« 復活のエリクサー (Elixir of Rebirth) | トップページ | カスタムカーペット (Custom Carpets) »

2009年9月 2日 (水)

NPC獣医師 (NPC Veterinarians)

UOSAの導入と共に、NPC獣医師が街の厩舎に現れ、費用を支払うことでペットを蘇生してくれるようになる。ただし、プレイヤーによるペット蘇生時とは異なり、いくつか制限やデメリットも。

■ NPC獣医師・概要

  • 各街の厩舎と、バッカニアーズデンの南東角で見つけることができる。
  • "名前 the vet"のNPC (例: Marshal the vet)。
  • 親愛化したペットが死亡して幽霊の状態で獣医師に近づくと、蘇生確認画面が表示される。
    Ss09090221172200 
    Ss09090221172301
    OKAYボタンを押すとペットが蘇生される。
  • ■ 蘇生時のデメリットや制限事項

    ・ペット死亡後、10分間が経過するまでは蘇生不可(「生物の魂はまだ結合できません。数分後に試してください」というメッセージが表示される)。

    ・NPC獣医師でペットを蘇生した場合、ペットの全てのスキルが0.2ポイントのスキルロス。

    ・ペットの調教難易度に応じて必要な費用が変化。

       0% : 0 gp
    10% : 4 gp
    20% : 4 gp
    30% : 16 gp
    40% : 36 gp
    50% : 100 gp
    60% : 256 gp
    70% : 676 gp
    80% : 1,764 gp
    90% : 4,624 gp
    100% : 12,100 gp
    110% : 30,000 gp (31,684 gp)

    |

    « 復活のエリクサー (Elixir of Rebirth) | トップページ | カスタムカーペット (Custom Carpets) »

    09:UOSA導入新システム関連(*゚∋゚)memo」カテゴリの記事

    コメント

    コメントを書く



    (ウェブ上には掲載しません)




    « 復活のエリクサー (Elixir of Rebirth) | トップページ | カスタムカーペット (Custom Carpets) »