« 北斗プレイヤーイベント:第46 回シャドウガード調査は2017年10月15日22:00~ | トップページ | 北斗プレイヤーイベント:第46 回シャドウガード調査はレポート »

2017年10月15日 (日)

第9回北斗自由市in禅都 レポート

2017年10月14日(土)に行われた 第9回北斗自由市in禅都のレポートです。

20171014_2
パラ箱漢開封 大盛況!

来月チャレンジするんだ、来月!

20171014_3
本部記念ワイン

Bandicam_20171015_125959971
ミノシアンファイアとは、ミノック鉱山が熱い!鍛冶屋が大挙してなんか色々あっつくしてる!というような色だそうですよ?

しかし、すごい、ファイアですね。
高級ファイアですよ!

そして、このオークヘルムが乗せてあるこの布!

この間の侵攻時にはぎ取るマントから作られる布ではないですか!

無料配布とのことで、ありがたく全部頂戴いたしました!!!

なかなかマントのはぎ取りができず、枚数とれなかったんですよ、コレ。

ありがとうございます、死体さまっ

20171014_5
当日フェルッカでとれたてのなまくら砥石 1個限定品

お金ためないと買えない。
自分でとりにいけばいいんだけど、ハロウィン終わってからね。

20171014_6
ランタンは丸い形が好きです。

なので、今年のかぼちゃ、大好きです!

20171014_7
ハロウィングッツ屋さん

カカシがないのは、もらえなかったというリアル事情より。

うん、でないんだよね、カカシ。

20171014_8
乗れルーンコーナー

20171014_9vert
うさぎの穴に埋まる人 発見

さて、先月お休みしてしまいましが粉くじですが、

20171014_11
今月は、ちょっと長い題名を当たりにさせていただきました。

他のはずれた皆さまの本も、若干、感謝祭関係のものだったと思います。

そして、#○○という番号はいいけど、英語表記の人には、配布時のキーワード看板も読めないし、本の題名も読めない、ということを本日知りました・・・。

申し訳ないです。

まぁ、いつもご参加いただいている皆さまはおわかりのように、キーワードは自由市が今回第何回目かということがわかれば大丈夫、というものなので、看板みなくてもわかる方も多いのではないでしょうか?

20171014_1
今回は、転送バッグ30チャージと転送の粉末30個でした。

蕪さん、おめでとうございます!

この、長い文章をみなさんにお見せしたいとおもったら、絨毯に本を置くことができず、道端にポイッとしてみました。

すると・・・

20171014_12
絨毯の上に本が!!!!??

SAクライアントだと置けるそうです。
(*゚∋゚)は2Dなので。

でもSAクライアント、絨毯にアイテムを置くことはできるけど、2Fの床突き破って1Fのセキュアに入っちゃったり?するらしいです。

び・・・びみょー・・・。

内装豆知識、教えていただきました。

(*゚∋゚)は1つ、お利巧になった!

みなさま、ご参加、ありがとうございました。
また次回のお越しをおまちしております。

20171014_13
閉会式までの残り時間は酒場でカカシの熱を・・・。

カカシ、いただきました、ありがとうございます!

20171014_14
もしかしたら、11月もぎりぎりハロウィン期間(バグで遅れているため11月14日まで延長なので)だから、まだまだハロウィン行商あるかもね!

|

« 北斗プレイヤーイベント:第46 回シャドウガード調査は2017年10月15日22:00~ | トップページ | 北斗プレイヤーイベント:第46 回シャドウガード調査はレポート »

北斗祭りイベントレポート」カテゴリの記事

コメント

おはようございます。
先日は、コナを、どうもありがとうございまシタ。
アイテムをトばしたい時に使わせていただきマス。
いいえ私は無農薬です……!

英語表記の件なのですが、私の場合はオプションにある「名称を英語で表示する」にチェックを入れているだけなのです。
この場合アイテムの名前が英語になるだけで(なので本は英語で表示されちゃいましたけど)、元から日本語で書かれた看板や、マジックプロパティやクエスト文など大半は日本語で読めます。

おそらく看板が読めなくなるのは、クライアント全体を英語で起動した場合なのかなと思ってみたりです。

投稿: turnip | 2017年10月16日 (月) 07:40

turnipさま
粉当たりおめでとうございます
無農薬も怪しいが(ぇ

さて、英語表記の件、オプションで英語表記にチェックを入れてログアウトし、再度ログインしてみましたが、看板はふつうに日本語で読めましたね。

本の題名やアイテムの表記はもちろん英語ですが、日本語で名称変更されたルーンなども問題なく読めました。

SAクライアントは試していないけど。

とりあえず、自由市に英語圏の方が参加する確率は低そうなので、このままのスタイルで続ける予定です。
検証およびコメントありがとうございました。

投稿: (*゚∋゚) | 2017年10月16日 (月) 19:53

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 北斗プレイヤーイベント:第46 回シャドウガード調査は2017年10月15日22:00~ | トップページ | 北斗プレイヤーイベント:第46 回シャドウガード調査はレポート »