« 北斗EMイベント:深海へ ミニレポ。 | トップページ | 北斗EMイベント:9月の評議会あとのイベントレポート。 »

2013年9月30日 (月)

北斗EMイベント:2013年9月の評議会レポート

2013年9月29日に行われた9月の評議会のレポートです。

*ログはすべてではありません
*首長以外のプレイヤー名はすべて“市民”とひとくくりにしています。

・・・・・・・・・・・・・

(ログインしたのが22時ぎりぎりだったのでログは途中から)

Sushi-Inu: よろしくお願いだワン

市民: ばんわ
Ryoko: ガクブルクマ
Anne: 本物のすしいぬくん?!
市民: 呼び出しか  返り討ちだ 倍返しだ!
Ryoko: すしでも食べさせてくれるのかワン
Ryoko: ! もういっちゃったワン
市民: よかったー ありがとー
Anne: 今 離席して大丈夫かしら・・・
Anne: 王様着たらりょこさんひきとめておいて!
Ryoko: そういってるまにくるに1ピョウ
市民: もう定刻です
市民: ブリは1番手です
Padparadscha: て ロープ用意し94t
Ryoko: 最初はおうさま挨拶だからいそぐクマ
市民: *クマー*
Padparadscha: って
Ryoko: !きちゃったクマ
市民: きた
市民: おうさまー

1

King Blackthorn: 首長、ならびにブリタニアの国民諸君!
King Blackthorn: ようこそお越しくださった。
King Blackthorn: 先程犬がおったようだが…気のせいか

市民: こんばんは王様
Ryoko: ごきげんよう陛下
Padparadscha: きのせいです

King Blackthorn: うむ

市民: *もっふり*
syunan: 今晩は、王様
Kelly: もきゅー

King Blackthorn: さて、選挙を経て
King Blackthorn: 今、ここに再び評議会が開催されることを大変嬉しく思う。

市民: *もふもふ*
市民: 犬がいたことは秘密だワン

King Blackthorn: 各首長殿には就任に際し、心よりお祝い申し上げるとともに、
King Blackthorn: 市民によって選ばれた誇りを胸に、
King Blackthorn: 各街をよりよくして行くために
King Blackthorn: 誠心誠意努めていただくことを期待する。
King Blackthorn: 市民諸君におかれては今後首長にあらゆる提言を行っていただくことで、
King Blackthorn: 市政により積極的にご参加いただきたい。
King Blackthorn: 早速であるが、本日は各街首長殿より
King Blackthorn: 今期の街の振興策をお伺いしたい。
King Blackthorn: 自分の街のアピールとともに、
King Blackthorn: 他の街の振興策も今後の協力体制構築や交流のきっかけとすべく、
King Blackthorn: 関心を持って聞いてもらえればと思う。
King Blackthorn: では
King Blackthorn: ユー首長殿!
King Blackthorn: よろしくお願いする

2

syunan: はい、王様。
syunan: みなさんこんばんは!
syunan: ユー首長のシュナンです。

市民: こんばんは
市民: こんばんはークマ
Ryoko: こんばんわー
Fox: こんばんは
Kelly: こんばんもきゅー
市民: こばわー

King Blackthorn: うむ

syunan: 私は再び首長になることができました。
syunan: ふりかえれば市政第一期の財政制度は、とても厳しいものでした。
syunan: しかしユーは市民同士が協力することで、
syunan: これを難なく乗り越えることができました。
syunan: そのことでユー市民と私の信頼関係も、より深いものになったと確信しています。

Anne: (王様来てた!
Anne: (始まってた!
市民: (・・・

King Blackthorn: うむ

syunan: 現在、ユーの財政は極めて健全と言えます。

King Blackthorn: そうであるか

syunan: ユーの収入は第一期の繰り越し金を含めて21.5Mgpがあり
syunan: これは第一期の総支出22.0Mgpにほぼ匹敵するものです。

市民: すごいなー

King Blackthorn: それはすごい

syunan: よってユーは、第2期のギルド契約に関する財政課題について
syunan: すでに完全に克服したことを、ここに宣言します!
syunan: これが何を意味するのか、、、?

King Blackthorn: ?

syunan: それは、私たちユー市民は、もはや財政の問題に手をとられたり、
syunan: あるいは頭を悩ますことがない、ということであり、
syunan: すなわち市政を次のステージへ進めることに集中できるということなのです

市民: おお

syunan: それでは「次のステージ」の話をしましょう。

King Blackthorn: うむ

syunan: 私が考えているのは、まずユーの都市内での「拠点整備」です。

King Blackthorn: 聞かせて頂こう

syunan: 市民が気軽に立ち寄り、交流をはかれるスポットを是非つくりたい。
syunan: そして他の都市に整備されるであろう重要拠点とも連結し、
syunan: ハブ(交通結節点)としても機能させる構想です。

King Blackthorn: なるほど

syunan: その次に取り組みたいのが「人材確保」です。
syunan: ほしい人材としては、イベント企画役とか派遣部隊のリーダーなど。
syunan: 街に拠点ができれば、そのような人材と
syunan: めぐりあえるチャンスも広がると期待しています。

市民: w

syunan: また、組織の冗長性確保のため信頼できる副官もほしいところです。
syunan: なぜなら、首長たった一人に掌握されているシステムというのは
syunan: 実は非常に脆弱で危ういものだからです。

King Blackthorn: なるほど

syunan: そこで、万一、私(の中の人)が倒れたり、オカシクなっても、

Anne: おかしく!

syunan: その瞬間にバックアップが発動し、副官が執務を引き継いで
syunan: 市政への影響は最小限となるような仕組みを整えておきたい。
syunan: 拠点整備も人材確保も、一見すると地味な取り組みではありますが、
syunan: 私はこれを着実に進めていくつもりです。
syunan: 私の抱負は以上です。

King Blackthorn: うむ

syunan: 最後にひとこと、、、。

King Blackthorn: わかった
King Blackthorn: どうぞ

syunan: 鋼鉄の民よ!巨木に集え!
syunan: Yew! きちゃいな Yooooo!

King Blackthorn: !

Anne: おおお
市民: のびたwww
市民: きた!
Ryoko: テンションあがった。。!

syunan: おわり。

King Blackthorn: みなでYewに行くんじゃ

市民: ごーごー
Anne: ブリにもきてください!

syunan: ありがとうございます、王。

Ryoko: スカラ経由でおねがいします
市民: あはは

King Blackthorn: 今期のYewも期待できそうじゃな

syunan: おまかせください!

King Blackthorn: うむ
King Blackthorn: では!
King Blackthorn: 次

Anne: ユーはさすがの安定感・・・

King Blackthorn: ヴェスパー首長殿!
King Blackthorn: よろしく頼む

Anne: (やっぱりオチ担当か・・・

3

Kelly: *すぴ・・・*

Ryoko: !おきてえええ
市民: ねてやがる~~~~
市民: ねてる!
市民: クマッ
Ryoko: ツンツン
市民: しゅちょー!

Kelly: *すぴすぴ・・・*

市民: なめくじ首長
Ryoko: ベシ!
市民: *ぺち*
Padparadscha: きっく!

Kelly: *ぎゃん!*

市民: 塩まくぞ!

Kelly: *はっ!*

Anne: 起きたw

King Blackthorn: 相変わらずの人気じゃの

Kelly: *おろおろ*
Kelly: あ、ありがとございもきゅ!

市民: しゅちょーしっかり!

Kelly: クッキー焼きに疲れが出たようもきゅTT

市民: Σ

Kelly: *おろおろ*
Kelly: 改めて
Kelly: 新たに首長になられた方は初めましてもきゅ。
Kelly: ベスパーにて2期目首長を勤めさせていただきもきゅ

Anne: 初めまして! (じゃないけど!

Kelly: フェレット鍛冶屋のけりーですきゅ。
Kelly: もきゅー
Kelly: どぞお見知りおきくださいもきゅん。

市民: 鍛冶屋だったのか 知らなかった・・・
市民: *クマー*

King Blackthorn: そうだったのか

Kelly: もきゅもきゅ

King Blackthorn: 初めて知った 覚えておこう

Kelly: !!

Padparadscha: 料理人だと思ってた。。。
Anne: 北斗まつりで武器つくっていただきました
市民: クマッ

Kelly: うふー
Kelly: 伝説鍛冶屋なので武器防具なんでもござれもきゅ
Kelly: (ただし動物サイズ)

King Blackthorn: なるほど

市民: はっ?!

Kelly: 汗・・・

King Blackthorn: 動物サイズ・・・

Kelly: さ、さて

市民: *クマー*
市民: 鶏サイズ!
Padparadscha: 人間だって動物だい!

Kelly: もきゅもきゅ
Kelly: さてさて
Kelly: まずは街の税金撤廃に尽力していただき
Kelly: 陛下には厚くお礼申し上げもきゅ。

King Blackthorn: うむ

Kelly: すごくすごく
Kelly: 助かってもきゅTT

市民: クマー

Kelly: また、首長官邸の建設がはじまるとのことで
Kelly: 大変楽しみにしておりもきゅ。

King Blackthorn: うむ

Kelly: *わくわく*

Anne: *わくわく*
Padparadscha: ベスは鳥小屋だよ
市民: *てかてか*
Kelly: Σ
Ryoko: トリ・・
市民: Σふぇれとなのに…
市民: 鳥!ウフフ
Padparadscha: おいしい。。。

Kelly: そ、それはそれで><
Kelly: んでっ
Kelly: 首長としての活動ですが
Kelly: 当選後すぐに
Kelly: 市制ストーンの新たな機能
Kelly: 投票箱を設置して今期も商人ギルドとの
Kelly: 契約の是非を問うたところ、
Kelly: 賛成14票、反対1票で
Kelly: 商人ギルドとの契約を継続する予定でございもきゅ。

King Blackthorn: なるほど

Kelly: また、わたくし個人が開いている
Kelly: 動物酒場も順調に営業しており、

市民: *クマー*

Kelly: その中でも、街には愛着があるが
Kelly: 自分が望む契約ではないことで
Kelly: 市民宣言を控えられる方もおられるそうですきゅ。
Kelly: そのような方々をどうすれば
Kelly: 救済できるのか、難しいところでございもきゅ。

King Blackthorn: うむ

Kelly: それについての案は
Kelly: 今後、出していければと思いもきゅ
Kelly: といったところで
Kelly: ご静聴ありがとございもきゅたー
Kelly: *ぺこり*

King Blackthorn: うむ

市民: *ぱちぱちぱち*
市民: わーわー
市民: ぱちぱち
市民: ぱちぱちぱちー
Anne: *ぱちぱち*
Padparadscha: もきゅもきゅー
市民: しゅちょーかっこいい!

King Blackthorn: またグッズは売り出すのかね?

Kelly: *びくっ*

King Blackthorn: !?

市民: クマッ

Kelly: そですね
Kelly: なにしろトクノMAFと呼ばれる一種の弓が必須なので
Kelly: 今後売り出せるかは検討いたしもきゅん

市民: 特攻フェレット?
市民: ニセモノには注意クマ

King Blackthorn: うむ

Kelly: うああああんTT

King Blackthorn: 偽物が出回らないことを願っておる

市民: ニセモノあったなw

Kelly: ぁぃ
Kelly: 監視しておりもきゅ!

King Blackthorn: それでは
King Blackthorn: うむよろしく頼んだぞ
King Blackthorn: それでは

Padparadscha: 偽者も色違いで可愛いらしいよ?
市民: クマー

Kelly: きゅー!

King Blackthorn: 次は
King Blackthorn: スカラブレイ首長殿!

4

Ryoko: はいクマ
Ryoko: はっ
Ryoko: 語尾がおかしい

King Blackthorn: よろしくお願いする

Anne: クマ言った!
Kelly: *たしたし*
Kelly: *ぽふぽふ*
Anne: 感染しすぎですよ・・・
市民: ノーブラ首長ー
市民: *クマっ*

King Blackthorn: クマ!?

Ryoko: ちょっとクマ病がうつったようです

King Blackthorn: そうであったか

Ryoko: なかなかつよい感染力です
Ryoko: 陛下もおきをつけくださいね

市民: *うふ*クマ~
市民: はちみつは・・・感染するのかw
市民: *じぃっ…*

King Blackthorn: そうじゃな 気をつけるとしよう

Ryoko: さて
Ryoko: ええ第一期に続きまして2期目も続投させていただけることになりました
Ryoko: ryokoです
Ryoko: スカラブレイは第一期は、模索の期間でありました

King Blackthorn: うむ

Ryoko: 首長の企画力のなさからモンモンとする市民のかたも
Ryoko: いらしたかもしれません

Anne: そんなことはないよ!
Padparadscha: て おふとんがあるじゃない
Anne: そだそだー
市民: *クマー*

Ryoko: ありがとう!
Ryoko: 少ないのうみそをふってふって出したふとんの会は

King Blackthorn: ふとん?
King Blackthorn: どのような会なのかな?

Kelly: お布団!
市民: 徳之ふとんノーブラの会

Ryoko: はい陛下
Ryoko: スカラのブレイとは遠くなりますが遠い地徳之島に存在する
Ryoko: 凶悪なモンスターかがもっているというふとんを

King Blackthorn: ほう

Ryoko: スカラブレイの特産品として広くひろめようと

Anne: 次回の評議会にりょうこさんがもってきて陛下にお見せするといいと思う・・・

King Blackthorn: *コホン*

市民: 粘液でくちゃそう・・・

Ryoko: !
Ryoko: 現在ふとんの会を結成し
Ryoko: 獲得につとめているところです

市民: 添い寝して差し上げればいいと思うよ

Ryoko: は、はなしがとっちらかっておりますが
Ryoko: 第二期においてもこのふとんの会を定期的に開催していきたいと思います

King Blackthorn: なるほど

Ryoko: 市民の方のなかにはまだいったことのない方も
Ryoko: いるとおもいますので近いうちにお試しツアーなど開催できれば
Ryoko: いいかなと思っております

King Blackthorn: うむ

Ryoko: 対モンスターに有効な特攻など最初に説明してからむかいますので
Ryoko: 興味のある方はぜひとも参加していただきたい!

Kelly: *ゎぃゎぃ*

King Blackthorn: うむ

Ryoko: スカラ市民だけでなくすべての方をお待ちしています
Ryoko: 他街の交流にもなりますので首長の方々もぜひいらしてくださいな^-^

Anne: わたしも参加させていただいてますー
Padparadscha: ぃぇぃ
Kelly: 黒ヤマンドン・・・
市民: クマッ

King Blackthorn: うむ
King Blackthorn: みんな行って見るとよかろう

Ryoko: 長くなりましたので最後に
Ryoko: スカラブレイへ寄付をしてくださった市民の方々のおかげで
Ryoko: 現在スカラブレイはプール資金が1700万円にのぼっております
Ryoko: ほんとうに感謝です
Ryoko: ありがとうございます

市民: !!
市民: 円!!!!
Anne: すごい!
Kelly: おおー
市民: 円借款か

Ryoko: 円ではないかもですね、、
Ryoko: 今期のりきるためにも首長もいまいっそう資金あつめ市民獲得に
Ryoko: 頑張っていきたいとおもいます
Ryoko: 以上です
Ryoko: ありがとうございました

King Blackthorn: うむ

市民: ふとん産業の街・・・スカラ・・・
市民: ぱちぱち
市民: *ぱちぱち*
Kelly: *ぱちぱち*
Anne: ぱちぱちぱち
市民: ぱちぱちー
市民: パチパチパチ
Kelly: 綿畑もあるしね!
市民: クマー
市民: はちみつもあるからスカラすきよ。

King Blackthorn: うむ ありがとう
King Blackthorn: みんなふとんの会に参加するように!

Ryoko: お願いします!

市民: 街の特産品かw
Anne: はい!
市民: クマ~
市民: 御意に
市民: ケロ!

King Blackthorn: では
King Blackthorn: 次に
King Blackthorn: トリンシック首長殿!
King Blackthorn: よろしくお願いする

市民: 首長頑張って!
Fox: あの
Kelly: もきゅ・・・?
市民: *クマー*
Fox: ムーングロウ首長殿はよろしいのですか?

King Blackthorn: !
King Blackthorn: しまった・・・
King Blackthorn: すまぬ

takashima: !!
市民: うっかり陛下…
Anne: !!
市民: !?
市民: *キュンキュン*
Ryoko: 陛下ウッカリ。

King Blackthorn: では 内密に・・・

Kelly: *萌え・・・*
市民: *キュンキュン*
市民: *キュンキュン*
市民: まさかの(^^;
Fox: はい

King Blackthorn: ムーングロウ首長殿!
King Blackthorn: よろしくお願いする

5

Padparadscha: くくく
Padparadscha: 新規は後回しかとおもいました

市民: ぱぱらさーん がんばってー
市民: *ほっこり*
Kelly: がんばーれ

Padparadscha: お初の皆様
Padparadscha: 今期よりムーングロウ首長に就任しました
Padparadscha: ぱぱらちあ
Padparadscha: 略してぱぱらと申します
Padparadscha: よろしゅう

King Blackthorn: うむ

Anne: ぱちぱちぱち

King Blackthorn: うむ

Padparadscha: ひとまず新任ということで?
Padparadscha: 先日同じく新任のふりてん首長に向けて

Anne: はい!

Padparadscha: 幸せのチキンリザードを送ってみました

King Blackthorn: ほうほう

Anne: いただきました

Padparadscha: 協力頂いたみなさまにお礼申し上げます
Padparadscha: この先ですがまだこれと言って決定事項はありませんが
Padparadscha: なんかやってるようだ?という様子をかもしだしつつ
Padparadscha: のほほんと生息していきたいと思います

King Blackthorn: うむ

Padparadscha: しかーーーし

Anne: !
市民: しかーし
市民: さすが離島!!

King Blackthorn: しかし?

Padparadscha: わたし個人の財政状況では
Padparadscha: 現在寄付者の希望により商人連合との
Padparadscha: ギルド契約を結んでおりますが

King Blackthorn: うむ

Padparadscha: 後3週ほどで契約の継続は無理になるでしょう

King Blackthorn: なるほど

Padparadscha: つづけられるだけなんとかしようとは思いますが
Padparadscha: 寄付もお願いしたい!

King Blackthorn: 寄付が集まることを祈っておる

Padparadscha: そんな状況です
Padparadscha: ひとまず申し上げたい事がありますが

King Blackthorn: うむ
King Blackthorn: どうぞ

Padparadscha: 一通り他種長の挨拶の後でおねがいします

市民: けびくまさんがかわいいよ~^^
Ryoko: 種なっちゃった・・
市民: まちがい
市民: 種!!
Kelly: *ぽりぽり*

King Blackthorn: 分かった
King Blackthorn: まずは寄付金じゃな

Padparadscha: はい
Padparadscha: よろしくお願いします

市民: (が・・がんばるよ

King Blackthorn: みんな寄付するんじゃ
King Blackthorn: さて次にトリンシック首長殿!
King Blackthorn: よろしく頼む

6
Fox: はい
Fox: こんばんは。トリンシックの首長に再選したFoxです。
Fox: よろしくお願いします

市民: 首長今度こそがんばって!

King Blackthorn: うむ

Anne: よろしくおねがいしますー
市民: 888888888888
Kelly: よろしくもきゅん

Fox: 私は前期と同じく暗殺者ギルド(速度+5)と契約し
Fox: 続けることを、市民の皆様にお約束致します。

King Blackthorn: うむ

Fox: また、有志の方に何から何までやっていただいたイベントを
Fox: 実行すべく現在動いています。その方はトリンシック市民では
Fox: ないにもかかわらず色々とやっていただいて感謝しております

Anne: 良い方だ・・・
市民: きっと流しのトリ市民w

King Blackthorn: ほうほう

Fox: ありがとうございます
Fox: 話が少し戻りますが、ギルドとの契約にかかる費用は
Fox: 基本的に私が調達いたしますが、寄付は大歓迎ですので
Fox: 市民の皆様よろしくお願いいたします。
Fox: また首長へのご意見・ご要望は市政ストーンのそばの掲示板
Fox: にていつでも受け付けていますのでお気軽に書き込んでください

King Blackthorn: うむ

Fox: 短いですが以上です

King Blackthorn: うむ

市民: ぱちあpち
King Blackthorn: ありがとう
Anne: *ぱちぱちぱち*
市民: *ぱちぱち*
Kelly: *ぱちぱちぱち*
Padparadscha: ぱちぱちー

King Blackthorn: 今期も契約ギルドの維持を
King Blackthorn: 頑張っていただきたい

Fox: はい

King Blackthorn: うむ
King Blackthorn: では次
King Blackthorn: 間違えないように・・・

Anne: w

King Blackthorn: ブリテイン首長殿! よろしく頼む。

Anne: はい!

7
市民: 解放!
Ryoko: 解放!

Anne: 王様、ならびにご臨席のみなさん、こんにちわ!

King Blackthorn: いきなり解散とな?

市民: こんにちは
Kelly: Σ

Anne: か、解放はまだ!

市民: 最後?

Anne: えーと

King Blackthorn: 解放か・・・
King Blackthorn: うむ

Anne: 第2期ブリテイン首長に就任いたしましたアンと申します
Anne: よろしくおねがいします!

King Blackthorn: うむ

Anne: まずは・・・本日最初ごき○りという

King Blackthorn: ?

Anne: 凶悪な生物と戦っていたため魂が抜けていましたこと
Anne: お詫びいたします・・・

King Blackthorn: なるほど

Kelly: *ぶるぶる*
市民: ひぃぃぃ
Ryoko: そんな戦闘が・・
市民: *がたぶる*
Kelly: *がたがたがた*
市民: カサカサ・・・・
市民: ブリの下水道にはご〇ブリがいるの!!?

King Blackthorn: spれは
King Blackthorn: それは大変であったな
King Blackthorn: ○のなかは言わなくてよいぞ

Anne: ブリの下水道にいるのはスライムですよ! あとかえる!

市民: gkbr(禁則事項です)
市民: はっ!
市民: ひぃ!!
市民: がくぶる クマか…
Kelly: *ぢぃ*

Anne: 無事勝利に終わりまして

King Blackthorn: そうであるか

市民: ガタガタガタ・・・・
市民: おめでとうございます!

Anne: みなさまのスピーチを落ち着いて聞いていることができて幸せです・・・

Padparadscha: 開放されたのね。。。
Ryoko: 解放首長・・
市民: ぉぅ解放!

King Blackthorn: それは何よりだ

Anne: 今期が初めての就任ということで
Anne: いろいろと慣れないことから
Anne: 不手際等も多くなるとは思いますが
Anne: ブリテイン、そして北斗全体を
Anne: 活性化することができたらいいなと思いながら
Anne: いろいろとイベント等企画していきたいと
Anne: 考えております

市民: あふ・・・コネロス><

King Blackthorn: うむ

Anne: 首長に就任する前でしたが
Anne: こちらのお城の前庭をお借りしまして
Anne: いろいろな街の首長に
Anne: 立候補されたみなさまと演説会をやらせていただきました

King Blackthorn: うむ

市民: 大盛況でしたね

Anne: なかなか盛況に終わることが出来て良かったです

8

King Blackthorn: そうであったか

Anne: また就任後は
Anne: ムーングロウ首長のぱぱらさんから
Anne: レース風にチキンリザードを届けるから!と言われ、
Anne: ゴールで待つお仕事をしました

市民: チキン!

King Blackthorn: ほう
King Blackthorn: 交流があるのは良いことじゃ

9
Anne: 解き放たれる自分という名前のお酒をいただいて
Anne: 温泉につかっていたら本当にいろいろと解放されてしまいまして・・・

市民: 解放!

Anne: 一部の方から解放がブリのテーマ?キャッチフレーズ?
Anne: のような感じになっております。。。

King Blackthorn: ほう 解放だな

市民: ぃぇぃ
市民: 衣服を開放!
市民: ann解放!
市民: 常識からの解放!
市民: キャスト・オフ!

Anne: えーっと
Anne: あといろいろと市民の方から王様への陳情を預かっております

King Blackthorn: うむ
King Blackthorn: どうぞ

Anne: えーと
Anne: 市民の宣言をした後戦闘に赴いた際に
Anne: ブリタニアに対する貢献はすばらしい的なメッセージが
Anne: 流れるのですが

King Blackthorn: うむ

Anne: パーティーを組んでいるおりなどパーティーメンバーからの
Anne: メッセージが流れてしまい不便だという声をいただいております

King Blackthorn: なるほど
King Blackthorn: うむ

Anne: 子配慮
Anne: ご配慮いただけたらとのことでした
Anne: あと、そうですね

King Blackthorn: うむ

Anne: ブリテインを もっと賑やかにするのに
Anne: どうしたらいいかと考えてみたのですが

King Blackthorn: うむ

Anne: ルナの街のようにあまり歩きまわることなく
Anne: 修理ディードで修理を行えるステーションのようなものを
Anne: 作っていただけないかと考えています

King Blackthorn: なるほど

市民: 商店街~~

Anne: ブリテインは広くてたくさんのお店があるのが
Anne: すばらしい点ではあるのですが
Anne: 逆にそれが不便さになってしまっているように思われます
Anne: 王様から各商店のみなさまに お声かけしていただけると助かります

King Blackthorn: なるほど
King Blackthorn: うむ 検討して見よう

Anne: (なったばかりの首長のいうことは聞いてもらえなさそうなので)
Anne: それから・・・

King Blackthorn: (そんなことはない)
King Blackthorn: どうぞ

Anne: *ごそごそ*
Anne: *ででーん*

10

市民: (陛下そんな方じゃないクマ)

市民: でた
Ryoko: でた
市民: www
市民: 黒村ケーキ!
市民: (みんな表情で会話してるw)
市民: (イカスミ味…?)

King Blackthorn: !

Anne: ブリテイン名物を作りたいと考えまして!

King Blackthorn: ほほう

Anne: 懇意にしている職人の方と園芸家の方に

King Blackthorn: なかなか良さそうなケーキだな

Anne: ご協力いただきまして作ってみました
Anne: 陛下のお名前を冠しているのでぜひみていただいて
Anne: お許しいただけたらと思いまして持ってきました
Anne: 味はもう最高です!

King Blackthorn: そうであったか
King Blackthorn: いやいや美味しそうじゃないか

市民: カットするとなお一層黒いのよ!
市民: 男は黒に染まれ・・・
Padparadscha: イカ墨入り

King Blackthorn: この黒さがいい

Anne: 黒は良い色です

King Blackthorn: そうだな

Anne: 天然の体によい材料だけを厳選して使っております
Anne: 良かったらお持ち帰りいただいて召し上がってみてください♪

市民: PDだと見えなくなるけどねw
市民: ブリ産のイカ・・
市民: *すぴ…*
市民: *すぴ…*
市民: 竹炭とイカスミと、、あとなんだろ。。

King Blackthorn: うむ
King Blackthorn: 遠慮なく頂こう
King Blackthorn: 礼を申すぞ

Anne: えーと
Anne: いえいえ怒られなくて良かったです

11
市民: *すぴすぴ…*
市民: 万が一のためにあそこにポーションが・・・

King Blackthorn: こういった物は歓迎だよ

Anne: また何か考えます!(手下が)

King Blackthorn: 期待しておる

市民: 手下www

King Blackthorn: ちょっと時間がかかっているので
King Blackthorn: 先にすすめさせてもらうよ

Anne: はっ
Anne: すみません以上です

King Blackthorn: ありがとう
King Blackthorn: ではミノック首長殿!
King Blackthorn: Governor of Minoc Please speech

12
Luna Sea: hai
Luna Sea: hello everyone
Luna Sea: i will invite

syunan: こんにちはみなさん

Luna Sea: Yew Governor to translate

Anne: 通訳だ!

Luna Sea: for me arigato

Ryoko: わお
市民: 同時通訳クマ
市民: 通訳しゅなーん

King Blackthorn: お すばらしい

Kelly: ありがたやー
市民: hi
Anne: 助かります!

Luna Sea: Konbanwa

syunan: ユー首長が通訳します(とほほ)

Anne: w
Kelly: がんばれー
Anne: がんばれー
市民: konbanwa

Luna Sea: Thank you for supporting Minoc

syunan: こんばんは

Luna Sea: minoc have been busy helping jhelom

syunan: ミノック市民の皆さんサポート感謝します

市民: うう。時間切れクマ…イベント行きたかったクマ
Kelly: *ぽふぽふ*
市民: *ぐすぐす*

Luna Sea: with the war since the Riot
Luna Sea: has ended Minoc now is working on making a office

市民: お先に失礼しますクマ…
Anne: (長引かせちゃってごめんクマ!
市民: おやすみクマ
市民: おやすみ~

syunan: ミノックは、ジェロームの浅層を援護することがいそがしく

Luna Sea: I hope to build a Office in the town of Minoc
Luna Sea: for this period of my election

syunan: 内乱が集結するまでは

Luna Sea: I hope if you wish to donate
Luna Sea: wood Sand Ore that is needed for the office
Luna Sea: please donate to Yew Governor

syunan: みのっくは現在オフィスの建築にたずさわっています

Luna Sea: Yew Jhelom Minoc is under the same network we help each other
Luna Sea: thank you
Luna Sea: arigato

King Blackthorn: うむ

市民: *clap*
市民: clap
Anne: *clap*
市民: ぱちぱち
Padparadscha: ぱちぱち

King Blackthorn: ありがとう
King Blackthorn: では 最後
King Blackthorn: Governor of Jhelom Please speech

13

市民: あ

Takameshi Dawson: bawa

市民: taka fight

syunan: うわ、よくわかんねえ、、、、けど

Takameshi Dawson: I wish to invite
Takameshi Dawson: Hiatus

King Blackthorn: うむ

Takameshi Dawson: Syunan
Takameshi Dawson: for translation
Takameshi Dawson: arigato

市民: がんばれしゅなーん

syunan: ユーとミノックとジェロームはネットワークでむすばれていて、
syunan: いろいろ助けあっているのです><

Takameshi Dawson: My plan for this coming election is to
Takameshi Dawson: prepare for the next election

市民: ZEROネットワーク・・・
市民: がんあbれ~~

syunan: 以上!!!!!!

Anne: シュナンさん大変><
市民: ぱちぱちぱち
市民: ぱちぱち
市民: 斬った!!
市民: ????
市民: 首長官邸の資材はとりあえずユーに預けてほしいと
市民: そんな感じでした。

市民: なるほど

King Blackthorn: なるほど

syunan: ありがとー^^

市民: ジェロームは資材は提出されているでしょう

Takameshi Dawson: we wish to host

syunan: きいてねえけど、、、、

Takameshi Dawson: a Xmas party
Takameshi Dawson: Xmas party
Takameshi Dawson: to reward the citizen

Ryoko: しゅなん首長ごくろうさま、、

syunan: hi

Takameshi Dawson: hi

syunan: do you need tranlate more?

Takameshi Dawson: yes

市民: クリスマスパーティならさらに次の選挙の後だな

Takameshi Dawson: if you can

syunan: ok go ahead

Takameshi Dawson: ok
Takameshi Dawson: this election
Takameshi Dawson: I wish to prepare for the next election since Riot has ended
Takameshi Dawson: we wish to reward the citizen with a Xmas Party on December

市民: wow

Takameshi Dawson: all friend and citizenis welcomeXmas party have 3 game
Takameshi Dawson: 2 game is open for Public
Takameshi Dawson: anyone can join

syunan: ええと、

市民: 2期目は次の選挙の準備をします、反乱が集結したら。

14
Takameshi Dawson: 1 game is only for Town supporter

syunan: この選挙のあと、内戦がおわったら、

Takameshi Dawson: Town supporter of every town is invited
Takameshi Dawson: for a special gamethe Xmas party Z3RO guild will donate
Takameshi Dawson: 200m

syunan: お祝いとしてクリスマスパーティーなんかを企画しているようです。

King Blackthorn: なるほど

Takameshi Dawson: 200m or more in Prizes it Xmas

市民: 賞金200m!
Kelly: !!

Takameshi Dawson: so
Takameshi Dawson: we like to share Happyness

市民: クリスマスパーティーの企画は良いけど、3期目の時期になるのでは?

syunan: 市民だけでなく、友人もさそってほしいようです。

Takameshi Dawson: with everyone in Hokuto
Takameshi Dawson: Hokuto CHU CHU

市民: ほうほう

Takameshi Dawson: that is my plan for this xmas i wish to
Takameshi Dawson: work with Japanese player

Anne: *冷たい・・・*
市民: 3期目も頑張るんだね

King Blackthorn: うむ

syunan: ギルドZ3R0から、賞金とかでちゃうかもです。

Takameshi Dawson: regarding the event
Takameshi Dawson: I hope

King Blackthorn: なんと

Takameshi Dawson: Ryoko
Takameshi Dawson: Kelly
Takameshi Dawson: Fix
Takameshi Dawson: Fox
Takameshi Dawson: Anne

Kelly: もきゅ?
Ryoko: yes
市民: 噛んだ!

Takameshi Dawson: Padparadscha
Takameshi Dawson: can help
Takameshi Dawson: in Xmas party

syunan: 今後も、日本人プレイヤーと協力していきたいとのことです。

Takameshi Dawson: if they can help

Anne: 呼ばれた!
市民: おお
Padparadscha: ほぅ

Takameshi Dawson: all the citizen
Takameshi Dawson: of their town
Takameshi Dawson: can join the special GAME

Padparadscha: どうも面白いことになってきたような
Ryoko: oh
Kelly: ♪

Takameshi Dawson: all event will be at Ter Mur Town

syunan: みんなで、スペシャルなゲームをしたいみたいです。

King Blackthorn: みんなで語学勉強せなばならんな

市民: 選挙でアトランで金ばらまいて北斗で投票させた疑惑があるんですよねー

Takameshi Dawson: Ter Mur townis ready to host Xmas Party 2013

syunan: 申し訳ない。私では今のところこれが限界ですが、 また

Takameshi Dawson: Z3RO have around 15 house in Ter Mur to use

市民: 場所はテルマーで行うのですね

Takameshi Dawson: for party and game that is my plan

King Blackthorn: うむ

syunan: 訳したものをブログなんかにアップしますので、どうぞご勘弁ください

Takameshi Dawson: any question???
Takameshi Dawson: please find me

市民: はーい
市民: はーい

Takameshi Dawson: to discuess about it

syunan: ご質問はありますでしょうか?

Takameshi Dawson: Donation to increase Prizes is welcome

市民: 要約すると「3期目にクリスマスパーティで賞金200Mのゲームをするから」
市民: 200M!!

Takameshi Dawson: but a promise of 200m from Z3RO
Takameshi Dawson: otu end

King Blackthorn: Thank you Dawson

市民: ぱちぱち
市民: 次ジェロームで立候補しづらいやないか!
市民: :D
市民: clap!
Kelly: *ぱちぱち~*
市民: しくしく
Padparadscha: うひ
Anne: ぱちぱちぱち
市民: *clap*

syunan: 寄付はさらに歓迎ですがゼロからMだすっていってるのかも?

市民: ぱちぱち
市民: がんばれ~シュナンさん・・・

King Blackthorn: さて、時間も押し迫っているのでそろそろ閉会とさせていただく。

Takameshi Dawson: welcome

King Blackthorn: ムーングロウ首長殿!

Padparadscha: はい

King Blackthorn: 今日は時間がなくなってしまった
King Blackthorn: 悪いのだが次回評議会で

Padparadscha: 伝書鳩で 用件はお伝えいたします

King Blackthorn: うむ

市民: (マジンシアの首長は誰に?)

King Blackthorn: それでも結構だよ
King Blackthorn: よろしくお願いするよ
King Blackthorn: あと首長オフィスは、大工が忙しいようなので
King Blackthorn: 建設までもう少し時間がかかりそうだ。
King Blackthorn: それと、首長が決まっていない街で

Anne: はーい
Ryoko: なるほど
市民: 消費税対策の駆け込みだなw

King Blackthorn: 首長になってみたい者がおれば
King Blackthorn: 広報担当官に連絡してみてくれ
King Blackthorn: ここにはおらぬかね?
King Blackthorn: なさそうだな

市民: 他に誰もいなければ
市民: 我が友人が

King Blackthorn: うむ

syunan: ・・・
市民: 神秘秘術ギルドの街を作りたいと思ってますがギルドかぶってるんですよね
市民: それが不満で 他にやりたい人がいるなら辞退しますが・・・
市民: うむ魔ダメ+5やりたい
市民: 忍者の隠れ里欲しいなw 時間無いのでできないけど><

King Blackthorn: なるほど
King Blackthorn: 他にもいるのかね?
King Blackthorn: もし複数候補がおるようなら日取りを決めて
King Blackthorn: 市政ストーン前で市民にどちらがよいか選んでもらおうかと思う
King Blackthorn: なので 今日は時間の都合で 厳しいから 広報担当官に連絡してみてくれ
King Blackthorn: よろしくお願いする
King Blackthorn: では本日はこれをもって評議会を閉会とする!

15
King Blackthorn: そう言えばロイヤルガードから伝言があった
King Blackthorn: 評議会が終わって、しばらくしたら

syunan: お疲れ様です陛下。

King Blackthorn: Britain第一銀行“前”に集まって欲しいと言っておった。
King Blackthorn: すぐ集まる必要は無く、しばらく休憩してから来て欲しいようだ
King Blackthorn: また次回、来月末にお会いしよう。

市民: おつかれさまでした
市民: お疲れ様でした
Kelly: もきゅ
Ryoko: おつかれさまでした
Anne: おつかれさまでしたー
市民: おつかれさまでした
市民: *ぱちぱち*
市民: おつかれさま~
Kelly: おつかれさまでしたきゅ
Padparadscha: おつかれさまです
Anne: すしいぬちゃんは銀行裏っていってたよねー
Kelly: *ぱちぱち*
市民: おつかれさまー!
Kelly: おちっこ・・・
市民: ユー首長、質問があります
Padparadscha: そしてなんかわんこが。
市民: おつですー
Kelly: おちっこおちっこTT

<66342272>Sushi-Inu: すし犬からお知らせワン
<66342272>Sushi-Inu: 今から銀行裏に来るワン

・・・・・・・

ロイヤルガード調査隊より依頼 へ続く。

|

« 北斗EMイベント:深海へ ミニレポ。 | トップページ | 北斗EMイベント:9月の評議会あとのイベントレポート。 »

93:北斗EMイベントレポート」カテゴリの記事

94.EMイベント:評議会レポート」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 北斗EMイベント:深海へ ミニレポ。 | トップページ | 北斗EMイベント:9月の評議会あとのイベントレポート。 »