« 2016年11月 | トップページ | 2017年1月 »

2016年12月

2016年12月30日 (金)

北斗プレイヤーイベント:カウントダウン&ホリデーツリー育成プロジェクトは2017年1月1日0:00頃!

うおみん Hokutoの住人集まれ~♪ コミュより抜粋/一部加工あり

北斗ベスパー首長主催 カウントダウン&ホリデーツリー育成プロジェクトの案内です。

・・・・・・・・・・・・・

みなさま、ホリデーツリー育成へのご協力、大変感謝いたしもきゅ。

北斗Vesper首長からのイベントご案内をいたしもきゅ。

この企画は、12月31日の大晦日は神社でカウントダウンで新年を迎え、そのあとVesperで開催中のホリデーツリーへ移動し、多くの方々と一緒にツリーの最終段階で星が飾られるのを見学しませんか?というものです。

計画としては、12月30-31日の23:30-25:00あたりに一度に成長具合を見て
バルクを投入し、装飾付きツリーまで育成予定予定
です。

装飾付きツリーに成長した後は、大口バルク投入をお休みして
くださって大丈夫です。

12月31-1日はEMリワードホール裏の新年祝賀施設(神社!)にて、
新年をカウントダウンで迎えた後、ベスパーの有志がホリデーツリー近くへ
ゲートをお出ししますので、移動希望の方はお越しくださいませ。

バルク投入開始は1月1日0:10前後を予定しております。

また、完成済みバルクはYew首長エドガーさんと有志の方の多大なる
ご協力のおかげで、十分確保してありもきゅ。
Vesper住民一同、感謝いたしもきゅ!*ぺこぺこ*

それでは皆様、UOでよいお年をお迎えください。

チャットチャンネル: Vesper City

Vesper首長Kelly

| | コメント (2)

匠のフェスティバル 北斗トリンシックもプレゼントいっぱい!

匠のフェスティバル はじまっています。(2016.12.17 画像差し替え)

記事にするのが遅すぎなんですが、

Bandicam_20161230_000637473
北斗のトリンシックのツリーは、トリンシック首長さんが大口バルク大量投入されたとのこと。

当日にはもう星がついていたとか!

これで北斗は、現在の開催都市全部が星つきツリーとなっています。

北斗の匠フェスタ参加している皆さん、おつかれさまです。
そしてありがとうございます!

次はベスパーだっけか?

北斗の匠フェスタ開催都市の全部に星がつくといいね

| | コメント (0)

2016年12月26日 (月)

桜レアフェスティバル 2017 記念に買うとしたら・・・・。

桜レアフェスティバル 2017

とりあえず、持って行った資金は倍になったからよし。

ベンダーの給料が半端ないわー・・・。

そして、オークションでは、ほしいものには手が届かず。

桜のちっさい木。

あとは、うーん、そこまでほしいものはないかな?

ベンダーをみても、これ!と思うのは今のところなかったけど、

何も買わないのはさみしいので

20161226_232306643
和鯖レアフェスで買うお決まりのもの

Mesanna's Jack O' Lantern

好みは黒と赤のアビス色シリーズだけど、2個持っているので、ぼんやりした色も1つくらいあってもいいかと。

顔は笑ってるやつより、こっちの怒った顔が好みだから無問題。

1つ持ち帰るものができて満足・・・・かな・・・・?

小さな桜の木を買うことができるほどの資金をためないとならんな。

いつか買えるようになりたい!

さ、匠フェスタのバルクもやらないとですね。

| | コメント (0)

2016年12月23日 (金)

私信:ギルマスさま

この連休中、旅に出る予定です。

夜、ログインするつもりなので、そのときに必要経費、お預かりします。

| | コメント (1)

北斗スカラの星も無事についていました。

ログインしてみにいったら

Bandicam_20161223_231210084
丁度 星がついたところだったみたい・・・。

Bandicam_20161223_231222146
一足遅かった・・・。

工房の皆さまおよび、バルク提出していた方、おつかれさまでした!

| | コメント (0)

2016年12月21日 (水)

桜レアフェスのベンダー貸出がはじまったようです。

ベンダーの貸し出し始めました

レアフェスHPが更新されているのでお知らせ。

桜レアフェスHPはこちらから。

| | コメント (0)

北斗EMイベント:ブラック・オア・ホワイト は2016年12月23日22:00~

北斗EMサイトが更新されました。

内容は以下↓詳細はリンク先をご覧ください。

なんか、リシアさん、おつかれのようで、ちょっと内容が・・・。
そのままコピペしますけどね(笑)。

日時:2016年12月23日(金)祝日 22:00~

場所:ブリテイン銀行前 集合

と言いたかったのだと思います。

・・・・・・・・

ブラック・オア・ホワイト  
      Posted on by Riccia

我こそは休日出勤・深夜残業・黒色労働・現充爆発のEdward Giefreat傭兵団長である!」世間ではクリスマスのようだが、我々傭兵団にはクリスマスも正月もバレンタインもない!24時間365日、ブリタニアのため、王様のため、」そして臣民のため、仲間のために戦い続ける、それが我ら傭兵団だ!」

「ブラック企業やないけ。」
Edward「今回は、Nicholasさんという民間人からの依頼だ。」
「彼は、仕事で使う大事な道具を盗賊に盗まれたらしい。」
「それを探し出して取り戻す、それが今回の任務だ。」
「この時期に働いてるのはうちらだけじゃないんですねぇ。」
その通り、だからこそ我々は彼の期待に応えねばならない。」
でも、どこの誰が盗んでいったかわかってるんですか?」

Edward「いや、それが全く情報がなくてな。」

12/23 22:00 Btiainんばんk前にしゅうごうしてkづさい

| | コメント (0)

北斗EMイベント:おみくじ募集!

北斗EMサイトでおみくじ募集! が更新されました。

内容は以下↓詳細はリンク先をご覧ください。

・・・・・・・・・・・・・

おみくじ募集! Posted on by Riccia

今年もみんなのおみくじを募集します。
くじの内容(吉凶・運勢の説明(健康・商売・待人・金運・仕事 など))をノートなどに書いて
リワードホールのポストへ入れてください。
締め切りは12月26日です。
応募が多数の場合は、こちらで選別しますのでご了承願います。

おみくじは新年を祝う施設で使用します。
今回はBritain西の畑ではなく、マラスのリワードホール北側になります。

| | コメント (0)

匠のフェスティバル 星がつく瞬間をみたい!

匠のフェスティバル はじまっています。(2016.12.17 画像差し替え)

匠フェスタのツリーに星がつく瞬間に立ち会えることはそうそうない。

北斗では、開催されるすべての街でツリーに星がつく(バルク提出した人全員がプレゼントをもらうことができる状態)ことをめざす私設工房がある。

そこでバルクを皆でつくり、大口をつくって、まとめて提出するという日に立ち会うことができた。

20161220_1
星がついていないことを確認する。

20161220_2
大口バルク50枚だしても星がつかず・・・。

人が提出しているときって、その字は他の人から見えないということをはじめて知る。

20161220_3
次のバルクバッグの登場。

では、お預かりした大口バルクを投入していきますよ!

20161220_4
どーん!

レベルアップして星がついた!

花火があがった!

20161220_5
ブリタニアの夜

ヒューマンできて正解♪

20161220_6
記念撮影!

残りの大口バルクは、次の街用に工房で保管。

今度はプレゼントをもらうために、全キャラゴミバルクを投入・・・・

のはずが、睡魔に勝てず、1時間寝ようとコタツにはいったら、目が覚めたのが深夜2時!

布団に入りなおして、朝方、急いでゴミバルクを作って提出した(*゚∋゚)でした・・・。

| | コメント (0)

北斗祭りの、あとの祭り in ニューヘイブン レポート

2016年12月18日(日)に行われた 北斗祭りの、あとの祭り in ニューヘイブンのレポートです。

2016122_1
北斗祭り運営メインのメゾさんが引退するとのことで、北斗祭りも一旦?終了。

メゾさんが話し足りないとのことで、開催された 北斗祭りの、あとの祭り。

2016122_2
約1時間ほど、昔話を語り合い

2016122_3
最初、ここで落ちると言っていたのに

2016122_4
リコって行きました(笑)

2016122_5
北斗祭りは毎月第2土曜日と決まっていたので、なんとなく、北斗祭りロスになるんじゃないかとか。

たしかに、露店も少ない、ゲームも少ない状態だったけれど、この日にくれば会える人たちもいたわけで、そういった、一種の出会いの草案的な?場になっていたのは確かだとおもう。

皆、顔見知りだし、EMイベントや首長主催イベント等に参加して会うことはあっても、それ以外で会うこともあまりないし連絡とることもない。

でも、北斗祭りにくれば会える、という安心感。

このくらいのちんまいサイズの会場でどう?とか、各首長オフィス巡りでどうか、など色んな意見がでました。

さて、今後はどうなるのかな・・・?

主催者決めなくても、なんとなく集まるでいいような気もするけど、
それだと場所が決まっていないとダメか?
それとも、1月のうちに、もう12カ所決めちゃうとか?
そういう告知程度だったら、今まで通り、ブログ告知とか首長イベントみたいにうおみん告知もできるけど。

| | コメント (0)

2016年12月17日 (土)

Combat Changes in Testing/TC1 - 現在実施中の戦闘バランス変更導入テストについて

UO公式 Combat Changes in Testing

Facebook広田剣 TC1 - 現在実施中の戦闘バランス変更導入テストについて

内容は以下↓詳細は各リンク先をご覧ください

・・・・・・・・・・・・

TC1 - 現在実施中の戦闘バランス変更導入テストについて

出典: UO公式
http://uo.com/2016/12/15/combat-changes-in-testing/

こんにちは皆さん。

私たちがテストセンターにおいて戦闘仕様のアップデートに取り組むにあたり、皆さんの忍耐とフィードバックに厚くお礼を申し上げます。このプロセスは私たちの従来の方法とは異なっているため、ご参加いただいているすべての方に感謝申し上げます。これらの変更がすぐに全シャードに導入されることはありません。また、変更の可能性があることをご了承ください。私たちはこのような試みを、プレーヤーの皆さんからのご指摘をより素早く評価し、試行するために行っています。採用されたご提案もあれば、そうでないものもあります。現在の状況をお伝えします。

◎ SpM(スペシャルムーブ)の使用に必要な戦術スキルの見直しを行います。
この変更は今までSpM発動に必要だったスキルポイントを下げることで、キャラクターのテンプレートに多様性をもたらします。スキルから派生する恩恵を享受するためにはスキルに投資することが必要だというのが私たちの哲学です。このように考えればペットをコントロールするためのロアのように、あるいはパラディンスキルを使用するための騎士道のように、戦術スキルはSpMを使用するための必要スキルであるべきです。現在の変更は戦術スキル30と武器スキル30でプライマリ、戦術スキル60と武器スキル60でセカンダリを使用可能とした妥協案です。

◎ 武器振り速度は武器の基本速度の40%、あるいは1.25秒のいずれか高い方を上限とします。
現在のスタミナの上限は250、速度の上限は60となっており、基本速度が4.25秒の武器を1.25秒振りできるようになっています。今回の変更はより良いバランスをもたらすもので、基本速度3.5秒以下の武器だけが1.25秒振りが可能になり、武器にSpM以外の付加価値を与えます。この部分はこれまでに提案されたすべての変更の中でも戦闘において特に影響を及ぼす部分であり、私たちは慎重を期しております。皆さんからの更なるフィードバックが必要です。

◎ 特化型キャラクターのアップデートを行います。
特化型キャラクターの仕様変更についてはテストセンターにおいて何度か試行されています。パブリッシュ71で特化型キャラクターが導入された時、その目的は魔法に特化したテンプレートにメリットを与えるためのものでした。異なる特化型キャラクターのテストを通じて、私たちはシステムを複雑にする呪文ダメージ増加を除外することに決めました。私たちは特化型メイジのテンプレートの分類をよりシンプルにすると同時に魔法に特化したテンプレートのユーザーにメリットをもたらす方法を将来のテストを通じて考えて行きます。

◎ Saving Throw は Warrior’s Gifts として生まれ変わります。
私たちのゴールはこのマスタリーを改良し、戦闘にインパクトをもたらすことです。PvPにのみ影響のあった従来のSaving Throwに付加価値を与え、すべてのプレーヤーに恩恵をもたらすものに変えたいと考えています。

今回の導入テストのプロセスは従来のものとは異なっており、いずれもまだ決定事項ではないということを繰り返しお伝えしておきたいと思います。私たちは最高の結果を得るためにフィードバックに目を通し、試行を繰り返して参ります。フィードバックをお寄せいただく際にはなぜ、それが必要なのかの理由をお書き添えいただけますよう、どうかよろしくお願い致します。

ブリタニアでお会いしましょう。

UOチーム

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

Combat Changes in Testing
          Posted on December 15, 2016 by UO Dev Team

Greetings all,

We want to start off by saying that we appreciate all your patience and feedback as we work through the combat updates on Test Center. This process has been different than our normal testing cycle and we appreciate all who have participated. These changes will not be deployed World Wide for quite some time and are subject to change. We have used this process to gauge player suggestions and iterate quickly on those ideas. Some ideas have been well received while others have not. We would like to let you where we currently stand in the process.
Removing the Tactics requirements on weapon special moves. This change brings more diversity to template selection by removing the skill points required to execute weapon special moves. It is our philosophy that skill investment is a necessary tradeoff to reap derived skill benefits. As such, Tactics should be a requirement for the use of weapon special moves just like Animal Lore is required to control tamed pets and Chivalry is required to use paladin abilities. The current change is a compromise which allows access to weapon special moves at 30 Tactics and 30 Weapon Skill for primary moves and 60 Tactics and 60 Weapon Skill for secondary moves.

Weapon swing speed is now capped at 40% of base swing speed or 1.25 seconds, whichever is higher. The current Stamina cap is 250 and the current Swing Speed Increase cap is 60 which allows 4.25s and below weapons to swing at 1.25s. This change brings more balance, only allowing 3.5s and below weapons to reach 1.25s, which adds more value to those weapons besides weapon special moves. Out of all the suggested changes this one has the biggest impact on combat which is why we are cautious with moving forward and will require additional player feedback.

Focus Spec Update. Focus Spec has been through several iterations on Test Center. When Focus Spec was created back in Publish 71, the intent was to incentivize pure magic templates. With the testing of different implementations of Focus Spec, we decided to remove the SDI scaling due to the complexity of the system. We will continue to consider ways to simplify the classification of pure magic templates while providing a benefit to pure magic users in future testing.

Saving Throw has been removed and reworked as Warrior’s Gifts. Our goal here is to improve this mastery so that it has more of an impact on player combat. Saving Throw has only affected PvP and we want to add value to this mastery so that it can be a benefit to all players.

We want to reiterate the fact that this process has been different than our normal testing cycle and none of these changes are set in stone.  We will continue to monitor feedback and iterate to achieve the best possible outcome.  When providing feedback it is important to us that you provide some context for why you are providing that feedback.

See you in Britannia,

UO Team

| | コメント (0)

Combat & Doom Artifacts Update to Test Center/TC1 - 戦闘バランス導入テスト & Doom AF アップデート及び広田 剣よりお知らせ

UO公式 Combat & Doom Artifacts Update to Test Center

Facebook広田剣 
TC1 - 戦闘バランス導入テスト & Doom AF アップデート及び広田 剣よりお知らせ

内容は以下↓詳細は各リンク先をご覧ください

・・・・・・・・・・

TC1 - 戦闘バランス導入テスト & Doom AF アップデート及び広田 剣よりお知らせ

出典: UO公式
http://uo.com/…/combat-updates-doom-upgrade-artifacts-to-t…/

皆さんこんにちは。

12月14日(水)現在のプレーヤーの皆さんからのフィードバックをもとに、TC1をアップグレードしました。これらの変更は現在TC1でお試しいただけます。これらの仕様がすぐに全シャードに導入されることはありません。また、これらの仕様は変更の可能性があります。ご興味をお持ちの皆さまに、フィードバックのための十分な時間を設けたいと考えております。ぜひ、TC1にお出掛けになってチェックしてみてください!
最新状況はこちらから
http://uo.com/…/ul…/publish-notes/in-testing-combat-changes/

※ ノートの日本語訳は下記をご参照ください。
  間違い、ご意見、ご要望等ございましたら遠慮なくお寄せください。
いつも広田 剣の活動を支えてくださる皆さまに、厚くお礼申し上げます。
  (*)部分が今回追加部分です。

また、Doom AFの新規導入武器プロパティにつきましてはローカライズをすすめるにあたり、
Kyronixと相談させていただいた結果、皆さまから日本語訳を募集したいと考えております。
ぜひ、TC1にて効果をお試しいただき、日本語訳のリクエストを下記までお寄せください。
broadsword.hirota.ken@gmail.com

英語でのフィードバックはこちらから
uo@broadsword.com

ブリタニアでお会いしましょう。

UOチーム

∞----------------------------------------∞
◎ ムービングショットのアップデート:
・̶マ̶ナ̶コ̶ス̶ト̶を̶2̶0̶か̶ら̶2̶5̶に̶変̶更̶し̶ま̶し̶た̶。
・命中率のペナルティを増加させました。
・ムービングショットによるダメージは、使用する矢筒の属性や騎士道のConsecrate Weaponなどに関わらず、すべて物理属性となります。

◎ (*)武器振り速度上限アップデート
・武器の振り速度は武器の基本速度の40%、あるいは1.25秒いずれか高い方を上限とします。

◎ スペシャルムーブ(SpM)アップデート:
・戦̶術̶ス̶キ̶ル̶(̶T̶a̶c̶t̶i̶c̶s̶)̶は̶ス̶ペ̶シ̶ャ̶ル̶ム̶ー̶ブ̶を̶使̶用̶す̶る̶際̶に̶必̶須̶で̶は̶な̶く̶な̶り̶ま̶す̶。̶
・̶ス̶ペ̶シ̶ャ̶ル̶ム̶ー̶ブ̶の̶マ̶ナ̶低̶減̶ボ̶ー̶ナ̶ス̶の̶恩̶恵̶を̶受̶け̶る̶た̶め̶に̶は̶、̶戦̶術̶ス̶キ̶ル̶(̶T̶a̶c̶t̶i̶c̶s̶)̶は̶7̶0̶以̶上̶必̶要̶で̶す̶。̶
・ (*)プライマリの使用には戦術スキル30が必要です。
・ (*)セカンダリの使用には戦術スキル60が必要です。

◎ 神秘スキルアップデート:
・ヘイルストーム(Hail Storm)のダメージ分散をチェインライトニング様にアップデートしました。
・スリープ(Sleep)が基礎効果時間2秒を採用していなかった問題を修正しました。
・スペルプレイグ(Spell Plague)が初動で魔法ダメージプロパティを反映しなかった問題を修正しました。知性評価(EI)によって得られるボーナスダメージ、魔法ダメージプロパティによって得られるダメージを、スぺルプレイグによるダメージ計算から除外しました。
・スペルプレイグ(Spell Plague)が調整された魔法耐性を採用していなかった問題を修正しました。

マスタリーのアップデート:
◎ Saving Throw は廃止、Warrior's Giftに置き換え
・槍術、棍術、剣術、投擲、弓術のマスタリーです。
・レベル1は命中+5を付与
・レベル2は命中+5と回避+5
・レベル3は命中+5、回避+5、ヒットポイント+15を付与します。
・クライアントのアップデートまで、アイコンは旧Saving Throwのものが表示されます。
・Warrior's Giftを使用しても効果が得られなかった問題を修正しました。

◎(*)特化型キャラクターアップデート
・特化型キャラクターが呪文ダメージの上限を修正することはなくなります。
・特化型キャラクターとは(現状)
※ 旧日本公式ウェブサイトより引用
一つの呪文体系に特化したキャラクターとは、メインスキルセットとサブスキルセットのスキルのうち、それぞれ1つのスキルだけが30以上であり、それ以外のスキルは30未満であるキャラクターのことです (いずれも補正値)。

メインスキルセット:
-------------------
- Magery [魔法]
- Necromancy [霊媒]
- Mysticism [神秘]
- Ninjitsu [忍術]
- Bushido [武士道]
- Animal Taming [調教]
- Musicianship [音楽]
- Chivalry[騎士道]
- Spellweaving [織成呪文]

サブスキルセット:
------------------
- Focus [集中]
- Spirit Speak [霊話]
- Imbuing [練成]
- Evaluating INT [評価]

・従来の特化型キャラクターの見直しを行い、これまでのTC1での変更点はすべてリセットされます。

◎ その他の変更:
・̶マ̶ス̶タ̶リ̶ー̶の̶S̶a̶v̶i̶n̶g̶ ̶T̶h̶r̶o̶w̶が̶P̶v̶M̶で̶動̶作̶し̶な̶か̶っ̶た̶問̶題̶を̶修̶正̶し̶ま̶し̶た̶。
・̶マ̶ス̶タ̶リ̶ー̶の̶S̶a̶v̶i̶n̶g̶ ̶T̶h̶r̶o̶w̶を̶遠̶距̶離̶武̶器̶で̶使̶用̶時̶、̶ス̶タ̶ミ̶ナ̶コ̶ス̶ト̶を̶2̶5̶か̶ら̶3̶5̶に̶増̶加̶さ̶せ̶ま̶し̶た̶。
・魔法のカース(Curse)とネクロマンシーのコープスキン(Corpse Skin)による抵抗値調整が合算されることはなくなります。それぞれのスキルの最も大きな値が適用されます。
・ネクロマンサーがターゲットの最大抵抗値を下げるためにコープスキンを使用する際、特化型キャラクターである必要はなくなります。抵̶抗̶値̶調̶整̶は̶従̶来̶通̶り̶術̶者̶の̶リ̶ア̶ル̶ス̶キ̶ル̶値̶に̶依̶存̶し̶ま̶す̶。
・プレーヤーの現在有効なマスタリーは、マスタリーガンプを使用してオフにすることができます。これにより、マスタリー切替えによるクールダウンタイムが発生することはありません。
・̶P̶v̶P̶の̶特̶化̶型̶キ̶ャ̶ラ̶ク̶タ̶ー̶の̶ス̶キ̶ル̶リ̶ス̶ト̶に̶錬̶金̶術̶を̶追̶加̶し̶ま̶し̶た̶。̶
・P̶v̶P̶の̶特̶化̶型̶キ̶ャ̶ラ̶ク̶タ̶ー̶の̶ス̶キ̶ル̶リ̶ス̶ト̶に̶受̶け̶流̶し̶(̶P̶a̶r̶r̶y̶i̶n̶g̶)̶を̶追̶加̶し̶ま̶し̶た̶。̶
・̶P̶v̶P̶の̶特̶化̶型̶キ̶ャ̶ラ̶ク̶タ̶ー̶の̶ス̶キ̶ル̶リ̶ス̶ト̶に̶槍̶術̶、̶棍̶術̶、̶剣̶術̶、̶投̶擲̶、̶弓̶術̶を̶追̶加̶し̶ま̶し̶た̶。̶ ̶
・(̶素̶手̶で̶は̶な̶く̶)̶武̶器̶で̶デ̶ィ̶ザ̶ー̶ム̶を̶使̶用̶し̶た̶場̶合̶の̶デ̶ィ̶ザ̶ー̶ム̶耐̶性̶を̶1̶0̶秒̶か̶ら̶3̶0̶秒̶に̶延̶長̶し̶ま̶し̶た̶。̶ ̶
・(*)近接武器でディザームを使用した場合のディザーム耐性を10秒から15秒に延長しました。
・回̶避̶低̶下̶が̶カ̶ー̶ス̶の̶影̶響̶下̶に̶あ̶る̶時̶、̶騎̶士̶道̶の̶リ̶ム̶ー̶ブ̶カ̶ー̶ス̶(̶R̶e̶m̶o̶v̶e̶ ̶C̶u̶r̶s̶e̶)̶、̶あ̶る̶い̶は̶ア̶イ̶テ̶ム̶に̶よ̶っ̶て̶効̶果̶時̶間̶を̶2̶秒̶短̶縮̶す̶る̶こ̶と̶が̶で̶き̶ま̶す̶。̶
・ネクロマンシーマスタリーのConduitの基礎効果時間を4秒から6秒に増加させました。
・破片残留プロパティはディザームを使用した場合は発動しなくなります。
・スペシャルムーブのブロックの効果時間を3秒から6秒に延長しました。
・スーパーノバポーション(Supernova Potion)は使用した場所で1秒の遅延後発動するようになります。
・PvPにおける呪文ダメージの上限を20%に引き上げました。

◎(*)Doom AFアップグレード
アップグレードされたDoom AFがTC1でお試しいただけます。“Give Arties”と発言することで、AFが入った箱をバンクボックス内で受け取ることができます。
・すべてのDoom AFはダンジョンDoom内で取得できるレシピと材料によって作成できるようになります。
・ダメージイーター(ダメージをヒットポイントに変換して軽減)プロパティを持つAFのダメージタイプは、AF作成時に用いられる素材の性質を受け継ぎます。TC1で“Give Arties”と発言することよよって得られるこの種の武器のダメージタイプはランダムとなっています。
・すべてのAFの特質と特性は変更の可能性があります。
・アイテムのすべてのプロパティの詳細についてはTC1でご確認ください。
・既知の問題
- これらのAFは最新のクライアントが配布されるまでクリロックエラーを表示します。あるいは非ローカライズテキストとして表示されます。
- 新規導入された効果のオン/オフ アイコンは準備できておりません。
- また、いくつかの効果はビジュアルとサウンドを伴いません。
- 効果の発動時のメッセージはまだローカライズされておりません。

・新規導入武器プロパティ
- Hit Bonecrusher(日本語訳募集中)
*ターゲットは4秒間のスタミナロスを受けます。基本のスタミナロスは60です。攻撃が成功すると基本のスタミナロスが1秒ごとに分散されて発動します。
*ターゲットがBonecrusherの影響下にある時、ポーションを使用することはできなくなります。
*Bonecrusherの影響を受けたターゲットは、60秒間の耐性が付与されます。

- Hit Sparks(日本語訳募集中)
*ターゲットはエネルギー属性のダメージを10秒間受けます。基本のダメージは50(PvMでは倍になります)です。攻撃が成功すると基本のダメージが1秒ごとに分散されて発動します。
*ターゲットの抵抗値によって無効化されたダメージは攻撃者のマナとして吸収されます。
*Sparksの影響を受けたターゲットには、60秒間の耐性が付与されます。

- Hit Swarm (日本語訳募集中)
*ターゲットは虫の群れによる攻撃を受けます。ターゲットは直後、そして9秒間に3秒ごとに分散して35の物理ダメージを受けます。このダメージはターゲットが点火されたトーチ、あるいは炎属性のダメージを受けるまで継続します。

・・・・・・・・・・・・・・・・・

Combat & Doom Artifacts Update to Test Center
       Posted on December 14, 2016 by UO Dev Team

Greetings All,

We have updated TC1 based on the latest player feedback as of today 12/14/2016. These changes are currently active on TC1.  These will not be deployed World Wide for quite some time and are subject to change. We wanted to give everyone interested a time to provide feedback, so head on over to TC1 and check them out!

Here are a few of the updates:
Weapon swing speed is now capped at 40% of base swing speed or 1.25 seconds, whichever is higher.
Focus Spec no longer modifies the SDI cap
Doom Upgrade artifacts available
You can read all about the changes here.

Don’t forget to send us your feedback here.

See you in Britannia,

| | コメント (0)

2016年12月14日 (水)

Combat Update to Test Center/TC1 - 戦闘バランス変更導入テストアップデートに関するお知らせ

UO公式 Combat Update to Test Center 

Facebook広田剣 TC1 - 戦闘バランス変更導入テストアップデートに関するお知らせ

が更新されました。内容は以下↓詳細は各リンク先をご覧ください

・・・・・・・・・・・・

TC1 - 戦闘バランス変更導入テストアップデートに関するお知らせ
出典: UO公式
http://uo.com/2016/12/08/combat-changes-update-on-tc1/

現在、TC1にて行われている戦闘バランスに関する導入テストについて開発チームより日本の皆さまにお知らせです。
特に今回(12月13日(火)時点)は破片残留武器等を含む、PvPにおけるテストが導入されており(追加部分は(*)参照)、日本のPvPerの皆さまからのフィードバックをぜひお寄せいただきたく、下記までお送りいただけますようご案内申し上げます。
broadswordhirotaken@gmail.com

もちろん、PvMに関するフィードバックも歓迎致します!

現在の最新アップデート状況はこちらから
http://uo.com/…/ul…/publish-notes/in-testing-combat-changes/

英語でのフィードバックはこちらから
uo@broadsword.com

皆さまからのフィードバックを心よりお待ちしております。

∞----------------------------------------∞

◎ ムービングショットのアップデート:
・̶マ̶ナ̶コ̶ス̶ト̶を̶2̶0̶か̶ら̶2̶5̶に̶変̶更̶し̶ま̶し̶た̶。
・命中率のペナルティを増加させました。
・ムービングショットによるダメージは、使用する矢筒の属性や騎士道のConsecrate Weaponなどに関わらず、すべて物理属性となります。

◎ スペシャルムーブ(SpM)アップデート:
・戦術スキル(Tactics)はスペシャルムーブを使用する際に必須ではなくなります。
・̶ス̶ペ̶シ̶ャ̶ル̶ム̶ー̶ブ̶の̶マ̶ナ̶低̶減̶ボ̶ー̶ナ̶ス̶の̶恩̶恵̶を̶受̶け̶る̶た̶め̶に̶は̶、̶戦̶術̶ス̶キ̶ル̶(̶T̶a̶c̶t̶i̶c̶s̶)̶は̶7̶0̶以̶上̶必̶要̶で̶す̶。̶

◎ 神秘スキルアップデート:
・ヘイルストーム(Hail Storm)のダメージ分散をチェインライトニング様にアップデートしました。
・スリープ(Sleep)が基礎効果時間2秒を採用していなかった問題を修正しました。
・スペルプレイグ(Spell Plague)が初動で魔法ダメージプロパティを反映しなかった問題を修正しました。知性評価(EI)によって得られるボーナスダメージ、魔法ダメージプロパティによって得られるダメージを、スぺルプレイグによるダメージ計算から除外しました。
・スペルプレイグ(Spell Plague)が調整された魔法耐性を採用していなかった問題を修正しました。

マスタリーのアップデート:
◎ Saving Throw は廃止、Warrior's Giftに置き換え
・槍術、棍術、剣術、投擲、弓術のマスタリーです。
・レベル1は命中+5を付与
・レベル2は命中+5と回避+5
・レベル3は命中+5、回避+5、ヒットポイント+15を付与します。
・クライアントのアップデートまで、アイコンは旧Saving Throwのものが表示されます。
・(*)Warrior's Giftを使用しても効果が得られなかった問題を修正しました。

◎ その他の変更:
・̶P̶v̶P̶の̶特̶化̶型̶キ̶ャ̶ラ̶ク̶タ̶ー̶の̶ス̶キ̶ル̶リ̶ス̶ト̶に̶錬̶金̶術̶を̶追̶加̶し̶ま̶し̶た̶。̶
・PvPの特化型キャラクターのスキルリストに受け流し(Parrying)を追加しました。
・̶マ̶ス̶タ̶リ̶ー̶の̶S̶a̶v̶i̶n̶g̶ ̶T̶h̶r̶o̶w̶が̶P̶v̶M̶で̶動̶作̶し̶な̶か̶っ̶た̶問̶題̶を̶修̶正̶し̶ま̶し̶た̶。
・̶マ̶ス̶タ̶リ̶ー̶の̶S̶a̶v̶i̶n̶g̶ ̶T̶h̶r̶o̶w̶を̶遠̶距̶離̶武̶器̶で̶使̶用̶時̶、̶ス̶タ̶ミ̶ナ̶コ̶ス̶ト̶を̶2̶5̶か̶ら̶3̶5̶に̶増̶加̶さ̶せ̶ま̶し̶た̶。
・魔法のカース(Curse)とネクロマンシーのコープスキン(Corpse Skin)による抵抗値調整が合算されることはなくなります。それぞれのスキルの最も大きな値が適用されます。
・ネクロマンサーがターゲットの抵抗値を下げるためにコープスキンを使用する際、フォーカススキルを導入する必要はなくなります。抵̶抗̶値̶調̶整̶は̶従̶来̶通̶り̶術̶者̶の̶リ̶ア̶ル̶ス̶キ̶ル̶値̶に̶依̶存̶し̶ま̶す̶。
・プレーヤーの現在有効なマスタリーは、マスタリーガンプを使用してオフにすることができます。これにより、マスタリー切替えによるクールダウンタイムが発生することはありません。
・(*)(素手ではなく)武器でディザームを使用した場合のディザーム耐性を10秒から30秒に延長しました。
・(*)PvPの特化型キャラクターのスキルリストに槍術、棍術、剣術、投擲、弓術を追加しました。*受け流しは既に導入済み
・(*)回避低下がカースの影響下にある時、騎士道のリムーブカース(Remove Curse)、あるいはアイテムによって効果時間を2秒短縮することができます。*12/13 確認中
・(*)ネクロマンシーマスタリーのConduitの基礎効果時間を4秒から6秒に増加させました。
・(*)破片残留プロパティはディザームを使用した場合は発動しなくなります。
・(*)スペシャルムーブのブロックの効果時間を3秒から6秒に延長しました。
・(*)スーパーノバポーション(Supernova Potion)は使用した場所で1秒の遅延後発動するようになります。

・・・・・・・・・・・・・・・・

Combat Update to Test Center 
   Posted on December 13, 2016 by Bleak

Greetings All,

We have updated TC1 based on the latest player feedback as of today 12/13/2016. These changes are currently active on TC1.  These will not be deployed World Wide for quite some time and are subject to change. We wanted to give everyone interested a time to provide feedback, so head on over to TC1 and check them out!

Here are a few of the updates:
Increased the SDI cap for non-focus spec templates.
Focus Spec rework.
Splintering weapon proc no longer triggers when performing Disarm.
Supernova potions now activate after a one second delay at the use location.
You can read all about the changes here.

Don’t forget to send us your feedback here.

See you in Britannia,
UO Team

| | コメント (0)

第137回北斗祭り in ベスパー【最終回】+クリスマスプレゼント交換会レポート

2016年12月10日に行われた 第137回北斗祭り in ベスパー【最終回】+クリスマスプレゼント交換会のレポートです。

・・・・・・・・・・

最終回の酒はこちら

20161214_1
まぁ、なんのひねりもない、いつもどおりのネーミングです。

12月10日は森永乳業がはじめてアロエヨーグルトを発売した日らしいです。

アロエは昔から親しまれているものなので、北斗祭りにも親しみを込めて、アロエをつけました。

身体にもよさそうでしょう?

30分ほど出遅れてしまったので、

20161214_14
ルニック賭博とか

20161214_12_2
パネルアタックに間に合わず。

20161214_15
かろうじてこの怪しい色のオークマスクは閉会式のあとにもらうことができてよかった。

20161214_3
とっておいてくれたパイと意味深な 海藻 海草。

20161214_4vert
皆が反応したひとりツッコミ。

20161214_6
2回にわけてのクリスマスプレゼント交換会

20161214_7
いただいたのはコレ プラムの木

ほしかったものーーーーーー!!!!!!!

ありがとーーーーーーーー♪

そしてのこのデコがまたかわいらしい♪

ちなみに、用意したものはこちら↓

20161214_2
12~14周年、ヘリテージトークン いらなかったらポイントにもなるし。
あとはクリスマスっぽいアイテムを・・・・・。

この飾り気のなさ・・・。

ほんとゴメンナサイ(汗

20161214_8
続きまして 運営スタッフさまより 報奨なんでももらえちゃうクジ

3回目でやっと当たりの人でた。

20161214_10
20161214_9
いつもパネルアタックを無料で開催してくださっていたから、最後はおっきく当たったんだね!オメデトウゴザイマス!

なんだか終わっちゃう気がしないところがまた北斗祭りなのかなぁ

20161214_13

20161214_11
記念本をいただいて帰宅。

また週末に最後の祭りがあるしね。

毎年、この季節のブログタイトルは、北斗祭りのときのユーツリーをつかっているんだけど、北斗祭りが終わってしまっても、また来年使い続けてもいいよね?

とてもお気に入りなんだ・・・。

137回継続 おつかれさまでした。

このブログも途中2年分、削除してしまっているので、北斗祭りを全部レポート残せていないけれど(リアルブログと一緒だったため)。

カテゴリーはわけてあるので(カテゴリー22 北斗祭りイベントレポート)、一番下まで行けば、ずらっと一覧をみることができる。

2008年9月14日 第39回北斗祭りからこのブログははじまっている。

当時を振り返ると、現在とはまた違う書き方をしていたり、懐かしいこともいっぱい。
SSの大きさなんてそろえていないしね。

そう思うと、このブログも長くなりましたね・・・。

UOの歴史を北斗祭りと一緒に歩んできたんだなぁとも思います。

まだあと1回 残っているし、

引退してもいつでも戻ってこれるところがブリタニアだし。

またね!

| | コメント (4)

2016年12月11日 (日)

ギルメンへの私信。

土曜日

ギル活のとき、生産者も集合

フレンド登録の件と言えば、わかりますか

ユー関連です。

なお、この記事にコメントは不要です。

| | コメント (2)

北斗祭りの、あとの祭り in ニューヘイブン は2016年12月18日(日)22:00~

詳細は北斗祭り公式をご覧ください

・・・・・・・・

北斗祭り関連 、最後のイベント。

日時:2016年12月18日(日)22:00~

場所:ニューヘイブン 厩舎前(銀行の東)

雑談してわいわいする内容です(たぶん)

私、話したりてないので、雑談しに来てください。

・・・・・・と書いてありました。・・・・・・・・・

| | コメント (0)

北斗プレイヤーイベント:「ミナクス軍駆逐作戦」第16回は2016年12月17日22:00~

北斗トリンシック公安さん主催 「ミナクス軍駆逐作戦」第16回 のお知らせです。

以下、うおみん Hokutoの住人集まれ~♪ コミュから抜粋 日時等記載部分加工あり

・・・・・・・・・・・・・・

北斗プレイヤーイベント「ミナクス軍駆逐作戦」第16回の開催をお知らせいたします。

このイベントは、大勢でブラックソンダンジョン北側の侵攻軍エリアにいるミナクス軍と戦い、駆逐しつつミナクスMAFを取りに行こうという内容です。
あまり深いことを考えず、みんなでワイワイ戦闘を楽しめればと思います。
なおTブラックソンダンジョン侵攻エリアに現地集合、各自で戦闘開始となっております。参加される方はご注意ください。

また、ToL導入後より一部のキャプテンが物理属性ダメージをある程度遮断し、また受けた物理ダメージの量に応じた強化をするようになりました(テイムマスタリーのコンバットトレーニングに準じた仕様です)。
物理武器のままですと、コンセクやイグノアで殴っても物理と判定され、遮断や強化が発生します。
一応力技で押し切れなくはないのですが、戦士の方は可能ならネオン武器の使用をお奨めします。

スケジュール等は以下の通りです。

日時:2016年12月17日(土) 
            22時より2時間程度
Tブラックソンダンジョン侵攻エリア
            (現地集合、各自で戦闘開始)


参加される方は、チャット「K Sakusen」にお入りください。
途中参加・途中離脱OKです。
24時ごろを目安に、トリンシックロイヤルバンクに移動してアイテム交換を行います。

<アイテム交換について>
トリンシック騎士団公安部がミナクス軍への潜入捜査や内部かく乱工作を行うため、衣装として使えるようなミナクスMAFのパーツを求めております。
具体的にどういったパーツを求めているかは当日お知らせしますが、それらのパーツに該当するMAFは、イベントの終わりに、それ1つにつき他のポイント用MAF2個と交換します。
(※ようするに、当たりが出たらもう1個!)
なお3個交換の大当たりもございます。お楽しみに!

参加される方は、戦闘準備をお忘れなく。
戦利品の分配などは行いませんので、各自でお持ち帰りください。
※今回はボス戦はありません。

なお、このイベントにはEMさんは一切関わっておりません。
そのためEMレアをはじめ、イベントレアの類が出ることはありませんので、ご了承ください。

| | コメント (0)

Combat Changes Update on TC1/TC1 - 戦闘バランス変更導入テストアップデート

UO公式 Combat Changes Update on TC1

Facebook広田剣 TC1 - 戦闘バランス変更導入テストアップデート

UO公式とFacebook広田剣が更新されました。
内容は以下↓詳細は各リンク先をご覧ください。

最近、記事更新が数日遅れております・・・。
ゴメンナサイ・・・。

・・・・・・・・・・・・・

Combat Changes Update on TC1
   Posted on December 8, 2016 by Bleak

Greetings All,

We have updated TC1 based on the latest player feedback as of today 12/8/2016. These changes are currentlyactive on TC1.  These will not be deployed World Wide for quite some time and are subject to change.  We wanted to give everyone interested a time to provide feedback, so head on over to TC1 and check them out!  You can read all about the changes here.  Don’t forget to send us your feedback here.

See you in Britannia,
UO Team

・・・・・・・・・・・・・・・・

TC1 - 戦闘バランス変更導入テストアップデート

出典: UO公式
http://uo.com/2016/12/08/combat-changes-update-on-tc1/

皆さんこんにちは。

米現地時間12月8日(木)現在のプレーヤーの皆さんからのフィードバックをもとに、TC1の戦闘に関する仕様をアップデートしました。現在、TC1にてお試しいただけます。これらの仕様が全シャードにすぐに導入されることはありません。また、これらは変更の可能性があります。関心のあるすべての方にフィードバックための十分な時間を設けたいと考えていますので、ぜひTC1でチェックしてみてください!
今回の変更点についてはこちらから。
http://uo.com/…/ul…/publish-notes/in-testing-combat-changes/

※ ノートの日本語訳は下記をご参照ください。
間違い、ご意見、ご要望等ございましたら遠慮なくお寄せください。
いつも広田 剣の活動を支えてくださる皆さまに、厚くお礼申し上げます。
(*)部分が今回追加部分です。

フィードバックをこちらから送るのをお忘れなく。
uo@broadsword.com

ブリタニアでお会いしましょう。

UOチーム

∞----------------------------------------∞

◎ ムービングショットのアップデート:
・̶マ̶ナ̶コ̶ス̶ト̶を̶2̶0̶か̶ら̶2̶5̶に̶変̶更̶し̶ま̶し̶た̶。
・命中率のペナルティを増加させました。
・ムービングショットによるダメージは、使用する矢筒の属性や騎士道のConsecrate Weaponなどに関わらず、すべて物理属性となります。

◎ スペシャルムーブ(SpM)アップデート:
・戦術スキル(Tactics)はスペシャルムーブを使用する際に必須ではなくなります。
・̶ス̶ペ̶シ̶ャ̶ル̶ム̶ー̶ブ̶の̶マ̶ナ̶低̶減̶ボ̶ー̶ナ̶ス̶の̶恩̶恵̶を̶受̶け̶る̶た̶め̶に̶は̶、̶戦̶術̶ス̶キ̶ル̶(̶T̶a̶c̶t̶i̶c̶s̶)̶は̶7̶0̶以̶上̶必̶要̶で̶す̶。̶

◎ 神秘スキルアップデート:
・ヘイルストーム(Hail Storm)のダメージ分散をチェインライトニング様にアップデートしました。
・スリープ(Sleep)が基礎効果時間2秒を採用していなかった問題を修正しました。
・スペルプレイグ(Spell Plague)が初動で魔法ダメージプロパティを反映しなかった問題を修正しました。(*)知性評価(EI)によって得られるボーナスダメージ、魔法ダメージプロパティによって得られるダメージを、スぺルプレイグによるダメージ計算から除外しました。
・スペルプレイグ(Spell Plague)が調整された魔法耐性を採用していなかった問題を修正しました。

(*)マスタリーのアップデート:
◎ Saving Throw は廃止、Warrior's Giftに置き換え
・槍術、棍術、剣術、投擲、弓術のマスタリーです。
・レベル1は命中+5を付与
・レベル2は命中+5と回避+5
・レベル3は命中+5、回避+5、ヒットポイント+15を付与します。
・クライアントのアップデートまで、アイコンは旧Saving Throwのものが表示されます。

◎ その他の変更:
・̶P̶v̶P̶の̶魔̶法̶ダ̶メ̶ー̶ジ̶増̶加̶に̶お̶い̶て̶フ̶ォ̶ー̶カ̶ス̶(̶F̶o̶c̶u̶s̶)̶ス̶キ̶ル̶を̶補̶助̶ス̶キ̶ル̶と̶す̶る̶ス̶キ̶ル̶の̶リ̶ス̶ト̶に̶錬̶金̶術̶(̶A̶l̶c̶h̶e̶m̶y̶)̶を̶追̶加̶し̶ま̶し̶た̶。
・(*)PvPの魔法ダメージ増加においてフォーカス(Focus)スキルを補助スキルとするスキルのリストに受け流し(Parrying)を追加しました。
・̶マ̶ス̶タ̶リ̶ー̶の̶S̶a̶v̶i̶n̶g̶ ̶T̶h̶r̶o̶w̶が̶P̶v̶M̶で̶動̶作̶し̶な̶か̶っ̶た̶問̶題̶を̶修̶正̶し̶ま̶し̶た̶。
・̶マ̶ス̶タ̶リ̶ー̶の̶S̶a̶v̶i̶n̶g̶ ̶T̶h̶r̶o̶w̶を̶遠̶距̶離̶武̶器̶で̶使̶用̶時̶、̶ス̶タ̶ミ̶ナ̶コ̶ス̶ト̶を̶2̶5̶か̶ら̶3̶5̶に̶増̶加̶さ̶せ̶ま̶し̶た̶。
・魔法のカース(Curse)とネクロマンシーのコープスキン(Corpse Skin)による抵抗値調整が合算されることはなくなります。それぞれのスキルの最も大きな値が適用されます。
・ネクロマンサーがターゲットの抵抗値を下げるためにコープスキンを使用する際、フォーカススキルを導入する必要はなくなります。抵̶抗̶値̶調̶整̶は̶従̶来̶通̶り̶術̶者̶の̶リ̶ア̶ル̶ス̶キ̶ル̶値̶に̶依̶存̶し̶ま̶す̶。
・(*)プレーヤーの現在有効なマスタリーは、マスタリーガンプを使用してオフにすることができます。これにより、マスタリー切替えによるクールダウンタイムが発生することはありません。

| | コメント (0)

2016年12月10日 (土)

UO乱数とはいかに・・・。キモイ彫刻と三日月ランタン確率低い。

もともとマイナスカルマのキャラが少ないこともあるんだけど

キモイ顔の彫刻が1つ

三日月ランタンでず

赤い天秤枕1つ

うーん

マイナスカルマキャラ増やすしかないのか。

| | コメント (2)

2016年12月 9日 (金)

北斗祭り最終回 (2016年12月10日)において、記念本コメントのお知らせ

うおみん 北斗住民コミュから転載  Wolffangさま投稿

当日は恒例のクリスマスプレゼント交換会と共に
最終回記念本を配布する予定です。
この本には、皆様から頂いたコメントを掲載予定です。
つきましては、記念本に何かコメント残したい!という方は
Wolffangにうおみんメッセージ、もしくはこちらにレスいただくか、
北斗祭り公式サイトの掲示板に一言メッセージをお願いいたします。
http://hokutomaturi.blog77.fc2.com/
(なるべく短くめにおねがいしまぁす・・・)
締め切りは当日21時までですが、なるべく早いほうが掲載確実です。
(中の人が結石再発しており体調不良のため掲載および発行が
100%保証できない状況ですが、がんばりますのでご協力のほど
宜しくお願い申し上げます。)

| | コメント (0)

2016年12月 8日 (木)

無限シャード - 匠のフェスティバル/Mugen Artisan Festival

Mugen Artisan Festival/無限シャード - 匠のフェスティバル

UO公式およびFacebook広田剣が更新されました。

内容は以下↓詳細は各リンク先をご覧ください。

・・・・・・・・・・・・・・・

Mugen Artisan Festival           
            Posted on December 7, 2016 by Mesanna

Greetings all,

The Artisan Festival on Mugen will be fixed after the next maintenance cycle.  Thank you for your patiencewhile we get this issue corrected.

UO Team

・・・・・・・・・・・・・

無限シャード - 匠のフェスティバル
出典: UO公式
http://uo.com/2016/12/07/mugen-artisan-festival/

皆さんこんにちは。

無限シャードの匠のフェスティバルは次回の定期メンテナンス後に復旧する見込みです。問題の解決までご辛抱いただきましたことを感謝申し上げます。

UO チーム

| | コメント (0)

北斗プレイヤーイベント:立会演説会は2016年12月9日(金)22:00~

毎度おなじみになりました 北斗恒例 立会演説会

日時:2016年12月9日(金)22:00~

場所:ブラックソーン城前庭

ブリテインやジェローム、ベスパーも対立候補ありますので、市民の皆さんで首長を選ばなければなりません。

匠フェスティバル等もありますが、お時間のある方、お集まりいただければと思います。

詳細は 

ブリ首長のブログ  ブリ首長になったAnneの日記

・・・・・・・・・・・・・・・

(*゚∋゚)はというと・・・
職場から40分かけて帰宅→犬の世話→1時間かけて駅まで迎えに行く→また1時間かけて家に帰る・・・という試練が待っているので、不参加となります。
申し訳ありません。

でも、投票には行きますゆえ、よろしくお願い致します。

| | コメント (0)

第137回北斗祭り in ベスパー【最終回】+クリスマスプレゼント交換会 は2016年12月10日22:00~

詳細は北斗祭り公式をご覧ください。

本当に最終回!

日時:2016年12月10日(土)22:00~23:30

場所:ベスパーの北 橋を渡った道具屋周辺

Bandicam_20161208_002808942
23:00~

クリスマスプレゼント交換会 in 北斗祭り

特設ステージ前に集合

・・・・・・・・・・・・・・・・

*参加要項*

用意するプレゼントについて

・プレゼントの中身や価値は問いませんが、受け取った人に喜んでもらえるものを選んでくださいませ。

・プレゼントアイテムの数は、バックパックアートやコインアートなどを除き、数点まで。

・必ず、かばんや箱などのコンテナに入れて下さい。

・交換は1人1回とさせていただきますので、プレゼントは1セットのみ準備ください。

・プレゼントには本などでメッセージを添えてくださるとよりGood!(必須ではありません)

注意事項

・当日、23時になりましたらステージ前に集合ください。運営より交換方法などの説明を行いますので、指示に従ってくださいませ。(簡単には、ステージ左右に列を作っていただき、壇上で一組づつプレゼント交換という流れになります。)

・プレゼント交換は気持ち(ハート)の交換です。中身がすごく「アレ」であった場合も、笑顔で受け取りましょう。その場で捨てたりしちゃダメ!

・参加者には運営からもプレゼントがある予定です。(参加人数により、数が足りない無い場合もございますが、ご容赦願います)・・・中身は期待しないでくださいませ。

・バックパックアートなど、凝ったプレゼントをもらえるかもしれませんので、手荷物を整理、削減のうえ、ご参加ください。

・公式に「所有不可」なアイテムなどはプレゼント不可。持ってちゃダメよ~ダメダメ。

・体にリボンを巻きつけて「私をプレゼント!」は今年も認めません。

・本イベントとは別に運営にもプレゼントを用意するとものすごく喜ぶらしいです。

| | コメント (0)

2016年12月 7日 (水)

匠フェスタでミシンと鍛冶プレス。

20161207_215708735
ポイントうんぬん っていうより、資材の都合でとりあえず布バルクやってます・・・。

羊の毛をつむぎつつ、機織りをしつつ、服を作成しつつ、バルクを完成させるという。

まぁ、資材置き場&糸まき2つ、機織りも1つは備え付けがあるのでここから動かずなんでも生産はできるわけですが、ミシンがほしいなぁ・・・と思いつつ。

7年報奨のミシンと鍛冶プレス、この匠フェスタのためにもらうかどうか悩み中。

| | コメント (0)

2016年12月 5日 (月)

匠のフェスティバル はじまっています。(2016.12.17 画像差し替え)

*2016年12月17日 匠フェスタについての検索ヒットが多いようなので、画像を一部差し替えました。

はじまっていますね

匠のフェスティバル。

色んな所でこれに関する話題はあがっているし、詳しく書かれているところもあるので、こちらは簡略化でいいね。

・・・・・・

ブリの公園にいる Gerald The Elf に完成したバルク(大口でも小口でも)を渡すと

Bandicam_20161205_191719766
こんな感じにしゃべります。

みんなでバルクをいっぱい渡していくと、徐々にツリーが大きくなり

Bandicam_20161205_191735082

こんな風にツリーのてっぺんに星がつけば、バルクを提出した人全員にプレゼントがもらえるらしい。

でも、星がつかない状態だったり、もっと小さい場合は、たくさんバルクを渡した人(新バルクオーダーシステムのポイント制と同じ)にのみプレゼントをもらうことができる。

生産イベントを苦手とする北斗でも、初回ということもあってツリーができあがり。

星の色が変わるので、SSを並べてみた。

50%サムネ。

Bandicam_20161205_191735082horz_2

Publish 95 Comes to TC1/パブリッシュ95をTC1に導入

匠のフェスティバルの概要をひっぱってこよう

部分的に色をつけてみた。

◆ 匠のフェスティバル

匠のフェスティバルは生産者が新バルクオーダーシステムにおいてバルクオーダーを交換することで、Virtue & Viceがテーマの報酬を手に入れられる生産に特化したイベントです。
◎ 匠のフェスティバルは米現地時間2016年12月1日(木)12:01 AM ET から2017年1月1日(日)12:01 AM ET の間開催されます。※日本時間はおよそ14時間後となります。

◎ 匠のフェスティバルは、市政ストーンの残高が1,000,000 gp以上ある街で開催されます。

◎ タウンクライヤーは現在どの街がアクティブであるかアナウンスするようになります。

◎ 匠のフェスティバルはそれぞれの街で3日で終了します。

◎ 匠のフェスティバルが開催中の街では、プレーヤーはそれぞれの街の特設エリアにいるエルフにバルクオーダーを交換してもらうことが必要になります。

- ブリテイン - 東ブリテイン公園
- ジェローム - The Pearl of Jhelomの東側
- ミノック - The Matewanの西側
- ムーングロウ - The Scholar's Goodsの東側
- ニューマジンシア - The Gazebo
- スカラブレイ - The Healer of Skara Braeの南側
- トリンシック - The Park
- ベスパー - The Fisherman's Guildの東側
- ユー - The Yew Healerの東側

◎ プレーヤーがエルフにバルクオーダーを提出すると、ホリデーツリーが成長し、プレーヤーは各街での開催終了時にくじ引きに参加できるようになります。プレーヤーは提出したバルクオーダーに見合うだけのエントリーナンバーを手に入れられます。

◎ より多くのバルクオーダーを提出すれば、より大きく、より優良なホリデーツリーが最大に達するまで成長し、すべてのくじ引きの参加者が報酬を受け取れるようになります

報酬は木のサイズが最大値以下の場合、木の大きさに対する参加者のパーセンテージに依存します。

◎ プレーヤーはエルフの傍にある大きなプレゼント袋をダブルクリックすることで、報酬を引き換えることができます。

◎ プレーヤーはランダムな中身の入ったギフトボックスを受け取ります。
- Honor, Sacrifice, Hythloth, Destard がテーマのペーパーランタンは光源として使用でき、ダブルクリックでオン/オフすることができます。
- Compassion, Honesty, Wrong, Shame がテーマのクッション。
- Justice, Humility, Covetous, Pride がテーマの絵画。

プレーヤーはカルマに応じたVirtueもしくはViceがテーマの報酬を受け取ることができます。カルマがポジティブであればVirtueの、ネガティブであればViceがテーマの報酬を受け取ります。各街の匠のフェスティバルで受け取ることのできる報酬は一つだけです。

◎ 報酬は様々な色の新しいギフトボックスでお届けします。

次の街でフェスティバルが開催されるまで、すべての参加者が報酬を受け取れるよう、一日のクールダウンタイムが設けられています。プレーヤーはフェスティバル終了後、できるだけ速やかに報酬を受け取らなくてはなりません。

◎ 匠のフェスティバルはすべての街を巡回します。実施期間中は街に開催資金がある限り、すべての街を巡回し続けます。それぞれの街はフェスティバルを複数回開催する可能性があります。

・・・・・・・・・・・・・

Bandicam_20161205_191850570

では、バルクを提出したキャラでサンタのプレゼント袋をダブルクリック

Bandicam_20161205_191952127
いままでどおりの箱がバックパックに入る。

Bandicam_20161205_191907012
もし、この時点で天使箱がでて、やた!と思っても、この外側の箱は消滅するので残念。

ぬか喜びしないように。

この箱をまたダブルクリック

Bandicam_20161205_191913472
新しいグラフィックスの箱へと変化。

箱にはキャラの名前が入るけど

Bandicam_20161205_191927869
中身にはキャラ名ははいっていない。

もらえる彫刻やランタン、クッションは、カルマが低いキャラでは赤色、カルマが高いキャラだと緑色となっている。

20161217
かぶりが多いので、ランタンの赤と彫刻の2種類が足りない。

なんとなく、彫刻が出にくい気がするのはUO乱数なだけか?

序盤、赤い月のランタンの出現がないバグがあったようだけど、現在は改善されています。

彫刻やランタンはダブルクリックで光ります。

クッションの手マークがやたらと多いよ・・・。

これ、後半になると、ツリーが育ちきらない(参加者全員がもらえる状態)ような気がするのはキノセイか?(バルクを渡す人が減る)

そうなると、大口バルクをつっこまないともらえないとかなるかも?

ツリーが完成していれば、スキル0.1でもらったバルクを、NPCから購入したアイテムで完成させて渡すだけでもプレゼントはもらえるんだけどね。

| | コメント (2)

Testing Combat Changes on TC1/TC1 - 戦闘バランス変更導入テスト実施中

UO公式およびFacebook広田剣が更新されました。

内容は以下↓詳細はリンク先をご覧ください。

・・・・・・・・・・

TC1 - 戦闘バランス変更導入テスト実施中
                     
2016年12月2日

出典: UO公式
http://uo.com/2016/12/01/testing-combat-changes-on-tc1/

皆さんこんにちは。

プレーヤーの皆さんからのフィードバックをもとに、TC1にていくつかの戦闘バランス変更の準備が出来ております。これらの変更はTC1にて既にお試しいただけます。これらの戦闘バランスの全シャードへの導入がすぐに行われることはありません。また、更なる変更が加えられる場合があります。ご興味をお持ちの皆さまにフィードバックのための十分な時間を設けたいと思います。どうぞ、TC1までお越しいただき、チェックをお願い致します! 戦闘バランス変更内容はこちらから。
http://uo.com/…/ul…/publish-notes/in-testing-combat-changes/

※ ノートの日本語訳は下記をご参照ください。
間違い、ご意見、ご要望等ございましたら遠慮なくお寄せください。
いつも広田 剣の活動を支えてくださる皆さまに、厚くお礼申し上げます。

そしてこちらからフィードバックを送るのをお忘れなく。
uo@broadsword.com

ブリタニアでお会いしましょう。

UOチーム

∞----------------------------------------∞

◎ ムービングショットのアップデート:
・マナコストを20から25に変更しました。
・命中率のペナルティを増加させました。
・ムービングショットによるダメージは、使用する矢筒の属性や騎士道のConsecrate Weaponなどに関わらず、すべて物理属性となります。

◎ スペシャルムーブ(SpM)アップデート:
・戦術スキル(Tactics)はスペシャルムーブを使用する際に必須ではなくなります。
・スペシャルムーブのマナ低減ボーナスの恩恵を受けるためには、戦術スキル(Tactics)は70以上必要です。

◎ 神秘スキルアップデート:
・ヘイルストーム(Hail Storm)のダメージ分散をチェインライトニング様にアップデートしました。
・スリープ(Sleep)が基礎効果時間2秒を採用していなかった問題を修正しました。
・スペルプレイグ(Spell Plague)が初動で魔法ダメージプロパティを反映しなかった問題を修正しました。
・スペルプレイグ(Spell Plague)が調整された魔法耐性を採用していなかった問題を修正しました。

◎ その他の変更:
・PvPの魔法ダメージ増加においてフォーカス(Focus)スキルを補助スキルとするスキルのリストに錬金術(Alchemy)を追加しました。
・マスタリーのSaving ThrowがPvMで動作しなかった問題を修正しました。
・マスタリーのSaving Throwを遠距離武器で使用時、スタミナコストを25から35に増加させました。
・魔法のカース(Curse)とネクロマンシーのコープスキン(Corpse Skin)による抵抗値調整が合算されることはなくなります。それぞれのスキルの最も大きな値が適用されます。
・ネクロマンサーがターゲットの抵抗値を下げるためにコープスキンを使用する際、フォーカススキルを導入する必要はなくなります。抵抗値調整は従来通り術者のリアルスキル値に依存します。

・・・・・・・・・・・・・・

Testing Combat Changes on TC1
Posted on December 1, 2016 by UO Dev Team
 
Greetings All,

Based on player feedback we have some combat changes ready for testing on TC1.  These changes are currently active on TC1.  These will not be deployed World Wide for quite some time and are subject to change.  We wanted to give everyone interested a time to provide feedback, so head on over to TC1 and check them out!  You can read all about the changes here.  Don’t forget to send us your feedback here.

See you in Britannia,
            UO Team

| | コメント (0)

2016年12月 1日 (木)

匠のフェスティバルに向けて、手っ取り早くカルマを下げたい!

ぜんぜんバルクやったりとか用意はしていないので、やや焦り気味だけれども。

カルマによってもらえるアイテムが違うとかいう話が聞こえてきた。

では、カルマの低いキャラもいないとダメじゃん?

昨日、カルマを下げるローブあったよね?って言われて思い出した。

Horobi
滅びの外套

セキュア圧迫するから布にしたことも見て思い出した。

真っ黒で見えませんね・・・。

2008年のシャドーガード沸きのときに手にはいったものだ。

懐かしいですねぇ・・・。

そんなわけで、それをまず着る。

Karuma
30分もすればカルマが下がった。

まぁ、これ、戦闘しないからもともとカルマ高くないからだけど。

セキュアを漁れば出てくる人も多いシロモノですよね。

| | コメント (2)

« 2016年11月 | トップページ | 2017年1月 »