93:北斗EMイベントレポート

2017年3月20日 (月)

日本全鯖EMイベント:10年目のホワイトデー(2017北斗)レポート。

*すべてのレポートにおいて、地形や障害物・状況等により、ログはすべてではありません。
*ストーリー展開を楽しむ程度のレポートとしてお読みいただければ幸いです。
*完璧なイベントログをお求めの方は、ほかのサイトさまをご覧ください。

*プレイヤー名はすべて“冒険者”とひとくくりにしています。

・・・・・・・・・・・・・・・・

20170319_005751324_2
Samantha the widow: あなた。ついにこの日がやって来ましたね。

冒険者: お

Samantha the widow: あなたが旅立った日のことは今でも忘れられません。
Samantha the widow: もう10年も経つんですね……。
Samantha the widow: 息子たちもすっかり大きくなりましたよ。
Samantha the widow: 学費や何やで苦労の連続でしたけど、
Samantha the widow: 二人とも成人して就職先も見つかって、ほっとしています。
Samantha the widow: 人様に助けていただいたりして、人生なんとかなるもんですねえ。
Samantha the widow: まあでも無我夢中でしたよ。

冒険者: (早口だ)
冒険者: Widowか。。

20170319_005751324_3
Samantha the widow: ある日ふと、お風呂場で自分の足の指を見て思ったんです。
Samantha the widow: 足の指なんて洗ったことあったかしらって。
Samantha the widow: 10年間、働きづめでしたもの。
Samantha the widow: でもね、あなたが与えてくださったかけがえのない宝物を
Samantha the widow: この手で育て上げるのは無上の喜びでしたよ。

冒険者: (はやい)

Samantha the widow: おかげさまで二人ともとっても思いやりのある優しい子に育ってくれて
Samantha the widow: 今では何くれとなく私に贈り物をしてくれるんです。
Samantha the widow: そして今日、あなたまで私にホワイトデーのお返しをしてくれるなんて、
Samantha the widow: 私は幸せだわ。
Samantha the widow: 遺言通りこの日を迎えることを励みにしてがんばって来ましたよ。
Samantha the widow: さて、早速このチェストを開けましょうかね。
Samantha the widow: 一体何が入っているのかしら?
Samantha the widow: わくわくしてしまうわね。
Samantha the widow: *鍵を取り出す*

20170319_005751324_4
Samantha the widow: おやまあ! これは小切手ではないの?
Samantha the widow: しかもこんな大金……!

冒険者: (早口あばさ。。)

Samantha the widow: あなたったら!
Samantha the widow: もっと早くにチェストを開けさせてくれたらよかったのに……!
Samantha the widow: お金には本当に苦労して、何度くじけそうになったか知れませんよ。
Samantha the widow: 手紙がいっしょに入っているようね。

冒険者: すごい桁

Samantha the widow: どれどれ、読んでみましょうね。
Samantha the widow: *コホン*

冒険者: けたが…

Samantha the widow: “親愛なるサマンサ
Samantha the widow: ついにこの日がやって来たんだね。
Samantha the widow: 君は僕との約束を律儀に守り、
Samantha the widow: 10年後の今日、細くて白くてか細い指で

冒険者: 関西の方かのう

Samantha the widow: このチェストの鍵を回したことだろう。
Samantha the widow: 君が僕の死後、どんなに苦労したかは想像に難くない。
Samantha the widow: 本当にありがとう。そして、すまなかった。

冒険者: ペットは外にステイさせてってかいてあるよー

Samantha the widow: ううっ……。あなた、あなたあぁぁ……!
Samantha the widow: *グスンッ*

冒険者: 早送り?

Samantha the widow: ああ、いけない。続きを……。

冒険者: 3回目だから。

Samantha the widow: “僕とて君やかわいい子どもたちを置いてこの世を去るのは
Samantha the widow: この身を八つ裂きにされるよりもつらい。
Samantha the widow: しかし運命は受け入れざるを得ず、刻一刻と迫るその時を前に、
Samantha the widow: 僕は自分の人生の総決算に取りかかろうと思う。
Samantha the widow: このお金は僕が大叔父から相続した遺産なんだが、
Samantha the widow: 年若かった僕を心配した母はこのことを誰にも口外しないよう、
Samantha the widow: そして不惑の年になるまで手をつけないよう、
Samantha the widow: ………!
Samantha the widow: まあ、お義母さまが。
Samantha the widow: *チッ*
Samantha the widow: あのクソババア、余計なことを。

冒険者: !

Samantha the widow: ハッ……。いけない、いけない。私ったら。

冒険者: ちっ!?

Samantha the widow: “母の死後も僕はその約束を守り続け、そして今、39歳になった。

冒険者: Σ
冒険者: 怪しげな雰囲気が。。

Samantha the widow: だけど僕の体は来年までもたないだろう
Samantha the widow: 僕がいなくなればこのお金はサマンサ、もちろん君のものだ。
Samantha the widow: だけどこのお金を君に託す前に、
Samantha the widow: どうしても僕の最後のわがままを聞いてほしかったんだ。”
Samantha the widow: ふぅむ……。
Samantha the widow: 何かしらね???
Samantha the widow: “バレンタインデーに君は
Samantha the widow: チョコレート味のお粥を作ってくれたね。
Samantha the widow: とても……おいしかったよ。

冒険者: ………

Samantha the widow: 君の優しい笑顔を見ていたら、どうしても言い出せなかった。
Samantha the widow: そして僕が亡くなった後、深く悲しむであろう君には

冒険者: おいしいのか・・・

Samantha the widow: この願いはあまりにも荷が重すぎると感じたんだ。
Samantha the widow: だから10年後の君に願いを託すことにしたんだ。”
Samantha the widow: ええ、そうよ、そうよ!
Samantha the widow: とても悲しんだわ。
Samantha the widow: この世が終わってしまったんじゃないかっていうくらい。
Samantha the widow: だけど子どもたちのことを思ったら、
Samantha the widow: 本当は悲しんでるヒマもあまりなかったの
Samantha the widow: バカね! あなたったら。
Samantha the widow: 遠慮しないで言えばよかったのに!
Samantha the widow: それで……。
Samantha the widow: 願いって一体何なのかしら?
Samantha the widow: “サマンサ。どうか怒らないで聞いてほしい。
Samantha the widow: 僕が生涯をかけて心から愛した女性は君だけだ。
Samantha the widow: だけど男には女が理解し得ない性(さが)というものがあってね。
Samantha the widow: つまり、僕には君以外にもう一人女性が、愛人がいたんだ。”

冒険者: SaGa

Samantha the widow: ……。

冒険者: !!
冒険者: わぁ・・・

Samantha the widow: ……………。

冒険者: !

Samantha the widow: ………………!!!
Samantha the widow: ……な、

冒険者: うわあ・・・

Samantha the widow:  なんですってえぇぇぇえええ!!!!!
Samantha the widow: “やきもち焼きの君のことだから、
Samantha the widow: きっとこのチェストを叩き壊さんばかりに怒り狂うだろう。
Samantha the widow: どうか、10秒数えてほしい。

冒険者: (隠し通せばいいのに…)

Samantha the widow: 10, 9, 8, 7, 6, 5, 4, 3, 2, 1
Samantha the widow: どうだい? 少しは落ち着いたかな?”
Samantha the widow: ………。
Samantha the widow: …………ええ。
Samantha the widow: ………………って、
Samantha the widow: そんなわけないだろおおお!!!
Samantha the widow: どこのアバズレだよ!
Samantha the widow: 泥棒猫め!
Samantha the widow: ふざけるな!
Samantha the widow: “サマンサ。君を傷つけたことは謝る。”
Samantha the widow: だとぉ?!
Samantha the widow: よっくもしゃあしゃあと!
Samantha the widow: あったりまえでしょ!
Samantha the widow: 目の前にいたら往復ビンタじゃすまないわよ!

冒険者: ぬまどら外ですよ
冒険者: あったまってきた

Samantha the widow: ひどい! ひどすぎる! 今頃何?!
Samantha the widow: しかもこの手紙、なげーーーんだよ! ながすぎんだよ!

冒険者: ペット外にステイしてきてねー

Samantha the widow: まだ続きがあんのかよ?!

冒険者: いろいろ台無しだなぁ

Samantha the widow: “君は僕のかけがえのない妻であり、恋人であり、友人であり、

冒険者: ペットは外でステイだってー
冒険者: 看板にかいてあるよ

Samantha the widow: 生涯で最も信頼する人だからこそ、
Samantha the widow: この件に関しては君に全権を委ね、君の決断を尊重しようと思う。
Samantha the widow: だからどうか、この小切手を君と彼女とで分けてほしいんだ。”
Samantha the widow: ………。
Samantha the widow: …………。
Samantha the widow: はぁあぁぁぁぁあああああ???

冒険者: さいていだ
冒険者: さいていだ

Samantha the widow: “半分が無理ならば、君が6割、彼女が4割でも構わない。
Samantha the widow: いや、7割:3割かな。
Samantha the widow: うん、9割:1割でもいいよ……。
Samantha the widow: あっ、もちろん、君が全額でもいいんだよ。

冒険者: うわあ
冒険者: えー・・・

Samantha the widow: すべてまかせるとも。
Samantha the widow: ちなみに彼女の家はブリテインのはずれにある。
Samantha the widow: そんなわけでとんだホワイトデーにしてしまったかも知れないが、

冒険者: 人のだんなだけど最低だー

Samantha the widow: 僕が誰よりも君を愛し、信頼していることをわかってほしい。
Samantha the widow: 天国より愛をこめて。
Samantha the widow: フレッドより。”
Samantha the widow: ………。
Samantha the widow: …………。
Samantha the widow: はぁぁぁ……。

冒険者: つらい…
冒険者: 何もなかったことにしよう

Samantha the widow: *ガクッ*
Samantha the widow: 何なのよ、何なのよ一体!
Samantha the widow: とんだホワイトデーにしてしまったって?

冒険者: 小切手以外みなかったことに。

Samantha the widow: 一周回って帰って来たわよ!
Samantha the widow: ………。
Samantha the widow: ううっ……。
Samantha the widow: あなた、あなたぁぁ……。
Samantha the widow: ひどいじゃない、ひどい。

冒険者: 小切手だけが入ってたんだ
冒険者: *ぱちぱち*

Samantha the widow: すべてまかせるとか、
Samantha the widow: あなたったらいっつもそうやって逃げるんだから!
Samantha the widow: そりゃそうよ。
Samantha the widow: 決断しなければ責任を取る必要もないものね。
Samantha the widow: ずるい男のやり口よ。
Samantha the widow: あなたが亡くなって、
Samantha the widow: ちょっとでもいい人だったかも知れないなんて思った私がバカだった!
Samantha the widow: ………。
Samantha the widow: ええ、もちろん私が決めさせてもらうわ。
Samantha the widow: 泥棒猫に私が情けを掛けるとでも思った?!
Samantha the widow: ホーーーーッホホホホホ!
Samantha the widow: あるわけない
Samantha the widow: このお金は全取りよ!
Samantha the widow: *フンッ*

冒険者: ないない
冒険者: うん

Samantha the widow: あったりまえーーーー!!!
Samantha the widow: ………。

冒険者: それでいい
冒険者: いいとおもいます
冒険者: それはどうだろう

Samantha the widow: ………べ、別にあなたの最後の願いをかなえようとか、
Samantha the widow: そんなんじゃないわよ?
Samantha the widow: ただほら、ちょっとどんな女だったのか見てみたいだけよ。
Samantha the widow: ……ねえ、彼女は私よりきれいだった?
Samantha the widow: 私より優しくって女らしかったのかな。
Samantha the widow: お料理が上手で、手芸もできて、いつも家の中は小ぎれいにしていたのかしら。
Samantha the widow: トイレのドアを開けっ放しで用を足したり、

冒険者: *しょぼん…*

20170319_005751324_5

Samantha the widow: 歯みがきのふたをしめなかったり、
Samantha the widow: 食後にゲップしたり、夜寝る時ベッドに入ってオナラしたり、

冒険者: ………
冒険者: ええ・・・

Samantha the widow: 朝は髪ボサボサでパンをかじりながらお尻ボリボリかいたり、
Samantha the widow: ●●したり、XXしたり、△△なんてしないんだわよね。きっと。

冒険者: トイレのドアはしめた方がいいよ><
冒険者: えぇぇぇ…
冒険者: あぁ…うん…

Samantha the widow: はあ………。
Samantha the widow: あなた。
Samantha the widow: 私、いい奥さんじゃなかったかもしれないわ。

冒険者: 耳が痛い例ばっか…

Samantha the widow: あなたが浮気するのも無理ないわよ。
Samantha the widow: そうだ!
Samantha the widow: ちょうどブリテインの肉屋で特上ベーコンと、

冒険者: 閉めない理由がわかんない・・・

Samantha the widow: 裁縫屋で舶来もののキャラコの布地を買おうと思っていたのよ、
Samantha the widow: そうよ、そうだったわ、そうなのよ!
Samantha the widow: さ、日が暮れる前に出掛けましょう。
Samantha the widow: あら?

冒険者: はーい
冒険者: ク、クマー

20170319_005751324_6

Samantha the widow: なんかどうも最近乱視気味で視界がだぶついて困るのよねえ。
Samantha the widow: いつにもまして人通りが多いような気がするけど気のせいかしら?

冒険者: 何も聞いてないYO
冒険者: きのせい

Samantha the widow: 皆さんごきげんよう。

冒険者: クマしかいません
冒険者: キノセイデス
冒険者: ごきげんよう
冒険者: 気付かれてなかったのか…
冒険者: ごきげんようー
冒険者: ごきげんようクマ
冒険者: ごきげんよー

Samantha the widow: いいお天気ですわね?

冒険者: ソウデスネ

Samantha the widow: どちらへ行かれるんですの?

冒険者: 小切手なんて見ませんでした
冒険者: そうだね(屋内)

Samantha the widow: あら? ブリテインですって?

冒険者: すごしやすいお天気ですね
冒険者: クマッ
冒険者: 散歩にでも行こうかと
冒険者: あなたのそばに・・・。

Samantha the widow: 偶然ですわね。
Samantha the widow: そこまでご一緒に参りましょう。

冒険者: ちょうど北へでも
冒険者: はーい
冒険者: おー
冒険者: はーい

Samantha the widow: はしります

冒険者: はーい
冒険者: あい
冒険者: はしるんか!
冒険者: 待ち伏せだ…

20170319_005751324_7

Pruflas: まてまてまて!

Samantha the widow: あらいやだ。

Pruflas: 女よ。待ちなさい。

Samantha the widow: ドラゴン邪魔よ

Pruflas: 周りを開けてくれ

Samantha the widow: なんだか急に視界が暗くなったわよ。

冒険者: いやあこれは良いいろだなぁ

Samantha the widow: それに、ついに幻聴まで聞こえるようになっちゃったみたい。
Samantha the widow: 年は取りたくないものねえ。

20170319_005751324_8

Pruflas: 女よ。
Pruflas: よもやその小切手を、
Pruflas: どこの馬の骨とも知らぬ薄汚い女にくれてやろうなどと
Pruflas: めっそうなことを考えてはおらぬだろうな?

Samantha the widow: あら。
Samantha the widow: なぜそれを?

Pruflas: 女よ。
Pruflas: 私はよく知っておるぞ。
Pruflas: お前がフレッドを看取るまで、そして看取った後も、
Pruflas: どんなに苦労して来たかをな。
Pruflas: 不甲斐ない彼のためにお前は口紅すら買う金を惜しみ、
Pruflas: 日銭はもちろん、喘息に苦しむ息子の薬代のために、
Pruflas: 夜中まで爪に火を灯して働いたではないか。

Samantha the widow: ええ

冒険者: *しょぼん…*

Pruflas: そんなお前の目を盗んでフレッドは夜毎その女とお楽しみだったのさ!
Pruflas: フハハハハハハ!
Pruflas: ああ、それなのにお前は!
Pruflas: 何を血迷っておるのだ。
Pruflas: この期に及んでまだあやつの人生の尻拭いをしようと言うのか。

冒険者: お楽しみ(オセロ)

Pruflas: お前の血のにじむような苦労に比べたら、
Pruflas: そんな小切手などまだまだはした金だ。
Pruflas: それすらそんな女狐にくれてやろうなど、
Pruflas: 人が好いにもほどがあるぞ!
Pruflas: 女よ。
Pruflas: 目を覚ますのだ!

Samantha the widow: ぐぬぬぬぬぬ!

20170319_005751324_9

Samantha the widow: そうよ! そうだったわ!
Samantha the widow: 夜勤だと言う彼の言葉を疑いもせず、
Samantha the widow: 私は毎晩内職でミシンを踏みながら、息子の看病をしてたんだわ!
Samantha the widow: それなのにあの人ったら!
Samantha the widow: 許せない、許せないわ!

冒険者: ご立派

Samantha the widow: びた一文渡してなるものですか!

Pruflas: うむうむ。
Pruflas: そうであろう、そうであろう。
Pruflas: それにな……。
Pruflas: フレッドはお前にこの金のことは誰にも口外していないと言ったそうだが、
Pruflas: 女の歓心を得るために言っていないはずがないであろうに。
Pruflas: *ニヤニヤ*
Pruflas: お前はそんな嘘すら見抜けぬ愚かで間抜けな女なのか?

Samantha the widow: ……ハッ!

Pruflas: どうなんだ?

Samantha the widow: そうよ、そうよね。
Samantha the widow: 考えてみたらフレッドにモテる要素なんてないもの……!

20170319_005751324_10

Pruflas: *頷く*
Pruflas: さ、ここに毒薬がある。

冒険者: ひどい
冒険者: (ひどい)

Samantha the widow: ………!

Pruflas: そんな女などひと思いに殺してしまいなさい。
Pruflas: そうすれば邪魔されることなく、一生悠々自適の生活が送れるであろう。

Samantha the widow: 毒……?

Pruflas: さあさ、これを。

冒険者: それはだめぇぇ
冒険者: 悪魔してるなぁ

Samantha the widow: ええ、そうよ、確かにフレッドは色男ではなかったわ。
Samantha the widow: でもね、優しい人だったの。
Samantha the widow: 高価なプレゼントはもらったことはなかったけれど、
Samantha the widow: プロポーズの時はトリンシックの公園で朝摘んだきれいなバラをくれたのよ。
Samantha the widow: 猫の額ほどの小さな庭で、
Samantha the widow: どうせならじゃがいもでも植えればいいのに、

20170319_005751324_11
Samantha the widow: 彼は公園の庭師に株分けしてもらったあの紫のバラを育てるんだって聞かなかったわ。
Samantha the widow: よく霧吹きで薄めた毒を吹きかけて、ついた虫を駆除していたものよ。

Pruflas: *イラッ*
Pruflas: センチな回想で腹が膨れるわけではないんだ。
Pruflas: お前は文字通り花より実を取る賢い女なんだろう?
Pruflas: どうなんだ?

Samantha the widow: ええ、もちろん。
Samantha the widow: でもね、人生は一時咲いて散って行く花もあるから美しいんです。
Samantha the widow: プロポーズの日を忘れないように、
Samantha the widow: 私たちは結婚記念日には毎年ささやかなご馳走を並べて、
Samantha the widow: お庭で摘んだ紫のバラを食卓に飾ったんです。
Samantha the widow: そうやって少しずつ年輪を重ねて来たんです。

Pruflas: *イラッ*
Pruflas: だから何だと言うのだ?

Samantha the widow: 悪魔よ!

冒険者: サマンサさんいい女だ

Samantha the widow: 私を試みる悪魔よ!
Samantha the widow: 私はお前の甘言になど惑わされはしない!
Samantha the widow: 去れ!

冒険者: (かっこいい…!)

Pruflas: おのれ女よ!

20170319_005751324_12

Samantha the widow: 去れ!
Samantha the widow: 去れ!

Margaret: 野蛮な行為に後悔するがよい!
Monte: 野蛮な行為に後悔するがよい!
Agate: 野蛮な行為に後悔するがよい!
Pearl: 野蛮な行為に後悔するがよい!

Samantha the widow: あらまあ!
Samantha the widow: 恐ろしいこと!

冒険者: ガードつおい
冒険者: こわこわ

Samantha the widow: 皆さんありがとう。助かりましたよ。
Samantha the widow: さあ、先を急ぎましょう。

冒険者: ガードさんありがとう
冒険者: はーい
冒険者: 圏内じゃないか・・

(*゚∋゚):ひたすらブリテインに向かって走ります。

20170319_005751324_13
Amon: 女よ。待ちなさい。

Samantha the widow: あらいやだわ。

冒険者: さまんさめっちゃ速い

Samantha the widow: まただわ!
Samantha the widow: 疲れがたまっているのかしらねえ。

冒険者: またでた
冒険者: 正体は何だろう

Samantha the widow: ですわよね
Samantha the widow: あら、よくご存知ね?

Amon: 自分の気に入った従順な若い娘をフレッドの後添えにすると
Amon: フレッドの前で毒づいていたのだぞ?

冒険者: さまんさの心に潜むなんたら

Amon: フハハハハハハハ!

Samantha the widow: 1人で笑ってる・・・

Amon: おおかたお前がこれから会いに行こうとしている女も、
Amon: 母親公認の愛人だったに決まっておる。

冒険者: ふむう

20170319_005751324_14

Amon: その金は3人で山分けするつもりだったのさ!
Amon: まったくもってお前は人が好すぎると言うのだ!
Amon: 女よ!
Amon: 目を覚ますのだ!

Samantha the widow: ぐぬぬぬぬぬ!
Samantha the widow: そうよ! そうだったわ!
Samantha the widow: あのくそばばあ、
Samantha the widow: 人が必死にやってるそばから
Samantha the widow: これはそうじゃないだの、そこは間違ってるだの、
Samantha the widow: わかってんなら口ばっかり動かしてないで
Samantha the widow: ちったあお前のその手を動かせって何度思ったことか!
Samantha the widow: おかげで体がいくつあっても足りなかったわ!
Samantha the widow: 許せん! 絶対に!

冒険者: wwww2

Amon: うむうむ。
Amon: そうであろう、そうであろう。
Amon: おおかたお前を過労死させるのが目的だったんだろう。
Amon: *ニヤニヤ*
Amon: しかしお前は生き抜いた!

冒険者: (大変だったクマね…)

Amon: お前は勝ったのだ!
Amon: そして今、当然の権利であるその金を手にしている。
Amon: さ、そんな姑の息のかかった女なぞ、
Amon: ひと思いにこれで刺し殺してしまえば良い。
Amon: 悠々自適の人生が待っておるぞ。

20170319_005751324_15

Samantha the widow: ………。
Samantha the widow: ナイフ……?
Samantha the widow: ええ、そうね。確かに姑は口うるさい人だったかもしれません。
Samantha the widow: 慣れない手つきで包丁を握る私の傍へ来て、

冒険者: でかい

Samantha the widow: 握り方から立ち方まであれこれ指図してくれました。
Samantha the widow: 七面鳥のさばき方や、詰め物のレシピも姑から教わったんです。
Samantha the widow: 文明の利器を嫌って何でも手作りにこだわる人でした。
Samantha the widow: だからもちろんケンカもよくしましたよ。
Samantha the widow: 私の悪口のひとつや二つ、フレッドに言っていたとしても不思議じゃありません。
Samantha the widow: ああ、そうそう!
Samantha the widow: 姑のお気に入りのペティナイフセットは今でも現役ですよ。

Amon: *イラッ*
Amon: ビタ一文にもならんオンボロ包丁セットで何をセンチになっておるのだ。
Amon: しかも手作りこだわるだと?
Amon: 時は金ということを知らんのか?
Amon: お前だって自分の時間くらい欲しかったのだろうに。
Amon: どうなのだ?

Samantha the widow: ええ、もちろん。
Samantha the widow: でもね、喘息の子どもの食事には添加物は避けた方がいいんです。
Samantha the widow: こまめに寝具を洗濯しろと叱ってくれたのも姑でした。
Samantha the widow: 息子の症状は一進一退を繰り返してましたけど、
Samantha the widow: 確かに姑がいなければもっと悪化していたかも知れないわ。

Amon: そんな仮定の話をして何になる?

Samantha the widow: 悪魔よ!
Samantha the widow: 私を試みる悪魔よ!
Samantha the widow: 私はお前の誘惑になど屈しない!
Samantha the widow: 去れ!

Amon: おのれ女よ!

20170319_005751324_16

Samantha the widow: 去れ!
Samantha the widow: 去りなさい!
Samantha the widow: いやあねえ!

冒険者: サマンサさんかっこいい

Samantha the widow: 恐ろしいこと!
Samantha the widow: 皆さんありがとう。助かりましたよ。
Samantha the widow: あと少しでブリテインですよ。
Samantha the widow: さ、皆さん参りましょう。

20170319_005751324_17

冒険者: はーい
冒険者: わうわう
冒険者: ぴっかぴか

Barbatos: お前ら私を馬鹿にしているのか?

冒険者: チキンふんでる

Barbatos: 女よ待つのだ!

Samantha the widow: 去らない?

Barbatos: この私に向かって去れとな?
Barbatos: ワーーーーッハハハハハハ!
Barbatos: 威勢のいい女ではないか。
Barbatos: 気に入ったぞ?
Barbatos: だがあいにくそうは行かぬのだ。
Barbatos: サタナキア様は間もなく降臨され、
Barbatos: さらなる享楽と快感とをこの世にもたらすだろう。
Barbatos: 人々は堕落し、義や信などもはや誰も見向きもしなくなる。
Barbatos: ほれ、お前の後ろにいる者たちの顔を見てみるがいい。

冒険者: ニヤニヤ

Barbatos: みんな死にたいと言っているだろ
Barbatos: さあ、しもべたちよ!
Barbatos: 好きに選ぶが良い。
Barbatos: それともこの女の小切手か?
Barbatos: それとも……。
Barbatos: 我がボス、サタナキア様か?!
Barbatos: さぁどっちだ?
Barbatos: s@Zaq@・
Barbatos: どっちだ

冒険者: サタナキアン
冒険者: かなうち! 全部だお?
冒険者: サナダムシ

Samantha the widow: 諦めなさい

Barbatos: dochi?

Samantha the widow: 悪魔よ
Samantha the widow: 去れ!

Barbatos: お前らしもべたち

冒険者: とりあえずそこの悪魔倒しちゃえばいいと思うの
冒険者: マッチョないけめんがいいです!
冒険者: ]つべこべ言わずかかってこいや!

Barbatos: どっちだ?

冒険者: がるるるる
冒険者: 献身の糧にしたる
冒険者: サタナキアさまを倒す!!

20170319_005751324_18

Samantha the widow: はやくブリテインに行きたいのですけど
Samantha the widow: 去ってよね

Barbatos: はあ?!

冒険者:たすけるほうだってばー *しっしっ*

Samantha the widow: サタナキア出せって
Samantha the widow: 言ってますよ

Barbatos: そろいもそろって愚か者めらが!

冒険者: サタナキアさまを倒す!!

Barbatos: 上等だ!

Samantha the widow: 何をする気かしら

20170319_005751324_19

Barbatos: サタナキア様の制裁を受けるがいい!

Samantha the widow: ちょ……!!!
Samantha the widow: ちょ……!!!

Satanachia: * The open flame begins to scatter the swarm of insects! *
Satanachia: * The open flame begins to scatter the swarm of insects! *
Satanachia: * The open flame begins to scatter the swarm of insects! *
Satanachia: * The open flame begins to scatter the swarm of insects! *
Satanachia: * The open flame begins to scatter the swarm of insects! *

20170319_005751324_20
(*゚∋゚):もちろん死んでます(泣)

蘇生するとの報酬を受け取れます。
あなたのバックパックに、アイテムが収められました。
Love Trumps Hateの報酬がバックパックに入りました。

冒険者: ありがとうー
冒険者: ありがとうですー
冒険者: ぶるぶる

20170319_005751324_21

Raphael: この世界のどこにも……。

冒険者: わう・・・

20170319_005751324_22
Samantha the widow: 入りましょう

20170319_005751324_23
Samantha the widow: あのう……。
Samantha the widow: ここは?

冒険者: ぼろぼろ

Samantha the widow: ?
Samantha the widow: ?

Raphael: こっちです

冒険者: クマ
冒険者: え。。。

Samantha the widow: これは?

冒険者: ここなん

Raphael: 彼女は半年ほど前にここで病気で息を引き取りました。
Raphael: 誰にも顧みられることなく一人で亡くなったのです。
Raphael: だからもう、あなたが気にすることは何もないのですよ。

20170319_005751324_24

Samantha the widow: そうだったんですか。
Samantha the widow: でも……。
Samantha the widow: そうだわ、これを!
Samantha the widow: フレッドのバラなんです。
Samantha the widow: 二人で思い出を語り合えたらいいなと思って持って来たんです。
Samantha the widow: それと、お金の一部はきれいなお墓に建て替えるのに使いたいと思います。
Samantha the widow: フレッドもきっとそれを望んだと思いますから……。

<40579332>冒険者: 人気の出そうな色のときだけエレをだすなよ
<67671667>冒険者: きのせいだろw
<34397883>冒険者: 何色だったのかしら?
<67671667>冒険者: レアファイア

冒険者: 優しいなぁ

Raphael: *smiles*
Raphael: では、私はもう行かなくては。

冒険者: いいひとすぎるよ…
冒険者: わうー

Raphael: サマンサ、幸せに暮らすのですよ。

Samantha the widow: はい、ありがとうございます!

Raphael: では

冒険者: *クマー*

20170319_005751324_25

Samantha the widow: ……あっ!
Samantha the widow: 私ったら!

冒険者: RIPってなにかな。。
冒険者: おはか

Samantha the widow: ラファエル様に天国のフレッドの様子を聞くのを忘れてしまったわ!
Samantha the widow: きっと寂しがっているわよね。
Samantha the widow: でもね、私は孫の顔を見るまではまだ行けないの。
Samantha the widow: ウフフ!

20170319_005751324_26

冒険者: やすらかにねむれ、という感じ
冒険者: ゆっくり会いに行くくま
冒険者: うんうん
冒険者: ゆっくり。

Samantha the widow: 皆さん、今日は本当にありがとうございました。
Samantha the widow: ステキなホワイトデーをお過ごしください!
Samantha the widow: それでは、失礼致します。

冒険者: 安らかに眠れ
冒険者: はーい
<34397883>冒険者: なんと、ファイアカラー?
冒険者: おつクマさまー
冒険者: おたっしゃで
冒険者: 元気でねー
冒険者: ばいばいー
冒険者: おつかれさまー
冒険者: またねー
冒険者: 蘇生ありがとうございます
冒険者: またねー^^

20170319_005751324_1
Love Trumps Hate  各鯖により、色が違うらしいです。

Love Trumps Hate =愛は憎しみに勝つ

イマドキのアメリカ政治と絡ませた???

そんなわけないか。

| | コメント (0)

2017年1月30日 (月)

日本全鯖EMイベント:鬼の子が行く! ~Setsubun Event 2017 レポート

2017年1月29日に行われた 
日本全シャードEMイベント:鬼の子が行く! ~Setsubun Event 2017 のレポートです。

*北斗のみ
*ログはすべでではありません。
*途中、主役の場所と離れていたため、とれていないログがあります。
*プレイヤー名はすべて“冒険者”とひとくくりにしています。

(*゚∋゚):Mamandonの姿をみることができなかったけど、鬼ボーイのママなの?なんだったの?でも、鬼退治でやられちゃったって言ってたし、じゃぁ、なんだったんだろ?

(*゚∋゚):↑ここ↑

通りすがりさまのコメントで、ログの不足分と話の内容不明だった部分が明らかになりました。その部分をいただいて、追加しました。追記部分は細字です。
通りすがりさま、ありがとうございます

・・・・・・・・・・・・・・・・・

20170129_1

You see:  Tadasuke the father
You see:  Hana the Mother

冒険者: お
冒険者: お

Tadasuke the father: 母さんこんどの日曜はなんの日かおぼえてるかい?

Hana the Mother: ブラックロックの特売日?

冒険者: !?
Tadasuke the father: !

冒険者: えっ
冒険者: 特売してるんだ……
冒険者: くぅ~
冒険者: そうなんだ・・

Tadasuke the father: それは来週だろう

冒険者: ぶっそーな特売だね><
冒険者: そんなもの買って何に使うんだ…?

Tadasuke the father: 違うよ

冒険者: そもそも売ってるの…?
冒険者: 買いに走ろう
冒険者: はっ

Hana the Mother: あら

Oni-boy: *うわぁぁぁぁああん!*

Tadasuke the father: 僕たちのほら
Tadasuke the father: 記念日を忘れたのかい?

Oni-boy: *うわぁぁぁぁああん!*

Tadasuke the father: !

Oni-boy: お父さんっ! お母さんっ……!

Hana the Mother: そうでしたね!

冒険者: 泣いてる
冒険者: ずいぶんでかいボーイだ
冒険者: いい色の鬼が!
冒険者: 赤い人が反応した…!
冒険者: ないたあかおに
冒険者: 来世は鬼になるがいい
冒険者: 狩ったら皮もいい色?

Hana the Mother: おやおや、ぼうや。どうしたんだい?

Tadasuke the father: どうした、どうした! 男の子だろう? 泣くんじゃない。

Oni-boy: お、お父さんっ! お母さんっ!
Oni-boy: ボク、お父さんとお母さんの子じゃないって本当なの?!

Hana the Mother: Σ

Tadasuke the father: Σ

20170129_2

Oni-boy: ねえ、ボクは橋の下で拾われたんじゃないよね?!

Tadasuke the father: ………。

20170129_3

Hana the Mother: な、何を言ってるんだい!
Hana the Mother: ぼうやはうちの子に決まってるじゃないか。

20170129_4
Tadasuke the father: ………。

Oni-boy: ボクだってそう言ったさ!
Oni-boy: ボクにはこんなに立派なツノが生えてるし、
Oni-boy: ガーゴイルに決まってるじゃないかって!

Hana the Mother: うんうん、そうだとも。そうだとも!

Oni-boy: そしたらみんな、翼が生えてなくって毛深いのは
Oni-boy: ボクがオニノコだからだって言うんだ!

Tadasuke the father: ………。

Oni-boy: ねえ、お父さん! お母さん! オニノコって何?!

冒険者: ぽっちゃりだな

Oni-boy: ボクはガーゴイルじゃないの?!
Oni-boy: ねえ! 答えて!

Tadasuke the father: ………。

Hana the Mother: だ、だいじょうぶだよ!
Hana the Mother: お前は母さんの子だよ!

Tadasuke the father: ………。
Tadasuke the father: ………もういい。やめるんだ。

Hana the Mother: あなた……。

20170129_5

Tadasuke the father: いいかい、ぼうや。よくお聞き。
Tadasuke the father: いよいよお前にこれを渡すときが来たようだ。
Tadasuke the father: お前は家の前でこの中に入れられて大きな声で泣いていたんだ。
Tadasuke the father: お父さんとお母さんはお前を一目見て、
Tadasuke the father: 自分たちの子として育てようと決めたんだ。
Tadasuke the father: そして今日まで大切に、大切に育てて来たつもりだ。

Oni-boy: そんな……。
Oni-boy: *ぽろぽろと涙を流す*

Tadasuke the father: 泣くんじゃない。

冒険者: 箱入り息子だったのね
冒険者: *しょぼん…*

Tadasuke the father: 中を見てごらん。地図とメッセージが入っているはずだ。
Tadasuke the father: 読めるかい?

Oni-boy: ぐぬぬ。

冒険者: おおきくなって・・
冒険者: リリースか
冒険者: ずいぶんおおきくなった・・・

Oni-boy: ………な、涙でぼやけて読めないだけなんだからねっ!
Oni-boy: 難しくって読めないわけじゃないやい!
Oni-boy: ……で、なんて書いてあるの?

Tadasuke the father: うむ。要は、お前はトクノという地で出生したが、
Tadasuke the father: わけあってとある陰陽師に預けられたのだ。
Tadasuke the father: しかし、この陰陽師が時の権力者を巡る陰謀に巻き込まれたため、
Tadasuke the father: お前の身を案じた彼は遠く離れたテルマーの地にお前を逃れさせたのだ。
Tadasuke the father: この陰陽師を訪ねなさい。
Tadasuke the father: きっと本物のご両親の元へお前を連れて行ってくれるだろう。

20170129_7

Oni-boy: そんな!
Oni-boy: ボクのお父さんとお母さんはお父さんとお母さんだけに決まってるじゃない!

Tadasuke the father: *涙をこらえる* いいかい。ぼうや。
Tadasuke the father: お前がお父さんとお母さんの子であることに変わりはない。

Oni-boy: そんなこと言わないでよ!

Hana the Mother: ぼうや……ぼうやああああ! *号泣*

Tadasuke the father: だが、人生には真実を知り、立ち向かわねばならない時があるんだ。

冒険者: い・・・陰陽師
冒険者: おくさん・・

Tadasuke the father: つらいことだが、旅立つ時がやって来たんだ。

20170129_6

Oni-boy: ううっ……!
Oni-boy: わかったよお父さん!
Oni-boy: ………。
Oni-boy: で、この人たちは何なの……?

Tadasuke the father: やや! 冒険者の皆さん! 申し遅れました。

冒険者: とおりすがりのクマです
冒険者: こんばんは
冒険者: 当然の疑問だ
冒険者: 奥さんの愛人です
冒険者: Σ

Tadasuke the father: 私はガーゴイルの忠助、こちらは家内の花、そして倅にございます。
Tadasuke the father: 愛人!?

Oni-boy: @@

Tadasuke the father: コホン

冒険者: かぜさん自重しない
冒険者: ドス赤に惹かれてきました
冒険者: いまさらりと問題発言が・・・

Tadasuke the father: 聞いての通りでございます。
Tadasuke the father: どうか、倅が本当の両親に会えるよう、

Oni-boy: @@

Tadasuke the father: 見届けてやってはくれないでしょうか。

Oni-boy: じいい

冒険者: 出会い大事
冒険者: いいですとも
冒険者: 任せてください!

20170129_8

Tadasuke the father: ありがとうございます
Tadasuke the father: 手がかりは今申し上げた通り、陰陽師が残したメッセージと地図だけです。

冒険者: おお
冒険者: でかい

Oni-boy: @@

Tadasuke the father: 陰陽師のところまで辿り着ければあとは陰陽師がよくしてくれるでしょう。

冒険者: でかいよ
冒険者: 赤い地図
冒険者: 地図までいい色。。

Hana the Mother: 皆さまどうかお気をつけて……!
Hana the Mother: この子をよろしく頼みます。

冒険者: ここが天国か
冒険者: 血でそまってる・・
冒険者: おまかせあれ

Tadasuke the father: ご無事で!

Oni-boy: うん!
Oni-boy: わああああ

20170129_9

冒険者: 強い子クマ
冒険者: 陰陽師さーん

Oni-boy: どこだろうね!
Oni-boy: あれ?
Oni-boy: ここはどこ?

Abeno Kitsusuke: お前の故郷のトクノだ。コン!

冒険者: 第一村人だ
冒険者: なくな坊トス赤い親を探そう

Oni-boy: ……あなたは誰なの?

20170129_10

Abeno Kitsusuke: 大きくなったな。コン!
Abeno Kitsusuke: 我こそは陰陽師のアベノキツスケであるぞ。コン! コン!

Oni-boy: こんにちは!
Oni-boy: 父さんが言ってたオンミョウジの人だね?
Oni-boy: 風邪でもひいたの? 大丈夫?

冒険者: (いいこだ)
冒険者: 狐に化かされ。。。

Abeno Kitsusuke: た、たいしたことはない。コン!
Abeno Kitsusuke: 君を本当のお父さんとお母さんのところに連れて行ってあげよう。コン!
Abeno Kitsusuke: ついて来るコン!

Oni-boy: 本当に? ありがとう!

冒険者: なんかうさんくさい…

Abeno Sagojyo: やいやいやい!

Abeno Kitsusuke: こっちこっち

Abeno Sagojyo: やいやいやい!
Abeno Sagojyo: やいやいやい!
Abeno Sagojyo: やいやいやい!

Oni-boy: え

Abeno Sagojyo: 待った!
Abeno Sagojyo: そいつは偽物だカパ!

冒険者: ちょっとまった!

Abeno Sagojyo: 化け狐め! その子を放すんだカパ!

Abeno Kitsusuke: *ちっ*
Abeno Kitsusuke: うるせえのが来た。

20170129_11

Abeno Sagojyo: その子は正真正銘カッパ……いや我が一族の子!

Oni-boy: え? え?

Abeno Sagojyo: さぁ
Abeno Sagojyo: こっちカパ

冒険者: どっちもあやしい

Abeno Sagojyo: !!

Oni-boy: ぎゃっ! 今度は何?

冒険者: また怪しいのが…

20170129_12

Abeno Jinro: 我こそはアベノジンロウ。その子は我が一族の子なり。アオーン!

Oni-boy: ちょ……。
Oni-boy: 冒険者の皆さんっ! 助けて!
Oni-boy: ボク、いやだよ! こわいよ!

冒険者: うーん

Abeno Sagojyo: そっちに行ってはダメカパ

Oni-boy: こんな人たちのところに行きたくない!

Abeno Kitsusuke: 何を言うコン!

Abeno Sagojyo: 怖くないカパ

Abeno Kitsusuke: この子は正真正銘キツネ……いや我が一族の子!
Abeno Kitsusuke: いっしょに来たら毎日おいしい油揚げを食べさせてあげるコン!

冒険者: 胡散臭いの
冒険者: ドス赤くないから偽者だな
冒険者: いやがってるよ!
冒険者: 手荒な真似はひかえたまえ!

Abeno Kitsusuke: さあさあ! *ぐいぐい*

Oni-boy: 痛い

Abeno Sagojyo: 待て待て!

Oni-boy: 痛い

Abeno Kitsusuke: さあさあ! *ぐいぐい*

Abeno Sagojyo: そんな脂ぎったジャンクフードより
Abeno Sagojyo: 我が一族が誇るきゅうり漬は塩分控えめのヘルシー志向だカパ!

冒険者: にゃーん
冒険者: 大岡裁きでもするか・・・
冒険者:痛がってるよー かわそうー

Abeno Sagojyo: 汚らしい狐め! その手を放せ、放さんかい!

Oni-boy: 痛い! 痛いよ! やめてったら!

20170129_13

冒険者: 子供になんてことするクマー!

Abeno Sagojyo: えいえい! *ぐいぐい*

Abeno Jinro: アオオオーン! *ぐいぐい*

Abeno Sagojyo: えいえい! *ぐいぐい*

Abeno Jinro: アオオオーン! *ぐいぐい*

冒険者: やめてー
冒険者: 狼はないのか

Oni-boy: 冒険者の皆さんっ! 助けて! 助けてよぅ!

Abeno Kitsusuke: さあさあ! *ぐいぐい*

冒険者: 痛いっていってる!
冒険者: やめなさいー
冒険者: 無理は良くないよね

Abeno Sagojyo: 逃げるんじゃない

Abeno Sagojyo: こっちカパ

Oni-boy: いやだあああ

冒険者: *grrrr*
冒険者: かわいそうくま

Abeno Kitsusuke: お前たち、その子を寄越さぬと申すか?!

Abeno Kitsusuke: お稲荷様の怒りを買った以上、タダではおかぬぞ! コーン!

Abeno Sagojyo: 我々も加勢いたす。

冒険者: だめ!
冒険者: よこさぬ!

冒険者: だめー!

20170129_14

Abeno Sagojyo: カッパビームで目にモノ見せてくれるわ! カパー!

Abeno Jinro: ワオーーーーーン!!

Abeno Sagojyo: カパー!
Abeno Sagojyo: カパー!

Oni-boy: やだあああ

Abeno Kitsusuke: コンコン

冒険者: うぉっ
冒険者: コーンじゃないよとうもろこしか

Abeno Sagojyo: カパー!

冒険者: いたいくま
冒険者: なんつう色だ

20170129_15

20170129_16
20170129_17

20170129_18
再び動けます!
jinro minion: 灰になるがいい!
jinro minion: 灰になるがいい!

20170129_19
Oni-boy: みんな戻って来てる?
Oni-boy: みんないる?
Oni-boy: だいじょうぶだった?

<32376875>冒険者: おわた?
冒険者: うい
冒険者: 21111こわかった!
冒険者: あなたこそだいじょうぶ?

Oni-boy: うん!

冒険者: お

Oni-boy: あ

冒険者: だいこくさまだ
冒険者: わう
冒険者: 大黒天さまー!
冒険者: でたー

20170129_20
You see:  Daikokuten

Daikokuten: 間もなく春を迎えようと言ううららかな節分の日に
Daikokuten: なぜ皆そろいもそろって険しい顔をしておるのだ。
Daikokuten: 言っておくが、怒りたいのはワシの方じゃ。

Oni-boy: だ、誰……。

Daikokuten: 入浴中に呼び出されるのはこれで二度目じゃ!

冒険者: 素敵だ
冒険者: 大黒天さま

Daikokuten: *ブツブツ*
Daikokuten: *ブツブツ*
Daikokuten: *ブツブツ*

20170129_21

Oni-boy: 黄色いおじさん……?

Daikokuten: おお。これは鬼の子どもではないか。

冒険者: きょうもぴかぴか…
冒険者: 断じてカレーおじさんではない

Daikokuten: どこへいった
Daikokuten: どこへいった

冒険者: ぼうや上

Oni-boy: あのう

Daikokuten: 確かお前は幼い時分にテルマーの地へやったはず……。

Oni-boy: 誰……?

Daikokuten: なぜここに?
Daikokuten: わしは見ての通り大黒天じゃ

冒険者: ドラステイした方がいいのでは

Daikokuten: ふむふむ
Daikokuten: なるほど。ついにその時がやって来たか。

Oni-boy: ダイコックテン!

Daikokuten: そうである

冒険者: コックちがう

Oni-boy: ええと……
Oni-boy: うん

Daikokuten: ぼうや。よくお聞き。お前の本当のご両親は……

Oni-boy: うん

You see:  Mamandon

Daikokuten: ぼうや
Daikokuten: 風呂に
Daikokuten: 逃げるんじゃ

Oni-boy: えー

Daikokuten: いい湯であろう

20170129_22

Mamandon: *Des-ailem Flam*
Mamandon: *Ul An Flam*
Mamandon: *Ul An Flam*
Mamandon: *Ul Flam*
Mamandon: *Ul An Flam*
Mamandon: *Ul An Flam*
Mamandon: *Ul Flam*
Mamandon: *Ul An Flam*
Mamandon: *Ul An Flam*
Mamandon: *Ul An Flam*
Mamandon: *Ul An Flam*
Mamandon: *Ul Flam*
Mamandon: *Ul An Flam*

20170129_23
不協和音に全身を揺さぶられ、身体の反応が鈍くなってしまった。

冒険者: こわいよぅ
冒険者: こわいよぅ

Mamandon: *Ul An Flam*
Mamandon: *Ul An Flam*
Mamandon: *Ul An Flam*
Mamandon: *Ul An Flam*
Mamandon: *Ul An Flam*
Mamandon: *Ul An Flam*
Mamandon: *Ul An Flam*
Mamandon: *Ul Flam*

Oni-boy: えー

冒険者: 怖いままくま

Mamandon: *Ul An Flam*
Mamandon: *Ul An Flam*
Mamandon: *Ul An Flam*
Mamandon: *Ul An Flam*
Mamandon: *Des-ailem Flam*
Mamandon: *Ul Flam*
Mamandon: *Ul An Flam*
Mamandon: *Ul An Flam*
Mamandon: *Ul An Flam*

Oni-boy: あっついの
Oni-boy: のぼせちゃうー

引き出しの報酬がバックパックに入りました。
あなたのバックパックに、アイテムが収められました。

Oni-boy: うん!

冒険者: いいな・・・

Daikokuten: うむ、
Daikokuten: なんだ
Daikokuten: お前の本当のご両親は
Daikokuten: ………。

Oni-boy: うん
Oni-boy: ゴクリ

Daikokuten: ヤマンドーン……

Oni-boy: なんというか?
Oni-boy: え?

Daikokuten: ではなく、
Daikokuten: お前が生まれて間もなく鬼退治に遭ってな。
Daikokuten: もうこの世にはいらっしゃらないのだよ。

冒険者: ^^

Oni-boy: え
Oni-boy: そんな……。

20170129_24

Daikokuten: 泣くんじゃない、泣くんじゃないぞ!
Daikokuten: よしよし。

Oni-boy: な、泣かないよっ!
Oni-boy: ううっ、うわぁぁぁあああああん!

Daikokuten: よしよし。よしよし。

Oni-boy: *えぐえぐ*
Oni-boy: ……ねえ、黄色いおじさん!

冒険者: よしよし

Oni-boy: もしお父さんとお母さんが生きてたら、

Daikokuten: うむ

Oni-boy: 今日迎えに来てくれたかな?
Oni-boy: ボクを取り返そうとして、戦ってくれたかな?

20170129_25

Daikokuten: *smiles*
Daikokuten: ぼうや。
Daikokuten: 本当の親は子どもが痛がって泣き叫ぶのに腕をひっぱったりはしないし、
Daikokuten: 巻き込まれて怪我をするかもしれないのに
Daikokuten: 無謀にも冒険者の皆さんに戦いを挑んだりはしないものさ。
Daikokuten: ぼうや
Daikokuten: のぼせてはいけない

Oni-boy: うん

Daikokuten: 風呂からでよう

冒険者: w

Oni-boy: そ、そうだね

冒険者: だいこくてんさまやさしい

Daikokuten: それで 続きだが
Daikokuten: テルマーのご両親がそうだったようにお前の成長を願えばこそ、

Oni-boy: うん

Daikokuten: あえて手放すこともするんだよ。

Oni-boy: うん!
Oni-boy: やっぱりボクはテルマーの優しいお父さんとお母さんがいいや!
Oni-boy: ねえねえ! 早くお家に帰りたいよ!

Daikokuten: ハハハハ!
Daikokuten: よしよし。よしよし。
Daikokuten: そうかそうか。

冒険者: なでなで
冒険者: いいこだね!

20170129_26

Daikokuten: おおそうだ。では、テルマーのご両親にこれを持って行ってあげなさい。
Daikokuten: さあさ! 皆も一つ取りなさい。

Oni-boy: ?!?

冒険者: !
冒険者: !?
冒険者: わーい!
冒険者: おぉ

Daikokuten: 取ったら今年の方角は北北西じゃ!

冒険者: いただきまーす
冒険者: やりーい
冒険者: だいこくてんさまありがとー!

Oni-boy: こっちね?
Oni-boy: みんなおいでー

20170129_27

Daikokuten: 合言葉で〆るぞ!

Oni-boy: 北斗は
Oni-boy: 合言葉はなあに?

冒険者: 背後の背後をとる
冒険者: 北斗の合言葉なんだr
<32376875>冒険者: 恵方巻きもらえるよー
冒険者: !!
冒険者: yes?
冒険者: なんだろ

Daikokuten: 何かあるのだろうか?

Oni-boy: Yes?

冒険者: yes?
冒険者: Yes?
冒険者: なんだうろ

Oni-boy: Yes?

冒険者: yews?
冒険者: さらに。。

Daikokuten: Yes?

冒険者: Yes?
Oni-boy: Yes?
冒険者: yes?
冒険者: yes?
冒険者: Yes?
冒険者: そうなのかぁ
Oni-boy: Yes?
冒険者: Yes?
Daikokuten: Yes?
冒険者: Yes?
冒険者: Yes?
冒険者: Yes?
冒険者: Yes?
冒険者: Yes?

Oni-boy: みんなもったー?

冒険者: Yes?
冒険者: Yes?
冒険者: Yes?
冒険者: Yes?
冒険者: yes?
冒険者: Yes?
冒険者: Yes?
冒険者: *あーん*
冒険者: Yes?
冒険者: おー
冒険者: Yes?
冒険者: Yes?
Daikokuten: Yes?
Oni-boy: いくよー
冒険者: Yes?なんかしらんかった
冒険者: Yes
Oni-boy: Yes?
冒険者: Yes?
冒険者: Yes?
冒険者: Yes?
Daikokuten: Yes?
Oni-boy: Yes?
冒険者: Yes?
冒険者: Yes?
冒険者: yes
冒険者: Yes?
冒険者: Yes?
Oni-boy: Yes?
冒険者: Yes?
冒険者: Yes?
Daikokuten: Yes?
冒険者: Yes?
冒険者: Yes?
冒険者: Yes?
冒険者: Yes?
冒険者: Yes?
冒険者: Yes?
Daikokuten: Yes?
冒険者: Yes?
冒険者: Yes?
冒険者: Yes?
Daikokuten: Yes?
Boo: Yes?
冒険者: Yes?
冒険者: Yes?
Daikokuten: Yes?
冒険者: Yes?
冒険者: Yes?
冒険者: Yes?
Daikokuten: Yes?
冒険者: Yes?
冒険者: Yes?
冒険者: Yes?
冒険者: Yes?
冒険者: Yes?
冒険者: yes?
Daikokuten: Yes?
冒険者: Yes?
冒険者: Yes?
冒険者: Yes?
冒険者: Yes?
Daikokuten: Yes?
冒険者: Yes?
冒険者: yes?
冒険者: Yes?
Oni-boy: Yes?
冒険者: Yes?
冒険者: Yes?
Daikokuten: Yes?
冒険者: Yes?
冒険者: Yes?
Daikokuten: Yes?
冒険者: Yes?
冒険者: Yes?
冒険者: Yes?
冒険者: Yes?
冒険者: Yes?
冒険者: Yes?
冒険者: Yes?
食事を摂ったものの、まだ非常に空腹だ。
冒険者: Yes?
冒険者: Yes?
冒険者: Yes?
冒険者: Yes?
冒険者: Yes?
冒険者: Yes?
冒険者: Yes?
冒険者: Yes?
Oni-boy: ありがとうー
冒険者: Yes?
冒険者: Yes?
冒険者: Yes?
冒険者: Yes?
冒険者: ご馳走様でしたー

20170129_28

Daikokuten: もうじゅうぶん

冒険者: Yes?
冒険者: Yes?
冒険者: ごちそうさまー
冒険者: まぐった
冒険者: Yes?
冒険者: わいわーい
冒険者: yes?
冒険者: Yes?
冒険者: ごちそうさまでしたー

Oni-boy: そういえば黄色いおじさん!
Oni-boy: オンミョウジのおじさんってどこにいるの?

Daikokuten: うむ
Daikokuten: う、うむ。
Daikokuten: 彼には易占や天文占の心得があるゆえ、
Daikokuten: きっとお前の身に起こったこともすべてお見通しじゃよ。
Daikokuten: お前が幸せになることが、
Daikokuten: 関わったすべての人々への恩返しじゃよ。

Oni-boy: そっか!
Oni-boy: ボク、テルマーで幸せになるよ!

Daikokuten: そうだな

Oni-boy: 冒険者の皆さん! ありがとう!
Oni-boy: ありがおう!

冒険者: what you do with pillow?
冒険者: いい子クマー
冒険者: 良かったねー
冒険者: またね!

Oni-boy: ありがとう!

冒険者: がおー
冒険者: またねー

Daikokuten: たっしゃでな!

冒険者: (●´ω`●)
冒険者: またでふよ
冒険者: またねー

Oni-boy: またいつか!

冒険者: またね
冒険者: こちらこおー
冒険者: またね
冒険者: たっしゃでね
冒険者: またねー^^
冒険者: またねー

Daikokuten: 大きくなるんだぞ
Daikokuten: 皆の者!
Daikokuten: 今年も世話になったな。

冒険者: ばいばいー
冒険者: きいろいおじさん おっぱいおおきい
冒険者: だいこくてんさまのおなかたぷたぷしたい…

Daikokuten: うむ

冒険者: お疲れ様でした!
冒険者: ごちそうさまー
冒険者: @@
冒険者: 大黒さまにあえてよかった!
冒険者: こちらこそごちそうさまでした!
冒険者: ごちそうさまでしたー

Daikokuten: うむうむ
Daikokuten: 皆もたっしゃでな!
Daikokuten: また会おう

20170129_29
(*゚∋゚):ゲートの先はブリ銀

冒険者: ごちそうさまでしたクマ
冒険者: また来年!!
冒険者: また来年!
冒険者: お風呂であったまってください
冒険者: また来年ー
冒険者: また来年ねー
冒険者: またねー
冒険者: おたっしゃでー
冒険者: ありがとうー
冒険者: また来年!
冒険者: お
冒険者: *たぷたぷ…*
冒険者: 湯冷めしちゃったね
冒険者: こんばっとこば
冒険者: お疲れ様でした
冒険者: !?
冒険者: *たぷたぷ…*

・・・・・・・・・・・・・・・

冒険者: なんとなく来たけど
冒険者: 何もないと思うんだけど
冒険者: い、いあ うんなんもないとおもうよ・・・
冒険者: 反省会あり・・・?
冒険者: ないとおもうの
冒険者: ないよね
冒険者: ないの?
冒険者: うん
冒険者: 全鯖だし・・・
冒険者: うんうん
冒険者: ないかもならしい
冒険者: ごきゅごきゅ
冒険者: *ぷはー*
冒険者: Cribってなんだ?ぐぐるk
冒険者: だいこくてんさまのおなかたぷたぷしたった
冒険者: なんだろう
冒険者: やわらかかった?
冒険者: ぷにぷに!
冒険者: bebi-beddo
冒険者: やわらかい中にもしっかりと芯のある たしかなもみごこち
冒険者: 張りがある
冒険者: べびーべど
冒険者: そかw
冒険者: べびーべっと うむ
冒険者: @@ というか反省会は・・・ないような・・・
冒険者: おにのこのべっど?
冒険者: ないとおもうの
冒険者: セルフ反省会
冒険者: ないよね
冒険者: 習慣って こわいね
冒険者: なんであつまってるの
冒険者: ですか! こわいね!
冒険者: なんかなんとなく?
冒険者: 布団はドス赤いな
冒険者: いや・・・なんとなく・・・
冒険者: 流れで・・・
冒険者: よしとする
冒険者: ふむ
冒険者: 反省会は全鯖のイベだからないはず
冒険者: ろっくだうんするとなにかあるかな べびーべっど
冒険者: うむ
冒険者: YOUを ロックダウンするとなんかあるかな?
冒険者: べびーいないし。。
冒険者: くさる?
冒険者: *ぷーん*

20170129_30
冒険者: わう
冒険者: *!?*
冒険者: は
冒険者: あ
冒険者: おおう
冒険者: わ
冒険者: クマッ!?
冒険者: !?
冒険者: $こんばんは!

EM Riccia: みなさん まさか お集まりとは・・・

冒険者: なにもないのに来てしまいました
冒険者: おつかれさまー
冒険者: ながれで…
冒険者: おつくまさまー
冒険者: それはもうおまちしておりました
冒険者: お疲れ様でした
冒険者: 習慣って
冒険者: 恵方まきがいい色で食えない
冒険者: 最後だから、、、
冒険者: こわいクマね
冒険者: なんとなくきた
冒険者: でも きてくれるリシアさんがすき!

EM Riccia: なるほど!
EM Riccia: いかがでしたか!

冒険者: わうw
冒険者: ^^
冒険者: おでぶ
冒険者: おにのこが可愛かった
冒険者: ◆にぴったりサイズ

EM Riccia: 後ろに隠れてらっしゃる方からみなさん来てますよ!と
EM Riccia: 秘話通信が来ましたので!

冒険者: ざいりょうあつめじゃないのもいいね
冒険者: いい色だった
冒険者: 肉の割れ目がすごいぜ
冒険者: クマっ 何かをはさみたい

EM Riccia: どうぞ でてください

冒険者: よくみると
冒険者: 夏はとてもちかづきたくない
冒険者: おしりもかおぽい
冒険者: まっくろくろすけ
冒険者: でておいでー でないとめだまを   きゃー
冒険者: ぎゃあ!
冒険者: うあ
冒険者: !!!!
冒険者: おおう
冒険者: これの目玉はほじくりたくないなあ・・・
冒険者: さっむい!

20170129_31

EM Riccia: 食べないで

冒険者: Σ
冒険者: うああああんTT
冒険者: aye?
冒険者: 足しか見えなかった
冒険者: でっかい!!!!

Mercury Dragon: がぶっ

冒険者: でっけえええ
冒険者: でもきっと
冒険者: ここまでくると ぜんしんみえる
冒険者: 不老長寿のうんたらとか
冒険者: あ・・・
冒険者: そんな効能が。

EM Riccia: えっと

EM Mercury: はい

EM Riccia: せっかくお集まりなので告知をひとつ
EM Riccia: 明日はDevミーティングございます

EM Mercury: 何か面白い話でもあるのですか?

冒険者: おお 出雲だな
冒険者: IZM

EM Riccia: 出雲でしたね

冒険者: いずーも
冒険者: あしたは大黒天でぶ。

EM Mercury: おおお

EM Riccia: 23時からですので

EM Mercury: そうですね

EM Riccia: 何かご質問やご提案があればお一人様1つ いけますので是非お越しください

冒険者: 早めに向かう
冒険者: ふとっぱら!
冒険者: りしあさんを増殖させてください
冒険者: (また北斗にめぐってきたときに…)
冒険者: 引きこもりだからな

EM Riccia: 結構 みなさんから頂いた案は
EM Riccia: 採用されたりしてますので
EM Riccia: どんどん出してくださいね

EM Mercury: お待ち申し上げます

冒険者: はちみつ はちみつは食べられるようになりますか…なりますか…
冒険者: おーー

EM Riccia: 私を増産しても いいことないのに・・・
EM Riccia: はちみつはなめれるようになるといいですね

冒険者: 聞きたいことあるはずなのに忘れちゃうんだよねえ・・・
冒険者: 細工師ぷりーず
冒険者: またいってる

EM Mercury: 毒入りハチミツ

冒険者: ギャー
冒険者: 飲み物です
冒険者: *くわっ* *くわっ*

EM Riccia: 何故毒!?

冒険者: ギャー
冒険者: *くわー!*

EM Riccia: 真っ先に 毒に侵される方がそこに・・・

冒険者: *がうがう!*
冒険者: おなか壊す・・・
冒険者: 銘「他人の不幸」

EM Mercury: おおう

冒険者: *しくしくTT*

EM Riccia: 汗

冒険者: うまいな。。
冒険者: いまって EMさん 4人でしたっけ
冒険者: *がうー!*

EM Riccia: まぁそんな感じで

EM Mercury: はい4人です。

EM Riccia: 3日間お疲れ様でした

冒険者: おつかれさまでした
冒険者: おつかれさまー
冒険者: (北斗だけですが

EM Riccia: また次回イベントでお会いしましょう!

冒険者: おつくまさまー
冒険者: おつクマさまでした
冒険者: おつかれさまです
冒険者: 次はひな祭りか
冒険者: ああ

EM Riccia: そうですね

EM Mercury: 地獄で会いましょう!

EM Riccia: その前にミニイベント

冒険者: 平常イベもあるな
冒険者: !?

EM Riccia: 各シャード入るかもですけど
EM Riccia: 内容はまだ未定ですが・・・

冒険者: 地獄は 要らないクマ!
冒険者: 北斗は2/17

EM Riccia: Yes

冒険者: そいや通常の独自イベント1月なかったですね

EM Riccia: はい
EM Riccia: そう これが1月分の 通常イベントになりますね

冒険者: クマー

EM Riccia: 2月はひなまつりがそれに該当しますので

冒険者: 駅伝はオリジナル
冒険者: 駅伝…

EM Riccia: しばらく通常イベントはおやすみとなります

冒険者: 駅伝行きたかった・・・
冒険者: クマ忘れてて参加できなかった… いきたかった…
冒険者: なるほど
冒険者: *ぶわわっ*
冒険者: 駅伝いきたかった

EM Riccia: あ
EM Riccia: 駅伝は3月議会で告知後各
EM Riccia: 町対抗駅伝として再びやりますので

EM Mercury: 熊汁大会は?

冒険者: 死んでた
冒険者: *くわっ*
冒険者: かなり白熱した…!
冒険者: !?
冒険者: *がうー!* *がうー!*
冒険者: たのしかった!
冒険者: おおお
冒険者: お
冒険者: おお

EM Mercury: おお

冒険者: おー
冒険者: 首長がアンカー(かも?

EM Riccia: タスキの受け渡し練習などお忘れなく!

冒険者: はぐれ者チームも組めると良いな
冒険者: Σ

EM Riccia: 任図の

EM Mercury: 負けた首長にはどんな罰ゲームが?

EM Riccia: 失礼

冒険者: 無所属?
冒険者: はりつけ

EM Riccia: 人数の少ないチームは
EM Riccia: 複数の町合同でも結構です

冒険者: *びくっ*
冒険者: *びくびく*
冒険者: *びくびく*
冒険者: はぐれてます
冒険者: *びくびく*
冒険者: 逆さはりつけ
冒険者: !?
冒険者: *びくびく…*
冒険者: ほほお

EM Riccia: あと
EM Riccia: 当日参加の冒険者チームも
EM Riccia: 予定しておりますので 町以外の方や
EM Riccia: 他のシャードの方も 即席でチーム作って参加可能です
EM Riccia: そんな感じです!

冒険者: おおー
冒険者: 即席3ふんで 。
冒険者: よっしゃ!
冒険者: わいわい
冒険者: クマー
冒険者: *ぱちぱち*

EM Riccia: みなさんのご参加お待ちしております

EM Mercury: 感じです!

EM Riccia: 当日実況はマーキュリーさんに今からお願いしておきますね

冒険者: ぱちぱち
冒険者: おー
冒険者: *ぱちぱち*
冒険者: ドキドキ大陸横断駅伝 ~(首)ポロリもあるよ~

EM Riccia: よろしくです

EM Mercury: 障害物担当では?

EM Riccia: いえ

冒険者: *ぶるぶる*
冒険者: やめて…
冒険者: うええ・・・

EM Riccia: 比較的平和なコースなので大丈夫ですよ!

冒険者: 実況中継で。。。 うん

EM Mercury: 影エレてんこ盛りとか・・・

冒険者: 完走できるかな・・・

EM Riccia: それは・・・

冒険者: 幽霊駅伝に・・・
冒険者: ほんとやめて…

EM Riccia: 幽霊になるとこまりますので ダメ!
EM Riccia: というところで
EM Riccia: 本日はここまでです

冒険者: You 霊
冒険者: それは最初から幽霊駅伝。
冒険者: おつかれさまー
冒険者: タスキはーい
冒険者: おつクマさまでしたー

EM Riccia: お疲れ様でした

EM Mercury: お疲れ様でした

冒険者: おつくまさまでしたー
冒険者: おつでした
冒険者: すみません、質問いいでしょうか
冒険者: ありがとでしたー
冒険者: おつかれさまでしたー
冒険者: おつかれさまでした
冒険者: おつかれさま
冒険者: おつさんま!
冒険者: *しっぽぴこぴこ*
Razaford: おつかれさまでした

EM Riccia: あ
EM Riccia: hai

EM Mercury: 質問だそうです

EM Riccia: どうしました
EM Riccia: ええ

冒険者: 今回引き出しの色

EM Riccia: はい

冒険者: オレンジっぽいのでしたが

EM Mercury: リシアさんのスリーサイズ?

EM Riccia: ええ

冒険者: !?

冒険者: 北斗のシャードカラーって何なんでしょうか?

EM Riccia: なんでや

冒険者: (聞いてみたい)
冒険者: そんなんあるんか
冒険者: あるといえば ある
冒険者: サッシュは緑だ

EM Riccia: あーシャードカラーは確か
EM Riccia: Britain白城の 入口に
EM Riccia: あったはずなのでそこで確認できますよ

冒険者: なぜドス赤じゃないのだ。。
冒険者: ほお
冒険者: それは ない
冒険者: 水色?

EM Riccia: そうです

冒険者: しらんかった
冒険者: アイスブルーかな
冒険者: なるほどー
冒険者: あんまリワードアイテムには関係なさげだけどね
冒険者: このヘルムの色よね
冒険者: ふむ
冒険者: アイスブルーくまね

EM Riccia: 布の状態ですと綺麗なのですけどアイテムにすると
EM Riccia: 合わないケースがかなりあるので
EM Riccia: シャードカラーはあまり使ってません

冒険者: アイスブルーとはおしゃれなのだな
冒険者: 桜とかはサクラ色きれいだけどね
冒険者: はーい なんかいろいろちがったので もやもやしてました

冒険者: あかいとこもあったよね確か。

EM Riccia: そうですね
EM Riccia: ええ

冒険者: banana色・・・

EM Riccia: 各シャードで
EM Riccia: 色は違ってますね

EM Mercury: 瑞穂は薄い緑です。

冒険者: へー だからひとおおいんだ
冒険者: おー

EM Riccia: 全部集めてらっしゃる方もいるんじゃないですかね

冒険者: なるほどね
冒険者: すごいなー
冒険者: ふむう
冒険者: これくたー
冒険者: 積んで飾りたいもんな
冒険者: くたくた
冒険者: 花火棒なら何本か…
冒険者: たんすが必要ですね
冒険者: ああそうかー

EM Riccia: 懐かしですね

冒険者: クマクマ
冒険者: ま、即死でしたが。
冒険者: わうー
冒険者: はなびは 北斗いろだ

EM Riccia: ご質問はもう大丈夫ですかね

冒険者: そろそろいかないと
冒険者: はーい
冒険者: リシアさんのスリーサイズ…?

EM Riccia: それでは はい 戻らないといけませんのでこれで失礼しますね!

冒険者: くまとおなじだよ
冒険者: スリーサイズは可変
冒険者: おつかれさまででした
冒険者: スリーサイズ・・・
冒険者: クマッ
冒険者: 痩せてから教えるって
冒険者: にげる、、
冒険者: だよたぶん
冒険者: おつー
冒険者: おつクマさまー

EM Riccia: ひみつ!

EM Mercury: それでは!

冒険者: おつくまさまー
冒険者: ひみつ!
冒険者: ひみつ!

20170130
北斗はオレンジっぽい A Crib 

どうやら鯖によって色が違うらしい。

ロックダウンしてダブルクリックすると、風鈴の音がした。

| | コメント (4)

2016年11月30日 (水)

北斗2016年11月28日 Dev Meet & Greets のまとめ(なめくじ首長より)2016年12月1日一部訂正

ログを拾い、まとめて記載してくださったのは、北斗ベスパーのなめくじ首長。

うおみん掲載されているものを頂戴しました。

なめくじ首長おつかれさま!とても見やすいまとめをありがとう!

・・・・・・・・・・・・・・・

1. Q.ブリテインに設置されている複数のタイルをスタックさせる箱に
  タイルを投入しても、スタックされないのはなぜ?

  A.草タイルは4種類あり、種類が違うと綺麗にスタックしません。

2.Q.ムーングロウの動物園の改善と提案。
   テイマーにとって楽しめて魅力あるものに。
   ポイント腐敗速度の減少、ペット奉納ポイントの改善、
   価値ある新しい報酬アイテムの導入を検討してください。

  A.アップデート予定あり。やることリストに入れます。

3.Q.呪文で変身したまま死んだときの死体の色について。
  (T・Fで)リーパーフォーム・やストーンフォームに変身したまま
   死ぬと、死体が灰色ネームになります。
  (注:うっかり死体をあさると、犯罪フラグが立ってしまいます。)
   ネクロマンシーのレイスフォーム・リッチフォームのように
   死体を青ネームにできませんか?

  A.この問題には気がついていませんでした。
   再現するために、詳細を知っておく必要性があります。
   ただ、ゲームプレイを阻害するわけではないので、最優先事項
   ではありません。

4.Q.蜂蜜を食べさせてください。
   (注:UOの蜂蜜は壷入りで、直接食べることができません。)

  A.OK、検討してみます。木に蜂の巣をつけなくちゃね!

5.Q.クリンナップポイントになってないクリプレや記念品があるので、
   ポイント化してほしい。
   シャドウガードの武器類のポイント化の追加を。
   できれば年に一度のペースで、ポイント(リスト)を追加更新して
   ほしい。

  A.クリンナップポイントに追加してもらいたいアイテムのリストを
   送ってください。
   全部追加されるかは、お約束できませんが見てみます。
 
6.Q.過去に行われたような都市侵攻イベントの要望。

  A.クリスマスには起きませんが、そのうちやります。

7.Q.バルクオーダーブックカバーの新色の追加について。
    染め桶や新バルクオーダーの色に合わせたカバーがほしい。

  A.いいアイデアね。ストアに追加する方向で検討します。

8.Q.選挙システムについて。キャラ作成半年後やスキル
    合計500以上などの制限をしてほしい。

  A.選挙制度については、そのシャードに家がある人だけ
   投票できるような形にすべく話し合っています。

9.Q.「懐かしのブリタニア」キャンペーンを今後やる予定はありますか?

  A.来年後半に、別な形の物を考えています。詳細が決まりましたら、
   お知らせします。

10.Q.綺麗な海岸線や山肌を戻してください!
  (注:KR導入時に2Dマップのダンジョンやマップの一部で、
  海岸や洞窟の床がブロック状のひどい見た目になってしまいました。)

  A.お手数ですが、その座標を送ってください。見てみます。

11. Q.倭国カウンセラーホールに10年以上存在していたバナナの木が
    消えてしまいました。復活をお願いします。

  A.(運営側では)私たちのチームでは、誰も消しておりません。
   私たちにはわからないことが起こってます。
   (EMさんより)別な形で要望を出されるのがいいと思います。

12. Q.テストセンターにてArtisan Festival(和訳で「匠のフェスティバル」)
    に参加しましたが、新しくもらえるギフトボックスが通行障害でした。
    通行可にしてほしい。

  A.修正しております。導入時には通れるようになっているはずです。

13. Q.次の4種類をスタックできるようにしてほしい。
   ブラックロックシチュー、ココアバター、ココアリキュール、
   パワークリスタル。

  A.それらは元々スタックしづらいようにできています。
   (スタックできるようになるか)見てみますが、お約束はできません。

14. Q.現在TCで家建築・カスタマイズができませんが、修整予定はありますか?

  A.家データベースを調べてみます。

15. Q.家のロックダウン最大数上限の増加をお願いします。
    プレイヤーの夢です。

     A.家のロックダウン数を増やすのは、bleakにとって悪夢です。
      私たちにとっても夢じゃないわ。

  (指摘いただいた方に教えていただき、差し替えさせていただきます。
   ありがとうございました。)

16. Q.防具の強化剤の効果を無くす方法がほしい。

  A.(強化剤を使った)防具の外見は変わりませんよね?

  Q.(AFなどの)装備を売るときなどに、(強化剤の効果が)ないほうが
    いいと思います。

  A.今すぐにはお答えできませんが、話し合ってみます。

17. Q.2Dのジャーナルを見やすくできますか?

  A.デフォルトで青または赤などを設定したい。
  (読みやすくすることについて)私はBleakに同じ質問をしています。
   可能かどうか検討してみます。

18. Q.HelpチャットのRMTの宣伝を止めてください。

  A.(原文グーグル翻訳より)CSにはIPが禁止されていますが、
   彼らはゴキブリのようです。
  Q.宣伝文に必ず入っているURLを禁止ワードにしては?
  A. 見てみます。

19. Q.芝タイルを敷いても、ゴザのように空中に浮かせて上に乗ること
    ができません。乗れるようにしてください。

  A.(石床の件と共に)見てみます。

20. Q.バルクオーダーのポイントについて。
    報酬をもらった残りのポイントまで没収されるのは納得できません。

  A.(バルクのポイントの)お釣りは出しません。
   ポイントを貯金してそこから報酬をもらった場合、貯金分の
   ポイントは残ります。チェックはしてみます。

21. Q.Multiboxingが増えてから日本のイベントはとても重くなりました。
   足音・音楽・効果音のオフをしてもまだ重いので、アニメーション 
   をオフにするオプションをつける事はできませんか?
     (注:Multiboxingとは、複数アカウントを同時起動して
     複数キャラを動かすことです。)

   A.詠唱を見えなくする件については話をしています。
   お約束できませんが、アニメーションについても見てみます。

22. Q.武士道スキルがないキャラクターでも、パーフェクションを
    得られる方法はありませんか?

  A.現在のところ、パーフェクションに似た効果をほかのスキルに
   追加する予定はありません。

23. Q.バルクオーダー(のアイテム登録)でコンテナ指定をした際、
    ブレスや保険のついたアイテムまで取り込まれてしまいます。
   どこかに注意書きをしてほしいです。
   個人ブレス品まで吸い込まれました。

  A.ブレス品を吸い込むのは、意図した仕様です。

  Q.(関係のない)タリスマンやローブまで吸い込まれました。
  
  A.コンテナについては見ておきます。

24. Q.amazonでゲームタイムコードを販売しているのは誰ですか?

  A.EAJはUOとは関係がありません。
   ブロードソードがアマゾンに送って、直接アマゾンと取引しています。

25. Q.プレイヤーイベントの広告について、PEC非サポートイベントでも
    UO.comのイベントカレンダーに掲載してもらえませんか?

  A.今現在はUOSSをお使いください。
   UO.comへのアクセスは差し上げられません。
   PECを利用すれば、宣伝はされます。

26. Q.岩で作れる石の床や階段がありますが、それを木材で
    木製の床などを作れるようになりませんか。

  A.将来的に追加は可能です。おそらく少しずつ追加するでしょう。

27. Q.バルクオーダーブックのアイテム数のカウントを減らしてほしい。
   (注:現仕様でバルクオーダー5枚で1アイテムのカウント)

  A.かばんの中で使いにくいという問題は把握していますが、
   近いうちにBOD本を変更する予定はありません。
   しかし使いやすくする方向で検討します。

28. Q.料理バルクで作る物で、使用する素材に対して報酬が
    見合っていない。ココアや砂糖袋、部族いちごなど。

  A.砂糖については入手しやすくする工夫をします。
   レモンの木を追加予定です。
   部族いちごについてはモンスターを増やす方向や、ドロップ率を
   上げるように修正できます。

29. Q.バルクの賄賂について。
   HQ品が作れないものまで賄賂でHQになってしまうため、
   ダウングレードシステムは導入可能でしょうか?
   
  A.(ダウングレードについては)それはできません。
   賄賂によってHQになってしまうバグについては把握しています。

30. Q.Yewの街にNPC職人の追加をお願いします。
   特に細工、アルケミ、銀行員。

  A.Yewはブリテインに比べて小さな街なので、NPCを同数にする事は
   難しいです。
   いないNPC職人のリストを送ってください。

・・・・・・・・・・・・

以上となります。

UOがプレイヤーにとってさらに住みやすくなりますように!

| | コメント (4)

2016年11月15日 (火)

北斗EMイベント:回復薬 レポート

2016年11月14日(月)に行われた 北斗EMイベント:回復薬 のレポートです。
イベント後のEMホールでの会話は途中離脱したので、すべてではありません。

*ログはすべてではありません。
*プレイヤー名はすべて“冒険者”とひとくくりにしています。

・・・・・・・・・・・・・

冒険者: ラルフだ
冒険者: *すやすや…*
冒険者: oo
冒険者: きたー
冒険者: すごい色・・・
冒険者: あ
冒険者: 何て格好だ…

Ralph: みんな集まってくれてありがとう

冒険者: アッカーマンじゃなくて
冒険者: こんばんはー
冒険者: きれいな色の服!
冒険者: @@
冒険者: 透明なわけじゃないのか。。。
冒険者: ラルフの方か
冒険者: いい色
冒険者: 赤くない 赤くないの

Ralph: 俺の名はRalph、さすらいの旅人さ
Ralph: 元気かい?
Ralph: 今日は 気分的にこの色だね

冒険者: そういうことにしておこう。
冒険者: もちろーん
冒険者: にせもの!
冒険者: わうー
冒険者: くらげっぽい
冒険者: すごい色・・・

Ralph: さて
Ralph: 本題に入る前に、ちょっと取引があるので待って欲しい

冒険者: 変わった色
冒険者: なんかずるいな・・
冒険者: 手袋は赤いな…!
冒険者: む
冒険者: おお

Ralph: そろそろ来る頃だな
Ralph: きたきた

冒険者: 取引
冒険者: あ サキちゃんだ
冒険者: きた
冒険者: サキちゃんだ
冒険者: さきちゃーん

Saki: こんばんは
Saki: わー、冒険者のみんななの!

冒険者: さっきちゃーん
冒険者: この前ぶりー
冒険者: こんばらまぁ^^
冒険者: こんばんは
冒険者: こんばんわー
冒険者: ブリタニアで今いちばん将来が心配な子きた
冒険者: こんばんはー

Ralph: 例の物は持ってきたかい? お嬢ちゃん

冒険者: こんばんはなのー
冒険者: こんばんは!
冒険者: くまばんわん
冒険者: おまわりさんに追いかけられてないかいー
冒険者: こんばクマー

Saki: もちろんなの!
Saki: ハイこれ!
Saki: *Sakiは聖女の涙を渡した*

Ralph: 確かに受け取った

冒険者: うお
冒険者: あやしい取引現場…?

Saki: 早くアレを頂戴なの!

冒険者: 何でそんなの持ってるんだ・・・
冒険者: 腐りの戦利品か?

Ralph: これが約束のブツだ
Ralph: *Ralphは超高級マフィンを渡した*
Ralph: 大切に食べるのだぞ!

冒険者: 超高級。
冒険者: mafinn!
冒険者: えぇ…
冒険者: マフィン…
冒険者: *じゅる・・・*
冒険者: 超高級マフィン!

Saki: もちろんなの!

20161114_1
冒険者: マフィン!!!
冒険者: 代わりに何を貰ったんだろ…?
冒険者: 欲しい・・・

Saki: それじゃ戻るの!
Saki: みんなバイバイ!!

Ralph: バイバイ

冒険者: うは
冒険者: またねー
冒険者: ばいばいー
冒険者: またねー
冒険者: またねー^^
冒険者: ばいばいー
冒険者: バイバイなの
冒険者: またねー
冒険者: ばいばいー
冒険者: 食いしん坊向けのだ
冒険者: またねー
冒険者: おとすなようー
冒険者: またねー

Ralph: お待たせした
Ralph: あの娘は変わったアイテムをかなり持っていて
Ralph: 何度か高級なお菓子と交換してもらってる
Ralph: ゴールドで取引したら軽く億を超える物もある

冒険者: 腐り待ち順調なのね…
冒険者: ほほお
冒険者: 黄金色のおまんじゅう?
冒険者: ぼったくりだ!

Ralph: しかし子供だから、10億ゴールドと言ってもピント来ないようで

冒険者: 億。。

Ralph: Sakiはお小遣いもらってるから心配ないの!と言って
Ralph: 金はあまり受け取らないんだ
Ralph: もし、あのお嬢ちゃんがゴールドで取引してたら
Ralph: Britainの長者番付上位に入るのは間違いないだろうな
Ralph: 姉もこの事は知らないようだしな

冒険者: 恐ろしいの
冒険者: プラチナで取引というオチ
冒険者: ふるえる

Ralph: この前も、その辺で売ってるケーキを高級なケーキだと言って
Ralph: うむ
Ralph: お嬢ちゃんに近づき、コブトスの大きな像との交換に成功した奴がいたそうだが
Ralph: 交換した後に、その辺で売ってるケーキって事が判明して
Ralph: お嬢ちゃんはかなり怒ってたようだ

冒険者: 騙し取って…?
冒険者: うわ あこぎな・・・
冒険者: !!!

Ralph: あの子が持ってる物で、何か欲しいものがあれば
Ralph: 高級なお菓子と交換で話を持ち掛けるといいだろう
Ralph: ただ最近、同じ手口で結構やられるようだから

冒険者: お菓子で釣るのか・・
冒険者: 悪いやつだ
冒険者: ああむねラルフがだましたわけじゃないのか

Ralph: お嬢ちゃんも警戒はしているようだがな
Ralph: 俺じゃないよ

冒険者: *じぃ*

Ralph: それじゃ本題に入るとしよう
Ralph: 6月、みんなのおかげで意識を取り戻したJane Doeなんだが
Ralph: Ancient Dragonのドラ子と俺がいろいろと手を尽くしても
Ralph: なかなか体力が回復しないんだ
Ralph: 俺は世界中のヒーラー巡りをして回復薬を探した

冒険者: 半年も経つのにか…

Ralph: しかし、それは見つからなかったんだ
Ralph: それから俺は古い文献や伝承を調べ始めた

冒険者: 回想 *ほわんほわん*

20161114_2
Ralph: すると大昔、ある素材を使って似たようなことをした記述を発見したんだ
Ralph: そこに記されてたのは3つ、聖女の涙、勇者のエキス、Minionsマッシュルーム
Ralph: 聖女の涙は今手に入った、本当にあるとは思わなかったけどね
Ralph: これがあるという事は他の2つも存在している可能性が高いだろう
Ralph: 今日はそれらの素材集めを手伝って欲しいんだ
Ralph: 宜しくお願いします

冒険者: 心当たりがあるなぁ。。
冒険者: どれも聞いた事すらないや
冒険者: ミニオン
冒険者: 勇者のエキスって・・・・冒険者の血?
冒険者: 取り敢えず力にはなるよ
冒険者: 男たちの戦いの汗

Ralph: まずはこの素材をドラ子に渡して、本物かどうか見てもらおうと思う
Ralph: ちょっと狭いが、俺の研究所まで付き合ってもらうよ
Ralph: ゲートを出すから入っておくれ

冒険者: おー
冒険者: はーい
冒険者: おう
冒険者: 勇者を絞るの…?
冒険者: りょーかーい
冒険者: *ぶるぶる*
冒険者: ゆこう
冒険者: いくミニ

冒険者: 廊下長いな 防犯には良さそう
冒険者: ここ
冒険者: うあ
冒険者: 眼鏡じじい
冒険者: メガネおじさん・・・!
冒険者: ひい

Ralph: こっちだよ

20161114_4
冒険者: 眼鏡のオッサンおる

Ralph: 奥

冒険者: 中身入りTT
冒険者: 研究してるのか お ひさしぶりー

20161114_3
20161114_5
Ancient Dragon: その呼び方、なんとかならぬか?
Ancient Dragon: うむ、こんばんは
Ancient Dragon: 妾は、誇り高きAncient Dragonであるぞ
Ancient Dragon: ドラ子とは、なんだかペットのようではないか!

冒険者: ここか
冒険者: こんばんはー

Ralph: 誰がお前の食費を払ってると思ってるんだ

冒険者: アン子のが可愛いよ
冒険者: おお
冒険者: ドラ美なら…
冒険者: じゃあドラ美ちゃん

Ancient Dragon: 礼には及ばんぞ

冒険者: じゃあドラ姫
冒険者: w
冒険者: アンでも良いな

Ralph: お前は食い意地が張りすぎだ

冒険者: 子がついててかわいいよ?
冒険者: のりどらくびながい
冒険者: 辰子

20161114_6

Ancient Dragon: 何度も言っておるが、妾は食いしん坊キャラではないぞ
Ancient Dragon: いい加減なことを言うでない、冒険者の皆が勘違いするではないか!

Ralph: わかったわかった
Ralph: それより、これが聖女の涙のようだ
Ralph: 本物かどうかみてくれ
Ralph: *聖女の涙を渡した*

Ancient Dragon: うむむ、これはかなりの年代物じゃな
Ancient Dragon: 結構濁っておる
Ancient Dragon: 聖女というより老女涙のほうがしっくりくるの

冒険者: ドラ美ちゃん
冒険者: 結晶化してるのかな?

Ralph: ・・
Ralph: お前みたいだな

Ancient Dragon: ギロリ

Ralph: 冗談だ!

冒険者: 老女!
冒険者: 老女・・・
冒険者: じゅく!
冒険者: 女の子になんてことを!
冒険者: しーっ

Ancient Dragon: 妾は、確かに100年以上生きておるが
Ancient Dragon: お前たちの年齢に当てはめれば10代の半ばくらいじゃ
Ancient Dragon: ほれ、肌もピチピチであるぞ

Ralph: わかった、わかった
Ralph: はい、キレイだね

冒険者: ぴちぴち!
冒険者: ババ
冒険者: ハハハ
冒険者: BBA
冒険者: 棒読みだ

Ancient Dragon: ……
Ancient Dragon: Janeは、今日も記憶がはっきりせず
Ancient Dragon: 体調もすぐれない様子である
Ancient Dragon: 薬湯に入れてもあまり効果が無い

Ralph: ぼーっとしてるようだな

Ancient Dragon: それよりRalphよ、早く皆と残りの素材を集めに行くのじゃ

Ralph: そうさせてもらうよ

冒険者: 薬湯なのか 温泉か・・・

Ralph: そうだ
Ralph: ここは
Ralph: 温泉なんだよ
Ralph: みんな、次はMinionマッシュルームを探しに行こうと思う

冒険者: いいなぁ
冒険者: (入りたい…)
冒険者: 勇者のエキスと、ミニオンマッシュルームだったな
冒険者: おお、まずはキノコか

Ralph: 文献によると、アンブラに自生している大型キノコの色違いだそうだ
Ralph: 街の周辺にある、黒く穢れた森を探すと稀に生えているそうだ
Ralph: 今から街にゲートを出すので、移動したら周辺の森を探してみてくれ
Ralph: 何かあればチャットで知らせてほしい

冒険者: けがれ!
冒険者: ミニオンか…
冒険者: おー
冒険者: はーい
冒険者: はーい
冒険者: あい^^

Ancient Dragon: 早く頼むぞ

Ralph: チャンネル名はHokuto EM Eventだ

冒険者: がってんしょうち
冒険者: らじゃー
冒険者: おう
冒険者: はーい
冒険者: 承知

Ancient Dragon: さっさと行くんだ

20161114_7

Ralph: うむ何故かチャット入れない!

冒険者: なんかチャンネルに入れないな・・・
冒険者: 入れないー
冒険者: あれ、入れんな・・・
冒険者: 入れないクマ…
冒険者: 入れない!
冒険者: 入れないね

Ralph: うー
Ralph: 移動してから再び試してみよう

冒険者: ミズホの方には入れるのに・・

Ancient Dragon: それは普段の行えだ

冒険者: わ、わう
冒険者: 行え!!
冒険者: ほんとうだ。
冒険者: おー
冒険者: 発言できない・・
冒険者: *がーん*
冒険者: 同じ名前のが2つある…
冒険者: らるふ臨時で作ってよ
冒険者: いってくらー

Ralph: 森の北東へ行った方が、希少種があるかもしれないな
Ralph:  珍しい植物や生物などを見つけたらチャットで知らせて欲しい
Ralph: Minionマッシュルームを発見する手掛かりになるかも知れない

冒険者: 北東か
冒険者: チャットは入れないけどがんばる
冒険者: やっぱりチャットに
冒険者: はいれん・・

20161114_8

Ralph: チャットが 死んでいる
Ralph: アリーナへ

20161114_10

冒険者: イベント
冒険者: こっちこっち
冒険者: ヘルプチャットで

冒険者: おかえりー

Ralph: Helpチャンネルでお願いするよ

冒険者: はーい
冒険者: りょーかーい
冒険者: りょーかい

Ralph: この生物がキノコの情報を持ってるのかな?

Minion: わかったミニー

冒険者: らじゃー
冒険者: lチャットだめとか初めてだ

Minion: わかるミニ!

Ralph: あんた、人の言葉は分かるようだな

冒険者: 持ってるに違いないミニ
冒険者: ヘルプチャット?

20161114_9
Minion: 僕はミニオン君だよ
Minion: 何か用事ニカ?

Ralph: 俺はRalphだ
Ralph: 実はminionマッシュルームを探してるのだが
Ralph: どこにあるか知らないかな

冒険者: へるぷちゃんねる
<34397883>冒険者: こっちでいいのかな?
<8872379>冒険者: Umbra周辺 40N,72Eあたり

Ralph: 噂話でもいいのだが

<18957529>冒険者: こっちでいいみたいですー

Minion: それなら知ってるミニ
Minion: 少し幻覚作用があるけど合法だよ

冒険者: !?
<38361552>冒険者: Doomから北に進んだネクロアリーナの前です。
冒険者: 合法!
冒険者: そんなものがあるの知ってるならお鍋に入れてそうだ
冒険者: お、おうう
冒険者: あぶない

<66342272>Ralph: このチャンネルでOKだよ

Minion: 何に使うの?

Ralph: 俺の大切な人の体調が悪くてな、体力を回復させるために使うんだ

冒険者: お ヤバイやつなのか・・・
冒険者: 元気が出る幻覚!
<32376875>冒険者: みんなここ来れるかな・・・
冒険者: !
冒険者: やばキノコだ

Minion: なるほど
Minion: 幻覚作用が目当てじゃないのなら教えるミニ
Minion: でも、マッシュルームを世話してる人がいるから
Minion: うまく説得できないと、譲ってもらえないかもね

<38149697>冒険者: 微妙だねぇ

Minion: それと、その場所に行くには通行証が必要で

Ralph: なるほど

Minion: ルートも複雑なので、地図を渡すミニ
Minion: 通行証は、団体さん用のを偶然持ってたから
Minion: 使うといいミニ

冒険者: 偶然に感謝。
冒険者: おー
冒険者: おお
冒険者: こんなこともあろうかと
冒険者: ありがとー
冒険者: さすがみにおんくん

Minion: *ミニオン君は地図と通行証を渡した*

Ralph: ありがとう

Minion: ちなみにダンジョンの入口はアンブラのヒーラーギルド内にある
Minion: アイアンメイデンと叩けば入れるミニ

20161114_11

冒険者: クマー
冒険者: かなり厳重に管理されてるぽいな・・・
冒険者: ダンジョンだと・・

Ralph: なるほど

Minion: それじゃ頑張ってね

冒険者: …
冒険者: ひい・・・
冒険者: アイアンメイデン…
冒険者: あぶないとこクマ…
冒険者: ヒエッ

Ralph: わかった
Ralph: ありがとう

冒険者: あそこか・・・
冒険者: ミニオンくんありがとうー
冒険者: クエストしないと入れない・・・!
冒険者: ありがとねー

Minion: みんな頑張ってミニ

冒険者: eeeですね。
冒険者: おー

Ralph: 俺は一旦家に戻って着替えてくる

冒険者: クスと クエストやってないぞ‥
冒険者: レッドデスひっぱってこよう
冒険者: ありがとミニー

Ralph: これはダンジョンに入る装備じゃないのでね
Ralph: 街まで比較的近いし、各自で移動をお願いしたい
Ralph: ダンジョンに入ったところで待ってて欲しい

冒険者: ミニオンくんまた今度お鍋しようね クマー
冒険者: はーい
冒険者: りょーかーい

Ralph: それでは後ほどお会いしよう

Minion: ミニミニ

冒険者: はーい
冒険者: おー
冒険者: うむ・・
冒険者: 入ったところで・・・
<60739517>冒険者: これクエストしないといけないのか?
<15749362>冒険者: だいじょうぶ
<34397883>冒険者: 赤いやつがある

<66342272>Ralph: アンブラのヒーラーギルドにあるアイアンメイデンを叩けば移動できるようだ

20161114_12

<38361552>冒険者: 臨時のアイアンメイデンが・・・!
冒険者: ぎゅうぎゅう
冒険者: *ぶるぶる*
Demeter: 血が
<11721328>冒険者: ピンクのアイアンメイデンがある!
<8792776>冒険者: 追い出されるw
<38361552>冒険者: んんん  エリアから追い出された
冒険者: こんな色だったっけか?
<34397883>冒険者: おいだされたぞぉ~
冒険者: あ、幾つもある
<38361552>冒険者: 正規じゃない方法でボスエリアに飛んだから・・・?
<43491233>冒険者: クエストしてないキャラだと追い出されちゃうよー?
<22607738>冒険者: 追い出されました
冒険者: *ふるふる*
<14092746>冒険者: ぽいされた!
冒険者: お うあ
<45466779>冒険者: 追い出された・・
<18957529>冒険者: クエストアイテムいっぱいあるので配りますー
冒険者: 追い出されちゃうわ・・
<11721328>冒険者: 入れないー
<18957529>冒険者: 持って行くのでちょっと待ってー
<15749362>冒険者: クエストやってないと追い出される…?

Ralph: あ 戻される?
20161114_13_2
20161114_14
(*゚∋゚):一瞬入れても追い出された。

<45466779>冒険者: 誰かからクエ引き受けなきゃダメ?
<38361552>冒険者: クエストアイテムあっても3PTしか入れないんじゃ・・・
<32020958>冒険者: お願いします~>クエストアイテム

<66342272>Ralph: ちょっとヒーラーギルドで待っててほしい

<31326136>冒険者: どこいったらいいの?
<13479138>冒険者: 中止かな・・・・
<29712871>冒険者: ボス部屋だから、いつかのメデューサの時みたく
冒険者: ラルフさんの指示待ちかな
<65210535>冒険者: クエやってても追い出されるらしいですが…
<29712871>冒険者: 正規のルートじゃないから追い出されてるかも。。
冒険者: ヒーラーギルドで待っててってチャットでいってたよ
<38361552>冒険者: あー、、、ボスエリアでログアウト→後日ログインした人を追い出す仕組みかな・・・?
<15749362>冒険者: なるほど・・

Ralph: ちょっと

<45466779>冒険者: ああ、通行証がどうたら言ってたもんな
冒険者: おかえりなさーい
冒険者: おかー
冒険者: ヒュウ1ラルフさんカッコよくなってる
冒険者: *ぎゅうぎゅう*

Ralph: 移動先でここに 戻されるようなので
Ralph: ちょいとお待ちを

冒険者: 頭すごい
冒険者: はーい
冒険者: おお
冒険者: うむ
冒険者: 戦闘服か
<18957529>冒険者: クエアイテムが見つからない・・・
冒険者: はい
Demeter: お
<15749362>冒険者: クエストでつかうのとは別の入り口が
<14092746>冒険者: あんしちゅー、戻ってきて。ゲートでてるよ
<15749362>冒険者: 今ラルフの手によって開かれた!
<18957529>冒険者: はーい
<38361552>冒険者: 無理そうだぁ
<22607738>冒険者: ゲートで入っても追い出されるよ
冒険者: 五明に入り辛い・・
冒険者: おいだされる!
冒険者: 微妙に
<13217485>冒険者: でも追い出される
冒険者: 入りずらい!
<47794029>冒険者: また戻された・・

<66342272>Ralph: 先に行ってルーン焼いて来るから
<66342272>Ralph: まってて

<34397883>冒険者: ゲートで入ってもだめだ!!
冒険者: (みまもる)
<59390117>冒険者: dokoda
<38361552>冒険者: はーい
冒険者: ゲート消えてるのか
<22607738>冒険者: はーい
<30936878>冒険者: みなさん、どちらですか?
<38361552>冒険者: べドラムの入口のとこで待機中。

Ralph: ここでお待ちを

<22607738>冒険者: アンブラのヒーラーギルド
<32376875>冒険者: 待っててーだって
<15749362>冒険者: ラルフの単独潜入任務に期待
<45466779>冒険者: アンブラ東のヒーラーギルド
冒険者: @待つ
冒険者: はい待ってます
冒険者: 気をつけてな!
<33547425>冒険者: もうラルフ一人でがんばるしかないのでは
<45466779>冒険者: 今は移動に手間取ってるからのんびり来ると良いよ
<10736539>冒険者: べドラム入り口ですね
<32542098>冒険者2: やっとみつけた><
<30936878>冒険者: ありがとうございます
冒険者: lなんか中止になりそうな予感
<31326136>冒険者: ありがとう
冒険者: 困難なき冒険などありません! たぶん!
冒険者: マッシュルーム以外に融資やのエキスもゲットしなくちゃだからこりゃ続きは後日かもな
冒険者: お おかー
冒険者: 戻ってきた!
冒険者: おかくまー
冒険者: どうだった?
冒険者: おかクマー

20161114_15

Ralph: お待たせ
Ralph: 試しにゲート出すので入ってみて
Ralph: それでも戻されるようならまた考えるよ!

冒険者: おかえりなさーい
冒険者: だいじょっぶ?
冒険者: とらの毛皮にのるくま
冒険者: ハッ
冒険者: おお
冒険者: はーい
冒険者: はーい
冒険者: はーい
冒険者: 何ヶ月か前もメデューサエリアで同じようなことあったな、ボスエリア
冒険者: はい!
冒険者: 様子見てよう
冒険者: 一人でがんばってきてね…
冒険者: わう・・・
冒険者: ひいいい
冒険者: 入れた!
<38361552>冒険者: ここは大丈夫だーw
冒険者: うあ

20161114_17

武勇の徳は最高位に達しています。 これ以上、 この徳を高めることはできません。
ムーングロウにおける行いは、称賛に値する。

冒険者: 地下か
冒険者: おお
冒険者: 痛い痛い
<32376875>冒険者: いける?
冒険者: 入れたけど危険・・

Ralph: その先にある祭壇をアクティブにすると、ゲートが出ると書いてるね

<45466779>冒険者: 入れたけど危険…
<11721328>冒険者: 今度はOK
<30936878>冒険者: いけますた
<38361552>冒険者: ボス湧きやるみたい。3段階の酸に注意ー。
冒険者: ペド沸き
冒険者: 祭壇をアクティブに!

<66342272>Ralph: この祭壇をやれば先へ進めそうだ

Ralph: 祭壇をアクティブにしてゲートを出そう

<14092746>冒険者: *じゅー*
冒険者: がんばるぞー
<59390117>冒険者: 酸ポール踏むなよ
<38361552>冒険者: 山みたいになってるところは酸が1階部分に出ててもヒットするから気を付けて

Ralph: みんな頑張ってくれ

冒険者: おーー
冒険者: スローモーション

<66342272>Ralph: ボスが出てきたら倒すんだ
<66342272>Ralph: その後オレンジ色のゲートが出るようだ

冒険者: まったり。
冒険者: のんびりクマー
冒険者: 足ちめたいからね!

<66342272>Ralph: オレンジ色のゲート以外は入らないように

冒険者: オレンしびれる

武勇の徳は最高位に達しています。 これ以上、 この徳を高めることはできません。
ムーングロウにおける行いは、称賛に値する。

冒険者: クマ~あいがと!

20161114_18
Ralph: みんなもう一息
Ralph: 頑張って!
Ralph: ボスを倒せばオレンジ色のゲートがでるようだ
Ralph:オレンジ以外には 入らないように

冒険者: はちみつにビーストはいっちゃったの…
冒険者: こわこわ

Ralph: みんな蝋燭は順調に増えている

<66342272>Ralph: 蝋燭は順調に増えてるよ

冒険者: (とかいいつつのんびりハチミツをすする熊二匹)
冒険者: でもおいしいよね

<66342272>Ralph: 最後のボスが出た後は、オレンジ色のゲートが出るから
<66342272>Ralph: それに入ってほしい
<66342272>Ralph: それ以外のゲートには入らないように

<38361552>冒険者: 酸がある3段階
冒険者: 熱い粘液がまとわりつき、装備と身体を焼き焦がしています!
冒険者: 熱い粘液がまとわりつき、装備と身体を焼き焦がしています!
冒険者: 熱い粘液がまとわりつき、装備と身体を焼き焦がしています!
冒険者: 熱い粘液がまとわりつき、装備と身体を焼き焦がしています!
冒険者: 熱い粘液がまとわりつき、装備と身体を焼き焦がしています!
冒険者: 熱い粘液がまとわりつき、装備と身体を焼き焦がしています!

冒険者: こわい
冒険者: こわいよう
冒険者: あちあちあち

a plague beast lord: * Plague Beastの体はこわばり、 固まってしまった *
Na: 熱い粘液がまとわりつき、装備と身体を焼き焦がしています!
冒険者: 熱い粘液がまとわりつき、装備と身体を焼き焦がしています!
冒険者: 熱い粘液がまとわりつき、装備と身体を焼き焦がしています!
冒険者: 熱い粘液がまとわりつき、装備と身体を焼き焦がしています!
冒険者: 熱い粘液がまとわりつき、装備と身体を焼き焦がしています!
熱い粘液がまとわりつき、装備と身体を焼き焦がしています!
冒険者: 熱い粘液がまとわりつき、装備と身体を焼き焦がしています!
冒険者: 熱い粘液がまとわりつき、装備と身体を焼き焦がしています!
冒険者: 熱い粘液がまとわりつき、装備と身体を焼き焦がしています!
冒険者: 熱い粘液がまとわりつき、装備と身体を焼き焦がしています!
a plague beast lord: * Plague Beastの体はこわばり、 固まってしまった *
冒険者: 熱い粘液がまとわりつき、装備と身体を焼き焦がしています!

<66342272>Ralph: 蝋燭は順調に増えてるよ

冒険者: 熱い粘液がまとわりつき、装備と身体を焼き焦がしています!
熱い粘液がまとわりつき、装備と身体を焼き焦がしています!
冒険者: 熱い粘液がまとわりつき、装備と身体を焼き焦がしています!

<66342272>Ralph: ボスを倒した後はオレンジ色のゲートに入るんだ
Ralph: 蝋燭は順調に増えてるよ
Ralph: オレンジ色のゲートに入るんだ
Ralph: 他のゲートには入らないように

<45466779>冒険者: 意外に時間掛かるもんなんだな、この湧き
<38361552>冒険者: 4段階だー

20161114_19

a fetid essenceの放つ強烈な瘴気でダメージを受けています!
a fetid essenceの放つ強烈な瘴気でダメージを受けています!
ムーングロウにおける行いは、称賛に値する。
冒険者: 熱い粘液がまとわりつき、装備と身体を焼き焦がしています!
冒険者: 熱い粘液がまとわりつき、装備と身体を焼き焦がしています!
冒険者: 熱い粘液がまとわりつき、装備と身体を焼き焦がしています!
冒険者: 熱い粘液がまとわりつき、装備と身体を焼き焦がしています!
<38361552>冒険者: チャンピオンわいた
<38361552>冒険者: チャンプおわった
<45466779>冒険者: ボス倒したーーー
冒険者: 熱い粘液がまとわりつき、装備と身体を焼き焦がしています!
冒険者: 熱い粘液がまとわりつき、装備と身体を焼き焦がしています!
冒険者: 熱い粘液がまとわりつき、装備と身体を焼き焦がしています!
冒険者: 熱い粘液がまとわりつき、装備と身体を焼き焦がしています!

冒険者: 熱い粘液がまとわりつき、装備と身体を焼き焦がしています!
<15749362>冒険者: だが現場は酸で危険だ!
冒険者: 熱い粘液がまとわりつき、装備と身体を焼き焦がしています!
冒険者: 熱い粘液がまとわりつき、装備と身体を焼き焦がしています!

20161114_20

Ralph: オレンジのゲートがでたよ
Ralph: ここ
Ralph: ここ
Ralph: ここ
<66342272>Ralph: オレンジのゲートがでたよ

冒険者: あぢあぢあぢ
<15749362>冒険者: 気を付けてゲートに入ろう
<38361552>冒険者: ボスの死体のあたりに酸が
冒険者: *じゅーじゅー*
<38361552>冒険者: もう大丈夫かな
冒険者: わい
冒険者: 美味しそうな色の ゲートだ店
冒険者: 綺麗なゲート

冒険者: こんにちは!

Minion farmer: おろおろ

20161114_21
Ralph: 到着したようだ
Ralph: ちょっと聞いてみよう

冒険者: わ
冒険者: こわくないよ

Minion farmer: おろおろ

Ralph: 俺はRalphだ

冒険者: 珍しい色のミニオンだ
冒険者: こわがらないでー

Minion farmer: 冒険者の皆さん、ようこそお越しくださいました
Minion farmer: 私はMinion farmerです
Minion farmer: 私のキノコ畑に何か用事ですかな?

20161114_22

Ralph: 俺の大切な人が、体調を崩していてね
Ralph: 回復薬を作るのに、Minionマッシュルームが必要なんだ
Ralph: どうだろう、一つ分けて貰えないだろうか?

Minion farmer: 幻覚作用のあるマッシュルームですがよろしいので?

冒険者: 合法なやつを!
冒険者: 農家さん!
冒険者: Σ

Ralph: 大昔の文献にそのマッシュルームが載っていてね
Ralph: どうしても必要なんだ

Minion farmer: なるほど、そう言う事でしたらお分けしましょう

冒険者: 幻覚推し

冒険者: おお!
冒険者: やさしい
冒険者: そのまま摂取する訳じゃないぽいからダイジョブ
冒険者: やさしー

Minion farmer: *farmerはマッシュルームを渡した*

冒険者: おお

Ralph: ありがとう!

冒険者: 麻薬取引の現場
冒険者: ありがたい
冒険者: 医療用です!

Ralph: みんな、最後は勇者のエキスだ
Ralph: それはDoomの奥地に行く必要がある
Ralph: ダークファーザーの中に普段は見かけない色の個体が出ることがあるらしく
Ralph: そいつを倒せば、エキスが手に入るようだ

冒険者: おーうは
冒険者: 勇者をしぼるのか…
冒険者: おお
冒険者: 医療w
冒険者: おお・・・
冒険者: おぉー
冒険者: 勇者100%
冒険者: ぱぱかー
冒険者: *がくがく*
冒険者: 濃縮還元

Ralph: 船着き場までは
Ralph: ダンジョンに入ってから
Ralph: ちょっと歩かないといけないが
Ralph: 船着き場で待ち合わせにしよう

冒険者: *じゅー・・・*
冒険者: 勇者を絞った魔神か…
冒険者: 勇者の遺品みたいなもんか
冒険者: じゃあミワク姫にもあえるかな

Minion farmer: みんなこのことは内緒ミニ

冒険者: 内緒ミニー
冒険者: ないしょ
冒険者: もちろんクマ
冒険者: おー
冒険者: はーい
冒険者: 落ち合うんだな
冒険者: 了解だ
冒険者: 農夫さん、またねー
冒険者: またね!

Minion farmer: 喋ったら怖いおじさんが迎えに行くミニ

20161114_23

ドアの錠前が外れる音がして、壁から漏れる音も消えました。

<45466779>冒険者: なんでこんなとこに・・・む
冒険者: 焦った…
<38361552>冒険者: いこう冒険者: 誤爆。。。

痛烈な一撃を喰らい大きなダメージを受けた!

<45466779>冒険者: ミワク姫がいる

Ralph: おや、なんだこのノボリ旗は?

Miwaku: 邪魔よ

冒険者: 生臭い

20161114_24

Ralph: 何故こんな所にタコがいるのだろうか?

<32376875>冒険者: 変なとこで死んだなあ
冒険者: タコいうな
冒険者: タクだぁ!
冒険者: ミワク姫色のオークヘルムいいなぁ
冒険者: タコ

: 冒険者、 オレに無駄足を踏ませたのか? オレは死者しか渡さないのだ!
: まさか、 用もなくオレを呼び出したのではあるまいな?

Ralph: は? 姫だと?
Ralph: こいつドラ子と話し方が似てるな、、、嫌な感じだぜ

冒険者: ミワク姫さまおひさしぶりクマ!
冒険者: うわめっちゃ欲しい

Ralph: まぁいい、俺はRalphだ

Miwaku: わらわの周りをあけるのだ

冒険者: ミワク姫はフレンドリーだよ相談してごらん

Chyloth: 貴様……、 我がしもべの怒りに触れるがいい!!!
Chyloth: MUHAHAHAHA HAHAH HAHA
Chyloth: Hurry, 'tis a murder!

冒険者: あめんぼちゃん垂涎のしなものが…
冒険者: あのチケットは…
冒険者: おおお
冒険者: All kill
冒険者: キャンペーン今日までね
冒険者: ぉー^^
冒険者: 宣伝が足りんよ・・
冒険者: なつかしいな!
冒険者: …!
冒険者: ぅぁ・・・
冒険者: それは大ベテランだなぁ・・
冒険者: なつかしい
冒険者: ひどい末裔だw
冒険者: EA〇か
冒険者: な、なつかしい・・
冒険者: 懐かしくてしにそう
冒険者: いまなら無料ですキャンペーンだな
冒険者: おお

Miwaku: クジは1-50まで番号が振ってある

Ralph: これか

Miwaku: ハズレを引けばスケルトンのドラゴンが現れるが
Miwaku: アタリを引けば、後ろに並べてある豪華景品をプレゼントする

20161114_25
冒険者: うあ、ハズレ厳しい・・
冒険者: おおー

Ralph: もう現れてるのは気のせいか

冒険者: 温泉チケットいいなー
冒険者: おおおお
冒険者: ぉー^^
冒険者: わーw

Miwaku: 一等、幸運のオークヘルムとバシネットのペアセット(Luck+777)
Miwaku: 二等、Doomスパ ペア入場券
Miwaku: 三等、金骸骨団体用

冒険者: チケットほしー
冒険者: 一位・・・!
冒険者: ピンクノチケット
冒険者: まさに抽選方式
冒険者: いいなそれ
冒険者: あははは
冒険者: ooo
冒険者: でかい
冒険者: ああ、使い切りのチケットか
冒険者: それがいいね

Miwaku: どうだ?

冒険者: ペア…
冒険者: なら骸骨のが良いな

Miwaku: 豪華だろ?

冒険者: 団体用はでかいんだw
冒険者: うんうん: ワクワクしてきた
冒険者: 抽選!!

Miwaku: 今日がちょうど最終日であるぞ
Miwaku: ささ、Ralphよ冒険者からクジを引くものを一人選ぶのじゃ

冒険者: 誰でも弾けるの?くじ
冒険者: クマ~
冒険者: 一人・・・!
冒険者: 1人か・・・
冒険者: 大変
冒険者: 幸運そうな人
冒険者: おおっ
冒険者: はずれ引いたら

Ralph: この人にしよう
Ralph: Apricotさんクジを

冒険者: たいへん
冒険者: おお
冒険者: 温泉かなー?
冒険者: はい
冒険者: がんばれ!
冒険者: がんばれーーー
冒険者: Doomスパ!

Ralph: ひいてくれ

冒険者: がんばれー
冒険者: がんばれえええ
冒険者: 温泉!
冒険者: 温泉!

Miwaku: それでは、好きな1から50までのくじ番号を言ってくれ。

Ralph: 1-50の

冒険者: がんばれー
冒険者: ヘルムがステキ過ぎる

Ralph: 何番が出たか

冒険者 * Fred が!!!!!*
冒険者: 言った目を当てなきゃダメなのか
冒険者: 50人いたら確定?!
冒険者: がんばってー^^

Ralph: (フリ)

冒険者: え?
冒険者: きびしぃ・・

Miwaku: それでは、好きな1から50までのくじ番号を言ってくれ。

冒険者: ーー
冒険者: 1
冒険者: 44

Ralph: お どうだ  姫

Miwaku: よし、ごそごそ・・・

冒険者: おお・・・
冒険者: フキツ!
冒険者: 死死
冒険者: ばーす
冒険者: 3等どきどき

Miwaku: むむむ

冒険者: *ゴクリ*
冒険者: くるかな・・・

Miwaku: 44番

冒険者: 温泉?
冒険者: 温泉?
冒険者: o
冒険者: Doom スパ?

Ralph: 姫

冒険者: パージェーロ
冒険者: パージェーロ

Ralph: どうした

冒険者: …?
冒険者: パージェーロ

Miwaku: おめでとう!!

冒険者: バース!
冒険者: お
冒険者: ・・・
冒険者: !
冒険者: おおお
冒険者: おおお
冒険者: おおっ!
冒険者: おお
冒険者: おーよかった。。。
冒険者: どらごん?

Ralph: あたったのか

冒険者: !?
冒険者: わくわく

20161114_26

Miwaku: 三等、金骸骨団体用 当選である!

冒険者: まさか1等!
冒険者: 地獄へご案内??

Ralph: おぉ

: Miwaku、 オレに無駄足を踏ませたのか? オレは死者しか渡さないのだ!
: まさか、 用もなくオレを呼び出したのではあるまいな?

20161114_27

冒険者: オオゥ
冒険者: すげえええ
冒険者: おー!!!
冒険者: おおおおおおおお!
冒険者: わーいw
冒険者: やったー
冒険者: ぉー^^

Ralph: 船長でたぞ

Miwaku: ぐぬぬぬ

冒険者: おお
冒険者: *ぱちぱちぱち*
冒険者: やったジャマイカ

Miwaku: 冒険者よ、今の鐘は当選祝いで鳴らしただけじゃ
Miwaku: 今日は主の出番は無い、さっさと家に帰るのだ!

冒険者: *ぱちぱちぱちー@@
冒険者: おおおお

Ralph: 帰る気はないようだな・・・

冒険者: 当選祝いw

Ralph: これなんか出てくるだろ・・・

Chyloth: 貴様……、 我がしもべの怒りに触れるがいい!!!
Chyloth: MUHAHAHAHA HAHAH HAHA

冒険者: 仕事忠実なおとこ
冒険者: 仕事熱心な奴だ…
冒険者: わーw

Miwaku: 帰れ!

冒険者: 骨ドラ出たあ
冒険者: ほねどらだぁ

Ralph: 倒したかな?
Ralph: ところで

<45466779>冒険者: 当たったのにハズレ骨ドラ枠なんてひどい
冒険者: サービスしてくれてる
冒険者: 大サービス

: 冒険者、 オレに無駄足を踏ませたのか? オレは死者しか渡さないのだ!
: まさか、 用もなくオレを呼び出したのではあるまいな?

Ralph: 姫
Ralph: この団体用ってのはどうやって使うんだ?

Miwaku: また来た
Miwaku: わらわの前で、合言葉を言えば先に進むことが出来る

Chyloth: 貴様……、 我がしもべの怒りに触れるがいい!!!
Chyloth: MUHAHAHAHA HAHAH HAHA
Chyloth: I pay my taxes, and no guards?

Ralph: 合言葉はなんて言うんだい?

冒険者: あいことば

Miwaku: "魅惑hime" である! わらわを称えれば移動できるのだ

Ralph: 魅惑himeだな
Ralph: 少し癪に障るが理解した
Ralph: それじゃみんな渡るとしよう

20161114_28

冒険者: 魅惑hime
冒険者: 魅惑hime
冒険者: 魅惑hime
冒険者: 魅惑hime
冒険者: 魅惑hime
冒険者: 魅惑hime
冒険者: 魅惑hime
冒険者: 魅惑hime
冒険者: 魅惑hime
冒険者: 魅惑hime
冒険者: 魅惑hime
冒険者: 魅惑hime
冒険者: 魅惑hime
冒険者: 魅惑hime
冒険者: 魅惑hime
冒険者: 魅惑hime
冒険者: 131魅惑hime
冒険者: 魅惑hime
冒険者: 魅惑hime
冒険者: hime
冒険者: 魅惑hime
冒険者: 魅惑hime
冒険者: 魅惑hime
冒険者: 魅惑hime
冒険者: 魅惑hime
冒険者: 魅惑hime
冒険者: 魅惑hime
冒険者: 魅惑hime
冒険者: 魅惑hime
冒険者: 魅惑hime
冒険者: 魅惑hime
冒険者: 魅惑hime
冒険者: 魅惑hime
冒険者: 誘惑hime
冒険者: 魅惑hime
冒険者: 魅惑hime
冒険者: 魅惑hime
冒険者: 魅惑hime
冒険者: 魅惑hime
冒険者: 魅惑hime
冒険者: 魅惑hime
冒険者: 魅惑hime
冒険者: 魅惑hime

発見された!

<45466779>冒険者: うあ、もうパパいっぱい湧いてる・・

20161114_2920161114_30
<66342272>Ralph:  みんな、移動したら早速ダークファーザーをわかせてほしい
<66342272>Ralph:  通常の個体に紛れて、色付きの奴があらわれたら
<66342272>Ralph:  それが本命だ!

<38361552>冒険者: 赤ネームのパパがいる 色はわからんが・・・
<45466779>冒険者: やっつけたーーー
冒険者: こわこわ
<33547425>冒険者: なんかでた
冒険者: どんな色だったんだろ?
冒険者: わからん・・

Ralph: みんなのおかげで素材は全て揃った
Ralph: ありがとう
Ralph: 荷物は回収できたかな?

冒険者: 色つき湧いたの気づかなかった!
冒険者: が倒した!
冒険者: おお 集まったか
冒険者: わいわい
冒険者: ふうふう
冒険者: よかったー

Ralph: Britainに戻るから、ゲートに入ってほしい!

冒険者: これでジェーン回復すると良いな
<32542098>冒険者2: た、たおせた?
冒険者: はーい
冒険者: はーい
冒険者: はーい
冒険者: わふー
<15749362>冒険者: そうみたいだ
冒険者: 大切な人だもんねー
冒険者: ボスの死体だけでも見て帰ろう
冒険者: ふーハードだった・・・
冒険者: ふー
<38361552>冒険者: 緑のキラキラカラーみたいな死体だ。

Ralph: みんなのおかげで素材がそろったよ
Ralph: 本当にありがとう

冒険者: よかったねー
冒険者: おお、緑のキラキラ色だったのか
冒険者: よかった
冒険者: おめでとうー
冒険者: おつかれさまー
冒険者: わいわい

Ralph: 感謝感謝

冒険者: ドラ子ちゃんだ
冒険者: ドラ子さん
冒険者: よかったね!
冒険者: ドラ子ちゃん
冒険者: 頑張った甲斐があったな

Ancient Dragon: 全部揃ったようじゃな

Ralph: そうだね

冒険者: お ドラこだ
冒険者: 織姫と彦星みたいになってる

Ralph: いきなり現れるなよドラ子

Ancient Dragon: ドラ子と言うな!

Ralph: さっきDoomでお前と同じ話し方の姫にあったぞ

冒険者: dorami? どらみ?
冒険者: ドラ美ちゃん
冒険者: 魅惑hime

Ancient Dragon: 誇り高き古き賢人は、大抵同じようなしゃべり方じゃな

Ralph: あんたは、単なる大食いにしか見えないけどな

Ancient Dragon: ギロリ

Ralph: *コホン*

冒険者: あっちはもっとデップリしてたけど
冒険者: おしゃれなどらこ

Ralph: さて、俺たちはこれから回復薬の調合をするから失礼するよ
Ralph: また何かあったら、匿名で広報官に依頼をするので
Ralph: その時はよろしくお願いするよ
Ralph: それじゃバイナラ

冒険者: どっちも大食漢か
冒険者: がんばってねー
冒険者: 効くといいなぁ・・
冒険者: おお
冒険者: はーい
冒険者: ばいなら
冒険者: 上手くいったら教えてねー
冒険者: またねー
冒険者: はーい
冒険者: ナラ!
冒険者: ぅぁ・・・
冒険者: ばいならー
冒険者: バイナラー
冒険者: またねー
冒険者: おつー

Ancient Dragon: うむ
Ancient Dragon: その前に ドラ子と言った者
Ancient Dragon: あとでEMホールまで来なさい

冒険者: む
冒険者: 空耳だよ
冒険者: *ぎくっ*
冒険者: クマー?
冒険者: どきどき
冒険者: どらみちゃん!
冒険者: だって
冒険者: ラルフしか言ってなかった
冒険者: ぼ、ぼくはドラ美ちゃんて言ったし!
冒険者: ドラミ
冒険者: 辰子はだめ・・・?
冒険者: かわいいよう
冒険者: ノ
冒険者: ひぃー
冒険者: わははw
冒険者: いくよー【・∀・】
冒険者: かわいい名前クマ

Ancient Dragon: では
Ancient Dragon: ごきげんよう

冒険者: おつかれさまー
冒険者: またねー
冒険者: またね!
冒険者: またねー^^
冒険者: またねー
冒険者: ごきげんようー
冒険者: ごきげんようー
冒険者: ありがとくまー
冒険者: ごきげんよう
冒険者: さらだばー
冒険者: 調合よろしくー
冒険者: おしあ
冒険者: さて EMホールと・・・
冒険者: ステキオークヘルムほしかったーーーーーー
冒険者: 引き寄せはされたけど
冒険者: 辰子はセーフなのかアウトなのか…
冒険者: あんま怖くなかったな
冒険者: うん あめんぼちゃん垂涎のブツ だった
冒険者: 棺おけ血エレだったな
冒険者: よだれずびーですよ
冒険者: ほほお
冒険者: ナンカイタ
冒険者: お おつー

EM Riccia: お疲れ様でした

冒険者: お疲れ様でした
冒険者: おつかれさまでしたー
冒険者: お疲れ様クマー
冒険者: こんばんはー
冒険者: リシアさんおつさまー
冒険者: おつかれらまぁ^^
冒険者: おつー
冒険者: おつさんま!
冒険者: おつかれさまでしたー
冒険者: yおち
冒険者: おつくまさまあ

EM Riccia: 今日も遅くまでありがとうございます

冒険者: お疲れさまでした~
冒険者: ぺドラムははまったね。。。
冒険者: おつかれさまー
冒険者: チャットも謎だったね

EM Riccia: あれはちょっと
EM Riccia: すいません
EM Riccia: 調査したのですが 追い出されるのは 予想外で
EM Riccia: 失礼しました

冒険者: クマー…
冒険者: 盛り沢山だった割にそんな時間掛からなかったな
冒険者: まだ入れない
冒険者: ベドラムの鍵売りつけそびれた・・・
冒険者: ああ、謎い・・
冒険者: チャットは原因究明したいねバグなんだろうなぁ
冒険者: あ はいれた
冒険者: 数ヶ月前にもメデューサで同じようなことが。。。
冒険者: あ、ホコツだ
冒険者: わうわう
冒険者: まだはいれんや

EM Riccia: はい ささ
EM Riccia: 今日のお手伝いさんどうぞ

冒険者: モンスを追加する人
冒険者: *ぱちぱち*

EM Mercury: まいど

冒険者: わ
冒険者: *ぱちぱちぱち*
冒険者: ぱちぱち
冒険者: おつかれらまぁ^^
冒険者: おつー
冒険者: ぱちぱちー
冒険者: キャーまーきゅりーさん
冒険者: お疲れ様でした
冒険者: こんばんはー
冒険者: せんせー
冒険者: おつくまさまー
冒険者: やっぱりまーきゅりーさんだw
冒険者: 沸かせすぎたね。。。

EM Riccia: 先生告知とかありましたら
EM Riccia: どうぞ

EM Mercury: 皆さんお疲れ様でした

冒険者: おつさんま!
冒険者: こんばんわー
冒険者: すでに風格がただよっている
冒険者: おつかれさまでしたー
冒険者: おつかれさまです
冒険者: おつかれさまでしたー
冒険者: マーさん居て影エレは出ずか。。。

EM Mercury: 本日は役どころが多くて
EM Mercury: モンスターは少ししか出せませんでした。

冒険者: ラルフ以外全員
冒険者: ほどほどで!
冒険者: ほどほどがいちばん
冒険者: これからも役をふやそー^^
冒険者: 最終回みたいな豪華キャストだったね
冒険者: DOOMのど真ん中で影エレを出したかったんだろうな…
冒険者: ちょうどよかったですよ!

EM Mercury: 告知はEM募集中!

冒険者: w
冒険者: w
冒険者: w
冒険者: w
冒険者: ぶわっ
冒険者: 久しぶりに聞いたクマ…
冒険者: わう・・・

EM Mercury: はい

冒険者: 最後に懐かしのあれが出そうだ

EM Mercury: あと瑞穂のイベントも
EM Mercury: よろしくお願いいたします

冒険者: 11/25だな、 おー
冒険者: はーい
冒険者: はーい

EM Mercury: それと
EM Mercury: ドラ子と言った人は

冒険者: さ
冒険者: ノ
冒険者: はーい
冒険者: ノ
冒険者: はーい
冒険者: はーい
冒険者: どらみちゃーん!
冒険者: ドラ美はセーフ

EM Riccia: 申告してる

EM Mercury: 後でリワードホールに来てください

冒険者: ドラミちゃん
冒険者: ドラ子かわいいよドラ子
冒険者: まずラルフを…
冒険者: Σ
冒険者: 体育館裏でなくていいのかい
冒険者: クマー
冒険者: 飾られる・・・
冒険者: じゃあ、自分でもっといいあだ名考えればいいんだ

EM Mercury: 可愛いドラゴンが出迎えてくれます。

EM Riccia: ホール裏に
EM Riccia: 展示しないといけませんから!

EM Mercury: 私からは以上です!

冒険者: 前回飾られたクマにこわいものなんて
冒険者: わぁ
冒険者: うは

EM Riccia: しましょう

冒険者: ひぃ
冒険者: わうw
冒険者: 殺戮
冒険者: こわひ
冒険者: 剥製・・・?
冒険者: Σ
冒険者: *ぱちぱち*
冒険者: 熊の剥製を。。。
冒険者: ぱちぱち
冒険者: *ぱちぱち*
冒険者: ぱちぱちー

EM Riccia: ありがとうございます

冒険者: みんなオークヘルムに
冒険者: patipati
冒険者: されるんだ
冒険者: *ぱちぱちぱち*

EM Riccia: 北斗は次回26土曜日ですね
EM Riccia: ミニオン君とまたキノコを探しに行きましょう

冒険者: ぱちぱちぱち
冒険者: おおお
冒険者: おぉ
冒険者: おー
冒険者: 鍋ー
冒険者: あら
冒険者: おおー
冒険者: 鍋の
冒険者: ぉー^^
冒険者: やった♪
冒険者: わー
冒険者: たのしみー
冒険者: 季節だね!
冒険者: きのこ汁・・・
冒険者: みんなで幻覚を見よう!・・・

EM Riccia: そうです
EM Riccia: 鍋の季節です
EM Riccia: 今年は血で血を洗う鍋大会ですね!
EM Riccia: 成功するのでしょうか!
EM Riccia: お楽しみに!

冒険者: @@
冒険者: Σ
冒険者: ヤメテ!!!
冒険者: 冒険者が具に
冒険者: この前素敵なお鍋ゲットした事だしな なるのか
冒険者: 鍋にいれるもの何にしようか
冒険者: もう爆発はさせられん
冒険者: こわこわ・・・

EM Riccia: 具材はお持ちくださいね

冒険者: いい蜂蜜用意しておくのクマ
冒険者: おー
冒険者: はーい

EM Riccia: ミニオンちゃんが混ぜてくれますからね!

EM Mercury: 熊汁

冒険者: はーい
冒険者: あい^^

EM Riccia: また

冒険者: EM汁
冒険者: Sakiちゃん、いいもの一杯持ってそうだが。。。

EM Mercury: hehe

EM Riccia: あと今日のリワード回復薬ですね

20161114_31

冒険者: おお
冒険者: おぉー
冒険者: フラスコ
冒険者: きらきら!

EM Mercury: おおー

冒険者: おおー
冒険者: ぉー^^
冒険者: うあ、いいなあ
冒険者: りかばりー
冒険者: 治療薬!

EM Riccia: これ完成品

EM Mercury: 怪しい薬だ

冒険者: いい色!
冒険者: おー
冒険者: プクプクしてる
冒険者: クマクマ
冒険者: すごいー
冒険者: きれいきれい

EM Riccia: ぶくぶく 音がするハズです

冒険者: おおー
冒険者: ポーション
冒険者: おお
冒険者: 綴り違う・・・
冒険者: おぉー
冒険者: おおお
冒険者: 完成してたんだー
冒険者: potion
冒険者: !
冒険者: しばらくぶりに出た

EM Riccia: むむむ

冒険者: Por
冒険者: あっ・・・
冒険者: rが余計か・・・

EM Mercury: スペルが・・・

冒険者: potionです。。。
冒険者: 20こ?

EM Riccia: あ!
EM Riccia: 気のせいです

冒険者: ・・・・
冒険者: うふ
冒険者: ww
冒険者: ぅぁ・・・

EM Riccia: 新しいポーションのような容器ですね

冒険者: マントラに
冒険者: ハハハ

EM Riccia: さて
EM Riccia: しまっておこう

EM Mercury: これはレアになりますね

冒険者: w
冒険者: ひっぱられたか!
冒険者: ポーション?と
冒険者: ポォション みたいな・・
冒険者: was that the
冒険者: drop?

EM Riccia: そうですね 20

冒険者: いいな欲しかったな
冒険者: 語尾に?がつくかんじで。

EM Riccia: 20個この不思議なネーミングののが出てます

EM Mercury: 気のせいです

冒険者: 何か効果はあります? 光ったりとか

EM Riccia: 20 drop that was

冒険者: Portion(部分)

EM Riccia: 光ったりはしませんです
EM Riccia: 指摘されている

冒険者: ティンギー

EM Riccia: もう今日は帰ろう

EM Mercury: リワードについて質問みたいです

冒険者: 発毛効果とかは…?
冒険者: 発毛効果w

EM Riccia: 他に ご質問はございますか?

冒険者: 大草原ではないよ・・・
冒険者: 最後のボス、ベース血エレですか?
冒険者: スルーされた。

EM Riccia: あ

冒険者: いいんだ・・
冒険者: オルカさんはそのままがいいよ!

EM Mercury: this potion

冒険者: 次回までにチャット部屋直ってると良いなぁ。。
冒険者: クマー

EM Riccia: Blood Elemental)ですね ベース

EM Mercury: no action

冒険者: へー
冒険者: ぱぱのほうが
冒険者: 作り直すしないのかな、チヤンネル
冒険者: つよいような。。。

EM Riccia: パパよりは タフですよ!
EM Riccia: パパは分散してましたけど

冒険者: hokotuは問題ないな

EM Riccia: ボスは 集中しますので> あんな感じですね

冒険者: たふぼーい
冒険者: ひきよせはあったね
冒険者: タッボーイ

EM Riccia: 他にご質問は? 大丈夫ですか?

EM Mercury: いっぱい死にたいのなら是非、瑞穂のイベントに

EM Riccia: ・・・

冒険者: w
冒険者: クジ引きの飾りは
冒険者: はい・・!
冒険者: ww

EM Riccia: はい

冒険者: クマ…
冒険者: ヘルム欲しかった(願望)
冒険者: この後まだ見に行けますか?
冒険者: チケットほしかった
冒険者: あぁ可愛かったね

EM Riccia: はい
EM Riccia: まだ残ってますよ

冒険者: 1激衝撃波きぼー
冒険者: 秦を観るの忘れちゃっておお、ありがたい

EM Riccia: リワードホールに展示

| | コメント (0)

2016年9月28日 (水)

北斗EMイベント:遙かなる鼓動 レポート

レポート遅れました・・・。
翌日にはアップという自分のポリシーを守れない、残業後はもうPCの電源すら入れるエネルギーがないお年頃になりました・・・(゜-゜)。

2016年9月24日に行われた北斗EMイベント:遙かなる鼓動 のレポートです。

*ログはすべてではありません。
*プレイヤ名はすべて“冒険者”とひとくくりにしています。

・・・・・・・・・

Edward the mercenary captain: お待たせした!
Edward the mercenary captain: 我こそは剛毅果断・頑固一徹・豪宕俊逸・馬々虎々のEdward Giefreat傭兵団長である!

Fogo the mercenary lieutenant: (最後のは違うのでは...)

20160924_1
冒険者: 丁度いまきたとこだよ
冒険者: よめない・・・

Edward the mercenary captain: Fogo君、何か言いたいのかね?

Fogo the mercenary lieutenant: コホン、私こそは安穏無事・悠々閑々・家内安全・一期一会のFogo Trine副団長であります

20160924_2

Edward the mercenary captain: 。。。Fogo君、マネしなくてよろしい

Fogo the mercenary lieutenant: ぁぃ

Edward the mercenary captain: 皆の者、今回もよくぞ集まってくれた! 心から敬意を表するぞ!

Fogo the mercenary lieutenant: ぱちぱちぱち

冒険者: www
冒険者: ふぉごさんかわいい

Edward the mercenary captain: 私が皆の前に現われるのはこれで三度目だ
Edward the mercenary captain: いや、正確には四度目か

20160924_3

Fogo the mercenary lieutenant: あれ、あの時はZentoでお立ち台に立ってただけのような...ゲホンゲホンッ

Edward the mercenary captain: Fogo君、口を慎みたまえ

Fogo the mercenary lieutenant: はっ

Edward the mercenary captain: さて本題に入ろう
Edward the mercenary captain: その前に皆の者、先日の調査ご苦労であった
Edward the mercenary captain: 今回の任務は、最近ブリタニアで多発している地震の調査だ

Fogo the mercenary lieutenant: 地震・・・? そういえば,最近多いですね

Edward the mercenary captain: 専門家にも尋ねてみたが詳しいことはわからず、独自に調査したところ

冒険者: 多いね;;

Edward the mercenary captain: 皆が先日ダンジョンで発見した穴が怪しいのだ
Edward the mercenary captain: その先に地震の原因となる何かがあると思われる
Edward the mercenary captain: 震源地につながっている可能性も考えられる

Fogo the mercenary lieutenant: 何か?

Edward the mercenary captain: そうだ
Edward the mercenary captain: それが何かはわからないが、どうやら物理的なものではなく

冒険者: おっきななまずがいるんじゃないかなぁ?
冒険者: なまず!

Edward the mercenary captain: 何らかの魔法の力が働いていると思われる

Fogo the mercenary lieutenant: 魔法・・・!? なんか厄介な予感が。。。

Edward the mercenary captain: その可能性も確かに・・・

冒険者: メサンナの貧乏ゆすり
冒険者: 魔女だ
冒険者: マジックなまず

Edward the mercenary captain: その名は危険である

冒険者: きっと魔女
冒険者: その名は

Edward the mercenary captain: 今日は地震の原因を究明する、それが今回の任務の全容だ
Edward the mercenary captain: 皆の者、心してかかってくれ!

冒険者: ひぃ
冒険者: うん
冒険者: なまずおいしいよ
冒険者: あい!
冒険者: おう
冒険者: いえっさー

Fogo the mercenary lieutenant: ところで、団長

Edward the mercenary captain: 何だ?

Fogo the mercenary lieutenant: 今日は何やら珍しい武器をお持ちのようで

Edward the mercenary captain: これは私の・・・ゴールドモールだ

Fogo the mercenary lieutenant: そうですか

Edward the mercenary captain: お気に入りだ

Fogo the mercenary lieutenant: ま、どうでもいいですけど

Edward the mercenary captain: それでは行くぞ! 皆の者!

冒険者: w
冒険者: ぉー^^
冒険者: えっと
冒険者: (どうでもいいのか)
冒険者: 興味あるのかないのか・・・
冒険者: それって憶えておいた方がいいかな?ゴールドモール(メモ
<38184220>冒険者: マイクのテスト中

Edward the mercenary captain: 迷った時のためにチャットチャンネルに入るのだ
<66342272>Edward the mercenary captain:  聞こえるかな?
Edward the mercenary captain: Hokuto EM Eventだ
Edward the mercenary captain: 似たようなのがあるがそれは罠なので入らないように
Edward the mercenary captain: まずはDeceitの入口にゲート出す

<18957529>冒険者: てすてす。よろしくおねがいします

20160924_4

Edward the mercenary captain: 出たらこの前の穴まで移動してほしい

Fogo the mercenary lieutenant: らじゃー!

冒険者: あい^^
冒険者: ふるふる

Edward the mercenary captain: うむ

あなたのバックパックに、アイテムが収められました。
10周年記念像の報酬がバックパックに入りました。
堕落した獣との戦いの武勇を称えアーティファクトを贈呈します。

<32376875>冒険者: 迷った!
<29631841>冒険者: where to go?
冒険者: お
冒険者: まったくだ
<8872379>冒険者: gate open in britain

(*゚∋゚):迷子になり、ギリギリ辿り着いたので、会話がほとんどわからない状態です(泣)

20160924_520160924_6
Fogo the mercenary lieutenant: あ!
Fogo the mercenary lieutenant: いや、その、これはここじゃないと機能しないのですよ
Fogo the mercenary lieutenant: ハハハハ

Edward the mercenary captain: そうであったか
Edward the mercenary captain: では入るとしよう

20160924_7
冒険者: おうゴージャスなとこにきた
冒険者: すごい
冒険者: ゲートのようでゲートじゃない
冒険者: ゴー☆ジャス
冒険者: 赤い光
冒険者: いい色だ
冒険者: 赤いゲートかっこいい
冒険者: おおお
冒険者: 何か劇の舞台セットみたいね

Edward the mercenary captain: ちょっとあけてくれないかな
Edward the mercenary captain: まぁ遺跡のようなものだな
Edward the mercenary captain: 皆の者、無事か!?

Fogo the mercenary lieutenant: はい、全員ついてきています!

20160924_8

Edward the mercenary captain: うむ そうか
Edward the mercenary captain: 皆の者、このゲートをよく見るがいい

冒険者: まっかだなー
冒険者: ムーンゲート

Edward the mercenary captain: これが震源地までの道に存在する、言わば関門だ
Edward the mercenary captain: 全部で4つ存在する
Edward the mercenary captain: 4つ目は少々からくりがあるのだが
Edward the mercenary captain: その4つのゲートを全て通り抜けない限り、震源地には到達できない

Fogo the mercenary lieutenant: へ!?

冒険者: 狭き門
冒険者: なぜしってる。。

Edward the mercenary captain: だが気をつけろ
Edward the mercenary captain: それぞれのゲートにはいろんな罠や仕掛けがかけられている

冒険者: ショートカットしよ

Fogo the mercenary lieutenant: えええ

Edward the mercenary captain: それは無理だ

冒険者: え~
冒険者: 団長いったことあるの?
冒険者: 其処まで解っているのか
冒険者: 占いの人に震源地を教えてもらえば・・・

Edward the mercenary captain: 出来るのなら先にやっているぞ!
Edward the mercenary captain: 要するにタダでは開かないということだ

冒険者: 有料なんだね

20160924_10

Fogo the mercenary lieutenant: ええ~。。。ではこの最初のゲートはどうやって?

Edward the mercenary captain: それはな、こうやってゲートに触れると。。。

Fogo the mercenary lieutenant: えええ!

20160924_9

Edward the mercenary captain: このブラックロックエレメンタルを倒せ! そうすればゲートが開通する!

冒険者: なんて解り易い
冒険者: こわいのきたー わーん

Edward the mercenary captain: とてもわかりやすい

冒険者: ひいい
冒険者: 全部コンなんだと楽なのにね
冒険者: 回復してる?

Fogo the mercenary lieutenant: みんな頑張れ!

冒険者: あ

Edward the mercenary captain: 皆の者、無事か!?

冒険者: うん
冒険者: ゲートの色がかわった

Fogo the mercenary lieutenant: なんとか大丈夫そうです!

冒険者: これでゲートにはいれるようになったわけだ

Edward the mercenary captain: こんなのはまだ序の口だ

冒険者: おう

20160924_11

Edward the mercenary captain: このように色が変わればもうすぐ入れる合図になる

Fogo the mercenary lieutenant: はい!

冒険者: まだなのか

Edward the mercenary captain: 先を急ぐぞ!
Edward the mercenary captain: そろそろだ

冒険者: まだか
冒険者: おう

Edward the mercenary captain: 入ろう

Fogo the mercenary lieutenant: りょうかい!

20160924_12

冒険者: これはまさか・・・
冒険者: 解体ショーだな

Edward the mercenary captain: 皆の者、ここが第二のゲートだ

冒険者: 内臓パズル?

20160924_13

Fogo the mercenary lieutenant: 何かいますよ!?

Edward the mercenary captain: こいつはここの番人だな
Edward the mercenary captain: こいつを何とかしないと先には進めない

冒険者: パズルか・・・

Fogo the mercenary lieutenant: どうするんです? とても倒せそうには見えないのですが。。。

Edward the mercenary captain: うむ。。。何か方法があったような気がするのだが。。。
Edward the mercenary captain: 皆の者、智慧を絞ってくれ! こいつをどかすいい方法はないか!?
Edward the mercenary captain: 解体ではないぞ
Edward the mercenary captain: 誰でもいい、意見を言ってくれ!

冒険者: 押す
冒険者: 超執刀じゃないんだ・・・
冒険者: 餌で釣るとか
冒険者: えさをあげる
冒険者: 食べる
冒険者: ふりーず
冒険者: パズルじゃないのか・・・

Edward the mercenary captain: 食べる

Fogo the mercenary lieutenant: どぞどぞ

冒険者: 熊を与える
冒険者: ひっ!?

Edward the mercenary captain: それかもしれないな

冒険者: 人間でもいいとおもう
冒険者: やーTT
冒険者: これを…?
冒険者: ひやしてくだく

Edward the mercenary captain: こいつは大食いのモンスターだ

冒険者: おお

Fogo the mercenary lieutenant: 何!?

Edward the mercenary captain: 試してみる価値はある!

冒険者: えさはドラ肉とか?
冒険者: Fofoさんの頭をかじらせてみる
冒険者: *がうー!*

Fogo the mercenary lieutenant: なるほど!

Edward the mercenary captain: すでに

冒険者: おお

Edward the mercenary captain: ・・・

冒険者: とりあえず腕一本突っ込んでみ腕一本突っ込んでみ

Edward the mercenary captain: 何か 食べ物は持ってないかな?

冒険者: ローマの休日かな
冒険者: *そっ*

Edward the mercenary captain: お これはおいしそうだ

Fogo the mercenary lieutenant: 熊でいいのでは?

冒険者: やーTT
冒険者: *ぐい**ぐい**背中を押す*
冒険者: 熊肉

plague beast lord: モゴモゴ

冒険者: !
冒険者: たべてる!

Edward the mercenary captain: おや

冒険者: モゴモゴ!
冒険者: お

20160924_14
plague beast lord: モゴモゴ

Edward the mercenary captain: 食べだした

Fogo the mercenary lieutenant: なんか手応えありましたね!? これでいきましょう!

冒険者: こっちむいたw
冒険者: もえぎちゃんがふぉごさんをおしている

Edward the mercenary captain: 皆の者! ありったけの食料をプレイグビーストロードに差し出すのだ!

冒険者: おおぉ
冒険者: 飲み物もあるよ
冒険者: クマー

plague beast lord: モゴモゴ
plague beast lord: モゴモゴ

冒険者: *しびれ薬を混入*
冒険者: 一度食べだしたらみんな食べ物に見えるとかで襲われるんじゃ・・・

plague beast lord: モゴモゴ

20160924_15

Fogo the mercenary lieutenant: あああああ! 鎧が食われるぅぅぅ!

Edward the mercenary captain: 大丈夫か!? 離れろ!

冒険者: あ
冒険者: クマッ

plague beast lord: モゴモゴ

冒険者: まるでメサン。。。おっと
冒険者: なもなも・・・
冒険者: 忘れないぜ!
冒険者: *ぶるぶる*

plague beast lord: モゴモゴ

Edward the mercenary captain: Fogo君、鎧は大丈夫か?

冒険者: *ぶるぶる…*
冒険者: 徐に服を脱ぎ
冒険者: 腕が・・・
冒険者: た

Fogo the mercenary lieutenant: 安心してください
Fogo the mercenary lieutenant: 履いてます

冒険者: 私をたべてとかやる人いない?

plague beast lord: モゴモゴ

Edward the mercenary captain: 腕も大丈夫か

冒険者: なつかしいな
冒険者: ぬげ

plague beast lord: モゴモゴ

Edward the mercenary captain: 見ろ! プレイグビーストロードが動いたら壁が現れたぞ!

Fogo the mercenary lieutenant: 本当だ!
Fogo the mercenary lieutenant: あ、ところで団長、さっきから気になっていたんですが。。。

冒険者: おお

plague beast lord: モゴモゴ

Edward the mercenary captain: 何だ? どうかしたか?

Fogo the mercenary lieutenant: どうして団長は、このダンジョンのことに詳しいのです?

冒険者: *つんつん*

plague beast lord: モゴモゴ

Fogo the mercenary lieutenant: それ以前に、地震のことについても、専門家ですらわからなかったのに、
Fogo the mercenary lieutenant: 団長独自の調査でダンジョンの場所から何から全て調査済みだったじゃないですか

冒険者: ですよねー
冒険者: あっ・・・
冒険者: *クンクン*

plague beast lord: モゴモゴ

Edward the mercenary captain: うむ、実はな。。。

plague beast lord: モゴモゴ

Edward the mercenary captain: なぜかはわからないのだが、私は元々この震源やダンジョンのことを知っていたようだ

plague beast lord: モゴモゴ

冒険者: 実は俺もなんだ

Edward the mercenary captain: このことについて考えると、自然と記憶が蘇るのだよ

Fogo the mercenary lieutenant: ま、まさか。。。

Edward the mercenary captain: そうだ
Edward the mercenary captain: この記憶はもしかしたら、本物のEdwardの記憶かもしれない

Fogo the mercenary lieutenant: えええ。。。でもだとしたら、なおさら嫌な予感がしますね

Edward the mercenary captain: ああ
Edward the mercenary captain: だが、だからこそ目を背けずに調査をしなければなるまい
Edward the mercenary captain: 奴が残した悪しき置き土産があるのなら、それは何としても根絶せねば

Fogo the mercenary lieutenant: そうですね。。。

冒険者: そういえば随分前にいれかわってたんだっけ・・・ゴブリンかなんかの時だっけ?

Edward the mercenary captain: 先を急ぐぞ

Fogo the mercenary lieutenant: はいっ、でも壁が。。。
Fogo the mercenary lieutenant: あ、団長! そのゴールドモールって模造品じゃないですよね?

Edward the mercenary captain: あたりまえだ!

20160924_16

Fogo the mercenary lieutenant: では、それで壁を叩きましょう

Edward the mercenary captain: うむ!! うむ!

冒険者: お もーるきたー
冒険者: はやっ

Edward the mercenary captain: さぁ
Edward the mercenary captain: 入ろう

冒険者: おお

冒険者: おおぉー
冒険者: あいたー

20160924_17

Edward the mercenary captain: さぁ、第三のゲートに着いたぞ!

Fogo the mercenary lieutenant: ここはどうやって開けるんですか?

20160924_18

冒険者: なんか不思議なだんさ?
冒険者: これはあれか
冒険者: もう食い物ないぞ
冒険者: 全力で駆け抜けて壁を何枚ぶち破れるかってやつかな?

Edward the mercenary captain: さぁ、第三のゲートに着いたぞ!

Fogo the mercenary lieutenant: ここはどうやって開けるんですか?

Edward the mercenary captain: ここを見ろ
Edward the mercenary captain: ゲートのこの部分に刻印を入力するプレートが8枚並んでいるだろう?

Fogo the mercenary lieutenant: はい

Edward the mercenary captain: ここに8つの単語を刻印として・・・

20160924_19

Fogo the mercenary lieutenant: わ! モンスターだ!

Edward the mercenary captain: あ、待て! まだ話は終わって・・・!

冒険者: あひー

Edward the mercenary captain: むむ
Edward the mercenary captain: 順番にモンスターが出てくる

冒険者: 単語かー
冒険者: 速攻わいてるし
冒険者: 一旦下がったほうがいいのでは

Fogo the mercenary lieutenant: みんながんばれー

冒険者: いいのかな いいか

Fogo the mercenary lieutenant: いけいけ!

20160924_20

冒険者: こわーいクマ
冒険者: こわこわ
冒険者: うわーおw
冒険者: あぶせすううう
冒険者: 相変わらずタゲれんw

冒険者: したからやばいのが

Fogo the mercenary lieutenant: やばそうだ

冒険者: おそろしい

冒険者: ミア妻か

冒険者: まだ赤いままだね
冒険者: まだ足りないのかな?

Fogo the mercenary lieutenant: はぁ、はぁ、はぁ。

Edward the mercenary captain: いや、実はな。。。

Fogo the mercenary lieutenant: 何とか全部倒しましたよ!

Edward the mercenary captain: ここに刻印として入力する8つの単語というのは

Fogo the mercenary lieutenant: はい?

Edward the mercenary captain: 今スポーンしたモンスターの名前なのだよ

Edward the mercenary captain: Fogo君、君は全部覚えているか?

Fogo the mercenary lieutenant: ええ
Fogo the mercenary lieutenant: えっ!?

20160924_21

冒険者: えっ
冒険者: ええ・・・
冒険者: 覚えてない・・・
冒険者: 名前なんか全然見えなかったw

Edward the mercenary captain: なんだ、使えん奴だな

Fogo the mercenary lieutenant: いえ。。。

冒険者: 黒閣下、イフリート、タイタン、アブセス
冒険者: Miasmaがいた

Edward the mercenary captain: しょうがない
Edward the mercenary captain: 皆の中で誰か、モンスターの名前を覚えている者はおらぬか?
Edward the mercenary captain: これだけ人がいるのだ

Fogo the mercenary lieutenant: せやけど。。。

Edward the mercenary captain: Balron
Edward the mercenary captain: 見えた

冒険者: mongbat
冒険者: えーと・・・
冒険者: Miasma
冒険者: Pyre
冒険者: Miasma, Rend
冒険者: なぜ関西弁w
冒険者: アブセスいたなぁ
冒険者: Miasma
冒険者: aaaaaaaaaTitan
冒険者: Titan
冒険者: Miasma
冒険者: Fogo
冒険者: Ettin
冒険者: Rend
冒険者: ettin
冒険者: Rend
冒険者: draconi

Fogo the mercenary lieutenant: せやろか?

Edward the mercenary captain: Pyre
Edward the mercenary captain: Miasma
Edward the mercenary captain: Titan
Edward the mercenary captain: Abscess
Edward the mercenary captain: Fogo
Edward the mercenary captain: あとはなんだろう

冒険者: Rendいた

Edward the mercenary captain: おお Rend

冒険者: tous me suivre
冒険者: おお

Edward the mercenary captain: よし

Fogo the mercenary lieutenant: あ、ゲートが! 色が変わりました!

Edward the mercenary captain: さて
Edward the mercenary captain: まった!

冒険者: わいわい

Edward the mercenary captain: 皆は本当に優秀だな! 私は誇りに思うぞ!
Edward the mercenary captain: これで最終ゲートの入口が起動した

冒険者: おう

Edward the mercenary captain: 先ほどちょっとからくりがあるのは4つめと言ったが
Edward the mercenary captain: 3つめ ここなんだ この先だがよく聞いてほしい
Edward the mercenary captain: 今からルナへゲートを出す

Fogo the mercenary lieutenant: うおー!

冒険者: oi
冒険者: もううっかりさんだなー

Edward the mercenary captain: すまぬ
Edward the mercenary captain: その後、ミノック べスパー スカラ トリンシック ジェローム
Edward the mercenary captain: トランメルにある街の鍛冶屋を目指してくれ

冒険者: クマ
冒険者: 全部?

20160924_22

Edward the mercenary captain: 武器防具屋でもいい
Edward the mercenary captain: そこに最終ゲートに続く入口が出来ている
Edward the mercenary captain: 入口で合言葉を言えば先に進める
Edward the mercenary captain: それは「ひらけgoma」だったと思う

冒険者: ひらけgoma

Edward the mercenary captain: では、ルナまでゲートを出すから入ってくれ

冒険者: あふっ
冒険者: ひらけgoma
冒険者: ひらけgoma
冒険者: ひらけgoma
冒険者: ひらけfogo
冒険者: dvvdfdf1fffffffd1fdひらけgoma
冒険者: ひらけfogo
冒険者: ひらけgoma
冒険者: ひらけgoma
冒険者: ひらけgoma
冒険者: ひらけgoma
冒険者: ひらけポンキッキ
冒険者: ひらけgoma

Edward the mercenary captain: その後は各自で移動するように!

Fogo the mercenary lieutenant: はい

<66342272>Edward the mercenary captain: ミノック べスパー スカラ トリンシック ジェローム

冒険者: WHIC GATE ???
冒険者: ひらけgoma
冒険者: ???

<66342272>Edward the mercenary captain: その鍛冶屋 武器防具屋だ

<22802782>冒険者:  where to?
<24525437>冒険者: where next?
<38184220>冒険者: Malas
<31910262>冒険者: where
<35083668>冒険者: ??
<22802782>冒険者:  we in luan
<22802782>冒険者:  where to?
<24525437>冒険者: which gate??
冒険者: どこだっけ
<31910262>冒険者: where after luna ?
<22802782>冒険者:  where?

20160924_2320160924_24
66342272>Edward the mercenary captain:  そろそろ皆集まったかな?

<35734550>冒険者: minoc smith
<29631841>冒険者: sir wehre we need to go?
冒険者: これ?
冒険者: あった!
冒険者: ひらけgoma
<30936878>冒険者: Minoc Blacksmith say「ひらけgoma」
冒険者: ひらけgoma
冒険者: ひらけgoma
冒険者: goma
冒険者: ひらけgoma
冒険者: ひらけごまって外人言えないんじゃ・・・・

20160924_25

Edward the mercenary captain: こちらへ!

Fogo the mercenary lieutenant: わあああ!

冒険者: ああ…
冒険者: はい

Edward the mercenary captain: 素晴らしい! なんと君は気宇壮大・万死一世・滅私奉公・勇気凛々なのだ!

冒険者: えらいなー
冒険者: なもなも・・・

Fogo the mercenary lieutenant: おおー!

Edward the mercenary captain: 私は君を心から称賛するぞ!

冒険者: なむなむ
冒険者: はまーんさま。。
冒険者: *クマー…*
冒険者: さようなら…
冒険者: もったないお言葉
冒険者: 焼肉定食・桃太郎侍

Fogo the mercenary lieutenant: ぱちぱちぱち!

Edward the mercenary captain: 皆の者、この誇り高き戦士を称えよ!

冒険者: 君の事は忘れないよ
冒険者: 自分にはできない。。
冒険者: ぱちぱちぱち
冒険者: ぉー^^
冒険者: *しょぼん…*
冒険者: なにがあったの?

Edward the mercenary captain: では、今から私の魔法で君を牢獄へ転送する

冒険者: ありがとう
冒険者: はい
冒険者: はなれてよ。。

Edward the mercenary captain: 覚悟はいいな?

冒険者: はい
冒険者: 骨は拾うくま・・・
冒険者: ひらけgomaのひらけが日本語・・・
冒険者: (fogoくんじゃだめだったのかな…)
冒険者: ありがとうw
冒険者: なもなもって
冒険者: うわぁ・・・

20160924_26
<44193502>Fogo the mercenary lieutenant:  please help me!!

冒険者: あ
冒険者: wwwwwww
冒険者: あ
<8872379>冒険者: minoc smith and say "ひらけgoma"
冒険者: あれ

Edward the mercenary captain: あれ?

冒険者: あ
冒険者: ちがうひとがw
冒険者: むー?

<44193502>Fogo the mercenary lieutenant: うわー

Edward the mercenary captain: ???

冒険者: あれ
冒険者: あれ。。

20160924_27

Edward the mercenary captain: うむ。。。どうやら間違えたようだ

20160924_28
冒険者: ???
冒険者: ワロタwwwww
冒険者: fogoさんがいけにえに
冒険者: w
冒険者: はぅぅ;;
冒険者: www
冒険者: 黄色ネーム同士だとどうなるんだw
冒険者: だんちょー
冒険者: w
冒険者: なもなも・・・
冒険者: 結果おーらい
冒険者: www
冒険者: ああ。。
冒険者: あとは流れでいきましょう
冒険者: ひでえw
冒険者: クマ
冒険者: ああ

Edward the mercenary captain: うむ。。。どうやら間違えたようだ

冒険者: ><
冒険者: やかれてるお;;
冒険者: 焼かれたw

Edward the mercenary captain: ま、この私といえども失敗することはある

<35734550>冒険者: sayひらけgoma
冒険者: 消えたwww
冒険者: もえつきた。。

20160924_29

Edward the mercenary captain: 改過自新に努めなければな
Edward the mercenary captain: それはさておき、インペリアル・リッチの無敵属性は間もなく解除されるだろう
Edward the mercenary captain: 奴がこちらへやって来るぞ!

冒険者: おお
冒険者: 近いかな・・・
冒険者: 後ろをふりむいてはいけないの
冒険者: クマ

Edward the mercenary captain: 気を付けるのだ

<8872379>冒険者: "ひらけgoma" means "open sesami"

20160924_30
冒険者: でぞん?w

Imperial Lich:  Pafunep! L! Bid.
Imperial Lich: Thou fight bad.
Imperial Lich:  Guudnagfoz. Gugbugkod!
Imperial Lich: Away with thee!
Imperial Lich:  Knugukfurgughrur tugcarbug. Alm!
Imperial Lich: Aaah! That hurt...
Imperial Lich:  Epign kabilgeihgrutk grutgil.
Imperial Lich: Aaah! That hurt...
Imperial Lich:  Egg rekk bumfid.
Imperial Lich: You bad with weapon!
Imperial Lich:  Fufurflu. Builomlug.
Imperial Lich: Good blow!
Imperial Lich:  Dufgub tk gugoogfaugh.
Imperial Lich: Good blow!
Imperial Lich:  Klu ulgbaalm!
Imperial Lich: No, kill me not!
Imperial Lich:  Olmrug! Kugdil.
Imperial Lich: Away with thee!

20160924_31

不思議な力で怪物の目前に引き寄せられた!

20160924_32

ランタンの報酬がバックパックに入りました。

冒険者: なんか
冒険者: Fogo骨になっとる

20160924_33
<34397883>冒険者: hennnatokoronitonndala
冒険者: おーくしんでるし
冒険者: だからタゲとれねーよー
冒険者: オークが死んでる
冒険者: なもなも・・・
<31910262>冒険者: got lantern
冒険者: なもなも
<34397883>冒険者: 変なところにとばされた
冒険者: Fogoさんの骨が。。
冒険者: おおまさに英霊になられたか

Edward the mercenary captain: 我々はついに最後のゲートを攻略したぞ!

冒険者: 骨はひろったげよー;;
冒険者: おおー
冒険者: おいしくいただかれたくま

Edward the mercenary captain: Fogo君は残念であった
Edward the mercenary captain: 皆、彼のことを忘れないでやってくれ

冒険者: www
冒険者: 犠牲は必要です
冒険者: ひでぇw

Edward the mercenary captain: さて、後は震源に向かうだけだが、最後まで気を引き締めてくれ!

冒険者: きっと女性をいけにえになんて出来ないと自分からいけにえに…
冒険者: ここもやはりゴールデンモールの登場でしょうか?

Edward the mercenary captain: 間もなく いけるだろう 壁を崩そう

冒険者: 英雄Fogo
<31910262>冒険者: no name on lantern ?
冒険者: あらすてき
冒険者: 美女がいる
冒険者: ステキな場所
冒険者: キレイな場所だ
冒険者: 美しい・・・
冒険者: わいわい

20160924_34
Edward the mercenary captain: そこに誰かいるのか・・・?

Nirati the sprit: お久しぶりです・・・ずっとあなたを待っていました

冒険者: お久しぶり!

Edward the mercenary captain: え、私を・・・? この私を知っているのか?

Nirati the sprit: あら、この私をお忘れでしょうか?

冒険者: おおおおお
冒険者: you didn find a weaker boss or?

20160924_35

Nirati the sprit: 私は精霊Nirati
Nirati the sprit: そしてあなたは魔法使いLyell Crewt

Edward the mercenary captain: ライエル・クリュート!?

冒険者: まほーつかい!

Edward the mercenary captain: エドワード・ジークリートじゃないのか!?

Nirati the sprit: そしてあなたは魔法使いLyell Crewt
Nirati the sprit: あなたは紛れもなくLyellです! 何をおっしゃるのですか
Nirati the sprit: 確かに、姿形は昔と違いますが、しかしあなたの魂はそのままです

冒険者: なんか尊敬奉ってるね
冒険者: 輪廻転生か

Edward the mercenary captain: なんという・・・! 過去の私を知っているなんて・・・!
Edward the mercenary captain: Niratiよ、申し訳ないが私は過去の記憶を失っているのだ
Edward the mercenary captain: どうか私について、知っていることを教えてくれないか

冒険者: 向こうのBOSS終わった、すげー外人くるぞー

Nirati the sprit: そうでしたか、よろしいです
Nirati the sprit: お話しましょう
Nirati the sprit: 5年前、あなたは魔法によってこの私を召還しました

Edward the mercenary captain: 頼む

Nirati the sprit: この地に眠る『呪い』を鎮めることを、私に依頼したのです
Nirati the sprit: それから5年間、私はあなたの命でこの地の『呪い』のエネルギーを抑えてきましたが
Nirati the sprit: そろそろ限界が来てしまいました
Nirati the sprit: 私は自分の世界へ帰らねばなりません

Edward the mercenary captain: なるほど

Nirati the sprit: だから私は、遠隔であなたにメッセージを送り、この地に呼び寄せたのです

Edward the mercenary captain: そうか。。。どうりで呼ばれている気がしたのだ
Edward the mercenary captain: だが、君が帰ったらこの地はどうなる? まずいんじゃないのか?

Nirati the sprit: 私のマナは残り少ないです
Nirati the sprit: もうこの地を守ることはできません

<24525437>冒険者: already done?
<29631841>冒険者: yep...
冒険者: スパム外人くるぞー

Nirati the sprit: ですが、この5年の間に『呪い』のエネルギーを少しずつ少しずつ解放してきました
Nirati the sprit: あとはもう残っているのは、残りカスのようなものです
Nirati the sprit: あなたの魔法によって、最後に残った僅かな『呪い』を、一気に解放させるのです!

<24525437>冒険者: crap wher it drop? ;lol

Edward the mercenary captain: 魔法・・・? だが私はそんな魔法など・・・

Nirati the sprit: 思い出すのです
Nirati the sprit: あなたならできます!

Edward the mercenary captain: ん。。。

Nirati the sprit: その前にマナを集める必要があります
Nirati the sprit: 先ほども言いましたが、私のマナは残りわずか
Nirati the sprit: そこで皆さんのマナを少し分けて欲しいのです
Nirati the sprit: これはマナのランタンです

<20129787>冒険者: ミノックの銀行から左のとこにげーとあった
冒険者: げんきだま?

Nirati the sprit: 皆さんのマナをここに集めます
Nirati the sprit: それが集まればLyellは魔法を使う事が出来ます

Edward the mercenary captain: ん。。。

冒険者: どーやるんだろー・・・
冒険者: 27しかないけど…
冒険者: 少ないマナですが!

Nirati the sprit: こうする事によって皆さんのマナは少しづつ解放されます
Nirati the sprit: ●
Nirati the sprit: ●
Nirati the sprit: ●

冒険者: 元気玉?
冒険者: @@
冒険者: げんきだまだ

Edward the mercenary captain: こうかな
Edward the mercenary captain: ●
Edward the mercenary captain: ●
冒険者: ●
Edward the mercenary captain: ●
冒険者: ●
冒険者: w
冒険者: ●
Edward the mercenary captain: ●
冒険者: ●
冒険者: ●
冒険者: ●
冒険者: ●
冒険者: ●
冒険者: ●
冒険者: ●
冒険者: ●
冒険者: ●

Nirati the sprit: Lyell、あなたがマナを解放しては意味がありませんよ

Edward the mercenary captain: そうであった。。。
Edward the mercenary captain: おぉ

冒険者: 素敵だ
冒険者: ●
冒険者: ●
冒険者: ●
冒険者: ●
冒険者: ●
冒険者: ●
冒険者: ●
冒険者: ●
冒険者: ●
冒険者: ●
冒険者: ●
冒険者: ●
冒険者: ●
冒険者: ●
冒険者: ●
冒険者: ●
冒険者: ●
冒険者: ●
冒険者: ●
冒険者: ●
冒険者: ●
冒険者: ●
冒険者: ●
冒険者: ●
冒険者: ●
冒険者: キレイだ
冒険者: ●
冒険者: ●
冒険者: ●
冒険者: ●
冒険者: ●
冒険者: ●
冒険者: ●
冒険者: ●
冒険者: ●
冒険者: ●
冒険者: ●
冒険者: ●
冒険者: ●
冒険者: ●
冒険者: ●●●
冒険者: ●
冒険者: ●
冒険者: ●
冒険者: ●
冒険者: ○
冒険者: ●
冒険者: ●
冒険者: ●
冒険者: キレイだ
冒険者: ログきれい
冒険者: ●
冒険者: ●
冒険者: ●
冒険者: ●
冒険者: ●
冒険者: ●
冒険者: ●
冒険者: ●
冒険者: ●
冒険者: ●
冒険者: ●
冒険者: ●
冒険者: ●
冒険者: ●
冒険者: ●
<59441488>冒険者: おわりましたん?
<8872379>冒険者: not yet

20160924_36
冒険者: ●
冒険者: ●
冒険者: ●
冒険者: ●
冒険者: ●
冒険者: ●
冒険者: ●
冒険者: ●
冒険者: ●
冒険者: ●
冒険者: ●
冒険者: ●
冒険者: ●
冒険者: ●
冒険者: ●
冒険者: ●
冒険者: ●
冒険者: ●
冒険者: ●
冒険者: ●
冒険者: ●
冒険者: ●
冒険者: ●
冒険者: llllyqq●
冒険者: おお
冒険者: やったー

Edward the mercenary captain: みなぎってきた

Nirati the sprit: 皆さんありがとう
Nirati the sprit: おかげで十分なマナを得ることが出来ました
Nirati the sprit: さぁLyell、あなたならできます!
Nirati the sprit: 思い出すのです

冒険者: おー
冒険者: 一発かましちゃえー
冒険者: ランタンいい色

Edward the mercenary captain: ん。。。

Nirati the sprit: ん。。。

Edward the mercenary captain: ん。。。?

Nirati the sprit: ん。。。?

Edward the mercenary captain: んん。。。?
Edward the mercenary captain: ・・・なんだか、思い出してきたような気がするぞ!?

Nirati the sprit: そうです、その魔法です!

冒険者: むー?
冒険者: ん?
冒険者: ゴールデンハンマーで頭をゴン!とやればw
冒険者: がんばれー
冒険者: むむ

Nirati the sprit: 勇気を持って、唱えるのです!

Edward the mercenary captain: わかった! やってみる!
Edward the mercenary captain: Ex Tym Grav Ylem Vas

冒険者: おお
冒険者: ●どきどき
冒険者: 一発かましちゃえー
冒険者: ●

20160924_3720160924_38
Nirati the sprit: お疲れ様、Lyell
Nirati the sprit: 『呪い』のエネルギーは完全に消失しました
Nirati the sprit: これで私の仕事は終わりです

Edward the mercenary captain: え
Edward the mercenary captain: あれで?

冒険者: おー
冒険者: ぉー^^
冒険者: イエー

Nirati the sprit: 元の世界へ帰ります。。。

冒険者: まじ?

Nirati the sprit: さようなら、Lyell。。。

冒険者: あっさり
冒険者: 地味だったけどよかった

Nirati the sprit: さようなら、Lyell。。。

冒険者: すごいあっさり…

Edward the mercenary captain: さようなら

冒険者: のろいきえたのね

Edward the mercenary captain: ・・・

冒険者: 消えちゃった!
冒険者: きえた
冒険者: わう・・・
冒険者: だね

Edward the mercenary captain: 帰ったようだ
Edward the mercenary captain: 私はLyell Crewtというのか。。。
Edward the mercenary captain: 一瞬だが過去の光景を見たような気がする
Edward the mercenary captain: 今日はとても興味深い体験をした。。。
Edward the mercenary captain: さて、Britainに戻るとしよう

冒険者: お疲れだな
冒険者: おう
冒険者: はーい
冒険者: はーい
冒険者: Fogoの骨は拾ったか?
冒険者: この台ほしい
冒険者: tous me suivre

Edward the mercenary captain: おや ちょっと待ってほしい
Edward the mercenary captain: FogoからPTメッセージだ
Edward the mercenary captain: どうやら 彼は生きているようだな

冒険者: お
冒険者: 生きてたのか
冒険者: 生きてたんだ?
冒険者: 無事だったか
冒険者: おおぉー
冒険者: ほっ

Edward the mercenary captain: いま荷物を回収してるから少し待ってほしいと言っている

冒険者: アンクに行ったのか
冒険者: リッチになったとか?
冒険者: そかそか
冒険者: しぶとい
冒険者: 良かった良かった
冒険者: そかそか
冒険者: 入れ替わったかもな
冒険者: how many drop^

Edward the mercenary captain: 無事でよかった
Edward the mercenary captain: ちょっと戻ってくるまで時間がかかりそうだな・・・

冒険者: うは

Edward the mercenary captain: 皆は時間は大丈夫かな?

冒険者: はーい
冒険者: はーい
冒険者: はーい
冒険者: あい^^
冒険者: あい

Edward the mercenary captain: 何か用事があるようなら先に帰っても大丈夫だぞ
Edward the mercenary captain: 何かがクラッシュしたといってるので戻って来るのに時間がかかるようだ

冒険者: how many drop?
冒険者: はぅぅ;;
冒険者: ええ・・・
冒険者: クラッシュ・・・
冒険者: わ、わう@@
冒険者: oh......
冒険者: TT
冒険者: 頭かな?
冒険者: 脳内かPCか

Edward the mercenary captain: クラッシュの場合はいろいろと再度組みなおさないと
Edward the mercenary captain: いけないからな

冒険者: ぐだぐだ・・・
冒険者: 災難だなぁ
冒険者: 大人の事情ってやつだね
冒険者: その間をもたすだんちょーたいへん

Edward the mercenary captain: うむ
Edward the mercenary captain: そうだな

冒険者: (骨かじったからかな・・・)
冒険者: 骨になってたしな
冒険者: ほね・・・

Edward the mercenary captain: 人が多いときとか激しい戦闘の場合は
Edward the mercenary captain: 時々遭遇するから危険である
Edward the mercenary captain: 先ほどの最後のゲートでの戦いでは
Edward the mercenary captain: 何か収穫はあったかな?

冒険者: ランタン!
冒険者: ランタンがカバンに入ってました
冒険者: とくには?
冒険者: そもそもタゲれぬよー
冒険者: ない。。
冒険者: おおー
冒険者: おおいいなー
冒険者: ランタンかー
冒険者: いいな

Edward the mercenary captain: ふむふむ ランタンか

冒険者: ルート権は取れたけど何も出なかった。。
冒険者: ランタン
冒険者: 団長さんのそれとお揃い!

Edward the mercenary captain: それは残念だ

冒険者: だんちょとおなじ?
冒険者: lllランタンいいなー
冒険者: シャドウブラックかな?
冒険者: いい色だなあ
冒険者: いいなー
冒険者: まじかいいな
冒険者: おー

Edward the mercenary captain: 私が持っているのと
Edward the mercenary captain: 同じじゃないかな?

冒険者: ちがうよ
冒険者: ちょっとちがう?
冒険者: 詠唱可ついてるもん
冒険者: いいなあ
冒険者: かっちょいい
冒険者: そうびするといろつくな

Edward the mercenary captain: ほう

冒険者: いいなあ
冒険者: 色いいな
冒険者: 詠唱可うらやますい
冒険者: おおお…いいなぁ
冒険者: ステキランタンだね
冒険者: How many drop lantern ?
冒険者: ステキー
冒険者: すてきらんたーん
冒険者: ドロップいくつって聞かれてるよw

Edward the mercenary captain: ドロップとはなんだろうか ・・・

冒険者: だんちょがしってるはずが・・・
冒険者: 最近タゲすら出来ない事が多いからのう・・・
冒険者: あめちゃん
冒険者: サクマドロップ
冒険者: あめだま?
冒険者: もっとデカイやつを
<31910262>冒険者: How many drop lantern ?

Edward the mercenary captain: なるほど
Edward the mercenary captain: さくまどろっぷなら
Edward the mercenary captain: 20こいりが おいしいだろう

冒険者: おはじきじゃないぞ
冒険者: how many drop?
冒険者: あぅ
<24525437>冒険者: anyone selling lantern?
冒険者: わいw
冒険者: *バックパックを覗いてもない*
冒険者: 甘くておいしいよね
冒険者: あ
冒険者: お
冒険者: もどってきたー
冒険者: お
冒険者: おかえりー
冒険者: Fogo副団長は今後我々がhogoせねば
<30936878>冒険者: 20
冒険者: ふぉごさん

20160924_39

Edward the mercenary captain: おや

Fogo the mercenary lieutenant: ぜぇぜぇ

Edward the mercenary captain: おぉ Fogoではないか!

冒険者: おかえりなさいー
冒険者: いきててよかったね><
<40468578>冒険者: nice lantern

Edward the mercenary captain: 無事であったか
Edward the mercenary captain: もう駄目かと思ったぞ

Fogo the mercenary lieutenant: ヒーラーを探すのに苦労しました
Fogo the mercenary lieutenant: で、どうなりました

冒険者: 死んでたんだね・・・
冒険者: *拾っておいた骨の一部を埋める*

Edward the mercenary captain: 全て終わった
Edward the mercenary captain: これでもう地震の心配はない

Fogo the mercenary lieutenant: そうでしたか
Fogo the mercenary lieutenant: 何があったんです?

Edward the mercenary captain: 詳しいことは拠点に戻ってから話すが、

Fogo the mercenary lieutenant: はい

Edward the mercenary captain: 私は少しだけ、自分の正体に近づけたようだ
Edward the mercenary captain: Edwardにされる前の、本当の自分に

Fogo the mercenary lieutenant: 本当ですか!?

Edward the mercenary captain: ああ
Edward the mercenary captain: これからも私の戦いは続く真実を知るその日まで

Fogo the mercenary lieutenant: 違うでしょ、団長

Edward the mercenary captain: え?

Fogo the mercenary lieutenant: 『私の』じゃなくて『我々の』でしょう?

Edward the mercenary captain: えっ。。。

Fogo the mercenary lieutenant: 私と、傭兵団のみんなはこれからもあなたについて行きます!
Fogo the mercenary lieutenant: どこまでも!
Fogo the mercenary lieutenant: そうでしょう? 皆さん!

冒険者: 打ち切り的な…
冒険者: ふぉごさん良いこと言った
冒険者: 打ち切り漫画の最終話みたい・・・
冒険者: そうだそうだー
冒険者: ついていきまーす

Edward the mercenary captain: 目から熱い何かが・・・

冒険者: ぉー^^
冒険者: so,souda
冒険者: クマー
冒険者: わいわい

Fogo the mercenary lieutenant: ほらね、団長♪

Edward the mercenary captain: みんな。。
Edward the mercenary captain: ありがとう。。。
Edward the mercenary captain: これからも我々の戦いは続く! 皆の者、地獄の果てまでつきあってもらうぞ!

冒険者: しかしこんなにもラグの無かったボス戦って初めてかも・・・
冒険者: おう
冒険者: おー!
冒険者: むせる

Fogo the mercenary lieutenant: わいわい

Edward the mercenary captain: それではこれで

冒険者: おー!!
冒険者: しっかり来るぞぉ
冒険者: ういー
冒険者: ぇぃぇぃぉー
冒険者: ぃぁ・・・地獄は・・・

Edward the mercenary captain: 失礼しよう

Fogo the mercenary lieutenant: ぱちぱちぱち

Edward the mercenary captain: また!

冒険者: ●
冒険者: ●
冒険者: キーワードで外人さんが詰んでたきが・・・
冒険者: おつー
冒険者: ぱちぱちぱち
冒険者: おつー

Edward the mercenary captain: それを使ってリコールはできません。

冒険者: またクマー
冒険者: おつかれー
冒険者: 罠でふね
冒険者: guards
冒険者: おつくまー
冒険者: がーごも
冒険者: おつかれさまでしたー
冒険者: おつくまー
冒険者: おつかれ
冒険者: 反省会だなw
冒険者: おつさんまー
<24525437>冒険者: anyone selling lantern?
冒険者: ドラも少なかったよねー
冒険者: お疲れさまー
冒険者: 反省会あるかな

<66342272>EM Riccia: お疲れ様でした
<66342272>EM Riccia: お時間ある方はホールまでどうぞ

<30936878>冒険者: お疲れ様でしたー
冒険者: *ごっきゅごっきゅ*
冒険者: *蜂蜜追加*
冒険者: *レモンひとしぼり*
冒険者: *ニンジンも追加*
冒険者: *小松菜も*
冒険者: *にんにく・・・*
冒険者: くまは
冒険者: *まぜまぜ*
冒険者: *しまう*
冒険者: 定位置なのねw
冒険者: わう
冒険者: *ごっきゅごっきゅ*
冒険者: *げふぉ*
冒険者: むせてるむせてる
冒険者: *背中トントン*
冒険者: *ごふごふ*
冒険者: むせる
冒険者: *ぜーぜー*
冒険者: さすりさすり
冒険者: ふうふう
冒険者: あぶあぶ
冒険者: しゅちょーランタンよかったねー
冒険者: わいわい
冒険者: クマクマ
冒険者: わーい
冒険者: うらやま死にそう
冒険者: かわいいらんたんすてきならんたん
冒険者: ランタンおしゃれ!
冒険者: らんたーんらんたん
冒険者: うらやま死2号

EM Riccia: みなさんお疲れ様でした

20160924_40

冒険者: お疲れさまです
冒険者: おつかれらまぁ^^
冒険者: おつくまさまー
冒険者: おつですー
冒険者: おつかれー
冒険者: りしあさんだー
冒険者: お疲れさまでした~
冒険者: お疲れ様でしたクマー
冒険者: おつさまー
冒険者: おつさんま!
冒険者: おつくまさまー
冒険者: おち

EM Riccia: 今日は比較的ラグが少なくて済みましたね

冒険者: ああ あいつあすかに いたぞ
冒険者: だねー
冒険者: クマクマ
冒険者: UOA鯖が落ちてるからクラおちなくてよかった

EM Riccia: いつもあの人ですか・・・

冒険者: うむあすか すごかった
冒険者: わう・・・

EM Riccia: 私も落ちなくてよかった
EM Riccia: あらら
EM Riccia: いつもこれくらいだと問題少なくて いいのですけどねぇ

冒険者: 今日は
冒険者: 祈りましょう
冒険者: キーワードで詰んでた外人さん多そう・・・

EM Riccia: はい さて本日のお手伝いさん

冒険者: どきどき抽選タイムも無かったので
冒険者: 一面に騎士魔法みえたしな

EM Riccia: なるほど

冒険者: まぁ日本鯖のイベントだから…
冒険者: チョット残念なところも無きにしも非ず
冒険者: 日本だし
冒険者: ふふ

EM Riccia: えっと
EM Riccia: 瑞穂だ

冒険者: たまにはいいんじゃ?
冒険者: まーさまだ
冒険者: だねぇ

EM Mercury: こんばんは

冒険者: おつかれらまぁ^^
冒険者: ぱちぱちぱち
冒険者: こんばクマー
冒険者: こんばは

EM Riccia: Mercuryさん

冒険者: *こばくまー*
冒険者: わんばんこ!

EM Riccia: ありがとう
EM Riccia: 告知あったらどうぞ

EM Mercury: いえいえ
EM Mercury: お騒がせしました。

EM Riccia: ああ

冒険者: 一撃死の衝撃波なかったな
冒険者: おおローブの色がイイ

EM Riccia: 衝撃波忘れてた

冒険者: クラッシュ
冒険者: くらっしゅ
冒険者: 5はつは くるとおもてた
冒険者: なんと!

EM Mercury: はい

冒険者: ぎぎぎ
冒険者: *クマー*
冒険者: わ、わう

EM Riccia: しまった・・・

冒険者: 歯をくいしばって待っていたのに~

EM Mercury: やっぱり熊を餌にしておけばよかったです

冒険者: w

EM Riccia: 代わりにこっそり影エレを少し・・・

冒険者: ひーTT
冒険者: うはは
冒険者: くるかと思わせてやらないフェイントもいいよね
冒険者: 外側に避難してたw
冒険者: おなじくそとに いた
冒険者: いいフェイントだった

EM Riccia: 汗

EM Mercury: 今日は余裕がなかったです・・・
EM Mercury: それでは告知です!
EM Mercury: 明日は瑞穂でイベントです

EM Riccia: 明日!

EM Mercury: 見習いヒーラーさんが 修行のために
EM Mercury: 冒険者の皆さんの協力を必要としています!

EM Riccia: ふむふむ

冒険者: 死者を求めてるのね。。。
冒険者: ヒラヒーラーなのねひらひらー
冒険者: 日本語って便利だ

EM Mercury: 腕を磨くには
EM Mercury: 多くの臨床が必要ですからね

冒険者: 。。。
冒険者: *がくぶる*

EM Riccia: ふむふむ

冒険者: かいぼう。。。
冒険者: ウワァ
冒険者: はぅぅ;;
冒険者: 集合時点で幽霊必須とか・・・。

EM Riccia: 何を使って 臨床を・・・

EM Mercury: 皆さんのご参加をお待ち申し上げます!

冒険者: 熊の解剖
冒険者: さばかれちゃう
冒険者: 幽霊アルバイト募集かな・・・
冒険者: やー><
冒険者: 蘇生してもらいに行きますw

EM Riccia: 無事に帰れるのかな

EM Mercury: 熊は解剖でなくて解体ですね

EM Riccia: 汗

冒険者: ぎゃー
冒険者: かいたい。。。
冒険者: 飼いたい?
冒険者: ああ
冒険者: TT
冒険者: *くわっ*

EM Mercury: ラマも解体

冒険者: 飼いたいか
冒険者: やー><
冒険者: *くわっ*

EM Riccia: 飼いたいにしましょう

EM Mercury: 告知は以上でず!

冒険者: なるほど。
冒険者: 飼い・・・
冒険者: 飼いならして解体・・・。
冒険者: (えさ代高いよ!)
冒険者: 明日、忘れてた衝撃波ださないでね

EM Riccia: !
EM Riccia: 衝撃波きたら 私が隠れてると思ってくださいね

冒険者: 衝撃波率1.5倍
冒険者: うへ
冒険者: 当社比

EM Riccia: 明日は 皆さんで臨床するようなので 気合を入れて がんばりましょう

冒険者: 。。。
冒険者: *ぶるぶる*
冒険者: ぅぁ・・・
冒険者: キーワードは英語かローマ字でw
冒険者: で・・・
冒険者: 。。。
冒険者: *がたがた*
冒険者: がんばりよーがあるのかなぁ・・・
冒険者: かえるのうたがー

EM Mercury: うふふふ

EM Riccia: ああ あれは 日本語いれてもスルーされるので
EM Riccia: Gomaってだけでも飛べますよー

冒険者: 日本のイベントなんだから日本語でいいよ
冒険者: それ輪唱
冒険者: なるw
冒険者: (よかった)

EM Riccia: 何かご質問はありますか?
EM Riccia: 北斗は次回10/10の予定です

冒険者: ランタンの名前は
冒険者: 目の日
冒険者: ランタンの名前は あ
冒険者: はーい
冒険者: 質問かぶった
冒険者: どうぞ

EM Riccia: そのまま ランタン とだけ出てませんか?

冒険者: でいいんですね?
冒険者: シンプル!
冒険者: はい

EM Riccia: ええ

冒険者: 出てますー
冒険者: それ、消すと真っ黒ですか?

EM Riccia: まぁこっそりつけるの

冒険者: ランたん
冒険者: 反映されてないのかと思って
冒険者: いつも長いから
冒険者: シンプルでよろしい
冒険者: ミスかなと!
冒険者: ありがとう

EM Riccia: 忘れてたのですが

冒険者: 。。。
冒険者: むー?

EM Riccia: ランタンです

冒険者: 消えないのか
冒険者: ミスかいw
冒険者: 突かないのか? つかないのか?

EM Riccia: ランタンです
EM Riccia: え
EM Riccia: これ ついてますよ
EM Riccia: 地面に置くと

冒険者: きえないんだね><
冒険者: 消すと真っ黒 かな?
冒険者: 消えないような気がします
冒険者: あ
冒険者: おぉー
冒険者: わー

20160924_4120160924_42
EM Riccia: ほら 消えないらんたーんですね

冒険者: おおおお
冒険者: 綺麗クマねぇ

EM Mercury: ついた

冒険者: きれい!
冒険者: キレイ
冒険者: ほんとだ
冒険者: アニメーションするんだー

EM Riccia: ベンダーに持たせましょう

冒険者: いいなぁ
冒険者: おー
冒険者: いいねー
冒険者: ぉー^^

EM Mercury: 詠唱可ですね

EM Riccia: そうです

冒険者: 課金アイテムで買いたい。。
冒険者: ステキクマ

EM Riccia: ^^

冒険者: 本当は何てつける予定だったんですか

EM Riccia: あ
EM Riccia: マナを入れる器だったので
EM Riccia: マナランタンの予定だったのですが
EM Riccia: シンプルにランタンだけでもいいかなーと

冒険者: いいですねー
冒険者: うん
冒険者: いいかもー
冒険者: いいね

EM Riccia: ありがとうございます

EM Mercury: そのランタンに触ったらクラッシュしたのですが・・

EM Riccia: ええ

冒険者: !?
冒険者: wwwwwwww

EM Riccia: え?

冒険者: ・・・。
冒険者: はぅぅ;;

EM Riccia: これ?

冒険者: w
冒険者: ww
冒険者: 仕掛けだ

EM Riccia: ・・・

冒険者: 罠だった
冒険者: 震源だったか・・・
冒険者: バグ品・・・w
冒険者: クラッシュランタン

EM Riccia: みなさんも 家に飾るときはご注意ください

冒険者: *ぶるぶる*

EM Riccia: クラッシュに・・・

冒険者: 名前がクラッシュランタンに変更だな・・

EM Riccia: 汗
EM Riccia: さて 本日はこのあたりでお開きにさせていただきます
EM Riccia: 本日もご参加くださいまして
EM Riccia: ありがとうございました

冒険者: おつー
冒険者: おつかれさまでした
冒険者: おつかりー
冒険者: お疲れ様でしたクマー
冒険者: おつかれらまぁ^^
冒険者: おつくまさまー
冒険者: お疲れさまでした
冒険者: おつかれさまでしたー
冒険者: クラッシュ安心クラッシュアン
冒険者: EM募集は相変わらずしてるのかなw
冒険者: おつでしたー

EM Mercury: ではではー

20160924_43

冒険者: おつかれさまでした
冒険者: おつかれさまー
冒険者: お疲れさまでした
冒険者: おつかれさまー
冒険者: *ぱちぱちぱち*
冒険者: おつですー
冒険者: お疲れさまでしたー
冒険者: おつかれさまー
冒険者: *ぱちぱちぱちー*
冒険者: お疲れさまでした~
冒険者: おつさんま!
冒険者: またねー
冒険者: お疲れ様でした
冒険者: おつかれさまでしたー
冒険者: *クンクン*
冒険者: イナイイナイ
冒険者: *クンクン*
冒険者: うんー
冒険者: 残念賞

| | コメント (0)

2016年9月18日 (日)

北斗EMイベント:前兆レポート

2016年9月14日(水)に行われた 北斗EMイベント:前兆 のレポートです。

*ログはすべてではありません。
*プレイヤ名はすべて“冒険者”とひとくくりにしています。

・・・・・・・・・・・・・・

20160914_1
Fogo the mercenary: さて
Fogo the mercenary: 始めましょうか

20160914_2

冒険者: おう

Fogo the mercenary: 我こそは剛毅果断・頑固一徹・家内安全・一期一会のEdward Giefreat傭兵団副団長
Fogo the mercenary: Fogoである!
Fogo the mercenary: 一度団長がよく言ってる謎のセリフを言ってみたかった

20160914_3
冒険者: お
冒険者: wwwwwwwww
冒険者: (カワイイ

Fogo the mercenary: どうもみなさん
Fogo the mercenary: こんばんは、よくお集まりくださいました

冒険者: こんばんはー
冒険者: こんばらまぁ^^
冒険者: こんばんは
冒険者: 行き成りの大見栄だね
冒険者: くまばんわー
冒険者: 団長がいないのは断腸の思いだ
冒険者: こんばんは

Fogo the mercenary: 今日皆さんは傭兵団の臨時団員として、私と一緒に調査に行って頂きます
Fogo the mercenary: 最近皆さんの身の回りで、何か変わったことはございませんか?
Fogo the mercenary: 団長と断腸?
Fogo the mercenary: なんだか涼しいですね

冒険者: Σ
冒険者: ;;
冒険者: *ぶるぶる*

Fogo the mercenary: さて
Fogo the mercenary: 最近皆さんの身の回りで、何か変わったことはございませんか?
Fogo the mercenary: ないのかな
Fogo the mercenary: 実は最近ブリタニア各地で不思議な現象が目撃されており
Fogo the mercenary: 今日はその調査に行きたいのです

冒険者: んー
冒険者: ないけどなぁ
冒険者: どだろね
冒険者: なんかあったっけ?
冒険者: 引きこもりだから・・・

Fogo the mercenary: え
Fogo the mercenary: ないですか・・・
Fogo the mercenary: おかしいなぁ
Fogo the mercenary: まぁそれで
Fogo the mercenary: 団長は少し危険なエリアの調査に行ってるので
Fogo the mercenary: 我々は比較的安全な場所を調べに行きます
Fogo the mercenary: そして最後に今日見た現象から、何か不吉な事の前触れなのか
Fogo the mercenary: 偶然起こった自然現象なのか?
Fogo the mercenary: 答えを考えたいと思います

冒険者: ふむー

Fogo the mercenary: 実は
Fogo the mercenary: 皆さんの近くにも不思議な現象があるので
Fogo the mercenary: 見に行きましょう
Fogo the mercenary: こちらです

冒険者: にょ
冒険者: わくわく
冒険者: もしかして・・・
冒険者: おぉ…
冒険者: おー?

Fogo the mercenary: 彼らです

冒険者: ・・・。

Fogo the mercenary: 皆さん、ここにいる市民を見てください

20160914_4
冒険者: おお
冒険者: 回ってる

Fogo the mercenary: 彼らは数日前から、何故か重なるようになったそうなのです

冒険者: 超BL
冒険者: あの噂の人ですか
冒険者: 分裂?
冒険者: うごいた
冒険者: そういや
冒険者: フエタ
冒険者: 5人か

Fogo the mercenary: 結構有名な人らしいですね

冒険者: ツーラーww
冒険者: どこかの妖精が買い付けに来た
冒険者: 増えた!?

Fogo the mercenary: いまロイヤルガードが原因を調査しています
Fogo the mercenary: 皆さんは、なぜ彼らが重なっていると思いますか?
Fogo the mercenary: よければ意見を聞かせてください

冒険者: *増量中*
冒険者: 移動しただけ?
冒険者: おしくらまんじゅう
冒険者: 愛を確かめ合って・・・
冒険者: 集団ぱらぱらダンス軍団・・・

20160914_5

Fogo the mercenary: ふむふむ
Fogo the mercenary: 愛ですか
Fogo the mercenary: ダンス・・・
Fogo the mercenary: なるほど

冒険者: いちばん上は長男♪
冒険者: 多重起動・・・
冒険者: 皆同じ動きで・・・って噂の方ですね

Fogo the mercenary: 兄弟だったのか・・・

冒険者: ラグ発生工作
冒険者: いちばんしたは三男♪
冒険者: 何人いるんだろー?
冒険者: 忍者が増えた

Fogo the mercenary: 多重兄弟ですか

冒険者: 間挟まれ次男
冒険者: 動きが早すぎて分裂しているように見えるだけでは?

Fogo the mercenary: ふむふむ
Fogo the mercenary: 興味深い

冒険者: ドッペルゲンガー・・・
冒険者: まさか今日時代の動く瞬間を目撃できるのか?
冒険者: matrixの不具合だろ
冒険者: これとは違うのかなぁ?

Fogo the mercenary: これはぜんぶ
Fogo the mercenary: ガードに報告しておきますね!
Fogo the mercenary: そんな感じでこのような不思議な現象?を
Fogo the mercenary: これから見に行きます
Fogo the mercenary: それでは次の場所に移動します

冒険者: メサンナが沸きの調整をまちがえたんだよ
冒険者: おお
冒険者: はーい
冒険者: はいー
冒険者: 黄色じゃなかったら殺してた
冒険者: 俄然モチベが上がるよ!
冒険者: はーい

Fogo the mercenary: ゲートに入ってくださいね
Fogo the mercenary: 皆さん、次の場所はこちらです

20160914_6

冒険者: べすぱーだ
冒険者: むー?
冒険者: おおお
冒険者: なんかいる
冒険者: さかーな

Fogo the mercenary: この海岸を見てください
Fogo the mercenary: ここはVesper近くの海岸です

20160914_7
冒険者: べスパーの近くかなぁ
冒険者: さかなー
冒険者: ハリセンボンのできそこない?

Fogo the mercenary: ご覧のように海の生物たちが力尽きています
Fogo the mercenary: 地元の漁師によると、ここ数日このような現象がよく見られるそうで

冒険者: 水面が下がってる?
冒険者: これ力尽きてたんだ・・・

Fogo the mercenary: そうです
Fogo the mercenary: もう彼らが動くことは無いでしょう

冒険者: *しょんぼり*
冒険者: ここ前に
冒険者: 貝が魚…
冒険者: 白い灯台あったよね・・・
冒険者: 水エレもひからびてる?

20160914_8

Fogo the mercenary: あと
Fogo the mercenary: 時折ここでは見かけない魔物や深海の生物も現れるそうです

冒険者: 魚か!
冒険者: ええええ
冒険者: うわ

20160914_9
(*゚∋゚):ポケモンGO!だな。カビゴンもどき・・・・。

Fogo the mercenary: おや

冒険者: あれ、ロウでできてんだよ
冒険者: あ

Fogo the mercenary: ?

冒険者: 人形が

Fogo the mercenary: おや? 何かやってきましたよ
Fogo the mercenary: あ、あれは?
Fogo the mercenary: 皆さん、戦闘配置です!
Fogo the mercenary: 陸にまで上がってきました

冒険者: おお
冒険者: なんd。あ。
冒険者: いかだー
冒険者: *かぷ*    

20160914_10
Fogo the mercenary: 大丈夫ですか?
Fogo the mercenary: 普段、このあたりではあまり見かけないモンスターでしたね
Fogo the mercenary: つい先日はオシリスまでやってきて
Fogo the mercenary: 船を破壊したそうです

冒険者: いいいろだ
冒険者: なんてことだい
冒険者: フラグかなぁ・・・
冒険者: えええ
冒険者: w天空龍!?

Fogo the mercenary: 皆さんも注意してくださいね

冒険者: 血エレがこんなタコな姿になって・・・・
冒険者: 死体は血エレ。。。

20160914_11

Fogo the mercenary: 海底で
Fogo the mercenary: 何か起こってるのでしょうかね
Fogo the mercenary: 皆さんはどう思われますか?

冒険者: 深海でなにかが・・・
冒険者: 海底。。。
冒険者: ぽけ…
冒険者: うーむ

Fogo the mercenary: 深海から生物やあまり見かけない生物

冒険者: 多分19執念のナニカ
冒険者: ディープスペクターアイコンのせいか

Fogo the mercenary: 19執念 なるほど
Fogo the mercenary: メモメモ

冒険者: おお
冒険者: 深海にだれもこないからきてほしいんだよ

Fogo the mercenary: あぁ深海のアピールですか

冒険者: あそこきびしい。。
冒険者: 深海廃れちゃったもんな
冒険者: わ、わう・・・

Fogo the mercenary: ふむふむ

冒険者: あそこ重いしさぁ
冒険者: クエめんどい
冒険者: ぁー・・・

Fogo the mercenary: なるほど

冒険者: ああ、シャード帰属に関係してるかも
冒険者: カニさんは喧嘩するしね><

Fogo the mercenary: これは皆さんの要望を
Fogo the mercenary: 深海の主に伝えることが必要なようですね
Fogo the mercenary: 何か通信手段を考えておきます

冒険者: えっ
冒険者: 深海のメサンナによろしくお伝えください
冒険者: だおね><
冒険者: 深海王・・・

Fogo the mercenary: あ
Fogo the mercenary: その名を 口にしてはいけません あなた 消えますよ

冒険者: 深海のデブ魔女か
冒険者: Σ
冒険者: なんと
冒険者: ぅぁ・・・
冒険者: !!!!
冒険者: !!
冒険者: 大魔王

Fogo the mercenary: あ あなたもう消えますね

冒険者: こわい。。
冒険者: *ぶるぶる*
冒険者: DEVとかいっちゃった
冒険者: 行っちゃったよ・

Fogo the mercenary: 確実に・・・ さようなら

冒険者: きゃー
冒険者: おっと誰か来たようだ
冒険者: ぇー
冒険者: なむなむ・・
冒険者: 詰んじゃったね・・・
冒険者: なもなも・・・

Fogo the mercenary: では 次に行きましょう

冒険者: 糸冬了・・・・
冒険者: おう
冒険者: *がじがじ*
冒険者: *がじがじ*
冒険者: *ぺっぺっぺ*

20160914_12

Fogo the mercenary: ここは、地割れの上に雲が出来ています

冒険者: んお
冒険者: 戦隊にしては色が同じ
冒険者: なんかでた
冒険者: ヒビが

Fogo the mercenary: 今にも襲ってきそうな雲ですが
Fogo the mercenary: 上空にいるので大丈夫でしょう

冒険者: なんか
冒険者: ここに来ないと見えない
冒険者: おお
冒険者: わ、わうー
冒険者: くもくもしたもんすが いっぱいいる
冒険者: 見えないとこもあるねー
冒険者: そかー

Fogo the mercenary: まぁ  雲ですから
Fogo the mercenary: 皆さんは、何が原因であのような雲ができたと思われます?

冒険者: それじゃくもくもしてるのも 当たり前だね
冒険者: 台風
冒険者: 台風かなぁ?
冒険者: アニマルロアしたところ毒とエネルギーの攻撃属性のようです
冒険者: おや 降りてきているような

Fogo the mercenary: ふむふむ

冒険者: 火山噴火・・・?
冒険者: 上空の強い寒気に流れ込んでできた
冒険者: 夏暑かったから?
冒険者: 異常気象
冒険者: 湿った空気が
冒険者: 台風大発生
冒険者: いや これを普通のクモと言い張られたらきつかったけどね・・・
冒険者: 海面の温度が上がって
冒険者: 〇まっぷ解散のせいで・・・
冒険者: エルニーニョ

Fogo the mercenary: 上空の寒気ですか
Fogo the mercenary: なるほど
Fogo the mercenary: 地割れとの関係も気になります

20160914_13

冒険者: 異常気象?
冒険者: 台風ができつつあるのかなぁ?
冒険者: 寒冷前線
冒険者: らにーにょ
冒険者: PM2.×?

Fogo the mercenary: ラニーニョ?

冒険者: 890ヘクトパスカルっすよ
冒険者: おお

Fogo the mercenary: なるほど

冒険者: ニャ
冒険者: 良くみると

Fogo the mercenary: それは 危険な気圧ですね

冒険者: エルニーニョの反対だね
冒険者: 地割れらしきヒビがあるね
冒険者: だいぶ降りてきた
冒険者: 地割れから何か

Fogo the mercenary: おや? 雲が下がってきたような?
Fogo the mercenary: 気のせいかな?

冒険者: 噴出してたのかな
冒険者: こわこわ
冒険者: あ
冒険者: ぅぁ・・・
冒険者: 雲設定だったのか・・・・
冒険者: あからさまに降りてる

Fogo the mercenary: むむ
Fogo the mercenary: 何か危険な・・・

冒険者: ダウンバーストが発生します
冒険者: 嫌な予感が。。。
冒険者: くんくん
冒険者: 火砕流的な?
冒険者: 逃げるとゆー選択肢はないのかなぁ・・・

20160914_14

Fogo the mercenary: ちょっと調べますね

冒険者: いっそ
冒険者: きをつけてー
冒険者: グレーになってない?
冒険者: 危険が危ない
冒険者: 雲の出所を塞いでみるとか?

Fogo the mercenary: おわ

冒険者: あぶあぶ あ

Fogo the mercenary: ぎゃ

冒険者: はっ

Fogo the mercenary: 雲が 襲ってきました

冒険者: きゃー

Fogo the mercenary: 皆さん、大丈夫ですか?
Fogo the mercenary: 最近の雲は物騒ですね
Fogo the mercenary: これも何かの前兆なのでしょうか

冒険者: なもなも・・・

Fogo the mercenary: 地割れの上に雲なんて出来るものなのですかね

冒険者: まるで意思でもあるかのような雲だったね
冒険者: 雲じゃなくて霊だったのかも

Fogo the mercenary: そうですね

20160914_15

冒険者: 地震雲というものがありますよ
冒険者: 大地の怒りか
冒険者: 自然は怖い

Fogo the mercenary: ふむふむ
Fogo the mercenary: 地震雲ですか
Fogo the mercenary: *メモメモ*
Fogo the mercenary: ご意見ありがとうございます

冒険者: 水蒸気? 火山が爆発するかも
冒険者: 深海の変化

Fogo the mercenary: しかし団長め! 何が比較的安全な場所だ!
Fogo the mercenary: 凶悪なモンスターがいるなんて聞いてないのに
Fogo the mercenary: では、次に行きましょう
Fogo the mercenary: 次はDeceitダンジョンです

冒険者: 地震雲
冒険者: 寒そう
冒険者: !
冒険者: デシート。
冒険者: デシートでし
冒険者: ブリタニア沈没!!

Fogo the mercenary: あ!
Fogo the mercenary: そうだ
Fogo the mercenary: 次はダンジョンですから
Fogo the mercenary: チャットに入りましょう
Fogo the mercenary: Hokuto EM Eventです
<66342272>Fogo the mercenary: 聞こえますか?

<61132074>冒険者: よろしくお願いしまーす【・∀・】ノ
<31882682>冒険者: おっけー
<14092746>冒険者: よろしくまー

<66342272>Fogo the mercenary: 宜しくお願いします。

<26951586>冒険者: はい
<38184220>冒険者: マイクのテスト中

Fogo the mercenary: 中に入ったら最深部を目指してください
Fogo the mercenary: 4階層を 目指しましょう

20160914_16

冒険者: はーい
冒険者: LLがいる部屋かな
冒険者: はーい
冒険者: おう
冒険者: ういー
冒険者: 行きかたわかんないなぁ
冒険者: 死にたくねー

Fogo the mercenary: 途中迷わないように
Fogo the mercenary: 気をつけましょう
Fogo the mercenary: 4階層でも 一番奥じゃなくて
Fogo the mercenary: 途中に何かあるようですよ
Fogo the mercenary: ではゲートを
Fogo the mercenary: では

20160914_17

<61882050>冒険者: 蟻塚が
<38361552>冒険者: 赤い・・・
<61882050>冒険者: 青いクリスタルがあるところから別のエリアに飛べます

Blacklock Elemental Statue:  Ghig igeggka der foonuggur zuglug. Olmgughstu.

Fogo the mercenary: ヒビが入ってますね

冒険者: バリアって書いてあるね
冒険者: ばりあー

Fogo the mercenary: ふむふむ

Blacklock Elemental Statue:  Fud buothu crogruntign! Nuk maukkkikodgub.
Blacklock Elemental Statue:  Dun buo! Jjaquilkrug daghguk! Bilgejek.
Blacklock Elemental Statue:  Oonogneh urdlubfurgh clogigh.
Blacklock Elemental Statue:  Gluiggoag. Grunt.
Blacklock Elemental Statue:  Oghgol dugdagh!

Fogo the mercenary: 皆さん揃ったかな?
Fogo the mercenary: これは
Fogo the mercenary: 私には結界に見えるのですけど
Fogo the mercenary: 皆さんはどう見えます?

冒険者: おう
冒険者: ぽいねぇ
冒険者: 私にはバリアーに見えるよ

Fogo the mercenary: ですよね

冒険者: lllllえんがちょバリア
冒険者: ボイドプールに似てるような?

Fogo the mercenary: ボイドプール・・・

<66869079>冒険者: イベントまだやっていますか?
冒険者: どっちを守ってるのかな
冒険者: 汚水バリアーとかかな?

Fogo the mercenary: かなりヒビが入ってますね

<13060442>冒険者: はい
冒険者: あの水晶ほすい
冒険者: 地下水ネタか!

20160914_18

<66342272>Fogo the mercenary: ブリ銀前にダンジョン4Fにいける蟻塚ありますよ

Fogo the mercenary: まさかとは思いますが結界が決壊?

冒険者: 盛り土で。。
冒険者: わぁ…
冒険者: www
<66869079>冒険者: むかってみます
冒険者: え?

20160914_19

Fogo the mercenary: シーン

冒険者: *すぴー・・・*
冒険者: 埋めているとか?
冒険者: きかなかったこに
冒険者: しーん
冒険者: lまたまたー

Fogo the mercenary: ・・・・

冒険者: ちゃんと凍らなかったのか

Fogo the mercenary: クリスタルにボタンのような物がありますね
Fogo the mercenary: ぽちっとな

冒険者: *Zzz*
冒険者: わなだ。。
冒険者: 団長とキャラが全く違うw
冒険者: はっ
冒険者: あ
冒険者: あ
冒険者: 通著無く押すところが素敵!

Fogo the mercenary: クリスタルが赤色になりましたよ?

20160914_20

冒険者: いいいろだなぁ
冒険者: 攻撃色!?
冒険者: 真っ赤に
冒険者: 迷い無い迅速な行動が素敵
冒険者: すごく・・・赤いです

冒険者: ドキドキてw 結界が決壊した・・・
冒険者: バリア壊れちゃった

20160914_21

You are dead.

20160914_22
20160914_23
冒険者: あれ?
冒険者: !?
<61132074>冒険者: 何がおきたのw
<38361552>冒険者: 左下にヒーラーがいる

Fogo the mercenary: おおきな衝撃が

冒険者: ありがとー
<8657122>冒険者: 超イテー

<66342272>Fogo the mercenary: 地底から大きな衝撃が来ました

冒険者: ひでえwww
冒険者: こわこわ
冒険者: 危険だ
冒険者: 乗り物蘇生しますよ ー

Fogo the mercenary: みなさん大丈夫ですか?

冒険者: 一体何がおきたの?
冒険者: 乗り物蘇生しますよー
冒険者: おねがいします
冒険者: ありがとう
冒険者: ありがとうです
<61882050>冒険者: 乗り物北側で蘇生してます

20160914_24

Fogo the mercenary: 結界の残りがどんどん崩れてます
Fogo the mercenary: 穴から
Fogo the mercenary: 何か出てくるかもしれません
Fogo the mercenary: 次の攻撃に備えてください
Fogo the mercenary: 空気の流れを感じます
Fogo the mercenary: 何かがこちらへ 近づいてますよ

冒険者: いやなよかんしかしない
冒険者: おお

Fogo the mercenary: 気を付けてください

<66342272>Fogo the mercenary: 何かが地底から上がってきます
<66342272>Fogo the mercenary: 気を付けてください

20160914_25
Blacklock Elemental: Aaah! That hurt...
Blacklock Elemental:  Bug augh!
Blacklock Elemental: Aaah! That hurt...
Blacklock Elemental:  Glugthuba! Derlughig.
Blacklock Elemental: Aaah! That hurt...
Blacklock Elemental:  Ghu thufid.
Blacklock Elemental: Good blow!
Blacklock Elemental:  Saggig. Ek dakug!
Blacklock Elemental: Thy blows soft!
Blacklock Elemental:  Gugsgep! Dredug funba.
Blacklock Elemental: Me hurt!
Blacklock Elemental:  Flu! Bugigg bidhrol.
Blacklock Elemental: Away with thee!
Blacklock Elemental:  Gnabafud azhoog.
Blacklock Elemental: Oof! That hurt!
Blacklock Elemental:  Ditnagdug bidgil kodbag.
Blacklock Elemental: Me not hurt bad!
Blacklock Elemental:  Neggu rim.
Blacklock Elemental: Good blow!
Blacklock Elemental:  Kgh dufder!
Blacklock Elemental: Oof! That hurt!
Blacklock Elemental:  Fudgothgnoka gukba quiliglug.
Blacklock Elemental: Me hurt!
Blacklock Elemental:  Ro oth gnooh.
Blacklock Elemental: Away with thee!
Blacklock Elemental:  Azh daghtug.
Blacklock Elemental:  Hrakgaahadar l azhda.
Blacklock Elemental: Me not hurt bad!
Blacklock Elemental:  Sahknuluhhagh! Utadqo.
Blacklock Elemental: Ouch! Me hurt!
Blacklock Elemental:  Rurgaghbuor! Bruigulgduh bilge!
Blacklock Elemental: Ouch! Me hurt!

<66342272>Fogo the mercenary: 強いモンスターは退治されました
Fogo the mercenary: 皆さん大丈夫ですか?

冒険者: 赤い数字だらけ
冒険者: はーい
冒険者: 衝撃波よりは被害が少なかった

Fogo the mercenary: そうですね
Fogo the mercenary: とりあえずもう大丈夫とは思いますが
Fogo the mercenary: またここにやばい衝撃とか来ても困るので
Fogo the mercenary: Britainに帰りましょう
Fogo the mercenary: この穴は危険です
Fogo the mercenary: ゲートを出すので入ってください

冒険者: 結界はりなおさなきゃ・・・
冒険者: はーい

冒険者: あの人たちまだ重なってる…

Fogo the mercenary: ふー
Fogo the mercenary: お戻りになりましたか?
Fogo the mercenary: 今日は簡単な調査ばかりと
Fogo the mercenary: 聞いていたのですが
Fogo the mercenary: 最後の地底からの衝撃は
Fogo the mercenary: ちょっと驚きました

冒険者: 痛かったねぇ

Fogo the mercenary: 民さん
Fogo the mercenary: 失礼
Fogo the mercenary: 皆さんこれは何の予兆とおうか
Fogo the mercenary: いうか前兆に思えます?

冒険者: llllllllllllllllllllllブリ侵攻
冒険者: ブリタニア沈没
冒険者: 誰かの悪事ー
冒険者: 次のアップデートの予兆
冒険者: ブラックロック・・・・

Fogo the mercenary: 沈没・・・
Fogo the mercenary: アップデート!?

冒険者: むかしのヘイブンみたく・・・
冒険者: ハロウィンかぼちゃ
冒険者: もしくは
冒険者: ブラックロックといえばヘイブン壊滅・・・
冒険者: メサーナ降臨
冒険者: ひい

Fogo the mercenary: ハロウィンは 少し早いかなと
Fogo the mercenary: その名はやばいです

冒険者: 嫌な予感しかしないなあ
冒険者: ケサレチャウ
冒険者: 狙われたブリテインとベスパー
冒険者: いけない禁句でした

Fogo the mercenary: そうですよね
Fogo the mercenary: 先ほどの
Fogo the mercenary: 衝撃が 皆さんの家でも
Fogo the mercenary: 怒ったら起こったら

冒険者: デシートだとムーングロウも近いです
冒険者: !!
冒険者: !
冒険者: 怒るよ!!

Fogo the mercenary: 危ないですよね家が崩れて怒りますよね

冒険者: 地震の予兆か!
冒険者: とうとう
冒険者: 地震!?
冒険者: ブリタニアにも地震がくるのか

Fogo the mercenary: その可能性も
Fogo the mercenary: そうですね
Fogo the mercenary: その可能性もあるかもしれません

冒険者: 大穴が空いて最建築不可エリアに! まさに悪魔の所業
冒険者: 家リセット?
冒険者: 北斗リセット?

Fogo the mercenary: うぅぅ
Fogo the mercenary: いや全部の家が崩壊したら
Fogo the mercenary: もうみなさんこの世界から離れるでしょうから
Fogo the mercenary: それはないでしょう!

冒険者: だなぁ
冒険者: 分かってるじゃないですかw
冒険者: 大和の家消失じゃないんだから
冒険者: w
冒険者: *ぶるぶる*
冒険者: 家課金でもってるようなもんだしねぇ

Fogo the mercenary: ・・・・
Fogo the mercenary: 今日の調査はここまでとします
Fogo the mercenary: みなさんの意見を私は団長へ報告します
Fogo the mercenary: 次回の調査ですが
Fogo the mercenary: 今回の結果も考慮して
Fogo the mercenary: 今月の2424
Fogo the mercenary: っと24日に行います

冒険者: 次は空の調査がいいなぁ
冒険者: まずは水質調査でしょ!
冒険者: おう

Fogo the mercenary: 水質調査は私がこっそりサービス残業でやっておきます

冒険者: 下水道・・・
冒険者: 期待してるよ!
冒険者: ブラック!
冒険者: 。。。

Fogo the mercenary: はい
Fogo the mercenary: たぶんなのですが先ほどの穴!
Fogo the mercenary: あそこから調査が始まるのではないかと思います

冒険者: 先ほどの穴から腐敗臭が・・・

Fogo the mercenary: そうですね
Fogo the mercenary: ブラックロックエレメンタルも
Fogo the mercenary: いましたから
Fogo the mercenary: あの先には何かがあるはずです
Fogo the mercenary: もっと本格的な調査になると思うので
Fogo the mercenary: 装備品など整えておいてください
Fogo the mercenary: 今日はこれで終わりです
Fogo the mercenary: お疲れ様でした

20160914_26
冒険者: はーい
冒険者: あい
冒険者: どうせ死ぬ
冒険者: おつかりー
冒険者: ブラックロック
冒険者: おつかれさまでしたー
冒険者: お疲れさまでした~
冒険者: おつかれさまー
冒険者: おつかれらまぁ^^
冒険者: お疲れ様でした
冒険者: おつかれさまー

Fogo the mercenary: まぁ死ねるのかな・・・・

冒険者: お疲れ様でしたー
冒険者: お疲れ様でした
冒険者: お疲れ様でした
冒険者: おつした
冒険者: otukare-
冒険者: ううっ
冒険者: おつー
冒険者: 否定してよ!
冒険者: 地中深くに埋めて10万年保管・・・
冒険者: しくしく・・

Fogo the mercenary: では報告に行きますので
Fogo the mercenary: 失礼しますね

冒険者: 団長は不死身だ!
冒険者: おつかれさまでした
冒険者: またねー
冒険者: またー
冒険者: おつかれさまー
冒険者: おつかれらまぁ^^

<66342272>EM Riccia: 本日はお疲れ様でした
<66342272>EM Riccia: お時間ある方はホールへどうぞ

<61132074>冒険者: お疲れ様でしたー
<18967386>冒険者: お疲れ様でした

EM Riccia: 最後の衝撃はどうでしたか
EM Riccia: 結構きつかったですかね

冒険者: ちょっとかたまって
冒険者: はなれてたからだいじょーぶ^^
冒険者: まぁ、ありでしょう
冒険者: あれは
冒険者: 完全に油断してた
冒険者: ブラックロック怖いー
冒険者: 気付いたら死んでましたw
冒険者: 何が起こったから解らないうちにしんでました
冒険者: ヒーラーいればいいよ
冒険者: 即死
冒険者: 何使用?
冒険者: メサーナの弓仕様?

EM Riccia: なるほど
EM Riccia: 地底からの地震攻撃のようなものを想定して
EM Riccia: 1発だけ放って見た感じです
EM Riccia: あまりやると全滅してもあれですから・・・

冒険者: つまり

冒険者: 放屁
冒険者: 試し撃ちですね
冒険者: 戦闘までに蘇生時間あったし
冒険者: ・・・
冒険者: あれくらいなら…
冒険者: 全滅ありでしょう?
冒険者: 瑞穂のEMなら5発はやっただろう。。。
冒険者: w

EM Riccia: メモメモ
EM Riccia: まぁ 全滅好きな方もいますから・・・・
EM Riccia: 今日は私一人なので
EM Riccia: いつものスパルタさんはいません

冒険者: させてみればいーんじゃないかなぁ?
冒険者: きっと次の調査では…
冒険者: EMも含めて全滅ならOK
冒険者: 最初の四字熟語でクソワロタw
冒険者: いないほうがいい・・
冒険者: そろそろEM無敵属性解除の時期かw
冒険者: いつもの。。

EM Riccia: 汗
EM Riccia: さて
EM Riccia: 次回は今回の続きになりますので
EM Riccia: スタート地点は銀行前であの穴から更に
EM Riccia: 進みますのでそれなりの装備と
EM Riccia: 覚悟でお待ちしております
EM Riccia: 保険もお忘れなく!

冒険者: おう
冒険者: ヘッドライトを装備するんだね!
冒険者: やはりアドバイザーは奴なのですね?

EM Riccia: そうですね
EM Riccia: ライトもお忘れなく

冒険者: はーい
冒険者: はーい
冒険者: バナナはおやつに含まれますか?

EM Riccia: さて 何かご質問は
EM Riccia: あ
EM Riccia: 含まれます

冒険者: バナナの皮はダメですよ
冒険者: ;-;
冒険者: めも。

EM Riccia: かわわ
EM Riccia: 滑るので地面に 置かないでくださいね
EM Riccia: 私が滑って結界を壊したら

冒険者: ♪
冒険者: Σ
冒険者: はっ

EM Riccia: 波動がいっぱいくるかもしれませんから
EM Riccia: 気を付けてください

冒険者: ぅぁ・・・
冒険者: こわこわ
冒険者: あれだね

EM Riccia: 他は大丈夫ですか?

冒険者: 巨体・・
冒険者: (バナナの皮は10個まで
冒険者: ボイドプール大会はどーなるんだろー?
冒険者: 八つ当たりの波動だね

EM Riccia: 10.。。。
EM Riccia: ああ
EM Riccia: ボイドプール今のところ予定はたっておりません

冒険者: そかぁ
冒険者: ボイプは苦行だから・・・

EM Riccia: ちょっと体力的にきついのもございますので・・・
EM Riccia: はい

冒険者: りしあさんがまた徹夜で出勤に…
冒険者: だおね・・・
冒険者: でしょうねえ

EM Riccia: もう嫌です

冒険者: ううTT
冒険者: 時間制限ありにすれば

EM Riccia: 徹夜出勤・・

冒険者: きびしいよ・・・
冒険者: 夜中の3時とか夜明けまでとかにすればいいんじゃね?
冒険者: 夕方開始
冒険者: まさにやってることがブラック・・・
冒険者: 厳しいよね
冒険者: 24時までに何派までいけるかとかー 。
冒険者: 亜人でやればすぐ終わる
冒険者: EMも副団長も社畜か

EM Riccia: ええ
EM Riccia: 時間制限などは
EM Riccia: ご意見を送っていただければ
EM Riccia: 他のEMにも見てもらって相談しますので
EM Riccia: 何かありましたらメールなどでお知らせください

冒険者: 全会一致で可決されそうな気がする
冒険者: ブラックなのはローブだけで十分
冒険者: EM労働条件悪そう・・・w
冒険者: わたしもそろそろ徹夜は・・・

EM Riccia: 汗
EM Riccia: さて
EM Riccia: 明日も朝から仕事の方もいると思いますので
EM Riccia: 今日はこのあたりでお開きにしますね
EM Riccia: 遅くまで
EM Riccia: ありがとうございました

20160914_27
冒険者: おつー
冒険者: お疲れ様でしたー
冒険者: おつー
冒険者: おつかれさまでしたー
冒険者: お疲れさまでした~
冒険者: おつくまさまー
冒険者: おつかれらまぁ^^
冒険者: お疲れ様でしたー
冒険者: おち
冒険者: おつかれさまでした
冒険者: おつかれさまでした
冒険者: おやすみなさいー
冒険者: おつかれさまでしたー
冒険者: わうわう
冒険者: おやすみー

| | コメント (0)

2016年8月28日 (日)

北斗EMイベント:続:珍しい色の植物レポート

2016年8月27日(土)に行われた 北斗EMイベント:続:珍しい色の植物  のレポートです。

*ログはすべてではありません。
*プレイヤー名は全て“冒険者”とひとくくりにしています。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

20160827_133319309_1
冒険者: お ちあきちゃんきた
冒険者: 千秋ちゃんきた
冒険者: あ
冒険者: お
冒険者: こんばんはー
冒険者: こんばんはー
冒険者: こんばらまぁ^^
冒険者: こんばんは

Chiaki: みなさん!

冒険者: こばー
冒険者: こんばんは

Chiaki: こんばんは

冒険者: こんばんはー
冒険者: bannwa-
冒険者: こばくまー
冒険者: こんばんわー
冒険者: ばわー
冒険者:  こんばんわー
冒険者: わうわう

20160827_133319309_2

Chiaki: とみたろうさんの助手をしている千秋です
Chiaki: この前は花探しを手伝ってくれてありがとうございました
Chiaki: これ 夏用だよ
Chiaki: 今回はね、そのお花と関係があるのだけど

冒険者: 壁の向こうに声とおってるのかな?

Chiaki: 通ってないと思う
Chiaki: ここにあるのは、私の部屋の一部を再現したセットです

冒険者: ほお
冒険者: わ、わう
冒険者: 花は全て揃ったんだよね?

Chiaki: うん お花は揃ったよ

冒険者: 寸劇でも始めるの?
冒険者: わいわい

Chiaki: では あの日の夜を再現するね

冒険者: おお*ぱちぱち*
冒険者: *わくわく*
冒険者: *ぺちぺち*

Chiaki: 私は書物を読むのが大好きなので、いつも遅くまで起きているの
Chiaki: とみたろうさんの手伝いで疲れていたので、いつもよりは早く寝ようと思って
Chiaki: 床についたのです
Chiaki: 時間は丑三つ時あたりかな
Chiaki: 目を閉じた瞬間、深い穴に吸い込まれそうな感じで眠りにつきかけた時
Chiaki: 突然、扉や窓がカタカタと音をたてはじめたのね
Chiaki: その原因は風
Chiaki: 普段、悪天候や冬場の季節風でも吹かない限り
Chiaki: 夜に大風が吹くことは珍しいのだけど
Chiaki: 不思議だなと思いつつ再び眠りにつこうとすると
Chiaki: 今度は突風の音と共に扉が開いたの
Chiaki: 妙に生暖かい風が部屋の中に吹き込んできたの…

冒険者: 風エレ?
冒険者: *ふるふるふるふる*
Chiaki: いえ
冒険者: わ
冒険者: イヤァ
冒険者: なんかモヤモヤが・・・

20160827_133319309_3

Chiaki: 何かとても嫌な感じがしたけど、扉を閉めるために起き上がろうとしたの
Chiaki: すると扉の前に人ならざる者の影が見えました
Chiaki: 私は強い恐怖を感じ掛け布団で顔を覆ったの

冒険者: さっきから扉が勝手に開くクマ!
冒険者: ナンカデタ

Chiaki: そして、これは夢だ、夢に違いない、だから安心!と自分に言い聞かせ
Chiaki: 落ち着きを取り戻し再び扉を見たの
Chiaki: 私は恐怖で気を失いそうになったのね

20160827_133319309_4

冒険者: はーい
冒険者: お 妖精だ
冒険者: あいむ
冒険者: なんかいるーー!
冒険者: Σ
冒険者: イヤァァァァ
冒険者: ちゃっぴぃ~
冒険者: *がくがくがくがく*
冒険者: 赤い!
冒険者: かわいいけど
冒険者: 色以外は可愛い…

Chiaki: すると
Chiaki: すると…

fairy: じょ、冗談です! しっかりしてください

Chiaki: 人ならざる者の意外な言葉に、私は正気を取り戻しました
Chiaki: 扉をもう一度よく見るとそこには妖精がいたの

冒険者: *ばたり*
冒険者: ほっ

fairy: 驚かせてしまってゴメンナサイ
fairy: ちょっとお聞きしたい事があるのです

Chiaki: なんでしょう…

fairy: 先日、私の畑から赤い花を持って行ったのはあなたですか?

Chiaki: 畑には行ってませんよ

fairy: 作物を育てる畑ではなくて、えっと

冒険者: あ、持ち主さんか…?

fairy: ダンジョンで花を採りませんでした?

Chiaki: それなら採りましたよ

fairy: あの花、実は私が大切に育てていたのです

Chiaki: え!?、普通に生えているようにしか見えなかったけど…

fairy: 寂れたダンジョンなら冒険者もたくさん来ないし
fairy: しかも、岩陰にこっそりと植えて育てれば見つかりっこないと思ったの
fairy: でも、私の考えは甘かったようね

Chiaki: ごめんなさい

冒険者: 落ちてるものは拾った人のもの!
冒険者: 大甘だね

fairy: ええ、それはもう終わったからいい事なんだけど
fairy: それから再び赤色の花を育てようと思って、今度はちゃんと畑を作って
fairy: 育てようとしたのだけど、うまくいかなくって

Chiaki: なるほど

fairy: それでね、赤い花をうまく育てるための肥料を手に入れたいのだけど
fairy: それをあなたと冒険者さんに手伝って欲しいの

Chiaki: こんな感じの出来事が数日前にあったの

fairy: 続きは私の畑で話しますので、千秋さん みなさんをよろしく

Chiaki: 寸劇ここまでです

fairy: 私は先に行ってます

冒険者: 引っこ抜いちゃった責任を感じるしな…

Chiaki: はい

冒険者: 寸劇…
冒険者: わう・・・

Chiaki: と いう事で今日は妖精さんの
Chiaki: お花を
Chiaki: 復活?させるお手伝い

冒険者: *ふるふる*
冒険者: *がくがく*

Chiaki: あ そうだよね 血の色も 赤い・・・・

冒険者: l赤い花か
冒険者: Σ

Chiaki: いえいえ
Chiaki: そんな怖いことはないはずです

冒険者: *がくがくがく*
冒険者: つまり
冒険者: ><
冒険者: 冒険者の血を…
冒険者: 死ぬのなら得意だ

Chiaki: とにかく妖精さんの畑とやらに行きましょう
Chiaki: 移動する前にチャットに入ってください

冒険者: *ぶるぶる*
冒険者: 幾らかの血で綺麗な花が育つなら安いもんだ
冒険者: *ほっ*
冒険者: おーー
冒険者: はーい

Chiaki: Hokuto EM Eventです
Chiaki: それではゲートを出すので入ってください
Chiaki: ゲートはダンジョンの中なので、移動後はいきなり戦闘になります

<45466779>冒険者: てすてす
冒険者: はーい
<61132074>冒険者: よろしくお願いしまーす

Chiaki: 見慣れたモンスターなので安心してくださいね
Chiaki: この前と 同じならですけどね!

冒険者: うは シェイムかな・・
冒険者: わ、わう

Chiaki: それと畑までは少し歩きますのでご了承ください

冒険者: ^^;
冒険者: はーい
冒険者: はーい
<45466779>冒険者: やばい、いきなり囲まれた
冒険者: お 弱いのか

<66342272>Chiaki: クリスタルが目印
<66342272>Chiaki: クリスタルが目印

冒険者: きゃー
<38361552>冒険者: 影エレだああああ

You are dead.

<32376875>冒険者: すり抜けざまに殺られた!

<66342272>Chiaki: 畑のところに少し強そうな血エレがいますよ
<66342272>Chiaki: それ以外はいつものモンスターみたい

<45466779>冒険者: やっぱ採決目的でおびき寄せられちゃったぽいな・・
<45466779>冒険者: 採血
<33547425>冒険者: おそるべし
<45466779>冒険者: なんかやけに固い影エレだ。まだHPマックス近い
<1426487>冒険者: めんどくせー

20160827_133319309_5

You are dead.

20160827_133319309_8
<45466779>冒険者: 赤ネームの血エレも湧いてる
<34397883>冒険者: ヒーラーはどこだぁ!!
<31036741>冒険者: 一撃死かぁ
<1426487>冒険者: 安地ないとどうしょもない レスキル・・・

20160827_133319309_6

<66342272>Chiaki: どのあたりにいるの? モンスター

<45466779>冒険者: ハイドしててもダメ喰らうなんて凶悪すぎ・・。

20160827_133319309_7

受けたダメージの一部が変換され、回復しました。
マナを汚されてしまった!
汚れたマナが流れ、ダメージを受けた!
マナが元に戻った。
マナが余計に消費される感じがする。

<1426487>冒険者: レスキルどうにかならんか
<33547425>冒険者: はげしいなー
<32376875>冒険者: 激しいねー
<31036741>冒険者: これは厳しいなぁ
<38361552>冒険者: 普通の影エレより足が速いね (・ω・)

<66342272>Chiaki: そのモンスターどこどこ?

<1426487>冒険者: 包帯回収できずに腐りそう・・・ 帰るか・・・
<31036741>冒険者: これ倒せるのかなぁ

<44193502>fairy: 畑までくれば蘇生できるわよ

<45466779>冒険者: 畑ってどこ?

<66342272>Chiaki: とりあえず畑まで進んでー

<1426487>冒険者: つっても包帯ないとその後どうしょもない
<34397883>冒険者: 畑ってどこだぁ?

<44193502>fairy: 畑は奥にあるは

<33547425>冒険者: きびしいなー

<66342272>Chiaki: クリスタルをたどると 畑につくよ
<66342272>Chiaki: 血エレは討伐されたよ

Roberto: 今はそれどころじゃない!
Roberto: 今はそれどころじゃない!
Roberto: 今はそれどころじゃない!
Roberto: 今はそれどころじゃない!

<45466779>冒険者: 南の端の方にモンスいっぱいいてそっち戻れん…
<6589585>冒険者: 右下に1匹・・・
<59441488>
冒険者: これ今何やっているんですか?
冒険者: ぜえぜえ
<34397883>冒険者: 死体の量産?

<66342272>Chiaki: いま畑に向って移動中だよ

<45466779>冒険者: 西の方にヒーラーいるわ。湖の左上
冒険者: うあ
<33547425>冒険者: はげしいなー
冒険者: 何だ今の竜間下記
冒険者: お

Chiaki: 妖精さんお待たせ!

fairy: ルンルン

Chiaki: ちょっと 道中で予定してない

fairy: はーい

<45466779>冒険者: 西の畑でお話が進みそう
冒険者: 血の花が咲いたくま・・・

fairy: ここが私の畑です

Chiaki: 強いモンスターがいたので びっくりしたけど

fairy: 分かりやすいように作り直したの

Chiaki: うん

冒険者: こんなとこじゃモンスに荒らされちゃうだろに・・

fairy: 私はこうやって植物を育てて、そこから栄養分を摂取したり
fairy: 珍しい植物が出来た時は、私たちとは違う言語を使う

Chiaki: うん

20160827_133319309_9

fairy: 冒険者のブローカーさんに売ってお金を得たりしてます

Chiaki: そうなんだー

fairy: 現代の妖精は、時々お金が必要になる場合もありますからね

Chiaki: ブローカー・・・

fairy: Hi, Your macro tool is nice :) とか言って取引するの

Chiaki: なるほど

fairy: その人いつも6人くらい重なって移動してるのよ、不思議よねー

冒険者: @@
冒険者: lol
冒険者: あはは ナイス

fairy: あら、ゴメンナサイ

冒険者: *じー*

fairy: それで、ここで花を育てるために肥料が必要なのです
fairy: その肥料はファイヤー島に住む花の妖精が持ってるんだけど
fairy: 肥料を譲るかわりに条件を出されたの
fairy: 害獣の駆除ですね

Chiaki: それは怖い・・・

冒険者: また湧いたくまか・・・

Filina: 冒険者が害獣扱い

Chiaki: なるほど、それじゃ早速行ってみましょう

fairy: この場所にゲートしてくだい

Chiaki: 私がゲートを?
Chiaki: はい ここね

fairy: あと私はここで下準備があるので

Chiaki: うん、わかった

fairy: 皆さんが戻ってくるのをお待ちしております

Chiaki: みなさん移動しますよ!

冒険者: *疲労過多!*
冒険者: いってくらー
冒険者: いってくまーす
冒険者: うほうほ

<66342272>Chiaki: ゲートをでたら

冒険者: PSか
冒険者: わ

<66342272>Chiaki: アリの巣?みたないのをたどると
<66342272>Chiaki: 大きな花の木の下に出ます
<66342272>Chiaki: 火山のちょっと北かな

20160827_133319309_10

冒険者: 妖精の女王だ
冒険者: おー

Chiaki: みんな揃ったかな?

冒険者: アシっていうのかな?キレイ・・
冒険者: *ごくごく*

Chiaki: では
Chiaki: 話しかけてみます あれが花の妖精さんかな?
Chiaki: こんにちは

20160827_133319309_11

silvani: こんにちは

冒険者: こんにちはー
冒険者: こにちは

Chiaki: あなたが花の妖精さんですか?

silvani: そうです、何かご用かしら?

Chiaki: 赤い花を育ててる妖精さんのお使いで来たのですけど

silvani: 肥料が欲しいと言ってた方ですね

Chiaki: たぶんそうだと思います

silvani: すごく気持ち悪い姿をした害獣が、この花畑にやってくるんです

Chiaki: 害獣って事は花を荒らすんですね?

silvani: 花を踏みつぶすの! 何か言いたい事があるようなのだけど

Chiaki: 会話したことは無いの?

silvani: 気持ち悪すぎて、生理的に受け付けないのよ

20160827_133319309_12

冒険者: もしかして、蟻…?
冒険者: きもいのか
冒険者: 蜘蛛だったらやだなぁ…

Chiaki: そんなに酷いのか…

silvani: 臭いもすごいのよ、とにかくもうここに来ないようにして欲しいの

Chiaki: わかりました

silvani: そろそろ来る頃よ

Chiaki: うぅ、なんだこの臭い

冒険者: 虫は嫌いだ・・

silvani: うわぁ、気持ち悪い!!

20160827_133319309_13

冒険者: む
冒険者: *くんくん*
冒険者: うあ
冒険者: なんかでた
冒険者: *鼻をふさぐ*
冒険者: でぶちんだ

Paroxysmus: がるるるーーー

Chiaki: なんだろう
Chiaki: この臭い・・・・

冒険者: まさかのパロキシマス・・・
冒険者: しろいなぁ
冒険者: うわ
冒険者: 意外に色は綺麗
冒険者: ウワァ
冒険者: 白いくま

Paroxysmus: がるるるーーー

冒険者: 色は清潔そうだけど・・
冒険者: ペット食べられちゃうか
冒険者: がるるるー
冒険者: 酸の海におかえり

Paroxysmus: がるるるーーー

冒険者: おいしそう
冒険者: クマー
冒険者: *鼻栓きゅっきゅ*

Paroxysmus: がるるるーーー

冒険者: がるるる言ってて、話通じそうにないぞ

Paroxysmus: がるるるーーー

Chiaki: うぅ、なんだこの臭い

silvani: うわぁ、気持ち悪い!!

Chiaki: あなたは一体何者?

LoneWolf: eeee

Chiaki: 花の妖精さんが嫌がってるんだけど
Chiaki: 何の用事でここに来てるの?

Paroxysmus: 花を少しだけ食べに来てるのさ
Paroxysmus: いっぱいあるから少しくらいいいじゃないか

20160827_133319309_14_2

Chiaki: 駄目よ!
Chiaki: 妖精さん嫌がってるよ!!

Paroxysmus: そんな事いわないで
Paroxysmus: 僕だって生きてくのに必要なんだ

冒険者: lol
冒険者: うんうん
冒険者: かわいい

Chiaki: 早く帰らないと、冒険者のみんながあなたを退治しちゃうぞ!

冒険者: ください
冒険者: Kかわいー
冒険者: うん
冒険者: んだんだ

Paroxysmus: ひぃぃぃ

Chiaki: しちゃうぞ!

Paroxysmus: 酷いよーーー
Paroxysmus: ちょっと花が食べたいだけなのに

Chiaki: 早く立ち去りなさい

Paroxysmus: 暴力反対!

冒険者: 厳しいなぁ
冒険者: ><。。

Paroxysmus: もう来ないけど、何か食べるものを恵んで欲しい

冒険者: トリンシックのバラ
冒険者: おお

Chiaki: じゃ食べ物をあげたら、おとなしく帰るの?

Paroxysmus: 帰る帰る
Paroxysmus: この箱になんでもいいから入れて~

冒険者: おおお食い物!

Chiaki: みんな、何かバックパック内に余ってるものがあれば
Chiaki: そこの箱に入れてあげて
Chiaki: それでおとなしく帰るみたい

冒険者: おし 2皿だけしかないけどあげよう
冒険者: ww
冒険者: 1wwww
冒険者: w
冒険者: クマのとっときのはちみつをいれるよ!

Chiaki: 私はリンゴをあげる

20160827_133319309_15

冒険者: 死にローブw
冒険者: 蜂蜜(塩味)
冒険者: 死にローブは食べれないだろ・・

Chiaki: 食べてる・・・ローブ・・・

冒険者: うは
冒険者: もぐもぐしてるー
冒険者: パンでも買ってね
冒険者: 雑食だったのか
冒険者: 鶏肉やろう

Paroxysmus: *ぱくぱく*! んまー

Chiaki: なんでも食べるの?

冒険者: (*´∀`*)
冒険者: スライムとかは

Paroxysmus: がるるるーーー

冒険者: 何でも食べるよね・・・
冒険者: (ローブ外してるとかいえない)
冒険者: これで一ヶ月分はあるだろ

Paroxysmus: バシネットでも食べるよ

Chiaki: すごい食欲なのね…

冒険者: おお
冒険者: じゃあ はなじゃなくてもいいじゃん

Chiaki: 冒険者は食べないでね
Chiaki: 動物もだめだよ

冒険者: *ぶるぶる*

Paroxysmus: これだけあればしばらく大丈夫だぁ

Chiaki: 食べちゃ・・・

冒険者: クマもだめだからね…

Chiaki: そう?

Paroxysmus: 人間はいいの?

冒険者: はっ
冒険者: 良かったなあ、乞食の才能があって

Chiaki: 食べたら 駄目ー
Chiaki: 冒険者は食べたらだめだよ

Paroxysmus: 美味しそうな人間がいっぱい!

Chiaki: えーーー

冒険者: わ、わうTT
冒険者: w
冒険者: 見てる
冒険者: ひっ!?
冒険者: えええ
冒険者: だめぇぇぇ
冒険者: だめクマ!

Chiaki: ほら
Chiaki: 友達だって 言ってるよ

Paroxysmus: みんな、ありがとう~
Paroxysmus: いただきます!

冒険者: え

Chiaki: これで 大丈夫かな

Paroxysmus: お腹いっぱいだよ
Paroxysmus: もうここには来ないよ!

Chiaki: それはよかった

silvani: もう絶対に来ないでね!

冒険者: お花食べたいなら自分で育ててもいいとおもうの
冒険者: おっ
冒険者: お腹すいたらブリのパン屋さんに行くといいよ

Chiaki: さぁ 帰るのよ!ばいばい!

Paroxysmus: ばいばいー

冒険者: ばいばい!
冒険者: バイバイ

Chiaki: 平和的に解決できた・・・

冒険者: おおお

Chiaki: みんな食べられなくて 良かったね!

冒険者: なんでも冒険者がやっつけるとか言ったらだめクマ!
冒険者: よかたよかた
冒険者: 平和的だった
冒険者: わうー

Chiaki: うん そうだねー みんなお友達だ
Chiaki: さて 花の妖精さん、これで条件はクリアかな?

silvani: そうね、これがその肥料よ

冒険者: クマー
冒険者: よっしゃー

Chiaki: *肥料を受け取った*
Chiaki: わーい、ありがとう

silvani: ここで戦闘が始まったらどうなる事かと思ったけど、解決して良かったわ

Chiaki: そうだね
Chiaki: でも、あの害獣さんも食べていかないといけないみたいだし
Chiaki: 少しくらいお花をわけてあげてもいいんじゃ?

silvani: そうね、ここに来られるのは嫌だから、少し離れた場所に別の物を植えようかしら

冒険者: あの畑に帰るのやだな・・

Chiaki: それがいいと思う
Chiaki: あんな害獣みたら、他のは寄ってこないと思うし

silvani: 確かにそうね

Chiaki: うまく共生できることを願ってるよ
Chiaki: それじゃ戻ろう

冒険者: でぶちんには登れない木の上に植えると良い

Chiaki: 花の妖精さん、さようなら

silvani: はい、ごきげんよう

冒険者: またねー
冒険者: ごきげんよー

Chiaki: ゲート出すからみんな入ってね

冒険者: ありがとくまー
冒険者: おー
冒険者: はーい
冒険者: ありがとクマ
冒険者: またねえ

Chiaki: この花の周りはあけてくださいね
Chiaki: あけてくださいね
Chiaki: この花の周りはあけてくださいね
Chiaki: この花の周りはあけてくださいね
Chiaki: この花の周りはあけてくださいね

冒険者: あひー
冒険者: 竜巻で花が吹っ飛んじゃう…
冒険者: 大暴れくま

Chiaki: またモンスター・・・・
Chiaki: 確かにここなら冒険者さんはあまり来ないよね
Chiaki: お

冒険者: やっつけたか
冒険者: わう

Chiaki: 討伐できた!
Chiaki: お花のまわりは
Chiaki: あけてくださいね
Chiaki: ここは
Chiaki: あけてくださいね
Chiaki: 妖精さん、ただいまー

fairy: おかえりなさい、肥料は手に入った?

Chiaki: ばっちりだよ! ハイこれ!
Chiaki: *千秋は肥料を渡した*

fairy: ありがとう!
fairy: 早速肥料をまくわ

冒険者: ばっちりー
冒険者: 即効性あるのかな?

Chiaki: うん

冒険者: *わくわく*
冒険者: どきどき

20160827_133319309_19

fairy: *ぱらぱら*
fairy: *ぱらぱら*
fairy: *ぱらぱら*

Chiaki: ドキドキ

冒険者: うお
冒険者: おー
冒険者: きゃー
冒険者: おおおお
冒険者: 咲いた
冒険者: 真っ赤になった

Chiaki: うわー綺麗な花ができた!

Hayden: 来るがいい!
Hayden: そんな攻撃が効くとでも?
Hayden: やられた・・・だがこれしきで!

冒険者: だ だれえか
冒険者: ヒーラーさんが
冒険者: 血の色…
冒険者: あれ
<61882050>冒険者: それ野良ヒーラー

Chiaki:あ ヒーラーさんと戦ってるみたいだね・・・

冒険者: ああああ
冒険者: ああ
冒険者: うん

fairy: みんなのおかげです
fairy: ありがとう

冒険者: *なもなも・・・*
冒険者: 野良ヒーラーが……
冒険者: 敵じゃなかった
冒険者: *なもなも*
冒険者: あ、また竜巻のが湧いた・・

fairy: これ少しあげるから、あなたの街に植えるといいわよ

Chiaki: わーい
Chiaki: ありがとう
Chiaki: あとで植えるね

冒険者: おお、いいなあ

fairy: 冒険者のみなさんもありがとう!

Chiaki: それじゃ帰るね
Chiaki: ゲート出すねー

冒険者: おし おー
冒険者: またねー
冒険者: わう

Chiaki: 花を踏まないようにね!!

fairy: 冒険者のみなさんもありがとう!

冒険者: こんなとこはもうまっぴらだ
冒険者: こわこわかえろー
冒険者: 白いお花いいなぁ
冒険者: 今度は町とかで会おうねー

fairy: ありがとーーー

20160827_133319309_20

Chiaki: みなさん、今日は本当にありがとうございました
Chiaki: 数株花をもらったので、銀行周辺にあとで植えておきます

冒険者: おつかれさまクマ

Chiaki: 今日道中出てきた強いモンスターで血エレ以外は
Chiaki: 突然現れた謎の生物だったので一応お知らせしておきますね

冒険者: おおお
冒険者: おぉー
冒険者: 凶悪だった・・
冒険者: Mさんか
冒険者: マーキュリーでてこい
冒険者: 変なの出たくまなぁ: こわこわ

Chiaki: ダンジョンのモンスター と 主に戦うだけの
Chiaki: 平和な予定だったので・・・

冒険者: よく死んだクマ
冒険者: とほほ・・・
冒険者: わはは

Chiaki: さて
Chiaki: とみたろうさんに報告しにいかないといけないので
Chiaki: 千秋はこれで失礼しますね

冒険者: w
冒険者: まあ、肝試しにはなった ごくろうさまー
冒険者: とみたろうさんによろしクマ
冒険者: おつかれさまー
冒険者: とみたろーによろしくまー
冒険者: おつかれさまでした
冒険者: お疲れさまでした~
冒険者: おつくまさまー
冒険者: おつかれさまー
冒険者: またねー
冒険者: またねー
冒険者: ノシ
冒険者: otu-
冒険者: お花楽しみにしてまーす

Chiaki: それじゃさようなら!
Chiaki: 今日はこれで終わりですです!!
Chiaki: では!

冒険者: おつかれらまぁ^^
冒険者: おつかれさまでしたー

冒険者: またねー
冒険者: はーい
冒険者: おつかれさまー
冒険者: おつさま!
冒険者: おつかれさま
冒険者: おつおつくまー
冒険者: クマー
冒険者: やっぱり

<66342272>EM Riccia: お疲れ様でした
<66342272>EM Riccia: 本日はイベント後のアレはございません

<33547425>冒険者: おつかれさまでしたクマー
<14092746>冒険者: おつくまさまー
<45466779>冒険者: おつー
<33844166>冒険者: おつかれですー
<38361552>冒険者: お疲れさまでしたー
<33547425>冒険者: アレなし!
<14092746>冒険者: アレ!

<66342272>EM Riccia: 本日のお手伝いは Mercuryさんでした

<44193502>EM Mercury: お疲れ様でした!

<66342272>EM Riccia: 明日は評議会はございますのでお忘れなく!

<33547425>冒険者: おてつだいは!
<31882682>冒険者: たまにはいいよ、なくても。
<61132074>冒険者: やっぱりかw
<45466779>冒険者: おつかれさまー
<33547425>冒険者: クマクマ

<33547425>冒険者: おつさまー!
<14092746>冒険者: はーい
<61882050>冒険者: ところで千秋くんの性別って今どうなってるんでしょうか

<66342272>EM Riccia: ちょっといまから部屋のセット回収しにZentoにいきます
<66342272>EM Riccia: するどいところをつきますね!
<44193502>EM Mercury: 私は3体しか増量していないですよ :)

<38361552>冒険者: 影エレと、影エレと、影エレ!

| | コメント (0)

2016年7月25日 (月)

北斗EMイベント:盗まれた装飾品 のレポートはありません。

題名のとおりです。

参加できなかったため、レポートなしです(泣)・・・。

| | コメント (6)

2016年7月 2日 (土)

日本全鯖EMイベント:七夕イベント「玉屋 清八」後日レポート。

日本全鯖EMイベント:七夕イベント「玉屋 清八」 北斗は2016年7月1日(金)21:45~

と、告知しておきながら、スマホのスケジュールに入力し忘れたらしく・・・・

すっかり忘れてた!!!

Σ(゚д゚lll)ガーン・・・・

というわけで、徳之島の東海沿いから、まだ設置物が残っていればいけるかも?!という情報をいただいたので、悔しい想いを残しつつも、行ってみました。

20160702_920160702_10
洞窟残ってた!
ダブルクリックで中へ。

20160702_12
なんかえらい建物だな・・・・

フェレット(すりっぱ)とクマ(敷物)を踏み台にするといいと聞いていたので

20160702_13
なるほど

20160702_14
次は・・・?

20160702_15
島の石像と普通の大きな発光虫だったらダイジョウブだったけど

20160702_16
期限つきの大きな発光虫だと、痛い痛い!
SSに写っていなかったのが残念だけど、雷が落ちて、HP1まで減った・・・。

端っこの巻貝みたいなやつで進むことができた。

20160702_17
続いて迷路。

20160702_18
20160702_19
ここも痛いし!

20160702_20
水の端っこ歩いて、側道にでればOKね。

これ、自宅の水タイルでやるのよね、歩ける水辺とか。

20160702_1
20160702_3
天の川キレイ!!!!超キレイ!

20160702_4
地図でも青い。

20160702_5
笹の葉、笹と表記がちゃんとわかれていた。

このタイプの笹ははじめてみた気がする。

20160702_6

そして、その横のオークの葉だけ、土台がある。

なんでだろね?

20160702_7
ゲートをくぐるとブリ銀前にでた。

そして、リワードアイテム配布用のメサナ色ヒドラが。

20160702_8
1キャラ1個、花火バナー。

どうやらどの鯖も同じみたい。

Bandicam_20160703_001717948

ダブルクリックで向きの選択

Photo

キレイキレイ♪

壊すときは斧で破壊すれば、またディードに戻る。

| | コメント (2)

2016年7月 1日 (金)

北斗EMイベント:モンスターを捕まえよう レポート(途中でリタイア)

2016年6月29日に行われた 北斗EMイベント:モンスターを捕まえよう のレポートです。

しかし、時間的都合で途中リタイアしたので、ラストはありません。

*ログはすべてではありません。
*プレイヤ名は全て“冒険者”とひとくくりにしています。

・・・・・・・・・・・・・

Vanessa: パン屋Sakiちゃんから依頼だよ! 6/29(水)22時Britainのパン屋グッドイーツに集まってね

Saki: こんばんは

冒険者: こんばんわー
冒険者: ばわ
冒険者: こんばんは

Ria: 今日もSakiが崩れたお店から、何やら怪しげな物を持って帰ってきまして…

冒険者: わんばんこ!
冒険者: またー?
冒険者: えっ

Saki: そうなの!

冒険者: テーブルの上のだな
冒険者: さきちゃんそのうち大怪我するよー?

20160629_1

Saki: この前ルナのお店が崩れたとき、血の色のルーンを見つけたの!
Saki: 後ろに置いてるのがそのルーンなの!

冒険者: 血の色・・・
冒険者: ミス6/6

Ria: 移動先には城のような建物があるそうなのです

冒険者: わー
冒険者: フェルッカだろそれ
冒険者: もう飛べた、そのルーン・・・
冒険者: いいものだ
冒険者: 城・・・
冒険者: 城の腐りは不動産が。。

Saki: そのお城なんだけど、Sakiのお宝探知の感が全く反応しないから
Saki: 帰ろうとしたら怪しいおばあさんが突然現れて
Saki: このお城に入ってはいかん とかいうの!
Saki: なんかそのお城は昔、悪魔が住んでいて
Saki: 今は退治されたらしいけど、良くない気が満ちてるらしいの
Saki: それはSakiも感じたから分かったって答えたら
Saki: おばあさんが飴ちゃんくれたの!
Saki: でも、もう一度お城を見て振り向いたら
Saki: おばあさんは消えてたの…
Saki: 入るなって言われたら入りたくなるでしょ?
Saki: だからSakiは中に入ってみたの!!

Ria: … …

冒険者: 怖い・・・
冒険者: ええぇ…
冒険者: おばあちゃんの正体が飴だったって話?
冒険者: 危ないよ!
冒険者: あばあさんは飴ちゃんになったのだ
冒険者: ふもも

Saki: お城の中は、奥行きだけはすごいの!
Saki: そして襲ってこない魔物が数匹いたの
Saki: そこでSakiは思いついたの
Saki: お城にモンスターを連れて来たら
Saki: みんなが楽しめる遊び場になるって!
Saki: だから今日はそのモンスター集めを手伝って欲しいの!

冒険者: w
冒険者: ええー

Ria: わけのわからない依頼でごめんなさい

冒険者: モンスターパーク!
冒険者: ほ、ほお・・・

Ria: 叱ったのですけど、毎日モンスターモンスターとうるさいので
Ria: 仕方なく……

冒険者: *ぶるぶる*
冒険者: おねえさんうるさいからっておしつけるのは・・

Ria: 数匹集めたら飽きると思うので
Ria: 少しだけSakiに付き合ってくれませんか?

冒険者: 大人しいモンスじゃないと見世物にならなそう
冒険者: お化け屋敷をテイマパーク化

Saki: お願いなの!

冒険者: どんなのがいたんだろう
冒険者: モンバットでいいかな

Saki: うーんまずはスケルトン!

冒険者: HISの人
冒険者: テイマーパーク
冒険者: ムングロの動物園でいいじゃない!
冒険者: おお
冒険者: Gドラは?
冒険者: すけるとん!

Ria: よかったわね

Saki: ドラゴンはお城のイメージに
Saki: ちょっとあわないかな・・・

冒険者: お化けっぽいのばっかあつめるきか。。

20160629_3

Ria: みんな喜んで死んでくれるみたいよ

冒険者: 誰かハロウィン衣装で変装してあげるんだ
冒険者: アンデッドか
冒険者: ……
冒険者: Σ
冒険者: えっ

Saki: え

冒険者: りあさん?!
冒険者: コマンドアンデッドの出番だ
冒険者: 死にたくないです!
冒険者: リアさん…
冒険者: 鎧を着てるモンスとかにあいそう
冒険者: あにめいとでっと

Saki: えっと まず お城を見てみるの!

冒険者: おー
冒険者: Riaさんが久しぶりに黒い
冒険者: 黒い・・・

Saki: それじゃ早速悪魔のお城に移動するの!
Saki: そうだ!ゲート出す前にチャットに入るの!
Saki: 迷子になる事は無いと思うけど、念のためなの

<45466779>冒険者: てすてす
<18957529>冒険者: 入ったなのー
<61132074>冒険者: よろしくお願いしますなのー

<66342272>Saki: よろしくお願いしますの

Saki: お店の外でゲート出すから入るの!

冒険者: はーい
冒険者: はーい
<19674602>冒険者: やらしく、おねがいします
<47364330>冒険者: よろしくねー
冒険者: リアさんはお留守番か

Ria: 逝ってらっしゃい!
Ria: 私は配達に行ってきます

冒険者: いてくらー
冒険者: りあさんいってきますー

Saki: 準備はいいですか?
Saki: お城の中は横幅が何故か狭いのでドラゴンは
Saki: お城の外に置いてくださいなの!

20160629_420160629_5
冒険者: いいよ
冒険者: こりゃ重い・・・・
冒険者: あら
冒険者: デブはダメってことか
冒険者: はーい
冒険者: つまっちゃう><

Saki: 中はモンスターいないから大丈夫なの!

冒険者: 襲って来ないなら安心だ
冒険者: はーい

Saki: ではゲート!

冒険者: よろしくー もう誰か中にいる
冒険者: あやしいのう
冒険者: あ 門に看板がある
<38361552>冒険者: あれ、。。。穴に落ちた?
冒険者: まって

Saki: なんと壁がドア!
Saki: ここから城の何中に移動できるの!
Saki: ここ
Saki: ここ
Saki: ここ

冒険者: 扉が見えん・・
<32376875>冒険者: 穴・・・?

Saki: ドラゴンは 中では動けません
Saki: タイル踏んで

20160629_6

冒険者: あらぁ
冒険者: はいれん・・ あれ
冒険者: せ、せまい・・・
冒険者: ぎゅう
冒険者: どらが><
冒険者: wドラゴンおいて来いっていったやん
冒険者: わ 黒豹か
冒険者: ドラは置いてきてって言ってたよー
冒険者: 人口密度MAX!
冒険者: コウモリもいるぽい
冒険者: そのまま入ってしまった

20160629_7
Saki: まずドラゴンは この先 進むのは困難だから

冒険者: 今からでもステイだな
冒険者: あい^^
冒険者: 誰かが飼ってるのかな?ここで・・
冒険者: ば、爆破?
冒険者: 魔法で壊せるの?
冒険者: 落ちた・・・?
<18957529>冒険者: さきちゃんの話が聞こえなかった・・・

<66342272>Saki: この階段落ちやすいから気をつけるの

<33547425>冒険者: 爆破して進むみたいクマ
<32376875>冒険者: みんな階段で苦労してるね

<66342272>Saki:  落ちたらダメージがすごいの!
<66342272>Saki:  この扉は鍵を差し込むと先に進めるようになるの!
<66342272>Saki:  扉の鍵はブロックを壊すと出てくるの!

20160629_8
<33547425>冒険者: ドラもっと手前でステイさせて欲しいなぁ
冒険者: とおれないね
<45466779>冒険者: とりあえず、ドラは離れたとこにステイさせて・・・
<33547425>冒険者: この先ドラはあきらめてくれって言われてたけど…
冒険者: むむ 落ちるここ

<66342272>Saki: いまブロック壊したら鍵が出たので
<66342272>Saki: 次のステージに進むの!

冒険者: なんかよくわからない 落ちる
冒険者: ちょっと手前でこっちの階段に
冒険者: ぜえぜえ
冒険者: 行けないなぁ
<45466779>冒険者: 階段から先に進めん・・・・

20160629_9
20160629_10
20160629_11
20160629_12
<66342272>Saki: 階段上の黒い壁を叩くと次のステージに進めるの

冒険者: おいちがうこっちじゃない
<8657122>冒険者: 矢が刺さったよ。飛んできた・・
<38361552>冒険者: 痛そうな通路・・・w
<32376875>冒険者: いけた!
冒険者: ? ? ?

<66342272>Saki: 次のステージはトラップが多いので注意するの!

20160629_1320160629_16
(*゚∋゚):壁から斧が出たり。クマのお尻が狙われて・・・・

冒険者: あ おちた
冒険者: 身体に矢が突き刺さった!
<33547425>冒険者: ドラゴンはあきらめてくれ言われてるよ…
<6395967>冒険者: 階段の進み方わかりません

<66342272>Saki: これ、今はSakiが見つけた悪魔の住んでたお城を見物してるだけなのでモンスターとか出ません

<38873971>冒険者:  we are at the door what to do?
<40579332>冒険者: これは何をさせたいわけ?
冒険者: 身体に矢が突き刺さった!
<38873971>冒険者:  magic words?
<45466779>冒険者: 入り口の方の低い階段から登っていくんだ
冒険者: 身体に矢が突き刺さった!
冒険者: こっからどっちかに堕ちるのか…?
<32020958>冒険者: 今どちらですか?
冒険者: ふりだしだ・・

<66342272>Saki: 階段のステージは 入り口から階段を上って進んでね!

ouch!

<37624452>冒険者: わけがわからないよ・・・
<33547425>冒険者: ドラ手前でステイさせてくれないかなー
<40579332>冒険者: これは何をさせたいわけ?
<45466779>冒険者: 階段の一番上までたどり着いたけど、行き止まりぽい・・・
<32020958>冒険者: 今どこですか?
<45780012>冒険者: なんかスーパーマリオみたいだ
<38361552>冒険者: 黒い壁をwクリで次のステージに飛べるみたい
<45466779>冒険者: ブリパン屋の前のゲートを入って、門を潜る

<66342272>Saki: 単に見物してるだけなので、進むのが困難な人は城の前で待っててね!
<66342272>Saki: 次の場所へ行く前の必ず城の前に戻るので
<66342272>Saki: 城の前でまっててね

<10005550>冒険者: かくかくする
冒険者: ちくちく
<32020958>冒険者: パン屋のゲートに入ったら、EMホールについた……
<38361552>冒険者: そっちじゃなくて、パン屋の北側?
<45466779>冒険者: パン屋の北側のげーとだよ。無いかな?
冒険者: 今は後続の人を待ってるから壁が壊れるまで我慢しよう
<38361552>冒険者: パン屋の中に上下逆向きの赤いルーンがあれば飛べるかも。
冒険者: はー、おもしろいや

<66342272>Saki: お待たせしました下にマミーがいるけど
<66342272>Saki: マミーを倒すと壁が!

冒険者: サキちゃんどこ?
<38873971>冒険者:  what to do now?
冒険者: わ マミー倒せたのか
冒険者: 黄色ネームだったよね
<61882050>冒険者: 爆発に巻き込まれて酸ドラが・・・
冒険者: 上と下、どっちからでも後で合流できるのかな? お サキちゃん、↓の方か
<21688867>冒険者: Please stay dragons near the entrance
<38873971>冒険者:  delete the walls or we cannot pass
冒険者: これは失敗なのでは・・・
<31882682>冒険者: これは沼ドラも置いてくるべきでは・・・・
<45466779>冒険者: なんかハートみたいなエフェクトが動いてる?
<32376875>冒険者: なんか探してるみたいだから下段奥あけたげてー
<38873971>冒険者:  delete the right side of the column

20160629_15

Saki: これはダメなの・・・ 完全に壊れてしまってるの・・・・
Saki: ゴメンなさい
Saki: 先に進めません・・・・

冒険者: え?
冒険者: あら…
冒険者: なんと。
<33547425>冒険者: みんな徒歩にすればよかったねぇ
<37624452>冒険者: メイジさんインビで全部消して!!!
冒険者: が、がんばれ・・・
<32376875>冒険者: とほほ
冒険者: あらら
<31882682>冒険者: 道がみえないよ
<19930585>冒険者: hmm i think they trying to delete but everyone stand and block it lol
冒険者: 迂回するか
冒険者: 下がりましょうか
<61882050>冒険者: 全員下に降りましょう
冒険者: まわりをあけよう
冒険者: a
冒険者: お
冒険者: お?
冒険者: お
冒険者: どうなってる…?

You've been transferred to Saki!

冒険者: 上から行けるのかな?
<38361552>冒険者: あら、2階に行くつもりが地下に落ちた?w
冒険者: お これた
<44785101>冒険者: なにやら水路でふ
<61882050>冒険者: 上ルート壁のところにテレポーター
冒険者: なんか行き止まりぽいぞ…?

Saki: 降りれる?ここ

冒険者: お サキちゃん消えた 落ちたのか…?
冒険者: この辺から次の階に進めるみたい
冒険者: すすんでるの?
冒険者: なんか確実に人が減ってる

20160629_1720160629_18
Saki: それと壁が 壊れないように大工さんに修理依頼しておくの!

冒険者: どんだけ奥まで続いてるのかワクワクする・・・
冒険者: わはは
冒険者: 頼むよ~
冒険者: やったぜ

Saki: 途中で故障してごめんなさい
Saki: ぐだぐだなの!

冒険者: がんばれ工務店
冒険者: no:
冒険者: 他人の城なのに?
冒険者: 面白そ~
冒険者: nut it may work
冒険者: w
冒険者: w
冒険者: w

Saki: ということで下見はここまでなの!
Saki: で次はお城の前にいったん戻ってから肝心のモンスターを
Saki: 捕まえにいくの!

冒険者: w
冒険者: 大掛かりだからねぇw
冒険者: さきちゃんだからおk!
冒険者: 廃墟だもん、しょうがない
冒険者: ええ?
冒険者: 次は徒歩限定とかのがいいかも
冒険者: おー
冒険者: え。。。
冒険者: ここは息が詰まってたまらんや 早く外に出たい
冒険者: かわいい子がいいな
冒険者: いこうー!

Saki: 次回はドラゴンもちゃんと通れるようにしておくの!

冒険者: 捕まえるってどうするんだろう・・・
冒険者: 流れがよくわからんw

Saki: 流れは まず 次回使うお城の下見

冒険者: 全員徒歩にすればいいだけだよ
冒険者: 凄い工事だぁ
冒険者: 通路は狭いままなのかな

Saki: 次はそこに入れるモンスターの確保
Saki: だから今日はお城のまぁダンジョンをみんなで作ろう!
Saki: そんな感じの流れなの!

冒険者: この奥に入れるモンスを捕まえに行くんだ
冒険者: うん、徒歩で
冒険者: 徒歩にしようよ
冒険者: そうかそうか
冒険者: Fでやって、ペット連れてきたやつは死刑にしよう
冒険者: おおお
冒険者: 作るの??
冒険者: 面白そうね

Saki: うん
Saki: じゃお城の外に戻るの

冒険者: (返り討ちになる未来がみえる)
冒険者: せっかくの仕掛けが見えないで終わった
冒険者: 玉座とかもあるのかな?奥に
冒険者: テイマーの出番かしら
冒険者: 影牢!
冒険者: *わくわく*
冒険者: 楽しそう
冒険者: はーい
冒険者: おー

Saki: さっきの場所崩れて戻れないので
Saki: ここからゲート出すので
Saki: ちょっと待ってて欲しいの!

冒険者: おー、助かる
冒険者: はーい
冒険者: 迷い人がいそう…
冒険者: はーい
冒険者: はい待ちます
冒険者: 来てない人もいそだね
冒険者: いるだろうなぁ

Saki: どうぞなの!

冒険者: あれ?
冒険者: おー
<45466779>冒険者: もう奥からゲート出して帰るって
冒険者: シャバの空気は最高だ
<47364330>冒険者: お城の外にでるみたいよー

<66342272>Saki: お城の入り口に戻ってくださいなの!

20160629_19
Saki: そろったかな

冒険者: セール中なんだ ここ

Saki: じゃまずスケルトンを捕まえようと思うの!
Saki: Vesperのお墓に移動するの!

冒険者: 迷ったままの人が・・・
冒険者: エッ
冒険者: ふむふむ
冒険者: おk!金色の?
冒険者: はーい
冒険者: ほっ
冒険者: 墓場?
冒険者: うへえ
冒険者: 普通のか
冒険者: 墓なのかぁ

<66342272>Saki: 次はVesperのお墓へ移動するの

20160629_20
冒険者: 墓荒しじゃああああ
冒険者: リッチ増し増し
<45466779>冒険者: ハロウィンシーズンならブッチャーとかいたのにな・・・・
冒険者: わ

20160629_22

<66342272>Saki: みんな移動した?

Saki: 到着なの! 中に入るの
Saki: 赤色のスケルトンがいるの!

20160629_21

冒険者: Red!
<45466779>冒険者: 奥にレッドスケルトンって黄色ネームがいるぞ

Red Skelton: な、、、なんだい! こんな大勢で!!

<66342272>Saki: 奥に赤いスケルトンがいるの!

冒険者: わー、綺麗
冒険者: いい色だー

Red Skelton: ハロウィンはまだ先だよ!

Saki: あのね、Sakiと一緒に遊ばない?

冒険者: なんかベドラムのモンスターっぽい・・・
冒険者: アルバイトしませんか
冒険者: 真っ赤だ
冒険者: 捕まえに来たぞー!
冒険者: ナンパだ
冒険者: Jackの親戚か何かですか・・・
冒険者: 神妙にいたせー

Red Skelton: お譲ちゃんと?
Red Skelton: 何して遊ぶんだい?

Saki: Sakiのお城で用心棒をして欲しいの!

Red Skelton: おじさんに何かメリットはあるのかい?

Saki: … …

冒険者: いい色だなぁ
冒険者: 時給はずむよ!
冒険者: おお、口八丁
冒険者: おじさんなのか

Saki: そうだ!
Saki: 役目を果たしたら、生前の姿に戻れるよ!

Red Skelton: それは本当か!

冒険者: Σ
冒険者: えっ
冒険者: えっ

Saki: う…うん、多分大丈夫?

冒険者: ほんとかよ
冒険者: まじか

Saki: あのオババならなんとかしてくれるはず

Red Skelton: そうか、なら喜んで用心棒になってやろう

冒険者: そんなでまかせ言っていいのか…?
冒険者: おお
冒険者: そんな

Red Skelton: これで娘に会える!

Saki: そ、、、それはヨカッタの…

冒険者: ちょw
冒険者: 適当なこといったら駄目クマ
冒険者: 詐欺だ・・・
冒険者: 丸投げっていわないか・・・

Saki: それじゃこのクリスタルに一時的に封印するね

20160629_24
ed Skelton: なんだそりゃ?

冒険者: はてなさんにあんなことやこんなことをされる
冒険者: おお
冒険者: わわわ

Saki: 崩れた冒険者のお店で拾ったの!
Saki: じゃ封印するの!

冒険者: おもてなしよ
冒険者: Sakiちゃんの未来が見える

Red Skelton: そうなのか…

冒険者: すてきなクリスタル!
冒険者: さすが腐り待ちw
冒険者: ポケモ○ゲットだぜ!
冒険者: さきちゃんそれは駄目だよう…
冒険者: サキちゃん、色んなの持ってるなあ

Saki: じゃ封印するの!
Saki: じゃ封印するの!
Saki: あれ?

冒険者: モンスターボールなのか
冒険者: ぬ
冒険者: ゲットできてない?

Red Skelton: うわーーー

冒険者: 拒んだ
冒険者: スケルトン、ゲットだぜ!
冒険者: あ
冒険者: Σ
冒険者: あああ
冒険者: はいった!

Saki: モンスターゲットなの!

冒険者: あう・・・・
冒険者: やるなぁ
冒険者: お
冒険者: なむなむ・・・
冒険者: はっ
冒険者: ゲットした
冒険者: えええ

Saki: みんなありがとうなの!!

冒険者: やったぜ
冒険者: うまくいった!
冒険者: おぉ
冒険者: やったー 次はー?

Saki: 次はね メデューサが欲しいの!

冒険者: こうもスンナリいくとはな
冒険者: 用心棒
冒険者: うわ
冒険者: うわああ、言ってましたが
冒険者: へへ
冒険者: め!
冒険者: !?
冒険者: Σ
冒険者: うへええ
冒険者: めどぅーさ・・・
冒険者: そうかい。。。
冒険者: ええ・・・

Saki: メデューサの入口から少し離れた場所のルーン持ってるの!

冒険者: え
冒険者: ヒエッ
冒険者: ずいぶん大物を・・・
冒険者: 強敵だぞぉ
冒険者: Thank you!
冒険者: まただますの…
冒険者: いきなり難易度あがった・・・

Saki: テルマーに行けない人はグッドイーツで待っていてね!

20160629_27

冒険者: いきなりハードル上がったw
冒険者: あいつは賢くて言いなりにならんぞ・・
冒険者: きんのはりを用意しないと

Saki: 笛も 3本持ってきたの!

冒険者: つけててよかったゴーゴンレンズ
冒険者: ゴーゴンレンズがないのに!?
冒険者: なんかモンスすごい
冒険者: 卵とるとこからなの?

Saki: 準備いる?
Saki: もちろんたまごから!

冒険者: 早く移動しよう
冒険者:鍵集めからとか言わないよね
冒険者: おーまかせろー

Saki: じゃ移動するよ

冒険者: グッドイーツで待ってます!
冒険者: 熱いぜ
冒険者: www
冒険者: ごーごー
冒険者: ドラは石化

Saki: 少し離れた橋にゲートが出るのでそこから走って移動します

冒険者: おk
冒険者: はーい
冒険者: はーい
冒険者: はーい
冒険者: 卵は4個必要だったっけか
<45466779>冒険者: 卵は4つ集めれば良いの?
<32376875>冒険者: わははダッシュが重い

<66342272>Saki: そうなの! 4つ

冒険者: 手が抜けなくなった! ようやく手が抜けた!

<45466779>冒険者: 鍵置くとこにメデューサいるサキちゃんも鍵のとこにいる

Medusa: 何か私にメリットが?

冒険者: 福利厚生いいですよ
<33844166>冒険者: 卵はいらない感じです

20160629_28

Saki: う~ん
Saki: そうだ!
Saki: 役目を果たしたら、ストレートヘアになるの!

冒険者: 若返る、心だけは
冒険者: 適度な運動は美容によろしいざますよ
冒険者: ええええ

<66342272>Saki: 卵はこれから必要なの

冒険者: ?!
冒険者: w
冒険者: ww
冒険者: おお

Medusa: それは本当ざます?

冒険者: うそっぽい
冒険者: 反応した
冒険者: さきちゃんいつか刺されるよ!
冒険者: 美容を餌に釣る気か
冒険者: うそっでーす
冒険者: メデューサかっこいい

Medusa: この時期は湿気が多くて、大変ざますの!! ただし、一つ条件があるざます

Saki: なになに?

<37624452>冒険者: 笛もってきてないけど・・・
<33844166>冒険者: 卵いるそうです
冒険者: ありがとうございます

Medusa: 私は中で待ってるざます

冒険者: む

Saki: ちょっと待ってね

Medusa: 蛇の卵を集めて私の前に来て

<18957529>冒険者: たまごひとつあります!

Saki: みんなに聞いてみる!
Saki: まだ中にいかないで!
Saki: ねーみんな
Saki: どうする?

<32376875>冒険者: さすが首長

冒険者: この人数が入るには、卵何個必要…?
<61882050>冒険者: 卵を集めて中に入る流れ
冒険者: menndoi

Saki: そう人数が多いのでパーティー組んでも
Saki: 10人3組までしかいっせいに戦えないでしょ

冒険者: 頑張ってみる全員PT組むの?
冒険者: 鶏のたまごでもいけるんじゃない?
冒険者: 10人!
冒険者: むむう
冒険者: Sakiちゃんが10人選べばいいよ
冒険者: めんどくさい

Saki: えーーー
Saki: 行きたい人と

冒険者: なんか無理ない?w
冒険者: 中で戦う気か
冒険者: 中でゲート出せない?
冒険者: さっさと捕まえるざます!!

Saki: 待機組み分かれる?
Saki: 中に入ってもパーティー組んでないと追い出されるとおもうの!

冒険者: 行きたいで~す!
<32376875>冒険者: あー選抜もいいかもねどうせ入れない人いるなら
冒険者: 行くでがんすよ!
冒険者: 選ばれし精鋭にお任せします
冒険者: 行きたいけど、それはみんな同じだろしな・・

Saki: じゃ 行く人はなんとかパーティー組んでください!

冒険者: レンズ付けてるよ
冒険者: 行っても何も出来ないから待機ー
冒険者: ともかく卵必要なんだよね
冒険者: ハイ、10人組になってー
冒険者: はい、みなさんパーティーをつくってくださーい
冒険者: 誰かPTお願いしま~す
冒険者: もふもふ

Saki: 笛は3つあるので
Saki: 1パーティーに1つお渡します
Saki: 組めたらグループに分かれて
Saki: まず
Saki: そうだリーダー 3人決めるのはSakiが選んでもいいかな?

冒険者: 首長いないのかな?
冒険者: おぉー

Saki: 首長さんいたら前にどうぞ

冒険者: いいよー
冒険者: 選んでー
冒険者: ・・・・
冒険者: 最後に余って先生と組む派です

Saki: いる?
Saki: いないかな

冒険者: ええと・・・
冒険者: fai
冒険者: がーごさん降りよう
冒険者: ムングロ首長が!
冒険者: はいい
冒険者: はい!
冒険者: お、新人さんだ

Saki: いたらSakiの前にこちらに首長さん3名お願いします

冒険者: ブリ首長ですー
冒険者: いいのかな・・・
冒険者: 定員に
冒険者: スカラです
冒険者: 一応ムーングロウ・・・
冒険者: 3パーティに分けられそうだな
冒険者: いっぱいいた!
冒険者: 精鋭部隊ガンバレー
冒険者: がんばれー

Saki: 3名ですね

冒険者: もっといた
冒険者: はーい

冒険者: Governor of Jhelom at your service
冒険者: 逝ってらっしゃい

Saki: 冒険者Aさん
Saki: 冒険者Bさん
Saki: 冒険者Cさん

冒険者: はいはい
冒険者: はーい
冒険者: hai
冒険者: みけっす
冒険者: あ
冒険者: Jhelom Governor
冒険者: うん

Saki: ごめんなさい
Saki: いまの 3人でお願いします

<13107997>冒険者: 誰か荷物ルートされた人いませんか?
冒険者: リーダーで10人います
冒険者: Ryokoさんは?
冒険者: 1テラ
冒険者: おお、手際が言い
<39944520>冒険者: されたw
<23934258>冒険者: いちおう、3PTで全員中に入るってことみたいだね
冒険者: わかりましたー

Saki: では首長さんにPT入る人選んでもらいますので
Saki: オファーをお願いします

<13107997>冒険者: さぁ、中身はなんですか!
<19930585>冒険者: need 3 governor?
冒険者: 3人・・・
冒険者: 10人スカウトします
<39944520>冒険者: お金と宝石!
冒険者: はい
冒険者: 10人PTです^;
<32376875>冒険者: ya
<13107997>冒険者: 正解!
冒険者: 参加しま~す!
<39944520>冒険者: やたー

Saki: 10 people Please select

冒険者: ちょっと移動
<13107997>冒険者: こっちこれますか?
<13107997>冒険者: 通路にいます

Saki: 残った人はダメ元で戦闘中のエリアに
Saki: ゲート出すので入ってみてください

<61882050>冒険者: 冒険者チーム南側で募集します
冒険者: PTメンバーノ:
<18957529>冒険者: アン組希望者南東へ
<39944520>冒険者: 大したことないので10割受け取ってくださいw
冒険者: ぉー^^
冒険者: おお、やってよう。それ

Saki: ダメ元だよ!

冒険者: はーい
冒険者: おーー
<13107997>冒険者: 10割wまた難しいw
冒険者: おー
冒険者: なんか今日はよくわからんな
冒険者: 上手くいくと良いな・・・・・
<19930585>冒険者: which to join my side

Saki: 追い出されるかもなので

冒険者: う
<19930585>冒険者: come to my area i party u
<18957529>冒険者: アン組あと5人入れます
<39944520>冒険者: ありがとうございます冒険者さん
冒険者: 追い出されたかなぁ・・・
冒険者: もうよくわからん
<13107997>冒険者: あーい^^
冒険者: レンズなくてもいいですか?
冒険者: モンス集めさ
冒険者: んじゃ重いけど参加で

Saki: Etaさん笛 持ってるの??

冒険者: あとひとりー
冒険者: 待機組だな
冒険者: 人数おおいから
冒険者: よろしくお願いしますー
<19930585>冒険者: 5 more
<19930585>冒険者: come to me
冒険者: だな
冒険者: あ、これ3パーティが別々にメデュ討伐するってことか
冒険者: 待機組決定だ
冒険者: 何とかなるかと
<19930585>冒険者: at right area i party u
Medusa: それじゃ中で待ってるざます!
冒険者: またねー

Saki: うん
Saki: 待っててね!

冒険者: よし
冒険者: 誘い終わりました!
冒険者: あ、メデュさんまだいたのか・・
冒険者: あ
冒険者: みんながんばれ
冒険者: これ 何時におわるんだ・・
冒険者: パーティ誘われてた・・

Saki: あんさん 笛あります?

冒険者: PTメンバーこちにー
冒険者: ほんとだ!
冒険者: さきちゃん、ブリアン組
冒険者: 気付かんかった・・
冒険者: 10人決めました
<13107997>冒険者: ほくとさん、緑ろーーぶかしら

Saki: はい 笛はあるの?

冒険者: 同じく
冒険者: ないですー
<64293805>冒険者: 笛もレンズもありません・・・

Saki: 渡すので 前にお願いします

<19930585>冒険者: 3 more
<39944520>冒険者: 見つかったwでも中行ってきますので本当に大丈夫ですよ^-
冒険者: アケ首長、誘ってくれたのに気付かんくてごめんね・・・
冒険者: メンバー
冒険者: 先発メンバーがんばー
冒険者: ありがとうー
冒険者: きてー
冒険者: 選抜ー

Saki: じゃ卵を集めて入ってください

冒険者: Saki san
冒険者: 卵とってきますね
<39944520>冒険者: 冒険者さん、ありがとうございます!
冒険者: my team is ready
冒険者: おお、卵集めか
<13107997>冒険者: はーいw受け継ぎます!^^
冒険者: あと11個くらい?

Saki: Please collect the eggs

<61882050>冒険者: 後1人
冒険者: oh
冒険者: Team
冒険者: collect a set of egg
冒険者: we need it

Saki: 残ったみなさんは
Saki: 先発隊が中に入ったらダメ元でゲート出すので入ってみてください

冒険者: 後方支援に徹します!!
冒険者: 卵をみまもてます
冒険者: たいきしとります
冒険者: ほほうすごい魔力だ。
冒険者: おーー
冒険者: おいだされたらパン屋に いけばいいね
冒険者: あい^^

Saki: そうなの!
Saki: ごめんね!

冒険者: ういうい
冒険者: 了解
冒険者: いえいえ

Saki: モンスターあつめ

冒険者: パン屋でパン焼いて食べてたらいいね
冒険者: どこに追いだされるか分からんので超ドキドキする・・・

Saki: これ最後だからもし寝ないといけない場合は戻っても大丈夫なの

冒険者: ああ、パン屋集合で良いのか
冒険者: Which eggs?
冒険者: うい
冒険者: 死人がでた
冒険者: You ready your pet for combat, increasing its battle effectiveness!
<19930585>冒険者: how many egg need?

Saki: そろったところは卵を集めてください
Saki: 卵OKなの?
Saki: じゃ早速なかにGo!

冒険者: に
冒険者: そろったよ
冒険者: 恐ろしいところだ
冒険者: そろえました
冒険者: ひどらを捕まえてつれていけば ・・・
冒険者: はい
冒険者: おお、一番乗りだ がんばー
冒険者: この人数でエレメンタルブレスを浴びたい

Saki: 先発隊お願いなの!
Saki: 移動先調べてゲートだすので
Saki: 残った方はちょっと待ってるの!

冒険者: 違う部屋に行きそうだね
冒険者: いてらー
冒険者: いってらっさーい
冒険者: 何者なんだサキちゃん・・・
冒険者: はーい
冒険者: 大魔道 いってらー
冒険者: ドキドキする・・・お 戻ってきた
冒険者: わ
<38361552>冒険者: 1組目そろったのかな

20160629_29

Saki: 直通

20160629_30

Medusa: Medusaは石化生物の一体を解き放った!!
Medusa: Medusaは石化生物の一体を解き放った!!
冒険者: おお
Medusa: Medusaは石化生物の一体を解き放った!!
Medusa: Medusaは石化生物の一体を解き放った!!
Medusa: Medusaは石化生物の一体を解き放った!!
Medusa: Medusaは石化生物の一体を解き放った!!
Medusa: Medusaは石化生物の一体を解き放った!!
Medusa: Medusaは石化生物の一体を解き放った!!
気をつけて!ペットの像が作られました!

冒険者: はいれたーー あ 出された・・
冒険者: ありがとう
冒険者: おおもどされた
冒険者: おいだされた

あなたのペットは石化している!

Saki: ダメ?

冒険者: おいだされたねー
冒険者: おいだされた!
冒険者: ダメだねー
<33844166>冒険者: 30秒くらい入ってる
冒険者: ありがとうございますー

<66342272>Saki: パーティー組んでないと追い出されるみたいなの

冒険者: もどるみたいだねー
<33844166>冒険者: たおしました
冒険者: たおせた
冒険者: 追い出されたー
冒険者: うぬ
<45466779>冒険者: 何階か入ってると、中に長居出来る事もあるわ
冒険者: 30秒くらいはもった
<61882050>冒険者: 中で討伐自体は成功
冒険者: 追い出されないポイントとかあるのかなw
冒険者: 10秒くらい長居できた

<66342272>Saki: 次のパーティーいけそうなら入るの
Saki: オメデトウなの

冒険者: まだ追いだされん
冒険者: 笛ください~
冒険者: 不思議だなあ
冒険者: あ

<44193502>Medusa:  私との勝負に勝った者は外で待つざます!

<66342272>Saki: どうぞなの

冒険者: ごめんあさい
冒険者: わ双子がついてきてる
<47364330>冒険者: わかりました><
冒険者: ありです

Saki: いってらっしゃい

冒険者: つぎもやってるのかな
冒険者: いてらー
冒険者: ありがとうございますー!
冒険者: ぼうらいいよね
冒険者: かったぞー
冒険者: *すぴー*
冒険者: 好きです

Saki: パーティ組んだ方で 卵がそろったチームは中に入ってね
Saki: がんばるの!
Saki: 入れない人はごめんなさいなの!

20160629_31

冒険者: 第2陣か、今のが
冒険者: *スヤァ…*
冒険者: ひ
冒険者: ねむってよし
冒険者: 必死に退治ちう
冒険者: *すぴすぴ*
冒険者: 仕方ないなのー
<22802782>冒険者:  saki u must teleport the boss outside
<22802782>冒険者:  otherwise its not working
<45466779>冒険者: あと1チームはもう卵ゲット出来たのかな?
<19930585>冒険者: i think she need the egg to summon the magic gate
<18957529>冒険者: ブリチームまだですー
<38361552>冒険者: そのヒュドラHP ??? なのかw
冒険者: いっかいめのへやだね
<18957529>冒険者: あと三つたまごほしいー

<66342272>Saki: はーい

<19930585>冒険者: just need 4 egg
冒険者: しぶといヒドラだな・・・
冒険者: ありがとうーー
冒険者: ありがとうございます
冒険者: メデューサの棺桶開けた 漁る暇はなかったが・・
冒険者: せまいのう
<22802782>冒険者:  people cant stay inside the m

<66342272>Saki:  Dawson team was 4 eggs get?

冒険者: this is terrible
冒険者: またヒドラきた・・・
<19930585>冒険者: not yet
<22802782>冒険者:  just teleport the monster here
冒険者: いたった
冒険者: 第2陣かな
<19930585>冒険者: many people kill snake
冒険者: お 討伐したか
冒険者: ひまだのぉ
冒険者: *はちみつ塗り塗り*
<19930585>冒険者: need use snake to search the hole for egg
冒険者: さすがにヒドラ2匹は痛い

<66342272>Saki:  Please collect your best

<35082824>冒険者: why are we even killing normal medusas
冒険者: クマー
<19930585>冒険者: hai
<18957529>冒険者: むきいいい!たまごだせええええ

<66342272>Saki: Dawsonチームが卵集め難航しているようなので
<66342272>Saki: あまりをお持ちの方は渡してあげて欲しいの

<19930585>冒険者: i dun think we killing normal medusa, it just a process to collect the egg to open the gate

<44193502>Medusa:  私との勝負に勝った者は外で待つざます!

冒険者: 今日のところは帰るね
冒険者: 外人さんにPT誘われたんで入ったら、凄い勢いで喋ってる…
冒険者: おやすみなさい
冒険者: おつかれさま ー!
冒険者: おやすみー
冒険者: 脱退しよう
冒険者: おやすみー

Saki: おやすみなさいなの

<19930585>冒険者: i dun read japanese but it just a guess and might as well collect if that what saki say
Saki: 遅くまで

<29712871>冒険者: .卵取ってるチームの傍で強いヒドラが闊歩してるから手間取ってる模様^^;
<61882050>冒険者: すいませんこちらのPTも卵がとれてません
<32020958>冒険者: 今中で戦ってます。多勢に無勢だけどW

・・・・・・・・

ログアウト・・・・・・・・・

| | コメント (0)

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

(*゚∋゚)Shop総合 | 01:UOニュース。 | 02:BNN | 02:Facebook広田剣/Japan Shards Event Moderators | 03:UOSA新システム一覧表 | 04:Stygian Abyss クエスト一覧 | 05:Underworld クエスト一覧 | 06:Ter Mur-Royal Cityクエスト一覧* | 07:UOSAクエスト-随時更新- | 07:UOSAメモ一覧 | 09:UOSA導入新システム関連(*゚∋゚)memo | 10: UOSA情報関連 | 11:UO High Seas 新システム一覧表 | 12:未踏の航路-Adventures on the High Seas-関連 | 13.深海クエスト関連 | 13.深海クエスト関連一覧 | 14::テーマパック「カントリーライフ」「荘厳のゴシック」システム一覧 | 14::テーマパック「王のコレクション」 | 14::テーマパック「王のコレクション」一覧 | 14:テーマパック「カントリーライフ」「荘厳のゴシック」 | 15:エクソダス戦関連 | 15:ブラックソン城ダンジョン一覧 | 15:ブラックソン城ダンジョン関連 | 16:トレーダークエスト一覧 Publish 86_ | 16:トレーダークエスト関連 Publish 86 | 17.ToL(Time of Legends.Publish 90) 関連 | 17.ToL(Time of Legends.Publish 90)一覧 | 18:.A Valley of One. ひとつの谷(Publish 92)関連 | 18:A Valley of One.ひとつの谷(Publish 92 )一覧 | 19:Publish 93 関連 | 19:Publish 93クエスト一覧(ミュルミデックスの脅威/ジーパクトリオットルの熱狂/蔓延の根絶 | 20::Publish 94 一覧 | 20::Publish 94 関連 | 21:Publish95一覧 | 21:Publish95関連 | 22.Publish 96 一覧 | 22.Publish 96 関連 | 23.Publish 97 関連 | 90: UO北斗EMサイト総合 | 91:hNN(北斗EMサイト) | 92:北斗EMイベント告知 | 93:北斗EMイベントレポート | 94.EMイベント:評議会レポート | 95:UOイベント告知関連。 | 96:UOイベントレポート。 | 97:期間限定イベント/アイテムなど。 | 99:(*゚∋゚) memo。 | 99:(*゚∋゚)事。 | 99:(*゚∋゚)的宣伝とか。 | Five on Friday/開発チームに質問!/プロデューサーからの手紙/あなたの質問、お答えします!Ultima Online House of Commons/UO Developer Live | UO以外 | UO便利小技。 | ときどき無限な(*゚∋゚) | トレハン(*゚∋゚)memo | ブリタニア☆ウォッチ | 内装レア関連 | 内装&カスタマ関連 | 北斗祭り 告知 | 北斗祭りイベントレポート | 新植物の種収集memo