« スカベンジャーハント: テルマー部門再試合 - 2010年2月27日予定 | トップページ | フィードバックに対する感謝と日本運営チームの回答(2/26) »

2010年2月25日 (木)

BNN - 桃霞節の季節です! ~衣装募集中!~

BNN - 桃霞節の季節です! ~衣装募集中!~

だそうですよ。

BNN 桃霞節の季節です!  が更新されました。

メンドクサイ方はそのままコピペ↓

・・・・・・・・・・・・・

こんにちは、メグ・ハマーです。
徳之諸島の禅都では、おなじみの桃霞節の準備が始まりつつあるようです。
えっ? なにそれ?
先に言っちゃいましたよ。も~う! いい加減覚えてください! 私みたいにちゃんと勉強しないと徳之諸島の文化についていけないですよっ!
じゃぁ、借りてきたこの本の一節をご紹介しますね!

桃霞節【とうかせつ】
徳之諸島に伝わる伝統行事のひとつ。毎年雪解けと共に行われ、長い歴史がある。徳之諸島を救った英雄「トクノモトヒコ」と、その妻「モモハナヒメ」の伝説が起源であるという。その昔、巨大な海龍が徳之諸島周辺の海を荒らし回り、津波が島を襲った。島民すべてが生きる希望を失う中、トクノモトヒコは海龍を退治するためにただ一人小舟に乗って川を下る。そのとき、川岸から色艶やかな桃色の着物の袖を振って見送ったのがモモハナヒメだった。モモハナヒメは桃色の着物と桃の実をトクノモトヒコに手渡し、海龍との戦いの前に必ずこの着物を纏い、実を食すように話す。
言われたとおりにすると、着物は不思議な力でトクノモトヒコを守り、桃の実は力の源となった。厳しい戦いの末に海龍を倒したトクノモトヒコは、重傷を負いながらも島へ戻り、モモハナヒメは七日七晩眠らずに看病した。奇跡的に回復したトクノモトヒコはモモハナヒメと結ばれ、救国の英雄としていまも語り継がれている。
以来、徳之諸島の人々は寒さが緩むこの時期になると桃色の着物を纏い、互いに袖を振って島の安泰を祈るようになった。またトクノモトヒコとモモハナヒメを模った人形と白・桃色・緑色の燭台を壇に飾り、供物を添えて永遠の愛を願うという。なお桃霞節の間、徳之諸島の奥地に「桃の泉」が沸くとする文献もあるが、その真偽は定かではない。
→【関連】トクノモトヒコ、モモハナヒメ、桃の泉、段飾り
『徳之諸島~知られざる伝統と文化~』(G.K.Maxwell著/ブリタニア書房刊)

……というものなんですよ。ホント、いつ読んでもステキな話ですよね~!
禅都では、前回好評だった、冒険者の方から募った衣類を銀行前の段飾りに展示される人形に着せるというのを、今回もやってみるんですって。すてき手芸店の店員さんが、「今回はどんな着物が見られるのか楽しみ」って言ってました。ぜひ皆さんご自慢の衣装を寄贈してみてくださいね! 見るだけでもきっと楽しいですよ!!
そうそう。私もBNNステーションの前に段飾りを作りますよ! 今回こそはアトランコ先生をうならせてみせます!!

以上、BNNステーションよりメグ・ハマーが臨時ニュースをお届けしました!

・・・・・・・・・・・・・・・・

是非、銘入りを投入しよう!
スキルのないアナタは、これだっ!という自分が入れたとわかるものを投入しよう!

そして、メグ・ハマーの毎回怪しい設置物ものぞきにいかないとね!

|

« スカベンジャーハント: テルマー部門再試合 - 2010年2月27日予定 | トップページ | フィードバックに対する感謝と日本運営チームの回答(2/26) »

01:UOニュース。」カテゴリの記事

02:BNN」カテゴリの記事

コメント

今年もやるのね~。
去年rukaとHOKOTUが採用されたので
今年も頑張りますよっ。

他の方たちと被らない部位で作ろうかと思ったけど
とりあえず、バシネットだけは外せなかった…。
へへへ。

投稿: ruka | 2010年2月26日 (金) 15:37

前回熊マスク投入して採用されたよぉ
バシにまけないよ!
熊マスク入れるよ!

投稿: (*゚∋゚) | 2010年2月27日 (土) 11:37

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« スカベンジャーハント: テルマー部門再試合 - 2010年2月27日予定 | トップページ | フィードバックに対する感謝と日本運営チームの回答(2/26) »