« ソウルストーンフラグメント | トップページ | 重要なお知らせ。 »

2009年9月 1日 (火)

バスケット編み (Basketweaving)

バスケット編み(Basket Weaving)は、「ステイジアン アビス」で導入される新しい生産項目の1つ。プレイヤーは植物の茎からバスケットを編むことができるようになる。

■ 必要スキル: Alchemy [錬金術]、Tinkering [細工]

■ 必要アイテムと入手方法:
1)乳鉢(Mortar)St_map_2 と、細工道具(Tinker's Tool)Bw_tinkertool 

錬金術、細工スキルを使用するのに必要。錬金術師(Alchemist)や細工師(Tinker)から購入。

2)バスケット編みの本 (Making Valuables with Basket Weaving) Bw_bookofbasketw

ロイヤルシティの細工NPC(Tinker)から10,000gp前後で購入。

3)Decorative Plant St_decorativeplant_2

9段階以上に観賞植物(Decorative Plant)を育てる。

4)剪定バサミ (Clippers) St_clipper_2

Tinkering [細工]スキルで作製可能。

5)Empty BottleSt_eb_2

錬金術師(Alchemist)などから購入。

6)毒嚢 (Toxic Venom Sacs)Bw_tvsacs

Ter-Murに棲むToxic Slithから、戦利品として入手。

7)シャフト (Shaft)Bw_shaft

Bowyer(弓師)から購入。またはBowcrafting [弓矢工]スキルで作製可能。

ステップ1: バスケット編みの本を読む

バスケットを作製するためには、初めにバスケット編みの本(Making Valuables with Basket Weaving)を読んで知識を身に付ける必要。バスケット編みの本を読むためには、Tinkering [細工]のスキルが100.0以上必要。
ステップ2: 乾燥した茎 (Dry Reeds)の作製Bw_reeds_2

植物から刈った茎(Reeds)の色がバスケットの色を決定。

1)剪定バサミのコマンドメニューを開き、「茎刈りモードに設定」を選択。
2)剪定バサミをダブルクリックして、Decorative Plantを選択。
3)選択されたDecorative Plantが消滅し、"~色の茎"がバックパックに入る。

ステップ3: 茎を柔らかくする Bw_scouringtoxin

乾燥した茎だけでバスケットを編むことはできない。毒洗浄液(Scouring Toxin)で茎を柔らかくする必要がある。

Alchemyスキルで作成メニューのPoisonカテゴリにある毒洗浄液を選択
必要スキルは75.0。

1)毒嚢とEmpty Bottleを用意。
2)Alchemy [錬金術]の生産メニューを開き、「Poison」の項目にある「毒洗浄液」を作製。
3)Tinkering [細工]の生産メニューを開き、「木製品」の項目から「柔らかい茎Soften_reed 」を作製。

※ 「柔らかい茎」を作製するには、「~色の茎」2つと「毒洗浄」1つが必要。

ステップ4: バスケットを編むBw_basket

バスケットを編むには1~3個の柔らかい茎と何本かのシャフトが必要で、必要な柔らかい茎が揃ったら、Tinkering [細工]メニューの「木製品」の項目から、作製したいバスケットを選択。なお、色の異なる柔らかい茎を組み合せて編むことは不可。

色一覧
Photo

形状種類一覧

Photo_2

引用:「ステイジアン アビス」 プレイガイド

|

« ソウルストーンフラグメント | トップページ | 重要なお知らせ。 »

09:UOSA導入新システム関連(*゚∋゚)memo」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ソウルストーンフラグメント | トップページ | 重要なお知らせ。 »