93:北斗EMイベントレポート

2019年4月15日 (月)

北斗EMミニイベント:島の異変レポート

大変遅くなりましたが・・・・。

2019年4月10日に行われた北斗EMミニイベント島の異変レポートです。
*すべてのレポートにおいて、地形や障害物・状況等により、ログはすべてではありません。
*会話の流れによって、ログが前後している箇所があります。
*ストーリー展開を楽しむ程度のレポートとしてお読みいただければ幸いです。
*完璧なイベントログをお求めの方は、ほかのサイトさまをご覧ください。
*呪文詠唱等繰り返されるものは、一部削除しました。
*プレイヤー名はすべて“冒険者”とひとくくりにしています。

・・・・・・・・

Bandicam-20190415-221713186

Riccio: 王室広報官のRiccioと申します

Bandicam-20190415-221702407

冒険者: こんばくまー
冒険者: こんにちはー

Riccio: お久しぶりです

冒険者: こんばは
冒険者: おひさしぶりたにあー
冒険者: にしおさん。
冒険者: こんばんはー
冒険者: お久しぶりでーす
冒険者: 西尾さん(空耳

Riccio: みなさん!
Riccio: Serpentの沖合で
Riccio: 謎の生物の目撃情報が相次いでるのですが
Riccio: ご存知ですか?

冒険者: しらない
冒険者: わう?
冒険者: 通らないので
冒険者: ?

Riccio: あらら

冒険者: わからない
冒険者: だれがいいえというだろう。
冒険者: ずっと家に引きこもってるので・・・・・
冒険者: ?
冒険者: 海?
冒険者: サーペンツの反乱が。
冒険者: 徳之専門。。

Riccio: 外に出ましょうよ。。。

冒険者: ブルーボアで食事を。
冒険者: えー寒いし…
冒険者: ^^;

Riccio: このような物を

冒険者: 何もしていない
冒険者: わ、わう・・・

Riccio: 漁師の皆さんが
Riccio: 回収しているのです

Bandicam-20190415-221737330

冒険者: クマー
冒険者: まっくろくろすけ
冒険者: すごい保護色
冒険者: どうかしてるぜ
冒険者: くろい
冒険者: みえん

Riccio: あ
Riccio: もう一つ忘れた!
Riccio: 少しお待ちを

冒険者: ?
冒険者: 花?
冒険者: @@
冒険者: くろい?
冒険者: くろい
冒険者: ドス赤いの希望
冒険者: BROKEn

Riccio: これこれ

冒険者: 黒いお花に黒い石
冒険者: どれどれ
冒険者: りしおさん
冒険者: でか
冒険者: でか
冒険者: ・・・
冒険者: 草の上においたらどうだろう…

Riccio: でかいでしょ

Bandicam-20190415-221824342

冒険者: これを忘れるなんて
冒険者: よく持ってこれたねそれ
冒険者: 100トン

Riccio: 大きすぎて
Riccio: ついつい忘れました

冒険者: おしりにいれるやつではなさそう

Riccio: なんだろう・・・
Riccio: 叩いてみましょうか
Riccio: おや
Riccio: 本が出てきますよ
冒険者: 2ストーン
冒険者: あぶない
冒険者: もう割れている

報酬のThe Fellowshipを受け取りました。

Bandicam-20190415-221842748

冒険者: 本とにー?
冒険者: ほんとだ
冒険者: ほんとだ
冒険者: *がりがり*
冒険者: がんがん
冒険者: もらった

Riccio: フェローシップの書

冒険者: ほんとだ
Riccio: とありますね
冒険者: ご…の…さまへ

Riccio: なんだろう…

冒険者: クマー
冒険者: これはなんだろう
冒険者: あ、あかんやつ・・・

Riccio: そうそう
Riccio: それで
Riccio: 本題なのですが
Riccio: このままでは漁ができないということで
Riccio: 討伐のお手伝いをお願い致します

冒険者: 長文だ

Riccio: 本は帰ってからでも
Riccio: 読みましょうかね
Riccio: 今日は船で移動します

冒険者: *すぴ…*
冒険者: 保険しとこう
冒険者: 春の読書
冒険者: はーい
冒険者: 大掃除だ

Riccio: 本来であれば、Serpentから向かった方が近いのですが
Riccio: この人数で、目に見えない境界を越えると
Riccio: 予期せぬ事態が起こるかも知れません
Riccio: ここは安全にいきたいので
Riccio: ここから船で移動したいと思います

冒険者: 預けとこ
冒険者: よきよき(よくない)
冒険者: あの世に・・・
冒険者: 海上においてけぼりとかあったね
冒険者: 危険が危ない

Riccio: おいて行かれるのはまだいいのですけど
Riccio: 世界が真っ暗闇になってみんな消えちゃうと困りますからね

冒険者: *ぶるぶる…*
冒険者: 1つ上の次元に到達してしまう
冒険者: 132ページ
冒険者: イヤァ
冒険者: ^^;
冒険者: それは怖い

Riccio: では港まで行きましょう
Riccio: こちらでございます。

冒険者: クマー
冒険者: どっち?
冒険者: ひえ
冒険者: でか
あなたはこの船の乗船許可を受けていません。
冒険者: お邪魔します
You've been transferred to Riccio!
冒険者: お邪魔してます
冒険者: わうわうー
冒険者: めったに乗らなガーゴ船
冒険者: 少しくすんでる

Riccio: そうそう
Riccio: チャットも念のため
Riccio: 入っておいてくださいね

冒険者: クマー!
冒険者: みんなこれたかな
冒険者: ば○は舳先がすき

Riccio: これで揃ったかな?

冒険者: ばす!
冒険者: クマそれでも好きだよ!

<66342272>Riccio: みなさん船に乗りましたか?

冒険者: 今日のチャットはどれじゃろう
<5419724>冒険者: Ok
冒険者: やめられない

Riccio: 今日は
Riccio: Hokuto EMイベントで
Riccio: お願いします

冒険者: 乗りました
<33547425>冒険者: クマー
<14092746>冒険者: わうー?
<12273304>冒険者: ok
冒険者: らじゃー

<66342272>Riccio: よろしくお願いします
Riccio: 出航します

<33547425>冒険者: よろしくまー!
<22607738>冒険者: ホコツがない…?
<32376875>冒険者: よろしおすー
冒険者: ♪

Riccioが操船を引き受けました。

Bandicam-20190415-221910648

冒険者: よーそーろー
冒険者: 久々に船乗った
冒険者: 風が強いな
冒険者: 寒いから乗りドラの下に…
冒険者: 海峡をとおる ゆきふった?
冒険者: くまー!降ってないーでもさっむい

Riccio: 海風がここちよいですね

冒険者: 地図でも船の色が違ってていいねえ
冒険者: なれはなにより なんかつもってるねぇ

Riccio: ほんとだー
Riccio: そういえば

冒険者: 北関東?
冒険者: 四月なのに んや
冒険者: ぎょうだ?
冒険者: 南だよ!
冒険者: a
冒険者: ちなう!
冒険者: あらま
冒険者: ぎょうざ!

Riccio: 目撃情報によると
Riccio: モンスターは
Riccio: おしりどんの亜種ではないかと
Riccio: 言われております

冒険者: ばんごはんは餃子だった!
冒険者: おしり
冒険者: SN逆転の予兆
冒険者: は
冒険者: カニだー

Cari: あー、止まりましたよ旦那。

冒険者: 俺は砲台
冒険者: 舳先は楽しいけど危険がいっぱい
冒険者: これはおそえというふりか?
冒険者: わう?
冒険者: nanndoru?
冒険者: 襲うの?
冒険者: だめぇ
冒険者: たまたま?
冒険者: やられ砲台
冒険者: 商船か
冒険者: wktk
冒険者: うまいこといってる
冒険者: t
冒険者: *手を振る*
冒険者: *ぱたpた*

Riccio: 最近
Riccio: 海賊船と衝突すると
Riccio: 大砲とか
Riccio: 持って行かれることが
Riccio: あるそうですね

冒険者: 新しい大砲が同じ威力なのはこけおどしだと思います
冒険者: きゃー
冒険者: 持っていけるんだ・・・
冒険者: ん ここ?
冒険者: クマー?
冒険者: 今オークが点滅して消えた気がする ゆうれ・・・
冒険者: うーみーはひろいーな
冒険者: 幽霊船
冒険者: 船上でvsおしりどんは
冒険者: おおきいーなー
冒険者:は
冒険者: 黄泉の香り
冒険者: これはやっつけてOK
冒険者: きゃー
冒険者: 設計図4よこせー
冒険者: 物騒な世の中クマ
冒険者: 売り切れくま
冒険者: いやー
冒険者: うう
冒険者: コロスケできたけど役に立つのか・・・

Riccio: 昔と比べると海も賑やかになりましたねー

冒険者: 昔は永久航路だけどん詰まりで…
冒険者: 甲板にしょうかんだせるっけか
冒険者: クマペットいないとただの熊だなぁ 不調和くらい

Riccio: そうですねー
Riccio: そろそろ
Riccio: 報告のあった海域ですね

冒険者: 噛み付けばいい
冒険者: 届かないよ!
冒険者: @@
冒険者: 熊ハンドで
冒険者: 召喚できるnoka
冒険者: 島が見えるね
冒険者: さそりだ
冒険者: 届く前に海に落ちるクマ
冒険者: umisasori
冒険者: げ
冒険者: うあ
冒険者: くまは泳げる だいじょうぶ
冒険者: おしsり
冒険者: ちょちょちょ
冒険者: いろやべえ
冒険者: ttってええ

Riccio: なんかやばいのいる

<33844166>冒険者: あっさりしんだ
冒険者: ありがsとう
冒険者: ooOoo

Riccio: なんかきた

冒険者: ありがとーーー
冒険者: 速攻でやられた
冒険者: ありがとう

Riccio: 陸で戦いましょうか

冒険者: 降りて戦うか

Bandicam-20190415-221945578

Riccio: 安全なところで戦いましょう

冒険者: あんがと
冒険者: ありがとう

Bandicam-20190415-222002467

あなたのバックパックに、アイテムが収められました。

Riccio: もう一息

冒険者: こがたふぉーじ はいった

Riccio: 倒しましたね!

冒険者: ちんでる
冒険者: クマ!

Riccio: おめでとうございます!

冒険者: ありがとー

Riccio: さきほど港のようなものが見えたので
Riccio: 移動しましょうか
Riccio: 船もそちらへまわします
Riccio: そのまま

冒険者: ありがとう
冒険者: クマー
冒険者: まいどお
冒険者: いどお
冒険者: のれない
冒険者: 降りれない
冒険者: わう
冒険者: 乗れた
冒険者: 引っ張られた
冒険者: ふうふう ドラ大きいけど勘弁してクマね
冒険者: こりゃ漁師さんも大変だ
冒険者: ですべりーさんが
冒険者: エセリアルの彼方が見えたきがした・・
冒険者: おいてけべりー

Riccio: 移動します

冒険者: クマーびっくりした
冒険者: お
冒険者: いっぱいいるのかな
冒険者: お?
冒険者: なんかある
冒険者: こわいやつ
冒険者: 同じ色だね

Bandicam-20190415-222018506

Riccio: 怪しいみなとですね
Riccio: 島を調べましょう

<20129787>冒険者: 危険だ
<32376875>冒険者: あかい
冒険者: やばいのがいる
冒険者: 武勇だったか

Riccio: おや
Riccio: こんなところにも!
<66342272>Riccio: 島の中央の神殿にモンスターです

冒険者: ぶるぶる

呼吸が平常に戻りました。
Blood Oathが解消されました。
受けたダメージの一部が変換され、回復しました。

Riccio: 強力な腐敗の魔法の気配を感じる

あなたの皮膚は乾燥して死人のようになりました。

Riccio: 早すぎた・・・

Bandicam-20190415-222048215

a mad sea monster: 魚どものエサになるがいい。

Riccio: あと一匹ですね

冒険者: 腐ってやがる、はやすぎたんだ。

冒険者: ありが10
冒険者: おいしいのかなこれ でっかいかにさん?
冒険者: でっかに

Riccio: 食べるんですか!?
Riccio: 沼カニでしょうか

冒険者: はさみぶんぶん 沼・・・
皮膚が正常に戻りました。
冒険者: 泥臭そう

Riccio: ・・・
Riccio: お
Riccio: 倒せましたね
Riccio: よかったー
Riccio: ひとまずの危機は去ったでしょうか

冒険者: 沼に湧くなんて。
冒険者: ふぅ 漁師さんも安心だ

Riccio: これはしかし
Riccio: 単なる魔物退治で終わるかと思いましたが
Riccio: 厄介なことになってきましたね
Riccio: 武勇の神殿が攻撃を受けている

冒険者: クマー…

Riccio: 強力な腐敗の魔法をかけられた感じですね

冒険者: ふはい。

Riccio: 先日現れたフックも関係しているかも知れません
Riccio: 先ほどの本も何かに関係しているかも知れません

冒険者: ぼろぼろ・・・

Riccio: これはじっくり調べる必要がありますね
Riccio: 私は王宮へ帰ってから
Riccio: 報告へ行きます

冒険者: どうなるんだろ…
冒険者: 荒れる海
冒険者: くまん・・・

Riccio: ところでみなさん
Riccio: まだ
Riccio: 体力はありあまってます??

冒険者: 波が高いぜ
冒険者: あるよー
冒険者: うい
冒険者: thxはーい
冒険者: ぉぅぃぇ
冒険者: なんとかね
冒険者: うん
冒険者: クマ。
冒険者: あらんかぎりのやつが。

Riccio: おお
Riccio: なんだかまだ港で
Riccio: さっきの魔物が
Riccio: でてきそうな
Riccio: 木気がするんですよ

冒険者: ヒィ
冒険者: きのせいだよ。。
冒険者: するどいかん

Riccio: 漁師さん達の
Riccio: 為にも徹底的に倒しておきませんか?

冒険者: ぉぇ
冒険者: *ぶるぶる*
冒険者: 少しの数なら・・・
冒険者: たおされておきますか。。

Riccio: 出て来ても
Riccio: 数匹かな?

冒険者: なんという提案
冒険者: ヒイ
冒険者: またまたぁ
冒険者: たくさんはむり…

Riccio: では港へ行きましょうか

冒険者: 今度は真っ赤だったり?
冒険者: ごっごー
冒険者: ピンクとか…
冒険者: 船へ

Riccio: さっき
Riccio: ソウルフォージ出たかた
Riccio: いるそうなので

冒険者: 謎の暗号 お おめでとう?

Riccio: がんばって退治しましょう

冒険者: おお
冒険者: おお
冒険者: そうなの?
冒険者: おめでと!
冒険者: おめでとう
冒険者: おめでと!
冒険者: お!
冒険者: でたよ
冒険者: おめでろう
冒険者: すごい!
冒険者: めでたすぎる
冒険者: いいな!
冒険者: は
冒険者: 井戸だ井戸
冒険者: 今年の運は使い果たした
冒険者: t
冒険者: 井戸にしたい!
冒険者: まあいいのさ
冒険者: うお出た
冒険者: あ
冒険者: HP回復100ってえぐいなこいつ!
冒険者: @@
冒険者: おかわりいっぱいきた
冒険者: アリガトー!シヌカトオモッタ
冒険者: すんません^^;

Riccio: うまく退治してくださいね

Bandicam-20190415-222155998


Riccio: これで漁師さんも喜ぶはず

冒険者: ああーざす どうもです

受けたダメージの一部が変換され、回復しました。
Blood Oathが解消されました。
呼吸が平常に戻りました。

冒険者: もうちょっとだ

Riccio: おお!
Riccio: みなさんのおかげで
Riccio: 魔物は退治されました
Riccio: 漁師さんも喜ぶに違いない!

冒険者: おつかれです
冒険者: よかった
冒険者: ふうふう
冒険者: ^^;

Riccio: では
Riccio: 荷物の回収が終われば
Riccio: 町へ戻りましょうか
Riccio: 回収OKですか?
Riccio: また引っ張りますよ

あなたはこの船の乗船許可を受けていません。
You've been transferred to Riccio!

冒険者: *殻を割る*うまうま
冒険者: お腹壊すクマよ!
冒険者: えー
冒険者: なべにするう
冒険者: クマ!
冒険者: だめ?
冒険者: 加熱してからクマ!
冒険者: のせてー わい
冒険者: えー

Riccio: 全員乗りましたかね?

冒険者: はーい
冒険者: 新鮮そうなのに・・・
冒険者: かにアレルギーならかわいそう

Riccio: では
Riccio: 出航します
Riccioが操船を引き受けました。

冒険者: 黒い蟹達さらば
冒険者: くまー よーそろー
冒険者: しゅっぱつしんこー
冒険者: かに
冒険者: 白いワンコの死体が光って見える
冒険者: しょっぱいおしんこー
冒険者: 大漁旗がほしいな
冒険者: クマはきゅうりがすき。
冒険者: あるいは海賊旗
冒険者: カニの身が満載された船。
冒険者: 今更言うのもあれだけど、実はカニそんなに好きじゃないんだ…
冒険者: ぇー

Riccio: 今回の調査結果次第では
Riccio: 月末にまた
Riccio: 島へ行くことになるかも知れません

冒険者: 甲羅ごとくだいて汁にする
冒険者: クマはカニカマがすきです。
冒険者: かにかまおいしい
冒険者: かにかまはすき。
冒険者: なげだ
冒険者: まるでカニが好きです。
冒険者: かに風味ならいいのか
冒険者: うみゃいうみゃい
冒険者: みんなかにかまの話に夢中
冒険者: げつまつかにざんまい
冒険者: そのままたべてよし てんぷらもよしクマー

Riccio: そうそう
Riccio: 月末にカニ三昧ですよ

冒険者: まあくうのめんどくさいけどな
冒険者: かにざんまい!(例のポーズ)
冒険者: カニ三昧
冒険者: かにたべいこう~。
冒険者: *前足をひろげる*
冒険者: うなぎなべ
冒険者: うなぎは白焼きがいいなってクマは思います タレもすき。
冒険者: 最近の海は危険だ
冒険者: すごい海域だなこれ
冒険者: うなぎだらけ

Riccio: 凄いですよね

冒険者: うなぎがいっぱいいーるー
冒険者: たしかに・・
冒険者: オークもいるよ
冒険者: nice orc
冒険者: クマー
冒険者: nice orc
冒険者: 皮のほう。
冒険者: 海賊の乗ってないオーク船などするー
冒険者: カレーにスルー
冒険者: カレーをスルー。
冒険者: それはいかん くうべし
冒険者: キーマカレーなら…
冒険者: かれーはのみもの(諸説あります)
冒険者: 飲むべし

Riccio: ほうほう
Riccio: のみものなのですね

冒険者: *ぐーきゅるるる*
冒険者: ZzZzZz

Riccio: おや
Riccio: 寝てて大丈夫ですか

冒険者: どりんく
冒険者: 寒いクマなぁ
冒険者: ついた
冒険者: 牛脂たっぷりの市販ルーがだめになってきた 加齢
冒険者: カレー粉から…
冒険者: わう・・・
冒険者: クマめんどいからフレークとか使うけど。
冒険者: それがいい
冒険者: カレーはレンジでチンすれば飲めるからインフルのとき活躍
冒険者: 栄養食
冒険者: いにやさしくなさそう

Riccio: 下船できます?

冒険者: おりれたー
冒険者: ふうもどった
冒険者: クマー
冒険者: ゆれると酔うぜ
冒険者: ぐえー
冒険者: 地面酔いだ
冒険者: バナナだ
冒険者: やっと降りれた
冒険者: うみゃい

Riccio: 今日も
Riccio: ありがとうございました!

冒険者: 盗み食いめ
冒険者: クマー
冒険者: どもども
冒険者: おつかれさまでした
冒険者: おつくまさまでした
冒険者: 討伐成功?
冒険者: お疲れさまでした

Bandicam-20190415-222300347

Riccio: 月末に
Riccio: また皆さんにお会いすることになると思いますので
Riccio: よろしくお願い致します

冒険者: わう
冒険者: 楽しみにしてまーす
冒険者: はーい
冒険者: げつまつかに
冒険者: よろしくです

Riccio: では
Riccio: 本日は
Riccio: ここで解散としますね

冒険者: おつかれさまでしたー
冒険者: クマー
冒険者: はーい
冒険者: はい
冒険者: おつくまさまー
冒険者: おつかれでした
冒険者: お疲れ様でした
冒険者: お疲れさまでした
冒険者: おつくまさまでしたー
冒険者: おつかれさまー
冒険者: またくまん

Riccio: それでは
Riccio: ごきげんよう!

冒険者: (´・(エ)・`)ノ
冒険者: おやすみなさいませー
冒険者: またね
冒険者: ごきげんよー
冒険者: さらだばーー
冒険者: わうわうー
冒険者: おやすみそ=
冒険者: クマー
冒険者: 船がきえた
冒険者: はやい
冒険者: おやすみい
冒険者: そんなわけで
冒険者: ねまーす^^;
冒険者: ぼー

<66342272>Riccio: 本日はこれにて終了となります

冒険者: もう鍵かかってる
冒険者: すみーー
冒険者: おやすみー

| | コメント (0)

2019年3月17日 (日)

日本全シャード:22周年記念ライブイベント “ライジング・タイド” 「徳が見た夢」レポート(北斗)

2019年3月15日~3月17日に行われた

日本全シャード:22周年記念ライブイベント “ライジング・タイド” 「徳が見た夢」

北斗のレポートです。

*すべてのレポートにおいて、地形や障害物・状況等により、ログはすべてではありません。
*会話の流れによって、ログが前後している箇所があります。
*ストーリー展開を楽しむ程度のレポートとしてお読みいただければ幸いです。
*完璧なイベントログをお求めの方は、ほかのサイトさまをご覧ください。
*呪文詠唱等繰り返されるものは、一部削除しました。
*プレイヤー名はすべて“冒険者”とひとくくりにしています。

・・・・・・・・・・・・・・・

20190316_214848476_1

冒険者: シェリーーだーーーー
冒険者: シェリー!
冒険者: こんばらまぁ^^

Sherry the Mouse: 皆さん、こんばんは!

冒険者: じっ・・・
冒険者: おひさーー
冒険者: おいっすー
冒険者: こんばんは!
冒険者: こんばんは
冒険者: くまばんわー
冒険者: konbanha

20190316_214848476_2

Sherry the Mouse: よく来てくれたわね!
Sherry the Mouse: 見知った顔もいるようね。うれしいわ!

冒険者: こんばんは
冒険者: *けねくまんを押さえつつ*
冒険者: シェリー!
冒険者: ・・・。
冒険者: ひさしぶりークマ

Sherry the Mouse: お久しぶりね
Sherry the Mouse: 既に聞いていると思うけど、フックと呼ばれる海賊がバッカニアーズデンにある有力ギルドを手中にしたの。
Sherry the Mouse: これにより彼は、ブリタニアの貿易ルートをほぼ掌握し、商船を襲い、略奪の限りを尽くしているそうよ。
Sherry the Mouse: 彼の目的はひとつ、HMSケープ号とともに海の藻屑と消えたと伝えられる徳のルーンよ。
Sherry the Mouse: では、その徳のルーンとはいかなるものなのか?
Sherry the Mouse: 皆さんもよくご存知の通り、現国王であるブラックソーン閣下の親友でもあったかの王は、
Sherry the Mouse: 人々の精神性を高めてブリタニアに徳のバリアをはりめぐらせることによってのみ、
Sherry the Mouse: 度重なる脅威からブリタニアを守ることができると考えた。
Sherry the Mouse: そして、そのしるべとなる八徳を布告したわ。

冒険者: 姿がみえたー
冒険者: うほっ

20190316_214848476_3

Sherry the Mouse: 今回、標的となっているルーンはミノックの優れた細工師であり、また鍛治屋でもあったジュリアが、
Sherry the Mouse: ブリタニア全土に設置された八つの徳の神殿のパワーをその場にいなくとも自在に操れるよう、! ブリタニア全土に設
Sherry the Mouse: 魔力とともに徳のシンボルを彫り付けてかの王に献上したものよ。
Sherry the Mouse: 考えてみて。
Sherry the Mouse: 万一にもそのルーンが悪しき者たちの手にわたり、ブリタニア全土にはりめぐらされる徳のパワーを反転させ、
Sherry the Mouse: 悪しき者たちの進入を許し、善き者たちをバリアの外へと追いやったとしたら?

冒険者: たいへんくま…
冒険者: 大変

Sherry the Mouse: 私たちはなす術もなく、ただ憔悴して行くブリタニアを眺めているしかないわ。
Sherry the Mouse: そうでしょ
Sherry the Mouse: つまり、私たちのミッションはフックの狙う徳のルーンをいち早く回収し、安全な場所に保管することよ。
Sherry the Mouse: しかし事態はそう単純じゃないの。
Sherry the Mouse: まず第一にHMSケープ号が沈没したと言われる英雄の岬だけど、
Sherry the Mouse: 今日までに数多くの船がサルベージを試みたにも関わらず、未だにその残骸らしきものや積荷は見つかっていないわ
Sherry the Mouse: やみくもにその海域を探し回ったとしても徒労に終わる確率が高い。
Sherry the Mouse: それに、フックは抜け目がないばかりでなく、血も涙もない男よ。
Sherry the Mouse: 私たちの動きを察知し、先回りすることはもちろん、

冒険者: @@

Sherry the Mouse: 一般市民や情報源も必要とあらばなんの躊躇もなく手にかけることでしょう。
Sherry the Mouse: 今日こうして呼びかけに応え、集まってくれたみんなとブリタニアのために私も全力を尽くすことを約束するわ。
Sherry the Mouse: 皆さんも私を信頼して指示に従いついて来てほしいわ。
Sherry the Mouse: いいかしら?

<31721351>冒険者: 今どこですか?
<45466779>冒険者: ブリの新広場
<22607738>冒険者: ブリティン市民広場

冒険者: あい!

Sherry the Mouse: 声が小さいわね!いいかしら?

冒険者: おーー
冒険者: おー!
冒険者: おー
冒険者: おーーー
冒険者: はーい
冒険者: おいっす
冒険者: おー!
冒険者: おーーーーー
冒険者: OK
冒険者: あいいい
冒険者: はーい
冒険者: おおおー
冒険者: らじゃー
冒険者: おー!
冒険者: おー!
冒険者: シェリー姉さんのためなら

Sherry the Mouse: ありがとう
Sherry the Mouse: さっそくだけど、まずはHMSケープ号の唯一の生存者である元水夫のラソーンをたずねましょう。
Sherry the Mouse: 彼は、長年サーペンツホールドで療養していたと伝えられているわ。
Sherry the Mouse: 出発前に連絡用にチャットに入って!
Sherry the Mouse: 22nd Liveよ。
<66342272>Sherry the Mouse: 準備はいいかしら?

<45466779>冒険者: てすてす
<33547425>冒険者: あーあーあー
<14092746>冒険者: わうわう!
<13257775>冒険者: ここか?
冒険者: OK
<25866441>冒険者: OK

<66342272>Sherry the Mouse: ここよ
Sherry the Mouse: ねえ、みんな、準備はいい?

冒険者: いいよー
冒険者: はーい
冒険者: おいっす
冒険者: おーーー
冒険者: OKです
冒険者: OK
冒険者: OK
冒険者: 〇
冒険者: おっけー!
冒険者: Okay

<39948441>冒険者: Shellyの仲間が死んでる
Sherry the Mouse: では、行きましょう!

冒険者: もういっちょいく~?
冒険者: れっつらごー
冒険者: ごーごーー
冒険者: GOGO

Sherry the Mouse: 入ってちょうだい

20190316_214848476_4
Windwalker the healer: シーーーーッ
Windwalker the healer: ここは動物の治療院じゃないぞ!
Windwalker the healer: 人間の治療院だぞ?

冒険者: こんにちはー(小声
冒険者: w
冒険者: *たのもー!(大声)*
冒険者le: *つんつん*

Sherry the Mouse: ちょっと
Sherry the Mouse: 少し下がってちょうだい
Sherry the Mouse: 踏まれちゃう

Windwalker the healer: なぜこんなに動物が多いのだ。

冒険者: *順番待ち*
冒険者: は
冒険者t: えー、動物だめなの。。
冒険者: さささ

Windwalker the healer: シッ! 静かにしたまえ。ここは治療院だぞ。

Sherry the Mouse: ちょっとー

Windwalker the healer: 君
Windwalker the healer: 場所をあけたまえ

冒険者: シェリが既に動物だから…
冒険者: しょぼん・・

Windwalker the healer: まったく。

Sherry the Mouse: ふー

Windwalker the healer: 声はて
Windwalker the healer: 声はするけが姿は見えない。

冒険者: 足元―
冒険者: いるいる

Sherry the Mouse: ごめんなさい、ヒーラーさん。
Sherry the Mouse: 足もとよ!

冒険者: 足元をみて!
冒険者: 下!下!
冒険者: 踏ん付けないでね
冒険者: ちいさい

20190316_214848476_5
Sherry the Mouse: 足もとよ!

Windwalker the healer: ん?喋るネズミ!ってことは、ひょっとして

Sherry the Mouse: そうよ、私はシェリー。HMSケープ号の唯一の生存者、ラソーンさんに面会したいと思ってやっ
て来たの。
Sherry the Mouse: お体に障らない程度に、なんとか面会のお時間を作って欲しいのよ。

Windwalker the healer: あいにくだが、ラソーンなら2、3日前にここを出て行ったよ。

Sherry the Mouse: なんですって! ではご快癒されたということかしら?
Sherry the Mouse: それは何よりだけど、当時の状況をもう一度詳しくお聞きする必要が生じたのよ。

冒険者: あーあ

Sherry the Mouse: どちらへ行かれたかご存知ないかしら?

Windwalker the healer: いいや。何も告げずに出て行った。

Sherry the Mouse: それは考えられないわ。彼は長年この地で療養していたと聞いているのよ。
Sherry the Mouse: 身元を引き受け、世話をしてくれたあなたにも少なからぬ恩義を感じているはず。

Windwalker the healer: *肩をすくめる*
Windwalker the healer: 私たちヒーラーは無功徳を信条としていてね。

* ペットA はしきりに辺りを見回している *
* ペットBはしきりに辺りを見回している *
* ペットC はしきりに辺りを見回している *
* ペットD はしきりに辺りを見回している *
* ペットE はしきりに辺りを見回している *
* ペットF はしきりに辺りを見回している *
* ペットG はしきりに辺りを見回している *
*
ペットH はしきりに辺りを見回している *

Windwalker the healer: しばしば野に出てはただ人々を癒し、見返りを期待することを是としない。
Windwalker the healer: とはいえ、私にはすぐ、彼が出て行ったのだとわかったよ。
Windwalker the healer: 愛用のダガーと日記は消えていたが、所持金のほとんどが入った皮袋が治療院のレジに入れられていたからね。

Sherry the Mouse: 出て行く前の彼に何か変わったことは? どんなに些細なことでもいいの。

Windwalker the healer: いいや。いつものようにタウンクライヤー紙を読んでしばらく物思いにふけった後、
Windwalker the healer: いつものように午前の散歩に行くと言って姿を消したんだ。

20190316_214848476_6

Sherry the Mouse: ……その、彼が出て行った日のタウンクライヤー紙を見せてもらえないかしら?

Windwalker the healer: お安い御用だ。これだよ。

Sherry the Mouse: どれどれ

<61882050>冒険者: 今ペットの忠誠度が落ちたと思われるので、テイマーの方きをつけて

Sherry the Mouse: なるほどね。フックがバッカニアーズデンの有力ギルドを傘下におさめ、海洋ルートを手中にしたという記事ね。
Sherry the Mouse: 彼は何か思うところがあって自らの意思でどこかへ向かったのかも知れない。

冒険者: ドラもう動かせないから

Sherry the Mouse: ありがとうヒーラーさん……ええと、

Windwalker the healer: ウィンドウォーカーだよ。ホークと呼ぶ者もいる。
Windwalker the healer: Hawk Windwalkerだ。

冒険者: えっ

Sherry the Mouse: ……、どこかで聞いた名前のような…。

冒険者: わい@@

Windwalker the healer: *smiles*
Windwalker the healer: HMSケープ号はただの船ではない。
Windwalker the healer: あの船が失望岬から辿ったルートを再現するには、
Windwalker the healer: 設計図を手に入れて通常の帆船の二倍の強度を持ち、二倍の速度で航行する船を造るしかない。
Windwalker the healer: 船だけではなく、実際に航行させるには魔法の操舵輪と一流の航海士が必要だ。

Sherry the Mouse: なるほど

Windwalker the healer: 操舵輪はジェロームの道具屋の主人から譲り受けることができるだろう。
Windwalker the healer: 主人はあなた方に無理難題を課すだろうが、ひるんではいけない。
Windwalker the healer: 無事に手に入れたらブリタニア中の造船工 (Shipwright) をくまなく探し、一等航海士を仲間にしなさい。
Windwalker the healer: あなた方は“mate”すなわち航海士と叫ぶだけで良い。きっと返事があるだろう。
Windwalker the healer: 船についてはこの航海士にまかせておけばいい。
Windwalker the healer: きっとあなた方の力になってくれるだろう。
Windwalker the healer: 幸運を祈る……。

Sherry the Mouse: mateね

冒険者: ヒーラーにしてはやけに詳しい・・・
冒険者: 詳しいね

Sherry the Mouse: むう……。行ってしまったようね。
Sherry the Mouse: とても懐かしいような、敬虔な気持ちになるのはなぜかしら…。
Sherry the Mouse: よし、ものは試しね。ジェロームの道具屋へ行ってみましょう。
Sherry the Mouse: ゲートに入ってちょうだい

冒険者: ドラ
冒険者: はーい
冒険者: はーい
冒険者: GOGO
冒険者: 踏まないであげてね

20190316_214848476_7

Hawkins the provisioner: こんばんは

Sherry the Mouse: こんばんは!
Sherry the Mouse: 痛い!しっぽを踏まないで!

冒険者: ふんじゃだめー

Hawkins the provisioner: なんだねまったく騒々しい……。

Sherry the Mouse: 痛いんだから!

冒険者: しっぽだいじ!
冒険者: わうわう

Sherry the Mouse: こんばんは!

<13257775>冒険者: 道具屋の中にホーキンスという人が居ます

Hawkins the provisioner: ネズミがしゃべるとは
Hawkins the provisioner: 奇怪な

Sherry the Mouse: そうね
Sherry the Mouse: 私はシェリーよ。

冒険者: (クマも話すよ・・・)
冒険者: 中がすごい
冒険者: (らまもはなすお?)
冒険者: (固まった…?)
冒険者: ?
冒険者: ん?
冒険者: ??

Hawkins the provisioner: しっぽは大丈夫そうだな。
Hawkins the provisioner: ひょっとしてあんたシェリーか?

<13257775>冒険者: シェリーが無言になった・・・
冒険者: ほっ
冒険者: しぇりいいいい
冒険者: ?
冒険者: さては水銀さんか

20190316_214848476_8
Sherry the Mouse: そうよ!私はシェリーよ。

Hawkins the provisioner: それで何か私に用事かね?

Sherry the Mouse: サーペンツホールドのヒーラー、ウィンドウォーカー氏からあなたのことを聞いたのよ。
Sherry the Mouse: 私たちはきっとあなたの力になれるわ。
Sherry the Mouse: あなたが持っている操舵輪に見合うだけの働きをして見せるわよ。

20190316_214848476_9
Hawkins the provisioner: なんと、これは驚いた!いやはや! あなたはこの操舵輪の謂れを承知で言っているのか?
Hawkins the provisioner: いやしくもHMSケープ号を建造した私の曽祖父の手による魔法の操舵輪だぞ……!
Hawkins the provisioner: そうとも、父も、祖父も、そして曽祖父も優秀な船大工だった!
Hawkins the provisioner: 不運なことにHMSケープ号は失われてしまったが、父とアバタールの邂逅によって設計図も戻った。
Hawkins the provisioner: そこでやめておけばよかったものを……私のせいで…… *すすり泣き*

Sherry the Mouse: 何やら事情があるようね。
Sherry the Mouse: 差支えなければ聞かせてくれないかしら?

Hawkins the provisioner: 話してどうなると言うのだ! だが、いいだろう。教えてやる。せいぜい笑い者にするがいい!
Hawkins the provisioner: 私もかつては四代目として代々受け継いだ船大工の看板を守る身だった。
Hawkins the provisioner: ある日、私は大胆にも父の遺したHMSケープ号の設計図をもとに、船を再生することを思いついた。
Hawkins the provisioner: 果たして三年の歳月をかけて船は完成した。
Hawkins the provisioner: それだけではない。私は船以上の宝を手に入れた。
Hawkins the provisioner: ローラという美しい娘と船上で結婚式を挙げ、そのまま彼女と同じ名の船とともに処女航海に出たのだ。
Hawkins the provisioner: ああ、だが何と言うことだ!
Hawkins the provisioner: ある時私は航海士の忠告も聞かず、大胆にもジェロームのローレライの岩付近を航行していた。
Hawkins the provisioner: 果たして船は何かに衝突し、渦に飲まれるようにして一瞬で海の底に沈んでしまった。

Sherry the Mouse: あら

Hawkins the provisioner: 私はすべてを失ったのだ……。船も、妻も、水夫たちも……。

Sherry the Mouse: それはお気の毒に……。

Hawkins the provisioner: 力になれるだと?!笑わせるな!
Hawkins the provisioner: 私とて再起への希望を持たなかったわけではない。

Sherry the Mouse: !

Hawkins the provisioner: だが、曽祖父から受け継いだ道具箱もローレライの岩の上に落ちてそれきりだ。
Hawkins the provisioner: きっと、曽祖父も、祖父も、父も私を責めているのだろう。
Hawkins the provisioner: 以来、私が他のどんな道具を使おうとしても、呪いにかかったように刃はこぼれ、釘は曲がる。

冒険者: 運がよければゲートウォーター湖に流れ着いてるかも・・・

Hawkins the provisioner: 途方にくれた私は船大工の看板を下ろすしかなかった。

Sherry the Mouse: ローレライの岩…、聞いたことがあるわね。
Sherry the Mouse: あそこの海域は昔から魔物が棲むと言われ、潮の流れも早く、近づくことは難しいそうね。

Hawkins the provisioner: いずれ道具は潮にさらされ、錆びて使い物にならなくなるだろう。
Hawkins the provisioner: 私はそれをただ眺めているしかできないのだ。
Hawkins the provisioner: 何もかもを失いながら何もできない私のこの苦しみがお前にわかるか?!

Sherry the Mouse: ご主人、事情はよくわかったわ。ここはひとつ、私たちに任せてもらえないかしら?
Sherry the Mouse: 必ず道具箱を取り戻してみせるわよ。
Sherry the Mouse: 成功した暁には魔法の操舵輪を譲ってちょうだい。いいわよね?

Hawkins the provisioner: そう言ってもう何人もが海の藻屑と消えたよ。
Hawkins the provisioner: 2、3日前にも赤いスカルキャップをかぶった片目の海賊がやって来たが、何の音沙汰もない。

Sherry the Mouse: ……! フックね。油断ならないわね。
Sherry the Mouse: 皆さん! ローレライの岩へはバルド島の最北端からが近いわ。
Sherry the Mouse: おそらくは魔物が邪魔をするだろうけど、皆さんの力をもってすれば討伐もできるはずよ。
Sherry the Mouse: 流れが弱まったころあいを見計らって私が岩に上陸して道具箱を回収するわ。
Sherry the Mouse: いいかしら? フックが虎視眈々と私たちの戦果を狙っているの。
Sherry the Mouse: くれぐれも周囲への警戒を怠らずついて来てほしいわ。
Sherry the Mouse: 行きましょう!

冒険者: 頑張ります
冒険者: もてるの?
冒険者: よしきたー
冒険者: がってんしょうち
冒険者: ふむ
冒険者: おてつだいー!

Sherry the Mouse: そうだ
Sherry the Mouse: 外でゲートを出しましょう
Sherry the Mouse: ペットもいるからね

冒険者: GOGO
冒険者: クマー!
冒険者: おー
冒険者: はーい
冒険者: はーい

20190316_214848476_10

Hook's minion:  Nukdeak. Eggrukk kibuodaklog hrak logbumdeakgan ogig.
Hook's minion:  Foz olmnatz eicheldaghurgle ikkurglegan ud gughjek bo.
Hook's minion:  Buimohbilgegurtgom. Faughoh.
Hook's minion:  Crolub dit! Carurg. Gughbugghat!
Hook's minion:  Da cukkagrunt. Olmboggho.
Hook's minion: Murder is being done!
Hook's minion:  Egg neg.
Hook's minion:  Fub! Builknu duhikh hugoghgrunt! Gukgruntlog dudgugoogbuu.
Hook's minion:  Gnuqo thu. Glubuugoth.

冒険者: ぎゃー
冒険者: まちぶせだあ
冒険者: ぎゃー

Sherry the Mouse: これは……フックの手下よ!
<66342272>Sherry the Mouse: 気をつけてみんな! フックの手下よ!

<14092746>冒険者: まちぶせだあ

Sherry the Mouse: これは……フックの手下よ!

冒険者: ひえー

<66342272>Sherry the Mouse: 気をつけてみんな! フックの手下よ!

20190316_214848476_12

冒険者: 5マス以内が蘇生範囲でーす!
冒険者: 5マス以内が蘇生範囲でーす!
<13257775>冒険者: おしりどんまでいる
<14092746>冒険者: 毛皮はがされたあ!
<55775310>冒険者: オークが多いな

20190316_214848476_11
<66342272>Sherry the Mouse: 気をつけてみんな! フックの手下よ!

20190316_214848476_13
Sherry the Mouse: 道具箱を回収したわ! 急ぎましょう!
<66342272>Sherry the Mouse: 道具箱を回収したわ! 急ぎましょう!

冒険者: 殲滅したか
冒険者: よっしゃ
冒険者: シェリーこっちか
冒険者: 5マス以内が蘇生範囲でーす!
<33844166>冒険者: まだ間に合いますか。。
<45466779>冒険者: 今ジェロ道具屋
冒険者: *ぼろぼろ*
冒険者: ずっちー

Sherry the Mouse: ネズミの穴があるから
Sherry the Mouse: 入りやすいわね
Sherry the Mouse: ご主人! 道具箱の回収に成功したわ。これよ!

Hawkins the provisioner: ほう
Hawkins the provisioner: ……ああ、なんということだ!
Hawkins the provisioner: やはり私はだまされたのか。どうりでおかしいと思ったのだ。

Sherry the Mouse: 重かったわ!

20190316_214848476_14
冒険者: *毛並みぼろぼろ*赤いなぁ
<13257775>冒険者: フェイクとリアルがあるな
冒険者: ぜんぜんちがう・・・

Sherry the Mouse: そうね

Hawkins the provisioner: 君が持ってきたのかね

<33844166>冒険者: 間に合いましたありがとう

Sherry the Mouse: そうよ!

Hawkins the provisioner: さぞ大変だったろう

Sherry the Mouse: 大変だったわ!

冒険者: 自分の持ち物を見紛うなんて、節穴か・・・
冒険者: (しー)

Hawkins the provisioner: これではどうしても釘が真っすぐに打てないのだ。
Hawkins the provisioner: うむ、どう見てもこちらが本物だよ! 間違いない。

Sherry the Mouse: まさか、ご主人……!

20190316_214848476_15
Hawkins the provisioner: あの海賊が魔法の操舵輪を持って行ったのだ。
Hawkins the provisioner: 本物を取り返して来てくれたあなた方には悪いが、ないものはどうしようもない。
Hawkins the provisioner: ああ! 大切な操舵輪が悪用されないと良いのだが。

Sherry the Mouse: フックのやつ許せない!
Sherry the Mouse: 皆さん!こうしてはいられないわ。このままでは一等航海士の身も危ないかもしれない。
Sherry the Mouse: Windwalkerの指示通り、手分けして各地のShipwrightで一等航海士、すなわち“mate”を探してちょうだい。
Sherry the Mouse: いい? 各地のShipwrightで力の限り“mate”と叫んで! 返事があるはずよ。

冒険者: 道具屋の主人も許せない・・・
冒険者: はーい
冒険者: ラジャー!
冒険者: おー
冒険者: mate

Sherry the Mouse: 頼んだわよ!
Sherry the Mouse: 各町よ!
Sherry the Mouse: 船大工ね!

冒険者: mate
冒険者: mate
冒険者: おお
冒険者: mate
冒険者: mate
冒険者: まて
冒険者: mate
冒険者: 了解
冒険者: どこかなー
冒険者: mate
冒険者: mate
冒険者: mate

Hawkins the provisioner: たのんだぞ!

Sherry the Mouse: 錨のマークのるところよ
Sherry the Mouse: あ
Sherry the Mouse: Find Shipwright in All Towns

冒険者: はーい
冒険者: 待て
冒険者: mate

Sherry the Mouse: さぁ探すのよ

冒険者: mate
冒険者: and then?
冒険者: mate
冒険者: mate
冒険者: まて
冒険者: mate
冒険者: mate
冒険者: mate
冒険者: mate

<66342272>Sherry the Mouse: “mate”と叫んで! 返事があるはずよ。

冒険者: mate
冒険者: mate
冒険者: mate
冒険者: mate
冒険者: mate
冒険者: mate
冒険者: mate
冒険者: mate
冒険者: mate

<66342272>Sherry the Mouse: 発見したら教えてちょうだい
<66342272>Sherry the Mouse: 船大工を探すのよ
<66342272>Sherry the Mouse: Find Shipwright in All Towns

冒険者: まてばいいのか
冒険者: w

<66342272>Sherry the Mouse: 発見したら教えてちょうだい
<66342272>Sherry the Mouse: 発見したら教えてちょうだい

<21643120>冒険者: わかんない。。。
<15511400>冒険者: Nujelm!
<38361552>冒険者: いないねえx
<32912937>冒険者t: マジン、スカラはずれ
<61132074>冒険者: おぉぉ
<11721328>冒険者: おお!

20190316_214848476_16

<66342272>Sherry the Mouse: Nujelmね!

<15511400>冒険者: Nujelm結婚式場の北側あたりです(右上)
<19563195>冒険者: which city please
<38361552>冒険者: ぐっじょぶ

<66342272>Sherry the Mouse: Go to Nujelm Shipwright
<66342272>Sherry the Mouse: Go to Nujelm Shipwright。
<66342272>Sherry the Mouse: “mate”と叫んで!

<32912937>冒険者t: マジン、スカラはずれ
<14092746>冒険者: ニジェルムだよー
冒険者: 時間かかったー

<66342272>Sherry the Mouse: Go to Nujelm Shipwright

冒険者: mate探し面白いや

Lassorn the chief mate: ラマの手
Lassorn the chief mate: 熊の手はおいしいと聞いたことがありますがラマの手はおいしいものですか?

<19930585>冒険者: and type Mate
冒険者: スカラとかユーまで走ったわ
冒険者: 毎度ブリとユーに行くけどはずれるw
冒険者: ・・・。
冒険者: ニュジェルンむずかしかった
冒険者: 手なのかな

Lassorn the chief mate: そうですよね。

冒険者: 足しかないよ

Lassorn the chief mate: 豚足もおいしいときいたことがありますが
Lassorn the chief mate: ラマおいしいですよね…

冒険者: ラマは食べちゃダメだよ
冒険者: 今回はたまたま港RB持ってたからサクサク回れた
冒険者: ふうふう
冒険者: ラマはたまに人だから…
冒険者: はっ!!
冒険者: えー・・・

20190316_214848476_17
Lassorn the chief mate: 熊の手ははちみつをたべますから
Lassorn the chief mate: はちみつの味がしみていて
Lassorn the chief mate: おいしいんだそうです。

冒険者: ・・・
冒険者: ひぃ
冒険者: ラマ美味しいよ!
冒険者: 癖がありそう
冒険者: 食べちゃダメだよ…
冒険者:ジビエですね
冒険者: 何はともあれお元気そうで・・

Sherry the Mouse: ふー
Sherry the Mouse: やっとついたわ

冒険者: やー><
冒険者: スプーンで食べるから蜂蜜の味なんてしないよ?
冒険者: クマの手は高級品
冒険者: くわれるうう・・・

Sherry the Mouse: 何が美味しいの?

Lassorn the chief mate: お待ちしておりました。私はラソーン、一等航海士です。
Lassorn the chief mate: いえいえ きのせいです。

冒険者: なんのこヤラ
冒険者: *キノセイ* *キノセイ*
冒険者: ガーゴの手はいかがですか
冒険者: 狭いな…

Sherry the Mouse: おお……。ラソーンさん!

Lassorn the chief mate: ねずみは食べません。

Sherry the Mouse: お会いできて嬉しいわ。私はシェリー。
Sherry the Mouse: そしてこちらは失われた徳のルーンを発見すべく志願した冒険者の皆さんよ。

Lassorn the chief mate: それは頼もしい限りです。
Lassorn the chief mate: HMSケープ号を建造した巨匠Hawkinsの曾孫にあたるHawkins四世が造ったHMSローラ号ですが、
Lassorn the chief mate: ローレライの岩にさしかかったところで何かに衝突して遭難したのだと長い間考えられて来ました。
Lassorn the chief mate: しかし、何らかの力が働いて船はこの地底にほぼ無傷のまま残っています。
Lassorn the chief mate: 魔法の操舵輪さえあれば、ここを脱出して再び海上に進路を取ることができるでしょう。

20190316_214848476_18

Sherry the Mouse: それがね……。非常に言いにくいのだけど……

Hook the pirate: へーーーーっへへへ!

20190316_214848476_19

Sherry the Mouse: !!

Hook the pirate: 操舵輪ならここにあるぜ?

Lassorn the chief mate: !!!

冒険者: 自分の道具すら見分けられないのに、ちゃんとした船作れるのか
冒険者: 出たな!
冒険者: ナンカキタ
冒険者: わざわざ持ってきてくれたんですね!
冒険者: なんだろう

20190316_214848476_20

Hook the pirate: なあ、ラソーンさんよ、こんなしけた面々とつるむより、俺様と大海原に漕ぎ出していい暮らしをしようぜ。
Hook the pirate: へっへっへ! なあに、心配するなって! 悪いようにはしないさ。

Sherry the Mouse: フック! あんた……!

Hook the pirate: ところでなんだよこのちっこいネズミは。 *ジロジロ*

Sherry the Mouse: !!

Hook the pirate: 俺様のかわいい子分どもが歓迎するぜ! あいつらの大好物は新鮮な血なのさ!

冒険者: *くわー!*

Hook the pirate: おおっと……、へへっ、そう睨むなよ! おっかねえ!
Hook the pirate: さ、航海士さん! さっさとずらかろうぜ!

冒険者: 禍々しい色のクリス
<67671667>冒険者: 今どこですかー?
<45466779>冒険者: ニュジェ船屋でmateってさ源田先
<33844166>冒険者: 先ほどはありがとう
<45466779>冒険者: mateって叫ぶの。結婚式場の北の船屋の中でね
<72136278>冒険者: ブリゲートからニジェの舟屋2へ

Lassorn the chief mate: やめろ……私に触るな! この悪党め!

冒険者: 片目じゃないのか・・・

Hook the pirate: ああん? 上等だ。お前なんかいなくてもこっちにも腕のいい航海士は山ほどいるんだぜ。
Hook the pirate: 船はもらったぜ! あばよ!

Lassorn the chief mate: 義眼だな!

Sherry the Mouse: フック! 待ちなさい!

冒険者: なーる
冒険者: まてーい!

Hook's minion:  Gaghda nogihggho derugolqognu.
Hook's minion:  Duniggneh! Ghbrui thu! Brui logoagdar.

20190316_214848476_22
<39000200>Lassorn the chief mate: 早く! 皆さん! 船に乗り込んでください!
Lassorn the chief mate: 早く! 皆さん! 船に乗り込んでください!

冒険者: *かぷかぷ*
冒険者: これはあれか

20190316_214848476_23
<39000200>Lassorn the chief mate: 早く! 皆さん! 船に乗り込んでください!

<39205967>Hook the pirate: ええい! 何をこしゃくな! 船は渡さんぞッ!
<39205967>Hook the pirate: ここから降りろ! これはおれの船だ!

<66342272>Sherry the Mouse: ラソーンさんには指一本触れさせないわ! みんな急いで!

冒険者: トロピカル・・・
<61882050>冒険者: トクノ誉島東トンネルの中にある船に乗って
冒険者: wなんごーく
冒険者: ファイアの内陸部か
<61882050>冒険者: はぐれたらトクノ誉島東、鬼エリアの手前のトンネルへ!

<39000200>Lassorn the chief mate: 早く! 皆さん! 船に乗り込んでください!

<66342272>Sherry the Mouse: 何を言ってるの! あんたが降りなさいよ!船は私の家みたいなものよ
<66342272>Sherry the Mouse: ラソーンさんには指一本触れさせないわ! みんな急いで!

<15511400>冒険者: トンネル入り口はふさがれてるので舟屋からいかないとです

冒険者: あー

<39000200>Lassorn the chief mate: 早く! 皆さん! 船に乗り込んでください!

<61882050>冒険者: なんと・・・
<13257775>冒険者: 船に触ったらリゾート地に出たぞい
<14925802>冒険者: テレポで中に入れるよ
<10165615>冒険者: ロジャーさんヘイブンにゲート出しておりおんですう
冒険者: シェリー見失う いた

Sherry the Mouse: ここよ!

冒険者: 美味しそう…
冒険者: シェリーいた
冒険者: はっ

20190316_214848476_24

Sherry the Mouse: 何かが来る気がする!
Sherry the Mouse: 備えて!

<27974384>冒険者: 出したよ

20190316_214848476_25

Wrath of Nixie: 灰になるがいい!
死の竜巻が、あなたの生命力を飲み込んでいく!
死の竜巻が、あなたの生命力を飲み込んでいく!
死の竜巻が、あなたの生命力を飲み込んでいく!
死の竜巻が、あなたの生命力を飲み込んでいく!
死の竜巻が、あなたの生命力を飲み込んでいく!
死の竜巻が、あなたの生命力を飲み込んでいく!
不協和音に全身を揺さぶられ、身体の反応が鈍くなってしまった。
Wrath of Nixie: 灰になるがいい!
不協和音に全身を揺さぶられ、身体の反応が鈍くなってしまった。

<66342272>Sherry the Mouse: みんな凄いわ

再び動けます!

<66342272>Sherry the Mouse: 頑張って
<66342272>Sherry the Mouse: 確実に弱ってきているわ

Wrath of Nixie: 灰になるがいい!
再び動けます!
Wrath of Nixie: 灰になるがいい!

<66342272>Sherry the Mouse: みんな凄いわ

再び動けます!

<66342272>Sherry the Mouse: その調子よ!

Wrath of Nixie: 灰になるがいい!
再び動けます!
死の竜巻が、あなたの生命力を飲み込んでいく!
不協和音に全身を揺さぶられ、身体の反応が鈍くなってしまった。
死の竜巻が、あなたの生命力を飲み込んでいく!
死の竜巻が、あなたの生命力を飲み込んでいく!
死の竜巻が、あなたの生命力を飲み込んでいく!
死の竜巻が、あなたの生命力を飲み込んでいく!
Wrath of Nixie: 灰になるがいい!

冒険者: 5マス以内が蘇生範囲でーす!

<45466779>冒険者: ヒーラーおらん・・・
<14092746>冒険者: ちねー!

<66342272>Sherry the Mouse: 確実に弱ってきているわ
<66342272>Sherry the Mouse: その調子よ!

<39000200>Lassorn the chief mate: ち、ちね?!

<14092746>冒険者: はっ! 誤解くま!

Wrath of Nixie: 灰になるがいい!

不協和音に全身を揺さぶられ、身体の反応が鈍くなってしまった。

<66342272>Sherry the Mouse: みんな凄いわ

再び動けます!

Wrath of Nixie: 灰になるがいい!

<66342272>Sherry the Mouse: もう少しよ

再び動けます!
再び動けます!

<66342272>Sherry the Mouse: 最後のひとふんばり
<66342272>Sherry the Mouse: 最後のひとふんばり

死の竜巻が、あなたの生命力を飲み込んでいく!

Sherry the Mouse: みんな無事かしら?

<14092746>冒険者: たおれた!

<66342272>Sherry the Mouse: みんな! ラソーンさん! 無事かしら?

<39000200>Lassorn the chief mate: こちらも何とか大丈夫です。そちらはどちらでしょうか?

<66342272>Sherry the Mouse: どうやらここはファイア島沿岸のようね。

<13257775>冒険者: だーくやまんどんを倒した

<39000200>Lassorn the chief mate: なんと! わかりました。ファイア島の沿岸ですね。すぐに向かいます。

Sherry the Mouse: みんな
Sherry the Mouse: ちょっとまってね
Sherry the Mouse: ラソーンさんと合流するわ

冒険者: ありがとございます
冒険者: はーい 踏まれないように気をつけて
冒険者: ありがとう
冒険者: Σ
冒険者: わうわう
冒険者: わざわざ足の下にシェリーの方~
冒険者: ありがとございます!
冒険者: ふんじゃだめ ふんじゃだめ

Sherry the Mouse: 背中に載せてちょうだい

冒険者: 踏んじゃえ
冒険者: あい!
冒険者: ありがとう
冒険者: ありがとうございます

Lassorn the chief mate: どこかな?

冒険者: ほうから
冒険者: あっ
冒険者: くまー
冒険者: 足の下に来るよw あ
冒険者: かわいい!
冒険者: 乗った
冒険者: のったー
冒険者: ふうふう
冒険者: *→*
冒険者: えええ

Sherry the Mouse: 乗った

冒険者: のったw
冒険者: わいw
冒険者: ちゃんと乗ってる!

Sherry the Mouse: それで、徳のルーン発見の手掛かりになりそうなものは見つかったのかしら?

20190316_214848476_26

Lassorn the chief mate: いえ、何も……残骸すらみつかりませんでした。
Lassorn the chief mate: それにしても……私たちのいたトリンシック南の沿岸は比較的ローレライの岩から近いですが、
Lassorn the chief mate: ここはジェローム近海からはだいぶ離れています。
Lassorn the chief mate: 瞬間的かつ、信じがたい移動距離です。
Lassorn the chief mate: HMSケープ号の航路を特定するのも至難の業でしょう。

Sherry the Mouse: 確かにそうかも…。だけどね、私たちはやらないといけないの。
Sherry the Mouse: 悪しき者たちの手にルーンが渡る前に、何としても取り戻さないと!
Sherry the Mouse: 皆さん! ありがとう。今日のところはゆっくり体を休めてね。

Lassorn the chief mate: 皆さま、本当にありがとうございました。
Lassorn the chief mate: おかげさまでHMSローラ号も長い眠りから覚めることができましたし、
Lassorn the chief mate: またいつか皆さまとともに旅に出る機会が訪れることを楽しみにしております。
Lassorn the chief mate: あなた方にタイムロードのご加護があらんことを!
Lassorn the chief mate: ごきげんよう!

Sherry the Mouse: みんな、また近いうちにお会いしましょう。ごきげんよう!

冒険者: ごきげんようー
冒険者: お疲れさまー
冒険者: けねくまんいいなぁ
冒険者: またねえ

Sherry the Mouse: くまさんもありがとう

冒険者: おつかれー
冒険者: おー、またー
冒険者: またですー
冒険者: しぇりーまたね!
冒険者: わいわい
冒険者: シェリー!
冒険者: またくまー

20190316_214848476_27
(*゚∋゚):今回のリワードの数は渋め?記念にみせていただきました。

| | コメント (0)

2019年3月 3日 (日)

北斗EMイベント:Edward傭兵団シリーズ 【アー・ユー・ウィズ・明日?】 レポート

2019年2月28日に行われた 北斗EMイベント:Edward傭兵団シリーズ 【アー・ユー・ウィズ・明日?】 のレポートです。

*すべてのレポートにおいて、地形や障害物・状況等により、ログはすべてではありません。
*会話の流れによって、ログが前後している箇所があります。
*ストーリー展開を楽しむ程度のレポートとしてお読みいただければ幸いです。
*完璧なイベントログをお求めの方は、ほかのサイトさまをご覧ください。
*呪文詠唱等繰り返されるものは、一部削除しました。
*プレイヤー名はすべて“冒険者”とひとくくりにしています。

・・・・・・・・・・・・・・・

0301_135515433_1
0301_135515433_2
<56786453>冒険者: イベントは10分くらい遅れるそうです

冒険者: お どうしたんだろ、もたもた・・・
冒険者: おお
冒険者: キター
冒険者: こんばんはー

0301_135515433_3

Edward the Mercenary leader: お待たせした

冒険者: こんばらまぁ^^
冒険者: こんばんは
冒険者: 足取りが重いぞ、やけに

冒険者: こんばんは

Edward the Mercenary leader: 我こそは背水之陣・流汗滂沱・奮闘努力・七転八起のEdward Giefreat傭兵団長である!

冒険者: おひさーあぁ、いつもどおりだ

Merry the Mercenary chief: イェーイ!

Edward the Mercenary leader: 皆の者、今回もよくぞ集まってくれた! 心から感謝を表するぞ!
Edward the Mercenary leader: ところで前回のことだが、諸君が私の真実を知ったにも関わらず、
Edward the Mercenary leader: 私についてきてくれたことを、本当に感謝している

Merry the Mercenary chief: んむんむ。

0301_135515433_4

Edward the Mercenary leader: あの時ほど、諸君の存在をありがたいと思ったことはない
Edward the Mercenary leader: もしあの時諸君がいなかったら、おそらく私は自分の心の弱さに負け、
Edward the Mercenary leader: 同じ過ちを繰り返したことであろう
Edward the Mercenary leader: 記憶を塗り替えていただろう
Edward the Mercenary leader: だが!私はもう二度と過ちを繰り返さない!
Edward the Mercenary leader: 自分の運命から決して逃げない!
Edward the Mercenary leader: それをこの場にいる諸君に、心から誓おう

Merry the Mercenary chief: パチパチパチパチ。

冒険者: ひゅうひゅう!
冒険者: それでこそだぜ! *ぱちぱち*

Edward the Mercenary leader: あれ
Edward the Mercenary leader: 発言で来た
Edward the Mercenary leader: 前回この部分を言い忘れてたなんて
Edward the Mercenary leader: 口が裂けても言えない

Merry the Mercenary chief: ブッ!

冒険者: w
冒険者: ぶっ
冒険者: おいおいw

Edward the Mercenary leader: おっと
Edward the Mercenary leader: さて、今回の任務についてだが、
Edward the Mercenary leader: 実は、かの王から直属で命令された特別な任務だ
Edward the Mercenary leader: それは一言で言うと、下水道の掃除だ
Edward the Mercenary leader: 掃除は好きだろう?

冒険者: どこかの嫌な記憶が…
冒険者: どこの?
冒険者: えー
冒険者: あんまり・・・
elfonia: いやん
冒険者: そんなこといつ言った・・?
冒険者: いや・・あんまり・・
冒険者: ブリなら声届かないから大変ね

Edward the Mercenary leader: 掃除、と言っても清掃作業のことではない
Edward the Mercenary leader: え?

冒険者: 良い思い出は無い

Edward the Mercenary leader: そうなのか?
Edward the Mercenary leader: まぁ大丈夫だろう
Edward the Mercenary leader: どうもしばらく使っていなかったせいで、

Merry the Mercenary chief: うむうむ

Edward the Mercenary leader: モンスターが大量に棲みついてるとか
Edward the Mercenary leader: そのモンスター共を一掃する、それが今回の任務だ
Edward the Mercenary leader: 非常に汚い環境だが、頑張ってくれたまえ

冒険者: ほんとかなぁ

Edward the Mercenary leader: Merry副団長から何かあるかね?

Merry the Mercenary chief: ...まー、そういうわけなんだけれども
Merry the Mercenary chief: もうね、ナンなんだと

Edward the Mercenary leader: うむ

Merry the Mercenary chief: 魔女が入団して、いきなり副団長になっとると
Merry the Mercenary chief: どういうことだと

Edward the Mercenary leader: どうした!

Merry the Mercenary chief: オレは焦っとるんだと!
Merry the Mercenary chief: 非常なコノ、焦燥
Merry the Mercenary chief: これをね、声を大にして言いたい

Edward the Mercenary leader: はっはっは
Edward the Mercenary leader: 大丈夫、副団長には上下はないから心配するな

Merry the Mercenary chief: 大にしていいたい!

Edward the Mercenary leader: それでは、出発だ!

冒険者: おー

Edward the Mercenary leader: その前に
Edward the Mercenary leader: チャットに入っておこう

<45466779>冒険者: てすてす
冒険者: おお
<39948441>冒険者: テスト
冒険者: よっしゃーーー

Merry the Mercenary chief: うい
Merry the Mercenary chief: 行くぜ行くぜ行くぜー!!

<66342272>Edward the Mercenary leader: 聞こえるかな?

<61132074>冒険者: 今日もよろしくお願いしまーす
<39948441>冒険者: 聞こえてる
<25866441>冒険者: よろしくお願いします

Edward the Mercenary leader: 今日は下水道へ入る
Edward the Mercenary leader: 場合によっては
Edward the Mercenary leader: 声が聞こえない可能性もあるからな
Edward the Mercenary leader: あそこは段差が多いから
Edward the Mercenary leader: 聞こえない時は
Edward the Mercenary leader: チャットで言ってくれ

<44193502>Merry the Mercenary chief: さっさと行くぜー!

冒険者: りょーかーい
冒険者: はーい
冒険者: はい

0301_135515433_5

Edward the Mercenary leader: それじゃ
Edward the Mercenary leader: 歩いて

Merry the Mercenary chief: 行くぜ行くぜ行くぜー!!

<11721328>冒険者: テストてすと
冒険者: グロチャあってホント良かった

Edward the Mercenary leader: 移動しよう

冒険者: おー
冒険者: 気が進まんのう

0301_135515433_6
<44193502>Merry the Mercenary chief: さっさと行くぜー!

0301_135515433_8

0301_135515433_7
<66342272>Edward the Mercenary leader: 中は臭いから気をつけるんだ」

<44193502>Merry the Mercenary chief: こいつは臭せぇ

<66342272>Edward the Mercenary leader: 普段は見かけないモンスターがいるぞ

<44193502>Merry the Mercenary chief: ゲロ犬の臭いがぷんぷんするぜ

<45466779>冒険者: 視線通らないのホント面倒…

<66342272>Edward the Mercenary leader: 皆の者気をつけるのだ

<44193502>Merry the Mercenary chief: みんなかかれっ!

<66342272>Edward the Mercenary leader: 古い下水道だから仕方ないな

<44193502>Merry the Mercenary chief: やっちまえー

<45466779>冒険者: 柔らかそうな見た目なのに、なんでこうもカチカチになってるんだ…?異常だ

<66342272>Edward the Mercenary leader: 落ち着いたら奥の方へ来てくれ

<38361552>冒険者: ここ1マス先しか声聞こえないはず・・
<38361552>冒険者: 階段が置いてあるあたり>途中の

<66342272>Edward the Mercenary leader: 私の前に集まっておくれ

<11721328>冒険者: モンスターで通路ふさがれて通れない人たちがいるよ

<66342272>Edward the Mercenary leader:  皆の者、無事か!?

<44193502>Merry the Mercenary chief: なんてことないぜ!

<66342272>Edward the Mercenary leader:  うわっ・・・! すごい臭気だな・・・
<66342272>Edward the Mercenary leader:  ふむ、まぁ大して強くもないモンスターだったからな
<66342272>Edward the Mercenary leader:  これで仕事は片付いたということか
<66342272>Edward the Mercenary leader:  では戻ろうか。長居は無用だ

<44193502>Merry the Mercenary chief: いや、ちょっと待った!
<66342272>Edward the Mercenary leader:  んん? どうしたMerry副団長?

0301_135515433_9

0301_135515433_10
冒険者: なんか変な色の会談が
<45466779>冒険者: 奥に変な色の階段とかあるな

<44193502>Merry the Mercenary chief: 今気が付いたんだが・・・何か様子が変だ

<66342272>Edward the Mercenary leader:  変とは?

<44193502>Merry the Mercenary chief: 実は、先週のうちにチラっと下見に来たんだ

<66342272>Edward the Mercenary leader:  ほほう、それで?
<66342272>Edward the Mercenary leader:  何・・・?
<66342272>Edward the Mercenary leader:  れは、単に棲み着くモンスターが増えたというだけではないのか?

<44193502>Merry the Mercenary chief: その時とあきらかにモンスターの数が違っている

<66342272>Edward the Mercenary leader:  れは、単に棲み着くモンスターが増えたというだけではないのか?

<44193502>Merry the Mercenary chief: いや、あきらかに増えている!

<66342272>Edward the Mercenary leader:  それで?

<44193502>Merry the Mercenary chief: いいや、そもそもこの場所はモンスターの存在が確認されていないから
<44193502>Merry the Mercenary chief: 一般市民への被害がでないように
<44193502>Merry the Mercenary chief: 一時的に閉鎖されたんだ

<66342272>Edward the Mercenary leader:  つまり・・・?

<44193502>Merry the Mercenary chief: だから、閉鎖された後で外からモンスターが張ってくることはありえない

<66342272>Edward the Mercenary leader:  つまり・・・?

<44193502>Merry the Mercenary chief: この施設のどこかでモンスターが産み出されている可能性がある!

<66342272>Edward the Mercenary leader:  ・・・!!
<66342272>Edward the Mercenary leader:  そうか・・・
<66342272>Edward the Mercenary leader:  ならば、もう少し調査する必要がありそうだな
<66342272>Edward the Mercenary leader:  この先のエリアは任務には含まれてはいないが、あえて探索することにしよう

<44193502>Merry the Mercenary chief: そうこなくっちゃ!

<66342272>Edward the Mercenary leader:  皆の者、続け!
<66342272>Edward the Mercenary leader:  階段を登ろう

冒険者: なんか迷路ぽいぞ

<66342272>Edward the Mercenary leader:  暗いな・・・ここも
<66342272>Edward the Mercenary leader:  なんか嫌な予感がする
<66342272>Edward the Mercenary leader:  足元もグチャグチャだ

<44193502>Merry the Mercenary chief: 思ったとおりだ、ここも悪臭で満ちている

<66342272>Edward the Mercenary leader:  何か来る気をつけろ!
0301_135515433_12
<44193502>Merry the Mercenary chief: なんかいやな予感しかしない・・・

<45466779>冒険者: 団長どこ?
冒険者: うおおお 上にモンスいた 赤い名前のエレ こわー・・・

0301_135515433_13
<44193502>Merry the Mercenary chief: みんな、上に戻ってきてくれ!

冒険者: お、団長
<45466779>冒険者: 上にモンスいたけど・・・

<44193502>Merry the Mercenary chief: 梯子を降りた人たち、戻ってきてくれ!

<45466779>冒険者: 討伐するしかないか。お仕事だもんな

<66342272>Edward the Mercenary leader: そうそう、上に魔物が!

0301_135515433_11

<45466779>冒険者: 緑閣下まで湧いたぞ

<42165325>冒険者: ここって直接隣接しないと攻撃出来ない

<66342272>Edward the Mercenary leader: 清掃が目的なので討伐して欲しい

<42165325>冒険者: ペット命令も近づかないと無理だよ
<23881461>冒険者: たたかい...にくい
<58758895>冒険者: ペットはガード命令をうまく使うといいかも
<42165325>冒険者: 隣接しないと弓も無理だよ。確か
<39948441>冒険者: 不調和もぴったりくっつかないといけないw

<66342272>Edward the Mercenary leader: 掃除が終わったようだ
<66342272>Edward the Mercenary leader: 下に下りて欲しい

<44193502>Merry the Mercenary chief: そのようです

<66342272>Edward the Mercenary leader: 清掃協力に感謝する
<66342272>Edward the Mercenary leader: さぁ下へ行こう

冒険者: アッサリ抜けた 通れるのか

<66342272>Edward the Mercenary leader:  皆の者、生きてるか!?

<25866441>冒険者: OK
<45466779>冒険者: ぴんぴんー
<5419724>冒険者: いきてるー

<44193502>Merry the Mercenary chief: そのようです

<66342272>Edward the Mercenary leader: ここで行き止まりなのだが

<44193502>Merry the Mercenary chief: ただの致命傷程度でしょう

<66342272>Edward the Mercenary leader: e!?

冒険者: 致命傷程度て・・

<66342272>Edward the Mercenary leader: それよりも
<66342272>Edward the Mercenary leader: 奥の壁が怪しいな

<44193502>Merry the Mercenary chief: そうですね

<66342272>Edward the Mercenary leader: ちょっと調べてみよう
<66342272>Edward the Mercenary leader: 窓があるぞ!

<44193502>Merry the Mercenary chief: うーむ

<66342272>Edward the Mercenary leader: なるほど

<44193502>Merry the Mercenary chief: さすが覗くのが趣味なだけある

<66342272>Edward the Mercenary leader: 何を言っているのだね!
<66342272>Edward the Mercenary leader: そんなことよりも
<66342272>Edward the Mercenary leader: 奥に2つのゲートが見えている

0301_135515433_14
<44193502>Merry the Mercenary chief: ほほう

冒険者: D1、D2

<66342272>Edward the Mercenary leader: ということは

<44193502>Merry the Mercenary chief: そういうことですね

<66342272>Edward the Mercenary leader: この壁に何か仕掛けがあると思うのだ

<5419724>冒険者: おねーちゃんいる?美女とか?

<66342272>Edward the Mercenary leader: 美女?
<66342272>Edward the Mercenary leader: いるかも知れんぞ

<44193502>Merry the Mercenary chief: 隊長・・・・

<66342272>Edward the Mercenary leader: Merry君こういう時はどうするといいかね?
<66342272>Edward the Mercenary leader: このカラクリを解くお方法だよ

<45466779>冒険者: 爆破
<39948441>冒険者: 汚物でビジョビジョになるだけというオチ

<44193502>Merry the Mercenary chief: 破壊ですね

<66342272>Edward the Mercenary leader: 爆破だと

<5419724>冒険者: 窓から侵入

<66342272>Edward the Mercenary leader: 生憎爆薬を持っていない

<44193502>Merry the Mercenary chief: なんですと!

<66342272>Edward the Mercenary leader: Merry君アレを試してみてはどうだ?

<45466779>冒険者: カラクリとかなさそうだし、壊すのが手っ取り早い

<66342272>Edward the Mercenary leader: 君が得意とする

<5419724>冒険者: 蹴ってみる

<66342272>Edward the Mercenary leader: 頭突きだったかな?

<44193502>Merry the Mercenary chief: 抜け道でも探しますか?

<66342272>Edward the Mercenary leader: それは無いと思うが・・・

<38361552>冒険者: ネズミやスライムに変身して窓から・・・!

<44193502>Merry the Mercenary chief: わかりました!団長を投げつけます!

<66342272>Edward the Mercenary leader: おいおい

0301_135515433_15
<25866441>冒険者: えー
<5419724>冒険者: 団長がんばって!
冒険者: あ ヌルット突破した
<61132074>冒険者: あ

<44193502>Merry the Mercenary chief: みんなの期待もあります

<66342272>Edward the Mercenary leader: 本当に投げつけるやつがあるか!

<5419724>冒険者: 投げた・・・

<66342272>Edward the Mercenary leader: でも窓をすり抜けられたぞ!

<38361552>冒険者: 団長は防具つけてても窓よりスリムだった・・
<45466779>冒険者: どうするの?一人づつ投げて貰うの?
冒険者: 案外細身?

<66342272>Edward the Mercenary leader: ここにスイッチがあるな

冒険者: お、スイッチあるのか

<66342272>Edward the Mercenary leader: 皆の者
<66342272>Edward the Mercenary leader: これで壁が開くと思う

<44193502>Merry the Mercenary chief: 団長!スイッチ押してみてください!

0301_135515433_16
<66342272>Edward the Mercenary leader: 中に入ったら
<66342272>Edward the Mercenary leader: 好きなゲートに入ってくれ

<45466779>冒険者: 早く―。ここ息が詰まって嫌だ

<44193502>Merry the Mercenary chief: わなかも知れませんが!

<66342272>Edward the Mercenary leader: 罠など恐れてどうする!
<66342272>Edward the Mercenary leader: カチ

<44193502>Merry the Mercenary chief: おおお

<38361552>冒険者: 罠じゃなかった・・・!

<44193502>Merry the Mercenary chief: 流石、団長です!

<66342272>Edward the Mercenary leader: さぁ好きなゲートに入るんだ!
<66342272>Edward the Mercenary leader: 好きなゲートに入りたまえ

冒険者: なにもないぞ

(*゚∋゚):黄色いゲートに入りました。

0301_135515433_17
<66342272>Edward the Mercenary leader:  皆ゲートに入ったか?
<66342272>Edward the Mercenary leader: うむ
<66342272>Edward the Mercenary leader:  何か気配を感じるな
<66342272>Edward the Mercenary leader:  うむ...姿は見えないが...何かが近くにいる...!
<66342272>Edward the Mercenary leader:  来るぞ来るぞ...皆の者、態勢を整えろ!

<44193502>Merry the Mercenary chief: みんな攻撃態勢をとれ!

0301_135515433_18

Filth absorb manufacturerの放つ強烈なエネルギーでダメージを受けています!
不協和音に全身を揺さぶられ、身体の反応が鈍くなってしまった。
Filth absorb manufacturerの放つ強烈なエネルギーでダメージを受けています!
Filth absorb manufacturerの放つ強烈なエネルギーでダメージを受けています!
Filth absorb manufacturerの放つ強烈なエネルギーでダメージを受けています!

0301_135515433_19
Coalified mummy statue

まゆの報酬がバックパックに入りました。

<11721328>冒険者: 意外とあっさり倒せた!

冒険者: 何だったんだ?須賀田すら確認できんかった…
冒険者: ty
冒険者: 姿

<66342272>Edward the Mercenary leader:  危ないところだったな・・・

冒険者: ボスの姿わからなかったーw

<44193502>Merry the Mercenary chief:  ふはー! ヤバかった!
<44193502>Merry the Mercenary chief:  まさか、下水道にこんな化物の親玉が棲み着いていたなんて・・・!

冒険者: 変なすたちゅでたな

<66342272>Edward the Mercenary leader:  このまま放置していたら、いずれ地上にまで被害が出ただろうな

<44193502>Merry the Mercenary chief:  団長、とにかくもうこんなところから出ようぜ!早く!

<66342272>Edward the Mercenary leader:  そうだな、そうしよう

冒険者: EV出しててさっぱりボス分からんw
冒険者: ぼすみえんかった
冒険者: わあ 綺麗なゲート
冒険者: 途中の敵のほうが強かった
冒険者: ありがとうございますー!
冒険者: 団長お疲れ様
冒険者: 団長ちょっとHP減ってる

Edward the Mercenary leader: 皆の者、今回もご苦労だった!

Merry the Mercenary chief: 団長!
Merry the Mercenary chief: こんなものを拾いましたぜ

Edward the Mercenary leader: ん?
Edward the Mercenary leader: これはなんだろうか?

冒険者: 動いてる!

0301_135515433_20

Merry the Mercenary chief: 下水道にモンスターを巣くわせた犯人の痕跡かも知れませんね

冒険者: きもい

Edward the Mercenary leader: そうだな
Edward the Mercenary leader: 気持悪いな・・・

冒険者: なんでミイラ・・・?

Edward the Mercenary leader: ここからモンスターが生まれたとか?

Merry the Mercenary chief: 団長、調べるとか言ってこっそり質屋に流す気じゃ?

Edward the Mercenary leader: これは調査が必要だ

Merry the Mercenary chief: この街にあるパン屋の娘が怪しい物を取り扱っているって噂ですぜ

冒険者: マミースタチュー

Edward the Mercenary leader: 俺がある預かっておこう

冒険者: そ、それは・・・

Edward the Mercenary leader: 幾らで売…
Edward the Mercenary leader: 何を言っているのだ!
Edward the Mercenary leader: 売るわけないであろう
Edward the Mercenary leader: これは正規の専門家に鑑定を依頼させる

Merry the Mercenary chief: 流石は団長!
Merry the Mercenary chief: それより早く風呂に入りてぇ

Edward the Mercenary leader: うむ
Edward the Mercenary leader: そうであるな
Edward the Mercenary leader: 今回は下水道の掃除という、はっきり言って汚い仕事だったが、
Edward the Mercenary leader: それでも諸君は文句一つ言わずやり遂げてくれた

冒険者: 臭い臭い ぼすみえんかった

Edward the Mercenary leader: 我々の任務というものは、何もかっこいいものばかりではない
Edward the Mercenary leader: 思えば、宝探し、遺失物探し、地質調査、行方不明者の捜索、
Edward the Mercenary leader: ありとあらゆる仕事をこなしてきたものだ

冒険者: 文句言っても聞こえなかったしな、あそこじゃ
冒険者: 団長臭い

Merry the Mercenary chief: ドS魔女の蘇生もな

Edward the Mercenary leader: それが狙いかもしれないな・・・ボソ

Merry the Mercenary chief: オレは早く洗浄したい

Edward the Mercenary leader: そしてこれからも、ありとあらゆる困難が我々を待ち受けていることだろう
Edward the Mercenary leader: そういう意味で、我々は毎日が戦場なのだ
Edward the Mercenary leader: どうだ諸君、熾烈を極めるであろうこれからの明日に、
Edward the Mercenary leader: 辛く苦しく激しい明日に、ついてこれるかな???

冒険者: あたりきーーー
冒険者: 団長の加齢臭とどっちが臭い?

Merry the Mercenary chief: 当然だ! ケッ!

Edward the Mercenary leader: な・・・
Edward the Mercenary leader: 何を言っているのかね!
Edward the Mercenary leader: クンクン
Edward the Mercenary leader: 下水の匂いしかしないぞ

Merry the Mercenary chief: うっ

冒険者: うっ
冒険者: ファブリーズしよ

Edward the Mercenary leader: よろしい! 皆の覚悟、とくと受け取った!

冒険者: ?!

Edward the Mercenary leader: 私は本当に、諸君を誇りに思うぞ!
Edward the Mercenary leader: それでは、これにて解散!

Merry the Mercenary chief: みんな、おつかレンド!

冒険者: おつー
冒険者: おつさま!
冒険者: お疲れ様でした
冒険者: おつかれらまぁ^^

Edward the Mercenary leader: 風呂に行くぞ!

冒険者: おつかれさまでしたー
冒険者: うっす
冒険者: おつかれさまー
冒険者: 風呂へごー
冒険者: 2人で風呂
冒険者: またな

Merry the Mercenary chief: はい!

冒険者: げふん ひな壇のトゲトゲ植物 これだね
冒険者: おつー
冒険者: お疲れ様でしたー
冒険者: おつですぅ
冒険者: おつかれさまでしたー
冒険者: おつさんまー
冒険者: おつかれさまー

EM Riccia: お疲れ様でした
EM Riccia: 本日は開始時刻が遅れまして
EM Riccia: 申しわけございませんでした

冒険者: いいえー
冒険者: たいしたことない
冒険者: 教えてくれた人がいて助かった

EM Riccia: ちょいと使用する場所を
EM Riccia: 間違えましたね・・・
EM Riccia: 連絡してくださった方
EM Riccia: ありがとうございます!

冒険者: 2か所わけありがとー
冒険者: 視線も声も通らなくてヤキモキし通しだった・・・

EM Riccia: それを!
EM Riccia: 今から
EM Riccia: お聞きしようと思ったのに^^;

冒険者: え・・・
冒険者: www

EM Riccia: 途中は横に置いておき
EM Riccia: ボス自体はどうでしたか

冒険者: ボス戦は軽かったー

EM Riccia: いつもより軽かったですか?

冒険者: 姿が見えず終わったけど軽かった
冒険者: ボス戦は楽だったー
冒険者: あんま強くなくて、死なずにすんだわ
冒険者: 素晴らしく軽かったです。
冒険者: ボスはあっさりw
冒険者: さくさく
冒険者: 雑魚かと思った
冒険者: 途中が堅かった
冒険者: ヒーラーが可愛そうだった

EM Riccia: ふむふむ
EM Riccia: ちょっとボスがあっさりでしたね
EM Riccia: ^^;

冒険者: だったねぇ

EM Riccia: そこそこ
EM Riccia: 強めにしたつもりだったのですけどね

冒険者: SS見返して名前を確認したけど

EM Riccia: はい

冒険者: 難しくてよく分からんし姿も確認できんかったし、ちょっトモヤモヤ
冒険者: ボスの姿がよく見えなかったのですがボスはなんだったんだろ
冒険者: ヒーラーくらい大きな姿がいいかも タイタンくらいー

EM Riccia: あれも割と大きな部類なんですけどね

冒険者: ダークナイトって死体には出てたな
冒険者: そうだったんだ・・・みえなかった・・
冒険者: ほお?

EM Riccia: ベースは
EM Riccia: ちょいとお待ちを

冒険者: 姿は影騎士?

EM Riccia: abyssal infernal

冒険者: ここに湧くのカシラ…あびさるか
冒険者: タコ!?ちがた

EM Riccia: ですね
EM Riccia: ここには沸かないはず?

冒険者: あ、見逃した
冒険者: アビスの悪魔湧きのボス?かな
冒険者: はず…
冒険者: 新悪魔か

EM Riccia: 例の方がいないので沸かない

冒険者: www
冒険者: hahaha
冒険者: w

EM Riccia: はず・・・ よし  いない
EM Riccia: あと景品

冒険者: 景品…

EM Riccia: 先ほども出しましたが

冒険者: 名前は、フィルス・アブソーブ・マニファクチャラー
冒険者: 動いてる
冒険者: きもいやつー

EM Riccia: お名前
EM Riccia: ありがとう

冒険者: きもいw
冒険者: おいしそう
冒険者: うごめいてる・・・

EM Riccia: これ音もアリです

冒険者: 20
冒険者: ほんとだ、うごうごうごめいてる
冒険者: そうなのかw
冒険者: 家に飾っておくと
冒険者: 音でるんだ
冒険者: モンスが生まれるんだね
冒険者: 中にマーキュリーさん閉じ込めてるのかな

EM Riccia: はい
EM Riccia: 20
EM Riccia: 方形で
EM Riccia: 合計で

冒険者: まー様…あんな姿に…

EM Riccia: 20ですね

冒険者: モンスターがそこから生まれる設定だったんですね。

EM Riccia: そうそう

冒険者: まーさまがうまれてくるかも!?
冒険者: 面長の顔に見えてきた

0301_135515433_21

EM Riccia: 中で誰かが叩いてますよ
EM Riccia: そろそろ出て来るかな!

冒険者: ひー
冒険者: ヒッ
冒険者: うゎ・・・

EM Riccia: ドキドキ

EM Mercury: 出してくれー

冒険者: 心臓の鼓動みたいな音がする
冒険者: LOL
冒険者: w
冒険者: わあ
冒険者: でーたーーーーー!
冒険者: 今のうちに埋めよう
冒険者: マユのうちに駆除しとくべきだった
冒険者: なむなむ
冒険者: マグマに沈めるか

EM Riccia: 本日のお手伝いさまです

EM Mercury: 埋めるとな

EM Riccia: マーキュリーさん
EM Riccia: ありがとうございます

冒険者: *ぱちぱち*

EM Mercury: お疲れ様でした

EM Riccia: 告知がありましたら
EM Riccia: どうぞ

冒険者: ぱちぱち
冒険者: きゃーマーサマー
冒険者: 似合っていました 繭からうまれた まーさま

EM Mercury: はい
EM Mercury: 告知です!
EM Mercury: 皆さん、来月もよろしく!以上!

冒険者: www
冒険者: おうともー
冒険者: はやっ
冒険者: 簡潔
冒険者: 瑞穂のイベ内容が未定なんだわ…
冒険者: まだだいぶ先だもんな

EM Riccia: いいですか?

EM Mercury: はい

EM Riccia: はーい
EM Riccia: あと北斗のミニイベントなのですけど
EM Riccia: 3/2はちょっと延期します
EM Riccia: すいません

冒険者: あら

EM Riccia: 決まり次第案内します

冒険者: はーい
冒険者: 了解
冒険者: 3/3ってなってるけど

EM Riccia: 3日でしたっけ??

冒険者: うん
冒険者: ほんとだ

EM Riccia: 失礼しました
EM Riccia: それ延期です><

EM Mercury: 全シヤードイベントをお楽しみに!

冒険者: りょーかーい

EM Riccia: 何かご質問などはございますか?

冒険者: 中旬のだな
冒険者:はい

EM Riccia: 大丈夫ですか?

冒険者: レアの頭についてる

EM Riccia: はい

冒険者: coalifiedって英語
冒険者: ググッても意味が出てこなかったんですけど

EM Riccia: ああ

冒険者: どんな意味ですか?

EM Riccia: 焦げた?
EM Riccia: といった感じでしょうか

冒険者: おお、なるほど
冒険者: コゲコゲ
冒険者: だからちょっとすすけた色合いだったのか

0301_135515433_22
EM Riccia: 本当はもっと真っ黒くて焦げた私のミイラです 不気味な

冒険者: 納得。ありがとー
冒険者: www
冒険者: w

EM Riccia: 感じの色にしたかったのですけど
EM Riccia: キモ過ぎてNGでした・・・

冒険者: ぶw
冒険者: だめなんだ

EM Mercury: ・・・

冒険者: ふむう
冒険者: なんと・・・

EM Riccia: はい・・・

冒険者: 一体何色にする予定だったんですか
冒険者: アビス色でもいいのよ?
冒険者: きつね色のまーさんがいい

EM Riccia: 真っ黒い色に緑の斑点が多数ある感じですね

冒険者: うえええ・・・
冒険者: うわぁ
冒険者: うわぁ
冒険者: キモイww

EM Riccia: 見ていて気持悪いのでダメでした><

冒険者: 本当にうまれてきそうなにかが・・・
冒険者: 宇宙的なグロさだ・・・
冒険者: 見てみたい

EM Riccia: そうですね・・・

EM Mercury: そしてあのアニメーション・・・

冒険者: それがさらに動くなんてやばい

EM Riccia: そうですよ
EM Riccia: 家に飾ったら真夜中 中からマーキュリーさん出てきますし

EM Mercury: ぐへへへ

EM Riccia: ちょっと危険です

冒険者: 20人のまー様か…
冒険者: まーさま増殖中
冒険者: いいね
冒険者: 大行進

EM Riccia: 家の中モンスターだらけに
EM Riccia: なりますよ?

EM Mercury: モンスターもいっぱい沸きますよ!

冒険者: 3いいね
冒険者: いいね

EM Riccia: みんな
EM Riccia: チャレンジャーっすね
EM Riccia: さて

EM Mercury: ログインと同時に即死です

冒険者: ひー
冒険者: w

EM Riccia: ^^;
EM Riccia: さて
EM Riccia: そんなところで本日はこの辺で
EM Riccia: 失礼いたします

冒険者: otu-
冒険者: お疲れ様でしたー
冒険者: おつかれー

EM Riccia: お疲れ様でした

冒険者: おつかれさまでしたー
冒険者: ひな壇ありがとうー
冒険者: おつかれっした
冒険者: おつかれさまでしたー
冒険者: おつかれさまでしたー

EM Riccia: あ!
EM Riccia: そうそう

EM Mercury: お疲れ様でした!

冒険者: ひなだんありがとー
冒険者: お疲れ様でした
冒険者: おつでしたー
冒険者: お疲れ様でしたー
冒険者: おつ
冒険者: おつかれさまでしたー

EM Riccia: ひな壇
EM Riccia: Zentoの外周にありますので
EM Riccia: よければご覧になってください^^

冒険者: お、もう設置されてるのか
冒険者: おお
冒険者: (桜だけ禅都ではない…
冒険者: ありがとー
冒険者: またねぇ

EM Riccia: それでは失礼いたします

EM Mercury: もう、全シャードのネタバレをしている人がいますよ

冒険者: お疲れ様でしたー
冒険者: また今度―
冒険者: おつかれさまでした
冒険者: ちらっ
冒険者: 誰カラシ(-∀-)
冒険者: やぴーさんがねたばれしてた
冒険者: カラシ
冒険者: カシ… くっ
冒険者: ニヤニヤ

EM Mercury: yといでは
EM Mercury: では

0301_135515433_23
冒険者: おつかされまあ
冒険者: おつ
冒険者: おつかれさまー
冒険者: おつさんまー

・・・・・

おまけ

0301_135515433_24
もともと墓などを置いてある場所に設置してみた。

DOOMレアのCocoonよりも白すぎず、内装にはしっくりくるところがいい。

きっと、アトランなどでは本来EMさんが申請した黒と緑のキモイやつのほうが人気だっただろうけど。

| | コメント (0)

2019年2月 3日 (日)

日本全鯖 大黒天危機一髪! ~Setsubun Event 2019 第二幕レポート

2019年2月1日~3日に行われた 大黒天危機一髪! ~Setsubun Event 2019 のレポートです。

*すべてのレポートにおいて、地形や障害物・状況等により、ログはすべてではありません。
*会話の流れによって、ログが前後している箇所があります。
*ストーリー展開を楽しむ程度のレポートとしてお読みいただければ幸いです。
*完璧なイベントログをお求めの方は、ほかのサイトさまをご覧ください。
*呪文詠唱等繰り返されるものは、一部削除しました。
*プレイヤー名はすべて“冒険者”とひとくくりにしています。

・・・・・・・・・・・・・・

関連記事はこちら(北斗バージョン)

日本全鯖 大黒天危機一髪! ~Setsubun Event 2019 第一幕レポート①

日本全鯖 大黒天危機一髪! ~Setsubun Event 2019 第一幕レポート②

第二幕 2019年2月3日 北斗

<66342272>Daikokuten:  大黒天じゃ!
<66342272>Daikokuten:  ついに果たし状が来てしまった
<66342272>Daikokuten:  酒呑童子からじゃ
<66342272>Daikokuten:  その前に、ルナの銀行に秘密兵器を用意したので
<66342272>Daikokuten:  各自それを受け取ってから来るように!

20190203_221738423_1
<66342272>Daikokuten:  決戦の地へのゲートは後ほど案内するぞ
<66342272>Daikokuten:  今はマメパイをルナで受け取って待機じゃ
<66342272>Daikokuten:  今からゲートの場所をいうぞ
<66342272>Daikokuten:  あとから来た人にも伝えてやって欲しい
<66342272>Daikokuten:  ゲートはルナの北門にあるぞ
<66342272>Daikokuten:  大黒天じゃ!
<66342272>Daikokuten:  誰か助けてくれー
<66342272>Daikokuten:  ついに果たし状が来てしまった
<66342272>Daikokuten:  酒呑童子からじゃ
<66342272>Daikokuten:  決戦の地までゲートを出しておいた
<66342272>Daikokuten:  その前に、ルナの銀行に秘密兵器を用意したので
<66342272>Daikokuten:  各自それを受け取ってから来るように!

20190203_221738423_2
20190203_221738423_3

<45466779>冒険者: 受け取ったー

<66342272>Daikokuten:  酒呑童子とはマメパイを投げて撃退するんじゃ!
<66342272>Daikokuten:  最終兵器は緑色の柱じゃ

冒険者: *パイもぐもぐ…*

<66342272>Daikokuten:  ゲートはルナの北門にあるぞ

冒険者: 危険が危なさそうなところ・・ *もぐもぐ* *塩味*
冒険者: お豆のパイおいしい… *もぐもぐ*
冒険者: うまうま いぱーい
冒険者: *もぐもぐ*
冒険者: 落ちませんように
冒険者: ように…

<66342272>Daikokuten:  ゲートはルナの北門にあるぞ
<66342272>Daikokuten:  その前に、ルナの銀行に秘密兵器を用意したので
<66342272>Daikokuten:  各自それを受け取ってから来るように!
<66342272>Daikokuten:  酒呑童子とはマメパイを投げて撃退するんじゃ!
<66342272>Daikokuten:  最終兵器は緑色の柱じゃ
<66342272>Daikokuten:  ゲートはルナの北門にあるぞ

20190203_221738423_4

冒険者: 練習
パイが相手に当たった!
冒険者: a本気
誰にパイを投げますか?
冒険者: まじでぇ
パイが相手に当たった!

<66342272>Daikokuten:  大黒天じゃ!
<66342272>Daikokuten:  誰か助けてくれー
<66342272>Daikokuten:  ついに果たし状が来てしまった
<66342272>Daikokuten:  酒呑童子からじゃ
<66342272>Daikokuten:  決戦の地までゲートを出しておいた
<66342272>Daikokuten:  ゲートはルナの北門にあるぞ
<66342272>Daikokuten:  酒呑童子とはマメパイを投げて撃退するんじゃ!

20190203_221738423_5

Daikokuten: みんな
Daikokuten: よく来てくれた
Daikokuten: そろそろ
Daikokuten: 奴が来るぞ
Daikokuten: 準備はいいか?

冒険者: こんばんわー
冒険者: 大黒天さまー
冒険者: やっちまうぜ!
冒険者: おう
冒険者: ばちこーーーい
冒険者: おお~
冒険者: パイおいしいです

20190203_221738423_6

The Shuten-Douji returned: *Ul An Flam*
The Shuten-Douji returned: *Ul An Flam*
The Shuten-Douji returned: *Ul An Flam*
The Shuten-Douji returned: *Des-ailem Flam*
誰にパイを投げますか?
The Shuten-Douji returned: *Ul An Flam*
パイが相手に当たった!
対象が遠すぎるので、ダメージを与えることができなかった!
全ては暗黒の闇に溶け落ち、焼けるようなThe Shuten-Douji returnedの眼だけが見える。

20190203_221738423_7
フリーズしているため動く事ができない。
不協和音に全身を揺さぶられ、身体の反応が鈍くなってしまった。

20190203_221738423_8

<66342272>Daikokuten:  酒呑童子を撃退したぞ!
<66342272>Daikokuten:  みんな、3日間ありがとう
<66342272>Daikokuten:  これで今年の福も安泰であろう
Daikokuten: みんなのおかげで助かった

冒険者: 大黒様のおつかれさまです

Daikokuten: 大和に酒呑童子が現れたという知らせが入った直ぐに向かうんじゃ
Daikokuten: みんなのおかげで助かった

冒険者: わうわう

Daikokuten: ありがとう

冒険者: りょーかーい
冒険者: おつかれさま

Daikokuten: ありがとう

冒険者: *背後*
冒険者: おつですー

Daikokuten: みんな、3日間ありがとう
Daikokuten: これで今年の福も安泰であろう

冒険者: なんで狙われたとかは解ったクマ?
冒険者: ありがとうございます。
冒険者: *かじ・・・*

Daikokuten: 何か
Daikokuten: 逆恨みでも買ったのかも知れんな

冒険者: おお~(°0°)
冒険者: クマーこわいこわい
冒険者: おそろしー

Daikokuten: そうじゃの
Daikokuten: 怖い怖い
Daikokuten: きっと偽の
Daikokuten: 特売の案内も奴の仕業に違いない

冒険者: *ぶるぶる*
冒険者: 特売で買えたのは恨みだったのねます。
冒険者: きっとその蜂蜜色のたぷたぷボディがねたましかったに違いない
冒険者: @@

Daikokuten: そうかもしれないな
Daikokuten: なんどか肉を掴まれたからな

冒険者: たぷたぷしたい・・・
冒険者: *たぷたぷ…* *たぷたぷ…*

Daikokuten: きっとそうに違いない

冒険者: *つんつこ*
冒険者: *たぷたぷ…*
冒険者: *たぷたぷ*
冒険者: ぬるぬるしそう
冒険者: *たぷたぷ…*
冒険者: あふあふ
冒険者: *たぷたぷ*
冒険者: *たぷたぷ*
冒険者: *まんぞく*
冒険者: *ぷに*
冒険者: 良いたぷたぷ。

20190203_221738423_9

Daikokuten: ふふふ
Daikokuten: さて
Daikokuten: ワシは特売の大福を買いに行くとする

冒険者: たぷたぷ
冒険者: いてらしゃいー
冒険者: 特売… それはだいじょうぶなのかな…
冒険者: 懲りないですのう(・_・;)

Daikokuten: 今日も特売のチラシを手に入れたからな!
Daikokuten: はははは
Daikokuten: では、ごきげんよう

冒険者: ク、クマー
冒険者: お得意様クマ
冒険者: お気をつけてクマ
冒険者: また来年―
冒険者: おたっしゃでー
冒険者: おきをつけてー

Daikokuten: *潜航*

冒険者: おつかれさまでしたー
冒険者: 特売に行っとくばい(九州感)
冒険者: もぐった!
冒険者: またねー
冒険者: もぐるのかまた。。
冒険者: もぐったりしずんだり!
冒険者: くまー
冒険者: もぐったなー
冒険者: わうわう
冒険者: クマっ

20190203_221738423_10
(*゚∋゚):どうやら金色のパイが今回出たらしいです。

(*゚∋゚)にはSAのAF本が出ただけ・・・・。

| | コメント (2)

日本全鯖 大黒天危機一髪! ~Setsubun Event 2019 第一幕レポート②

大黒天危機一髪! ~Setsubun Event 2019

*すべてのレポートにおいて、地形や障害物・状況等により、ログはすべてではありません。
*会話の流れによって、ログが前後している箇所があります。
*ストーリー展開を楽しむ程度のレポートとしてお読みいただければ幸いです。
*完璧なイベントログをお求めの方は、ほかのサイトさまをご覧ください。
*呪文詠唱等繰り返されるものは、一部削除しました。
*プレイヤー名はすべて“冒険者”とひとくくりにしています。

関連記事 日本全鯖 大黒天危機一髪! ~Setsubun Event 2019 第一幕レポート①

・・・・・・・・・・・

第一幕② 2019年2月2日 北斗

<66342272>Daikokuten:  誰か助けてくれー
<66342272>Daikokuten:  今日も襲撃を受けておる

<33547425>冒険者: どちらですかクマー

<66342272>Daikokuten:  ここは地面にタイルで天秤が描かれている
<66342272>Daikokuten:  大きな町の廃墟のようだ
<66342272>Daikokuten:  金色のJukaが見える
<66342272>Daikokuten:  建物の中で鬼に囲まれておるんじゃ

<33547425>冒険者: ミスタスかな…

20190202_234413500_1

<66342272>Daikokuten:  今日は鬼の数が半端ない

<33547425>冒険者: *地図を広げる*

<66342272>Daikokuten:  誰か助けてくれー
<66342272>Daikokuten:  今日も襲撃を受けておる
<66342272>Daikokuten:  ここは地面にタイルで天秤が描かれている
<66342272>Daikokuten:  大きな町の廃墟のようだ
<66342272>Daikokuten:  建物の中で鬼に囲まれておるんじゃ

<50405635>冒険者: ジュカ城

20190202_234413500_2
<66342272>Daikokuten:  Juka城ではなさそうじゃな
<66342272>Daikokuten:  さっそく冒険者が来てくれたようだ

<33547425>冒険者: *しゅたたた*
<32376875>冒険者: なんで襲われてるの
<34154507>冒険者: イルの正義から

<66342272>Daikokuten:  建物の中は鬼だらけなのでチームプレイが必要かもしれぬ

冒険者: おおい
冒険者: わんばんこー
冒険者: メリサン鬼やべーw
冒険者: やまどんもいた
<33547425>冒険者: 誠実ゲートから北東にある町だよ!

<66342272>Daikokuten:  冒険者がメリザンドがいっぱいと叫んでおる
<66342272>Daikokuten:  それくらい危険なようじゃ

怪物のあまりに醜い姿と腐臭に、気力を維持できなくなってしまった。

20190202_234413500_3

<36465593>冒険者: Hi. Is there an event tonight on Hokuto ?
<25866441>冒険者: mistas go!

a mutated oni: キィィィィ!私を倒すことなど出来ぬはず。たとえ倒れても、我が樹によって私は甦るのよ!
a mutated oni: 目覚めよ、我が子らよ!汝らを召喚するは我なり!

20190202_234413500_12

<36465593>冒険者: Sorry, where is Mistas ?

怪物のあまりに醜い姿と腐臭に、気力を維持できなくなってしまった。

<66342272>Daikokuten:  誰か助けてくれー
<66342272>Daikokuten:  今日も襲撃を受けておる

a mutated oni: キィィィィ!私を倒すことなど出来ぬはず。たとえ倒れても、我が樹によって私は甦るのよ!
a mutated oni: 目覚めよ、我が子らよ!汝らを召喚するは我なり!

20190202_234413500_4

<66342272>Daikokuten:  ここは地面にタイルで天秤が描かれている
<66342272>Daikokuten:  大きな町の廃墟のようだ
<66342272>Daikokuten:  建物の中で鬼に囲まれておるんじゃ。
<66342272>Daikokuten:  今日は鬼の数が半端ない、冒険者が逃げていってしもうた

<33547425>冒険者: 誠実ゲートの北東にある、ジュカとか居るミスタスクマよー

<66342272>Daikokuten:  幸い、鬼どもは建物の中におる
<66342272>Daikokuten:  少しずつ外へおびき出せばなんとかなるかも知れぬ

怪物のあまりに醜い姿と腐臭に、気力を維持できなくなってしまった。

a mutated oni: キィィィィ!私を倒すことなど出来ぬはず。たとえ倒れても、我が樹によって私は甦るのよ!
a mutated oni: 目覚めよ、我が子らよ!汝らを召喚するは我なり!
あなたの皮膚は乾燥して死人のようになりました。
怪物のあまりに醜い姿と腐臭に、気力を維持できなくなってしまった。

<34154507>冒険者: ミスタス

あなたのバックパックに、アイテムが収められました。
あなたのバックパックに、アイテムが収められました。

20190202_234413500_5
(*゚∋゚):MLボスの棺桶なので、メリサンドからは髪染めがでたり、SAリッチからはバトルメイジプロテクターがでたりもする。

<33547425>冒険者: これで全部かな
<31882682>冒険者: のぼりかたがわからない
<32697427>冒険者: 中の階段から

<66342272>Daikokuten: 鬼を倒したら上に集まっておくれ

Daikokuten: 今日の鬼は数が凄かったの

冒険者: 髪染め持ってた
冒険者: 髪染めでた

Daikokuten: みんなのおかげで助かった
Daikokuten: ありがとう

冒険者: 大黒天様、やっぱり心当たりは無いクマ?

Daikokuten: うーん

<36465593>冒険者: Thank you for pointing out Mistas to me. :)

<66342272>Daikokuten:  恵方巻を買いに来ただけなのに
Daikokuten: 恵方巻を買いに来ただけなのに
Daikokuten: まさか、鬼に襲われるとは予想外じゃ

冒険者: 鬼におばさん
冒険者: うーん
冒険者: こんな場所に

Daikokuten: それが悪かったのかの
Daikokuten: ここで特売があると
Daikokuten: 聞いたので来てみたのだが・・・

冒険者: 限定もので競争相手が…とか…

<36465593>冒険者: My main shard is Hokuto, but I am fromSingapore and cannot understand Japanese very well.Sorry
冒険者: ええ…
冒険者: それは
冒険者: 特売・・・

20190202_234413500_6

Daikokuten: 騙されたのかの・・・

冒険者: 罠なんじゃ……
冒険者: だまされたか
冒険者: 騙されてるよ!!!!

Daikokuten: なんと!
Daikokuten: 明日も
Daikokuten: 特売があるそうなんじゃ

冒険者: 特売!
冒険者: うまい話には裏が・・・
冒険者: ゼントで買おうよ!! だまされてるきっと だまされてるクマ
冒険者: 結局買えたの?

Daikokuten: 今日と同じ時間!
Daikokuten: いやそれが買えてないのじゃ

冒険者: 適正価格で買おうね
冒険者: むー
冒険者: うまい話には裏があるクマよ?

Daikokuten: ぐぬぬぬ

冒険者: 命と特売とどっちがだいじなの!

Daikokuten: 少し気をつけるとしよう

冒険者: 明日は鎧をきて特売を買いに・・・

Daikokuten: お主の言う通りじゃの
Daikokuten: うむ
Daikokuten: 明日は気をつけて行く予定じゃ

冒険者: 売り子がきれいなおねえさんなら話は別だ
冒険者: 明日もあるのか!
冒険者: 愛の人もいのちだいじにして!

Daikokuten: ふむふむ
Daikokuten: 明日は何やら
Daikokuten: 占い師が時間を割り出しておるから
Daikokuten: 何かが起こるに違いない

冒険者: 別かなあ…
冒険者: きれいなおねえさんはだまさない
冒険者: ピンク色のおねーさんかも
冒険者: !
冒険者: クマ…

Daikokuten: おそらく美味しい何かが
Daikokuten: 手に入るに違いない!

冒険者: mmm グルメなのか
冒険者: 違いない!
冒険者: 大黒天さまは食いしん坊クマね?

Daikokuten: うむ

冒険者: 宝石箱や

Daikokuten: 食べることは大切じゃぞ!

冒険者: だいじ だけどいのちもだいじ…

Daikokuten: うむ

冒険者: わかる

Daikokuten: もちろん!
Daikokuten: 今日はみんな
Daikokuten: ありがとう
Daikokuten: そろそろ
Daikokuten: 家に帰るとするのじゃ

冒険者: 気をつけて帰ってクマ
冒険者: きをつけてね
冒険者: いのちをだいじに作戦

Daikokuten: それではごきげんよう

冒険者: お気を付けて・・・
冒険者: がんがんいこうぜ
冒険者: ごきげんようクマー
冒険者: お疲れ様です
冒険者: またあしたー

20190202_234413500_7

Daikokuten: *潜航*

20190202_234413500_9

冒険者: もぐるのか。。。。
冒険者: 潜航するのか!
冒険者: 潜った
冒険者: 埋まった
冒険者: 床
冒険者: 潜った
冒険者: おつかれぇ

<66342272>Daikokuten:  気をつけて帰るのじゃぞ

<33547425>冒険者: 大黒天さまも!

| | コメント (0)

2019年2月 1日 (金)

日本全鯖 大黒天危機一髪! ~Setsubun Event 2019 第一幕レポート①

大黒天危機一髪! ~Setsubun Event 2019

*すべてのレポートにおいて、地形や障害物・状況等により、ログはすべてではありません。
*会話の流れによって、ログが前後している箇所があります。
*ストーリー展開を楽しむ程度のレポートとしてお読みいただければ幸いです。
*完璧なイベントログをお求めの方は、ほかのサイトさまをご覧ください。
*呪文詠唱等繰り返されるものは、一部削除しました。
*プレイヤー名はすべて“冒険者”とひとくくりにしています。

・・・・・・・・・・・・

第一幕① 2019年2月1日 北斗

20190201_222435580

(*゚∋゚):21:00~22:30の間、Daikokutenというチャットに入り、動きがあるまで待つ。<66342272>Daikokuten:  誰か助けてくれー

<20457933>冒険者: も、もきゅー??
<33547425>冒険者: 大黒天さま!
<6589585>冒険者: むー? 

<66342272>Daikokuten:  襲撃を受けておる 

<33547425>冒険者: どちらですかクマー 

<66342272>Daikokuten:  ここはZentoの北にある砂漠かの?
<66342272>Daikokuten:  小屋が近くに見える

0190201_222458488_1
<31882682>冒険者: 土さばく
<20457933>冒険者: きゅーきゅー!
<47388128>冒険者: いこうかのう 

<66342272>Daikokuten:  誰か助けてくれー 

<33547425>冒険者: ただいま参りますくまー
<20457933>冒険者: いそがなきゃ! 店じまいっと・・・ 

<66342272>Daikokuten:  誰か助けてくれー
<66342272>Daikokuten:  襲撃を受けておる
<66342272>Daikokuten:  ここはZentoの北にある砂漠かの?
<66342272>Daikokuten:  小屋が近くに見える
<66342272>Daikokuten:  さっそく冒険者が来てくれたようだ

0190201_222458488_2

怒りの炎による攻撃! 

<66342272>Daikokuten:  ありがたい 

Daikokuten: また出てきた! 

<33547425>冒険者: 小屋の近く沢山沸いてるー 

<66342272>Daikokuten:  みんなありがとう。助かるのぉ 

不調和の曲はそれには効果がありません。 

<66342272>Daikokuten:  誰か助けてくれー
<66342272>Daikokuten:  襲撃を受けておる
<66342272>Daikokuten:  ここはZentoの北にある砂漠かの?
<66342272>Daikokuten:  小屋が近くに見える

0190201_222458488_3

怪物のあまりに醜い姿と腐臭に、気力を維持できなくなってしまった。 

a mutated oni: キィィィィ!私を倒すことなど出来ぬはず。たとえ倒れても、我が樹によって私は甦るのよ!
a mutated oni: 目覚めよ、我が子らよ!汝らを召喚するは我なり!

0190201_222458488_4_2
(*゚∋゚):棺桶の中身はMLボスだった。棺桶を漁っていたら、Daikokutenさまの話に間に合わなかった。 

冒険者: 何か心当たりは? 

Daikokuten: 世もすえきゃ
Daikokuten: じゃ
Daikokuten: うーむ
Daikokuten: 今のところ
Daikokuten: 思い当たることは無いのだがな・・・ 

冒険者: 大黒様が美味しそうだったんじゃないかな… 

Daikokuten: え!? 

冒険者: 怖い世の中クマ
冒険者: えぇ…
冒険者: もっちもちでおいしそう 

Daikokuten: ワシは食いものではないぞい
Daikokuten: ふー
Daikokuten: とにかく助かった! 

冒険者: (-∀-)
冒険者: そうなの?!
冒険者: まあうん
冒険者: 蜂蜜色だしね
冒険者: よかったー 

Daikokuten: 礼をいわせてもらおう
Daikokuten: ありがとう 

冒険者: 犯人はくま!
冒険者: ええー
冒険者: 気を付けてねー 

Daikokuten: むむ
Daikokuten: もし
Daikokuten: また襲われた時は
Daikokuten: 助けを呼ぶかもしれぬので
Daikokuten: その時はよろしくお願いするのじゃ

0190201_222458488_5
冒険者: わうわう
冒険者: 気をつけてクマー
冒険者: あい^^
冒険者: はーい
冒険者: 今日また襲われるかもしれない?
冒険者: はーい
冒険者: どきどき
冒険者: またねー
 

Daikokuten: 今日はありがとう!
Daikokuten: それじゃ 

冒険者: わうー
冒険者: 夜道には気をつけるんだ!
冒険者: またー 

Daikokuten: 砂に潜って
Daikokuten: 散歩を続けるとしよう
Daikokuten: では!

0190201_222458488_6

冒険者: お気をつけてクマー
冒険者: そんな移動方法…
冒険者: えぇ・・・
冒険者: もぐって散歩・・・
冒険者: モグラなの・・・?
冒険者: ク、クマー 

Daikokuten: *潜航* 

冒険者: すなだらけ・・・
冒険者: @@
冒険者: おつかれさまー
冒険者: おわり?
冒険者: おつかれさまー
冒険者: *ざくざく*
冒険者: 今日はおわり?
冒険者: *ざくざく*
冒険者: むーw
冒険者: おつくまー
冒険者: ほってる!
冒険者: むむ
冒険者: くまー
冒険者: わからない 

<66342272>Daikokuten: 今日はありがとう
<66342272>Daikokuten: 明日もまた同じ時間に襲われるかもしれぬ
<66342272>Daikokuten: その時はよろしく頼んだぞ 

<6589585>冒険者: あい^^
<31882682>冒険者: はい!
<14092746>冒険者: りょうかいくまー

| | コメント (0)

2019年1月17日 (木)

北斗EMイベント:凍てつく大地 レポート

2019年1月13日(日)に行われた 北斗EMイベント:凍てつく大地 のレポートです。

*すべてのレポートにおいて、地形や障害物・状況等により、ログはすべてではありません。
*会話の流れによって、ログが前後している箇所があります。
*ストーリー展開を楽しむ程度のレポートとしてお読みいただければ幸いです。
*完璧なイベントログをお求めの方は、ほかのサイトさまをご覧ください。
*呪文詠唱等繰り返されるものは、一部削除しました。
*プレイヤー名はすべて“冒険者”とひとくくりにしています。

・・・・・・・・・・・・・・・

Riccio: 皆さん!
Riccio: あけましておめでとうございます
Riccio: 本年もどうぞよろしくお願い致します

20190113_105049516_1

冒険者: おめでとうございます!
冒険者: あけおめくまー
冒険者: おめでとうございますー
冒険者: おめー
冒険者: あけおめことよろー
冒険者: めりくりー
冒険者: あけましておめでとうございます
冒険者: あけましておめでとー
冒険者: 今日も派手だ
冒険者: こちらこそー

Riccio: さてさて、今日はブリタニア各地で目撃情報が相次いでいる
Riccio: 不思議な現象を解決するために、皆さんにお集まりいただきました
Riccio: 不思議な現象とは家畜が凍結したり、
Riccio: モンスターが凍結したり
Riccio: 村人Aが凍結するケースも報告されています

冒険者: まさか冬将軍……
冒険者: クマが冬眠したり
冒険者: 村人までΣ
冒険者: 村人・・・

Riccio: 実は、
Riccio: Vesperでも街中で凍結してしまったものが発見されたのです
Riccio: 早速移動してみましょう

冒険者: かちこちかちく
冒険者: *すぴー*
冒険者: はーい

Riccio: 徒歩で!

20190113_105049516_2

冒険者: なんだろ…

Riccio: こちら!

20190113_105049516_3

冒険者: おお?
冒険者: 徒歩!
冒険者: な
冒険者: うわ
冒険者: な
冒険者: ぅぁ・・・
冒険者: なんだってーーー!

Riccio: これですね

冒険者: きれいー
冒険者: おお
冒険者: おお
冒険者: まてまて

Riccio: みなさんにも
Riccio: 見えるように少しあけてくださいね

冒険者: 下の花も凍ってる
冒険者: どんどんけすよー
冒険者: でもハチさんは凍ってないお?
冒険者: クマの主食が・・・
冒険者: ハチは元気ですね
冒険者: クマたちどうしたらいいの

Riccio: みてください
Riccio: これは今朝発見されたばかりです
Riccio: 中も凍ってるかもしれません

冒険者: 下のお花も凍ってるよ

Riccio: ハチさんが 中に入れない!

冒険者: はちみつシャーベット
冒険者: 大変!
冒険者: 大変だ

Riccio: そう
Riccio: 大変なのです
Riccio: これから順番に、凍結現場をご案内します

冒険者: ベスパーが大変なことに
冒険者: おお
冒険者: クマー!

Riccio: 移動前にチャットチャンネルに入ってください
Riccio: Hokuto EM Eventです

冒険者: ゴクリ
冒険者: 観光…
<33547425>冒険者: てすてす
冒険者: どっちだ
<61132074>冒険者: よろしくお願いしまーす

Riccio: それでは移動しましょう
Riccio: 次からゲートですよ

<5769542>冒険者: オソマ
<34226272>冒険者: ヒンナヒンナ

<66342272>Riccio: 感度良好

冒険者: ひつじたん・・・
冒険者: ぅぁ・・・
冒険者: 一瞬で廃止された旧グラひつじ
冒険者: めぇえ
冒険者: えぇぇぇ
冒険者: お持ち帰りしたいってちょっと思った
冒険者: これはすごい
冒険者: Seep・・・
冒険者: 羊が凍ってるー
冒険者: ないてるから生きてる
冒険者: Sheepじゃない!

Riccio: 揃いましたか?
Riccio: みてください

冒険者: Seep
冒険者: クマ…

20190113_105049516_4

Riccio: これは5日前発見されたのです
Riccio: 見事に凍っていますよね

冒険者: ここにも花が
冒険者: sheepではなくseep!
冒険者: seep
冒険者: 5日も前に・・・

Riccio: この二匹は 恋人同士だったそうです・・・

冒険者: かわいそうに・・・
冒険者: …! *ぶわわっ*
冒険者: 恋羊

Riccio: 残念・・・
Riccio: もう一か所
Riccio: 皆さんにお見せしたいところが
Riccio: ございます
Riccio: それでは移動しましょう

冒険者: ヒエッ
冒険者: 波が高いぜ
冒険者: 孔雀かい?
冒険者: Aさん・・・!
冒険者: 船頭が凍ってる?
冒険者: 村人Aさん・・
冒険者: せ 船頭ー!

Riccio: 重くて動けない・・・

冒険者: やはり花も。。
冒険者: まだあわてるような時間じゃない
冒険者: む・・・

Riccio: 揃いました?みてください
Riccio: 村人のAさんと、そのペットです
Riccio: 一週間前に発見されました

20190113_105049516_5
20190113_105049516_6
冒険者: jAってひどい名前w
冒険者: おお
冒険者: オールをもっている?

Riccio: 奥さんによると、Aさんは釣に行くといって家を出たそうです
Riccio: おそらく釣りの準備をしている時に何かが起こったのでしょうね

冒険者: 奥さんが…奥さんかわいそう
冒険者: 凍った花があるね

Riccio: 今回の怪現象ですが!
Riccio: ライキュームのゴーンさんが調査をしています

冒険者: オーフラーいつもあるよね
冒険者: そーいえばさっきから凍ったお花があるおね
冒険者: そういえば花がどこにもあるね
冒険者: うん
冒険者: 水の上にオーフラー

Riccio: 本当ですね

冒険者: 拘留されてるんじゃ・・・
冒険者: カルロスではないゴーンさん
冒険者: いつの間に保釈・・・

Riccio: カルロスさんではありません
Riccio: 今から彼のところへ行くとしましょう

冒険者: ゴスンさん
冒険者: Carlos Ghosn・・・
冒険者: ごすん

Riccio: 皆さん、
Riccio: あちらにいるのがゴーンさんです

冒険者: カルロス・・・
冒険者: トシキ

20190113_105049516_7

Ghosn the scholar: 冒険者の皆さん、ようこそライキュームへ

Riccio: こんにちは。冒険者の皆さんをお連れしました。

Ghosn the scholar: 私は今回の問題を調査している気象学者のゴーンと申します

冒険者: こんにちはー
冒険者: こんばんはークマ
冒険者: こんにちは
冒険者: こんにちは
冒険者: こんにちわ
冒険者: こんいちは

Ghosn the scholar: こんにちは

Riccio: ゴーンさんは気象関係について詳しい知識を持っており

Riccio: 各地の凍結現象を調査してきました
Riccio: そして古い文献と照らし合わせた結果
Riccio: 今から200年ほど前に似たような現象が
Riccio: あったことが発見されたのです

冒険者: おお

Ghosn the scholar: 結論を先に言うと、これはモンスターの仕業です
Ghosn the scholar: 驚かれたでしょう?

Riccio: 恐ろしい
冒険者: な、なんだってー!

Ghosn the scholar: うむ
Ghosn the scholar: 私も意外でした

Riccio: てっきり自然現象と思ってました

Ghosn the scholar: Riccioさんにお願いして、現場を見て来てもらったと思いますが
Ghosn the scholar: 何か気づきませんでしたか?

冒険者: オーフラー?
冒険者: お花?
冒険者: 青いオーフラワー!
冒険者: オーフラーあった
冒険者: 青いオーフラーが。

Riccio: お花!

Ghosn the scholar: 凍った花が、あったのにお気づきでしょうか?

冒険者: あったー

Ghosn the scholar: あれはIce Flowerと呼ばれるもので、花のように見えますが実は違うのです

冒険者: 花じゃないんだ
冒険者: ふむ

Riccio: ゴーンさんによると、
Riccio: あれこそがこの事件の犯人がモンスターであることの証拠なのだそうです
Riccio: あの花は植物ではなく
Riccio: モンスターの残骸なのです
Riccio: ただ、
Riccio: 花がモンスターの本体というわけではありません

冒険者: 残骸?

Riccio: あれは、
Riccio: 近くにある生命体を凍らせて
Riccio: 吸い取ったエネルギーを本体へ送るための
Riccio: 転送装置のようなものらしいです

冒険者: 植物系モンスター…
冒険者: よかった~
冒険者: こわい
冒険者: おそろしい
冒険者: 綺麗なのにね・・・
冒険者: 修造の逆か。
冒険者: 遠くてもいいんだ

Ghosn the scholar: そうなのです

Riccio: ですよね

冒険者: 綺麗だから
冒険者: キレイな死体

Ghosn the scholar: モンスターの名はIce flower Warrior

冒険者: あぶないのかも

Riccio: 朝起きたらあなたも・・・

20190113_105049516_8

Ghosn the scholar: 奴は割と臆病な性格のモンスターでして人前に姿を出すことはありません
Ghosn the scholar: 退治するには誘きよせる必要があります

Riccio: そのカギは
Riccio: ICEダンジョンにあるそうなのです

冒険者: アイスかー
冒険者: 寒いからね・・・・

Riccio: 今からダンジョンへ移動します
Riccio: ダンジョン内にいるWarrior Minionsと呼ばれる
Riccio: Ice flower Warriorの手下を倒すのです
Riccio: 奴らはボスモンスターへ
Riccio: 栄養源を供給する役割を担っております
Riccio: それが破壊されたとなれば、奴も黙っていないはず

Ghosn the scholar: 古い文献にもあったのですが
Ghosn the scholar: 手下を倒した後に、奴のいる場所への扉が開かれたとあります
Ghosn the scholar: それを通って移動した先で、
Ghosn the scholar: Ice flower Warriorが待ち構えているのだと思われます

冒険者: なるほど
冒険者: こわい
冒険者: さむそう

Riccio: 皆で力を合わせて退治しましょう
Riccio: じゃないと
Riccio: 次に目覚めたらあなたの隣にも
Riccio: 青い花が咲いているかも知れませんよ

冒険者: それはもう
冒険者: 村人Bもこおっちゃう
冒険者: ひぃ
冒険者: 目覚めないのでは…
冒険者: 永眠・・・

Riccio: そうともいいますね

Ghosn the scholar: 暖かい服装で風邪をひかないように

Riccio: 冒険者B
Riccio: とかにならないでくださいね
Riccio: それでは早速ICEダンジョンへ移動するとしましょう

冒険者: *毛皮もこもこ*
冒険者: *毛皮を引っ張る*
冒険者: *くわっ*

Riccio: げーとだしますね
<66342272>Riccio: ダンジョンに入ったら手下のWarrior Minionsを倒してください

20190113_105049516_9
<38361552>冒険者: ICEダンジョンに魔物討伐にきたところ
<23702940>冒険者: ありがとうございます

<66342272>Riccio: 真の敵はこの重さかもしれませんね

<34226272>冒険者: 重い・・・
<68429227>冒険者: シャレになりませんよ
<32376875>冒険者: 寒いと動きづらいよね

<66342272>Riccio: ダンジョン内に散らばってください
<66342272>Riccio: Warrior Minionsを倒しましょう
<66342272>Riccio: Warrior Minionsはカラフルな色でダンジョン内に点在しています

20190113_105049516_10

体力がどんどん奪われていくのを感じる!
体力の流出は止まりました。

体力がどんどん奪われていくのを感じる!
体力を奪い続けています!
体力の流出は止まりました。

冒険者: こわこわ
<25427466>冒険者: あかん数や。
<33547425>冒険者: このあいだのちょうちょまつり思い出す…
冒険者: 5マス以内が蘇生範囲でーす!

<66342272>Riccio:  皆さん、ダンジョンの下層で扉を発見しました
<66342272>Riccio:  Warrior Minionsを全て倒せば通れるようになると思います

an ice fiendの放つ強烈な冷気でダメージを受けています!

20190113_105049516_11

<34226272>冒険者: グラボの替え時か・・・

<66342272>Riccio:  皆さん、ダンジョンの下層で扉を発見しました
<66342272>Riccio:  Warrior Minionsを全て倒せば通れるようになると思います

<32376875>冒険者: いけたかな?

<66342272>Riccio: あと1匹ですかね?
<66342272>Riccio: あと1匹です

<32376875>冒険者: かちこちだなあ
<33547425>冒険者: そして重い

<66342272>Riccio: もう一息です

<44193502>Ghosn the scholar: 手下は倒せましたか?

<66342272>Riccio: 全て倒せました!

<32376875>冒険者: もーちょい
<23881461>冒険者: 事前ターゲット防止が....
<33547425>冒険者: 重いなぁ……

<66342272>Riccio: 皆さんドア
<66342272>Riccio: ドアが通れるはずです

<34226272>冒険者: どこの天国に続くのやら・・・

<66342272>Riccio: ドアを叩くか前に立ってください
<66342272>Riccio: さぁみなさん移動しましょう

20190113_105049516_12

<45466779>冒険者: 今どこにいます?
冒険者: 適度なボス空間と退避通路!

Riccio: 皆さんが揃うまで少しお待ちを!

冒険者: はーい

Riccio: 先生!
Riccio: 先生はどこですか?

20190113_105049516_13

冒険者: ↑に

<45466779>冒険者: 今どこでしょう?
<22607738>冒険者: アイスダンジョンの奥から
冒険者: ゴーン先生ー!

20190113_105049516_14
Riccio: 先生発見!

<22607738>冒険者: イベント用の場所へゲートがでてる

Riccio: 後ろに立ってひざかっくん
Riccio: 失敗した

冒険者: 何してるのw
冒険者: ww

<45466779>冒険者: ありがとう、向かってみます
<22607738>冒険者: ゲートと言うよりオブジェだった
<60739517>冒険者: アイスダンジョン奥の青閣下部屋から、青い扉があるよ

Riccio: みなさん少しあけてください
Riccio: 先生のお話が聞けません

冒険者: 先生が今倒れてたよ…

Riccio: あけてください

Ghosn the scholar: 周りをあけてくれ

Riccio: ゴーンさん
Riccio: ここにIce flower Warriorが現れるのですか?

Ghosn the scholar: そうです
Ghosn the scholar: 間違いありません

Riccio: ふむふむ

Ghosn the scholar: 古い文献にこのような文言が残されています。

<45466779>冒険者: 今どこにいます?
<45466779>冒険者: ありがとう、向かってみます

Riccio: 間違いないのですね

20190113_105049516_15
Ghosn the scholar: その者蒼き肌を纏いて闇夜の地に降りたつべし、

Riccio: はい

Ghosn the scholar: 失われし大地との絆を結び、
Ghosn the scholar: ついに我々を清浄の地に導かん

冒険者: ・・・
冒険者: ちょっとナウシカっぽい
冒険者: ナウシ○みたいな・・・
冒険者: なうしかぽ
冒険者: w

Riccio: 何やら意味深な文言ですね
Riccio: 金色の野に降りたつべしでしたら聞いたことがありますけど。。。

Ghosn the scholar: 蒼き肌とはIce flower Warriorでしょう
Ghosn the scholar: 闇夜の地に降りたつべしとは、まさにここでしょう
Ghosn the scholar: 奴の目的は不明ですが備えるのです

Riccio: 皆さん、Ice flower Warriorが来ます
Riccio: 寒くなって来たので
Riccio: きますよ!」
Riccio: 備えて!

20190113_105049516_16

死の竜巻が、あなたの生命力を飲み込んでいく!
死の竜巻が、あなたの生命力を飲み込んでいく!
死の竜巻が、あなたの生命力を飲み込んでいく!

毒に侵された!

Ice flower Warriorの放つ強烈なエネルギーでダメージを受けています!
不協和音に全身を揺さぶられ、身体の反応が鈍くなってしまった。
Ice flower Warriorは死の竜巻を放ってきた!
あなたの周囲で急激にボイドの力が高まった!

毒に侵された!

20190113_105049516_17
<66342272>Riccio: 皆さんがんばって!

Ice flower Warriorの放つ強烈なエネルギーでダメージを受けています!
Ice flower Warriorは死の竜巻を放ってきた!
死の竜巻が、あなたの生命力を飲み込んでいく!
死の竜巻が、あなたの生命力を飲み込んでいく!

冒険者: 5マス以内が蘇生範囲でーす!

死の竜巻が、あなたの生命力を飲み込んでいく!
死の竜巻が、あなたの生命力を飲み込んでいく!

<66342272>Riccio: その調子です

20190113_105049516_18

冒険者: ありがとー!
<14925802>oklsichi: 何かにはまって動けないんですが・・・

<66342272>Riccio: 順調にHP減ってますよ
<66342272>Riccio: もうひといき
<66342272>Riccio: やったー!

Riccio: みなさん
Riccio: 寒いので街に戻りましょう

冒険者: kowakowa

Riccio: ゲート出しますよ

<23881461>冒険者: あまりのうごけなさにびっくり
囲でーす!

Riccio: 荷物の回収が終われば戻ってくださいね

<66342272>Riccio: 街へ戻るゲートが出ています 入ってください

冒険者: ありがとー
<35734550>冒険者: こんばんはー何かイベントやってるんですか?
冒険者: こわいこわい

Riccio: 揃ったかな?
Riccio: よし

冒険者: ちょっと少ない?

Riccio: 皆さんのおかげでこの世界は救われました
Riccio: ありがとうございます

冒険者: よかった・・

Riccio: ゴーンさん、奴の目的はなんだったのでしょうね?

<61132074>冒険者: もうすぐ終わるところですー
<60739517>冒険者: 終わったかも??

Ghosn the scholar: おそらくですが
Ghosn the scholar: 同じ冷気系で世界を脅かしたGeneral Frostという魔物が以前いたでしょ?

Riccio: はい、確かにいましたね

Ghosn the scholar: あれが倒れてから、冷気系モンスター界のバランスが崩れて
Ghosn the scholar: 静かにしていたモンスターが動き出した
Ghosn the scholar: そのうちの1体がIce flower Warriorじゃないかと思うのです

<35734550>冒険者: しょっく・・・まにあわんかったtt
冒険者: 冬将軍か

Riccio: なるほど

冒険者: いなくなってもめいわくなやつ

20190113_105049516_19

Riccio: それでは今後も同類が現れる可能性が?

Ghosn the scholar: ええ、十分考えられます
Ghosn the scholar: ですが、優秀な冒険者の皆さんがいらっしゃる限る
Ghosn the scholar: この世界は安泰ですな

Riccio: 確かに!
Riccio: 皆さんがいる限り!
Riccio: この世界は安全ですね

冒険者: おー

Ghosn the scholar: 私も買いだめしたライトノベルがたまっているので

冒険者: 重さとちょうちょは勘弁……

Ghosn the scholar: ライキュームに戻って、数日籠って読むとしましょうかな

冒険者: Σ
冒険者: ラノベなんだ・・・
冒険者: ラノベあるんだ…
冒険者: ラノベ

Riccio: はい
Riccio: 今日はお集まりくださいましてありがとうございました
Riccio: 私は王様に今回の件を報告しに行きますのでこれにて失礼します
Riccio: それではみなさんごきげんよう

冒険者: お疲れさまでしたー
冒険者: またねー
冒険者: おつかれさまでしたー
冒険者: おつー
冒険者: おつかれさまでしたー
冒険者: まーたねー
冒険者: またねー
冒険者: おつかれらまぁ^^
冒険者: お疲れさまです
冒険者: 重かったねえ
冒険者: 現在地教えてくれた人ありがとう
冒険者: おもくてかたくて
冒険者: こないだのちょうちょてんこもりの阿鼻叫喚思い出したクマよ
冒険者: どうしようかと
冒険者: 重かったねぇ
<45466779>冒険者: 現在地教えてくれた人ありがとう
冒険者: 前回のはなあ・・・
冒険者: 岩山の中の…
冒険者: それよりはだいぶんましだったぽい?
冒険者: いやあ… いやあ……
冒険者: 調節が上手に・・・げふげふ
冒険者: せっかくの色とりどりのミニオンがすぐプレイヤーに変身しちゃったのはちょっと残念
冒険者: お話も追えないし 相手も見えないし
冒険者: ミニオンちゃんと見れなかったなあ
冒険者: ちょと残念クマね
冒険者: ファイア色の大天使だったような・・
冒険者: お疲れ様でした

EM Riccia: 皆さまお疲れ様でした

冒険者: お疲れ様でしたー
冒険者: お疲れさまでしたー
冒険者: おつかれらまぁ^^
冒険者: おつかれさまでした
冒険者: お疲れ様でした
冒険者: お疲れさまでした
冒険者: おつかれさまー
冒険者: おつさんまー
冒険者: お疲れ様でした
冒険者: おつおつ

EM Riccia: 当初盗みの予定だったのですが
EM Riccia: いつの間にかあのイベントしないようになってたみたいですね
EM Riccia: 残念ですが開催ができません><

冒険者: たのしみにしてたのに。
冒険者: ダヨネ
冒険者: Σ
冒険者: ボスがだめだということか……
冒険者: ガーン
冒険者: ありゃ・・・

EM Riccia: そういうことですね

冒険者: なんでだろう・・・
冒険者: なら仕方ないクマ
冒険者: なんでだ・・・
冒険者: なるほど

EM Riccia: 楽しみにしていたみなさんすいません
EM Riccia: 今日はいかがでしたでしょうか?

冒険者: 次はもうちょっとお話を追えるやつが…
冒険者: しかたない

EM Riccia: まだ寒い季節は続くはずなので冷気系のモンスターにご注意です
EM Riccia: それでは本日のお手伝いさんどうぞ

冒険者: *ぱちぱち*
冒険者: カルロース!
冒険者: ぱちぱち
冒険者: おつー
冒険者: おお
冒険者: お疲れ様でしたー
冒険者: こんばんはー
冒険者: おつかれらまぁ^^
冒険者: おつかれさまー

EM Mercury: こんばんは

冒険者: おつかれさま
冒険者: お疲れ様でした
冒険者: お疲れ様でしたー
冒険者: こんばんは
冒険者: お疲れ様です。
冒険者: こんばんは
冒険者: わんばんこー
冒険者: こんばんはー
冒険者: こばわー
冒険者: 牛の人だ

EM Mercury: いつものマーです

EM Riccia: カルロスマーキュリーさん
EM Riccia: ありがとうございます

冒険者: カルロス・・

EM Mercury: お疲れ様でした

EM Riccia: 告知がありましたら「どうぞ

EM Mercury: いやー凄く重かったですね

冒険者: 重かったー

EM Riccia: ダンジョン入った時動けませんでした

EM Mercury: 告知です
EM Mercury: 明日瑞穂でミニイベントで毎年恒例の海上警備隊の出初式です

冒険者: 出初式!

EM Riccia: ほうほう

EM Mercury: 今年は未踏の航路が熱い!

冒険者: ニュースレター読んだー
冒険者: なんちゃらタイドか

EM Mercury: 是非、皆さん未踏の航路を導入して参加してください!

冒険者: はーい
冒険者: ストレージも増えます
冒険者: おおー

EM Mercury: さらに

EM Riccia: 買増す!

EM Mercury: イベントが25日です
EM Mercury: ミニでは無いイベントです
EM Mercury: 死ぬ気で参加してください!

冒険者: さくらだw

EM Riccia: それは生きて帰れそうですか!?

冒険者: ミニイベントじゃなく死にイベント
冒険者: ひいっ
冒険者: むしろ瑞穂はミニの方が死ぬ気がする…

EM Mercury: ただ 最近は

EM Riccia: はい

EM Mercury: モンスターよりラグが強敵です

冒険者: t

EM Riccia: なるほど。 確かに・・・

EM Mercury: 瑞穂からは以上です!

EM Riccia: ありがとうございました

冒険者: ぱちぱちー
冒険者: *ぱちぱち*
冒険者: *ぱちぱち*
冒険者: ぱちぱち
冒険者: ぱちちち
冒険者: 8888

EM Riccia: 本日の景品ですが
EM Riccia: これです
EM Riccia: 20個です

20190113_105049516_20

冒険者: oo
冒険者: お
冒険者: わわ
冒険者: おお・・
冒険者: いいなあ
冒険者: おぉぉぉ
冒険者: あらかわいい
冒険者: 鉢付きだ
冒険者: 寝床の横に
冒険者: 鉢がついてるいいね
冒険者: 置きたい
冒険者: いいなああ

EM Riccia: 鉢植えです

EM Mercury: ほほう

EM Riccia: これ
EM Riccia: 植物じゃなくて
EM Riccia: モンスターの残骸ですからね!

冒険者: 命を吸われる…

冒険者: 凍死しませんかね・・・
冒険者: 上のお花だけならしゅちょーの家に……

EM Riccia: ^^

冒険者: can everyone get one ?
冒険者: 冬のーというので

EM Riccia: 何かご質問はありますか?
EM Riccia: ないかな?
EM Riccia: はい

冒険者: きいていいかわかりませんが

EM Riccia: はい

冒険者: クランパスは期限ありの内容と言う話ですが
冒険者: いつまでつづくのかはわかりますか?

EM Riccia: ぐぬぬ
EM Riccia: まーさん 知ってます?

EM Mercury: ふふふ

冒険者: 誰のドラゴンだろう。

EM Mercury: それは
EM Mercury: 期限については沸いている間までです

冒険者: w
冒険者: ・・・

EM Riccia: ・・・

冒険者: 明日までかもしれないし、3月までかもしれない・・・
冒険者: 最大でPub104入るまでかねぇ
冒険者: ww

EM Mercury: そうですね
EM Riccia: どうなんですかね

冒険者: 冬ながいですね!
冒険者: 雪解けまでか、最長

EM Riccia: 私は聞いてないので分からないです。

EM Mercury: 湧きが止まったら期間満了ということです

冒険者: ボスの気分次第です
冒険者: パブリッシュノートにも期限書いてないしね…

20190113_105049516_21

EM Riccia: きゃーあったかい

冒険者: あったかいね

EM Riccia: ありがとう

EM Mercury: メラメラ

冒険者: さむいからね

EM Riccia: ですねー
EM Riccia: それでは今日はこの辺で

冒険者: 私も質問よろしいでしょうか?

EM Riccia: あ
EM Riccia: あい

冒険者: 今年はコイ釣り大会あるのかなぁ?

EM Riccia: はい どうぞ

冒険者: 北斗シャードはイベント中に結構なラグにみまわれることが 多々有りますが可能であればまた二手にわけていただけたら幸いです

EM Riccia: はい

EM Mercury: スリーサイズ?

冒険者: t

EM Riccia: はい
EM Riccia: 他のシャードってそれほどでもないのですか?

冒険者: (申告したかったらしてもいいのよ…(スリーサイズ)
冒険者: 瑞穂は軽めです倭国も軽めでした

EM Riccia: なるほどわかりました

冒険者: 2手に分けるのはとてもいい
冒険者: ボスがだす渦巻きの量がおおすぎるのかボス戦でしんだあとまったくうごけない人が多数でした
冒険者: 難易度別に分かれるとか……
冒険者: 彼の言う通りです
冒険者: 早い段階で二手に分かれた方が軽くなる

EM Riccia: 流石に難易度別には分けれません・・・

EM Mercury: 瑞穂では人数があまり多くないのか気合でなんとかして貰っていますね

EM Riccia: 気合・・・

冒険者: 飛鳥が重い

EM Mercury: 軽いと思えば軽いのです

EM Riccia: 飛鳥以前も重かったですね
EM Riccia: とりあえずボスは分けます OKが出た場合ですけどね

冒険者: はい、よろしくお願いします
冒険者: 私からは以上です。

EM Mercury: 地獄を2箇所ですね

EM Riccia: はい

冒険者: 重くてお話負えないのは残念だし地獄はいらない

EM Riccia: 地獄・・・
EM Riccia: 他は大丈夫ですか?

EM Mercury: 超難解コースと

EM Riccia: そろそろ戻らないといけないので

冒険者: はーい

EM Mercury: 超地獄コース

EM Riccia: 今日はこれで 失礼いたします。

EM Mercury: はい

EM Riccia: ご参加くださいましてありがとうございました

冒険者: お疲れさまでしたー
冒険者: 蜂の巣は戻るのかな・・・
冒険者: おつー
冒険者: お疲れ様でしたー
冒険者: ありがとうございました!
冒険者: おつかれさまでしたー
冒険者: zおつかれさまでした
冒険者: お疲れさまでした
冒険者: おつかれらまぁ^^
冒険者: 溶けるといいな・・・
冒険者: お疲れ様でした
冒険者: おつかれさまでしたー

EM Riccia: 洲は戻りますよ
EM Riccia: では!

EM Mercury: お疲れ様でした!

冒険者: 天国コース、おねがいしまーす
冒険者: おつかれさまでしたー
冒険者: ほっ・・・
冒険者: お疲れ様でしたー
冒険者: おつかれさまー
冒険者: おつさんまー
冒険者: くまー
冒険者: おつかれさまです
冒険者: 一週間も放置された村人Aは・・・
冒険者: 天国こーすってつねに灰色だったりして

| | コメント (0)

2018年12月17日 (月)

北斗EMイベント:Edward傭兵団シリーズ第七弾 誓いの時 レポート

2018年12月16日に行われた 北斗EMイベント:Edward傭兵団シリーズ第七弾 誓いの時 のレポートです。

*すべてのレポートにおいて、地形や障害物・状況等により、ログはすべてではありません。
*会話の流れによって、ログが前後している箇所があります。
*ストーリー展開を楽しむ程度のレポートとしてお読みいただければ幸いです。
*完璧なイベントログをお求めの方は、ほかのサイトさまをご覧ください。
*呪文詠唱等繰り返されるものは、一部削除しました。
*プレイヤー名はすべて“冒険者”とひとくくりにしています。

・・・・・・・・・・・

20181216_115212982_2
Edward the Mercenary leader: こんばんは
Edward the Mercenary leader: 我こそは、

冒険者: こんばんはー
冒険者: こんばくまー

20181216_115212982_1

Sanzanna the Mercenary chief: あたしは天真爛漫・才色兼備・八方美人・豪華絢爛のSanzanna Legweakですわ!

冒険者: おぉ?
冒険者: こっこっこ

Edward the Mercenary leader: ...

Sanzanna the Mercenary chief: うふっ♪

冒険者: 八方美人はどうなんだろ…
冒険者: こんばんは。
冒険者: 八方美人は方向性が違うような…
冒険者: うん・・
冒険者: 八方美人はほめことばなのか。。

Edward the Mercenary leader: Sanzanna君、後で自己紹介させるから少し待ちたまえ

Sanzanna the Mercenary chief: はいっ

Edward the Mercenary leader: 我こそは粉骨砕身・油断大敵・捲土重来・天下無双のEdward Giefreat傭兵団長である!

Sanzanna the Mercenary chief: 8888

冒険者: 油断大敵・・
冒険者: 油断大敵

20181216_115212982_3

Edward the Mercenary leader: 皆の者、今回もよくぞ集まってくれた! 心から感謝を表するぞ!

冒険者: 二人とも長いの

Edward the Mercenary leader: さて、早速だが、新しく入団して副団長になった、Sanzanna君に自己紹介してもらおうか
Edward the Mercenary leader: Sanzanna君、挨拶したまえ

Sanzanna the Mercenary chief: はじめまして~♪新人副団長のSanzanna Legweakですわ!
Sanzanna the Mercenary chief: これから、先輩団員の皆様に負けないよう、頑張っていきますので
Sanzanna the Mercenary chief: どうぞ、よろしくお願い致しますわ!
Sanzanna the Mercenary chief: ...

冒険者: よろしくー
冒険者: いきなり副団長とは
冒険者: 灰ってすぐ副なんて
冒険者: よろしくー^^
冒険者: 大型新人ですね。
冒険者: 団員2名か

Sanzanna the Mercenary chief: 茶番は終わりにしましょう
Sanzanna the Mercenary chief: あたしがこの傭兵団に入った理由はただ一つ
Sanzanna the Mercenary chief: それは、私を助けてくれた団長の恩に報いることよ!

冒険者: ふむふむ。

Sanzanna the Mercenary chief: そのためには、いかなる危険も顧みませんわ!

冒険者: 茶番・・・
冒険者: 手っ取り早いな

Sanzanna the Mercenary chief: どんなモンスターでもかかってらっしゃい
Sanzanna the Mercenary chief: *ただしテフテフ軍団は除く*

冒険者: あれはだめだ・・・

Edward the Mercenary leader: Sanzanna君、スピーチありがとう。

冒険者: *嫌な思い出が蘇る*

Edward the Mercenary leader: さて、本題だが。

冒険者: *どんより*
冒険者: てふてふ。。

Edward the Mercenary leader: Sanzanna君、私の過去を知る方法は、ズバリ何なのかね?

Sanzanna the Mercenary chief: お答えしましょう。
Sanzanna the Mercenary chief: 本物の、悪しきEdwardを呼び出して、団長の過去のことを聞くんです。

Edward the Mercenary leader: えっ...
Edward the Mercenary leader: それは、無理というものでは・・・?

Sanzanna the Mercenary chief: 無理ではありません
Sanzanna the Mercenary chief: 悪しきEdwardは死にました。今更団長の過去のことを隠す理由はないはずです

Edward the Mercenary leader: いや、そういう意味ではなくて。死んだ者にどうやって聞くというのだ?」

Sanzanna the Mercenary chief: それは簡単です。悪しきEdwardの霊を呼び出して、あたしの体に憑依させるのです
Sanzanna the Mercenary chief: そして団長が悪しきEdwardから過去のことを聞き出すのです

Edward the Mercenary leader: そ、そんなことができるのか!?

20181216_115212982_4

Sanzanna the Mercenary chief: ええ。あたしは天下のSanzanna Legweakですわよ?それくらい残飯前ですわ

冒険者: いたこだ・・
冒険者: 乗っ取られたりしないのかな…?

Edward the Mercenary leader: う、うーむ。わかった。(残飯前...?)

冒険者: ざんぱん・・
冒険者: 残飯・・・
冒険者: (ざんぱん……)

Sanzanna the Mercenary chief: それじゃ、早速移動しましょうか。

Edward the Mercenary leader: 移動って・・・どこへだ?

Sanzanna the Mercenary chief: 降霊の儀式を行うための祭壇です。こんなところではできませんのよ

冒険者: ??w

Edward the Mercenary leader: そうか、わかった。頼む

Sanzanna the Mercenary chief: ガードがきますからね

冒険者: やばそうだねぇ

20181216_115212982_5

Sanzanna the Mercenary chief: 今からゲートを出しますけど、
Sanzanna the Mercenary chief: 団員の皆さんは注意してくださいね。

冒険者: む

Sanzanna the Mercenary chief: 汚いところで、クモがたくさんいますの。

冒険者: むー?
冒険者: いぇす

Sanzanna the Mercenary chief: 魔女もいるかしら

Edward the Mercenary leader: テフテフの次はクモとな!

冒険者: *びくっ*
冒険者: ガードが来るような案件なんですね…

Sanzanna the Mercenary chief: おまけに住み着いてる山賊もいますので~

Edward the Mercenary leader: 大丈夫だ、団員は常に覚悟はできておる!

Sanzanna the Mercenary chief: そうだ、チャットにも入ってね

冒険者: 嫌な悪寒
<45466779>冒険者: てすてす
<21643120>冒険者: はろー
<32992408>冒険者: test
<61132074>冒険者: よろしくお願いしまーす

Sanzanna the Mercenary chief: 入れたかしら?
Sanzanna the Mercenary chief: それでは、ゲートを出しますわね

冒険者: 蜘蛛・魔女、山賊・・・
<25427466>冒険者: よろしくー。
<5419724>冒険者: おっけー
<33547425>冒険者: よろしくまー
冒険者: どこだろ・・・
<25866441>冒険者: よろしくです
冒険者: またもホコツチャンネル
<34226272>冒険者: こっちだ

Sanzanna the Mercenary chief: さぁ入るのよ

冒険者: ちょ・・・
冒険者: ああ、ここか安全じゃん

Edward the Mercenary leader: ここがその祭壇か

Sanzanna the Mercenary chief: はいみんな
Sanzanna the Mercenary chief: ここはあけておいてね
Sanzanna the Mercenary chief: ここはあけておいてね
Sanzanna the Mercenary chief: バックバック
Sanzanna the Mercenary chief: 気をつけてください皆さん!
Sanzanna the Mercenary chief: クモがこちらに向かってきます!

冒険者: 怪しい祭壇
冒険者: ヒィ

Edward the Mercenary leader: 皆の者!戦闘態勢に入れ!

冒険者: あ
冒険者: グリと顔見知りだったのか
冒険者: おお
<5769542>冒険者: ここであってる?
冒険者: わ

20181216_115212982_6

<44193502>Edward the Mercenary leader: みなのもの、気をつけろ!

<25427466>冒険者: 蜘蛛ごとき残飯前さ。
<34226272>冒険者: 残飯はちょっと・・・

Sanzanna the Mercenary chief: みんな強いわね

Edward the Mercenary leader: ほぼ倒せたか?

Sanzanna the Mercenary chief: クモは全滅しました!
Sanzanna the Mercenary chief: でも奥から山賊が襲ってきます!

冒険者: もう見当たらんな

<66342272>Sanzanna the Mercenary chief:  クモは全滅しました!でも奥から山賊が襲ってきます!

冒険者: え

Edward the Mercenary leader: すまない、クモ以外は帰ってくれないか!

冒険者: 次は山賊…?なんだ、ローニンか
冒険者: 怖れるに足らん
冒険者: クモも帰っていただきたい・・
冒険者: む プロテクター?
冒険者: 次は?

20181216_115212982_7

Sanzanna the Mercenary chief: 片付いたかな?

冒険者: 襲って来たそばから瞬殺されてる

Sanzanna the Mercenary chief: 弱いわね
Sanzanna the Mercenary chief: みんなが強すぎたのよ

冒険者: それほどでも

Sanzanna the Mercenary chief: さてこのあたりをあけておいてくれるかしら

冒険者: 無謀すぎる輩だ

Edward the Mercenary leader: 全部倒せたか?

Sanzanna the Mercenary chief: そのようですわね。
Sanzanna the Mercenary chief: 少し離れてくださるかしら

Edward the Mercenary leader: 周りをあけてくれ

Sanzanna the Mercenary chief: ありがとう

冒険者: よいクリスタルとかぼちゃだ

Sanzanna the Mercenary chief: Ex Des Wis An Rel Des
Sanzanna the Mercenary chief: ムムムッ・・・

Edward the Mercenary leader: じゃ、儀式の方をよろしく頼む

Sanzanna the Mercenary chief: エイッッッッ!!
Sanzanna the Mercenary chief: あいあいさー!

冒険者: 運営チームが飾ってくれたの、くすねて来たのか・・?

Sanzanna the Mercenary chief: $&$!$%&'$*+`?\}={!」
Sanzanna the Mercenary chief: Ex Des Wis An Rel Des
Sanzanna the Mercenary chief: んめじゅれぎっぬぽーざざちょりあすっーげ

冒険者: !?
冒険者: 聞いた事ない言語だ

Edward the Mercenary leader: ?

Sanzanna the Mercenary chief: 02315 568762246 4365689 2246 864235 14

冒険者: 呪文?

20181216_115212982_8

Sanzanna the Mercenary chief: ッパギャンッーヌヌルングアプッ

冒険者: その呪文はほんとに合ってるのか…
冒険者: ぬぽー

Edward the Mercenary leader: チャンネルを合わせているの・・・かな?

冒険者: ばぐってる。

20181216_115212982_9

Sanzanna the Mercenary chief: hi vendor buy bank guards
Sanzanna the Mercenary chief: powerhour
Sanzanna the Mercenary chief: それは仕様ですお気をつけてあなたの忍耐に感謝します

冒険者: ヌヌルン
冒険者: w

Edward the Mercenary leader: わけがわからん...

Sanzanna the Mercenary chief: ...
Sanzanna the Mercenary chief: ううっ...

冒険者: 違うと思う

Sanzanna the Mercenary chief: うううう...
Sanzanna the Mercenary chief: ここは・・・どこだ・・・?

Edward the Mercenary leader: お?

冒険者: 泉アツノさんかよ
冒険者: いたこきた

Sanzanna the Mercenary chief: なんじゃここは

冒険者: お?様子が変わった
冒険者: 仕様ならしょうがない

Sanzanna the Mercenary chief: 俺は・・・死んだはずでは・・・
Sanzanna the Mercenary chief: 貴様は・・・Lyell Crewt!

Edward the Mercenary leader: Edward? 本物のEdwardなのか!?

Sanzanna the Mercenary chief: 何が起きてる?俺は、生き返ったのか?

Edward the Mercenary leader: そうだ、Lyellだ
Edward the Mercenary leader: いいや、違う。部下の体を借りて、一時的に交信しているだけだ

Sanzanna the Mercenary chief: そうか...
Sanzanna the Mercenary chief: だが、なぜ今更俺を呼び出した?

Edward the Mercenary leader: ちょっと、お前にどうしても聞きたいことがあってな
Edward the Mercenary leader: お前との勝負はついた。だから、今なら教えてくれると思ってな

Sanzanna the Mercenary chief: ほう...言ってみろ

Edward the Mercenary leader: お前はなぜ私の記憶を消し、別の記憶を植え付けたのだ?
Edward the Mercenary leader: お前に記憶を消される前、私は一体何をしていたのだ?
Edward the Mercenary leader: それを教えてほしいのだ
Edward the Mercenary leader: 頼む!

Sanzanna the Mercenary chief: ふっ・・・まぁいいだろう
Sanzanna the Mercenary chief: 教えても今の俺には関係ないことだからな
Sanzanna the Mercenary chief: まず、貴様の記憶について語る前に、
Sanzanna the Mercenary chief: 破壊神Zagistraについて話す必要がある。

Edward the Mercenary leader: Zagistra・・・!!お前も知っているのか!?

Sanzanna the Mercenary chief: Lyellよ。貴様は、我々がいるこのソーサリア以外にも、
Sanzanna the Mercenary chief: 複数のソーサリア、つまり並行世界が存在していることは知っているな?
Sanzanna the Mercenary chief: ああ、もちろんだとも
Sanzanna the Mercenary chief: Zagistraは、その世界を一つ一つ破壊し消滅しつくす邪神なのだ

Edward the Mercenary leader: ・・・!

20181216_115212982_10

Sanzanna the Mercenary chief: 々と世界を破壊していき、ついにこのHokutoの番が来たということだ
Sanzanna the Mercenary chief: そしてLyellよ。貴様はそのZagistraの宿主なのだ

冒険者: マジカヨ

Edward the Mercenary leader: なっ・・・!?宿主・・・?

Sanzanna the Mercenary chief: そうだ。Zagistraは貴様の体内に潜んでいる。なぜ貴様が選ばれたかはわからんがな

Jo Malone: なら仕方ない

Sanzanna the Mercenary chief: そしていずれ、貴様の体を食い破って本体を現す
Sanzanna the Mercenary chief: そしてその時がこの世界の終わりの時だ

冒険者: まだ潜んでるの?

Sanzanna the Mercenary chief: 話しについてこれているかね?
Sanzanna the Mercenary chief: うむ
Sanzanna the Mercenary chief: 大丈夫そうだな

冒険者: ダ、ダイジョブデス
冒険者: 壮大だなあ
冒険者: 人生オワタ

Sanzanna the Mercenary chief: Zagistraを貴様の体から取り除く方法はない。倒す方法もない
Sanzanna the Mercenary chief: たとえ貴様が死んでも、貴様の魂から離れることはない

Edward the Mercenary leader: そんな・・・!

Sanzanna the Mercenary chief: 残念だがこれが真実だ。貴様はどうあがいても助からない
Sanzanna the Mercenary chief: もちろんこの世界もな

Edward the Mercenary leader: ..。
Edward the Mercenary leader: ...ま、待て。

冒険者: 団長が死んでも、また別の宿主に移るだけかな…?
冒険者: ホコツ最後の日

Sanzanna the Mercenary chief: まだわからんか?

Edward the Mercenary leader: そのことと、お前が私の記憶を変えたのと何の関係がある・・・?

Sanzanna the Mercenary chief: 俺が好んでガーゴイルの秘術を使って貴様の記憶を変えたのではない。

冒険者: Hokuto終了のお知らせ

Sanzanna the Mercenary chief: 貴様がそれを望んだからだ!頭を下げて俺に頼んできたからだ!

Edward the Mercenary leader: なに・・・!?

Sanzanna the Mercenary chief: 貴様は自分の運命を知って悲嘆し、絶望した
Sanzanna the Mercenary chief: そして、その絶望から逃れるために、自らの記憶を変えることを選んだのだ
Sanzanna the Mercenary chief: 貴様は弱い人間だ。眼の前の現実から逃れたかったのだ!

Edward the Mercenary leader: ・・・!

Sanzanna the Mercenary chief: しかも一回や二回じゃないぞ?
Sanzanna the Mercenary chief: 最初のうち、ガーゴイルの秘術を俺が完璧に使いこなすことができず、
Sanzanna the Mercenary chief: 幾度となく失敗し、貴様の記憶が蘇った。
Sanzanna the Mercenary chief: そして、その度にまた貴様は俺に記憶を変えるように懇願してきた。
Sanzanna the Mercenary chief: 俺は好都合とばかりに、貴様を実験台に使った。何度もな。
Sanzanna the Mercenary chief: そしてついに俺は記憶を変える秘術をマスターした。
Sanzanna the Mercenary chief: そうなったら貴様はもう用なしだ。だから貴様を傭兵団長に作り変え、殺すことにしたのだ。
Sanzanna the Mercenary chief: ...あの邪魔なガーゴイルのせいで失敗したがな。
Sanzanna the Mercenary chief: 以上だ。これがすべてだ。

Edward the Mercenary leader: なんということだ...私はどうすれば...

Sanzanna the Mercenary chief: わかったかね?
Sanzanna the Mercenary chief: 安心しろLyell

Edward the Mercenary leader: ?

Sanzanna the Mercenary chief: 俺がもう一度貴様の記憶を変えてやる

Edward the Mercenary leader: !!

冒険者: 記憶改竄

Sanzanna the Mercenary chief: 俺を復活させることが条件だがな

Edward the Mercenary leader: な、何を言うか!

Sanzanna the Mercenary chief: またまた、強がり言っても無駄だ。考えるフリをしても無駄だ

冒険者: その秘術を伝授して貰えば良い

Sanzanna the Mercenary chief: 貴様はもう心の中ではどうするか決めているはずだ。
Sanzanna the Mercenary chief: 記憶を変えて欲しいんだろう?

Edward the Mercenary leader: ば、ばかなことを言うな!

Sanzanna the Mercenary chief: フフッ。貴様はまた同じことを繰り返す。あの時から何も変わっていないのだからな
Sanzanna the Mercenary chief: まぁいい。少し時間をやろう
Sanzanna the Mercenary chief: 次に会う時までに決心を固めるがいい

Edward the Mercenary leader: ま、待て!どこへ行くつもりだ!?

Sanzanna the Mercenary chief: しばらくこの女の体を貸してもらうぞ。

Sanzanna the Mercenary chief: ヘヘヘ
Sanzanna the Mercenary chief: では、さらばだ!

冒険者: あ
冒険者: てーへんなことになった。

Edward the Mercenary leader: しまった...逃げられた。

冒険者: 拉致されたお
冒険者: サラダバー?
冒険者: やっぱ乗っ取られちゃったじゃん、身体・・・

Edward the Mercenary leader: ...。
Edward the Mercenary leader: 皆の者、すまない。今私は動揺している。
Edward the Mercenary leader: ・・・だが!
Edward the Mercenary leader: 奴はSanzannaの体を乗っ取っている。放っておくわけにはいかない。
Edward the Mercenary leader: すぐに奴を見つけなければ!

<66342272>Fogo:  あのー、団長。

冒険者: おや
冒険者: あんななまっちょろい身体でアレコレできるとも思えないけど

Edward the Mercenary leader: お、Fogo君か、何かあったか?

<66342272>Fogo:  ちょっと気になることがありまして。

冒険者: ふぉーごさんキター
冒険者: む
冒険者: こいつ直接脳内に

Edward the Mercenary leader: ほう、どんな?

<66342272>Fogo:  Sanzanna副団長がいつも身につけている赤いネックレス、
<66342272>Fogo:  今日はどういうわけか控室に置きっぱなしになっていたんですが、
<66342272>Fogo:  今見たらそのネックレスが音を立てて光っていているんです。

Edward the Mercenary leader: 本当か...!?一体何が...

<66342272>Fogo:  あ、今ちょっと近づいてよく見てみたんですが、
<66342272>Fogo:  ルビーの中に、何かが映し出されています!

冒険者: ほう。

Edward the Mercenary leader: 何だと!?何が映っている?

<66342272>Fogo:  ルビーの中に・・・あ!Sanzanna副団長が見えます!

冒険者: ?!
冒険者: えぇ

Edward the Mercenary leader: Sanzannaが!?

<66342272>Fogo:  周りもよく見えます!おそらくこれはSanzanna副団長の居場所を示しているんです!

Edward the Mercenary leader: そういうことか!Sanzannaはこうなることを想定して自分の居場所がわかるようにしたんだな!

<66342272>Fogo:  でしょうね。今からその場所をお伝えします!

Edward the Mercenary leader: うむ、わかった。ご苦労だ!

<66342272>Fogo:  ほな、後はたのんます!

冒険者: 用意周到な、流石は副団長だ
冒険者: 有能すぎる
冒険者: 安定の関西弁
冒険者: 団長交代だな
<45466779>冒険者: 副団長その2もでかしたぞ!ごくろー

Edward the Mercenary leader: 皆の者!Sanzanna副団長の居場所はわかった!
Edward the Mercenary leader: 今から救出に向かうぞ!

冒険者: 有能なのに副団長の座を奪われてしまったのか……
冒険者: おーーー
冒険者: あい。
冒険者: おー
冒険者: 行こう

20181216_115212982_11

Edward the Mercenary leader: 偶然ルーンを持っているのでゲートを出す

冒険者: おー
冒険者: 偶然。
冒険者: こんなこともあろうかと
冒険者: お、おう
冒険者: こんなこともあろうかと。
冒険者: 行儀悪いな
冒険者: いたいた
冒険者: おりた
冒険者: hぎ

20181216_115212982_12

Sanzanna: ほう・・・よくここがわかったな
Sanzanna: 見覚えのある場所だろう?

冒険者: ひ
冒険者: 全部お見通しだからな、へへへ

20181216_115212982_13

Sanzanna: ここで俺は貴様の記憶を塗り替えたのだ

Edward the Mercenary leader: 周りをあけてくれ

Sanzanna: さぁLyell、こっちに来い
Sanzanna: 返事は聞くまでもない。改めて貴様の記憶を変えてやる

Edward the Mercenary leader: いたぞ、悪しきEdwardだ!

Sanzanna: 貴様を絶望から解放してやろうではないか

冒険者: あ、やばい されるがままだ・・・

Edward the Mercenary leader: ...! 悪しきEdwardよ・・・お前は見誤ったな

Sanzanna: な、何をする!?何のマネだ!?
Sanzanna: *

Edward the Mercenary leader: 確かに、あの時の私は心が弱かった。

Sanzanna: なにっ!?

Edward the Mercenary leader: 自分の運命に絶望し、記憶を変えることでごかまそうとした。
Edward the Mercenary leader: だが、あの時と今とでは、決定的に違うことがある!!

冒険者: *

Sanzanna: 何が違うというのだ!?
Sanzanna: それでどうした

Edward the Mercenary leader: あの時、私は一人だった!だが今は傭兵団の仲間がいる!

Sanzanna: ほう

冒険者: そうだともー

Edward the Mercenary leader: 私は一人ではない!
Edward the Mercenary leader: だから私は運命と戦う!そして必ず勝つ!

Sanzanna: そんなに強そうには見えないがな
Sanzanna: ぬ、ぬううう!

冒険者: 力こそパワーだ
冒険者: 失礼しちゃうわ

Sanzanna:  こしゃくな・・・!

Edward the Mercenary leader: もう一度冥土へ送り返してやる!悪しきEdwardよ!

Sanzanna: フッ・・・貴様に攻撃できるのか?

Edward the Mercenary leader: なにっ!?

20181216_115212982_14

Sanzanna: この体は貴様の部下のもの。この女を殺せるのか?

Edward the Mercenary leader: あっ・・・

Sanzanna: フハハハハ!墓穴を掘ったな!
Sanzanna: ハハハバババ!バ!?ブブ!?

Edward the Mercenary leader: ぐっ...どうすれば...

冒険者: ぬ

Sanzanna: バビブベボボボ・・・ナンダコレハ・・・
Sanzanna: 団長!今よ!悪しきEdwardを体から追い出しますわ!

冒険者: おおお
冒険者: 有能

Sanzanna: 団長!今よ!

Edward the Mercenary leader: ?

冒険者: 負い出せるのか

Sanzanna: 団長!今よ!
Sanzanna: 団長!今よ!
Sanzanna: 団長!今よ!

Edward the Mercenary leader: Sanzannaか!?
Edward the Mercenary leader: Sanzannaだな!よし!

Sanzanna: 今よ!
Sanzanna: 団長!

Edward the Mercenary leader: 皆の者、戦闘体制に入れ!

冒険者: おーーー

Zagistra: *Ul Flam*
Zagistra: *Mur Kal Ort*
Zagistra: *Mur Kal Ort*
Zagistra: *Mur Kal Ort*
Zagistra: *Ku Ort*

20181216_115212982_15
20181216_115212982_16
Slasherの雄叫びで周りの壁が揺れ、驚きで体がすくんでしまった!
再び動けます!

不協和音に全身を揺さぶられ、身体の反応が鈍くなってしまった。

Slasherの雄叫びで周りの壁が揺れ、驚きで体がすくんでしまった!

Zagistraの放つ強烈なエネルギーでダメージを受けています!
Zagistraの放つ強烈なエネルギーでダメージを受けています!

20181216_115212982_18
Sanzanna: これで少しは回収しやすいから

Edward the Mercenary leader: 皆の者、無事か!?

冒険者: はーい
冒険者: どうにかー・・・
冒険者: はいー

Sanzanna: 無事のようですわね

Edward the Mercenary leader: おお、Sanzanna副団長!無事でよかった!

Sanzanna: これくらい大したことありませんですわ

Edward the Mercenary leader: 心配させるなよ・・・なんでまたこんな危険なことを?

20181216_115212982_19

Sanzanna: だって、悪しきEdwardが逃げないように、居場所を常に把握する必要があったでしょう?

Edward the Mercenary leader: それはそうだが・・・

Sanzanna: それに、悪しきEdwardを追い出すなんて、逆子の手をひねるようなものですわよ。

Edward the Mercenary leader: そ、そうか。(逆子...?)

冒険者: 逆子なのか・・

Sanzanna: それじゃ、凱旋しましょう♪

Edward the Mercenary leader: うむ!

Sanzanna: ふふふ

冒険者: (クマー…)

Sanzanna: 帰りましょう

冒険者: ふうふう

Sanzanna: 揃ったようですわね

冒険者: 団長ちょっと怪我してる

Edward the Mercenary leader: 皆の者、ご苦労であった!

Sanzanna: お疲れ様ですわ!

Edward the Mercenary leader: 今回は任務というより、個人的な冒険に付き合わせてしまう形になった
Edward the Mercenary leader: 非常に申し訳なかった

Sanzanna: いえいえ、気にしないでください団長
Sanzanna: ここにはそれに不満を持つ者なんていませんわ!
Sanzanna: *いたらヌッ殺す*

冒険者: シャードの命運が懸かってるしな・・・
冒険者: (うわあ・・・
冒険者: わぁ

Edward the Mercenary leader: ヒィッ

Sanzanna: オホホホホ

冒険者: みんな引いてる
冒険者: こわい

Edward the Mercenary leader: ま、まぁとにかく
Edward the Mercenary leader: 皆の者、本当にありがとう!
Edward the Mercenary leader: 次回もよろしく頼むぞ!

冒険者: どもー
冒険者: おつかれさまー

20181216_115212982_20

Sanzanna: 次回は、団長が**して、あたしとMerry副団長が**して、最後には**される話です!

冒険者: おうともー
冒険者: 伏字が・・・
冒険者: ・・・
冒険者: 伏せられてる
冒険者: クマー……

Sanzanna: オホホホホ

Edward the Mercenary leader: ズコーーーーッ!

Sanzanna: オホホホホ

冒険者: ><

Edward the Mercenary leader: ネタバレ禁止!

Sanzanna: はぁ~い♪
Sanzanna: それでは
Sanzanna: ごきげんよう

冒険者: ごきげんよー
冒険者: またねー^^
冒険者: またね

Edward the Mercenary leader: また会おう

冒険者: またねー
冒険者: またですー
冒険者: またねー
冒険者: お達者でー
冒険者: ふう
冒険者: よく燃えた・・・
冒険者: そして消えないマインドロット
冒険者: 焦げてるよ
冒険者: クマもー
冒険者: りんご食べよう
冒険者: おつー
冒険者: おつかれさまでしたー
冒険者: ももしか

EM Riccia: みなさんお疲れ様でした

冒険者: おつさまー
冒険者: おつかれらまぁ^^
冒険者: ありがとうございます
冒険者: ありがと!
冒険者: いえ
冒険者: お疲れさまでした
冒険者: お疲れ様です。
冒険者: お疲れ様でした

EM Riccia: いかがでしたか
EM Riccia: 生き残れましたか?

冒険者: こんばんはー
冒険者: 重かった
冒険者: おつくまさまでしたー
冒険者: いいえ!
冒険者: 壮大なストーリーでしたな
冒険者: 無理だった・・・
冒険者: 死んだ死んだ
冒険者: 重いねぇ
冒険者: 生き残ったがレアはでず
冒険者: 今日は死ななかったー
冒険者: なんとか。
冒険者: 2つの意味で重かった
冒険者: カオスサインしか
冒険者: 私も今日は死ななかったですね
冒険者: うちもカオスサインだった
冒険者: 死体回収できたから勝ったようなもんだ
冒険者: クマもカオスサイン。
冒険者: 今きたところです

EM Riccia: ><
EM Riccia: あら残念
EM Riccia: 徐々に明かされる 団長の過去次回もお楽しみに
EM Riccia: で
EM Riccia: 今日のお手伝い様紹介します
EM Riccia: どうぞ

冒険者: *ぱちぱち*
冒険者: わいわい
冒険者: ぱちぱちぱち
冒険者: わ
冒険者: だれだー
冒険者: あれ?
冒険者: なまえなまえ
冒険者: おお

EM Riccia: まーさん

冒険者: なんで
冒険者: !?!?
冒険者: え
冒険者: またまたあ
冒険者: お、王様…
冒険者: おや?
冒険者: ブラックソン!?
冒険者: 王か。。
冒険者: www
冒険者: おつかれらまぁ^^
冒険者: まーさまか。
冒険者: ブラックソン王?
冒険者: あ もどった
冒険者: 評議会用の名前が・・

EM Riccia: ありがとう

20181216_115212982_21

King Blackthorn: こんばんは

EM Riccia: あたらしい
EM Riccia: EM
EM Riccia: え?

EM Mercury: まぼろしー

冒険者: なおった
冒険者: その名前でいいの。。
冒険者: なおった
冒険者: 治った
冒険者: 何もミエナカッタヨ。

EM Riccia: 告知とかありましたらどうぞ

EM Mercury: 気のせいです

冒険者: ブラックソンの正体は水銀さんだったか
冒険者: マーブラックソン
冒険者: しっかり証拠は抑えたぞ・・・
冒険者: みちゃった・・・
冒険者: www

EM Mercury: はい
EM Mercury: 21日は瑞穂で血の海です

冒険者: うは

EM Riccia: うわー

冒険者: ほうほう
冒険者: おー
冒険者: いつものこと

EM Riccia: 裸でいったほうがよさそうですね

冒険者: ブラッドバス!
冒険者: お…
冒険者: 海水浴には季節外れではないか
冒険者: 血の海で海水浴?
冒険者: !

EM Mercury: はい
EM Mercury: 近々予告を出しますが街シリーズの最終章です

EM Riccia: なんかもう 瑞穂の皆さんが慣れちゃってるのが凄い

冒険者: くんれんされている
冒険者: おー
冒険者: おお

EM Riccia: 訓練^^;

EM Mercury: 帝都決戦です

冒険者: 決戦かー

EM Mercury: 皆様 保険金と再起の杖を用意して参加してください

冒険者: はーい

EM Mercury: ストーリー的にはほのぼのとした内容となっております
EM Mercury: 全員にリワード(灰色ローブ)を配布できたらいいなと思っております

EM Riccia: ありがとうございます

冒険者: 保険金はいくらほど用意すれば・・・・
冒険者: イラネ
冒険者: !
冒険者: そのリワードはもう
冒険者: きっとクマの知ってるほのぼのと違うんだ…
冒険者: なるほど。。
冒険者: *ぱちぱち*
冒険者: *拍手*
冒険者: *ぱちぱち*

EM Riccia: ^^;

EM Mercury: 以上です!

EM Riccia: さて 本日の景品は いま首に飾っているのですが見えますか・?

冒険者: はーい
冒険者: 私出たので嬉しかったです。
冒険者: おー
冒険者: あかいぞおおお
冒険者: おー
冒険者: おお

20181216_115212982_22
Ruby Neckless Of Oath

EM Riccia: 赤色の
EM Riccia: おお
EM Riccia: おめでとう

冒険者: ぉー^^
冒険者: ほーー
冒険者: おー
冒険者: ルビーっぽいですよね
冒険者: いい色だ
冒険者: 首輪!
冒険者: 副団長の首輪
冒険者: ほほう
冒険者: 青い石かと思ってた
冒険者: ありがとー。
冒険者: 出た方おめでとー
冒険者: 青いかぼちゃかと思ってたー

EM Riccia: 全部で20個です!
EM Riccia: ^^
EM Riccia: えっと次回のイベントですが
EM Riccia: 盗みスキルがあるとハッピーになれますよ

冒険者: お
冒険者: きたー
冒険者: ほお
冒険者: またすきるあげてつやか・・・
冒険者: あっち系ねヒントキタ
冒険者: *ぱちぱち*
冒険者: 盗みかぁ

EM Mercury: ほほう

EM Riccia: ってことでスキルを
EM Riccia: 磨いておいてくださいね!
EM Riccia: 告知は以上となります
EM Riccia: あそうそうブリの西に神社のような建物が出来てますので

EM Mercury: モンスターもいっぱい!

冒険者: おおー
冒険者: おみくじ募集するのクマー?
冒険者: 見たー

EM Riccia: また

冒険者: 見た見たー
冒険者: おー
冒険者: おおー
冒険者: 準備速いね

EM Riccia: はい

EM Riccia: 今年はどうしようかな
EM Riccia: もし応募したい方はポストに投函お願いします

EM Mercury: おおう

冒険者: はーい
冒険者: はあい
冒険者: あい

EM Riccia: お知らせは以上です
EM Riccia: なにかご質問とかありますか?

冒険者: あのー

EM Riccia: はい

冒険者: リワードのネックレス

EM Riccia: はい

冒険者: 床に置いてもらえます?

20181216_115212982_25
冒険者: どもです
冒険者: 副団長のドレス色?

EM Riccia: OKですか

冒険者: はい
冒険者: あかいあかい
冒険者: 撮影?
冒険者: 綺麗だな、深みがあって

EM Riccia: 似たような色かな?
EM Riccia: これ 色はMさんが選んでくれたので

冒険者: M
冒険者: 血の色でしたか…

EM Riccia: ・・・

冒険者: なるほど
冒険者: なるほど。
冒険者: ボス色。

EM Riccia: はい

冒険者: (納得w

EM Riccia: ^^;
EM Riccia: そんな感じで
EM Riccia: 本日は以上となります

冒険者: 誓いのネックレスって意味か おつー
冒険者: おつクマさまー
冒険者: お疲れ様でしたー
冒険者: おつかれさまでした~

EM Riccia: ご参加下さいましてありがとうございました

冒険者: ありがとうございました
冒険者: おつかれさまでしたー
冒険者: おつかれらまぁ^^
冒険者: おつかれさまでした
冒険者: おつかれさまー
冒険者: ありがとうございました
冒険者: おつさんま!
冒険者: お疲れ様でしたー
冒険者: お疲れ様でした
冒険者: おつー

EM Riccia: また来年!

冒険者: お疲れさまでしたー
冒険者: おつかれさまでした
冒険者: お疲れさまです

20181216_115212982_23
EM Mercury: それでは、皆様、よいお年を!

EM Riccia: 良いお年を!

20181216_115212982_24
冒険者: 良いお年をー
冒険者: よいおとしをー
冒険者: 良いお年を!
冒険者: 良いお年をー
冒険者: 8888888
冒険者: ^^/
冒険者: 良いお年を!
冒険者: よいおとしを
冒険者: よいおとしー
冒険者: よいおとしをー

| | コメント (0)

2018年11月25日 (日)

21周年記念ライブイベント“ハンボルトの願い” レポート(北斗)

2018年11月24日に行われた 21周年記念ライブイベント“ハンボルトの願い” 北斗のレポートです。

*すべてのレポートにおいて、地形や障害物・状況等により、ログはすべてではありません。
*会話の流れによって、ログが前後している箇所があります。
*ストーリー展開を楽しむ程度のレポートとしてお読みいただければ幸いです。
*完璧なイベントログをお求めの方は、ほかのサイトさまをご覧ください。
*呪文詠唱等繰り返されるものは、一部削除しました。
*プレイヤー名はすべて“冒険者”とひとくくりにしています。

・・・・・・・・・・・

20181124_213309907_2
Jasper the Inspector: やあ諸君。

冒険者: ごきげんよう!
冒険者: こんばクマ
冒険者: ?

20181124_213309907_1

Jasper the Inspector: 元気かね? トリンシックで強……いや、やめておこう。
Jasper the Inspector: 聞こえてるかな?

冒険者: はーい
冒険者: じい・・・
冒険者: こきげんようクマ
冒険者: きこえてる!

20181124_213309907_3

Jasper the Inspector: ありがとう
Jasper the Inspector: アーティファクトのコレクターの連続殺人が起こって以来、いろいろ忙しくてね。
Jasper the Inspector: とはいえこう見えても任せられる範囲のことは部下に任せているつもりだ。
Jasper the Inspector: だがしかし、今回の依頼は少し特殊なんだ。
Jasper the Inspector: なぜかって?
Jasper the Inspector: 依頼主が人間じゃないからね。
Jasper the Inspector: じゃあエルフ族かって? いや、エルフ族でもガーゴイル族でもない。

冒険者: 動物ですか

Jasper the Inspector: じゃあモンスターだろうって? いやいや! そういうことを言いたいのではない。

冒険者: 動物!
冒険者: ・・・。

Jasper the Inspector: つまり、相手は単にこの世のものではないということだ。モンスターだなんて失礼だぞ。

冒険者: 機械生物がもしれん
冒険者: おばけ
冒険者: オートマタとか
冒険者: おばけなのね

Jasper the Inspector: 微生物は無理があるだろ

冒険者: 転生者か。
冒険者: えぇ

Jasper the Inspector: ある意味彼はモンスター級だ。モンスター級に偉大だ!
Jasper the Inspector: だからこそ私は諸君の協力を仰ぎたいのだ。

冒険者: 偉大なるミジンコ?
冒険者: 彼!つまりオス!
冒険者: 偉大。

Jasper the Inspector: そして私の探偵としてのカンがこれは大事件だと繰り返し脳内で囁くのだ。
Jasper the Inspector: だがしかし、決めつけもいかん。
Jasper the Inspector: だがしかし、依頼主のところへ向かおうと思うんだが、ついて来てくれるかな?

冒険者: あい
冒険者: はーい
冒険者: おーー
冒険者: はい
冒険者: もちー
冒険者: 憑いて逝きます
冒険者: 行きますとも

Jasper the Inspector: うむ
Jasper the Inspector: ありがとう
Jasper the Inspector: ついて来てくれるのならチャットチャンネルに入りたまえ。
Jasper the Inspector: 21st Live だ

<14092746>冒険者: はーい
<11721328>冒険者: はーい
<32376875>冒険者: おっけえ
<5419724>冒険者: 20もあrった

Jasper the Inspector: よろしいかな? 行くぞ!

冒険者: れっつらごー
<30086140>冒険者: ・・・。
<25866441>冒険者: 20まぎらわ

20181124_213309907_5

Sage Humbolt the Ghost: ……チーズ、チーズ!

冒険者: お

Sage Humbolt the Ghost: *ブツブツ*
Sage Humbolt the Ghost: *ブツブツ*

冒険者: あっ

Sage Humbolt the Ghost: *ブツブツ*
Sage Humbolt the Ghost: ……チーズ、チーズ!

冒険者: そこにいるのは・・・
冒険者: チーズ好きなおじさんだ
冒険者: チーズ。
冒険者: 名犬

Jasper the Inspector: 少し
Jasper the Inspector: 下がってくれないかな

Sage Humbolt the Ghost: *ブツブツ*
Sage Humbolt the Ghost: *ブツブツ*

Jasper the Inspector: もう一歩
Jasper the Inspector: うしろへ
Jasper the Inspector: ありがとう

Sage Humbolt the Ghost: *ブツブツ*

Jasper the Inspector: 揃ったかな?

Sage Humbolt the Ghost: ……チーズ、チーズ!

冒険者: 陽の下に出て来れたのか
冒険者: ひゃ
冒険者: チーズ!
冒険者: 5マス以内が蘇生範囲でーす!
冒険者: ひさしぶりだ

Jasper the Inspector: よし!

Sage Humbolt the Ghost: ジャスパー殿、皆さま、ようこそいらっしゃった。
Sage Humbolt the Ghost: ……チーズ、チーズ!

20181124_213309907_4
Jasper the Inspector: チーズ?

Sage Humbolt the Ghost: ……ああ、まさかあのねずみが憑依してしまったのだろうか?
Sage Humbolt the Ghost: 申し訳ないのだが、正気でいられる間に手短にお願いをさせていただこう。

冒険者: 記念撮影したいの?外に出られた記念に?

Jasper the Inspector: ふむ

Sage Humbolt the Ghost: ラシアリとキルニアのリッチ兄妹にまつわる話だ。
Sage Humbolt the Ghost: ご存知の通り、私は聖句箱の中のあの兄妹の心臓を食すことで絶命した。
Sage Humbolt the Ghost: 使命は全うした。私はあの時点ではブリタニアを救った。そう自負している。
Sage Humbolt the Ghost: それでもなお私が成仏できずに彷徨う理由はいくつかあるが、
Sage Humbolt the Ghost: ブリタニアを脅かすタイタン以上に、
Sage Humbolt the Ghost: 小さなトゲとなって私の心を蝕む気がかりがある。
Sage Humbolt the Ghost: 瓶の中で焼かれて絶命したあるねずみのことだ。

Jasper the Inspector: ふむ

Sage Humbolt the Ghost: ご存知の通り、あの兄妹は幼少から魔法使いとしての英才教育を受け、
Sage Humbolt the Ghost: 厳しい訓練によく耐えた。
Sage Humbolt the Ghost: ある時彼らの母親がメイジギルドからフルタイムの家庭教師を迎えた。
Sage Humbolt the Ghost: 家庭教師はウェルルという名の陰気な男だった。
Sage Humbolt the Ghost: 彼はそれに見合うだけの価値が子どもたちにあると考れえば
Sage Humbolt the Ghost: 20時間机に向かわせることも厭わない男だった。

Jasper the Inspector: ほう

Sage Humbolt the Ghost: 彼は自ら開発したハームの魔法の劣化版を兄妹の体罰に用いた。
Sage Humbolt the Ghost: それは体に何の痕跡も残さず彼らの母親をも欺いた。
Sage Humbolt the Ghost: 当然のことながら子どもたちはウェルルを憎んだ。
Sage Humbolt the Ghost: ある時、子どもたちが新しいペットのネズミを迎えたと同時に
Sage Humbolt the Ghost: ウェルルの行方がわからなくなった。
Sage Humbolt the Ghost: 不運なことにこのネズミはあるよく晴れた日に
Sage Humbolt the Ghost: ガラスの蓋つき瓶に閉じ込められたまま外に放置され
Sage Humbolt the Ghost: 夏の光線に焼かれて死んでしまった……!

Jasper the Inspector: ……だがしかし?

冒険者: かわいそうに

Sage Humbolt the Ghost: なんということだ!
Sage Humbolt the Ghost: ねずみに姿を変えられ、瓶に閉じ込められたはずのウェルルは
Sage Humbolt the Ghost: また優れたネクロマンシーの使い手でもあったのだ。
Sage Humbolt the Ghost: まんまと瓶から抜け出したウェルルはとあるねずみを身代わりにした。
Sage Humbolt the Ghost: そのねずみは……そのねずみは……。
Sage Humbolt the Ghost: ……ああ、チーズ! チーズはどこだ?

Jasper the Inspector: ハンボルト殿! 大丈夫か?

Sage Humbolt the Ghost: ………。
Sage Humbolt the Ghost: *ブツブツ*
Sage Humbolt the Ghost: *ブツブツ*

冒険者: それでチーズなのか
冒険者: クマー…
冒険者: 雲行きが
冒険者: チーズ中毒
冒険者: 重度のチーズ中毒・・・

Sage Humbolt the Ghost: *ブツブツ*

Jasper the Inspector: ううむ、つまり、整理するとラシアリとキルニアが
Jasper the Inspector: 瓶の中で絶命させたと思しきねずみはあの家庭教師ウェルルではなかった!
Jasper the Inspector: それを知るハンボルトは身代わりに死んだねずみが気がかりで成仏できない。
Jasper the Inspector: だがしかし、なぜにそのねずみをここまで気にかけるのだろうか?
Jasper the Inspector: しかも、とうの昔に死んでしまったねずみを助け出すなど
Jasper the Inspector: そんなことが可能なのだろうか?

Sage Humbolt the Ghost: 心臓を二つ食べ終わるまで、私は死ぬわけにいかなかった……!

冒険者: *そっ*
冒険者: あ

Sage Humbolt the Ghost: 断じて死ぬわけには行かなかったのだ!
Sage Humbolt the Ghost: だから食道を、胃を、焼き尽くすような強烈な苦みに耐えながらあの解毒剤を飲み、

冒険者: もどってきた・・・

Sage Humbolt the Ghost: 二個の心臓を食べ終えた。
Sage Humbolt the Ghost: 私はやった……! やったのだ!

Jasper the Inspector: だがしかし、それとねずみと何の関係が?

Sage Humbolt the Ghost: ムーングロウにいるIsaacを訪ねてほしい。
Sage Humbolt the Ghost: 解毒剤の材料を調達してくれたアルケミストだ。
Sage Humbolt the Ghost: きっと必要なことを教えてくれるだろう……。
Sage Humbolt the Ghost: ……チーズ、チーズ!

20181124_213309907_7

Jasper the Inspector: 消えた……。
Jasper the Inspector: 事情がいまひとつ飲み込めないな。
Jasper the Inspector: だがしかし、名探偵たるもの証拠は足で稼がねばならない。
Jasper the Inspector: 早速行ってみよう。

冒険者: おうともー
冒険者: はーい
冒険者: ごーごー
冒険者: Yeah!

Jasper the Inspector: ムーングロウにいるIsaacのところへ

20181124_213309907_8

<66342272>Jasper the Inspector: 中に入らないのかい?
Jasper the Inspector: 中だよ
Jasper the Inspector: 建物の中

<61882050>冒険者: 入り口がわかりにくいかもです
冒険者: はいれた

Jasper the Inspector: あまり
Jasper the Inspector: 前に来ないでいただきたい
Jasper the Inspector: よろしく

<61882050>冒険者: ドラゴンで塞がっていて入り口が見えないみたい

20181124_213309907_9

Jasper the Inspector: こんにちは。邪魔するよ。
Jasper the Inspector: ハンボルトさんからの依頼でね。アイザックさんはあなたかな?
Jasper the Inspector: こうこうこういう事情であなたに会うように言われて来た。

Isaac the alchemist: ……つまり、お前さんたちはハンボルトの霊から長年の懸念であるねずみの話を聞いた。

<17850970>冒険者: did we not start uet?
<32330732>冒険者: いまどこですか?

Isaac the alchemist: 過去に絶命したねずみを助け出すための手立てを探しているということだな?

20181124_213309907_10
Jasper the Inspector: いかにもその通り。
Isaac the alchemist: いつかそんなこともあるだろうと思って取っておいたのだ。

冒険者: 聴き取り辛い声だな…
冒険者: うお
<61882050>冒険者: 今ムーングロウの秘薬屋
冒険者: わ、すごい色 形も
冒険者: 綺麗な色

Isaac the alchemist: わずかだが、ハンボルトが使用した解毒剤の残りが入っている。
Isaac the alchemist: ハンボルト自身がリッチの心臓を食らうために作成したこの上なく強力な解毒剤だ。
Isaac the alchemist: ねずみ一匹余裕で生き返るくらいにな!
Jasper the Inspector: ふむ。何が出て来ても驚かんよ。

<39000200>EM Asiantam: Moonglow Herbal Splendor

Jasper the Inspector: そもそもがこの世のものではないものからの依頼だ。
Jasper the Inspector: 引き受けたからには余計な詮索はせずにどのような依頼であれ遂行してこそ一流の探偵だ。

<32330732>冒険者: ありがとうございます

Jasper the Inspector: だがしかし、その解毒剤を投与するためにはいずれにしろ過去に行かねばならん。
Jasper the Inspector: どうしたものか?

Isaac the alchemist: ははははは! お前も察しが悪いな。

冒険者: 過去・・・?

Isaac the alchemist: *声をひそめる*
Isaac the alchemist: お前たちは何気なく目にしているが、これはかつてドーン女王やテルマーのザー女王も
Isaac the alchemist: 密かに在り処を探していた幻の秘薬でもあるんだぞ……?
Isaac the alchemist: つまり、生きている人間、毒を盛られていない人間が、
Isaac the alchemist: 小動物の蘇生すら可能な強力な解毒剤を舐めた場合どうなると思う?

冒険者: すごい

Jasper the Inspector: ほう

20181124_213309907_11
Isaac the alchemist: 一気に若返り、下手すれば生まれる前の状態まで遡れる。
Isaac the alchemist: つまり、お前たちが普通の状態なら過去の世界に行ってしまうのさ!
Isaac the alchemist: 本来なら10万倍、いやそれ以上に薄めなければ危険な薬剤なんだぞ。

冒険者: *ぶるぶる*

Isaac the alchemist: まあいい。効能書きはこれくらいにしておこう。
Isaac the alchemist: 無事、ねずみを発見したら、壷を触ったその手でねずみに触れてやるだけでいい。

Jasper the Inspector: ふむ

Isaac the alchemist: 気をつけて行って来いよ!

冒険者: ディプラーシリンダー・・・・

Jasper the Inspector: みんな
Jasper the Inspector: 壺に触れるんだ

冒険者: ありがとー
冒険者: おー

Jasper the Inspector: それで移動できそうだ
Jasper the Inspector: うまく壺を隠さないように

20181124_213309907_12

冒険者: さむい
冒険者: 安全ポイな ここはどこらだろ?
冒険者: ちめたい

Jasper the Inspector: みんな、気をつけろ!

冒険者: なんか急にラグくなった・・・

<66342272>Jasper the Inspector: みんな、気をつけろ!

冒険者: む

<67671667>冒険者: ラグい

Jasper the Inspector: どこかで見たような光景だ。
<66342272>Jasper the Inspector: どこかで見たような光景だ。

冒険者: ここが過去の世界か
冒険者: どこの街道だろ?
冒険者: ブリテイン東か
冒険者: ブリ東?

Jasper the Inspector: みんなちょっとまってくれ

冒険者: どうやらブリの近くぽい
冒険者: 北斗でこれだと飛鳥ならどうなることやら・・
冒険者: なにか起こるのかな
冒険者: あ ゲートが
冒険者: あれ ゲートでたよー

20181124_213309907_13

<66342272>Jasper the Inspector: 街道沿いにも壺を置いたよ

<66342272>Jasper the Inspector: これは……ラシアリとキルニアによるリッチの襲撃だ……!

<61882050>冒険者: ああリッチ兄弟の襲撃事件ってこれか・・・
<67671667>冒険者: ラグい
冒険者: oOOOOOOooooooooOoOOOoooOOOoOooOooooOOOOooOOOOOOoo

Jasper the Inspector: ということは目指す過去へはもっと遡らなくてはならなかったと見えるな。
<66342272>Jasper the Inspector: ということは目指す過去へはもっと遡らなくてはならなかったと見えるな。

冒険者: きゃんきゃん

Jasper the Inspector: どうしたものかな……。
<66342272>Jasper the Inspector: どうしたものかな……。

20181124_213309907_14

<61882050>冒険者: あんまり遡ると宝珠が割れる前までいっちゃうのでは
冒険者: 遡り切れなかったのか…

20181124_213309907_16

Jasper the Inspector: いかん。あそこに人がいる……。避難するように言ってやってくれ。
<66342272>Jasper the Inspector: いかん。あそこに人がいる……。避難するように言ってやってくれ。
Jasper the Inspector: みんな来てくれ! 廃屋に人がいる!
<66342272>Jasper the Inspector: みんな来てくれ! 廃屋に人がいる!

20181124_213309907_17
冒険者: あれは在りし日の…
冒険者: おじーちゃん
冒険者: はんぼるとさん!?

20181124_213309907_18
Jasper the Inspector: むむっ! あれはハンボルトだ! 生きたハンボルトだ! 間違いない!

<66342272>Jasper the Inspector: みんな来てくれ! 廃屋に人がいる!
Jasper the Inspector: ハンボルト殿!……何をなさっているのです?
Jasper the Inspector: 鍋の中のそれはまさか……!

Sage Humbolt: お前たちがここへ来ることはわかっていた。

冒険者: 人間ラーメンか

20181124_213309907_19

Sage Humbolt: そうだとも、私はこれから解毒剤を作り、リッチの心臓二個分を食らうつもりだ。

Jasper the Inspector: お待ちください! ハンボルト殿!
Jasper the Inspector: リッチの心臓は火山の火で焼き尽くすこともできると聞いておりますぞ。

<61882050>冒険者: まだ南に1匹残ってる!
冒険者: 心臓替え玉
<25866441>冒険者:  左下に残党が
<61882050>冒険者: すいません増援求む

Jasper the Inspector: 彼らの心臓を納めた聖句箱の在り処がわかっているのならどうか私たちにお任せください!
Jasper the Inspector: 必ずや心臓を火口に投げ入れてご覧に入れます!

Sage Humbolt: お申し出はありがたいが、
Sage Humbolt: 火山への旅の途中でリッチの双子が心臓を取り返す可能性は十分にあるのだ。
Sage Humbolt: そんな悠長なことはしていられない。確実に彼らを滅ぼすには私が心臓を食らうしかない。

<11721328>冒険者: ヒーラーがいない・・・

Jasper the Inspector: ハンボルト殿! どうかお待ちください!
Jasper the Inspector: あなたはブリタニアにとって大切な方なのです。どうか生きてください!
Jasper the Inspector: 私たちを信頼して、その可能性に少しでも賭けてはいただけませんか?!

Sage Humbolt: そもそもお前たちは何のためにここへ来た?
Sage Humbolt: 大事なことのために時を遡り、ここへ来たのではないか?
Sage Humbolt: 行け! 行くんだ!
Sage Humbolt: 私やアイザックが何の考えもなしにお前たちをここへ呼び寄せたと思うか?
Sage Humbolt: これは周到に用意された計画の一部に過ぎないのだ。

冒険者: 自分の死体がない

20181124_213309907_20
Sage Humbolt: さあ、タイムトラベルゲートの場所を教えよう。I will tell you the location of the Time Travel
Sage Humbolt: そこにはゲートが2つあるがどちらを選んでも構わない。You will see 2 gates there, take whicheve

冒険者: 話進んでた
冒険者: む

Jasper the Inspector: 裁判所 Court of Truth

冒険者: ちょっとここスペースあけてほしい
冒険者: 遠いなw

Jasper the Inspector: そこへ向かおう
Jasper the Inspector: 走るんだ

冒険者: どこだって?

Sage Humbolt: 裁判所 Court of Truth

冒険者: おお ありがとー
冒険者: さいばんしょ!
冒険者: うそだろ

Sage Humbolt: 裁判所 Court of Truth

Jasper the Inspector: 裁判所 Court of Truth

<45466779>冒険者: ユー裁判所か、遠いな・・・

<66342272>Jasper the Inspector: 裁判所 Court of Truth
<66342272>Jasper the Inspector: 裁判所 Court of Truthへ向かうんだ

<67671667>冒険者:  まだ戦闘してんだけど、もう移動してんの?

<66342272>Jasper the Inspector: 裁判所 Court of Truthへ向かうんだ

20181124_213309907_21

20181124_213309907_22
Lich Lathiari: みんなどうしたんだい?

20181124_213309907_27

冒険者: もう手遅れか さわっといた
冒険者: ちょっと
冒険者: なんでもなーい
冒険者: ねずみほしい
冒険者: ねずみに触りに…

20181124_213309907_23

Lich Lathiari: ここは普通のひとはこれないはずなんだけどな

冒険者: ネズミ撫でたかっただけ
冒険者: 通りかかりまして
冒険者: ぼくたち、ちょっとひとあじ違うんでね

Lich Lathiari: うむ

冒険者: 普通にゲート開いてたから入っただけ

Lich Lathiari: 僕は塩味がすきだけど

冒険者: チーズ味がすき

冒険者: 塩味、いいね

Lich Lathiari: そういう一味じゃないのかな?

冒険者: ライムを利かせよう
冒険者: そのネズミ食べるの…?
冒険者: ・・・。

Lich Lathiari: うん
Lich Lathiari: ライムはすっきりしていいね
Lich Lathiari: すきだよ

冒険者: わたしはライム強め画好きなんだ あなたは?
<32376875>冒険者: 裁判所にあるゲートに入ればいいのかな
<61132074>冒険者: そうよー
冒険者: ・・・。

<66342272>Jasper the Inspector: そうだ
<66342272>Jasper the Inspector: 好きな方に入るんだ

Lich Lathiari: うーん ネズミだから チーズ味?

20181124_213309907_24

<32376875>冒険者: やっとこれた!
冒険者: あー。
冒険者: だよね
<67671667>冒険者: 裁判所ってどこw
冒険者: おー
冒険者: すこし 焦げ目をつけてとろける派?とろけない派>?
冒険者: かじっても・・

Lich Lathiari: いいね

冒険者: ちょっとチリペッパーもひとふりして
<61132074>冒険者: 銀行からひたすら西に…
<30936878>冒険者: Yewの左

Lich Lathiari: じゃあ君たちにも ごちそうできるか
Lich Lathiari: ああ一匹だとむずかしいか

<32376875>冒険者: ネズミの味付けの話?
冒険者: 別のが良いな・・・フルーツとかがいい
冒険者: そこはそれ ちょっとふやしましょうあなたのお肉で。
冒険者: 113

Lich Lathiari: ふむ
Lich Lathiari: ではあらためて
Lich Lathiari: ははっ! 何しに来たの? お前たち。

冒険者: ひぇっ、猟奇的な・・・
冒険者: チーズをたべにきました
<67671667>冒険者: 重い

Lich Lathiari: えっ? このねずみを助けに来たって?
Lich Lathiari: ムリムリムリ。
Lich Lathiari: なんだってこいつを助けたいの?
Lich Lathiari: こいつはね、わるーい家庭教師なの。悪魔みたいなやつなの。

冒険者: たべるために?
冒険者: そのネズミはニセモノなんだよう

Lich Lathiari: こいつのためにどれだけ痛い目、怖い目に遭ったかわかる……?

冒険者: 動物好きだから
冒険者: やっと憑いた

Lich Lathiari: 許さない! 絶対に許さない! 相応の償いはしてもらわなくっちゃ!
Lich Lathiari: だからこいつを瓶に閉じ込めたの。
Lich Lathiari: これから日が昇ったら、こいつを焼き殺すんだ。
Lich Lathiari: そうそう。レンズみたいにね。学校で習ったでしょ?

冒険者: そのネズミの正体ちゃんと見極めてごらんよ

Lich Lathiari: クククククク………。
Lich Lathiari: アーハハハハハ

冒険者: 人違い、いやネズミ違い!

20181124_213309907_25

Lich Lathiari: 何をそんなに怖い顔をしているの?
Lich Lathiari: わかった。退屈なんでしょ。

<67671667>冒険者: やっとついた・・・

Lich Lathiari: じゃあ、ゲームをしよう。

20181124_213309907_26

Lich Lathiari: 灰になるがいい!
Lich Lathiari: *Mur Kal Ort*
Lich Lathiari: *Ul Flam*
Lich Lathiari: *Ku Ort*

<47005552>Lich Kyrnia: 準備はいい?いくよ!

Lich Lathiari: *Ku Ort*
Lich Lathiari: *Mur Kal Ort*
Lich Lathiari: *Ku Ort*
Slasherの雄叫びで周りの壁が揺れ、驚きで体がすくんでしまった!
Lich Lathiari: *Ku Ort*

再び動けます!

20181124_213309907_28
Lich Lathiari: *Ul Flam*
Lich Lathiari: *Mur Kal Ort*
Lich Lathiari: *Ku Ort*
Lich Lathiari: *Mur Kal Ort*
不協和音に全身を揺さぶられ、身体の反応が鈍くなってしまった。

20181124_213309907_29
Lich Lathiari: *Ku Ort*
Lich Lathiari: *Mur Kal Ort*
Lich Lathiari: *Ku Ort*
Lich Lathiari: *Ku Ort*
Lich Lathiari: *Ku Ort*
Lich Lathiari: *Ku Ort*
Lich Lathiari: *Ul Flam*
Lich Lathiari: 灰になるがいい!
Lich Lathiari: *Mur Kal Ort*
Slasherの雄叫びで周りの壁が揺れ、驚きで体がすくんでしまった!
Lich Lathiari: *Ku Ort*
Lich Lathiari: *Ku Ort*
Lich Lathiari: *Ku Ort*
Lich Lathiari: *Ku Ort*
Lich Lathiari: Fools, away with thee!

クリスタルの火桶の報酬がバックパックに入りました。
あなたのバックパックに、アイテムが収められました。

冒険者: ありがとー
<9331264>冒険者: 動けないとこ引っ張られた
冒険者: ありですー
冒険者: ねずみきえた

<39205967>Lich Lathiari: お前たち、覚えてろよ!

<11721328>冒険者: ネズミ違いだったんだよぅー!
冒険者: 蘇生ありがとう
<9331264>冒険者: 出してー

20181124_213309907_31

Jasper the Inspector: みんな無事のようだな

冒険者: ふうふう
<9331264>冒険者: 右下の石のとこひっかかってるから出してー
冒険者: 焦げた・・・
<9331264>冒険者: ありがとー

Jasper the Inspector: 続々

冒険者: おそろしや
冒険者t: thx
冒険者: ありがとうー
冒険者: ありがとう
冒険者: かおりまつたけ味しめじペア
冒険者: thx

Jasper the Inspector: このあたりは空けておいてくれると嬉しいのだが

冒険者: ホクトですからね
冒険者: おいしい
冒険者: なるほど!
冒険者: ふうふう

Jasper the Inspector: ああ、皆無事だったか……。
Jasper the Inspector: で、どうだったんだい? ねずみは助けてくれたのかい?

<45466779>冒険者: どうにかー・・・
冒険者: 助け・・・られたのかなぁ
冒険者: 死体は転がってなかったよ

Jasper the Inspector: ほうほう
Jasper the Inspector: 消えていたかい?

冒険者: ネズミのは
冒険者: 触ってはきたよ
冒険者: 死んでしまっていた・・・
冒険者: いないなってた
冒険者: 消えてた
冒険者: 酷い目にあった
冒険者: いないなった
冒険者: 真っ青になっていたけど
冒険者: リッチはいたよ
冒険者: 大丈夫だったろうか

Jasper the Inspector: そうかそうか。
Jasper the Inspector: 無事に逃げおおせていればいいんだが。

Gregory the Gardener: お坊ちゃま……。お嬢ちゃま……。

Jasper the Inspector: そう願おう

冒険者: お

Jasper the Inspector: おや?

Gregory the Gardener: お坊ちゃま……。お嬢ちゃま……。

Jasper the Inspector: ……あなたは、どなたです?

Gregory the Gardener: 私はここの庭師でグレゴリーと言いますよ。あなたこそどなたです?

冒険者: 消え入りそうな声色だ
冒険者: 用水路にはまって出られなくなって焦った

Gregory the Gardener: ここはマジンシアの貿易商のユーリン様と学者でいらっしゃるアリナエ様の別荘です。
Gregory the Gardener: 先ほどからお坊ちゃまとお嬢ちゃまのお姿が見えないのです。

Jasper the Inspector: ……心配ないよ。

20181124_213309907_30

Gregory the Gardener: お坊ちゃま……。お嬢ちゃま……。

Jasper the Inspector: さっき茂みから子どもの声がしたから、間もなく帰って来るだろう。

Gregory the Gardener: さようでございますか。
Gregory the Gardener: あの子たちはね、それはかわいそうな双子なのでございますよ。

冒険者: あざす

Gregory the Gardener: アリナエ様はいささか熱心すぎましてね、
Gregory the Gardener: マジンシアのメイジギルドから家庭教師を呼び寄せましてね、これがまたひどい男で……。
Gregory the Gardener: *涙ぐむ*
Gregory the Gardener: 遊びたいさかりでしょうに一日20時間も机に向かわせるのです。

冒険者: *クマー…*

Gregory the Gardener: たまにお部屋から小さな悲鳴が聞こえるのですよ。

冒険者: ん

Gregory the Gardener: もう、居ても立ってもいられなくて、アリナエ様にお伝えしたんですけどね。

冒険者: (みないふり)

(*゚∋゚):EMさんの姿がみえてしま・・・

Gregory the Gardener: アリナエ様は双子の体をお調べになって、何もないわよ!って激高なさるんです。
Gregory the Gardener: その時家庭教師が私を睨み付けた顔の恐ろしかったこと……!

冒険者: (なにもみてない)
冒険者: 疲れてるのかな?錯覚が・・・

Gregory the Gardener: あんな冷たいぞっとするような目は見たことがございません。

冒険者: ひい・・・

Jasper the Inspector: ……あなたのその、手の黒い点は何だね?

冒険者: うわ

Jasper the Inspector: 火傷のような、その、焦点を合わせたレンズに焼かれたように私には見えるのだが。

Gregory the Gardener: ?! おやまあ! 何でございましょうね。

冒険者: ねずみ!!!

Gregory the Gardener: 言われて見るとちょっと痛いような気も致しますね。
Gregory the Gardener: オーブンの角にでもぶつけたのかしらん??

冒険者: かしらん
冒険者: 彼だbったのか・・・

Jasper the Inspector: 元気で、グレゴリー。
Jasper the Inspector: 会えて良かった。
Jasper the Inspector: ……どうかあの双子にありったけの愛情を注いでやってくれ。
Jasper the Inspector: それが私の友人、ハンボルトのたっての願いだ。それを伝えに来た。

Gregory the Gardener: ハンボルトさん? あなた様のご友人ですって?

冒険者: ・・・。

Gregory the Gardener: はて、そのようなお名前に聞き覚えはありませんが、
Gregory the Gardener: もちろん言われなくてもそうするつもりですよ! 決まってるじゃありませんか!

20181124_213309907_33

Jasper the Inspector: *頷く*
Jasper the Inspector: ……おや。だんだん皆の体が薄くなって行くようだ。

冒険者: オタッシャデー

Jasper the Inspector: おそらく、私たちが現在に送り返されるのも時間の問題だろう。
Jasper the Inspector: 無事戻ったらハンボルトに報告に行かねばなるまいな。

冒険者: まったきってね~!

Jasper the Inspector: では諸君! またいつか、会おう!

冒険者: またねー
冒険者: またー
冒険者: おー、またー
冒険者: またねー
冒険者: またねー!
冒険者: きえた
冒険者: またー
冒険者: またくまー

ガード圏内に入りました。

冒険者: ふう
冒険者: 人が多いブリ銀…!
冒険者: とびこみたい

<66342272>Jasper the Inspector:  では諸君! またいつか

冒険者: ただいま現世
<33547425>冒険者: またくまー
<30936878>冒険者: またー
<14092746>冒険者: おつくまさまー!
<5419724>冒険者: またねー

20181124_213309907_34

A Magical Holding Chamber

ダブルクリックでキラキラ光る

各シャード色が違うらしい。

| | コメント (2)

2018年10月15日 (月)

北斗EMイベント:収穫祭の悪魔レポート

2018年10月14日(日)に行われた 北斗EMイベント:収穫祭の悪魔のレポートです。

*すべてのレポートにおいて、地形や障害物・状況等により、ログはすべてではありません。
*会話の流れによって、ログが前後している箇所があります。
*ストーリー展開を楽しむ程度のレポートとしてお読みいただければ幸いです。
*完璧なイベントログをお求めの方は、ほかのサイトさまをご覧ください。
*プレイヤー名はすべて“冒険者”とひとくくりにしています。

また繰り返される呪文や発言は省略したものがあります。

・・・・・・・・・・・・・・

20181015_003616706_1
??? the fortune teller: みなさん、お久しぶりね

冒険者: お?
冒険者: はてなさんだ

??? the fortune teller: ごきげんよう

冒険者: こばは
冒険者: ばわ~
冒険者: わんばんこー
冒険者: ???さんだー

??? the fortune teller: 今日もなんだか重たいわね
??? the fortune teller: 元気だったかしら?
??? the fortune teller: 私のこと知らない人いるかしら?

冒険者: あなたに会うまで死ねません
冒険者: 愛してください

??? the fortune teller: !!
??? the fortune teller: 嬉しいこと言ってくれるじゃない

冒険者: 愛が始まったか
冒険者: プロフに自己紹介書いとくと良いよ
冒険者: 君の名は

??? the fortune teller: 念のため
??? the fortune teller: 自己紹介しておくわね
??? the fortune teller: 私の名は???
??? the fortune teller: 本名を知った人は婚期を逃したり
??? the fortune teller: 財産を失ったり不幸なことが起こるから秘密よ

冒険者: 謎の美女
冒険者: ふむ

??? the fortune teller: 普段はハートウッドの裏側で
??? the fortune teller: エルフ達に疎まれながら占いの館をやっているわ

冒険者: 知ってしまったのかな私は
冒険者: 峰●●●みたいな

??? the fortune teller: フフフ
??? the fortune teller: ほんとエルフって融通が利かないから困るのよね
??? the fortune teller: そんな私も見た目はエフルなんだけどね

冒険者: 偏屈だわ、連中…
冒険者: エフル

??? the fortune teller: 私のことを太古の魔女だの悪魔だの言って
??? the fortune teller: 追い出そうとするのよ!
??? the fortune teller: 酷いと思わない?
??? the fortune teller: いまは困ったことがあれば無償で占ってあげることを条件に
??? the fortune teller: 住まわせてもらってるの

冒険者: やつらを皆殺しに!
冒険者: その美貌をうらやんでいるだけ

??? the fortune teller: 皆殺しは
??? the fortune teller: 流石にまずいわ
??? the fortune teller: お尋ね者になっちゃうじゃない!

冒険者: ちがうな・・
冒険者: ショバ代はらってないのか・・
冒険者: セクシーだなぁ
冒険者: もうなってる・・

??? the fortune teller: 話を戻して
??? the fortune teller: 次回
??? the fortune teller: 少しでも事件を起こしたら追い出されちゃうのよ
??? the fortune teller: 今回の依頼がまさにソレ!
??? the fortune teller: 世界に災いが訪れるとか
??? the fortune teller: ちょっと大げさに告知しちゃったけど
??? the fortune teller: 大したことじゃないのよ
??? the fortune teller: あんな感じで書かないと誰も来ないかもしれないしね♪

冒険者: なにがあったんですの?
冒険者: む、騙された…
冒険者: えぇ

??? the fortune teller: ちょっと大げさだったけどゴメンね
??? the fortune teller: では、状況を説明するわ
??? the fortune teller: 実はヘイブンの東にある見捨てられた畑で
??? the fortune teller: こっそりパンプキンに似た何かを栽培してたの
??? the fortune teller: え?どんなブツを栽培してたかって?
??? the fortune teller: それはガードに見つかると困るから秘密よ

冒険者: 何か…

??? the fortune teller: 問題はそこからなの

冒険者: 爆弾南瓜…?

??? the fortune teller: そのパンプキンが何者かによって全て食べられちゃったの

冒険者: その前から問題だよね・・
冒険者: さkちゃんでしょう
冒険者: わ、わう・・・
冒険者: 食べても平気なものかの

??? the fortune teller: その時、私は自宅で秘薬の調合をしていたのだけど
??? the fortune teller: と~っても危険な気を感じたの

冒険者: 美味しくはあるんだな

??? the fortune teller: 何か良くないものが誕生した瞬間って感じだったわ
??? the fortune teller: 私は、唐突にパンプキンのことを思い出して
??? the fortune teller: 急いで畑に行ったのだけど

冒険者: うんうん

??? the fortune teller: 既にパンプキンが無くなっていたわ

冒険者: わ~

??? the fortune teller: これは推測だけど、私が栽培していたものを
??? the fortune teller: モンスターが食べちゃって、魔王クラスのヤバイものに
??? the fortune teller: クラスチェンジした可能性が考えられるわ

冒険者: え~
冒険者: 魔王きた
冒険者: 食べられたんじゃなく盗まれたのかも

??? the fortune teller: でも、安心して

冒険者: おー
冒険者: 転売しそうな人知ってるし…

??? the fortune teller: 魔王になるには時間を要するから
??? the fortune teller: あと28分以内にモンスターを仕留めれば
??? the fortune teller: 魔王にはならないはずよ

冒険者: えぇ~
冒険者: えっ
冒険者: 細かいわ!
冒険者: 具体的
冒険者: 短いよ。。。
冒険者: ちょっと!
冒険者: すごいことぴったね
冒険者: @@
冒険者: 死んだ直前に魔王になるパターン

20181015_003616706_2

??? the fortune teller: もし、魔王になってしまった場合は
??? the fortune teller: この世界の3.141592653589793238462643383279%が即滅ぶわね

冒険者: うええ・・・
冒険者: Σ

??? the fortune teller: そこを拠点に死のエリアが広がり

冒険者: えんしゅーりつ
冒険者: 多いんだか
冒険者: あはは

??? the fortune teller: 最終的には42.195%が人の住めないエリアが誕生するわ

冒険者: およそ3!
冒険者: カウントダウン始まってる・・
冒険者: すくないんだか
冒険者: 意外と少ない
冒険者: まあそのくらいなら

??? the fortune teller: まぁ、ヒューマンとエルフ以外は住めるから
??? the fortune teller: ガーゴイルと家を交換すればOKだけどね

Filina: ええ・・・

??? the fortune teller: 住み慣れたエリアを離れるのは嫌だもんね?

冒険者: 約3%ならほーっといても?
冒険者: 半分くらいなくなっても平気平気
冒険者: 棲み処を追われるのは困るな…

??? the fortune teller: その3%から
??? the fortune teller: ヤバいものが出て来るのよ

冒険者: えー
冒険者: むー?

??? the fortune teller: そんなわけで、みんなの力を借りてモンスターを仕留めたいの

冒険者: なるほど

??? the fortune teller: みんなの協力をお願いするわね

冒険者: あいあいさー
冒険者: こわいー
冒険者: やらねばなるまい
冒険者: あおさっさー
冒険者: いけるのかなあ
冒険者: あと27分くらいにはなったかなぁ

??? the fortune teller: ありがとう
??? the fortune teller: それで件のモンスターなんだけど、手掛かりになる痕跡を残しているの
??? the fortune teller: 畑に徒歩で移動するからついて来てね

冒険者: 話してるうちに残り時間が…
冒険者: おー

??? the fortune teller: あと27分ね!
??? the fortune teller: こっちよ

20181015_003616706_3

冒険者: ぇー
<45466779>冒険者: てすてす
冒険者: 時間短縮のためにゲートじゃないのー?
冒険者: えほえほ
冒険者: お化け南瓜多い
冒険者: 謎のバシネット
冒険者: 怪しいバシネットが実っている

??? the fortune teller: この辺りはあけておいてね
??? the fortune teller: このあたりは空けておいてね

冒険者: 変わったものはないぽいな

20181015_003616706_4

??? the fortune teller: みんな痕跡を踏んじゃってるわよ(笑

冒険者: えー

??? the fortune teller: 揃ったかしら?
??? the fortune teller: これを見て欲しいの
??? the fortune teller: これが痕跡よ
??? the fortune teller: これと同じものがヘイブンの旧市街にあると思うの
??? the fortune teller: 新市街は冒険者や町の人が多いので

冒険者: (-。-)~W
冒険者: aa/w

??? the fortune teller: モンスターが来たら目立つものね
??? the fortune teller: まずは、これと同じ物を探すとしましょう
??? the fortune teller: もし発見したっらチャットで知らせて欲しいの

冒険者: はーい

??? the fortune teller: チャットに入りましょう
??? the fortune teller: Hokuto EM Eventよ

<45466779>冒険者: てすてす
冒険者: bbsそれ

<66342272>??? the fortune teller: 今日もよろしくね

<61132074>冒険者: よろしくお願いしまーす
<32542098>冒険者: ほこつ~
<14092746>冒険者: よろしくまー
<5863034>冒険者: よろしくおねがいしまーす
<50870309>冒険者: よろしおす
冒険者: ほねー
<39685249>冒険者: そのバシハルドゥーンにありました

??? the fortune teller: それじゃ、手分けして探しましょう
??? the fortune teller: 旧市街地を探すのよ
??? the fortune teller: 立入禁止区域外ね

冒険者: じー

??? the fortune teller: 分散したから
??? the fortune teller: 少しは歩きやすくなったわね
??? the fortune teller: 私も探しに行こうかしら

冒険者: こっちにもある
冒険者: おちてるな
<35870175>冒険者: あったよー
冒険者: 東にもあった

<66342272>??? the fortune teller: どこにあったの?
??? the fortune teller: みつかったそうよ

冒険者: 反対側にもあったよ
<35870175>冒険者: 旧平分の挑戦者?がいる城のなかー
<39685249>冒険者: ハルドゥーンにRelicという黄色い名前であります
冒険者: 固い・・・
<39685249>冒険者: 取れませんw
冒険者: あるねぇ
冒険者: 残された時間はあと僅かなんじゃないの?
冒険者: 姉さんこれっす
冒険者: *がじがじ*

??? the fortune teller: これよ!
??? the fortune teller: ありがとう!

冒険者: 最初のとこの東にもあったのに ここの奴のが魔力強いのか

??? the fortune teller: ここから移動したようね
??? the fortune teller: 行き先を探るからちょっと待ってね

冒険者: 占いだ!
冒険者: さすが占い師
冒険者: ああ、辿ってるのか
冒険者: 闇の魔力を感じる

??? the fortune teller: *我が僕サタナキアよ*
??? the fortune teller: *冒険者の魂を使って道を示せ*

20181015_003616706_5

冒険者: !?
冒険者: え
冒険者: えっ
冒険者: え?
冒険者: え?
冒険者: ひどいw
冒険者: はい?
冒険者: ぅぁ・・・なんてことを・・・

??? the fortune teller: 分かったわよ

冒険者: おお
冒険者: ・・・
冒険者: しどい
冒険者: 今なんて・・・?
冒険者: 危険そう…?
冒険者: 怖いことが聞こえた・・・
冒険者: 這い寄れ

??? the fortune teller: ゲートが出るから這入るのよ

<38361552>冒険者: これは…危険なモンスターが・・・
<45466779>冒険者: 牛がいる…

<66342272>??? the fortune teller: みんな移動先にモンスターがいるわよ

<38361552>冒険者: 見た目だけか?
<39685249>冒険者: 今どこかに集まってますか?
<45466779>冒険者: オールドヘイブンの陰騎士の館の中のゲートからベスパー東へ移動した
<38361552>冒険者: アンブラガードみたいなの暴れてるね・・・

??? the fortune teller: 片付いたかしら

冒険者: かな
冒険者: あったー!
冒険者: あれ・・・
冒険者: レリック
冒険者: おおお
冒険者: 5963 何者だ…?見覚えある気もする

??? the fortune teller: みんな大丈夫?

<39685249>冒険者: そちらに行くゲートが檻の中で中に入れません
冒険者: おー
<15749362>冒険者: 回り込もう左から
<11721328>Foo Fighter: 裏側から入れますよ

??? the fortune teller: おや、ハンターがいるわね
??? the fortune teller: 話を聞いてみましょう
??? the fortune teller: ごきげんよう
??? the fortune teller: 私はハートウットの占い師ハテナよ
??? the fortune teller: ハンターさん、この辺りでこんなアイテム見なかったかしら?

冒険者: ごくろうさん。。
<45466779>冒険者: ベスパーからずっと東野民家が三軒あるとこの北

20181015_003616706_6

Lucifer the Hunter [5963]: いやー、助かったよ冒険者のみんな、ハテナさん
Lucifer the Hunter [5963]: 俺の名はルシファー、見ての通りハンターさ

??? the fortune teller: で

冒険者: 悪そうな名前だ・・・
冒険者: るしふぁー
冒険者: 見てのとおりかな・・・

??? the fortune teller: 見たこと そう言われれば怪しいお名前?

Lucifer the Hunter [5963]: 悪そうな名前って
Lucifer the Hunter [5963]: いやー、この名前な
Lucifer the Hunter [5963]: 子供の頃さ、悪魔くんなんて言われて人気者だったんだぜ
Lucifer the Hunter [5963]: Vesperで悪魔くんと言えば俺のことだよ
Lucifer the Hunter [5963]: ハッハッハー

冒険者: えっ
冒険者: あ、くまー・・・
冒険者: 名前負けしてるタイプか

??? the fortune teller: へぇー、人気者だったのね
??? the fortune teller: それで、このアイテムに見覚えはないかしら

Lucifer the Hunter [5963]: あるさ!
Lucifer the Hunter [5963]: いま、ここにいたモンスター共はそいつが原因さ

??? the fortune teller: どういうことかしら

Lucifer the Hunter [5963]: いやー、見慣れない物があったから
Lucifer the Hunter [5963]: 触れてみたらモンスターが現れたんだ

??? the fortune teller: ほうほう

Lucifer the Hunter [5963]: こいつだよ!

冒険者: へえ・・・

??? the fortune teller: あら
??? the fortune teller: そんなところに!
??? the fortune teller: 岩の陰で気づかなかったわ
??? the fortune teller: 間違いない!
??? the fortune teller: さっきと同じ要領で次の行き先を調べるわ

冒険者: タケノコみたい、そりゃ触ってみちゃうよな
冒険者: え・・・

20181015_003616706_7

??? the fortune teller: *我が僕アザゼルよ*
??? the fortune teller: *冒険者の魂を使って道を示せ*

冒険者: 魂がー
冒険者: 悪魔

20181015_003616706_8

Relic: 今はそれどころじゃない!
Relic: 痛! もう許さん!
Relic: 今はそれどころじゃない!
Relic: ああ!痛い!
Relic: くっ、この私の防御を破るとは!
Relic: そんな攻撃が効くとでも?
Relic: 今はそれどころじゃない!
Relic: 痛! もう許さん!
Relic: 今はそれどころじゃない!
Relic: やられた・・・だがこれしきで!
Relic: 痛! もう許さん!
Relic: 今はそれどころじゃない!
Relic: くっ、この私の防御を破るとは!

Lucifer the Hunter [5963]: !!

??? the fortune teller: びっくりした

冒険者: レリックが壊された?
冒険者: びっくりさせないでよ

??? the fortune teller: ちょっと岩がみえないわ

Lucifer the Hunter [5963]: あんた、渋い魔法を使うじゃないか・・・

??? the fortune teller: そんなことないわよ

??? the fortune teller: テレキネスのスペルに少し手を加えただけよ

Lucifer the Hunter [5963]: ・・・

??? the fortune teller: 分かったわ

冒険者: ana が見えてる

??? the fortune teller: さっきのモンスター達は地底から出てきたようね

Lucifer the Hunter [5963]: 穴でもあるのか?

冒険者: ana
冒険者: Ana
冒険者: ほんとだ、岩の下に穴が

??? the fortune teller: そうね
??? the fortune teller: この匂いはあそこやばそうな
??? the fortune teller: ダンジョンのようね
??? the fortune teller: 専用の武器がいるかも知れないわね

冒険者: うええ・・
冒険者: げ

??? the fortune teller: その岩をどかせてみてくれるかしら

冒険者: 持ってないw

Lucifer the Hunter [5963]: ったく、人使いの荒い姐さんだぜ・・・

冒険者: 専用ってまさか、キャデ・・・
冒険者: もってないなあ
冒険者: え・・・
冒険者: 今ないw

??? the fortune teller: あ
??? the fortune teller: 武器取りに行かれる?

冒険者: うん。。

??? the fortune teller: 自宅に取りに戻りたい人結構いるかな?

冒険者: そもそも持ってない
冒険者: キャデライトか
冒険者: 現地集合?
冒険者: 武器か痛いけどお金が内野
冒険者: mottenai!!
冒険者: 持ってない
冒険者: ん?
冒険者: 持ってないです…
冒険者: 餌がない

??? the fortune teller: この岩をどければあそこにつながってるわよ!

冒険者: どけちゃえ
冒険者: 武器ない
冒険者: 持って無い~
冒険者: そりゃ無理やでぇ
冒険者: 持ってないけど
冒険者: あそこにつながるAnaかあ

??? the fortune teller: 匂いで分かる!それじゃ
??? the fortune teller: もう行っちゃいましょうか!

冒険者: 本ないなあ…
冒険者: このままgo

20181015_003616706_9

Lucifer the Hunter [5963]: どかすぞ?

冒険者: 塞がないと大変なことになる…
冒険者: ごーごー
冒険者: gogo-
冒険者: 入手できないよー
冒険者: ごーごー

??? the fortune teller: お願いするわね

20181015_003616706_10

冒険者: 時間がもう・・
冒険者: なにか数式が見える
冒険者: 5000-100+5000=0000

20181015_003616706_11

??? the fortune teller: お待たせ
??? the fortune teller: 何か数式が書いてあるけど

冒険者: 意味分からん…
冒険者: 9900
冒険者: さっきみたいにぶち壊してよ

??? the fortune teller: 逃げたモンスターも
??? the fortune teller: 面倒なことするわね
??? the fortune teller: このOOOOに入る
??? the fortune teller: 数字を いれればいいのかな?
??? the fortune teller: 9900?

冒険者: ああ、そういうことかイージーすぎるぜ9900
冒険者: 線を1本加えるとかじゃないのか・・
冒険者: おー

??? the fortune teller: それじゃいくわよ!

Relic: 今はそれどころじゃない!

冒険者: 9900わ
冒険者: @@
冒険者: あいた!

20181015_003616706_12

??? the fortune teller: 開いたわ

冒険者: でかしたu
冒険者: ひえ こ、こっち!?
冒険者: ハルドゥーンか
<45466779>冒険者: 東に向かうぽい
冒険者: 重くなりそう
冒険者: うんここ
冒険者: ここ開催地!?
冒険者: こんばんはー
冒険者: またEMイベか><
冒険者: あれ
冒険者: 撤退しようw

??? the fortune teller: 待機中?

冒険者: あかん
冒険者: ひゃー
冒険者: 思いの苦手
冒険者: 出ましょ
冒険者: 再び開催地
冒険者: 撤退じゃ~
冒険者: 湧き始まってなくて助かった…

20181015_003616706_13

??? the fortune teller: でもこの先から匂いがするのよね
??? the fortune teller: ここチャレンジしてみたい人いる?
??? the fortune teller: いないかな!
??? the fortune teller: それじゃ先に進みましょう

冒険者: くんかくんか
冒険者: 武器がない。。。
冒険者: おー うごけん すごくラグいから、あんま急がないで欲しい
冒険者: 電話番号みたい
冒険者: フリーダイヤル!
冒険者: フリーダイヤル
冒険者: フリーダイヤル

??? the fortune teller: フリーダイヤル?

20181015_003616706_14

冒険者: 今すぐお電話?
冒険者: お問い合わせダイヤル

??? the fortune teller: みんな揃ったかな・
??? the fortune teller: 今の間に

冒険者: 324 〇を埋めるのかな?
冒険者: ドモホルンリンクル

??? the fortune teller: OOOに入る文字か数字を
??? the fortune teller: 考えておきましょう

冒険者: なんだろう
冒険者: 444かな・・・?
冒険者: 444
冒険者: ああ、違った。324じゃないや
冒険者: 444・・w

??? the fortune teller: 324?

冒険者: 444
冒険者: ちがう

??? the fortune teller: 0120-324-444

冒険者: もっと大きい
冒険者: ww

??? the fortune teller: 何も起きないわよ

冒険者: 444だ!
冒険者: マイナスだか・・らろろ

??? the fortune teller: 444?

冒険者: 444

??? the fortune teller: じゃいくわね

冒険者: 444+120

??? the fortune teller: 0120-444-444

冒険者: そのマイナス664

??? the fortune teller: どうかしら

20181015_003616706_15

Relic: 今はそれどころじゃない!

冒険者: おお
冒険者: まじか
冒険者: おー
冒険者: 664か

??? the fortune teller: あいたわよ

20181015_003616706_16

冒険者: 看板あるけど
冒険者: ヒーラーか

a zombie: * The open flame begins to scatter the swarm of insects! *
a zombie: * The open flame begins to scatter the swarm of insects! *
a zombie: * The open flame begins to scatter the swarm of insects! *

<66342272>??? the fortune teller: みんな魔物がいるから倒してね

冒険者: ぞんび
<15749362>冒険者: 時間切れですかねえ・・?

<66342272>??? the fortune teller: あと数分大丈夫!

<66342272>??? the fortune teller: ゾンビがしぶといわね

冒険者: 自棄に固い おし、殲滅!

??? the fortune teller: ゾンビ OKね
??? the fortune teller: ちょっとこのあたり空けてくださいな

冒険者: あとはこのでかぶつだけだ

??? the fortune teller: 少し下がって頂けると助かるわ
??? the fortune teller: ハンターさん無事でしたのね

Lucifer the Hunter [5963]: ああ。

??? the fortune teller: あれが件のモンスターかしら?! おや、あれが件のモンスターかしら?

20181015_003616706_17

Pumpkin Demon: 良く来たな冒険者共、我は魔王パンプキンである

冒険者: もう魔王

??? the fortune teller: みんな、安心して ハッタリよ!

Pumpkin Demon: ぐぬぬ

冒険者: Daemonじゃないのね

??? the fortune teller: あれはまだ魔王になってないわ

Pumpkin Demon: 挨拶を続けていいかな?我を覚醒させたのは誰だ!

??? the fortune teller: まだ数分あるわ!。
??? the fortune teller: 誰が覚醒させたって?誰だっけ

冒険者: カッコいい魔王になれー

20181015_003616706_18

??? the fortune teller: Ysさん あなたです

冒険者: そうです

??? the fortune teller: そうね、この人よ!

冒険者: あーあ
Ys: えええ

Pumpkin Demon: そうか、お前が我を起こした者か?覚悟はいいか?名を聞いておこう

冒険者: 覚醒したというか
冒険者: うへ
冒険者: いつのまに。。
冒険者: 生贄に差し出します

??? the fortune teller: 名前を
??? the fortune teller: 名前なんか聞いてどうするつもりよ?

冒険者: ナム
冒険者: 魔王が魔王を。

Pumpkin Demon: そうであるか、起こしてくれてありがとう。礼を言わせて頂こう

冒険者: いやな予感しかしない

??? the fortune teller: みんな、油断したらダメよ
??? the fortune teller: 良い子のフリね
??? the fortune teller: これは騙してるのよ!

Pumpkin Demon: チッ

??? the fortune teller: それじゃ覚悟しなさい!

Pumpkin Demon: 望むところだ、出でよ手下ども

冒険者: いい色でふ

20181015_003616706_19

Pumpkin minions: *Mur Kal Ort*
Pumpkin minions: *Mur Kal Ort*
Pumpkin minions: *Ku Ort*
Pumpkin minions: *Mur Kal Ort*
Pumpkin minions: *Ku Ort*
Pumpkin minions: * The open flame begins to scatter the swarm of insects! *
Pumpkin minions: Come, sweet death... embrace these mine enemies

酸が撒き散らされた床に足が絡んだ。
酸によるダメージ!
何とか脱出できた。

Pumpkin minions:  Pigjakghed bar klukhoghglu.
Pumpkin minions: Me not hurt bad!

20181015_003616706_20
20181015_003616706_21

You are dead.

<23881461>冒険者: 世界がとまった

<66342272>??? the fortune teller: みんな頑張って

<22607738>冒険者: ユーにとばされた

酸が撒き散らされた床に足が絡んだ。

冒険者: よわっ
冒険者: あれ?おわり?
冒険者: やったか
冒険者: よわよわ
冒険者: やっぱ覚醒してなかったぽいな、弱っちかった
<22607738>冒険者: やっとかえってこられた

??? the fortune teller: みんな倒したようね
??? the fortune teller: でも
??? the fortune teller: でも
??? the fortune teller: なんかあっけないからおかしいわね

冒険者: ?さんどこ
冒険者: 最後のデーモン青かったね名前・・

??? the fortune teller: おかしいわね
??? the fortune teller: ハンターさん
??? the fortune teller: どこかしら

Lucifer the Hunter [5963]: 酷い目にあったぜ

冒険者: お互い見失ってる

??? the fortune teller: 召喚はやめてね

Lucifer the Hunter [5963]: この辺りはあけてくれ。

20181015_003616706_22

??? the fortune teller: しかし、おかしいわね
??? the fortune teller: モンスターを倒したのに、奴の気配が消えないよ
??? the fortune teller: さっきより、強力になっている。しかも間近に??
??? the fortune teller: どういうことかしら?

Lucifer the Hunter [5963]: こいつが怪しいんじゃないか?

冒険者: 時間稼ぎか・・・
冒険者: 影武者だった…?

??? the fortune teller: 誰誰?

冒険者: 魔王復活までの・・・
冒険者: なんだ
冒険者: @@

??? the fortune teller: この人ね

Lucifer the Hunter [5963]: こいつ

冒険者: あやしい
冒険者: 冤罪に次ぐ冤罪

??? the fortune teller: あんたが魔王なの?

冒険者: aにがさないスタイル
冒険者: なもなも・・・
冒険者: 引き寄せられる…
冒険者: お前だったのか・・!

20181015_003616706_23

??? the fortune teller: さっきのパンプキンデーモンはフェイクなの?
??? the fortune teller: 白状なさい

冒険者: いけにえ。。
冒険者: 濡れ衣だ・・・

??? the fortune teller: さもなければ、酷い目に遭うわよ

Lucifer the Hunter [5963]: 隠れるのは怪しい証拠だ

冒険者: すでにひどい目に・・・
冒険者: e濡れ衣じゃん

??? the fortune teller: そうだ、あなたに選択肢を与えるわ
??? the fortune teller: バシネットで殴られるorオークマスクで殴られる
??? the fortune teller: さぁ、どちらか選びなさい

冒険者: どういうこと
冒険者: せめてオークヘルムで・・・
冒険者: www
冒険者: オークで
冒険者: オークヘルムにして!
冒険者: 結局殴られるのか

??? the fortune teller: あなたじゃいの?

冒険者: 両方ですかね
冒険者: 私かもしらんよ
冒険者: 私なはずない

??? the fortune teller: そうなのね

冒険者: うん

??? the fortune teller: どうやら違うようね
??? the fortune teller: ごめんなさいね
??? the fortune teller: さっきのがフェイクだとすると
??? the fortune teller: 本物が近くにいるのは間違いないのよ

冒険者: だってこのシャードに根を張ってすらいないもん
冒険者: 僕ですよ

Lucifer the Hunter [5963]: こらこら、そこのガーゴイルよ
Lucifer the Hunter [5963]: 俺を指さすんじゃない

冒険者: とりあえず召喚落ち着きなさいよ
冒険者: 僕です

??? the fortune teller: ん?
??? the fortune teller: そう言えば、あんた最初に会った時と雰囲気が違うわね

冒険者: 一番近くにいるのはルシファーさんなのでは
冒険者: はっ

Lucifer the Hunter [5963]: な、俺は魔王君だ

Lucifer the Hunter [5963]: き、き、き、気のせいさ
Lucifer the Hunter [5963]: Vesperの住民なら、俺のことみんな知ってるぜ?

冒険者: 名前が怪しい
冒険者: じろじろ
冒険者: え
冒険者: しらんなぁ~

??? the fortune teller: Vesperの人この人知ってる?

冒険者: 見たことないです
冒険者: しらんなぁ~
冒険者: だれくまー?

??? the fortune teller: みんな知らないって言ってるじゃない

冒険者: 誰だお前?
冒険者: しらなーい
冒険者: 聞いたことない

20181015_003616706_24

Lucifer the Hunter [5963]: チッ
Lucifer the Hunter [5963]: だがもう、身バレしても問題ない
Lucifer the Hunter [5963]: 俺様の力は95%まで戻っている
Lucifer the Hunter [5963]: お前らなんて雑魚だゼ
Lucifer the Hunter [5963]: ハッハーー

冒険者: その舌打ち、さっきの影武者通無し響きだ
冒険者: ハッハーー

??? the fortune teller: みんな気をつけて!
??? the fortune teller: こいつがパンプキンデーモン!魔王よ!!

死の竜巻が、あなたの生命力を飲み込んでいく!
Pumpkin Kingの放つ強烈なエネルギーでダメージを受けています!
Pumpkin Kingの放つ強烈なエネルギーでダメージを受けています!
Pumpkin Kingの放つ強烈なエネルギーでダメージを受けています!

20181015_003616706_25
20181015_003616706_26

冒険者: ちょまw
<45466779>冒険者: 全く動けん…
フリーズしているため動く事ができない。

20181015_003616706_30
Pumpkin Knight Lantern

ハロウィンパンプキンの報酬がバックパックに入りました。

冒険者: ラグすぎて何もできんかった…
冒険者: うごかんかった。。。

??? the fortune teller: 何この重さ!
??? the fortune teller: みんな大丈夫かしら?
??? the fortune teller: 重たいし

冒険者: ヒール2回すら唱えられんかったわ…

??? the fortune teller: 町に戻りましょう

冒険者: げきおも
冒険者: 不正落ちして何もできなかった
冒険者: そっちか

??? the fortune teller: こっちよ帰りましょう
??? the fortune teller: 重すぎる

冒険者: はーい酷かった、ラグ・・・
冒険者: おわりっぽいなw
冒険者: さいごだけうごけんかった
冒険者: おもかったねぇボス戦なんか何もできなかったw
冒険者: 周りだけが動いていた

??? the fortune teller: しかし重かったわね
??? the fortune teller: 全く動けなかったわよ!

冒険者: エネワン連呼もあったし
冒険者: うんうん
冒険者: *しっぽぎゅう・・*
冒険者: メッセもおかしかった
冒険者: やー><
冒険者: 前回の死に祭りよりましw
冒険者: こわかった・・・
冒険者: しっぽはだめー><
冒険者: ボス戦動けなかったねぇ
冒険者: あれはトラウマです
冒険者: んむう・・・不完全燃焼すぎ
冒険者: ><
冒険者: こあかったね;;

??? the fortune teller: 何かしら
??? the fortune teller: ソレ!
??? the fortune teller: 皆さん揃ったかしら?
??? the fortune teller: 今日も本当にありがとう!

冒険者: 死ななかったのが奇跡

??? the fortune teller: これでハートウッドを追い出される心配は少し減ったわ
??? the fortune teller: しかし、ハンターさんの正体が魔王だったとは
??? the fortune teller: ぎりぎり魔王になる寸前で間に合ったわね

冒険者: 最初から怪しかったもんな
冒険者: 追い出されたらうちにくれば いいさ!

??? the fortune teller: そうね 考えておくわね

冒険者: ぉー^^

??? the fortune teller: さて
??? the fortune teller: 今日の出来事だけど
??? the fortune teller: おそらくはこうね
??? the fortune teller: あの畑の周辺にいるスケルトンが何らかの要因で
??? the fortune teller: パンプキンっぽいアレを食べた
??? the fortune teller: すると、アレの効能で肉体が復活
??? the fortune teller: ゆっくりと魔力を回復して魔王へ
??? the fortune teller: こんな感じかしらね

20181015_003616706_27

冒険者: あれまつり。。
冒険者: そもそもの原因はあんなものを育てていたことでは…?
冒険者: つまり???さんのせい…

??? the fortune teller: 疑問が残るとすれば、何故太古の昔に討伐された魔王の残滓が
??? the fortune teller: スケルトンとなって、ヘイブンにいたのか?ということね
??? the fortune teller: これについては、またの機会に調べるとするわ

冒険者: アレ作った?さんが元凶じゃん・・・

??? the fortune teller: え?
??? the fortune teller: なんのことかしら???
??? the fortune teller: そうだ、お礼に1人だけ占ってあげるわ
??? the fortune teller: だれがいいかしら

冒険者: あ は^い!
冒険者: おお
冒険者: YSさん
冒険者: いや。。おーくさんで
冒険者: 魔王きたな
冒険者: Ysさんいっとこ

20181015_003616706_28

??? the fortune teller: 前にどうぞ
??? the fortune teller: こちらへ
??? the fortune teller: でわ
??? the fortune teller: 占います
??? the fortune teller: *手を握った*

冒険者: は・・・

??? the fortune teller: うーん
??? the fortune teller: ふむふむ

冒険者: あったかい・・・
冒険者: 恋愛運とかじゃなく全体運を占うのか
冒険者: 手相なの
冒険者: (たぶんあれエナジーとか吸ってる)
冒険者: ボディタッチありですか!

??? the fortune teller: あなたは水属性の方ですね

Filina: ほほう

??? the fortune teller: 綺麗なお水と
??? the fortune teller: それと 塩

冒険者: ベスパーに住むと良さそう
冒険者: !

??? the fortune teller: それを少し水に薄めて飲むと

冒険者: 海の藻屑に。
冒険者: 塩は・・・どこに在るかな?

??? the fortune teller: 毎日の穢れが払われていい方向に道が開けるわよ!

Filina: おお

??? the fortune teller: あ!
??? the fortune teller: それと

冒険者: 熱中症対策!

??? the fortune teller: 2文字おりてきた
??? the fortune teller: E
??? the fortune teller: M

冒険者: なれと。

??? the fortune teller: そうね

冒険者: わ
冒険者: t
冒険者: おめでとう!

??? the fortune teller: あなたEMとやらに応募すれば間違いなく最高の幸せを
??? the fortune teller: 手にすることができるわね 頑張ってみて!

冒険者: おぉ
冒険者: わーい
冒険者: おめでとうくまー!
冒険者: おぉ
冒険者: お小遣いも稼げるしな
冒険者: 応募しようかな
冒険者: w
冒険者: 悪徳勧誘きた
冒険者: おめでとー^^
冒険者: そうきたか
冒険者: おめでとー
冒険者: せっかく19年くらい

??? the fortune teller: 是非

冒険者: 英語、の2文字もそこそこ重要だけど・・・
冒険者: やってるはずだし
冒険者: 出雲空いてるよー

??? the fortune teller: 19年も!

冒険者: 手にするのは本人なのかそれとも・・・
冒険者: すごぉい^^
冒険者: ありがとうございます!たぶん!
冒険者: 無限もあいてるよ
冒険者: うひひ
冒険者: ブラック企業・・・
冒険者: 221ヶ月だって

??? the fortune teller: がんばるのよ!

冒険者: はい!

??? the fortune teller: うん いい占いだったわ

冒険者: ありがとうございました!
冒険者: がんばー
冒険者: そのマントはどこで売ってるんだろ・・

??? the fortune teller: それじゃ私は
??? the fortune teller: 後片付けがという名目で
??? the fortune teller: 証拠を色々と消しに
??? the fortune teller: いかないといけないから
??? the fortune teller: これで 失礼するわね
??? the fortune teller: ごきげんよう

冒険者: わぁ…
冒険者: じー・・・
冒険者: お気をつけて!
冒険者: おつかれさまー
冒険者: またねー^^
冒険者: またねー
冒険者: お疲れ様でしたー
冒険者: またねー
冒険者: おつくまさまー
冒険者: おつかれさまー
冒険者: ごきげんよー
冒険者: なぜはいる
冒険者: イベント1時間くらい前にそこの周辺に隕石置きまくったのがやっと腐ったかな
冒険者: おつー うあ

EM Riccia: はーいみなさん
EM Riccia: お疲れ様でした

冒険者: おつかれらまぁ^^
冒険者: 黒い
冒険者: おつか・・・
冒険者: レリック被ってる‥
冒険者: わを
冒険者: おつかれさまでしたー

EM Riccia: いやー拾って被ったら取れなくなりました><

20181015_003616706_29

冒険者: おつかれさまでした
冒険者: おつくまさまー
冒険者: おつさんまー
冒険者: おつかれさまでしたー^^
冒険者: いやぁん
冒険者: PDひどいw
冒険者: プロパ無しのバシだ
冒険者: ええ・・・
冒険者: はぅぅ;;
冒険者: w
冒険者: いいなぁ・・・

EM Riccia: さて高齢の
EM Riccia: 恒例のお手伝いさん当てクイズ
EM Riccia: 本日はどなたでしょうか?

冒険者: PDが1つ目の赤目ぽくてかっこいい
冒険者: 魔王になってしまう・・
冒険者: あと29分で魔王に・・・
冒険者: いっそ正装にしよう
冒険者: qqcsss高齢の方ですか?
冒険者: M
冒険者: でぶみ宣伝のねこさん
冒険者: あたらしいひと
冒険者: 新人のどっちか

EM Riccia: ・・・

冒険者: まーさま
冒険者: M
冒険者: ああ、それぽい
冒険者: 狐さん
冒険者: まーさん?
冒険者: ぎんぎつねさん?
冒険者: 高齢の方ですか

EM Riccia: ふふふ
EM Riccia: 高齢はなし!

冒険者: 狐さんか
冒険者: ねこたん
冒険者: まーさまではなさそうな
冒険者: めさなさん
冒険者: www

EM Riccia: ではお願いします
EM Riccia: どうぞ!

EM Nekomata: どうも、高齢です。

冒険者: w
冒険者: 当たった
冒険者: @@
冒険者: あたりー
冒険者: www

EM Riccia: ねこさんです!

冒険者: ww
冒険者: ご高齢
冒険者: わはー
冒険者: w
冒険者: ww
冒険者: おつかれらまぁ^^
冒険者: こうれい
冒険者: おつー

EM Riccia: ありがとうございます!

冒険者: w
冒険者: おおw
冒険者: 高齢のねこまたさん

EM Nekomata: いえいえ
EM Nekomata: これ 拾って被ったら取れなくなってしまって

冒険者: そっちはレリックだ・・
冒険者: お疲れ様でした
冒険者: モンスターが優しかったからな・・・
冒険者: おつさんまー

EM Riccia: そうそう
EM Riccia: もう取れません

冒険者: w
冒険者: www
冒険者: それもうとれないよ
冒険者: ぅぁ・・・
冒険者: w
冒険者: え

EM Nekomata: 似合う?

冒険者: がちでとれないの?
冒険者: 一生かぶっててもいいね
冒険者: なもなも・・・
冒険者: 実になじむぞッ
冒険者: 似合う
冒険者: なむー
冒険者: 超似合う!
冒険者: 似合う
冒険者: モノアイみたいに見える
冒険者: 素敵
冒険者: カッコいい

EM Riccia: モアイw

EM Nekomata: ステキならいいか

冒険者: モノアイな
冒険者: ザクとは違うのだよ
冒険者: なんとか真理教」

EM Riccia: イベントの告知とかありましたらどぞ

EM Nekomata: はい
EM Nekomata: では失礼して
EM Nekomata: 明日22時~桜でDev M&Gがあります

冒険者: でぶみー

EM Nekomata: 開始時刻に質問者の列を締めさせていただきますので
EM Nekomata: 参加されるかたはお早めにご入場おねがいします。

冒険者: はーい
冒険者: おうともー
冒険者: はーい

EM Nekomata: あと木曜大和
EM Nekomata: 【あってる?

冒険者: あってるー

EM Riccia: はい

EM Nekomata: ブリタニアンアベンジャーズの続きです
EM Nekomata: そちらもよろしくお願いします
EM Nekomata: そんなかんじで

EM Riccia: 11月ってまだ予定

冒険者: おー

EM Nekomata: はい

EM Riccia: 決まってませんでしたよね?

EM Nekomata: リシアさんの予定が
EM Nekomata: ……

EM Riccia: え?

EM Nekomata: メールみたかしら

EM Riccia: 何も来ていない・・・・

EM Nekomata: 今日送った…

EM Riccia: ><

冒険者: w
冒険者: t

EM Nekomata: (内輪の話

EM Riccia: はい

冒険者: わお
冒険者: 不倫の話?

EM Riccia: さて今日のリワードこちらです
EM Riccia: 20個ですね

EM Nekomata: わあ

冒険者: おー
冒険者: おお
冒険者: ほー
冒険者: おいしそう
冒険者: おおー
冒険者: あああああああああああああああ
冒険者: うあ いいなあああ
冒険者: かぶりたい
冒険者: おおお

EM Riccia: 過去には 色違いが出ております
EM Riccia: 今回はピンクで行かせて頂きました

冒険者: いいなあ
冒険者: 全く動けなかった
冒険者: 点等はしますか
冒険者: 緑だっけ・・・
冒険者: 凄く可愛い
冒険者: かわいい
冒険者: うはは

EM Riccia: これ常に点灯のはずです

EM Nekomata: 前のは梅干カラーだっけ

冒険者: 点等してるんだ たしかに 微妙にw
冒険者: すっぱそう
冒険者: 梅干しほしー
冒険者: 梅干も緑もあったはず
冒険者: トマトみたいのもあった

EM Nekomata: みどりだっけ

EM Riccia: 梅干しもありましたね

冒険者: 梅干しは顔がちがう
冒険者: 梅干しなのか

EM Nekomata: ほう

EM Riccia: 懐かしい
EM Riccia: あとは 何かご質問などございますか?
EM Riccia: 超重力に関しては明日のデブミで Mさんに 直でお伝えくださいね

冒険者: ホント酷かった…
冒険者: わう・・
冒険者: 移動中からすごかったね
冒険者: マルチボクシングもおったね

EM Riccia: まったく動けなかったのでびっくり
EM Riccia: あらま
EM Riccia: まだボクサーいるんですね

冒険者: ボスだけなら昨日の飛鳥より重かった
冒険者: ひぃ
冒険者: うん、畑へ向かう段階でもうラグラグ・・・

EM Riccia: なんと・・・
EM Riccia: もう集合場所から重かった・・・

冒険者: ヒーラー小屋ありがとう
冒険者: ???さんは何を育てていたんだろう・・・!

EM Riccia: これは辛いです><
EM Riccia: あれは 秘密ですアレですよアレ

冒険者: アレ
冒険者: アレか…
冒険者: 1BTC

EM Riccia: そうそう アレ

EM Nekomata: アレですね

EM Riccia: そうですアレ

冒険者: あークーシーの看板にあった

EM Riccia: はい

冒険者: 治療に1BTCの
冒険者: なんか書いてたね
冒険者: どんな肥料使ったらそんなのできるのか謎すぎる・・
冒険者: BTCってなんですかー
冒険者: 気になった

EM Riccia: あれは有料の治療院ですよ
EM Riccia: 暗号通貨です BTC

冒険者: Σ
冒険者: ビットコイン・・

EM Riccia: ブリタニアの裏世界で
EM Riccia: 密かに流通している

冒険者: あー前にもイベで出てきたやつだw
冒険者: 1BTCはたかいな...

EM Riccia: 怪しいコインです
EM Riccia: そうです!
EM Riccia: 前にもでていますね
EM Riccia: 他は大丈夫ですか?
EM Riccia: それではまた明日!
EM Riccia: お会いしましょう

冒険者: おつかれさまでしたー
冒険者: otu-
冒険者: おつー
冒険者: おつかれさまでしたー
冒険者: おつかれさまでした
冒険者: おつかれらまぁ^^
冒険者: お疲れ様でした

EM Riccia: お疲れ様でした

冒険者: おつさんま!
冒険者: おつかれさまでした

EM Nekomata: おつ!

冒険者: お疲れ様でした~
冒険者: ありがとうー
冒険者: お疲れ様でした
冒険者: お疲れ様でしたー
冒険者: おつかれさま
冒険者: おつでしたー
冒険者: ねこさん三日連続お手伝いお疲れ様ー
冒険者: おつしたー
冒険者: 残像みたいでカッコイイ
冒険者: 残像拳
冒険者: おつかれさま
冒険者: 多忙ね・・・

| | コメント (0)

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

(*゚∋゚)Shop総合 01:UOニュース。 02:BNN 02:Facebook広田剣/Japan Shards Event Moderators 03:UOSA新システム一覧表 04:Stygian Abyss クエスト一覧 05:Underworld クエスト一覧 06:Ter Mur-Royal Cityクエスト一覧* 07:UOSAクエスト-随時更新- 07:UOSAメモ一覧 09:UOSA導入新システム関連(*゚∋゚)memo 10: UOSA情報関連 11:UO High Seas 新システム一覧表 12:未踏の航路-Adventures on the High Seas-関連 13.深海クエスト関連 13.深海クエスト関連一覧 14::テーマパック「カントリーライフ」「荘厳のゴシック」システム一覧 14::テーマパック「王のコレクション」 14::テーマパック「王のコレクション」一覧 14:テーマパック「カントリーライフ」「荘厳のゴシック」 15:エクソダス戦関連 15:ブラックソン城ダンジョン一覧 15:ブラックソン城ダンジョン関連 16:トレーダークエスト一覧 Publish 86_ 16:トレーダークエスト関連 Publish 86 17.ToL(Time of Legends.Publish 90) 関連 17.ToL(Time of Legends.Publish 90)一覧 18:.A Valley of One. ひとつの谷(Publish 92)関連 18:A Valley of One.ひとつの谷(Publish 92 )一覧 19:Publish 93 関連 19:Publish 93クエスト一覧(ミュルミデックスの脅威/ジーパクトリオットルの熱狂/蔓延の根絶 20::Publish 94 一覧 20::Publish 94 関連 21:Publish95一覧 21:Publish95関連 22.Publish 96 一覧 22.Publish 96 関連 23..Publish 97 一覧 23.Publish 97 関連 23.Publish 98 関連 23.Publish 98一覧 23:Publish 99 関連 23:Publish 99一覧 24..Publish 100 関連 24..Publish 100一覧 25..Publish 101関連 25.Publish 101一覧 26:Publish 102一覧 26:Publish 102関連 27:Publish 103一覧 27:Publish 103関連 28:Rising Tideライジング・タイド(Publish 104 )一覧 28:Rising Tideライジング・タイド(Publish 104 )関連 29:Publish 105関連 90: UO北斗EMサイト総合 91:hNN(北斗EMサイト) 92:北斗EMイベント告知 93:北斗EMイベントレポート 94.EMイベント:評議会レポート 95:UOイベント告知関連。 96:UOイベントレポート。 97:期間限定イベント/アイテムなど。 99:(*゚∋゚) memo。 99:(*゚∋゚)事。 99:(*゚∋゚)的宣伝とか。 Five on Friday/開発チームに質問!/プロデューサーからの手紙/あなたの質問、お答えします!Ultima Online House of Commons/UO Developer Live UO以外 UO便利小技。 ときどき無限な(*゚∋゚) トレハン(*゚∋゚)memo ブリタニア☆ウォッチ 内装レア関連 内装&カスタマ関連 北斗祭り 告知 北斗祭りイベントレポート 新植物の種収集memo