
EM Riccia: どこいった

冒険者: うあ
冒険者: ぎゃ
冒険者: あ
冒険者: !!?
冒険者: ぎゃ
冒険者: まーくんだ
冒険者: 。。。。。。。
冒険者: @@
冒険者: なんかでたくま
冒険者: まー様か
冒険者: ナンカデタ
冒険者: !!!?
冒険者: あれ

EM Riccia: なんだいまのw

冒険者: えっ・・
冒険者: 王様!?
冒険者: きんぐでたよ
冒険者: え
冒険者: へいかー
冒険者: なんで王様が
冒険者: いまなにかでたくま
冒険者: HPバーが
冒険者: 王!?
冒険者: 陛下に…

King Blackthorn: こんばんは

20190616-225540965-23

冒険者: 陛下・・

EM Riccia: え

冒険者: あゆのするのは
冒険者: へいかー

EM Riccia: 変装して

冒険者: は
冒険者: !?
冒険者: あ、戻った
冒険者: 分かるよね

EM Mercury: 気のせいです

冒険者: みっけ
冒険者: まーさまだあああ
冒険者: ドラもみえたが、、、
冒険者: まーさまだ
冒険者: PDがまーさま
冒険者: しかしてその正体は

20190616-225540965-24

EM Riccia: ということで
EM Riccia: マーキュリーさんでした

冒険者: まーくんにしちゃお手柔らかだったな *ぱちぱち*

EM Riccia: ありがとうございます。

冒険者: おマーさまーー
冒険者: ぱちぱち
冒険者: おつさんまー
冒険者: ぱちぱち
冒険者: わいわい
冒険者: ぱちぱちー
冒険者: ぱちぱちー

EM Mercury: 皆さま、お疲れさまでした!

EM Riccia: 告知があればお願いします

冒険者: おつくまさまー
冒険者: おつかれらまぁ^^
冒険者: おつかれさまでしたー

EM Mercury: はい

冒険者: まーさまが北斗仕様にしてくれたんだね
冒険者: キュウリさまー
冒険者: 不意打ちでクリドラをここで出すと
冒険者: きゅうり!!!

EM Mercury: 皆さん、首長の就任手続き終わりましたか?

冒険者: !!?
冒険者: はーい
冒険者: はーい

EM Mercury: さて
EM Mercury: 瑞穂のイベントは
EM Mercury: まだ先かな?

冒険者: 6/28
冒険者: 一昨日やったもんね…

EM Mercury: 保険金と再起の杖を用意して参加してください!

EM Riccia: ^^

冒険者: t
冒険者: ヤルきだ

EM Mercury: 絶賛販売中!

EM Riccia: 保険金大切

EM Mercury: それと
EM Mercury: 黄色いソウルストーンも
EM Mercury: 新発売!

冒険者: 販売中。。。
冒険者: よのなかかねだ
冒険者: 保険金目当てか
冒険者: (0w0)
冒険者: w
冒険者: こわい・・
冒険者: 八徳の色が揃ったから
冒険者: 新発売!!!
冒険者: きばみすとーん
冒険者: 自分の街の色を手に入れればいい
冒険者: @@
冒険者: そのうちセット販売されるとか。

EM Riccia: ほうほう

EM Mercury: あとは
EM Mercury: この前

EM Riccia: はい

EM Mercury: いっぱいやりました

EM Riccia: そうだったのですね

EM Mercury: 今日はPC落とさずに
EM Mercury: 無事に終わりました

EM Riccia: はい

冒険者: w
冒険者: 寝落ちでは?

EM Riccia: 寝ヲチというご指摘が・・・

EM Mercury: 寝たら朝まで起きません

冒険者: PCえらい

EM Riccia: それはそれで凄いですけど^^;
EM Riccia: 無事でよかった

EM Mercury: ただ
EM Mercury: ちょっと重かったですね

EM Riccia: ですねー
EM Riccia: さて本日の景品

20190616-225540965-1

EM Mercury: リワード

EM Riccia: こちらです

Magical Water Crystal

冒険者: おお
冒険者: 景品。
冒険者: おお
冒険者: おあーーー

EM Riccia: これ音が鳴る予定でお願いしたのですが
EM Riccia: 却下されたっぽいですね

EM Mercury: ほほう

冒険者: あら
冒険者: t
冒険者: あらー
冒険者: しょぼん
冒険者: がーん

EM Riccia: ちゃぽんと水の
EM Riccia: 音がするはずだったのに・・・

EM Mercury: 何の音を申請したのですか?(汗

冒険者: 残念
冒険者: 音ほしいい。。。

EM Riccia: また別の機会にチャレンジ!
EM Riccia: 水の音ですよ
EM Riccia: ちゃぽーん

冒険者: 音姫
冒険者: 釣りのときの?

EM Mercury: 波の音はOKなんですけどね
EM Mercury: ざざー

EM Riccia: あぁ
EM Riccia: つりのやつに誓いですかね
EM Riccia: 近い

冒険者: おー

EM Mercury: なるほど

EM Riccia: 個数は20です

冒険者: 水エレがピッチャーを投げ返すときの音・・?

EM Mercury: 今日のボスは長持ちでしたね

EM Riccia: それは違うような・・・
EM Riccia: そうですね
EM Riccia: 一杯攻撃できたかと思います

冒険者: ねばった
冒険者: 硬かったね
冒険者: できました

EM Riccia: 何かご質問などございますでしょうか?

冒険者: ジェイソンさんはなぜスィーと名乗ってるんだろう
冒険者: ジャクソンじゃなかったっけ・・・
冒険者: すぃー
冒険者: ジャクソンだった!

EM Mercury: 厚切り?

EM Riccia: それは乞うご期待

冒険者: べーこん
冒険者: おお

EM Riccia: まだ Ebroseさんが
EM Riccia: 正確に名前を思い出してませんし
EM Riccia: お酒を飲んだら鮮明に
EM Riccia: 思い出すかもしれません

冒険者: 続きがきになるねー
冒険者: 彼の記憶は指パッチンで飛ばされてしまうのでは…
冒険者: ご期待します

EM Riccia: いっぱいパチンすれば戻るはずです
EM Riccia: ご安心ください

冒険者: せとうちじゃくそん
冒険者: 安心できない…!

EM Mercury: パチンすれば
EM Mercury: モンスターわきわき

EM Riccia: しないしない

冒険者: それは瑞穂…

EM Riccia: ここでしないでね(汗
EM Riccia: それでは本日もご参加下さいまして
EM Riccia: ありがとうございました

冒険者: おつー
冒険者: お疲れ様でしたー
冒険者: アリガトウゴザイマシタ

EM Riccia: また次回お会いしましょう

冒険者: お疲れ様でしたー
冒険者: おつかれらまぁ^^
冒険者: おつかれさまでした
冒険者: お疲れさまでしたー
冒険者: おつー
冒険者: ありがとうございましたー
冒険者: どうもありがとうございます
冒険者: おつでしたー
冒険者: おつさんま!
冒険者: お疲れ様でした
冒険者: おつですー
冒険者: おつかれさまでしたー
冒険者: おつくまさまー
冒険者: おつかれさまでしたー
冒険者: おつかれさまでした

EM Riccia: 楽しみにしております
EM Riccia: ごきげんよう

EM Mercury: お疲れさまでした!

冒険者: またねえ
冒険者: おつかれさまでしたー?
冒険者: またねー
冒険者: ^^/
冒険者: おつかれさまです

EM Riccia: *パチンと指を鳴らした*

冒険者: は
冒険者: おつカレー
冒険者: おつかれさまでしたー
冒険者: 芸が細かい
冒険者: おつかれさまでしたー
冒険者: なもなも・・・

| | コメント (0)

2019年5月21日 (火)

22周年記念ライブイベント “ライジング・タイド” 「賢者の予言」レポート(北斗)

2019年5月19日に行われた 22周年記念ライブイベント “ライジング・タイド” 「賢者の予言」 北斗のレポートです。

*すべてのレポートにおいて、地形や障害物・状況等により、ログはすべてではありません。
*会話の流れによって、ログが前後している箇所があります。
*ストーリー展開を楽しむ程度のレポートとしてお読みいただければ幸いです。
*完璧なイベントログをお求めの方は、ほかのサイトさまをご覧ください。
*呪文詠唱等繰り返されるものは、一部削除しました。
*プレイヤー名はすべて“冒険者”とひとくくりにしています。

・・・・・・・・・

20190521-154146573-1

Mariah the mage: 皆さん、こんにちは。

冒険者: せーふ
冒険者: こんばらっまぁ^^
冒険者: せーふ
冒険者: せーふか!
冒険者: こばあ
冒険者: こんばんは
冒険者: くまばんわん
冒険者: こんばくまー
冒険者: くまばんわん!
冒険者: おは

20190521-154146573-2
Mariah the mage: 本日はお集まりいただきありがとう!
Mariah the mage: アバタールコンパニオンのマライアよ。どうぞよろしくね。

Lord Dupre: こんにちは諸君!

Samantha: 蜂蜜は集めるものだ 仕方ない
冒険者: 11よろしく~
冒険者: よろっすー!

Lord Dupre: 同じくデュプレだ。来てくれたことに感謝する。

Mariah the mage: 早速で申し訳ないのだけれど、あまり時間がないの。

冒険者: デュプレ卿ー!
冒険者: こんばんはー
冒険者: でゅぷれ卿―
冒険者: 騎士だ―

Mariah the mage: ご存知の通り武勇に引き続き誠実の神殿にも異変が起きているわ。
Mariah the mage: フックは武勇のルーンを足がかりにメイジのランキンと組み、
Mariah the mage: カルトの魔法を含むありとあらゆる手段を使って
Mariah the mage: ブリタニアの徳のバリアを破壊しようとしているようなの。
Mariah the mage: 彼らの勢いとパワーは他の神殿のルーンを手に入れるまでもないと思えるほどよ。
Mariah the mage: 私たちは打開策を探るべくテルマーの師ナクサティラーに面会したの。
Mariah the mage: ただ、師は体調はだいぶいいのだけれど、眠っていることが多くて……。
Mariah the mage: それで、思いのほか時間がかかってしまったのよ。

Lord Dupre: しかし師はただ眠っていたわけではない。
Lord Dupre: 特に最近はめまぐるしく変わるブリタニアの情勢の予言のために
Lord Dupre: 消耗する体力が相当に激しいのだろう。

Mariah the mage: そうね、それはそうなのだけれど。

冒険者: *スヤァ*
冒険者: *ぷぅ*
冒険者: *すぅ*
冒険者: *ぷぅ*

Mariah the mage: 問題は師の予言は必ずしも時系列ではないことと、とても難解なことよ。
Mariah the mage: 特に神殿の浄化に関する師の予言はその極みで……。

Lord Dupre: マライア。落ち着くんだ。
Lord Dupre: 師が今日、その予言を我々に携えて行くようおっしゃってくださったのにはきっと訳がある。
Lord Dupre: 予言の最初の一節を読んでみてもらえるかい?

Mariah the mage: ええ、いいわ。
Mariah the mage: “積もる雪を背に
Mariah the mage: 墓石を枕に眠りし
Mariah the mage: 浄化と再生の女神の吐息は
Mariah the mage: 騎士が手折る枝に宿るだろう”

Lord Dupre: これは、私には向かうべき土地を現しているように思える。
Lord Dupre: 雪があって、墓のある土地と言えばいくつか思いつくが、
Lord Dupre: 例えばロストランドには雪があり、死の街には墓がある。

Mariah the mage: そして騎士であるあなたが女神を手折るだなんて、まんざらでもなさそうね。

Lord Dupre: Oh! マライア。君は僕を誤解している。これは至極まじめな考察だよ。

Mariah the mage: そして二節目は
Mariah the mage: “優しき人は
Mariah the mage: 女神の足に纏わり付く
Mariah the mage: 羊たちを連れ去り
Mariah the mage: 夜明けの前に眠らせる”
Mariah the mage: まったく意味がわからないわ。

Lord Dupre: うむ。ロストランドで死の街を頭にして雪原を背中にすると足元には何がある?

Mariah the mage: ハルドゥーンかしら? もしくはテンプル島へ繋がるテレポーターもあるわね。

20190521-154146573-3
Lord Dupre: その通りだ。優しい誰かがブリタニアから遠く離れたロストランドまで
Lord Dupre: 羊のように大人しい人々をテンプル島経由で連れ去り、我に返る前に眠らせてしまう。
Lord Dupre: すなわち、多くの人々がロストランドに足留めされていると想像する。

冒険者: すぴょぴょぴょ

Mariah the mage: ふむ。じゃ、最後の
Mariah the mage: “石の中に脈打つ心臓を
Mariah the mage: 漆黒の闇が捉えて貫く時
Mariah the mage: 人々は乳海の中に光を見るだろう”
Mariah the mage: これは何?

Lord Dupre: それは……さすがにわからん。
Lord Dupre: だが、現地へ行ってみれば何か手がかりが得られるかも知れん。

Mariah the mage: そうね。師の予言は必ず成就するわ。私にはわかる。
Mariah the mage: 皆さんもついて来てくださるかしら?ロストランドの死の街へ行ってみましょう!
Mariah the mage: どうかしら?

冒険者: おーー
冒険者: ええよー
冒険者: o-
冒険者: いくくまー
冒険者: おー
冒険者: くまー!

Lord Dupre: 声がちいさいぞ!!
Lord Dupre: もう一度だ!!

冒険者: くまーーーーー!!
冒険者: お
冒険者: おー!
冒険者: ぉー><
冒険者: ぇぃぇぃぉー
冒険者: ええよ!!!!
冒険者: ー

Lord Dupre: うむ

冒険者: くまあああああ!!
冒険者: おいっすー
冒険者: いくぞおおお

Mariah the mage: いい声だわ
Mariah the mage: それではチャットに入ってね

冒険者: *前足万歳*

Mariah the mage: チャットチャンネルは22nd Liveよ!
Mariah the mage: それじゃ、ゲートを出すわね

Lord Dupre: 熊がおおいな

冒険者: あい
冒険者: わう!
冒険者: *そっ*

20190521-154146573-4
Mysterious man: 先に進まないで!

冒険者: みすてりあすなまんさんだ
冒険者: まっくろくろすけ
冒険者: 私有地?
冒険者: くろくろ
冒険者: x
冒険者: 通して?
冒険者: みすてりあすなまんさんがみすてりあすだぞ!

Mysterious man: おお
Mysterious man: こんなに多くの冒険者が・・・

冒険者: 行っていい?
冒険者: ダメ?
冒険者: くっま! くっま!!
冒険者: 蜂蜜あげるから通して?

Mariah the mage: 勝手に動くと危険よ

Lord Dupre: うむ

Mysterious man: おっと皆さまどちらへ行かれるのですか?

Lord Dupre: 熊がでるやもしれぬな

Mysterious man: ここから先は私どもの聖地となっております。ぜひ我がフェローシップにご入会を!

冒険者: くま!?
冒険者: ちょっとそこまでー
冒険者: がうっ
冒険者: がおー
冒険者: がおー

Mariah the mage: こんにちは。
Mariah the mage: 申し訳ないのだけれど私たちは先を急いでいるのです。
Mariah the mage: ブリタニアの海上ではフックという海賊が猛威を奮っています。
Mariah the mage: 彼らを止めないとブリタニアの徳のバリアが破壊されてしまいます。

Mysterious man: おやおや、それは大変なことでございますね!
Mysterious man: 皆さまのご苦労お察し致します。こんな時こそ心を穏やかにして私どもの教義を聞くべきです。
Mysterious man: ここでは皆過去のしがらみを捨て、新たな仲間とともに、新たな生活を始めることができるのです!
Mysterious man: あなたに光を!

Mariah the mage: *イラッ*

Lord Dupre: あー、よくわかった。では、入会させてもらおう。

Mariah the mage: Σちょ! デュプレ! 気でも違ったの?!

冒険者: くまっ

Mysterious man: *smiles* では、早速でございますが、入会金を徴収致します。

冒険者: ハームがきーたーハームがきーたー♪

Mysterious man: 皆さまはまず何もかもを私どもに委ね、私どものために働いていただくことが必要です。

冒険者: む
冒険者: お金取るんだ!

20190521-154146573-5
Mysterious man: さしあたってはお一人様あたり10Pをご供出いただきましょう。

Mariah the mage: 高いわね

冒険者: がめつい!
冒険者: ぼったくり!!
冒険者: おねだんたかくない!?
冒険者: 10P?!
冒険者: はあ?

Lord Dupre: ふむ、はちみつではだめか?

冒険者: 高いお!
冒険者: 10gpなら・・・
冒険者: はちみつで!
冒険者: 蜂蜜のほうがたかいよ!
冒険者: そこをなんとか
冒険者: べすぱーさんのはちみつで!

Lord Dupre: しかたない

Mysterious man: 甘いのはちょっと・・・

Lord Dupre: 後ろの熊でどうか

冒険者: ええー !?
冒険者: !?
冒険者: どうぞどうぞ

Lord Dupre: 数匹いるが

Mariah the mage: どうぞ

冒険者: うりとばされるくま!?
冒険者: *くわー*
akira: ww
冒険者: ギャー
冒険者: ひえええ
冒険者: ドナドナ

Mysterious man: 熊か

Lord Dupre: だめか

冒険者: 尊い犠牲
冒険者: 出荷よー

Lord Dupre: それは……仕方ないな。突破しよう。

Mysterious man: 美味しそうですね

冒険者: 熊鍋にするとおいしーお?
冒険者: *がるるるる!*
冒険者: 出荷される!?

Mysterious man: ?!! いけません! そんなことをしたら! あッ!

冒険者: がおー!!

20190521-154146573-6
an orc brute:  Rukkbuugughmabid gughgighaghbazbag! Thubuil.
an orc brute: Away with thee!

冒険者: !?
冒険者: デュプレ卿が善良な市民熊を
冒険者: あー!
冒険者: 生産地:ブリタニア
冒険者: *がじがじがじ*
冒険者: 売り飛ばそうなんて…

an orc brute:  Pig ukkthuknu. Bumugut.
an orc brute: Away with thee!
an orc brute:  Thuneh sah!
an orc brute: Away with thee!
an orc brute:  Derfubhagh fub othgur.
an orc brute: Good blow!
an orc brute:  Ghu ghog nag!
an orc brute: Aaah! That hurt..

Lord Dupre: ははは
Lord Dupre: 本気でうるつもりはないよ
Lord Dupre: 冗談だ

冒険者: ほっ
冒険者: *しくしく*
冒険者: がおーTT
冒険者: くまぁ

an orc brute:  Buoughgub luggulg.
an orc brute: Good blow!

<39205967>Lord Dupre: 墓石だ、墓石を探すんだ! みんな! 死の街へ向かうぞ!
<39205967>Lord Dupre: 変わった 墓石はないか探してくれ!
<39205967>Lord Dupre: いいか、女神が枕にする墓石だぞ?

<11721328>冒険者: おかわりがいっぱいだ
冒険者: おもいお
冒険者: *爪とぎ爪とぎ*

20190521-154146573-7
Mariah the mage: 召喚しなくても大丈夫よ
Mariah the mage: 揃ったかしら
Mariah the mage: デュプレ! 見てちょうだい。このお墓は少し変わっているわ。

Lord Dupre: 墓碑銘が本物ならばMors Gothaの墓らしい。ガーディアンの手下だった女だ。

Mariah the mage: ガーディアンですって?!

20190521-154146573-8
Lord Dupre: *頷く* ガーディアンこそがフェローシップの黒幕だ。これはきな臭くなって来たぞ。
Lord Dupre: 女神とはいささか買いかぶったものだがまあいい。
Lord Dupre: ……これは不思議な枝だ。もらって行こう。

冒険者: 豪快くま ねこそぎひっこぬいた!

Mariah the mage: 木ごといくのね

冒険者: 引っこ抜いた!
冒険者: 木ごと

Lord Dupre: ああ
Lord Dupre: そのふが
Lord Dupre: わかりやあすいだろう?

20190521-154146573-9

Mariah the mage: まぁいいわ
Mariah the mage: ほら、これで第一の予言が成就したわ!
Mariah the mage: 次に向かうのは、ええと、
Mariah the mage: 女神の足に纏わり付く羊たちが眠らされている場所ということになるかしら?
Mariah the mage: 南東の寺院に行ってみましょう!
Mariah the mage: ゲートを出すわね

20190521-154146573-10

Lord Dupre: うまいなこれ
Lord Dupre: うむ

冒険者: たべた!?

Lord Dupre: しっ、しまった……!

冒険者: ぅぁ・・・
冒険者: もら・・・
冒険者: もらした
冒険者: もらした
冒険者: Σ
冒険者: あ

Mariah the mage: え?
Mariah the mage: ちょっと
Mariah the mage: あなた・・・

冒険者: おもらし・・・
冒険者: ク、クマ
冒険者: お

Mariah the mage: どうしたのデュプレ?!

20190521-154146573-13
冒険者: 大惨事熊
冒険者: 恥ずかしい…
冒険者: これは…
冒険者: @@
冒険者: みてないくま
冒険者: アテントつけてなかったの!
冒険者: *前足で顔を覆う*
冒険者: デュプレ卿がなんてみてない

Lord Dupre: 持ってきた枝が溶け始めているんだ! こっ、このままでは全部なくなってしまう!
Lord Dupre: クソッ……! どうしたら!
Lord Dupre: *ぐびぐび* プハー!

20190521-154146573-14
Mariah the mage: ………デュプレ。あなた、何をしたの?

冒険者: @@
冒険者: 顔がガリガリ君に

Lord Dupre: 何って、とりあえず溶けた氷を俺の胃袋に収めておいたんだ……。

20190521-154146573-15
冒険者: 顔色がわるいよ
冒険者: まっさお

Mariah the mage: え?

冒険者: えぇ
冒険者: ひえ

Lord Dupre: けっしておもらしではないぞ

冒険者: こんな人だったのか
冒険者: 顔が悪い、じゃなくて顔色が悪いよ
冒険者: ・・・
冒険者: (0w0

Lord Dupre: よくわからないが、師の予言通りならこの枝がきっと何かの役に立つんだろう?

Mariah the mage: そうね

Lord Dupre: そんなことよりも見てみろ。どう見てもこれは人々が石にされたようにしか見えない!

20190521-154146573-11

冒険者: 無茶をする…
冒険者: そんなことより!
冒険者: ふいとこう…
冒険者: おいしいくまかね
冒険者: 血だった

Lord Dupre: 彫刻にしては精巧すぎると思わないか?

Mariah the mage: 進み過ぎないで
Mariah the mage: ちょっと下がるのよ
Mariah the mage: 行き過ぎよ

Lord Dupre: 君たち
Lord Dupre: 少し下がってくれた前

Mariah the mage: みんな落ち着いて
Mariah the mage: そこのあなた下がるのよ

20190521-154146573-12
冒険者: でっかいクモ…
冒険者: くもだくま
冒険者: テレポで越えようとする人が…
冒険者: かっこいい
冒険者: これが変態のホクトである

Lord Dupre: 彫刻にしては精巧すぎると思わないか?

Mariah the mage: みんなせっかちなんだから
Mariah the mage: ねえ、あそこを見て? 人型でないものが潜んでいるわ!

冒険者: ででんでんででん くまぁー!

20190521-154146573-16
Lord Dupre: 石の中に脈打つ心臓を、漆黒の闇が捉えて貫く時……でかしたぞ、マライア!
Lord Dupre: 君のブラックスタッフであれの心臓を突くんだ! さあ!

冒険者: ひそんではいないとおもう。。
冒険者: むしろ岩に擬態していたのでは

Mariah the mage: え?
Mariah the mage: え?

Lord Dupre: いいから早く!

Mariah the mage: わ、わかったわ!
Mariah the mage: えい

冒険者: 気持ちだけは
冒険者: み
冒険者: わあ

Mariah the mage: えい

20190521-154146573-17
冒険者: わああ
冒険者: すごいいろだー
冒険者: かっこいいいい
20190521-154146573-18
冒険者: 今一瞬 なにか見えたけど
冒険者: みてない
冒険者: !!
冒険者: 気のせいだよね
冒険者: きのせいなにもみてない
冒険者: きれいだな
冒険者: EMなんて見えてない
冒険者: ミエナイミエナイ
20190521-154146573-19
冒険者: なんかいる
冒険者: なんかいる

Stop: *Mur Kal Ort*
Stop: *Mur Kal Ort*
Stop: *Ku Ort*
Stop: *Mur Kal Ort*
Stop: *Mur Kal Ort*
Stop: *Ku Ort*

冒険者: うおおお
冒険者: 熱い
冒険者: 聞いてないよお

Stop: * The open flame begins to scatter the swarm of insects! *
Stop: *Ul Flam*
Stop: *Ku Ort*
Stop: *Mur Kal Ort*
Stop: *Ku Ort*
Stop: *Mur Kal Ort*
Stop: *Mur Kal Ort*
Stop: *Mur Kal Ort*
Stop: *Mur Kal Ort*
Stop: *Mur Kal Ort*
Stop: *Mur Kal Ort*
Stop: *Ku Ort*
Stop: *Ku Ort*

Mariah the mage: 待ち伏せよ!

20190521-154146573-20

<5419724>冒険者: とばされた?
<45466779>冒険者: やばいプルートが何体もいる…
<5419724>冒険者: 島にとばされました
<14092746>冒険者: ここどこだろー

20190521-154146573-21
<39205967>Lord Dupre: 皆大丈夫か!!
<39205967>Lord Dupre: もう一息だ!!
<39205967>Lord Dupre: 熊部隊は無事か!!

<66342272>Mariah the mage: みんな気を付けて

<61132074>冒険者: デュプレとマライアHPかなり減ってるw
<5863034>冒険者: 島のひだりっぱにとんだくまぁ!

<66342272>Mariah the mage: みんな気を付けて
<66342272>Mariah the mage: 階段をのぼると移動できそうね

20190521-154146573-22
The Valorian spider: *Ul An Flam*
The Valorian spider: *Ul An Flam*
The Valorian spider: *Ul An Flam*
The Valorian spider: *Ul An Flam*
The Valorian spider: 灰になるがいい!
The Valorian spider: 灰になるがいい!
再び動けます!
不協和音に全身を揺さぶられ、身体の反応が鈍くなってしまった。
フリーズしているため動く事ができない。
再び動けます!
20190521-154146573-23
Lord Dupre: 皆無事か!!
Lord Dupre: 熊は大丈夫か!!
Lord Dupre: 熊!!
Lord Dupre: どこだ!!

冒険者: デュプレどこだ

<66342272>Mariah the mage: みんな大丈夫?

<39205967>Lord Dupre: 熊部隊は無事か!!

冒険者: お、いた
<33547425>冒険者: *よろよろ*

<39205967>Lord Dupre: 無事か!!

<14092746>冒険者: 焼き熊になっちゃう
<5863034>冒険者:  ぼろぼろ
<33547425>冒険者: *毛並みちりちり…*
<5863034>冒険者: くろこげくま…
<33547425>冒険者: ぐまー

<39205967>Lord Dupre: うむ、何よりだ

<66342272>Mariah the mage: こっちも無事よ

<39205967>Lord Dupre: マライア! みんな! 大丈夫か?

<66342272>Mariah the mage: なんとかね! そんなことよりも妙なことになってるの!
<66342272>Mariah the mage: 浄化の方法がわかった気がするわ。誠実の神殿に集合しましょう!

Lord Dupre: よし!
Lord Dupre: みな移動するぞ!!
Lord Dupre: あつまれ!!

20190521-154146573-24
冒険者: おー
冒険者: はーい
冒険者: ここも燃えてる
冒険者: 燃えてる
冒険者: ちがった

Mariah the mage: 燃えてるし 一部崩れてる・・・

冒険者: わわ
冒険者: ぐまー

Lord Dupre: 暖かいな
Lord Dupre: おお

冒険者: ありがと
冒険者: 壊れてるくま

Mariah the mage: デュプレ! みんな! こっちよ。怪我はないかしら?

冒険者: あい^^

Lord Dupre: 熊たち無事か

冒険者: ありがとうー
冒険者: あたたまってる

Mariah the mage: あのモンスターはおそらく穢れの一種ね。今頃は苦しみから解放されて感謝しているはずよ。

冒険者: だいじょぶ!
冒険者: 自慢の毛並みがちりちりになったくらいで
冒険者: くまぁ
冒険者: だいじょうぶ!
冒険者: ありがとございます!
冒険者: *もふ*

Lord Dupre: ふむ……。それが君の言う妙なことかい?

Mariah the mage: そうじゃないわ! これよ。ほら!
Mariah the mage: 乳海っていうのはこれのことだったのよ!

20190521-154146573-25
Lord Dupre: マライア……どうか落ち着いて、みんなにわかるように、三行で説明してくれないか。

Mariah the mage: 乳海っていうのは乳海攪拌のことよ!

冒険者: 蜂蜜杖・・・

Mariah the mage: 昔むかし、ソーサリアとは別の星に天竺という国があって、
Mariah the mage: 神々は海を攪拌することで不老不死の霊薬を手に入れようとしたの。
Mariah the mage: 三行よ
Mariah the mage: 私たちもブリタニアの命の源である水を攪拌して浄化するのよ!

冒険者: 今北産業…

Lord Dupre: つまり、君のそのきれいなスタッフで水をかき混ぜるということだね?
Lord Dupre: ブリタニアの命の源泉とはどこにあるのだろうか。

Mariah the mage: ……水っていうのはね。すべて繋がっているの。
Mariah the mage: 私たちの体のほとんどが水分で出来ているように、
Mariah the mage: あるいは大気中の水分も、やがて雨となって降って来るように。
Mariah the mage: 水というのはどこにでもあって留まることなく、果てしなく循環を繰り返すものなのよ。

Hook the pirate: *claps*
Hook the pirate: 見事だマライアよ、だがそこまでだ。

Mariah the mage: !!!
Mariah the mage: ……フック!
Mariah the mage: 土足で神聖なる神殿の屋根に上るとは不届き者め! 降りていらっしゃい!

20190521-154146573-26
Hook the pirate: ハーーーーッハハハハハ!
Hook the pirate: ずいぶんと威勢がいいが、どうあがいてもブリタニアの神殿は崩落寸前だぞ?

冒険者: ふくださんかもしれない

Hook the pirate: ああ、そうそう。お前はどうでもいいが、そこの騎士は連れて行く。
Hook the pirate: 私のペットのニクシーが、話し相手がなくて退屈しているようなのでね。

Lord Dupre: ニクシー? ほほう~♪

Mariah the mage: ちょっと! デュプレ!
Mariah the mage: フック! お前はどうでもいいって、何よその言い方は!

冒険者: ふぐたさん・・・
冒険者: フックはいつもマライアさんに塩対応だよね
冒険者: ありがとうです

Lord Dupre: ……フックよ。せっかくの申し出だが、私はこういう時いつでも死ぬ覚悟はできているんだ。

冒険者: いじめっこが好きな子にいじわるするアレ?
冒険者: フックはメンズが好きなんだよ…

Lord Dupre: 甲冑のまま水に飛び込み、ブリタニアの命の源と一体となることなど厭わぬ。

冒険者: そっちか!

Lord Dupre: マライア! みんな! あとは頼んだぞ! さらばだ!

冒険者: だめぇぇぇ
冒険者: わ、わうっはやまるなー

Mariah the mage: デュプレ!

冒険者: !?
冒険者: アッー
冒険者: はやまっちゃいけないくまー

Hook the pirate: ……チッ! 無駄なあがきを!

20190521-154146573-27
Mariah the mage: デュプレ! デュプレーーーーーッ!
Mariah the mage: 今助けるわ! みんな! そこの木、そう、その木よ!
Mariah the mage: それにつかまって、私を支えてちょうだい!
Mariah the mage: あっ……!
20190521-154146573-28
冒険者: *がしっ*
冒険者: よいしょー!

<66342272>Mariah the mage: みんな! 来てちょうだい! 早く!
<66342272>Mariah the mage: 木よ、木!

冒険者: *ぎゅう*

<66342272>Mariah the mage: 木を2回叩くのよ
<66342272>Mariah the mage: みんな! 来てちょうだい! 早く!

20190521-154146573-29
<45466779>冒険者: 虫多い…
冒険者: *いやーん*

<66342272>Mariah the mage: 変なのがいっぱいいて気持ち悪いわ
<66342272>Mariah the mage: 木を2回叩くのよ

<61132074>冒険者: 虫おおいー気持ち悪いぃぃ
<15511400>冒険者: 漆黒のアレがいる…

20190521-154146573-30rotting worm: * Rotworm はみずみずしいその体の残りを食べた *
rotting worm: * Rotworm はみずみずしいその体の残りを食べた *
rotting worm: * その生物は近くの骸から血を吸い回復した *
rotting worm: * その生物は近くの骸から血を吸い回復した *

20190521-154146573-31
<66342272>Mariah the mage: 木を2回叩くのよ
Mariah the mage: 倒したら進みましょう

冒険者: 無敵になるのまでそのままクマか
冒険者: 5マス以内が蘇生範囲で~す!
冒険者: おは
冒険者: 奥にはいないな

<66342272>Mariah the mage: みんな○を倒したら奥へきて

冒険者: ヨシッ!
<61132074>冒険者: 伏せた

Mariah the mage: 揃ったかしら
Mariah the mage: みんな! こっちよ!
Mariah the mage: ひどい状態……! デュプレ、まかせて! あなたの死を決して無駄にはしないわ。

20190521-154146573-32
冒険者: どす黒いあれは、水なのか・・
冒険者: なむあみだぶつ

Mariah the mage: はじめるわよ!

冒険者: なんまんだ
冒険者: がんばー
冒険者: ま、まだいきてるかもしれないし!
冒険者: がんばれー
冒険者: おお いろが ねればねるほどいろがかわって・・・・・・
冒険者: デュプレの死を無駄にしないよう、がんばー

20190521-154146573-33
20190521-154146573-34
Mariah the mage: 黒いのを飲んだらダメヨ

冒険者: その調子―:
冒険者: こうやってつけて・・・
冒険者: くまっ
冒険者: はーい! うまい!!

Mariah the mage: !!!

20190521-154146573-35
Lord Dupre: *ゲホゲホッ* ひどい目に遭ったぞ!

冒険者: わ
冒険者: てーれってれー!!
冒険者: でたー!おばけかも
冒険者: ほら!
冒険者: あ、しぶとい
冒険者: おお
冒険者: しぶとい

Lord Dupre: 浮上しようとすると、君のきれいなスタッフが俺を押さえつけるんだ!

Mariah the mage: デュプレ! 生きていたのね! ……良かった!

Lord Dupre: うむ。実は、不思議なものを見たんだ……いや、やめておこう。

Mariah the mage: 何よ? 気になるじゃない?

Lord Dupre: ……意識が遠のきそうになった時、歌が聞こえたんだ。
Lord Dupre: そして、魚影のようなものを見た。
Lord Dupre: 私が水の中にいる間ずっと、それは励ますようにして、私から離れなかった。

Mariah the mage: へえ。何かしらね? 本当に天国へ行きかかっていたのかもね。

冒険者: くまー
冒険者: 激熱か

Mariah the mage: ええ! そしてあなたが体を張ってくれたおかげで、命の泉も浄化されてご覧の通りよ!

Lord Dupre: 何はともあれ、皆無事でよかった。

Mariah the mage: 良かったわ

20190521-154146573-36
Lord Dupre: *頷く*
Lord Dupre: 諸君! 本日はご苦労だった!

冒険者: よかったよかった
冒険者: よかったよかったくま

Lord Dupre: まだまだ油断はできないが、今日のところはゆっくり休んでくれ!

Mariah the mage: 皆さん、本当にありがとう!
Mariah the mage: また近々お会いしましょう! ごきげんよう!

冒険者: もうあんな無茶したら駄目クマ…
冒険者: はーい
冒険者: お疲れ様でしたー
冒険者: おつかれらまぁ^^
冒険者: おつくまさまー
冒険者: お疲れ様でした
冒険者: おつくまさまー
冒険者: またねー^^
冒険者: ごきげんようー
冒険者: おつくまさまー
冒険者: ごきげんようー
冒険者: おー、またー
冒険者: またくまー
冒険者: お疲れ様ー

| | コメント (0)

2019年5月 5日 (日)

全日本シャード対抗鯉釣り大会2019 ~あー、波が高いぜ! 結果発表! &鯉を見に行ってきた。

北斗EMサイト 全日本シャード対抗鯉釣り大会2019 ~あー、波が高いぜ! 結果発表! 

詳細はリンク先をご覧ください

・・・・・・・・・

全日本シャード対抗鯉釣り大会2019 ~あー、波が高いぜ! 結果発表! 

鯉釣り大会にご参加いただいた皆さまへ

今年も鯉釣り大会へのご参加ありがとうございます。
おかげさまで今年も禅都に色とりどりの鯉のぼりを飾ることができました! ぜひ禅都にお運びいただき、大空に舞う鯉を眺めつつ楽しいひと時を過ごしていただければと思います。
さて、気になる団体戦の結果発表です!

優勝
 瑞穂シャード 7693ストーン

二位
 飛鳥シャード 5386ストーン

三位
 無限シャード 3164ストーン(ハンディキャップx2倍込み)

瑞穂シャードの皆さま! おめでとうございます!

四位以下の順位は下記のとおりです。

出雲シャード 3035ストーン
大和シャード2138ストーン
桜シャード 2024ストーン
倭国シャード 1331ストーン
北斗シャード 1200ストーン

そして、各シャードの入賞者はご覧の通りとなります。おめでとうございます!

*各シャードの入賞者と全員のランキングはEMサイトをご覧ください。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・

シャードの合計の差がすごい・・・。
北斗は釣り人が少ないんだなぁ。

北斗の禅都

Bandicam-20190505-000539666

見事に鯉が泳いでおります。

そして、入賞しました!
この数年で自己ベスト更新!やった!
Bandicam-20190505-000552283

各色のテレポで鯉に登れるようになっており、椅子が設置されているので、鯉がぐるりと回っても落ちないようになっている。

ただし、落下するときはHPに注意が必要です。

Bandicam-20190505-000618838ごみ箱の看板 がポールのてっぺんにあって微妙。

今年も禅都で鯉がみれたのでよかったよかった。

| | コメント (0)

2019年5月 4日 (土)

全日本シャード対抗鯉釣り大会2019 に向けて鯉を釣る!

全日本シャード対抗鯉釣り大会2019 ~あー、波が高いぜ! 日付が5月1日(水)~5月3日(金)の鯉を募集

ギリギリになって鯉を釣りに出かける。

ボイドプールの報奨(コブトスのボイドプールVelaさんからもらえるアイテム一覧(仮)。)にある250ポイントの魔法の魚発見機を使って鯉の群れを探す。

すると、群れがいる!というところに限ってシーサーペントやらクラーケンがいっぱい!

20190504-003412858-1

地図になんか写ってるし。

これ、たぶんpub104導入のライジング・タイドの関連物だろう。

2019年3月に導入されて、まだ1回もやってないのでよくわかんないけど。

護衛に亀を連れて歩いているので、釣り上げたシーサーペントを含めて、タゲをもらったものは退治してもらっていた。

20190504-003412858-2

海洋貿易貨物を取り返しました!

なんかバッグに入ったよ?

20190504-003412858-3

とりあえず、ニューマジンシアに届ければいいんだね?Bandicam-20190504-012420988

無事、家のルーンと鯉を一緒に投函終了。

入賞できるほど大きな鯉ではないけれど、参加することに意義があるのだ!(と思っている)

| | コメント (0)

2019年5月 2日 (木)

北斗EMイベント:新たなる脅威レポート

2019年4月30日に行われた北斗EMイベント:新たなる脅威のレポートです。
*すべてのレポートにおいて、地形や障害物・状況等により、ログはすべてではありません。
*会話の流れによって、ログが前後している箇所があります。
*ストーリー展開を楽しむ程度のレポートとしてお読みいただければ幸いです。
*完璧なイベントログをお求めの方は、ほかのサイトさまをご覧ください。
*呪文詠唱等繰り返されるものは、一部削除しました。
*プレイヤー名はすべて“冒険者”とひとくくりにしています。

・・・・・・

20190430-1

Samwell the Guard: みなさん、こんにちは。
Samwell the Guard: 本日はお集まりいただきありがとう!
Samwell the Guard: よろしく!

冒険者: こばはー
冒険者: こんばんわ
冒険者: お
冒険者: こんばんは。
冒険者: こっちかあ
冒険者: おう

Samwell the Guard: 私の名はサムウェル。この町のガードだ。

冒険者: よろしくですー
冒険者: サムってよんでいい?クマー。

20190430-2

Samwell the Guard: 実はこの町の沖合で先週から奇妙な色のモンスターが現れて
Samwell the Guard: 漁師達が困っているのだ。
Samwell the Guard: サムサムでも大丈夫だよ

冒険者: サムサム

Samwell the Guard: しかも、ついさっき入った情報では
Samwell the Guard: 多くのモンスターが港を目指して移動しているらしい。
Samwell the Guard: 早々ではあるが、港へ移動しモンスター達の上陸を阻止して欲しい。
Samwell the Guard: よろしくお願いしたい

冒険者: サムサム!
冒険者: 寒寒
冒険者: 寒寒
冒険者: サメじゃないといいけど・・・
冒険者: 徒歩?
冒険者: サメのほうがまだマシかもしれない…
冒険者: 承知しました。

Samwell the Guard: それとチャットチャンネルに入って頂きたい。
Samwell the Guard: Hokuto EM Eventだ。

<45466779>冒険者: てすてす
<30066734>冒険者: OK
<5769542>冒険者: ここかな

<66342272>Samwell the Guard: 聞こえるかな?

<14092746>冒険者: ばうばう
<33547425>冒険者: クマー
<6589585>冒険者: あい^^

<66342272>Samwell the Guard: よろしく!

Samwell the Guard: それでは移動しよう。
Samwell the Guard: 健康のため徒歩

20190430-3

冒険者: おー
冒険者: Hokotuがまだある
冒険者: よろしくお願いします
冒険者: はい
冒険者: あい
冒険者: どすどすどすどす
冒険者: あ もういる

20190430-29

<66342272>Samwell the Guard: なんということだ、すでにモンスターが上陸している!

<45466779>冒険者: ウジャウジャいる・・・
<19627639>冒険者: どこですか?
<38361552>冒険者: ムングロの港です

<66342272>Samwell the Guard: どんどん陸に上がってきているな・・・
<66342272>Samwell the Guard: ちょっと沖合の様子を確認してくる

<45466779>冒険者: たのんだーーー
<33547425>冒険者: きをつけてー

<66342272>Samwell the Guard: あと数匹港を目指している!
<66342272>Samwell the Guard: もう少し頑張ってくれ

冒険者: *あまあま*
冒険者: オリエンテーリングNPCが・・・
冒険者: あんまり美味しくないお肉ま

<66342272>Samwell the Guard: あと1匹だ

冒険者: *もぐもぐ・・・*
冒険者: うはは
冒険者: クマっ 火を通して!

a mad sea monster: * The open flame begins to scatter the swarm of insects! *
a mad sea monster: * The open flame begins to scatter the swarm of insects! *

冒険者: まだだ
冒険者: やっつけたか

<66342272>Samwell the Guard: モンスターは退治された。ありがとう
Samwell the Guard: ここに集まって遅れ
Samwell the Guard: おくれ
Samwell the Guard: みなさんのおかげで
Samwell the Guard: この町は救われた

<32376875>冒険者: 真ん中集合だってー

Samwell the Guard: ありがとう

冒険者: タフな戦いでした
冒険者: 発生源を叩かないと
冒険者: いいってことよー

20190430-5

Samwell the Guard: 戦闘中、海に落ちてしまったのだが桟橋の裏にこのような物が貼り付いていた。
Samwell the Guard: これは何だろうか?

冒険者: 同じことの繰り返しぽい・・・ む
冒険者: Rei35
冒険者: なになに?
冒険者: Rei 35

Samwell the Guard: Reiと35。書かれているな。

冒険者: なんだろ・・・
冒険者: Rei35・・?
冒険者: なんだろ・・・
冒険者: 逆さまルーンだ
冒険者: クマ…
冒険者: 怪我の功名か

Samwell the Guard: そう言えば、先ほどのモンスターと似たものが

冒険者: プレトメールで海に落ちて自力で這い上がって来れたんだ。。。
冒険者: れいわー
冒険者: 令和?
冒険者: reiwa

Samwell the Guard: 今月、武勇の神殿がある島に現れたそうだ。
Samwell the Guard: 我々はこれを着たまま
Samwell the Guard: 泳ぐ訓練をしているのだ
Samwell the Guard: さて
Samwell the Guard: 現在神殿は何者かの仕業で禍々しい色になっている。
Samwell the Guard: 行けば手掛かりがあるかもしれない、島へ向かおう。

冒険者: なんてタフな連中だ!
<32400173>冒険者: すみません、いまどちらでしょうか?
冒険者: おー

Samwell the Guard: ゲートを出すから入ってくれ。

<38361552>冒険者: ムングロの港です
<45466779>冒険者: ムングロ港、今から移動す
<32400173>冒険者: ありがとうございます

Samwell the Guard: 出たら神殿まで移動してくれ。

冒険者: おー

20190430-6
<45466779>冒険者: なんか設営されてるぞ…?
<15511400>冒険者: 少し前からこんな感じでしたね

<66342272>Samwell the Guard: 島の中央にある神殿に向かてくれ

Ebrose the Maester: 主人とか師匠とかそういうような意味だ。

冒険者: まえすとろー

Ebrose the Maester: 呼んだかい?
Ebrose the Maester: 気のせいか。

Samwell the Guard: 揃ったかな?
Samwell the Guard: 神殿の周辺はあけておいてくれよ

冒険者: ふふっよんでみただけ
冒険者: ありがとー
冒険者: くまー

20190430-7

Samwell the Guard: おや、誰かいるな。どこかで見たような?
Samwell the Guard: こんにちは

Ebrose the Maester: 近いぞ!

Samwell the Guard: 私はmoonglowのガードで、サムウェルと申します。
Samwell the Guard: 失礼だがあなたは?

Ebrose the Maester: わしは、Lycaeumのエブローズじゃ。

Samwell the Guard: エブローズ…、
Samwell the Guard: ん?学匠の?

Ebrose the Maester: いかにも

Samwell the Guard: そうでしたか!
Samwell the Guard: エブローズ殿は、あらゆるジャンルの学問に精通している学匠だ。
Samwell the Guard: こんなところで何をされているのです?

冒険者: あらゆる・・・
冒険者: あらゆる。

Ebrose the Maester: ここは狭いから、少し広い場所へ移動しよう。

Samwell the Guard: はい

冒険者: 野営地か
冒険者: わう

Samwell the Guard: 机の周りは空けておいて欲しい

Ebrose the Maester: ちょっと下がってもらえるかのう。

冒険者: 売店風
冒険者: あやしげな本もあるなぁ。

Ebrose the Maester: すまないね。

Samwell the Guard: 少し下がってくれ

<59390117>冒険者: 今みんなどこですか?
<33844166>冒険者: 武勇神殿

Ebrose the Maester: 皆揃ったかのう?

冒険者: わうわう

Ebrose the Maester: さて、ここで何をしているかじゃが
Ebrose the Maester: これの調査じゃ。

冒険者: フェローシップの本がある…

冒険者: お さっきと似てるけど違うルーン

Samwell the Guard: そのルーン!これと似てますな。

Ebrose the Maester: な、なんと!!

冒険者: いっぱいある

20190430-8

Ebrose the Maester: それをどこで手に入れたのだ?探しておったのだ!

冒険者: 平成サンキュー

Samwell the Guard: Moonglowに海からモンスターが押し寄せたので

冒険者: 平成?
冒険者: サンキュー平成ウェルカム令和?

Samwell the Guard: 冒険者のみなさんと討伐したのです。
Samwell the Guard: その時、桟橋の裏で発見しました。

Ebrose the Maester: 裏だと!そんなところにあったのか!
Ebrose the Maester: わしとしたことが、地元で見落とすとはのぉ…
Ebrose the Maester: 歳は取りたくないものじゃな

Samwell the Guard: 同感ですな。

冒険者: サンキョウ11

Samwell the Guard: で、このルーンは一体?

Ebrose the Maester: 出所は不明だが、海のモンスターを呼び寄せる効果がある。

冒険者: 文章と座標か

Ebrose the Maester: わしは釣が趣味でな、Vesperで釣りをしている時に偶然発見したんじゃ。
Ebrose the Maester: 実は海のモンスターはSkara Braeでも現れたんじゃ。

Samwell the Guard: それは存じませんでした。町はどうなったのですか?

Ebrose the Maester: 偶然港の近くでガード達が訓練をしておってな
Ebrose the Maester: 突然海に渦が現れ、モンスターが出てこようとしたのだが

冒険者: ありがとう平成、いらっしゃい令和

Ebrose the Maester: 1匹目のモンスターをボコボコにしたとこと渦は消えたそうなのじゃ
Ebrose the Maester: そこで、わしは他の町の港を調べたところ、桟橋におかれている樽やら
Ebrose the Maester: 木箱の中でルーンを見つけたのじゃ。
Ebrose the Maester: わしが回収したせいかモンスターは現れなかった。

冒険者: 流石はガード

Samwell the Guard: エブローズ殿のおかげで他の町が救われたわけですね。

Ebrose the Maester: わしが直接回収したルーンが4つ、Skara Braeでガードが回収したのが1つ、
Ebrose the Maester:  そしてMoonglowのルーンを回収して街を救ったのは紛れもなくお主らじゃ。
Ebrose the Maester: 町に住む者として礼を言わねばな。ありがとう。

Samwell the Guard: とんでもございません。これも務めです。
Samwell the Guard: ルーンはこれで全てなのでしょうか?

冒険者: ガードいれば冒険者たち不要???

Ebrose the Maester: おそらくそうじゃ。八徳に絡めて8つあるかと思ったが、
Ebrose the Maester: ルーンの数字をよく見てみよ。
Ebrose the Maester: 何を表しているか、冒険者なら分かるじゃろ?

冒険者: あと2つか

Ebrose the Maester: さあ諸君の出番じゃぞ。

Samwell the Guard: どれどれ

冒険者: 座標
冒険者: ヘイセイハ・・・・

Samwell the Guard: お

Ebrose the Maester: なるほど!

冒険者: 六分儀かな

Samwell the Guard: なるほど、座標ですか。
Samwell the Guard: ありがとう
Samwell the Guard: 誰の仕業なのでしょう?、フックでしょうか?

Ebrose the Maester: いや、これは違うな。やり方が稚拙すぎる。

冒険者: 文章になるように並べ替えるのかな?

Ebrose the Maester: 我々をおびき出すための罠じゃろうな。

冒険者: さようなら平成うぇるかむ令和

Ebrose the Maester: たが、あれだけのモンスターを出現させる力を持っておるのは確かじゃ。
Ebrose the Maester: 罠と分かっていても討伐せねばなるまい?

Samwell the Guard: そうですな。

冒険者: でも場所が場所だし
冒険者: 11.21 N 16.35 E

Samwell the Guard: 今日は冒険者のみなさんも揃っています。確実に勝てますよ。

Ebrose the Maester: 今なんと言った?!

Samwell the Guard: 場所はどこでしょうかね?

Ebrose the Maester: 油断は禁物じゃ。
Ebrose the Maester: 座標の組み合わせのヒントになるのは文字じゃな。
Ebrose the Maester: 早速解いた者がいたようじゃぞ。
Ebrose the Maester: Sei、Rei、Wa、Hei、Thankyou、Welcomeじゃ。

20190430-10

冒険者: 11.21N 16.35 Eかなぁ

Samwell the Guard: そうですね
Samwell the Guard: 私が並べ替えましょう。
Samwell the Guard: 先ほどの方ありがとう

Ebrose the Maester: さすがじゃのう。

Samwell the Guard: 少し下がっおくれ

Ebrose the Maester: ちょっと下がって見ておれ。

冒険者: ヘイセイサンキュー、レイワウェルカムか
冒険者: ブラックソーン城か?
冒険者: サンキューヘイセイ~かもな
冒険者: 平成ネタなのかw

Ebrose the Maester: ほっほう!

冒険者: なるほど

Ebrose the Maester: Thank you Heisei Welcome Reiwa とな!

冒険者: ああ、さっき座標言ってた人がビンゴぽい

Samwell the Guard: どういう
Samwell the Guard: 意味なのでしょうね?
Samwell the Guard: 11。21N 16。35E

冒険者: ブラックソーン城

Samwell the Guard: ん?

Ebrose the Maester: むむっ

Samwell the Guard: この座標はブラックソン城ではないか!

冒険者: おお、突き止めたか

Samwell the Guard: その通り!

冒険者: おお
冒険者: あら
冒険者: おお

Samwell the Guard: 王が危ない。

冒険者: !!

Samwell the Guard: 城の入口まで私がゲートを出しましょう。
Samwell the Guard: 地図を見ましたが、この場所は城の中ではなく外ですな。

冒険者: 陛下ー!

Samwell the Guard: ゲートを出たら城に入らずに周りで待機して欲しい。
Samwell the Guard: 私が地図を見ながら誘導する。

冒険者: りょーかーい

Samwell the Guard: エブローズ殿も
Samwell the Guard: ご一緒に!

Ebrose the Maester: そうさせていただこう。
Ebrose the Maester: 何か新発見があるやもしれぬ。

冒険者: やるなー
冒険者: らじゃー
冒険者: 東の出っ張りだ
冒険者: 家のちかくじゃーん

Samwell the Guard: 入ってくれ

冒険者: 角みたいなとこか

(*゚∋゚):コネロス

20190430-11

この場所では騎乗や飛行ができません。
この場所はペット禁止です。 あなたのmidorin s Swamp Dragoは厩舎に送られました。

冒険者: *じー…*

<66342272>Samwell the Guard: ペットを連れている者はあとで別の移動手段を用意する

冒険者: アジトかな…?それとも侵入用のトンネルとか?
冒険者: *どん*
冒険者: *くわっ*
冒険者: 怪しげなハッチ・・
冒険者: * のそっ*
冒険者: お城の堀に大胆な…
冒険者: *クマー*
冒険者: * クマ―*
冒険者: (あそこはいってみたい)

Samwell the Guard: 渦がでてるじゃないか!

冒険者: これ制圧すれば、お城の貯蔵庫にできそう
冒険者: わう!

Samwell the Guard: モンスターが出てくる前に、潰したいところだが。

Ebrose the Maester: なんじゃと!

冒険者: (どぼん)
冒険者: うずうず
冒険者: どこ??
冒険者: うっすらw
冒険者: 岩のところ
冒険者: おお

Ebrose the Maester: そこじゃよ。

Samwell the Guard: 岩のところだよ

<7774312>冒険者: if no pets for tamers also no weapons for warriors?
冒険者: クマ
冒険者: 押すなよ、押すなよ…
冒険者: 岩の周りが渦巻いてますね
冒険者: ぐるぐる
冒険者: ハッチの少し横
冒険者: あ
冒険者: ほんとだ!
冒険者: ほんとだ
冒険者: 地味に。
冒険者: ほんとだ
冒険者: 岩のところになんかぐるぐるくまくま。
冒険者: *目ぐるぐる・・・・*
冒険者: 渦が2つ

Samwell the Guard: 本当ですね。怪しげなハッチも見えます。
Samwell the Guard: 入ってみましょう!

20190430-12

冒険者: * どすん*
冒険者: *けねくまんにしがみつく*
冒険者: え!?
冒険者: お、おー
冒険者: *ぐえー*
冒険者: 下りてくださいと言わんばかりのはしご
冒険者: こえーー

フリーズしているため動く事ができない。

You are dead.

<45466779>冒険者: ヤバい、狭い…
冒険者: えぇぇ……
<33547425>冒険者: これはどうしたら。
<33623650>冒険者: 後戻りできない
冒険者: んp
<32376875>冒険者: 戻っちゃった

<66342272>Samwell the Guard: 地下水路はトラップがあるようだ

冒険者: OoOo
冒険者: oOoOoo
冒険者: 助かります
<45466779>冒険者: くそう、一方通行か…厳しいな…

<66342272>Samwell the Guard: 注意して進んで欲しい

(*゚∋゚):コネロス

20190430-13

<66342272>Samwell the Guard: 2か所ほど水路のスタート地点に戻るタイルがあるから注意だ

<25427466>冒険者: モンスは放置で先にいくだー
<41463098>冒険者: スカリスは無視がいい
冒険者: なんだろう?
冒険者: クイズ番組の設営みたい
冒険者: 分岐みたいなのある 奥

20190430-14
20190430-15
20190430-16

Ebrose the Maester: 厩舎行のゲートを出すからね。

20190430-17

<42165325>冒険者: 放置したら死んだ人は回収出来ないけどね
冒険者: ありがとうございます
冒険者: なんじゃ
冒険者: サムサムきた
冒険者: クイズかな?
<15511400>冒険者: 保険あるから大丈夫
<5419724>冒険者: 回収無理とおもうしかない

20190430-18

Samwell the Guard: いや
Samwell the Guard: ここでクイズはないだろう

Ebrose the Maester: 厩舎行だ
Ebrose the Maester: 厩舎行だ
Ebrose the Maester: 厩舎行だ
Ebrose the Maester: 厩舎行だ

Samwell the Guard: ペットを連れてくる人はゲートへ

冒険者: ないかあ
冒険者: ありがとー
冒険者: 平成クイズとか・・・
冒険者: *がりがり*

Samwell the Guard: 大丈夫かな?

冒険者: ありがとー厩舎
冒険者: * がりーっ*
冒険者: *がりがり*

<66342272>Samwell the Guard: みんな揃ったかな?

Ebrose the Maester: 厩舎行
Ebrose the Maester: 厩舎行

冒険者: 師匠いないな
冒険者: クマー…
<5419724>冒険者: 厩舎ゲートありがとうEMさん
冒険者: 燃えてる
冒険者: 飼育員募集
冒険者: クマ

<39000200>Ebrose the Maester: 厩舎行のゲートが出ているので必要な人は利用するように。

冒険者: よくもえてるくま
冒険者: きゃー
冒険者: (0w0)

Ebrose the Maester: If you'd like to go to stable use this gate pls

Samwell the Guard: 揃ったかな?

冒険者: 台座が6つ、さっきのルーンと同じ数か

<39000200>Ebrose the Maester: 取り残されている人はいないか?
<39000200>Ebrose the Maester: 取り残されている人はいないね?
<39000200>Ebrose the Maester: 助けに行くぞ?
<39000200>Ebrose the Maester: 大丈夫かな。

Samwell the Guard: みんな揃ったかな?

冒険者: あい
冒険者: たぶん・・・?

Ebrose the Maester: 大丈夫そうだ。

Samwell the Guard: そうですね
Samwell the Guard: この台座はなんでしょうか?
Samwell the Guard: この台座はなんでしょうか?

冒険者: クイズの司会者のテーブル
冒険者: ニューヨークに行きたい人たちが並ぶやつ
冒険者: るーん置き場
冒険者: さっきのルーンを並べるぽい

Ebrose the Maester: ルーンと同じ数があるのぉ
Ebrose the Maester: 察しがいいのう!
Ebrose the Maester: 置いてみてはどうかな?

Samwell the Guard: 分かりました。私が置きましょう。

Ebrose the Maester: うむ。

冒険者: !アメリカ横断ウルトラクイズ
冒険者: さすがー

Ebrose the Maester: まったく
Ebrose the Maester: 冒険者諸君は察しがいいのう。
Ebrose the Maester: たいしたものだ。

Samwell the Guard: クイズではないぞ

冒険者: 間違えたらなんか出そう
冒険者: 持ってきていたのか

Samwell the Guard: そんなにあそこへ行きたいのか・・・

冒険者: えへへ
冒険者: にゅうよーくーにいきたいかくまー
冒険者: ニューヨークへいきたいかー!

Ebrose the Maester: 入浴か?

冒険者: おー!
冒険者: 罰ゲームは怖くないかー!
冒険者: 間違えたらお帰り・・
冒険者: 温泉なら…
冒険者: だね
冒険者: 風呂へいくのかー
冒険者: お
冒険者: はっ
冒険者: おんせんくまくま

Ebrose the Maester: 温泉はいいのう!

冒険者: おや。
冒険者: 色が変わった
冒険者: お
冒険者: かっこいい色
冒険者: 色が変わった
冒険者: ねー。

Ebrose the Maester: むむ

冒険者: は
冒険者: 赤いな。
冒険者: おお
冒険者: いい赤
冒険者: あってるのか
冒険者: めでたい色だ
冒険者: ってことは令和は白?
冒険者: 紅白
冒険者: 間違えたら何色?
冒険者: 紅白かな?
冒険者: 赤白でもよかった
冒険者: くまがっせん
冒険者: むむ
冒険者: なんかでる?
冒険者: ALL RED
冒険者: ぴんぽーん
冒険者: 血の色じゃないでしょうね…

Ebrose the Maester: おおおお

冒険者: なにがでるかなー
冒険者: めでてぇめでてぇ
冒険者: あかー

Ebrose the Maester: おや……

20190430-19

Samwell the Guard: なんだこの地響きは…! なんだこの地響きは…

Ebrose the Maester: なんだ?

冒険者: お
冒険者: *くまっ*
冒険者: ごごごごごごごくまくま
冒険者: 大事なことだから2回
冒険者: とびらあく?
冒険者: えええ
冒険者: お

Ebrose the Maester: そういうことか!

冒険者: 開いたー
冒険者: 開いていく
冒険者: 正解か
冒険者: sugoi!

Ebrose the Maester: わしらを誘い出した奴は、戦力を二ぶんさせるつもりだ。

Samwell the Guard: おお
Samwell the Guard: 敵の大将は2体いると?

冒険者: カニぶん
冒険者: 策士!

Ebrose the Maester: だからゲートが二つなのじゃ!
Ebrose the Maester: うむ。
Ebrose the Maester: おそらくな。

冒険者: くまああああ
冒険者: 小賢しいぜ
冒険者: 孔明の罠
冒険者: oo
冒険者: 誰だろう?

Samwell the Guard: みなさんからも見えると思うが、ゲートは二つある。
Samwell the Guard: 我々の戦力を分散させて弱体化させるつもりだろう。

20190430-20

冒険者: 両方ぶっ潰しましょう!
冒険者: 犯人は昭和だな
冒険者: こうめいのくま

Samwell the Guard: この先の戦いは厳しくなるかも知れないので注意してくれ。

Ebrose the Maester: 負けてはいかん!

Samwell the Guard: それでは好きな色のゲートに入ってくれ。

冒険者: 敵の策略看破してる
冒険者: 全員で赤に入ったらどうなるんだろうw
<40579332>冒険者: 右のほうに行きます
冒険者: 孔明の罠ww
冒険者: せっかくだから赤を選ぶぜ

Ebrose the Maester: ちょっとさがって

<40579332>冒険者: 右のほうに行きます
<15511400>冒険者: せっかくだから私は赤いゲートを選びます!

Ebrose the Maester: むむむ

冒険者: なーにこれ
<33547425>冒険者: あかいほうー
冒険者: うおお
冒険者: すらっしゃー
冒険者: 迫力がすごい・・

Ebrose the Maester: なんじゃこいつは!

冒険者: *びくびく*
冒険者: かっちょいい
冒険者: なんじゃらほい
冒険者: 画面外にみえたよw
冒険者: 変な柱、守ってるのかな?

Ebrose the Maester: 危ないぞ。
Ebrose the Maester: 下がっておれ。

冒険者: おじいちゃんもあぶないよ

Ebrose the Maester: わかっておるが。
Ebrose the Maester: わっしゃあ先が長くないでの。

冒険者: そんなのだめ

Ebrose the Maester: おぬしは若いからの。
Ebrose the Maester: 大事にな。

冒険者: しなないでー
冒険者: いきて
冒険者: そんなこと言わないで!
冒険者: ねんきんおくれ
冒険者: 長くないなら余計に大事にするのクマ
<5769542>冒険者: STR9000とか

Ebrose the Maester: う、うむ!
Ebrose the Maester: おぬし、ひとの言葉が話せるのか?

Slasher of Sea: 最近、冒険者を喰らってハナせるようにナッタ。オマエらが憎い憎い憎い

Ebrose the Maester: 最近、冒険者を喰らってハナせるようにナッタ。オマエらが憎い憎い憎い
Ebrose the Maester: なんじゃと!

冒険者: にくいっていてますよ

Ebrose the Maester: なぜ、そこまで憎むのじゃ?

Slasher of Sea: ワレは元モンバット、カ弱き者。オマエラ、オレらをいじめる。

Ebrose the Maester: おぬしが先に襲ってくるからじゃろ?

冒険者: !!
冒険者: もんばっとかー

Slasher of Sea: ウッ……。

Ebrose the Maester: 襲ってこなければ、おぬしらをいじめる人間も減ると思うが?

Slasher of Sea: そんなコトより、ワレハ最近力をエタ。神殿をツツム不思議なチカラのオカゲ。このチカラ使いたい。

冒険者: 随分出世したなあ…
冒険者: もんばっと…

Ebrose the Maester: 神殿?武勇のことか。どいうことじゃ?

Slasher of Sea: ワレは仲間をクイ、ツヨキ者を喰らいつづけこの姿とチカラをエタ。もっとチカラ欲しい。オマエラ喰う。

冒険者: 成長したなぁ

Ebrose the Maester: モンバットがそこまで強くなるとは。よほどの魔力じゃな。

冒険者: マルカジリ
冒険者: もっと美味しいものあるよ点

Ebrose the Maester: そして欲張りじゃのぉ。その欲が己を滅ぼすぞ。

20190430-21

Slasher of Sea: ダマレ弱き者よ、オマエラを更に喰ってもっとツヨクナル!!

冒険者: ここまでつよくなれるなんて夢があるなー
冒険者: お前ら全員マルカジリ

20190430-23

Slasher of Sea: *Mur Kal Ort*
Slasher of Sea: *Mur Kal Ort*
Slasher of Sea: *Ku Ort*
Slasher of Sea: *Mur Kal Ort*

Slasher of Seaの放つ強烈なエネルギーでダメージを受けています!
Slasher of Sea: *Ul Flam*
Slasher of Sea: *Mur Kal Ort*
Slasher of Sea: Behold my power, weaklings
Slasher of Sea: *Mur Kal Ort*

20190430-24


Slasherの雄叫びで周りの壁が揺れ、驚きで体がすくんでしまった!
Slasher of Sea: *Ku Ort*

20190430-25


Slasher of Seaの放つ強烈なエネルギーでダメージを受けています!
Slasher of Seaの放つ強烈なエネルギーでダメージを受けています!
再び動けます!

<45466779>冒険者: 入口のヒーラー、機能せん・・・

不協和音に全身を揺さぶられ、身体の反応が鈍くなってしまった。
Slasherの雄叫びで周りの壁が揺れ、驚きで体がすくんでしまった!
<33547425>冒険者: ヒーラーが仕事してくれませんクマ

Slasherの雄叫びで周りの壁が揺れ、驚きで体がすくんでしまった!

<39000200>Ebrose the Maester: t手前にヒーラーがおるぞ。

Slasherの雄叫びで周りの壁が揺れ、驚きで体がすくんでしまった!
不協和音に全身を揺さぶられ、身体の反応が鈍くなってしまった。
再び動けます!
Slasher of Sea: * 毒は効かなかったようだ *

ムーンストーンクリスタルの報酬がバックパックに入りました。
あなたのバックパックに、アイテムが収められました。

Ebrose the Maester: そんなことはないぞ。

冒険者:    もうしわけないもういっかい

Ebrose the Maester: ほほう。
Ebrose the Maester: 元気じゃのう。
Ebrose the Maester: さて
Ebrose the Maester: 町へ戻るとしよう。
Ebrose the Maester: 皆こっちじゃよ。

冒険者: おー
冒険者: クマー
冒険者: そこの柱持って帰りたいな何の役に立つか知らんけど
冒険者: うちのモンバットはあっさりやられてしまって・・
冒険者: ありがとうです
<45466779>冒険者: 赤いゲート班はムングロ銀に帰還したぞー
冒険者: *脳みそちりちり*
冒険者: お

<39000200>Ebrose the Maester: 黄色班はどこじゃ!
Ebrose the Maester: おお
Ebrose the Maester: よく無事で戻ったの!

冒険者: 黄色班はおなかのなか・・・?
冒険者: ありがとうー
冒険者: a*もふん*

Samwell the Guard: はい!
Samwell the Guard: おかげさまで!

冒険者: *ふかふか*
冒険者: クマッ…
冒険者: 黄色戻りました
冒険者: おかくまー
冒険者: おかえりー
冒険者: ただいまです

Ebrose the Maester: うむうむ。

Samwell the Guard: みなさん、揃ったかな?
Samwell the Guard: 今回の敵は、人間に恨みをもつモンスターが原因だったのですね。
Samwell the Guard: 冒険者や王様まで呼び出して、復讐する気だったようですな。

Ebrose the Maester: うむ。

冒険者: モンバットがあんな育つなんて…

Ebrose the Maester: まさか、武勇の神殿をあの姿にした魔力と瘴気が近くにいたモンバットを凶悪化させるとはな。
Ebrose the Maester: 恐ろしい力じゃな。

冒険者: 陛下も食べられちゃうところだったかもしれない…

Samwell the Guard: ですな
Samwell the Guard: フックは直接関係していないようですな?
 
冒険者: 元がもっと強いやつだったら酷いことに

Ebrose the Maester: そう、わしの読み通りじゃった。
Ebrose the Maester: だが油断は禁物である。

冒険者: うちの子も鍛え続ければあのレベルに…?

Samwell the Guard: そうですね
Samwell the Guard: 今回のモンバットのように、瘴気が原因で凶悪化したモンスターが他にも出るかもしれない。
Samwell the Guard: 今後とも気を付けて欲しい。
Samwell the Guard: そして、災いが起こった時はみなさんの力を貸して欲しい。

冒険者: おうともー

Samwell the Guard: 今日は本当にありがとう。この辺で失礼する。
Samwell the Guard: あ

冒険者: はーい
冒険者: またー
冒険者: またねー

Samwell the Guard: そういえば、みなさんお仲間から何か案内があるそうだ。
Samwell the Guard: Jhelome governor should come here.

20190430-26

冒険者: ぬ
冒険者: なにかな

Samwell the Guard: みなさんに素敵な?プレゼントあるそうだ。

冒険者: お
冒険者: ぉー^^
冒険者: おお?
冒険者: はちみつ?

Samwell the Guard: あとはみなさんでご自由に!

冒険者: わう?
冒険者: 改元記念?
冒険者: おー?

Ebrose the Maester: はちみつではないな。

Samwell the Guard: それでは、ごきげんよう。

冒険者: おつー
冒険者: *がっかりした顔*
冒険者: またねー^^
冒険者: ありがとー
冒険者: はちみつじゃなかった
冒険者: おつさまー
冒険者: おつくまさまー
冒険者: なんだろう。
冒険者: * がっかりした顔*
冒険者: じぇろーむがばなー・・・
冒険者: おつくまー

Takameshi Dawson: ゴールデンウィークのスペシャルプレゼントです
Takameshi Dawson: SSボスに皆さんをご招待します。
Takameshi Dawson: 私はゲートを出しますので、みなさん入ってください。
Takameshi Dawson: これは死にゲートではありません。安全なゲートです。
Takameshi Dawson: Happy golden week! ゴールデンウィークを楽しみましょ!

冒険者: もしや
冒険者: おお
冒険者: おお
冒険者: お
冒険者: GW記念か
冒険者: !?
冒険者: きゃー
冒険者: うは
冒険者: ひゃあ
冒険者: @@
冒険者: SSとな?
冒険者: !?
冒険者: SS・・・
冒険者: おお
冒険者: ぉー^^
冒険者: ヴェリーセフティ。
冒険者: おーー
冒険者: どきどき
冒険者: おー

Takameshi Dawson: please
Takameshi Dawson: keep valueable item
Takameshi Dawson: ゴールデンウィークのスペシャルプレゼントです
Takameshi Dawson: SSボスに皆さんをご招待します。
Takameshi Dawson: 私はゲートを出しますので、みなさん入ってください。
Takameshi Dawson: これは死にゲートではありません。安全なゲートです。
Takameshi Dawson: Happy golden week! ゴールデンウィークを楽しみましょ!

冒険者: SSボスって?
冒険者: どこのボスだろう
冒険者: スーパーボスか

<66342272>EM Riccia: 本日もご参加くださいましてありがとうございました

<61132074>冒険者: おつかれさまでしたー
<33547425>冒険者: 反省会なしですー?
<17326997>冒険者: ありがとうございました
<14092746>冒険者: おつくまさまー
<45466779>冒険者: おつー
<32376875>冒険者: おつかれさまー
<34048880>冒険者: ありがとうございました

20190430-28

<66342272>EM Riccia: プレイヤーイベントに参加する方はそのままどうぞ
<66342272>EM Riccia: EMホールに来られる方はお越しください
<66342272>EM Riccia: 本日もご参加くださいまして誠にありがとうございました!

・・・・・・・・・・

2019

Deep Sea Crystal

ダブルクリックでポンポンアニメーションあり

| | コメント (0)

2019年4月15日 (月)

北斗EMミニイベント:島の異変レポート

大変遅くなりましたが・・・・。

2019年4月10日に行われた北斗EMミニイベント島の異変レポートです。
*すべてのレポートにおいて、地形や障害物・状況等により、ログはすべてではありません。
*会話の流れによって、ログが前後している箇所があります。
*ストーリー展開を楽しむ程度のレポートとしてお読みいただければ幸いです。
*完璧なイベントログをお求めの方は、ほかのサイトさまをご覧ください。
*呪文詠唱等繰り返されるものは、一部削除しました。
*プレイヤー名はすべて“冒険者”とひとくくりにしています。

・・・・・・・・

Bandicam-20190415-221713186

Riccio: 王室広報官のRiccioと申します

Bandicam-20190415-221702407

冒険者: こんばくまー
冒険者: こんにちはー

Riccio: お久しぶりです

冒険者: こんばは
冒険者: おひさしぶりたにあー
冒険者: にしおさん。
冒険者: こんばんはー
冒険者: お久しぶりでーす
冒険者: 西尾さん(空耳

Riccio: みなさん!
Riccio: Serpentの沖合で
Riccio: 謎の生物の目撃情報が相次いでるのですが
Riccio: ご存知ですか?

冒険者: しらない
冒険者: わう?
冒険者: 通らないので
冒険者: ?

Riccio: あらら

冒険者: わからない
冒険者: だれがいいえというだろう。
冒険者: ずっと家に引きこもってるので・・・・・
冒険者: ?
冒険者: 海?
冒険者: サーペンツの反乱が。
冒険者: 徳之専門。。

Riccio: 外に出ましょうよ。。。

冒険者: ブルーボアで食事を。
冒険者: えー寒いし…
冒険者: ^^;

Riccio: このような物を

冒険者: 何もしていない
冒険者: わ、わう・・・

Riccio: 漁師の皆さんが
Riccio: 回収しているのです

Bandicam-20190415-221737330

冒険者: クマー
冒険者: まっくろくろすけ
冒険者: すごい保護色
冒険者: どうかしてるぜ
冒険者: くろい
冒険者: みえん

Riccio: あ
Riccio: もう一つ忘れた!
Riccio: 少しお待ちを

冒険者: ?
冒険者: 花?
冒険者: @@
冒険者: くろい?
冒険者: くろい
冒険者: ドス赤いの希望
冒険者: BROKEn

Riccio: これこれ

冒険者: 黒いお花に黒い石
冒険者: どれどれ
冒険者: りしおさん
冒険者: でか
冒険者: でか
冒険者: ・・・
冒険者: 草の上においたらどうだろう…

Riccio: でかいでしょ

Bandicam-20190415-221824342

冒険者: これを忘れるなんて
冒険者: よく持ってこれたねそれ
冒険者: 100トン

Riccio: 大きすぎて
Riccio: ついつい忘れました

冒険者: おしりにいれるやつではなさそう

Riccio: なんだろう・・・
Riccio: 叩いてみましょうか
Riccio: おや
Riccio: 本が出てきますよ
冒険者: 2ストーン
冒険者: あぶない
冒険者: もう割れている

報酬のThe Fellowshipを受け取りました。

Bandicam-20190415-221842748

冒険者: 本とにー?
冒険者: ほんとだ
冒険者: ほんとだ
冒険者: *がりがり*
冒険者: がんがん
冒険者: もらった

Riccio: フェローシップの書

冒険者: ほんとだ
Riccio: とありますね
冒険者: ご…の…さまへ

Riccio: なんだろう…

冒険者: クマー
冒険者: これはなんだろう
冒険者: あ、あかんやつ・・・

Riccio: そうそう
Riccio: それで
Riccio: 本題なのですが
Riccio: このままでは漁ができないということで
Riccio: 討伐のお手伝いをお願い致します

冒険者: 長文だ

Riccio: 本は帰ってからでも
Riccio: 読みましょうかね
Riccio: 今日は船で移動します

冒険者: *すぴ…*
冒険者: 保険しとこう
冒険者: 春の読書
冒険者: はーい
冒険者: 大掃除だ

Riccio: 本来であれば、Serpentから向かった方が近いのですが
Riccio: この人数で、目に見えない境界を越えると
Riccio: 予期せぬ事態が起こるかも知れません
Riccio: ここは安全にいきたいので
Riccio: ここから船で移動したいと思います

冒険者: 預けとこ
冒険者: よきよき(よくない)
冒険者: あの世に・・・
冒険者: 海上においてけぼりとかあったね
冒険者: 危険が危ない

Riccio: おいて行かれるのはまだいいのですけど
Riccio: 世界が真っ暗闇になってみんな消えちゃうと困りますからね

冒険者: *ぶるぶる…*
冒険者: 1つ上の次元に到達してしまう
冒険者: 132ページ
冒険者: イヤァ
冒険者: ^^;
冒険者: それは怖い

Riccio: では港まで行きましょう
Riccio: こちらでございます。

冒険者: クマー
冒険者: どっち?
冒険者: ひえ
冒険者: でか
あなたはこの船の乗船許可を受けていません。
冒険者: お邪魔します
You've been transferred to Riccio!
冒険者: お邪魔してます
冒険者: わうわうー
冒険者: めったに乗らなガーゴ船
冒険者: 少しくすんでる

Riccio: そうそう
Riccio: チャットも念のため
Riccio: 入っておいてくださいね

冒険者: クマー!
冒険者: みんなこれたかな
冒険者: ば○は舳先がすき

Riccio: これで揃ったかな?

冒険者: ばす!
冒険者: クマそれでも好きだよ!

<66342272>Riccio: みなさん船に乗りましたか?

冒険者: 今日のチャットはどれじゃろう
<5419724>冒険者: Ok
冒険者: やめられない

Riccio: 今日は
Riccio: Hokuto EMイベントで
Riccio: お願いします

冒険者: 乗りました
<33547425>冒険者: クマー
<14092746>冒険者: わうー?
<12273304>冒険者: ok
冒険者: らじゃー

<66342272>Riccio: よろしくお願いします
Riccio: 出航します

<33547425>冒険者: よろしくまー!
<22607738>冒険者: ホコツがない…?
<32376875>冒険者: よろしおすー
冒険者: ♪

Riccioが操船を引き受けました。

Bandicam-20190415-221910648

冒険者: よーそーろー
冒険者: 久々に船乗った
冒険者: 風が強いな
冒険者: 寒いから乗りドラの下に…
冒険者: 海峡をとおる ゆきふった?
冒険者: くまー!降ってないーでもさっむい

Riccio: 海風がここちよいですね

冒険者: 地図でも船の色が違ってていいねえ
冒険者: なれはなにより なんかつもってるねぇ

Riccio: ほんとだー
Riccio: そういえば

冒険者: 北関東?
冒険者: 四月なのに んや
冒険者: ぎょうだ?
冒険者: 南だよ!
冒険者: a
冒険者: ちなう!
冒険者: あらま
冒険者: ぎょうざ!

Riccio: 目撃情報によると
Riccio: モンスターは
Riccio: おしりどんの亜種ではないかと
Riccio: 言われております

冒険者: ばんごはんは餃子だった!
冒険者: おしり
冒険者: SN逆転の予兆
冒険者: は
冒険者: カニだー

Cari: あー、止まりましたよ旦那。

冒険者: 俺は砲台
冒険者: 舳先は楽しいけど危険がいっぱい
冒険者: これはおそえというふりか?
冒険者: わう?
冒険者: nanndoru?
冒険者: 襲うの?
冒険者: だめぇ
冒険者: たまたま?
冒険者: やられ砲台
冒険者: 商船か
冒険者: wktk
冒険者: うまいこといってる
冒険者: t
冒険者: *手を振る*
冒険者: *ぱたpた*

Riccio: 最近
Riccio: 海賊船と衝突すると
Riccio: 大砲とか
Riccio: 持って行かれることが
Riccio: あるそうですね

冒険者: 新しい大砲が同じ威力なのはこけおどしだと思います
冒険者: きゃー
冒険者: 持っていけるんだ・・・
冒険者: ん ここ?
冒険者: クマー?
冒険者: 今オークが点滅して消えた気がする ゆうれ・・・
冒険者: うーみーはひろいーな
冒険者: 幽霊船
冒険者: 船上でvsおしりどんは
冒険者: おおきいーなー
冒険者:は
冒険者: 黄泉の香り
冒険者: これはやっつけてOK
冒険者: きゃー
冒険者: 設計図4よこせー
冒険者: 物騒な世の中クマ
冒険者: 売り切れくま
冒険者: いやー
冒険者: うう
冒険者: コロスケできたけど役に立つのか・・・

Riccio: 昔と比べると海も賑やかになりましたねー

冒険者: 昔は永久航路だけどん詰まりで…
冒険者: 甲板にしょうかんだせるっけか
冒険者: クマペットいないとただの熊だなぁ 不調和くらい

Riccio: そうですねー
Riccio: そろそろ
Riccio: 報告のあった海域ですね

冒険者: 噛み付けばいい
冒険者: 届かないよ!
冒険者: @@
冒険者: 熊ハンドで
冒険者: 召喚できるnoka
冒険者: 島が見えるね
冒険者: さそりだ
冒険者: 届く前に海に落ちるクマ
冒険者: umisasori
冒険者: げ
冒険者: うあ
冒険者: くまは泳げる だいじょうぶ
冒険者: おしsり
冒険者: ちょちょちょ
冒険者: いろやべえ
冒険者: ttってええ

Riccio: なんかやばいのいる

<33844166>冒険者: あっさりしんだ
冒険者: ありがsとう
冒険者: ooOoo

Riccio: なんかきた

冒険者: ありがとーーー
冒険者: 速攻でやられた
冒険者: ありがとう

Riccio: 陸で戦いましょうか

冒険者: 降りて戦うか

Bandicam-20190415-221945578

Riccio: 安全なところで戦いましょう

冒険者: あんがと
冒険者: ありがとう

Bandicam-20190415-222002467

あなたのバックパックに、アイテムが収められました。

Riccio: もう一息

冒険者: こがたふぉーじ はいった

Riccio: 倒しましたね!

冒険者: ちんでる
冒険者: クマ!

Riccio: おめでとうございます!

冒険者: ありがとー

Riccio: さきほど港のようなものが見えたので
Riccio: 移動しましょうか
Riccio: 船もそちらへまわします
Riccio: そのまま

冒険者: ありがとう
冒険者: クマー
冒険者: まいどお
冒険者: いどお
冒険者: のれない
冒険者: 降りれない
冒険者: わう
冒険者: 乗れた
冒険者: 引っ張られた
冒険者: ふうふう ドラ大きいけど勘弁してクマね
冒険者: こりゃ漁師さんも大変だ
冒険者: ですべりーさんが
冒険者: エセリアルの彼方が見えたきがした・・
冒険者: おいてけべりー

Riccio: 移動します

冒険者: クマーびっくりした
冒険者: お
冒険者: いっぱいいるのかな
冒険者: お?
冒険者: なんかある
冒険者: こわいやつ
冒険者: 同じ色だね

Bandicam-20190415-222018506

Riccio: 怪しいみなとですね
Riccio: 島を調べましょう

<20129787>冒険者: 危険だ
<32376875>冒険者: あかい
冒険者: やばいのがいる
冒険者: 武勇だったか

Riccio: おや
Riccio: こんなところにも!
<66342272>Riccio: 島の中央の神殿にモンスターです

冒険者: ぶるぶる

呼吸が平常に戻りました。
Blood Oathが解消されました。
受けたダメージの一部が変換され、回復しました。

Riccio: 強力な腐敗の魔法の気配を感じる

あなたの皮膚は乾燥して死人のようになりました。

Riccio: 早すぎた・・・

Bandicam-20190415-222048215

a mad sea monster: 魚どものエサになるがいい。

Riccio: あと一匹ですね

冒険者: 腐ってやがる、はやすぎたんだ。

冒険者: ありが10
冒険者: おいしいのかなこれ でっかいかにさん?
冒険者: でっかに

Riccio: 食べるんですか!?
Riccio: 沼カニでしょうか

冒険者: はさみぶんぶん 沼・・・
皮膚が正常に戻りました。
冒険者: 泥臭そう

Riccio: ・・・
Riccio: お
Riccio: 倒せましたね
Riccio: よかったー
Riccio: ひとまずの危機は去ったでしょうか

冒険者: 沼に湧くなんて。
冒険者: ふぅ 漁師さんも安心だ

Riccio: これはしかし
Riccio: 単なる魔物退治で終わるかと思いましたが
Riccio: 厄介なことになってきましたね
Riccio: 武勇の神殿が攻撃を受けている

冒険者: クマー…

Riccio: 強力な腐敗の魔法をかけられた感じですね

冒険者: ふはい。

Riccio: 先日現れたフックも関係しているかも知れません
Riccio: 先ほどの本も何かに関係しているかも知れません

冒険者: ぼろぼろ・・・

Riccio: これはじっくり調べる必要がありますね
Riccio: 私は王宮へ帰ってから
Riccio: 報告へ行きます

冒険者: どうなるんだろ…
冒険者: 荒れる海
冒険者: くまん・・・

Riccio: ところでみなさん
Riccio: まだ
Riccio: 体力はありあまってます??

冒険者: 波が高いぜ
冒険者: あるよー
冒険者: うい
冒険者: thxはーい
冒険者: ぉぅぃぇ
冒険者: なんとかね
冒険者: うん
冒険者: クマ。
冒険者: あらんかぎりのやつが。

Riccio: おお
Riccio: なんだかまだ港で
Riccio: さっきの魔物が
Riccio: でてきそうな
Riccio: 木気がするんですよ

冒険者: ヒィ
冒険者: きのせいだよ。。
冒険者: するどいかん

Riccio: 漁師さん達の
Riccio: 為にも徹底的に倒しておきませんか?

冒険者: ぉぇ
冒険者: *ぶるぶる*
冒険者: 少しの数なら・・・
冒険者: たおされておきますか。。

Riccio: 出て来ても
Riccio: 数匹かな?

冒険者: なんという提案
冒険者: ヒイ
冒険者: またまたぁ
冒険者: たくさんはむり…

Riccio: では港へ行きましょうか

冒険者: 今度は真っ赤だったり?
冒険者: ごっごー
冒険者: ピンクとか…
冒険者: 船へ

Riccio: さっき
Riccio: ソウルフォージ出たかた
Riccio: いるそうなので

冒険者: 謎の暗号 お おめでとう?

Riccio: がんばって退治しましょう

冒険者: おお
冒険者: おお
冒険者: そうなの?
冒険者: おめでと!
冒険者: おめでとう
冒険者: おめでと!
冒険者: お!
冒険者: でたよ
冒険者: おめでろう
冒険者: すごい!
冒険者: めでたすぎる
冒険者: いいな!
冒険者: は
冒険者: 井戸だ井戸
冒険者: 今年の運は使い果たした
冒険者: t
冒険者: 井戸にしたい!
冒険者: まあいいのさ
冒険者: うお出た
冒険者: あ
冒険者: HP回復100ってえぐいなこいつ!
冒険者: @@
冒険者: おかわりいっぱいきた
冒険者: アリガトー!シヌカトオモッタ
冒険者: すんません^^;

Riccio: うまく退治してくださいね

Bandicam-20190415-222155998


Riccio: これで漁師さんも喜ぶはず

冒険者: ああーざす どうもです

受けたダメージの一部が変換され、回復しました。
Blood Oathが解消されました。
呼吸が平常に戻りました。

冒険者: もうちょっとだ

Riccio: おお!
Riccio: みなさんのおかげで
Riccio: 魔物は退治されました
Riccio: 漁師さんも喜ぶに違いない!

冒険者: おつかれです
冒険者: よかった
冒険者: ふうふう
冒険者: ^^;

Riccio: では
Riccio: 荷物の回収が終われば
Riccio: 町へ戻りましょうか
Riccio: 回収OKですか?
Riccio: また引っ張りますよ

あなたはこの船の乗船許可を受けていません。
You've been transferred to Riccio!

冒険者: *殻を割る*うまうま
冒険者: お腹壊すクマよ!
冒険者: えー
冒険者: なべにするう
冒険者: クマ!
冒険者: だめ?
冒険者: 加熱してからクマ!
冒険者: のせてー わい
冒険者: えー

Riccio: 全員乗りましたかね?

冒険者: はーい
冒険者: 新鮮そうなのに・・・
冒険者: かにアレルギーならかわいそう

Riccio: では
Riccio: 出航します
Riccioが操船を引き受けました。

冒険者: 黒い蟹達さらば
冒険者: くまー よーそろー
冒険者: しゅっぱつしんこー
冒険者: かに
冒険者: 白いワンコの死体が光って見える
冒険者: しょっぱいおしんこー
冒険者: 大漁旗がほしいな
冒険者: クマはきゅうりがすき。
冒険者: あるいは海賊旗
冒険者: カニの身が満載された船。
冒険者: 今更言うのもあれだけど、実はカニそんなに好きじゃないんだ…
冒険者: ぇー

Riccio: 今回の調査結果次第では
Riccio: 月末にまた
Riccio: 島へ行くことになるかも知れません

冒険者: 甲羅ごとくだいて汁にする
冒険者: クマはカニカマがすきです。
冒険者: かにかまおいしい
冒険者: かにかまはすき。
冒険者: なげだ
冒険者: まるでカニが好きです。
冒険者: かに風味ならいいのか
冒険者: うみゃいうみゃい
冒険者: みんなかにかまの話に夢中
冒険者: げつまつかにざんまい
冒険者: そのままたべてよし てんぷらもよしクマー

Riccio: そうそう
Riccio: 月末にカニ三昧ですよ

冒険者: まあくうのめんどくさいけどな
冒険者: かにざんまい!(例のポーズ)
冒険者: カニ三昧
冒険者: かにたべいこう~。
冒険者: *前足をひろげる*
冒険者: うなぎなべ
冒険者: うなぎは白焼きがいいなってクマは思います タレもすき。
冒険者: 最近の海は危険だ
冒険者: すごい海域だなこれ
冒険者: うなぎだらけ

Riccio: 凄いですよね

冒険者: うなぎがいっぱいいーるー
冒険者: たしかに・・
冒険者: オークもいるよ
冒険者: nice orc
冒険者: クマー
冒険者: nice orc
冒険者: 皮のほう。
冒険者: 海賊の乗ってないオーク船などするー
冒険者: カレーにスルー
冒険者: カレーをスルー。
冒険者: それはいかん くうべし
冒険者: キーマカレーなら…
冒険者: かれーはのみもの(諸説あります)
冒険者: 飲むべし

Riccio: ほうほう
Riccio: のみものなのですね

冒険者: *ぐーきゅるるる*
冒険者: ZzZzZz

Riccio: おや
Riccio: 寝てて大丈夫ですか

冒険者: どりんく
冒険者: 寒いクマなぁ
冒険者: ついた
冒険者: 牛脂たっぷりの市販ルーがだめになってきた 加齢
冒険者: カレー粉から…
冒険者: わう・・・
冒険者: クマめんどいからフレークとか使うけど。
冒険者: それがいい
冒険者: カレーはレンジでチンすれば飲めるからインフルのとき活躍
冒険者: 栄養食
冒険者: いにやさしくなさそう

Riccio: 下船できます?

冒険者: おりれたー
冒険者: ふうもどった
冒険者: クマー
冒険者: ゆれると酔うぜ
冒険者: ぐえー
冒険者: 地面酔いだ
冒険者: バナナだ
冒険者: やっと降りれた
冒険者: うみゃい

Riccio: 今日も
Riccio: ありがとうございました!

冒険者: 盗み食いめ
冒険者: クマー
冒険者: どもども
冒険者: おつかれさまでした
冒険者: おつくまさまでした
冒険者: 討伐成功?
冒険者: お疲れさまでした

Bandicam-20190415-222300347

Riccio: 月末に
Riccio: また皆さんにお会いすることになると思いますので
Riccio: よろしくお願い致します

冒険者: わう
冒険者: 楽しみにしてまーす
冒険者: はーい
冒険者: げつまつかに
冒険者: よろしくです

Riccio: では
Riccio: 本日は
Riccio: ここで解散としますね

冒険者: おつかれさまでしたー
冒険者: クマー
冒険者: はーい
冒険者: はい
冒険者: おつくまさまー
冒険者: おつかれでした
冒険者: お疲れ様でした
冒険者: お疲れさまでした
冒険者: おつくまさまでしたー
冒険者: おつかれさまー
冒険者: またくまん

Riccio: それでは
Riccio: ごきげんよう!

冒険者: (´・(エ)・`)ノ
冒険者: おやすみなさいませー
冒険者: またね
冒険者: ごきげんよー
冒険者: さらだばーー
冒険者: わうわうー
冒険者: おやすみそ=
冒険者: クマー
冒険者: 船がきえた
冒険者: はやい
冒険者: おやすみい
冒険者: そんなわけで
冒険者: ねまーす^^;
冒険者: ぼー

<66342272>Riccio: 本日はこれにて終了となります

冒険者: もう鍵かかってる
冒険者: すみーー
冒険者: おやすみー

| | コメント (0)

2019年3月17日 (日)

日本全シャード:22周年記念ライブイベント “ライジング・タイド” 「徳が見た夢」レポート(北斗)

2019年3月15日~3月17日に行われた

日本全シャード:22周年記念ライブイベント “ライジング・タイド” 「徳が見た夢」

北斗のレポートです。

*すべてのレポートにおいて、地形や障害物・状況等により、ログはすべてではありません。
*会話の流れによって、ログが前後している箇所があります。
*ストーリー展開を楽しむ程度のレポートとしてお読みいただければ幸いです。
*完璧なイベントログをお求めの方は、ほかのサイトさまをご覧ください。
*呪文詠唱等繰り返されるものは、一部削除しました。
*プレイヤー名はすべて“冒険者”とひとくくりにしています。

・・・・・・・・・・・・・・・

20190316_214848476_1

冒険者: シェリーーだーーーー
冒険者: シェリー!
冒険者: こんばらまぁ^^

Sherry the Mouse: 皆さん、こんばんは!

冒険者: じっ・・・
冒険者: おひさーー
冒険者: おいっすー
冒険者: こんばんは!
冒険者: こんばんは
冒険者: くまばんわー
冒険者: konbanha

20190316_214848476_2

Sherry the Mouse: よく来てくれたわね!
Sherry the Mouse: 見知った顔もいるようね。うれしいわ!

冒険者: こんばんは
冒険者: *けねくまんを押さえつつ*
冒険者: シェリー!
冒険者: ・・・。
冒険者: ひさしぶりークマ

Sherry the Mouse: お久しぶりね
Sherry the Mouse: 既に聞いていると思うけど、フックと呼ばれる海賊がバッカニアーズデンにある有力ギルドを手中にしたの。
Sherry the Mouse: これにより彼は、ブリタニアの貿易ルートをほぼ掌握し、商船を襲い、略奪の限りを尽くしているそうよ。
Sherry the Mouse: 彼の目的はひとつ、HMSケープ号とともに海の藻屑と消えたと伝えられる徳のルーンよ。
Sherry the Mouse: では、その徳のルーンとはいかなるものなのか?
Sherry the Mouse: 皆さんもよくご存知の通り、現国王であるブラックソーン閣下の親友でもあったかの王は、
Sherry the Mouse: 人々の精神性を高めてブリタニアに徳のバリアをはりめぐらせることによってのみ、
Sherry the Mouse: 度重なる脅威からブリタニアを守ることができると考えた。
Sherry the Mouse: そして、そのしるべとなる八徳を布告したわ。

冒険者: 姿がみえたー
冒険者: うほっ

20190316_214848476_3

Sherry the Mouse: 今回、標的となっているルーンはミノックの優れた細工師であり、また鍛治屋でもあったジュリアが、
Sherry the Mouse: ブリタニア全土に設置された八つの徳の神殿のパワーをその場にいなくとも自在に操れるよう、! ブリタニア全土に設
Sherry the Mouse: 魔力とともに徳のシンボルを彫り付けてかの王に献上したものよ。
Sherry the Mouse: 考えてみて。
Sherry the Mouse: 万一にもそのルーンが悪しき者たちの手にわたり、ブリタニア全土にはりめぐらされる徳のパワーを反転させ、
Sherry the Mouse: 悪しき者たちの進入を許し、善き者たちをバリアの外へと追いやったとしたら?

冒険者: たいへんくま…
冒険者: 大変

Sherry the Mouse: 私たちはなす術もなく、ただ憔悴して行くブリタニアを眺めているしかないわ。
Sherry the Mouse: そうでしょ
Sherry the Mouse: つまり、私たちのミッションはフックの狙う徳のルーンをいち早く回収し、安全な場所に保管することよ。
Sherry the Mouse: しかし事態はそう単純じゃないの。
Sherry the Mouse: まず第一にHMSケープ号が沈没したと言われる英雄の岬だけど、
Sherry the Mouse: 今日までに数多くの船がサルベージを試みたにも関わらず、未だにその残骸らしきものや積荷は見つかっていないわ
Sherry the Mouse: やみくもにその海域を探し回ったとしても徒労に終わる確率が高い。
Sherry the Mouse: それに、フックは抜け目がないばかりでなく、血も涙もない男よ。
Sherry the Mouse: 私たちの動きを察知し、先回りすることはもちろん、

冒険者: @@

Sherry the Mouse: 一般市民や情報源も必要とあらばなんの躊躇もなく手にかけることでしょう。
Sherry the Mouse: 今日こうして呼びかけに応え、集まってくれたみんなとブリタニアのために私も全力を尽くすことを約束するわ。
Sherry the Mouse: 皆さんも私を信頼して指示に従いついて来てほしいわ。
Sherry the Mouse: いいかしら?

<31721351>冒険者: 今どこですか?
<45466779>冒険者: ブリの新広場
<22607738>冒険者: ブリティン市民広場

冒険者: あい!

Sherry the Mouse: 声が小さいわね!いいかしら?

冒険者: おーー
冒険者: おー!
冒険者: おー
冒険者: おーーー
冒険者: はーい
冒険者: おいっす
冒険者: おー!
冒険者: おーーーーー
冒険者: OK
冒険者: あいいい
冒険者: はーい
冒険者: おおおー
冒険者: らじゃー
冒険者: おー!
冒険者: おー!
冒険者: シェリー姉さんのためなら

Sherry the Mouse: ありがとう
Sherry the Mouse: さっそくだけど、まずはHMSケープ号の唯一の生存者である元水夫のラソーンをたずねましょう。
Sherry the Mouse: 彼は、長年サーペンツホールドで療養していたと伝えられているわ。
Sherry the Mouse: 出発前に連絡用にチャットに入って!
Sherry the Mouse: 22nd Liveよ。
<66342272>Sherry the Mouse: 準備はいいかしら?

<45466779>冒険者: てすてす
<33547425>冒険者: あーあーあー
<14092746>冒険者: わうわう!
<13257775>冒険者: ここか?
冒険者: OK
<25866441>冒険者: OK

<66342272>Sherry the Mouse: ここよ
Sherry the Mouse: ねえ、みんな、準備はいい?

冒険者: いいよー
冒険者: はーい
冒険者: おいっす
冒険者: おーーー
冒険者: OKです
冒険者: OK
冒険者: OK
冒険者: 〇
冒険者: おっけー!
冒険者: Okay

<39948441>冒険者: Shellyの仲間が死んでる
Sherry the Mouse: では、行きましょう!

冒険者: もういっちょいく~?
冒険者: れっつらごー
冒険者: ごーごーー
冒険者: GOGO

Sherry the Mouse: 入ってちょうだい

20190316_214848476_4
Windwalker the healer: シーーーーッ
Windwalker the healer: ここは動物の治療院じゃないぞ!
Windwalker the healer: 人間の治療院だぞ?

冒険者: こんにちはー(小声
冒険者: w
冒険者: *たのもー!(大声)*
冒険者le: *つんつん*

Sherry the Mouse: ちょっと
Sherry the Mouse: 少し下がってちょうだい
Sherry the Mouse: 踏まれちゃう

Windwalker the healer: なぜこんなに動物が多いのだ。

冒険者: *順番待ち*
冒険者: は
冒険者t: えー、動物だめなの。。
冒険者: さささ

Windwalker the healer: シッ! 静かにしたまえ。ここは治療院だぞ。

Sherry the Mouse: ちょっとー

Windwalker the healer: 君
Windwalker the healer: 場所をあけたまえ

冒険者: シェリが既に動物だから…
冒険者: しょぼん・・

Windwalker the healer: まったく。

Sherry the Mouse: ふー

Windwalker the healer: 声はて
Windwalker the healer: 声はするけが姿は見えない。

冒険者: 足元―
冒険者: いるいる

Sherry the Mouse: ごめんなさい、ヒーラーさん。
Sherry the Mouse: 足もとよ!

冒険者: 足元をみて!
冒険者: 下!下!
冒険者: 踏ん付けないでね
冒険者: ちいさい

20190316_214848476_5
Sherry the Mouse: 足もとよ!

Windwalker the healer: ん?喋るネズミ!ってことは、ひょっとして

Sherry the Mouse: そうよ、私はシェリー。HMSケープ号の唯一の生存者、ラソーンさんに面会したいと思ってやっ
て来たの。
Sherry the Mouse: お体に障らない程度に、なんとか面会のお時間を作って欲しいのよ。

Windwalker the healer: あいにくだが、ラソーンなら2、3日前にここを出て行ったよ。

Sherry the Mouse: なんですって! ではご快癒されたということかしら?
Sherry the Mouse: それは何よりだけど、当時の状況をもう一度詳しくお聞きする必要が生じたのよ。

冒険者: あーあ

Sherry the Mouse: どちらへ行かれたかご存知ないかしら?

Windwalker the healer: いいや。何も告げずに出て行った。

Sherry the Mouse: それは考えられないわ。彼は長年この地で療養していたと聞いているのよ。
Sherry the Mouse: 身元を引き受け、世話をしてくれたあなたにも少なからぬ恩義を感じているはず。

Windwalker the healer: *肩をすくめる*
Windwalker the healer: 私たちヒーラーは無功徳を信条としていてね。

* ペットA はしきりに辺りを見回している *
* ペットBはしきりに辺りを見回している *
* ペットC はしきりに辺りを見回している *
* ペットD はしきりに辺りを見回している *
* ペットE はしきりに辺りを見回している *
* ペットF はしきりに辺りを見回している *
* ペットG はしきりに辺りを見回している *
*
ペットH はしきりに辺りを見回している *

Windwalker the healer: しばしば野に出てはただ人々を癒し、見返りを期待することを是としない。
Windwalker the healer: とはいえ、私にはすぐ、彼が出て行ったのだとわかったよ。
Windwalker the healer: 愛用のダガーと日記は消えていたが、所持金のほとんどが入った皮袋が治療院のレジに入れられていたからね。

Sherry the Mouse: 出て行く前の彼に何か変わったことは? どんなに些細なことでもいいの。

Windwalker the healer: いいや。いつものようにタウンクライヤー紙を読んでしばらく物思いにふけった後、
Windwalker the healer: いつものように午前の散歩に行くと言って姿を消したんだ。

20190316_214848476_6

Sherry the Mouse: ……その、彼が出て行った日のタウンクライヤー紙を見せてもらえないかしら?

Windwalker the healer: お安い御用だ。これだよ。

Sherry the Mouse: どれどれ

<61882050>冒険者: 今ペットの忠誠度が落ちたと思われるので、テイマーの方きをつけて

Sherry the Mouse: なるほどね。フックがバッカニアーズデンの有力ギルドを傘下におさめ、海洋ルートを手中にしたという記事ね。
Sherry the Mouse: 彼は何か思うところがあって自らの意思でどこかへ向かったのかも知れない。

冒険者: ドラもう動かせないから

Sherry the Mouse: ありがとうヒーラーさん……ええと、

Windwalker the healer: ウィンドウォーカーだよ。ホークと呼ぶ者もいる。
Windwalker the healer: Hawk Windwalkerだ。

冒険者: えっ

Sherry the Mouse: ……、どこかで聞いた名前のような…。

冒険者: わい@@

Windwalker the healer: *smiles*
Windwalker the healer: HMSケープ号はただの船ではない。
Windwalker the healer: あの船が失望岬から辿ったルートを再現するには、
Windwalker the healer: 設計図を手に入れて通常の帆船の二倍の強度を持ち、二倍の速度で航行する船を造るしかない。
Windwalker the healer: 船だけではなく、実際に航行させるには魔法の操舵輪と一流の航海士が必要だ。

Sherry the Mouse: なるほど

Windwalker the healer: 操舵輪はジェロームの道具屋の主人から譲り受けることができるだろう。
Windwalker the healer: 主人はあなた方に無理難題を課すだろうが、ひるんではいけない。
Windwalker the healer: 無事に手に入れたらブリタニア中の造船工 (Shipwright) をくまなく探し、一等航海士を仲間にしなさい。
Windwalker the healer: あなた方は“mate”すなわち航海士と叫ぶだけで良い。きっと返事があるだろう。
Windwalker the healer: 船についてはこの航海士にまかせておけばいい。
Windwalker the healer: きっとあなた方の力になってくれるだろう。
Windwalker the healer: 幸運を祈る……。

Sherry the Mouse: mateね

冒険者: ヒーラーにしてはやけに詳しい・・・
冒険者: 詳しいね

Sherry the Mouse: むう……。行ってしまったようね。
Sherry the Mouse: とても懐かしいような、敬虔な気持ちになるのはなぜかしら…。
Sherry the Mouse: よし、ものは試しね。ジェロームの道具屋へ行ってみましょう。
Sherry the Mouse: ゲートに入ってちょうだい

冒険者: ドラ
冒険者: はーい
冒険者: はーい
冒険者: GOGO
冒険者: 踏まないであげてね

20190316_214848476_7

Hawkins the provisioner: こんばんは

Sherry the Mouse: こんばんは!
Sherry the Mouse: 痛い!しっぽを踏まないで!

冒険者: ふんじゃだめー

Hawkins the provisioner: なんだねまったく騒々しい……。

Sherry the Mouse: 痛いんだから!

冒険者: しっぽだいじ!
冒険者: わうわう

Sherry the Mouse: こんばんは!

<13257775>冒険者: 道具屋の中にホーキンスという人が居ます

Hawkins the provisioner: ネズミがしゃべるとは
Hawkins the provisioner: 奇怪な

Sherry the Mouse: そうね
Sherry the Mouse: 私はシェリーよ。

冒険者: (クマも話すよ・・・)
冒険者: 中がすごい
冒険者: (らまもはなすお?)
冒険者: (固まった…?)
冒険者: ?
冒険者: ん?
冒険者: ??

Hawkins the provisioner: しっぽは大丈夫そうだな。
Hawkins the provisioner: ひょっとしてあんたシェリーか?

<13257775>冒険者: シェリーが無言になった・・・
冒険者: ほっ
冒険者: しぇりいいいい
冒険者: ?
冒険者: さては水銀さんか

20190316_214848476_8
Sherry the Mouse: そうよ!私はシェリーよ。

Hawkins the provisioner: それで何か私に用事かね?

Sherry the Mouse: サーペンツホールドのヒーラー、ウィンドウォーカー氏からあなたのことを聞いたのよ。
Sherry the Mouse: 私たちはきっとあなたの力になれるわ。
Sherry the Mouse: あなたが持っている操舵輪に見合うだけの働きをして見せるわよ。

20190316_214848476_9
Hawkins the provisioner: なんと、これは驚いた!いやはや! あなたはこの操舵輪の謂れを承知で言っているのか?
Hawkins the provisioner: いやしくもHMSケープ号を建造した私の曽祖父の手による魔法の操舵輪だぞ……!
Hawkins the provisioner: そうとも、父も、祖父も、そして曽祖父も優秀な船大工だった!
Hawkins the provisioner: 不運なことにHMSケープ号は失われてしまったが、父とアバタールの邂逅によって設計図も戻った。
Hawkins the provisioner: そこでやめておけばよかったものを……私のせいで…… *すすり泣き*

Sherry the Mouse: 何やら事情があるようね。
Sherry the Mouse: 差支えなければ聞かせてくれないかしら?

Hawkins the provisioner: 話してどうなると言うのだ! だが、いいだろう。教えてやる。せいぜい笑い者にするがいい!
Hawkins the provisioner: 私もかつては四代目として代々受け継いだ船大工の看板を守る身だった。
Hawkins the provisioner: ある日、私は大胆にも父の遺したHMSケープ号の設計図をもとに、船を再生することを思いついた。
Hawkins the provisioner: 果たして三年の歳月をかけて船は完成した。
Hawkins the provisioner: それだけではない。私は船以上の宝を手に入れた。
Hawkins the provisioner: ローラという美しい娘と船上で結婚式を挙げ、そのまま彼女と同じ名の船とともに処女航海に出たのだ。
Hawkins the provisioner: ああ、だが何と言うことだ!
Hawkins the provisioner: ある時私は航海士の忠告も聞かず、大胆にもジェロームのローレライの岩付近を航行していた。
Hawkins the provisioner: 果たして船は何かに衝突し、渦に飲まれるようにして一瞬で海の底に沈んでしまった。

Sherry the Mouse: あら

Hawkins the provisioner: 私はすべてを失ったのだ……。船も、妻も、水夫たちも……。

Sherry the Mouse: それはお気の毒に……。

Hawkins the provisioner: 力になれるだと?!笑わせるな!
Hawkins the provisioner: 私とて再起への希望を持たなかったわけではない。

Sherry the Mouse: !

Hawkins the provisioner: だが、曽祖父から受け継いだ道具箱もローレライの岩の上に落ちてそれきりだ。
Hawkins the provisioner: きっと、曽祖父も、祖父も、父も私を責めているのだろう。
Hawkins the provisioner: 以来、私が他のどんな道具を使おうとしても、呪いにかかったように刃はこぼれ、釘は曲がる。

冒険者: 運がよければゲートウォーター湖に流れ着いてるかも・・・

Hawkins the provisioner: 途方にくれた私は船大工の看板を下ろすしかなかった。

Sherry the Mouse: ローレライの岩…、聞いたことがあるわね。
Sherry the Mouse: あそこの海域は昔から魔物が棲むと言われ、潮の流れも早く、近づくことは難しいそうね。

Hawkins the provisioner: いずれ道具は潮にさらされ、錆びて使い物にならなくなるだろう。
Hawkins the provisioner: 私はそれをただ眺めているしかできないのだ。
Hawkins the provisioner: 何もかもを失いながら何もできない私のこの苦しみがお前にわかるか?!

Sherry the Mouse: ご主人、事情はよくわかったわ。ここはひとつ、私たちに任せてもらえないかしら?
Sherry the Mouse: 必ず道具箱を取り戻してみせるわよ。
Sherry the Mouse: 成功した暁には魔法の操舵輪を譲ってちょうだい。いいわよね?

Hawkins the provisioner: そう言ってもう何人もが海の藻屑と消えたよ。
Hawkins the provisioner: 2、3日前にも赤いスカルキャップをかぶった片目の海賊がやって来たが、何の音沙汰もない。

Sherry the Mouse: ……! フックね。油断ならないわね。
Sherry the Mouse: 皆さん! ローレライの岩へはバルド島の最北端からが近いわ。
Sherry the Mouse: おそらくは魔物が邪魔をするだろうけど、皆さんの力をもってすれば討伐もできるはずよ。
Sherry the Mouse: 流れが弱まったころあいを見計らって私が岩に上陸して道具箱を回収するわ。
Sherry the Mouse: いいかしら? フックが虎視眈々と私たちの戦果を狙っているの。
Sherry the Mouse: くれぐれも周囲への警戒を怠らずついて来てほしいわ。
Sherry the Mouse: 行きましょう!

冒険者: 頑張ります
冒険者: もてるの?
冒険者: よしきたー
冒険者: がってんしょうち
冒険者: ふむ
冒険者: おてつだいー!

Sherry the Mouse: そうだ
Sherry the Mouse: 外でゲートを出しましょう
Sherry the Mouse: ペットもいるからね

冒険者: GOGO
冒険者: クマー!
冒険者: おー
冒険者: はーい
冒険者: はーい

20190316_214848476_10

Hook's minion:  Nukdeak. Eggrukk kibuodaklog hrak logbumdeakgan ogig.
Hook's minion:  Foz olmnatz eicheldaghurgle ikkurglegan ud gughjek bo.
Hook's minion:  Buimohbilgegurtgom. Faughoh.
Hook's minion:  Crolub dit! Carurg. Gughbugghat!
Hook's minion:  Da cukkagrunt. Olmboggho.
Hook's minion: Murder is being done!
Hook's minion:  Egg neg.
Hook's minion:  Fub! Builknu duhikh hugoghgrunt! Gukgruntlog dudgugoogbuu.
Hook's minion:  Gnuqo thu. Glubuugoth.

冒険者: ぎゃー
冒険者: まちぶせだあ
冒険者: ぎゃー

Sherry the Mouse: これは……フックの手下よ!
<66342272>Sherry the Mouse: 気をつけてみんな! フックの手下よ!

<14092746>冒険者: まちぶせだあ

Sherry the Mouse: これは……フックの手下よ!

冒険者: ひえー

<66342272>Sherry the Mouse: 気をつけてみんな! フックの手下よ!

20190316_214848476_12

冒険者: 5マス以内が蘇生範囲でーす!
冒険者: 5マス以内が蘇生範囲でーす!
<13257775>冒険者: おしりどんまでいる
<14092746>冒険者: 毛皮はがされたあ!
<55775310>冒険者: オークが多いな

20190316_214848476_11
<66342272>Sherry the Mouse: 気をつけてみんな! フックの手下よ!

20190316_214848476_13
Sherry the Mouse: 道具箱を回収したわ! 急ぎましょう!
<66342272>Sherry the Mouse: 道具箱を回収したわ! 急ぎましょう!

冒険者: 殲滅したか
冒険者: よっしゃ
冒険者: シェリーこっちか
冒険者: 5マス以内が蘇生範囲でーす!
<33844166>冒険者: まだ間に合いますか。。
<45466779>冒険者: 今ジェロ道具屋
冒険者: *ぼろぼろ*
冒険者: ずっちー

Sherry the Mouse: ネズミの穴があるから
Sherry the Mouse: 入りやすいわね
Sherry the Mouse: ご主人! 道具箱の回収に成功したわ。これよ!

Hawkins the provisioner: ほう
Hawkins the provisioner: ……ああ、なんということだ!
Hawkins the provisioner: やはり私はだまされたのか。どうりでおかしいと思ったのだ。

Sherry the Mouse: 重かったわ!

20190316_214848476_14
冒険者: *毛並みぼろぼろ*赤いなぁ
<13257775>冒険者: フェイクとリアルがあるな
冒険者: ぜんぜんちがう・・・

Sherry the Mouse: そうね

Hawkins the provisioner: 君が持ってきたのかね

<33844166>冒険者: 間に合いましたありがとう

Sherry the Mouse: そうよ!

Hawkins the provisioner: さぞ大変だったろう

Sherry the Mouse: 大変だったわ!

冒険者: 自分の持ち物を見紛うなんて、節穴か・・・
冒険者: (しー)

Hawkins the provisioner: これではどうしても釘が真っすぐに打てないのだ。
Hawkins the provisioner: うむ、どう見てもこちらが本物だよ! 間違いない。

Sherry the Mouse: まさか、ご主人……!

20190316_214848476_15
Hawkins the provisioner: あの海賊が魔法の操舵輪を持って行ったのだ。
Hawkins the provisioner: 本物を取り返して来てくれたあなた方には悪いが、ないものはどうしようもない。
Hawkins the provisioner: ああ! 大切な操舵輪が悪用されないと良いのだが。

Sherry the Mouse: フックのやつ許せない!
Sherry the Mouse: 皆さん!こうしてはいられないわ。このままでは一等航海士の身も危ないかもしれない。
Sherry the Mouse: Windwalkerの指示通り、手分けして各地のShipwrightで一等航海士、すなわち“mate”を探してちょうだい。
Sherry the Mouse: いい? 各地のShipwrightで力の限り“mate”と叫んで! 返事があるはずよ。

冒険者: 道具屋の主人も許せない・・・
冒険者: はーい
冒険者: ラジャー!
冒険者: おー
冒険者: mate

Sherry the Mouse: 頼んだわよ!
Sherry the Mouse: 各町よ!
Sherry the Mouse: 船大工ね!

冒険者: mate
冒険者: mate
冒険者: おお
冒険者: mate
冒険者: mate
冒険者: まて
冒険者: mate
冒険者: 了解
冒険者: どこかなー
冒険者: mate
冒険者: mate
冒険者: mate

Hawkins the provisioner: たのんだぞ!

Sherry the Mouse: 錨のマークのるところよ
Sherry the Mouse: あ
Sherry the Mouse: Find Shipwright in All Towns

冒険者: はーい
冒険者: 待て
冒険者: mate

Sherry the Mouse: さぁ探すのよ

冒険者: mate
冒険者: and then?
冒険者: mate
冒険者: mate
冒険者: まて
冒険者: mate
冒険者: mate
冒険者: mate
冒険者: mate

<66342272>Sherry the Mouse: “mate”と叫んで! 返事があるはずよ。

冒険者: mate
冒険者: mate
冒険者: mate
冒険者: mate
冒険者: mate
冒険者: mate
冒険者: mate
冒険者: mate
冒険者: mate

<66342272>Sherry the Mouse: 発見したら教えてちょうだい
<66342272>Sherry the Mouse: 船大工を探すのよ
<66342272>Sherry the Mouse: Find Shipwright in All Towns

冒険者: まてばいいのか
冒険者: w

<66342272>Sherry the Mouse: 発見したら教えてちょうだい
<66342272>Sherry the Mouse: 発見したら教えてちょうだい

<21643120>冒険者: わかんない。。。
<15511400>冒険者: Nujelm!
<38361552>冒険者: いないねえx
<32912937>冒険者t: マジン、スカラはずれ
<61132074>冒険者: おぉぉ
<11721328>冒険者: おお!

20190316_214848476_16

<66342272>Sherry the Mouse: Nujelmね!

<15511400>冒険者: Nujelm結婚式場の北側あたりです(右上)
<19563195>冒険者: which city please
<38361552>冒険者: ぐっじょぶ

<66342272>Sherry the Mouse: Go to Nujelm Shipwright
<66342272>Sherry the Mouse: Go to Nujelm Shipwright。
<66342272>Sherry the Mouse: “mate”と叫んで!

<32912937>冒険者t: マジン、スカラはずれ
<14092746>冒険者: ニジェルムだよー
冒険者: 時間かかったー

<66342272>Sherry the Mouse: Go to Nujelm Shipwright

冒険者: mate探し面白いや

Lassorn the chief mate: ラマの手
Lassorn the chief mate: 熊の手はおいしいと聞いたことがありますがラマの手はおいしいものですか?

<19930585>冒険者: and type Mate
冒険者: スカラとかユーまで走ったわ
冒険者: 毎度ブリとユーに行くけどはずれるw
冒険者: ・・・。
冒険者: ニュジェルンむずかしかった
冒険者: 手なのかな

Lassorn the chief mate: そうですよね。

冒険者: 足しかないよ

Lassorn the chief mate: 豚足もおいしいときいたことがありますが
Lassorn the chief mate: ラマおいしいですよね…

冒険者: ラマは食べちゃダメだよ
冒険者: 今回はたまたま港RB持ってたからサクサク回れた
冒険者: ふうふう
冒険者: ラマはたまに人だから…
冒険者: はっ!!
冒険者: えー・・・

20190316_214848476_17
Lassorn the chief mate: 熊の手ははちみつをたべますから
Lassorn the chief mate: はちみつの味がしみていて
Lassorn the chief mate: おいしいんだそうです。

冒険者: ・・・
冒険者: ひぃ
冒険者: ラマ美味しいよ!
冒険者: 癖がありそう
冒険者: 食べちゃダメだよ…
冒険者:ジビエですね
冒険者: 何はともあれお元気そうで・・

Sherry the Mouse: ふー
Sherry the Mouse: やっとついたわ

冒険者: やー><
冒険者: スプーンで食べるから蜂蜜の味なんてしないよ?
冒険者: クマの手は高級品
冒険者: くわれるうう・・・

Sherry the Mouse: 何が美味しいの?

Lassorn the chief mate: お待ちしておりました。私はラソーン、一等航海士です。
Lassorn the chief mate: いえいえ きのせいです。

冒険者: なんのこヤラ
冒険者: *キノセイ* *キノセイ*
冒険者: ガーゴの手はいかがですか
冒険者: 狭いな…

Sherry the Mouse: おお……。ラソーンさん!

Lassorn the chief mate: ねずみは食べません。

Sherry the Mouse: お会いできて嬉しいわ。私はシェリー。
Sherry the Mouse: そしてこちらは失われた徳のルーンを発見すべく志願した冒険者の皆さんよ。

Lassorn the chief mate: それは頼もしい限りです。
Lassorn the chief mate: HMSケープ号を建造した巨匠Hawkinsの曾孫にあたるHawkins四世が造ったHMSローラ号ですが、
Lassorn the chief mate: ローレライの岩にさしかかったところで何かに衝突して遭難したのだと長い間考えられて来ました。
Lassorn the chief mate: しかし、何らかの力が働いて船はこの地底にほぼ無傷のまま残っています。
Lassorn the chief mate: 魔法の操舵輪さえあれば、ここを脱出して再び海上に進路を取ることができるでしょう。

20190316_214848476_18

Sherry the Mouse: それがね……。非常に言いにくいのだけど……

Hook the pirate: へーーーーっへへへ!

20190316_214848476_19

Sherry the Mouse: !!

Hook the pirate: 操舵輪ならここにあるぜ?

Lassorn the chief mate: !!!

冒険者: 自分の道具すら見分けられないのに、ちゃんとした船作れるのか
冒険者: 出たな!
冒険者: ナンカキタ
冒険者: わざわざ持ってきてくれたんですね!
冒険者: なんだろう

20190316_214848476_20

Hook the pirate: なあ、ラソーンさんよ、こんなしけた面々とつるむより、俺様と大海原に漕ぎ出していい暮らしをしようぜ。
Hook the pirate: へっへっへ! なあに、心配するなって! 悪いようにはしないさ。

Sherry the Mouse: フック! あんた……!

Hook the pirate: ところでなんだよこのちっこいネズミは。 *ジロジロ*

Sherry the Mouse: !!

Hook the pirate: 俺様のかわいい子分どもが歓迎するぜ! あいつらの大好物は新鮮な血なのさ!

冒険者: *くわー!*

Hook the pirate: おおっと……、へへっ、そう睨むなよ! おっかねえ!
Hook the pirate: さ、航海士さん! さっさとずらかろうぜ!

冒険者: 禍々しい色のクリス
<67671667>冒険者: 今どこですかー?
<45466779>冒険者: ニュジェ船屋でmateってさ源田先
<33844166>冒険者: 先ほどはありがとう
<45466779>冒険者: mateって叫ぶの。結婚式場の北の船屋の中でね
<72136278>冒険者: ブリゲートからニジェの舟屋2へ

Lassorn the chief mate: やめろ……私に触るな! この悪党め!

冒険者: 片目じゃないのか・・・

Hook the pirate: ああん? 上等だ。お前なんかいなくてもこっちにも腕のいい航海士は山ほどいるんだぜ。
Hook the pirate: 船はもらったぜ! あばよ!

Lassorn the chief mate: 義眼だな!

Sherry the Mouse: フック! 待ちなさい!

冒険者: なーる
冒険者: まてーい!

Hook's minion:  Gaghda nogihggho derugolqognu.
Hook's minion:  Duniggneh! Ghbrui thu! Brui logoagdar.

20190316_214848476_22
<39000200>Lassorn the chief mate: 早く! 皆さん! 船に乗り込んでください!
Lassorn the chief mate: 早く! 皆さん! 船に乗り込んでください!

冒険者: *かぷかぷ*
冒険者: これはあれか

20190316_214848476_23
<39000200>Lassorn the chief mate: 早く! 皆さん! 船に乗り込んでください!

<39205967>Hook the pirate: ええい! 何をこしゃくな! 船は渡さんぞッ!
<39205967>Hook the pirate: ここから降りろ! これはおれの船だ!

<66342272>Sherry the Mouse: ラソーンさんには指一本触れさせないわ! みんな急いで!

冒険者: トロピカル・・・
<61882050>冒険者: トクノ誉島東トンネルの中にある船に乗って
冒険者: wなんごーく
冒険者: ファイアの内陸部か
<61882050>冒険者: はぐれたらトクノ誉島東、鬼エリアの手前のトンネルへ!

<39000200>Lassorn the chief mate: 早く! 皆さん! 船に乗り込んでください!

<66342272>Sherry the Mouse: 何を言ってるの! あんたが降りなさいよ!船は私の家みたいなものよ
<66342272>Sherry the Mouse: ラソーンさんには指一本触れさせないわ! みんな急いで!

<15511400>冒険者: トンネル入り口はふさがれてるので舟屋からいかないとです

冒険者: あー

<39000200>Lassorn the chief mate: 早く! 皆さん! 船に乗り込んでください!

<61882050>冒険者: なんと・・・
<13257775>冒険者: 船に触ったらリゾート地に出たぞい
<14925802>冒険者: テレポで中に入れるよ
<10165615>冒険者: ロジャーさんヘイブンにゲート出しておりおんですう
冒険者: シェリー見失う いた

Sherry the Mouse: ここよ!

冒険者: 美味しそう…
冒険者: シェリーいた
冒険者: はっ

20190316_214848476_24

Sherry the Mouse: 何かが来る気がする!
Sherry the Mouse: 備えて!

<27974384>冒険者: 出したよ

20190316_214848476_25

Wrath of Nixie: 灰になるがいい!
死の竜巻が、あなたの生命力を飲み込んでいく!
死の竜巻が、あなたの生命力を飲み込んでいく!
死の竜巻が、あなたの生命力を飲み込んでいく!
死の竜巻が、あなたの生命力を飲み込んでいく!
死の竜巻が、あなたの生命力を飲み込んでいく!
死の竜巻が、あなたの生命力を飲み込んでいく!
不協和音に全身を揺さぶられ、身体の反応が鈍くなってしまった。
Wrath of Nixie: 灰になるがいい!
不協和音に全身を揺さぶられ、身体の反応が鈍くなってしまった。

<66342272>Sherry the Mouse: みんな凄いわ

再び動けます!

<66342272>Sherry the Mouse: 頑張って
<66342272>Sherry the Mouse: 確実に弱ってきているわ

Wrath of Nixie: 灰になるがいい!
再び動けます!
Wrath of Nixie: 灰になるがいい!

<66342272>Sherry the Mouse: みんな凄いわ

再び動けます!

<66342272>Sherry the Mouse: その調子よ!

Wrath of Nixie: 灰になるがいい!
再び動けます!
死の竜巻が、あなたの生命力を飲み込んでいく!
不協和音に全身を揺さぶられ、身体の反応が鈍くなってしまった。
死の竜巻が、あなたの生命力を飲み込んでいく!
死の竜巻が、あなたの生命力を飲み込んでいく!
死の竜巻が、あなたの生命力を飲み込んでいく!
死の竜巻が、あなたの生命力を飲み込んでいく!
Wrath of Nixie: 灰になるがいい!

冒険者: 5マス以内が蘇生範囲でーす!

<45466779>冒険者: ヒーラーおらん・・・
<14092746>冒険者: ちねー!

<66342272>Sherry the Mouse: 確実に弱ってきているわ
<66342272>Sherry the Mouse: その調子よ!

<39000200>Lassorn the chief mate: ち、ちね?!

<14092746>冒険者: はっ! 誤解くま!

Wrath of Nixie: 灰になるがいい!

不協和音に全身を揺さぶられ、身体の反応が鈍くなってしまった。

<66342272>Sherry the Mouse: みんな凄いわ

再び動けます!

Wrath of Nixie: 灰になるがいい!

<66342272>Sherry the Mouse: もう少しよ

再び動けます!
再び動けます!

<66342272>Sherry the Mouse: 最後のひとふんばり
<66342272>Sherry the Mouse: 最後のひとふんばり

死の竜巻が、あなたの生命力を飲み込んでいく!

Sherry the Mouse: みんな無事かしら?

<14092746>冒険者: たおれた!

<66342272>Sherry the Mouse: みんな! ラソーンさん! 無事かしら?

<39000200>Lassorn the chief mate: こちらも何とか大丈夫です。そちらはどちらでしょうか?

<66342272>Sherry the Mouse: どうやらここはファイア島沿岸のようね。

<13257775>冒険者: だーくやまんどんを倒した

<39000200>Lassorn the chief mate: なんと! わかりました。ファイア島の沿岸ですね。すぐに向かいます。

Sherry the Mouse: みんな
Sherry the Mouse: ちょっとまってね
Sherry the Mouse: ラソーンさんと合流するわ

冒険者: ありがとございます
冒険者: はーい 踏まれないように気をつけて
冒険者: ありがとう
冒険者: Σ
冒険者: わうわう
冒険者: わざわざ足の下にシェリーの方~
冒険者: ありがとございます!
冒険者: ふんじゃだめ ふんじゃだめ

Sherry the Mouse: 背中に載せてちょうだい

冒険者: 踏んじゃえ
冒険者: あい!
冒険者: ありがとう
冒険者: ありがとうございます

Lassorn the chief mate: どこかな?

冒険者: ほうから
冒険者: あっ
冒険者: くまー
冒険者: 足の下に来るよw あ
冒険者: かわいい!
冒険者: 乗った
冒険者: のったー
冒険者: ふうふう
冒険者: *→*
冒険者: えええ

Sherry the Mouse: 乗った

冒険者: のったw
冒険者: わいw
冒険者: ちゃんと乗ってる!

Sherry the Mouse: それで、徳のルーン発見の手掛かりになりそうなものは見つかったのかしら?

20190316_214848476_26

Lassorn the chief mate: いえ、何も……残骸すらみつかりませんでした。
Lassorn the chief mate: それにしても……私たちのいたトリンシック南の沿岸は比較的ローレライの岩から近いですが、
Lassorn the chief mate: ここはジェローム近海からはだいぶ離れています。
Lassorn the chief mate: 瞬間的かつ、信じがたい移動距離です。
Lassorn the chief mate: HMSケープ号の航路を特定するのも至難の業でしょう。

Sherry the Mouse: 確かにそうかも…。だけどね、私たちはやらないといけないの。
Sherry the Mouse: 悪しき者たちの手にルーンが渡る前に、何としても取り戻さないと!
Sherry the Mouse: 皆さん! ありがとう。今日のところはゆっくり体を休めてね。

Lassorn the chief mate: 皆さま、本当にありがとうございました。
Lassorn the chief mate: おかげさまでHMSローラ号も長い眠りから覚めることができましたし、
Lassorn the chief mate: またいつか皆さまとともに旅に出る機会が訪れることを楽しみにしております。
Lassorn the chief mate: あなた方にタイムロードのご加護があらんことを!
Lassorn the chief mate: ごきげんよう!

Sherry the Mouse: みんな、また近いうちにお会いしましょう。ごきげんよう!

冒険者: ごきげんようー
冒険者: お疲れさまー
冒険者: けねくまんいいなぁ
冒険者: またねえ

Sherry the Mouse: くまさんもありがとう

冒険者: おつかれー
冒険者: おー、またー
冒険者: またですー
冒険者: しぇりーまたね!
冒険者: わいわい
冒険者: シェリー!
冒険者: またくまー

20190316_214848476_27
(*゚∋゚):今回のリワードの数は渋め?記念にみせていただきました。

| | コメント (0)

2019年3月 3日 (日)

北斗EMイベント:Edward傭兵団シリーズ 【アー・ユー・ウィズ・明日?】 レポート

2019年2月28日に行われた 北斗EMイベント:Edward傭兵団シリーズ 【アー・ユー・ウィズ・明日?】 のレポートです。

*すべてのレポートにおいて、地形や障害物・状況等により、ログはすべてではありません。
*会話の流れによって、ログが前後している箇所があります。
*ストーリー展開を楽しむ程度のレポートとしてお読みいただければ幸いです。
*完璧なイベントログをお求めの方は、ほかのサイトさまをご覧ください。
*呪文詠唱等繰り返されるものは、一部削除しました。
*プレイヤー名はすべて“冒険者”とひとくくりにしています。

・・・・・・・・・・・・・・・

0301_135515433_1
0301_135515433_2
<56786453>冒険者: イベントは10分くらい遅れるそうです

冒険者: お どうしたんだろ、もたもた・・・
冒険者: おお
冒険者: キター
冒険者: こんばんはー

0301_135515433_3

Edward the Mercenary leader: お待たせした

冒険者: こんばらまぁ^^
冒険者: こんばんは
冒険者: 足取りが重いぞ、やけに

冒険者: こんばんは

Edward the Mercenary leader: 我こそは背水之陣・流汗滂沱・奮闘努力・七転八起のEdward Giefreat傭兵団長である!

冒険者: おひさーあぁ、いつもどおりだ

Merry the Mercenary chief: イェーイ!

Edward the Mercenary leader: 皆の者、今回もよくぞ集まってくれた! 心から感謝を表するぞ!
Edward the Mercenary leader: ところで前回のことだが、諸君が私の真実を知ったにも関わらず、
Edward the Mercenary leader: 私についてきてくれたことを、本当に感謝している

Merry the Mercenary chief: んむんむ。

0301_135515433_4

Edward the Mercenary leader: あの時ほど、諸君の存在をありがたいと思ったことはない
Edward the Mercenary leader: もしあの時諸君がいなかったら、おそらく私は自分の心の弱さに負け、
Edward the Mercenary leader: 同じ過ちを繰り返したことであろう
Edward the Mercenary leader: 記憶を塗り替えていただろう
Edward the Mercenary leader: だが!私はもう二度と過ちを繰り返さない!
Edward the Mercenary leader: 自分の運命から決して逃げない!
Edward the Mercenary leader: それをこの場にいる諸君に、心から誓おう

Merry the Mercenary chief: パチパチパチパチ。

冒険者: ひゅうひゅう!
冒険者: それでこそだぜ! *ぱちぱち*

Edward the Mercenary leader: あれ
Edward the Mercenary leader: 発言で来た
Edward the Mercenary leader: 前回この部分を言い忘れてたなんて
Edward the Mercenary leader: 口が裂けても言えない

Merry the Mercenary chief: ブッ!

冒険者: w
冒険者: ぶっ
冒険者: おいおいw

Edward the Mercenary leader: おっと
Edward the Mercenary leader: さて、今回の任務についてだが、
Edward the Mercenary leader: 実は、かの王から直属で命令された特別な任務だ
Edward the Mercenary leader: それは一言で言うと、下水道の掃除だ
Edward the Mercenary leader: 掃除は好きだろう?

冒険者: どこかの嫌な記憶が…
冒険者: どこの?
冒険者: えー
冒険者: あんまり・・・
elfonia: いやん
冒険者: そんなこといつ言った・・?
冒険者: いや・・あんまり・・
冒険者: ブリなら声届かないから大変ね

Edward the Mercenary leader: 掃除、と言っても清掃作業のことではない
Edward the Mercenary leader: え?

冒険者: 良い思い出は無い

Edward the Mercenary leader: そうなのか?
Edward the Mercenary leader: まぁ大丈夫だろう
Edward the Mercenary leader: どうもしばらく使っていなかったせいで、

Merry the Mercenary chief: うむうむ

Edward the Mercenary leader: モンスターが大量に棲みついてるとか
Edward the Mercenary leader: そのモンスター共を一掃する、それが今回の任務だ
Edward the Mercenary leader: 非常に汚い環境だが、頑張ってくれたまえ

冒険者: ほんとかなぁ

Edward the Mercenary leader: Merry副団長から何かあるかね?

Merry the Mercenary chief: ...まー、そういうわけなんだけれども
Merry the Mercenary chief: もうね、ナンなんだと

Edward the Mercenary leader: うむ

Merry the Mercenary chief: 魔女が入団して、いきなり副団長になっとると
Merry the Mercenary chief: どういうことだと

Edward the Mercenary leader: どうした!

Merry the Mercenary chief: オレは焦っとるんだと!
Merry the Mercenary chief: 非常なコノ、焦燥
Merry the Mercenary chief: これをね、声を大にして言いたい

Edward the Mercenary leader: はっはっは
Edward the Mercenary leader: 大丈夫、副団長には上下はないから心配するな

Merry the Mercenary chief: 大にしていいたい!

Edward the Mercenary leader: それでは、出発だ!

冒険者: おー

Edward the Mercenary leader: その前に
Edward the Mercenary leader: チャットに入っておこう

<45466779>冒険者: てすてす
冒険者: おお
<39948441>冒険者: テスト
冒険者: よっしゃーーー

Merry the Mercenary chief: うい
Merry the Mercenary chief: 行くぜ行くぜ行くぜー!!

<66342272>Edward the Mercenary leader: 聞こえるかな?

<61132074>冒険者: 今日もよろしくお願いしまーす
<39948441>冒険者: 聞こえてる
<25866441>冒険者: よろしくお願いします

Edward the Mercenary leader: 今日は下水道へ入る
Edward the Mercenary leader: 場合によっては
Edward the Mercenary leader: 声が聞こえない可能性もあるからな
Edward the Mercenary leader: あそこは段差が多いから
Edward the Mercenary leader: 聞こえない時は
Edward the Mercenary leader: チャットで言ってくれ

<44193502>Merry the Mercenary chief: さっさと行くぜー!

冒険者: りょーかーい
冒険者: はーい
冒険者: はい

0301_135515433_5

Edward the Mercenary leader: それじゃ
Edward the Mercenary leader: 歩いて

Merry the Mercenary chief: 行くぜ行くぜ行くぜー!!

<11721328>冒険者: テストてすと
冒険者: グロチャあってホント良かった

Edward the Mercenary leader: 移動しよう

冒険者: おー
冒険者: 気が進まんのう

0301_135515433_6
<44193502>Merry the Mercenary chief: さっさと行くぜー!

0301_135515433_8

0301_135515433_7
<66342272>Edward the Mercenary leader: 中は臭いから気をつけるんだ」

<44193502>Merry the Mercenary chief: こいつは臭せぇ

<66342272>Edward the Mercenary leader: 普段は見かけないモンスターがいるぞ

<44193502>Merry the Mercenary chief: ゲロ犬の臭いがぷんぷんするぜ

<45466779>冒険者: 視線通らないのホント面倒…

<66342272>Edward the Mercenary leader: 皆の者気をつけるのだ

<44193502>Merry the Mercenary chief: みんなかかれっ!

<66342272>Edward the Mercenary leader: 古い下水道だから仕方ないな

<44193502>Merry the Mercenary chief: やっちまえー

<45466779>冒険者: 柔らかそうな見た目なのに、なんでこうもカチカチになってるんだ…?異常だ

<66342272>Edward the Mercenary leader: 落ち着いたら奥の方へ来てくれ

<38361552>冒険者: ここ1マス先しか声聞こえないはず・・
<38361552>冒険者: 階段が置いてあるあたり>途中の

<66342272>Edward the Mercenary leader: 私の前に集まっておくれ

<11721328>冒険者: モンスターで通路ふさがれて通れない人たちがいるよ

<66342272>Edward the Mercenary leader:  皆の者、無事か!?

<44193502>Merry the Mercenary chief: なんてことないぜ!

<66342272>Edward the Mercenary leader:  うわっ・・・! すごい臭気だな・・・
<66342272>Edward the Mercenary leader:  ふむ、まぁ大して強くもないモンスターだったからな
<66342272>Edward the Mercenary leader:  これで仕事は片付いたということか
<66342272>Edward the Mercenary leader:  では戻ろうか。長居は無用だ

<44193502>Merry the Mercenary chief: いや、ちょっと待った!
<66342272>Edward the Mercenary leader:  んん? どうしたMerry副団長?

0301_135515433_9

0301_135515433_10
冒険者: なんか変な色の会談が
<45466779>冒険者: 奥に変な色の階段とかあるな

<44193502>Merry the Mercenary chief: 今気が付いたんだが・・・何か様子が変だ

<66342272>Edward the Mercenary leader:  変とは?

<44193502>Merry the Mercenary chief: 実は、先週のうちにチラっと下見に来たんだ

<66342272>Edward the Mercenary leader:  ほほう、それで?
<66342272>Edward the Mercenary leader:  何・・・?
<66342272>Edward the Mercenary leader:  れは、単に棲み着くモンスターが増えたというだけではないのか?

<44193502>Merry the Mercenary chief: その時とあきらかにモンスターの数が違っている

<66342272>Edward the Mercenary leader:  れは、単に棲み着くモンスターが増えたというだけではないのか?

<44193502>Merry the Mercenary chief: いや、あきらかに増えている!

<66342272>Edward the Mercenary leader:  それで?

<44193502>Merry the Mercenary chief: いいや、そもそもこの場所はモンスターの存在が確認されていないから
<44193502>Merry the Mercenary chief: 一般市民への被害がでないように
<44193502>Merry the Mercenary chief: 一時的に閉鎖されたんだ

<66342272>Edward the Mercenary leader:  つまり・・・?

<44193502>Merry the Mercenary chief: だから、閉鎖された後で外からモンスターが張ってくることはありえない

<66342272>Edward the Mercenary leader:  つまり・・・?

<44193502>Merry the Mercenary chief: この施設のどこかでモンスターが産み出されている可能性がある!

<66342272>Edward the Mercenary leader:  ・・・!!
<66342272>Edward the Mercenary leader:  そうか・・・
<66342272>Edward the Mercenary leader:  ならば、もう少し調査する必要がありそうだな
<66342272>Edward the Mercenary leader:  この先のエリアは任務には含まれてはいないが、あえて探索することにしよう

<44193502>Merry the Mercenary chief: そうこなくっちゃ!

<66342272>Edward the Mercenary leader:  皆の者、続け!
<66342272>Edward the Mercenary leader:  階段を登ろう

冒険者: なんか迷路ぽいぞ

<66342272>Edward the Mercenary leader:  暗いな・・・ここも
<66342272>Edward the Mercenary leader:  なんか嫌な予感がする
<66342272>Edward the Mercenary leader:  足元もグチャグチャだ

<44193502>Merry the Mercenary chief: 思ったとおりだ、ここも悪臭で満ちている

<66342272>Edward the Mercenary leader:  何か来る気をつけろ!
0301_135515433_12
<44193502>Merry the Mercenary chief: なんかいやな予感しかしない・・・

<45466779>冒険者: 団長どこ?
冒険者: うおおお 上にモンスいた 赤い名前のエレ こわー・・・

0301_135515433_13
<44193502>Merry the Mercenary chief: みんな、上に戻ってきてくれ!

冒険者: お、団長
<45466779>冒険者: 上にモンスいたけど・・・

<44193502>Merry the Mercenary chief: 梯子を降りた人たち、戻ってきてくれ!

<45466779>冒険者: 討伐するしかないか。お仕事だもんな

<66342272>Edward the Mercenary leader: そうそう、上に魔物が!

0301_135515433_11

<45466779>冒険者: 緑閣下まで湧いたぞ

<42165325>冒険者: ここって直接隣接しないと攻撃出来ない

<66342272>Edward the Mercenary leader: 清掃が目的なので討伐して欲しい

<42165325>冒険者: ペット命令も近づかないと無理だよ
<23881461>冒険者: たたかい...にくい
<58758895>冒険者: ペットはガード命令をうまく使うといいかも
<42165325>冒険者: 隣接しないと弓も無理だよ。確か
<39948441>冒険者: 不調和もぴったりくっつかないといけないw

<66342272>Edward the Mercenary leader: 掃除が終わったようだ
<66342272>Edward the Mercenary leader: 下に下りて欲しい

<44193502>Merry the Mercenary chief: そのようです

<66342272>Edward the Mercenary leader: 清掃協力に感謝する
<66342272>Edward the Mercenary leader: さぁ下へ行こう

冒険者: アッサリ抜けた 通れるのか

<66342272>Edward the Mercenary leader:  皆の者、生きてるか!?

<25866441>冒険者: OK
<45466779>冒険者: ぴんぴんー
<5419724>冒険者: いきてるー

<44193502>Merry the Mercenary chief: そのようです

<66342272>Edward the Mercenary leader: ここで行き止まりなのだが

<44193502>Merry the Mercenary chief: ただの致命傷程度でしょう

<66342272>Edward the Mercenary leader: e!?

冒険者: 致命傷程度て・・

<66342272>Edward the Mercenary leader: それよりも
<66342272>Edward the Mercenary leader: 奥の壁が怪しいな

<44193502>Merry the Mercenary chief: そうですね

<66342272>Edward the Mercenary leader: ちょっと調べてみよう
<66342272>Edward the Mercenary leader: 窓があるぞ!

<44193502>Merry the Mercenary chief: うーむ

<66342272>Edward the Mercenary leader: なるほど

<44193502>Merry the Mercenary chief: さすが覗くのが趣味なだけある

<66342272>Edward the Mercenary leader: 何を言っているのだね!
<66342272>Edward the Mercenary leader: そんなことよりも
<66342272>Edward the Mercenary leader: 奥に2つのゲートが見えている

0301_135515433_14
<44193502>Merry the Mercenary chief: ほほう

冒険者: D1、D2

<66342272>Edward the Mercenary leader: ということは

<44193502>Merry the Mercenary chief: そういうことですね

<66342272>Edward the Mercenary leader: この壁に何か仕掛けがあると思うのだ

<5419724>冒険者: おねーちゃんいる?美女とか?

<66342272>Edward the Mercenary leader: 美女?
<66342272>Edward the Mercenary leader: いるかも知れんぞ

<44193502>Merry the Mercenary chief: 隊長・・・・

<66342272>Edward the Mercenary leader: Merry君こういう時はどうするといいかね?
<66342272>Edward the Mercenary leader: このカラクリを解くお方法だよ

<45466779>冒険者: 爆破
<39948441>冒険者: 汚物でビジョビジョになるだけというオチ

<44193502>Merry the Mercenary chief: 破壊ですね

<66342272>Edward the Mercenary leader: 爆破だと

<5419724>冒険者: 窓から侵入

<66342272>Edward the Mercenary leader: 生憎爆薬を持っていない

<44193502>Merry the Mercenary chief: なんですと!

<66342272>Edward the Mercenary leader: Merry君アレを試してみてはどうだ?

<45466779>冒険者: カラクリとかなさそうだし、壊すのが手っ取り早い

<66342272>Edward the Mercenary leader: 君が得意とする

<5419724>冒険者: 蹴ってみる

<66342272>Edward the Mercenary leader: 頭突きだったかな?

<44193502>Merry the Mercenary chief: 抜け道でも探しますか?

<66342272>Edward the Mercenary leader: それは無いと思うが・・・

<38361552>冒険者: ネズミやスライムに変身して窓から・・・!

<44193502>Merry the Mercenary chief: わかりました!団長を投げつけます!

<66342272>Edward the Mercenary leader: おいおい

0301_135515433_15
<25866441>冒険者: えー
<5419724>冒険者: 団長がんばって!
冒険者: あ ヌルット突破した
<61132074>冒険者: あ

<44193502>Merry the Mercenary chief: みんなの期待もあります

<66342272>Edward the Mercenary leader: 本当に投げつけるやつがあるか!

<5419724>冒険者: 投げた・・・

<66342272>Edward the Mercenary leader: でも窓をすり抜けられたぞ!

<38361552>冒険者: 団長は防具つけてても窓よりスリムだった・・
<45466779>冒険者: どうするの?一人づつ投げて貰うの?
冒険者: 案外細身?

<66342272>Edward the Mercenary leader: ここにスイッチがあるな

冒険者: お、スイッチあるのか

<66342272>Edward the Mercenary leader: 皆の者
<66342272>Edward the Mercenary leader: これで壁が開くと思う

<44193502>Merry the Mercenary chief: 団長!スイッチ押してみてください!

0301_135515433_16
<66342272>Edward the Mercenary leader: 中に入ったら
<66342272>Edward the Mercenary leader: 好きなゲートに入ってくれ

<45466779>冒険者: 早く―。ここ息が詰まって嫌だ

<44193502>Merry the Mercenary chief: わなかも知れませんが!

<66342272>Edward the Mercenary leader: 罠など恐れてどうする!
<66342272>Edward the Mercenary leader: カチ

<44193502>Merry the Mercenary chief: おおお

<38361552>冒険者: 罠じゃなかった・・・!

<44193502>Merry the Mercenary chief: 流石、団長です!

<66342272>Edward the Mercenary leader: さぁ好きなゲートに入るんだ!
<66342272>Edward the Mercenary leader: 好きなゲートに入りたまえ

冒険者: なにもないぞ

(*゚∋゚):黄色いゲートに入りました。

0301_135515433_17
<66342272>Edward the Mercenary leader:  皆ゲートに入ったか?
<66342272>Edward the Mercenary leader: うむ
<66342272>Edward the Mercenary leader:  何か気配を感じるな
<66342272>Edward the Mercenary leader:  うむ...姿は見えないが...何かが近くにいる...!
<66342272>Edward the Mercenary leader:  来るぞ来るぞ...皆の者、態勢を整えろ!

<44193502>Merry the Mercenary chief: みんな攻撃態勢をとれ!

0301_135515433_18

Filth absorb manufacturerの放つ強烈なエネルギーでダメージを受けています!
不協和音に全身を揺さぶられ、身体の反応が鈍くなってしまった。
Filth absorb manufacturerの放つ強烈なエネルギーでダメージを受けています!
Filth absorb manufacturerの放つ強烈なエネルギーでダメージを受けています!
Filth absorb manufacturerの放つ強烈なエネルギーでダメージを受けています!

0301_135515433_19
Coalified mummy statue

まゆの報酬がバックパックに入りました。

<11721328>冒険者: 意外とあっさり倒せた!

冒険者: 何だったんだ?須賀田すら確認できんかった…
冒険者: ty
冒険者: 姿

<66342272>Edward the Mercenary leader:  危ないところだったな・・・

冒険者: ボスの姿わからなかったーw

<44193502>Merry the Mercenary chief:  ふはー! ヤバかった!
<44193502>Merry the Mercenary chief:  まさか、下水道にこんな化物の親玉が棲み着いていたなんて・・・!

冒険者: 変なすたちゅでたな

<66342272>Edward the Mercenary leader:  このまま放置していたら、いずれ地上にまで被害が出ただろうな

<44193502>Merry the Mercenary chief:  団長、とにかくもうこんなところから出ようぜ!早く!

<66342272>Edward the Mercenary leader:  そうだな、そうしよう

冒険者: EV出しててさっぱりボス分からんw
冒険者: ぼすみえんかった
冒険者: わあ 綺麗なゲート
冒険者: 途中の敵のほうが強かった
冒険者: ありがとうございますー!
冒険者: 団長お疲れ様
冒険者: 団長ちょっとHP減ってる

Edward the Mercenary leader: 皆の者、今回もご苦労だった!

Merry the Mercenary chief: 団長!
Merry the Mercenary chief: こんなものを拾いましたぜ

Edward the Mercenary leader: ん?
Edward the Mercenary leader: これはなんだろうか?

冒険者: 動いてる!

0301_135515433_20

Merry the Mercenary chief: 下水道にモンスターを巣くわせた犯人の痕跡かも知れませんね

冒険者: きもい

Edward the Mercenary leader: そうだな
Edward the Mercenary leader: 気持悪いな・・・

冒険者: なんでミイラ・・・?

Edward the Mercenary leader: ここからモンスターが生まれたとか?

Merry the Mercenary chief: 団長、調べるとか言ってこっそり質屋に流す気じゃ?

Edward the Mercenary leader: これは調査が必要だ

Merry the Mercenary chief: この街にあるパン屋の娘が怪しい物を取り扱っているって噂ですぜ

冒険者: マミースタチュー

Edward the Mercenary leader: 俺がある預かっておこう

冒険者: そ、それは・・・

Edward the Mercenary leader: 幾らで売…
Edward the Mercenary leader: 何を言っているのだ!
Edward the Mercenary leader: 売るわけないであろう
Edward the Mercenary leader: これは正規の専門家に鑑定を依頼させる

Merry the Mercenary chief: 流石は団長!
Merry the Mercenary chief: それより早く風呂に入りてぇ

Edward the Mercenary leader: うむ
Edward the Mercenary leader: そうであるな
Edward the Mercenary leader: 今回は下水道の掃除という、はっきり言って汚い仕事だったが、
Edward the Mercenary leader: それでも諸君は文句一つ言わずやり遂げてくれた

冒険者: 臭い臭い ぼすみえんかった

Edward the Mercenary leader: 我々の任務というものは、何もかっこいいものばかりではない
Edward the Mercenary leader: 思えば、宝探し、遺失物探し、地質調査、行方不明者の捜索、
Edward the Mercenary leader: ありとあらゆる仕事をこなしてきたものだ

冒険者: 文句言っても聞こえなかったしな、あそこじゃ
冒険者: 団長臭い

Merry the Mercenary chief: ドS魔女の蘇生もな

Edward the Mercenary leader: それが狙いかもしれないな・・・ボソ

Merry the Mercenary chief: オレは早く洗浄したい

Edward the Mercenary leader: そしてこれからも、ありとあらゆる困難が我々を待ち受けていることだろう
Edward the Mercenary leader: そういう意味で、我々は毎日が戦場なのだ
Edward the Mercenary leader: どうだ諸君、熾烈を極めるであろうこれからの明日に、
Edward the Mercenary leader: 辛く苦しく激しい明日に、ついてこれるかな???

冒険者: あたりきーーー
冒険者: 団長の加齢臭とどっちが臭い?

Merry the Mercenary chief: 当然だ! ケッ!

Edward the Mercenary leader: な・・・
Edward the Mercenary leader: 何を言っているのかね!
Edward the Mercenary leader: クンクン
Edward the Mercenary leader: 下水の匂いしかしないぞ

Merry the Mercenary chief: うっ

冒険者: うっ
冒険者: ファブリーズしよ

Edward the Mercenary leader: よろしい! 皆の覚悟、とくと受け取った!

冒険者: ?!

Edward the Mercenary leader: 私は本当に、諸君を誇りに思うぞ!
Edward the Mercenary leader: それでは、これにて解散!

Merry the Mercenary chief: みんな、おつかレンド!

冒険者: おつー
冒険者: おつさま!
冒険者: お疲れ様でした
冒険者: おつかれらまぁ^^

Edward the Mercenary leader: 風呂に行くぞ!

冒険者: おつかれさまでしたー
冒険者: うっす
冒険者: おつかれさまー
冒険者: 風呂へごー
冒険者: 2人で風呂
冒険者: またな

Merry the Mercenary chief: はい!

冒険者: げふん ひな壇のトゲトゲ植物 これだね
冒険者: おつー
冒険者: お疲れ様でしたー
冒険者: おつですぅ
冒険者: おつかれさまでしたー
冒険者: おつさんまー
冒険者: おつかれさまー

EM Riccia: お疲れ様でした
EM Riccia: 本日は開始時刻が遅れまして
EM Riccia: 申しわけございませんでした

冒険者: いいえー
冒険者: たいしたことない
冒険者: 教えてくれた人がいて助かった

EM Riccia: ちょいと使用する場所を
EM Riccia: 間違えましたね・・・
EM Riccia: 連絡してくださった方
EM Riccia: ありがとうございます!

冒険者: 2か所わけありがとー
冒険者: 視線も声も通らなくてヤキモキし通しだった・・・

EM Riccia: それを!
EM Riccia: 今から
EM Riccia: お聞きしようと思ったのに^^;

冒険者: え・・・
冒険者: www

EM Riccia: 途中は横に置いておき
EM Riccia: ボス自体はどうでしたか

冒険者: ボス戦は軽かったー

EM Riccia: いつもより軽かったですか?

冒険者: 姿が見えず終わったけど軽かった
冒険者: ボス戦は楽だったー
冒険者: あんま強くなくて、死なずにすんだわ
冒険者: 素晴らしく軽かったです。
冒険者: ボスはあっさりw
冒険者: さくさく
冒険者: 雑魚かと思った
冒険者: 途中が堅かった
冒険者: ヒーラーが可愛そうだった

EM Riccia: ふむふむ
EM Riccia: ちょっとボスがあっさりでしたね
EM Riccia: ^^;

冒険者: だったねぇ

EM Riccia: そこそこ
EM Riccia: 強めにしたつもりだったのですけどね

冒険者: SS見返して名前を確認したけど

EM Riccia: はい

冒険者: 難しくてよく分からんし姿も確認できんかったし、ちょっトモヤモヤ
冒険者: ボスの姿がよく見えなかったのですがボスはなんだったんだろ
冒険者: ヒーラーくらい大きな姿がいいかも タイタンくらいー

EM Riccia: あれも割と大きな部類なんですけどね

冒険者: ダークナイトって死体には出てたな
冒険者: そうだったんだ・・・みえなかった・・
冒険者: ほお?

EM Riccia: ベースは
EM Riccia: ちょいとお待ちを

冒険者: 姿は影騎士?

EM Riccia: abyssal infernal

冒険者: ここに湧くのカシラ…あびさるか
冒険者: タコ!?ちがた

EM Riccia: ですね
EM Riccia: ここには沸かないはず?

冒険者: あ、見逃した
冒険者: アビスの悪魔湧きのボス?かな
冒険者: はず…
冒険者: 新悪魔か

EM Riccia: 例の方がいないので沸かない

冒険者: www
冒険者: hahaha
冒険者: w

EM Riccia: はず・・・ よし  いない
EM Riccia: あと景品

冒険者: 景品…

EM Riccia: 先ほども出しましたが

冒険者: 名前は、フィルス・アブソーブ・マニファクチャラー
冒険者: 動いてる
冒険者: きもいやつー

EM Riccia: お名前
EM Riccia: ありがとう

冒険者: きもいw
冒険者: おいしそう
冒険者: うごめいてる・・・

EM Riccia: これ音もアリです

冒険者: 20
冒険者: ほんとだ、うごうごうごめいてる
冒険者: そうなのかw
冒険者: 家に飾っておくと
冒険者: 音でるんだ
冒険者: モンスが生まれるんだね
冒険者: 中にマーキュリーさん閉じ込めてるのかな

EM Riccia: はい
EM Riccia: 20
EM Riccia: 方形で
EM Riccia: 合計で

冒険者: まー様…あんな姿に…

EM Riccia: 20ですね

冒険者: モンスターがそこから生まれる設定だったんですね。

EM Riccia: そうそう

冒険者: まーさまがうまれてくるかも!?
冒険者: 面長の顔に見えてきた

0301_135515433_21

EM Riccia: 中で誰かが叩いてますよ
EM Riccia: そろそろ出て来るかな!

冒険者: ひー
冒険者: ヒッ
冒険者: うゎ・・・

EM Riccia: ドキドキ

EM Mercury: 出してくれー

冒険者: 心臓の鼓動みたいな音がする
冒険者: LOL
冒険者: w
冒険者: わあ
冒険者: でーたーーーーー!
冒険者: 今のうちに埋めよう
冒険者: マユのうちに駆除しとくべきだった
冒険者: なむなむ
冒険者: マグマに沈めるか

EM Riccia: 本日のお手伝いさまです

EM Mercury: 埋めるとな

EM Riccia: マーキュリーさん
EM Riccia: ありがとうございます

冒険者: *ぱちぱち*

EM Mercury: お疲れ様でした

EM Riccia: 告知がありましたら
EM Riccia: どうぞ

冒険者: ぱちぱち
冒険者: きゃーマーサマー
冒険者: 似合っていました 繭からうまれた まーさま

EM Mercury: はい
EM Mercury: 告知です!
EM Mercury: 皆さん、来月もよろしく!以上!

冒険者: www
冒険者: おうともー
冒険者: はやっ
冒険者: 簡潔
冒険者: 瑞穂のイベ内容が未定なんだわ…
冒険者: まだだいぶ先だもんな

EM Riccia: いいですか?

EM Mercury: はい

EM Riccia: はーい
EM Riccia: あと北斗のミニイベントなのですけど
EM Riccia: 3/2はちょっと延期します
EM Riccia: すいません

冒険者: あら

EM Riccia: 決まり次第案内します

冒険者: はーい
冒険者: 了解
冒険者: 3/3ってなってるけど

EM Riccia: 3日でしたっけ??

冒険者: うん
冒険者: ほんとだ

EM Riccia: 失礼しました
EM Riccia: それ延期です><

EM Mercury: 全シヤードイベントをお楽しみに!

冒険者: りょーかーい

EM Riccia: 何かご質問などはございますか?

冒険者: 中旬のだな
冒険者:はい

EM Riccia: 大丈夫ですか?

冒険者: レアの頭についてる

EM Riccia: はい

冒険者: coalifiedって英語
冒険者: ググッても意味が出てこなかったんですけど

EM Riccia: ああ

冒険者: どんな意味ですか?

EM Riccia: 焦げた?
EM Riccia: といった感じでしょうか

冒険者: おお、なるほど
冒険者: コゲコゲ
冒険者: だからちょっとすすけた色合いだったのか

0301_135515433_22
EM Riccia: 本当はもっと真っ黒くて焦げた私のミイラです 不気味な

冒険者: 納得。ありがとー
冒険者: www
冒険者: w

EM Riccia: 感じの色にしたかったのですけど
EM Riccia: キモ過ぎてNGでした・・・

冒険者: ぶw
冒険者: だめなんだ

EM Mercury: ・・・

冒険者: ふむう
冒険者: なんと・・・

EM Riccia: はい・・・

冒険者: 一体何色にする予定だったんですか
冒険者: アビス色でもいいのよ?
冒険者: きつね色のまーさんがいい

EM Riccia: 真っ黒い色に緑の斑点が多数ある感じですね

冒険者: うえええ・・・
冒険者: うわぁ
冒険者: うわぁ
冒険者: キモイww

EM Riccia: 見ていて気持悪いのでダメでした><

冒険者: 本当にうまれてきそうなにかが・・・
冒険者: 宇宙的なグロさだ・・・
冒険者: 見てみたい

EM Riccia: そうですね・・・

EM Mercury: そしてあのアニメーション・・・

冒険者: それがさらに動くなんてやばい

EM Riccia: そうですよ
EM Riccia: 家に飾ったら真夜中 中からマーキュリーさん出てきますし

EM Mercury: ぐへへへ

EM Riccia: ちょっと危険です

冒険者: 20人のまー様か…
冒険者: まーさま増殖中
冒険者: いいね
冒険者: 大行進

EM Riccia: 家の中モンスターだらけに
EM Riccia: なりますよ?

EM Mercury: モンスターもいっぱい沸きますよ!

冒険者: 3いいね
冒険者: いいね

EM Riccia: みんな
EM Riccia: チャレンジャーっすね
EM Riccia: さて

EM Mercury: ログインと同時に即死です

冒険者: ひー
冒険者: w

EM Riccia: ^^;
EM Riccia: さて
EM Riccia: そんなところで本日はこの辺で
EM Riccia: 失礼いたします

冒険者: otu-
冒険者: お疲れ様でしたー
冒険者: おつかれー

EM Riccia: お疲れ様でした

冒険者: おつかれさまでしたー
冒険者: ひな壇ありがとうー
冒険者: おつかれっした
冒険者: おつかれさまでしたー
冒険者: おつかれさまでしたー

EM Riccia: あ!
EM Riccia: そうそう

EM Mercury: お疲れ様でした!

冒険者: ひなだんありがとー
冒険者: お疲れ様でした
冒険者: おつでしたー
冒険者: お疲れ様でしたー
冒険者: おつ
冒険者: おつかれさまでしたー

EM Riccia: ひな壇
EM Riccia: Zentoの外周にありますので
EM Riccia: よければご覧になってください^^

冒険者: お、もう設置されてるのか
冒険者: おお
冒険者: (桜だけ禅都ではない…
冒険者: ありがとー
冒険者: またねぇ

EM Riccia: それでは失礼いたします

EM Mercury: もう、全シャードのネタバレをしている人がいますよ

冒険者: お疲れ様でしたー
冒険者: また今度―
冒険者: おつかれさまでした
冒険者: ちらっ
冒険者: 誰カラシ(-∀-)
冒険者: やぴーさんがねたばれしてた
冒険者: カラシ
冒険者: カシ… くっ
冒険者: ニヤニヤ

EM Mercury: yといでは
EM Mercury: では

0301_135515433_23
冒険者: おつかされまあ
冒険者: おつ
冒険者: おつかれさまー
冒険者: おつさんまー

・・・・・

おまけ

0301_135515433_24
もともと墓などを置いてある場所に設置してみた。

DOOMレアのCocoonよりも白すぎず、内装にはしっくりくるところがいい。

きっと、アトランなどでは本来EMさんが申請した黒と緑のキモイやつのほうが人気だっただろうけど。

| | コメント (0)

2019年2月 3日 (日)

日本全鯖 大黒天危機一髪! ~Setsubun Event 2019 第二幕レポート

2019年2月1日~3日に行われた 大黒天危機一髪! ~Setsubun Event 2019 のレポートです。

*すべてのレポートにおいて、地形や障害物・状況等により、ログはすべてではありません。
*会話の流れによって、ログが前後している箇所があります。
*ストーリー展開を楽しむ程度のレポートとしてお読みいただければ幸いです。
*完璧なイベントログをお求めの方は、ほかのサイトさまをご覧ください。
*呪文詠唱等繰り返されるものは、一部削除しました。
*プレイヤー名はすべて“冒険者”とひとくくりにしています。

・・・・・・・・・・・・・・

関連記事はこちら(北斗バージョン)

日本全鯖 大黒天危機一髪! ~Setsubun Event 2019 第一幕レポート①

日本全鯖 大黒天危機一髪! ~Setsubun Event 2019 第一幕レポート②

第二幕 2019年2月3日 北斗

<66342272>Daikokuten:  大黒天じゃ!
<66342272>Daikokuten:  ついに果たし状が来てしまった
<66342272>Daikokuten:  酒呑童子からじゃ
<66342272>Daikokuten:  その前に、ルナの銀行に秘密兵器を用意したので
<66342272>Daikokuten:  各自それを受け取ってから来るように!

20190203_221738423_1
<66342272>Daikokuten:  決戦の地へのゲートは後ほど案内するぞ
<66342272>Daikokuten:  今はマメパイをルナで受け取って待機じゃ
<66342272>Daikokuten:  今からゲートの場所をいうぞ
<66342272>Daikokuten:  あとから来た人にも伝えてやって欲しい
<66342272>Daikokuten:  ゲートはルナの北門にあるぞ
<66342272>Daikokuten:  大黒天じゃ!
<66342272>Daikokuten:  誰か助けてくれー
<66342272>Daikokuten:  ついに果たし状が来てしまった
<66342272>Daikokuten:  酒呑童子からじゃ
<66342272>Daikokuten:  決戦の地までゲートを出しておいた
<66342272>Daikokuten:  その前に、ルナの銀行に秘密兵器を用意したので
<66342272>Daikokuten:  各自それを受け取ってから来るように!

20190203_221738423_2
20190203_221738423_3

<45466779>冒険者: 受け取ったー

<66342272>Daikokuten:  酒呑童子とはマメパイを投げて撃退するんじゃ!
<66342272>Daikokuten:  最終兵器は緑色の柱じゃ

冒険者: *パイもぐもぐ…*

<66342272>Daikokuten:  ゲートはルナの北門にあるぞ

冒険者: 危険が危なさそうなところ・・ *もぐもぐ* *塩味*
冒険者: お豆のパイおいしい… *もぐもぐ*
冒険者: うまうま いぱーい
冒険者: *もぐもぐ*
冒険者: 落ちませんように
冒険者: ように…

<66342272>Daikokuten:  ゲートはルナの北門にあるぞ
<66342272>Daikokuten:  その前に、ルナの銀行に秘密兵器を用意したので
<66342272>Daikokuten:  各自それを受け取ってから来るように!
<66342272>Daikokuten:  酒呑童子とはマメパイを投げて撃退するんじゃ!
<66342272>Daikokuten:  最終兵器は緑色の柱じゃ
<66342272>Daikokuten:  ゲートはルナの北門にあるぞ

20190203_221738423_4

冒険者: 練習
パイが相手に当たった!
冒険者: a本気
誰にパイを投げますか?
冒険者: まじでぇ
パイが相手に当たった!

<66342272>Daikokuten:  大黒天じゃ!
<66342272>Daikokuten:  誰か助けてくれー
<66342272>Daikokuten:  ついに果たし状が来てしまった
<66342272>Daikokuten:  酒呑童子からじゃ
<66342272>Daikokuten:  決戦の地までゲートを出しておいた
<66342272>Daikokuten:  ゲートはルナの北門にあるぞ
<66342272>Daikokuten:  酒呑童子とはマメパイを投げて撃退するんじゃ!

20190203_221738423_5

Daikokuten: みんな
Daikokuten: よく来てくれた
Daikokuten: そろそろ
Daikokuten: 奴が来るぞ
Daikokuten: 準備はいいか?

冒険者: こんばんわー
冒険者: 大黒天さまー
冒険者: やっちまうぜ!
冒険者: おう
冒険者: ばちこーーーい
冒険者: おお~
冒険者: パイおいしいです

20190203_221738423_6

The Shuten-Douji returned: *Ul An Flam*
The Shuten-Douji returned: *Ul An Flam*
The Shuten-Douji returned: *Ul An Flam*
The Shuten-Douji returned: *Des-ailem Flam*
誰にパイを投げますか?
The Shuten-Douji returned: *Ul An Flam*
パイが相手に当たった!
対象が遠すぎるので、ダメージを与えることができなかった!
全ては暗黒の闇に溶け落ち、焼けるようなThe Shuten-Douji returnedの眼だけが見える。

20190203_221738423_7
フリーズしているため動く事ができない。
不協和音に全身を揺さぶられ、身体の反応が鈍くなってしまった。

20190203_221738423_8

<66342272>Daikokuten:  酒呑童子を撃退したぞ!
<66342272>Daikokuten:  みんな、3日間ありがとう
<66342272>Daikokuten:  これで今年の福も安泰であろう
Daikokuten: みんなのおかげで助かった

冒険者: 大黒様のおつかれさまです

Daikokuten: 大和に酒呑童子が現れたという知らせが入った直ぐに向かうんじゃ
Daikokuten: みんなのおかげで助かった

冒険者: わうわう

Daikokuten: ありがとう

冒険者: りょーかーい
冒険者: おつかれさま

Daikokuten: ありがとう

冒険者: *背後*
冒険者: おつですー

Daikokuten: みんな、3日間ありがとう
Daikokuten: これで今年の福も安泰であろう

冒険者: なんで狙われたとかは解ったクマ?
冒険者: ありがとうございます。
冒険者: *かじ・・・*

Daikokuten: 何か
Daikokuten: 逆恨みでも買ったのかも知れんな

冒険者: おお~(°0°)
冒険者: クマーこわいこわい
冒険者: おそろしー

Daikokuten: そうじゃの
Daikokuten: 怖い怖い
Daikokuten: きっと偽の
Daikokuten: 特売の案内も奴の仕業に違いない

冒険者: *ぶるぶる*
冒険者: 特売で買えたのは恨みだったのねます。
冒険者: きっとその蜂蜜色のたぷたぷボディがねたましかったに違いない
冒険者: @@

Daikokuten: そうかもしれないな
Daikokuten: なんどか肉を掴まれたからな

冒険者: たぷたぷしたい・・・
冒険者: *たぷたぷ…* *たぷたぷ…*

Daikokuten: きっとそうに違いない

冒険者: *つんつこ*
冒険者: *たぷたぷ…*
冒険者: *たぷたぷ*
冒険者: ぬるぬるしそう
冒険者: *たぷたぷ…*
冒険者: あふあふ
冒険者: *たぷたぷ*
冒険者: *たぷたぷ*
冒険者: *まんぞく*
冒険者: *ぷに*
冒険者: 良いたぷたぷ。

20190203_221738423_9

Daikokuten: ふふふ
Daikokuten: さて
Daikokuten: ワシは特売の大福を買いに行くとする

冒険者: たぷたぷ
冒険者: いてらしゃいー
冒険者: 特売… それはだいじょうぶなのかな…
冒険者: 懲りないですのう(・_・;)

Daikokuten: 今日も特売のチラシを手に入れたからな!
Daikokuten: はははは
Daikokuten: では、ごきげんよう

冒険者: ク、クマー
冒険者: お得意様クマ
冒険者: お気をつけてクマ
冒険者: また来年―
冒険者: おたっしゃでー
冒険者: おきをつけてー

Daikokuten: *潜航*

冒険者: おつかれさまでしたー
冒険者: 特売に行っとくばい(九州感)
冒険者: もぐった!
冒険者: またねー
冒険者: もぐるのかまた。。
冒険者: もぐったりしずんだり!
冒険者: くまー
冒険者: もぐったなー
冒険者: わうわう
冒険者: クマっ

20190203_221738423_10
(*゚∋゚):どうやら金色のパイが今回出たらしいです。

(*゚∋゚)にはSAのAF本が出ただけ・・・・。

| | コメント (2)

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

(*゚∋゚)Shop総合 01:UOニュース。 02:BNN 03:Facebook広田剣/Japan Shards Event Moderators 04:UOSA新システム一覧表 05:Stygian Abyss クエスト一覧 06:Underworld クエスト一覧 07:Ter Mur-Royal Cityクエスト一覧* 08:UOSAクエスト-随時更新- 08:UOSAメモ一覧 09:UOSA導入新システム関連(*゚∋゚)memo 10: UOSA情報関連 11:UO High Seas 新システム一覧表 12:未踏の航路-Adventures on the High Seas-関連 13:深海クエスト関連 13:深海クエスト関連一覧 14:テーマパック「カントリーライフ」「荘厳のゴシック」 14:テーマパック「カントリーライフ」「荘厳のゴシック」システム一覧 15:テーマパック「王のコレクション」 15:テーマパック「王のコレクション」一覧 16:エクソダス戦関連 17:ブラックソン城ダンジョン一覧 17:ブラックソン城ダンジョン関連 18:トレーダークエスト一覧 Publish 86_ 18:トレーダークエスト関連 Publish 86 19:ToL(Time of Legends.Publish 90) 関連 19:ToL(Time of Legends.Publish 90)一覧 20:A Valley of One. ひとつの谷(Publish 92)関連 20:A Valley of One.ひとつの谷(Publish 92 )一覧 21:Publish 93 関連 21:Publish 93クエスト一覧(ミュルミデックスの脅威/ジーパクトリオットルの熱狂/蔓延の根絶 22:Publish 94 一覧 22:Publish 94 関連 23:Publish95一覧 23:Publish95関連 24:Publish 96 一覧 24:Publish 96 関連 25:Publish 97 一覧 25:Publish 97 関連 26:Publish 98 関連 26:ublish 98一覧 27:Publish 99 関連 27:Publish 99一覧 28:Publish 100 関連 28:Publish 100一覧 29:Publish 101一覧 29:Publish 101関連 30:Publish 102一覧 30:Publish 102関連 31:Publish 103一覧 31:Publish 103関連 32:Rising Tideライジング・タイド(Publish 104 )一覧 32:Rising Tideライジング・タイド(Publish 104 )関連 33:Forgotten Treasures /忘れられた宝(Publish 105)一覧 33:Publish 105関連 34:Publish 106関連 90: UO北斗EMサイト総合 91:hNN(北斗EMサイト) 92:北斗EMイベント告知 93:北斗EMイベントレポート 94.EMイベント:評議会レポート 95:UOイベント告知関連。 96:UOイベントレポート。 97:期間限定イベント/アイテムなど。 99:(*゚∋゚) memo。 99:(*゚∋゚)事。 99:(*゚∋゚)的宣伝とか。 Five on Friday/開発チームに質問!/プロデューサーからの手紙/あなたの質問、お答えします!Ultima Online House of Commons/UO Developer Live UO以外 UO便利小技。 ときどき無限な(*゚∋゚) トレハン(*゚∋゚)memo ブリタニア☆ウォッチ 内装レア関連 内装&カスタマ関連 北斗祭り 告知 北斗祭りイベントレポート 新植物の種収集memo